03 | 2017/03 | 04
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

秋の名月イモ(お芋シュゼット)

2012.10.11 07:00|スイーツ系
*今日はフルブラの記事ですが、その後にあまりにもヒマだったのでおまけのコーナーを設置しました。お子さんをお持ちのママさんは必見!頭が良くなる食材です!!ちなみに主夫太郎商会初めての商品!!騙されて買ってみて下さい!僕が刑務所にゆくことになると思います。


自家製フルーツブランデーの料理レシピ
自家製フルーツブランデーの料理レシピ

【レシピブログの「自家製フルーツブランデーレシピコンテスト」参加中】

↑ってことなんです。これまたフルーツブランデーのキットが届くまでに随分と時間がかかりました。受け取り損ねて、宅配便業者が再配達のときに破損して、と、まぁ大変なことに。おくれてやってきたフルーツブランデーのお蔭でてんてこ舞いのレシピになりました。今回のお料理は届いてすぐ思いつきましたけどね。色々記事も立て込んでおりまして、今に至ります。

今回は見立てのお料理。僕のように教養のない人間というのは悲しいもので、レシピブロガーさんの記事をみてやっと気付くころには遅く、とっくにお月見なんて終わってます。そ、こ、で、
お 皿 の 上 で お 月 見 を

というのが今回の企画です。まぁ、先ずは、

オレブラ2012
凄くオーソドックスにフルーツブランデーを作ってみました。オレンジのフルーツブランデーです。オレンジってミカンとちがいますよね。当たり前ですけどブランデーにはよく合いますよね。ブランデーといえば石原裕次郎!まぁ「太陽にほえろ!」見てた世代はそうかもしれませんねぇ。そういえば太陽にほえたことないなぁ、僕。




さて、一方、オレンジで思い出すのはホテルオークラのクレープシュゼットです。ホテルオークラは僕が結婚式をあげたホテルで、先日結婚記念日ディナーの記事を書きました(ポチリで飛びますカローラでオークラ!!)やたらとオレンジの香がして美味しいクレープでしたが、あんなものを毎日おうちで食べていたら大変!ふとっちゃいます。そこで今回の企画はお芋の丸さをお月様にみたて、懐かしのクレープシュゼットに思いをはせるべく、
お い も シ ュ ゼ ッ ト(別名:名月芋)

つくることにしました。あはははははははははは。

芋茹で20分2012

さてさて、サツマイモっていうのは加熱時の酵素の働きで甘くなるそうです。その酵素が一番働くのは60度から70度くらいだそうです。ん?何それ!やたらと簡単な仕組みじゃん!ということで....

1.60度~70度のお湯で輪切りにしたサツマイモを30分程温める。


そもそもこのあとフライパンで加熱しようと思ってましたから、軟らかくなるまで加熱する必要はないので、30分たったら強火にして沸騰したらもうおしまいにしちゃいました。

芋やき1:20122.フライパンに砂糖と大匙1のオリーブオイルを入れ焦げないようにサツマイモを焼く。

3.フルブラを少量づつ足し、香りをつける。香を強烈につけたいときは漬けたオレンジも一緒に焼く。

写真のフライパンには栗もいれてます。これは別のお茶請けを作るために入れただけなので、気にしないでね。もちろん一緒にお皿に盛ってもいいですけどね。



芋やき2:2012

4.火が通ったらバターを落としなじませる。

写真では折角美味しそうなソースが出来そうだったので、栗にも匂いを漬けさせてもらいました。今回のお料理には登場しませんけどね。



名月芋2012
茹でるとき完全に火をいれてなかったので、結構お芋がぽくぽくでしたね。ミントで作ったソースは未だ残っている草のイメージ、ゴールデンキーウィで作ったソースは枯れた草のイメージ、お月様の代理はお芋にやってもらって、フルブラが入った生クリームは月にかかる雲の役目をしてもらいました。季節を逃してしまった不粋な男が月を愛でたいと思って作った一皿。ん~~芸術ですかねぇ(笑)まぁ、おまけコーナーの前にレシピ等のまとめをしておきますね。



レシピまとめ(一人分)

フルブラ材料:

オレンジ・・・一個
ブランデー・・・230ml

名月芋材料:

サツマイモ・・・1.5cmほどの輪切り
オリーブオイル・・・大匙1
砂糖・・・5g
バター・・・5g
フルブラ・・・適量(約50ml)

ソース材料:

ゴールデンキーウィ・・・半個
ミント・・・適量
砂糖・・・適量

生クリーム+砂糖・・・50ml+5g
フルブラ・・・5ml



作り方:

A.ゴールデンキーウィはミキサーでつぶし、砂糖で煮てソースを作る。
B. ミントをお湯で軽くゆで、オリーブオイルと砂糖をいれミキサーにかけてソースを作る
C. 生クリーム50mlに砂糖5gを足し泡立て、フルブラを混ぜる

1.サツマイモの輪切りを60度~70度のお湯で30分ほど煮る。
2.フライパンに砂糖と大匙1のオリーブオイルを入れ焦げないようにサツマイモを焼く。
3.フルブラを少量づつ足し、香りをつける。香を強烈につけたいときは漬けたオレンジも一緒に焼く。
4.火が通ったらバターを落としなじませる。
5.3種のソースと一緒にお皿に盛り付ける

 お ま け

日本人の研究者がまたまたノーベル賞をとったそうですね。まぁ、こんなビジネスチャンスを僕が逃すことも無いだろうとおもい、一晩かけて考えた商品がこちらになります。これなめて世界的発見をして学会に発表し多くの人々に認められると(数学以外の自然科学では特に)、ノーベル賞がもらいやすくなるかもしれない調味料、ノーベル塩(のーべるしお)です。
ノーベル塩

一本3000万円で販売中!!ノーベル賞の賞金が一億円くらいですから、およそ3倍の利益が見込める商品です!あはははははは。
税務署の人!在庫にも税金がかかるそうだけど、こんな記事に目くじらたてるなよ!それから警察署の人!よく考えて行動しろよ!捕まえなきゃいけない悪い奴はもっと他にいるはずだからな!!


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

デスラーシフォンwith 夢の話

2012.09.20 08:00|スイーツ系
僕には夢がある。カミさんより早く天国に行くこと。僕には夢がある。世界中の美人とお友達になること。僕には夢がある、5兆円欲しい!そうさ、僕の夢は殆ど煩悩!こんな煩悩を抱えていたせいか、罰が当たったらしい。嫌~な夢を、しかもハッキリみた。おかしな夢なんだけども、実在の会社名が出てきたり、とにかく妙。半分寝ていて、半分起きている状態だったから記憶がはっきりしているのだろうけど、よく考えてみるとこんなこと、最近ないからしっかりと記録することにしました。お料理ブログなので、本文には書かず、「続きを読む」を押すと読める様にしておきました。前半はいつものようにお料理ブログです。また、夢の中の会社は実在する会社ですが、全く現実とは関係ありません。

==========================================================

さてさて、シフォンケーキを焼いているのは僕のブログを読んで下さっている方はもうご存じだと思います。それで、2つほど記事を書きました(ポチリで飛びますいよいよ女子力強化へ(でも失敗のお話)!, 第二シフォン) 最初の失敗ほどでないのですが、少し窪んだりすることもあり、安定しないこともあります。でもフワフワとした生地が楽しく焼けてお気に入り。体重と相談しながら、週に1回を目途に焼こうと思ってます。今年はシフォンを完璧にして、一種類パンが焼けるようになったらなぁって思ってます。

が、


こんな僕だって冒険がしたい!そう!人生は冒険です。というわけで冒険してしまいました。
んーーーーー、負けると分かっている戦いに出て行く男の頬には秋風が良くにあいますが、今年は残暑厳しく秋風まだですねぇ。で、なにを冒険しかたというと、こちら、

紫芋パウダー
沖縄の座間味島のスーパーで見つけました。生産者も沖縄の会社で、まぁ、東京でも見つかるのだろうけど、勢いで買っちゃいました。買ったはいいけど、使い道を決めてなくて.....そうだ、シフォンに入れようということに。でも配合をしらない。普段18cmのシフォン型に粉90グラムを使ってますが、今回は薄力粉70グラムに紫芋の粉20グラムをつかうことにしました。んーー紫芋の粉って多分デンプン....デンプンでケーキ焼くのかぁ。


それから、聞いて聞いて!(読んで読んでが正しいけど)


バニラオイル2012
じゃじゃ~~~~ん。バニラオイル。ず~と買い忘れてたけどついに買いました。これ持ってるだけで断然女子力アップした気になりますね。まぁ、僕をエリザベス女王にたとえるなら、パニラオイルは王冠みたいなものです。あはははは。ところでバニラエッセンスと何が違うのかなぁ。まぁ、いいやどっちでも。あははははは。


紫芋混合小麦2012
ダマにならないようにあらかじめ粉をふるい混ぜておきました。なにかあんまりピンとこない色。紫芋の粉が足りないのかなぁと思いましたが、これ以上入れるのも想像しづらく....水分が加わればまた変わるかも?と期待半分で。不安を押しつぶしました。


紫芋コネ2012

ふんでもってコネコネすると、明らかに違う。微妙に違うというのではなく。ゴムヘラから伝わるザラザラとした感覚が不安を煽ります。心が折れそうになりながら丁寧に混ぜて「えい!!」という掛け声と同時にオーブンへ!


なんかやせ気味2012
でも焼けた

焼きあがるといつもよりはちょっと小さ目。粉が少ないからなのか、紫芋の粉のせいなのかは分かりませんが。いつものように瞑想させたあと....焼き上がりは全く問題なく、いや、今までで一番いいかもしれない!切ってみました。すると...

デスラーシフォン

えええええええええええ!!!
思ったより紫でない!むしろ青いぞ!!写真よりもっと青いんですよ。あああ、どうして紫芋青いの?
ベーキングパウダーと科学反応を起こしたと考えるのが普通かなぁ.....
切ってみた瞬間、宇宙戦艦ヤマトの「デスラー総統」を思い出してしまったので、このシフォンは

デスラーシフォン

ということに。

このシフォン青いと君が言ったから9月10日はデスラー記念日(©俵万智)....にしねぇよ!!

こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

続きを読む >>

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

第二シフォン

2012.09.13 08:00|スイーツ系
小学校の時の国語の教科書で「茂吉のねこ」というのがありました。まぁ、途中の話はともかく、茂吉の飼っていた猫が、化け物に脅されて茂吉を殺すように言われます。目の前にいる化け物も怖いはずなのですが、ねこは勇気を振り絞って、「おらやんだ、おら茂吉すきだもの」というんですね。実際のネコがこれほど主人のことを思っていてくれるかどうかは別として、当時僕はなんとも言えない幸せな気持ちに浸れたのを今でも覚えています。

不思議とそんなことを思い出したので冒頭に持ってきましたが、お料理とはそんなに関係ありません。

さて、先日失敗したシフォンケーキをリベンジです。失敗した記事はこちらからどうぞいよいよ女子力強化へ(でも失敗のお話)!リベンジと言ってもそんなにリベンジに燃えているわけではないですがね。ただ、何の工夫もなく同じものを記事にするのはイマイチなので、ちょっとだけ工夫してみることにしました。

前回の失敗の原因ですが、僕の大好きなブロガーさんAliceさんのコメントにより水分の多さが原因ではとのこと。もしかしたら計量のミスがあったかもしれないと今回はかなり慎重にしました。

さてさて、工夫はというと.......

切られる南瓜(8/22)南瓜&ローズマリー(8/22)

南瓜いれることにしました(100g)。あとローズマリーを間引きしたんで、無理やりいれます。以前ローズマリー入りのパンを買って食べてとても美味しかったのだけども、焼成温度と時間が大分違うのでそこが不安。不安だけど見切り発進!いいのよ!どうせ僕なんか人生見切り発進だから。まぁ、どんな人間も「気が付いたら人間だった」てわけだから、人間万人見切り発進なんだけどねぇ。

シフォンネタに南瓜とローマリ(8/22)

前回との違いはここだけなんだけどさ。ここの写真がないと臨場感がないから必死に忘れないうちにとりました。南瓜から水分がでるとすると、少し水を引かなければならないのだけれども、その必要はない気がします。ローズマリーもそれほど水気タップリというわけでもないですしね。とにかく楽しく!をモットーに。

やはり瞑想(8/22)

理由は本当のところ分からないのですが、焼き終わったらシフォンケーキはひっくり返って瞑想。
そういえば昔、「あばれはっちゃく」っていう番組がありましたね。小学生が主人公の番組。何か困ると逆立ちして何か思いつくっていうパターンなんですが...まぁ、若い人はわかりませんね。おいらは華の落ちこぼれ....今の僕ははっちゃく以下の気も(笑)

第二シフォン(8/22)

ということで第二シフォンケーキです。生地が荒目に写っちゃったけど、そうでもない、写真のせいです。いや、案外南瓜が美味しかったです。はい。でもなんだか美味しいってだけでねぇ、売り物になるようなものにはなってないんですよ。僕の何がいけないのか...そりゃ経験ですよね。精進精進。ローズマリーはもう少し細かくした方がよさそうです。歯にあたりますねぇ。ただ、南瓜とローズマリーって案外合うと思います。パンはまだ遠いけど、少しは女子力アップしましたかね。今後も定期的に焼くつもりです。無精ひげの汚いおっさんの下手の横好きだからやめろという方もいらっしゃるかもしれませんが、おらやんだ、おらシフォンすきだもの。あははは。きっと僕は幸せです。

こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:日記

いよいよ女子力強化へ(でも失敗のお話)!

2012.08.25 08:00|スイーツ系
今日は朝からお出かけでして、皆さんのブログにお邪魔するのが大分遅れます。明日かもしれません。すみません。また、月曜から出かけちゃうんです。ネット環境が良いかどうかわからないので予めお詫びしておきます。

いよいよ女子力アップの時期来る!!
別に僕はオカマではありません。どうやらオカマさんというのは現在後ろめたい身分ではないそうですね。僕はもちろんそれに異論を唱えるつもりはありませんが、私は絶対オカマではありません!!ただし、家庭での役割として、今まで女性が担っていたと思われる仕事を担当することになっているのでいわゆる「女子力(食事面)」はアップするのが義務となっているわけです。今回はその第一弾.....

シフォンケーキ

あはははははははっははははっはははははははっははははっははははは。
さて、「は」は幾つ?あはははははは。チャレンジってワクワクで素敵!!!

もちろん形から入ります!

粉振り(8/7)撹拌機(8/7)

左はシャカシャカする粉振り器。これで粉を振ります。右は撹拌機ですね。これ、使いたかったんです。これならメレンゲもあっという間だし、クリームだってすぐにフワフワ!!これがないと女子力はあがりませんよ!!もちろんピンク色のにしたのは女子力アップのためですよ。

シフォン材料(8/7)

忘備録もこめて、シフォン型の説明書に書いてあった分量を書いておこうと思います。

一つ目のボウル:
卵黄・・3個分
砂糖・・30g
サラダ油・・30ml
水・・50ml
薄力粉・・90g
ベーキングパウダー・・小さじ1/2

二つ目のボウル:
バニラオイル・・少々
卵白・・4個分
砂糖・・60g

な・ん・で・す・と ???


一つ目のボウルには卵黄が3個、2つ目のボウルには卵白が4個.....あまった卵黄もったいないじゃん!!
ってことで上の写真のように卵黄も4つにしてしまいました。それで失敗なら仕方ない。多分少し黄色くなるだけじゃないかと思って見切り発進!!いんだよ、人生だって見切り発進なんだから、あははははは。

シフォン調理1(8/7)一つ目のボウル、小麦粉以外をかき混ぜちゃいました。たんだか撹拌機が必要なのかどうかわからないけど、いいのよ、使ってみたいだけなんだから!!あはははは。ただ、このあと悲劇が...一番最初の粉振り機で粉を振ったんだけど、ダマだらけ。カシャカシャとえらく景気のいい音がするけど、全然細かくならない。残りの粉は裏ごしで振るってから投入しました。ダマをつぶすの大変だったなぁ。


卵白砂糖(8/7)
シフォン調理2(8/7)

二つ目のボウルは砂糖を3回くらいに分けながら泡だててゆきます。左の写真はまだまだ半ば。このあともっと泡立てます。と、ここで機械油の匂い....撹拌機が悲鳴をあげた!!なんでも一定時間以上まわしちゃいけないらしい。ここで壊れたら、粉振り器が役立たずで撹拌機が一回目で故障...まさに「wの悲劇」.......

おじいさま, じゃなくて撹拌機を殺してしまった。
あ~♪時の中を~進む船に~♪オールは無い~♪(薬師丸ひろ子・Woman)

とはならず、しばらくしたら普通に使えました。慣れないことするといちいちビビります。

シフォン焼き上がり(8/7)


焼けた!


シフォンひっくり返し(8/7)


ひっくり返した!


シフォン型抜き(8/7)


とれた!


あはははははは歯はっははははっは歯ははは歯ははははっは!!!

歯が三つ!!んんんんんんんーーーーー???なんでまんなかあたりがボコってへこんでるんだろう?何が悪かったのかなぁ。一気に型にながしこんだつもりだし。もう一度やってみなきゃ。もしご存じの方いらっしゃったらお知らせください。
シフォン試食(8/7)

ふんでもって試食です。ちょっと油が多かったからか、卵黄が多かったからか、しっとり気味でしたね。でも全くその点は問題ないです。ただへこみが謎です。まぁ、一度目ということで許してくださいな。今回は失敗作ということでレシピではなく雑文扱いです。初心者のドタバタをご笑覧頂ければと思いました。
リベンジするぞい!!

そういやリベンジってリムジンに似てる。ベンゼンにも似てる!でも、パラジクロロベンゼンには似てない。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

シュドー・タルト・ド・イクミ(失敗日記)

2012.06.12 08:00|スイーツ系
7月20日で関西を離れることになりました。業務スーパーででっかい肉があって、トリュフオイルが半額で買えて、思い出せば結構楽しい大阪高槻生活だった気もする。今度は東京(引っ越し先は未定だけど)に住むぞい。引っ越しまでそれほど間がないから、精神的にパンに挑戦できなそうだな。そんななか、お菓子に挑戦!!


タイで活躍するレシピブロガー、いくみさんの記事フルーツヨーグルトカスタードタルト(ヘルシー生地)(ポチリとすると飛びます)のツクレポではなく、ちょっと(うんと)失敗日記。いくみさんのタルトもどきってことです。カスタードクリームを作る部分で少しだけ手順を変えてみましたが、その理由は本文で。なんにしろお菓子は初心者どころか初めてなので、ご笑覧下さい。

タルト生地は、いくみさんのレシピそのものです。いくみさんのブログに載っている材料を再掲しますね。

無塩バター・・・ 30g
植物オイル何でも・・・大さじ2
薄力粉・・・ 90g
強力粉・・・ 20g *薄力粉でも可
粉砂糖・・・大さじ2
塩・・・・一つまみ

という材料です。いくみさんの記事ですと、これを冷蔵庫で休ませながらこねて
丸く伸ばしています
タルト生地(5/29)

あははははははは。四角になっちゃったよ~。
丸くならないぞ!どうして丸く伸びるんだろうなぁ。んーーーーーーーー。今後の課題。
このために買ったタルト型に入れて焼きました。180度で20分。これが案外うまく焼けました。写真を撮り忘れた!!

そんでもってヨーグルトカスタードです。いくみさんの分量を再掲します

薄力粉/コーンスターチ・・・ 半量ずつ合わせて25g
グラニュー糖・・・30g
牛乳・・・ 50cc
卵黄・・・ M玉2個分
ヨーグルト・・・200g
レモン汁orライム汁・・・ 小さじ1
バター・・・小さじ1
バニラエクストラクト・・・ 2,3滴(あれば)

が、ウル覚えでお買いものに行ったお蔭で、コーンスターチがない、レモンもない、バニラエクストラクトもない......初心者のくせにウル覚えのお気楽で出かけたのがアホ過ぎた。

コーンスターチは薄力粉を25gに増量し、レモンはないから仕方ない!バニラなんて知らない!ってことで自分を納得させてスタート!!!

1.鍋にグラニュー糖と薄力粉を振るい入れ、泡だて器でよく混ぜて粉がグラニュー糖によく混ざり小さなダマもなくなったら、牛乳50ccを入れたらダマがなくなるまで混ぜる。 

そうしました、はいはい。満足してます。女子力上昇しました。


2. 1に卵黄を入れ、泡だて器でよく混ぜる。

あはははは。こんなくらいできます。


3. 2にヨーグルトを入れて泡だて器でよく混ぜて

はいはい????
あーーーーーーーーーーーー。違う人の違うお菓子のレシピと間違えてヨーグルトの水抜いちゃった!!!しょうがないから一生懸命混ぜました。混ぜたらきっと何とかなるはずと信じて。
ヨーグルトカスタード(5/29)

そうしたらダマが残ったので裏ごししました。どんどんレシピから外れて行く~~~~。どうしよう!!助けて~~~~

いくみさんのレシピによるとこの後鍋を火にかけて温めるそうです。そんで注意書きに、

特に鍋底と側面をこそぐように混ぜ続けないと、底からすぐ焦げますよ!

ですって!!ああ、ダメだ、テンションが下がってるから絶対焦げるな。

そうだ、オーブンに任せちゃおう!!もうオーブンに入れちゃえば俺のせいじゃない。あははは。ダメならオーブンが悪いんだよ。責任転嫁さ!!
タルト生地にクリ(5/29)

ということでタルト生地に流し込んでオーブンで焼くことにしました。温度?知らないよそんなの、だってさっき思いついたんだから....いいや、タルト焼く温度180度で10分。短いかなぁ、いいんだよ、卵なんて生でも食えるんだから。あはははは。
フルーツ乗せ(5/29)

わわわわわわ!焦り過ぎだ!!焼く前にフルーツのせちゃったよ。せっかく高いビワ買ったのに~~~~~~~アメリカンチェリーも久しぶりだったのに~~~~~~~~もうカスタードクリームごと焼くことになっちゃった。せめて甘くなれーー!!
焼き上がり(5/29)

じゃーーーん。ビワの鮮やかな色もさようなら。クリームの隙間もこんにちは。もう泣きました。

涙の乾いたあ~とに~は♪夢へのとびら~が♪あ~る~の~♪(斉藤由貴:「悲しみにこんにちは」)

って歌いながら.....
切ったところ(5/29)

切ってたべてみたら、

??????????????????????

クリームが案外美味しい。え、え、え、え、え、美味しいよ!!!
始めて作ったからだろうけどね。ちょっとだけ自信がつきました。いくみさんありがとうございました。
ん~~~~~~~~~~~でもちょっと違うものだ、というか全然違うような気がします。


失敗記録を発表するな!という方もいるかもしれませんがお菓子デビューだったんで記事にしました。
今日は読んで下さる方のためのブログではなかったとは思いますがご容赦下さい。



こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。