07 | 2017/08 | 09
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

余りもの以下のボツネタ特集(卑怯もの!! ん?そうだよ。)

2012.09.22 23:12|ボツネタ
ごめんなさい。手違いで公開が遅れました。

本日はちょっくら用事があって富士山に行ってきます。なのでまたまた皆さんのところに伺うのが遅れちゃいますねぇ。ゴメンなさいね。前回の「夢」の話が案外カミさんには好評でした。ただ、主にレシピブログの方が読者だろうから、長文でご迷惑をおかけしたかもしれないとの意見。コメントのお返しを下さる方に「長くて嫌なら読まないだろう」というスタンスで文章を書いてはいけない、ということで、本来は号外にしておくべきだったろうと。ということで重ね重ねお料理と関係ない長文ご容赦下さい。今後気をつけます。


以前、余った材料や、作り過ぎたものに少し手を加えたものをまとめて記事にしました(ポチリで飛びます苦しくったって~♪・・・だけど余りがでちゃう!主夫なんだもん!余りのも特集2(引っ越し関連で...))。

考えてみると、一つの記事を丁寧に作ってる皆さんからすれば随分卑怯な手法で記事を書いているわけで、それはそれは心が痛みました。が.........
今回はもっともっと卑怯な企画!あはははは!!

これはとても記事にならん!というお料理、写真を集めて記事にしちゃいました。名付けてボツネタ特集!!!んーーーーーー。スガスガシイ卑怯さ!まぁ、あまりにも卑怯なので、今回ボツにした理由もちゃんと書きます。

まずは、

トマトサラダ2012
マンゴーと黄色いトマトのサラダ

切ったトマトをまわりに飾り付け、中心はレタスとキュウリとマンゴーです。マズイわけではないのですが....

ボツ理由:
マンゴーとトマトが両方とも黄色かったので、マンゴーが目立たず単なるトマトサラダにしか見えない。

せめてトマトが赤かったらなんとか文章を付けて記事にしたかもしれませんが、それでも大した文章を書けなかったとは思います。まぁ、普段からそんなに立派な文章を書いているわけでもないですが、それにしてもネタがしょぼく、写真もいまいち。

続きまして.........


海老油通し2012海老炒め卵2012

海老をどれだけシンプルにお料理できるかというテーマをもとに作ったお料理。海老にカタクリ粉を振ってお湯通しした後炒めて、半熟卵を絡ませました。
海老炒め2012
じゃ~~~~~ん!!
海老の炒め物・卵羽衣

結構とろとろの卵をまとって、エビもプリプリしてたんです。

ボツ理由:
「海老をどれだけシンプルにお料理できるか」なら茹でて塩かけて食べるが正解だと思ったから。

そりゃそうですよねぇ(笑)もちろん適当な文章でも拵えて違うネタとして載せればよかったんですが、ブログ始めたばかりの時であまりにも融通が利かない頭でした。あの時の純な気持ちは何処へ?

ああ、そうさ、俺は汚れちまったんだ、もう昔の俺には戻れない.....

あはははは。そういう影を宿した人間じゃないんで、

もう今は今回の企画みたいに人間丸ごと卑怯です!!


醤油トマト2012
醤油チーズトマトの胡椒かけ


ボツ理由:
新しくもないし、旨いものだけ集めたんだからこんなの旨いに決まってる!
これはメニューが....あははははは。まぁ、でもつまみにいいですよ。胡椒をよいしょ!ってかけるといい。

さて、お次は....

肉飛龍頭2012
麻婆飛龍頭

豆腐を水抜きしたあと裏ごしして、マーポの味付けをしたお肉を包んで揚げます。花山椒を添えました。麻婆豆腐を豆腐の内側に閉じ込めた感じ。

ボツ理由:
手間の割にそれほどでもない。不味くはないけど、試食の段階で疲れすぎて正しい判断ができなかった。

素人なんだから、思いついたからといってそんなに頑張ることもないと悟りました。

イベリコ豚ラーメン2012
イベリコ豚ラーメン

イベリコ豚の骨とかでスープを取ったのですが.....

ボツ理由:
イベリコ豚で取ったダシでラーメンって....何も多分伝わらないから。

まぁ、ラーメンでは鶏のスープで記事書いてますからねぇ。まぁ、もういいかともおもいました。



こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

余りのも特集2(引っ越し関連で...)

2012.08.09 08:00|ボツネタ
以前余ったもので工夫してますアピール記事を書きました。目的は「僕、主夫してます!!」ってカワイク主張したかったからなんですけど...(ポチリで飛びます苦しくったって~♪・・・だけど余りがでちゃう!主夫なんだもん!)これが案外みなさんに好評だったので(自己評価)今回もあまって使われた食材たちの紹介です。引っ越しのために慌てて処分したものもありますね。レシピ記事というわけではないので分類は雑文です。関連する記事は以下青字で書いてあってポチリで飛べます。

常備菜として記事を書いた、レンズ豆エビアタマ煮込み
ですが、引っ越し近くなって家飲みも減り(缶や瓶がでますからねぇ)、おつまみとしては敬遠されがちになりました。エビのおいしさを少し生かそうと思って作ったのが、こちら..

エビアタマ余りセンレック(7/11)

センレック(タイのビーフン)も余ってたので、ナンプラー、ネギ、ピーマンを「レンズ豆エビアタマ煮込み」に入れてビーフンのソースにしましたよん。ねっとりとビーフンに絡んで僕好み。もちろんパスタでもよかったのですが、センレックが使い切れてよかったです。

お次は、トルコのお酒「ラク」が余っていたので使うことにしました。ラクはアニスの匂いが付けてあるお酒で、普段は透明なのですが、水で割ると突然白くなる不思議なお酒。この香りで、ステーキの付け合せをつくります。。以前ブログでお肉は一か月油に漬けて熟成するという記事をかきましたが(一か月ステーキ~我が家で一番時間がかかる料理~)今回もそういうお肉が登場です。

ラクあまり(7/11)
玉ねぎを油で炒めイチジクのジャムを入れる。イチジクのジャムと玉ねぎが少し馴染んだらラクを入れ、香りを立たせる。

アニスの匂いが大事!!


ってんで出来あがたのがこちら...
ラクあまりステーキ(7/11)

「引っ越し直前でつけ込んでいたお肉も食べざるを得なくなったステーキ」です。急に転勤決まると、お料理もスクランブルってわけです。まぁ、3週間くらいは漬けていたとおもいますけどね。そういやスクランブル(緊急発進)ってスクランブルエッグと関係あるんですかねぇ、調べりゃいいけどめんどくさいや。スクランブルエッグ(緊急発進たまご)って思ってるだけで楽しいしね、はははは。


さて、話は変わって、日常的にワインをお料理につかいます。500mlで400円くらいの安いやつ。もっと高ければ引っ越し先に持ってゆくけど、捨てるのも忍びない。赤ワインで煮込む料理もないし、そんな量も残ってない...どうしようってことで、ヤケッパチで冷蔵庫にあった材料、厚揚げとオクラを無理やり赤ワインと合体!!


ワイン余り厚揚げ調理(7/11)油を軽くしき、砂糖を直接振り、油揚げを焼く。いい感じで焦げてきたら赤ワインを投入し、塩で味を調え煮詰める。適当な時にオクラを入れる(オクラって半生でもいいからねぇ)。

焦がすくらいの勇気が必要。僕は焦がしたりするのがとても苦手。つい、いらないところで水をさしたり、余計なところでひっくり返したり、要するに短気。ここは我慢我慢我慢でした。


ワイン余り厚揚げ(7/11)

まぁ、こんな感じです。これが安いワインのおつまみには案外良かった。考えてみると甘くてしょっぱくてスッパイ。豆腐に合うよね~

話は変わって....大阪市の橋下市長のように7人もの子宝に恵まれている方に「作り過ぎ」なんて失礼なこと言う奴もいますが酷いことを言うとおもいます。奥様とご相談の上で計画をたてていたのでしょうから他人が口出せませんよね。本当に仲が良くて羨ましい。ところが料理は作り過ぎってことはよくあります。そんなお話。
(執筆者注:このブログの下書きが書かれたのは不倫報道以前の7月吉日です。カットすればいいとも思いましたが、本当にこう思っていたので。)

以前ご紹介した小豆島の生素麺。あの生素麺を紹介する記事(香れ!小豆島)のなかで、素麺のおつゆを2種類つくりました。醤油ベースの汁とゴマベースの汁。あの時の汁が結構余ってしまいました。折角カツオと昆布で取ったダシだから捨てるのはもったいないし、小豆島で購入したとっても美味しいお醤油が、時間を置くととってもまろやかになってきたので、これは再利用するしかないということになり....


畑のお肉(7/11)

こんなものが戸棚の奥から出てきたので利用することにしました。畑のお肉。山形に旅行に行ったとき道の駅で買ってきた、いわゆるグルテンミート。グルテンで作られていてお肉ではないのですが、水でもどして油で揚げると、鶏の唐揚げみたいになる(ちょっとだけ無理はあるにせよ)代物です。純植物性たんぱく質。


干しシイタケ、ワカメ、水で戻した畑のお肉、醤油ベースのダシでコトコト10分くらい煮て冷ましておくと...
畑のお肉煮物2(7/11)

こんな感じの優しいお惣菜に。わかめ、カツオ、シイタケの香が合わさってなかなかいい感じでした。
一方ゴマダシの汁の方は、豪快に水抜きしたお豆腐を長時間煮ました。

豆腐のゴマダシ煮

これが案外美味しかったのよ。豆腐って煮すぎると面白い。お豆腐と厚揚げの間のような感じになります。凄く美味しい豆腐に変わるわけでないけどちょっと変わった食感になって楽しかったですね。

ということで、本当はまだまだ余りものを利用してるのだけど、それはまた、いつか別の記事で....

こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル:日記

苦しくったって~♪・・・だけど余りがでちゃう!主夫なんだもん!

2012.07.03 07:11|ボツネタ
今日は健康診断です。早起きして皆さんのブログを訪問してるんですが、レシピブログの調子が悪く思うように訪問できません。こんな時に限って!!胃カメラの鎮痛剤のせいで、今日中に皆さんのブログにお邪魔できないかもしれません。そのときは許して下さいね。

過去にブログに載せたお料理というのは、沢山作り過ぎたり、意図して多目につくったりして、違うお料理に生まれ変わります。今日はそんな余りもの特集です。「無駄を出さないのがいい」と思う方もいらっしゃいますがレシピを思いついたりするときは無駄と思えるものが案外役にたちますし、お料理の研究には無駄がつきものなのではないでしょうかね。今回はレシピではなく雑文ということで勘弁して下さい。余りものだからといって愛情が無いわけではないんですけど、どうしてもサブになるので、大皿料理(オシャレしないでどっかんと盛る料理)の体裁ですよ。
以下の本文では青い字(記事のタイトル)は全てポチリとするとその記事に飛べます。なかなかブログは過去のものを見て頂けないので、ちょっと宣伝も兼ねて、ふふふ。

パプリカのカレー鶏とマンゴーのカレーレンズ豆のカレーの3種類を一遍に作った時の記事(初モニタリング・カレー2(シンプルカレー3種))のとき、やはりカレーが少し余りました。あの時のカレーのコンセプトは旨みを抑えた分、スパイシーに仕上げてというコンセプトだったので、カレーを寝かせるということをしませんでした。もちろん余ったカレーは寝かせるしかないので、3つ全部混ぜて一つの鍋に入れ次の日の夜に、ビーフンのソースにして食べました。
3種混合ビーフン(6/6)

スパイスは少し弱めでしたので、最後ちょっとクミンを振りましたがまろやかになりよく味が馴染んでました。さすがにこのお料理はモニター記事としては投稿できずここで登場ということになりました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ゴボウとネギとショウガと手羽元を塩味にして、圧力鍋で煮るだけの記事ウルトラ簡単ゴボウ鶏からです。記事のなかにも、色々なアレンジを書きましたが、こちらはまた違ったアレンジです。カブが余っていたので賽の目に切り炒め、ウルトラ簡単ゴボウ鶏を入れ、蜂蜜と塩で少し味付けをして、ブランデーで香を付けます。ワインを飲むときの一品として考えました。白にでも赤にでもあうようにとおもいまして....実際どっちを飲んだかわすれちゃいましたけどね(笑)
鶏牛蒡アレンジ(6/6)

ちょっと艶があって気に入った写真になっていたのですが、流石に一つのブログ記事では弱いかなぁと思って、この余りもの特集の仲間になって登場です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

庶民のフグ!ゴマフグ参上ゴマフグのつみれ汁ゴマフグとカブで3品ズイキとゴマフグの炒めもの、の4つの記事で登場する、ゴマフグ。全日本ゴマフグ消費者連合会・会長としてはおしゃれなものから簡単なものまでご紹介いたしたく、再び登場です。味噌漬けにしたゴマフグをぶつ切りにして、玉ねぎとしめじで炒め、味噌で味付けし、タップリとゴマを振る簡単な料理です。油と味噌の相性はいいですからねぇ。ゴマフグは味噌漬けにしてなくても全然大丈夫!!
ゴマフグ油味噌(6/6)

はははは。なんでもないお料理でしょう?なんでもない料理って好きです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

カミさんの誕生日にタルトで作ったサーモンとアスパラのクリームソースが少しだけ余りました。また、牛筋と仙台麩のおつまみで使ったあとの仙台麩が余っていて、ズイキとゴマフグの炒めものに登場したズイキがあったので、おつまみにしましたよん。
誕生日おまけ1(6/19)

一番手前は仙台麩の上にブルサンチーズとズイキを載せて、後ろ二つはクリームソースで、オーブンで焼きました。色も綺麗に赤白緑とイタリアのカラー。でも並べる順番間違えてそんな風には見えませんね。残りものの割には結構カワイイでしょう?

余りものでもいいから載せてみようとはいつも思うのですが、どうしても気に入った文章が書けなかったり、あまりにもやっつけお料理だったりすると一つの記事にはなりにくいですので、今後もそんな半端なやつらをまとめて紹介できたらうれしいなぁって思ってます。

こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。