03 | 2017/03 | 04
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

ネギとクルミで常備薬味~それと夢の話(振り向けばゴリラ)~

2013.05.25 08:00|常備菜
今日はお料理の他に、この間見た夢の話がありますが、それは「続きを読む」ボタンで読んでください。
本当に下らないのだけども、せっかくたまにみるストーリーのある夢だから記録しておくことにしました。


今日から新シリーズの始まりです!!


たまには、ホアグラやら鴨やらの食材をつかったりして、「そんな食材普段から使えない!」というお話を聞かなくもないですが、主夫太郎が毎日そんなものをたべているはずはありません。もちろんやりくりも主夫の仕事ですから、母からもらった野菜などをつかって常備菜をよくつくります。今日からは、

ちょっと準備でささっとシリーズ(全3回)

ネギ刻み2013520 クルミ刻み2013520

今日はもらったネギ(写真左)と叩いたクルミ(写真右)を使って常備菜の一歩手前、常備薬味(ネギクルミ)を作ってつかった話。


A:刻んだネギと叩いたクルミを塩コショウで炒めてタッパで保存しておく。

ってこんなものを使ってどうすんの?っておもうかもしれませんが、ぱぱぱぱって一品。

ネギクルミ水菜2013520

水菜を炒めて、ネギクルミをまぶして塩コショウで味を調え香りがでるまで炒める。

まぁ、こんなのは家飲みしてるときにテレビでもみながら作って食べるものの類ですが、まぁ、普段こんなものを食べてますよ。ささっとシリーズにふさわしいでしょう?
まぁ、ネギとクルミが特別美味しいかというとそうじゃなくて、こんな香りがするものがあれば手詰まりのときに役にたちます。一週間くらいはもつから、ネギが大量にあるときは、クルミに限らず、ゴマでもなんでもあわせて炒めておきます。人参の細切りと炒めたバージョンもたまにつくりますね。卵にいれたりしてもいいし。


さて、もう一品はこの常備薬味をつかって、常備菜。常備菜ってのはささってできなくても、ささっと出せますよね。今回は余りものなんかをちゃんと利用して常備菜つくります。



山クラゲ水戻し2013520

僕の大好きな山クラゲです。やっぱこれはたまらんですねぇ。なんでこれ、もっとブームにならないのだろうか。ブームになって手に入りにくくなるのいやだけどね。



マーボクラゲ2013520

1.すりおろしの生姜、ニンニク、豆板醤、甜麺醤を炒める。

豚コンニャク汁2013520
今日使う旨みの素はこれです。猪とこんにゃくの煮込みを作ったのだけども、そのときの煮汁です。
凄く美味しくなかったとしても僕は煮汁を取っておきます。他の素材と合わせると急に美味しくなる煮汁もあるから濾してからタッパにいれて保存しておきます。




マーボクラゲ煮詰めて2013520
2.炒めた調味料を煮汁で伸ばし、さらに煮込む。

(煮汁がなければ豚肉を入れ、醤油、砂糖で味を調える)

3.汁の味をみて戻した山クラゲをいれて炒めるように煮込む。


マーボクラゲ煮詰めて炒めて2013520

4.だいたい火が通ったら花山椒を入れてネギクルミを足し軽くまぜて冷ます。

マーボ山クラゲ仕上がり2013520


お肉はないけど、ちゃんと旨みもあって十分満足の常備菜になりました。4日くらいかけてたべるので、4日分の家事をしたことになります。

さて、夢の話、もし興味があるなら、続きを読むで読んでみてください。主夫太郎が歌手になってます!



こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

続きを読む >>

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

コチュジャン使い始め2と生胡椒の紹介

2013.03.30 08:00|常備菜
*お知らせ:カミさんのブログジャックは来週の木曜日です。

アニョンハセオ~!読者の皆さんが好きだかだ~

前回の記事ではかなり無理言って、お気遣いいただき、皆さんに褒めて頂き本当にありがたいです。次は皆さまに食べて欲しい!主夫太郎の甘い言葉と美味しい料理で素敵な夜を...あはははははは。僕は褒められて伸びるタイプです(←一度言ってみたかったけど嘘)。ん~~でもねぇ、僕は「人は褒めると伸びる」って嘘だと思いますよ。あんなもの教育学者がウケを狙ってるだけです。「人は褒められるようなことを出来たと認識したとき伸びるキッカケを探す準備が整う」だと思うんですよね。ということで、主夫太郎、皆様にお褒め頂き次なる飛躍のきっかけを模索中です~、がんばりますよん、あにょはせよん!あはははは。ってことで今日は韓国食材に挑戦です!

====================================================

最近になって初めてコチュジャンというものを使い始め色々な使い方をしているのだけども、コチュジャンを生かし切れるお料理を作れてない気がしてました。アニョンハセオ、コチュジャン(コチュジャン使い始め)(ポチリで飛びます)ではなかなかよかったのだけど、どうもこの食材を使いこなすにはまだまだ経験が足りなそうな気がする。でも、流石に500グラムのボトルを半分以上使ったあたりから、ちょいと創作的に料理をつくる無理はやめて極々簡単に韓国の食材と合わせてみようと、まぁ、なんでもスタンダードの勉強が必要だからねぇ、作ってみようとおもいました。



韓国春雨2013309

これ!仙台のサトウ商会に行ったとき見つけたんですけどね。韓国春雨。お芋のデンプンで作ってるらしい、太い春雨なんです。案外簡単に手に入りますねぇ。こんど業務スーパーでも見つけてみようかな。


韓国春雨能書き2013309

ほらほらほら!見て見て見て!なんだか有り難い能書き。

伝統の味を守り続ける証し「班家名品」!

本当はなんだか解らないけど有り難い!こういう能書きが主夫太郎は大好きです。「元祖」とか「本家」もたまらないですねぇ~
もちろん騙されるわけではなく、こういう宣伝文句に乗ってお買いものが好きです。



コチュとニンニクとショウガ2013309

別に変ったことをするつもりはありませんよ。
1.コチュジャン、すりおろしニンニク、すりおろし生姜を胡麻油で炒め酒・醤油で味を調える。

これに合わせようと思ったのは

生 胡 椒

(ポチリでサイトに飛びます)に漬け込んだ干した白菜。生胡椒はとっても美味しい調味料なんで、是非お勧めしたいんだけど、実は親戚のおうちなのでなかなか積極的にお勧めしずらかった。でも、きりまりさんmasakohimeさんも使ってくださって好評のようなのでジャジャンと紹介!瓶で買うより袋で買う方がお得です。

白菜漬物2013309

一度干した白菜に生胡椒を塗り込み4日ほどつけ込んでつくりました。
実際生胡椒は熱に弱くて、風味がおちてしまうのだけど、こうやって漬け込んでおくとそれほどは風味は落ちません。
白菜入れて2013309

2.戻した韓国春雨をいれ、十分タレを吸わせたあと、白菜をいれサッと火を入れる。

韓国春雨料理2013309

やっぱり韓国の調味料コチュジャンは韓国の食材にあいますねぇ。韓国春雨によくあう!歯応え、食感などとっても美味しい食材ですねぇ。白菜もいいですよ、あいます。
白菜の胡椒漬け!流行らないかなぁ。でも生胡椒タップリ使うからちょっとコストがかかるけどねぇ。
とにかく韓国風の春雨に今回は感動!みなさんも如何?




こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:日記

ふりかけつくり

2013.03.14 08:00|常備菜
は~い!全国の元女子高生のみなさ~ん、出会いにときめいてますか~?

出会いといえば、昨日水曜日は、オフ会でした。主夫太郎の読者さんの中の4大美人ブロガー(本紙推定)のうちのお二人、masakohimeさんときりまりママさんのお二人。世界トムクルーズに似てるブロガー30億に選ばれた(当社選定)主夫太郎と実にお似合いな方々です。

まぁ、主夫太郎なんぞに会って下さる方がいるだけで有り難いですなぁ。ブログの中で、僕の顔をトム・クルーズ風とか言っているので興味を持ったのかもしれないと思うと実に気が重たかったですねぇ。まぁ、僕の方はトムクルーズに似ていても問題ないですけど、先方がどう思うかは予測不能。あまりにもトムから遠いと気の毒なので、ご婦人に会うということもあり、鼻毛くらいは切っておこうと出かける前に久しぶりに鏡をみてました。お手入れが済むと見た目はよりトムに近づいたものの、主夫太郎はブログほど面白い人間ではありませんから、会話が弾まなかったらどうしよう!なんて心配してたのですが、実際お会いしてみると流石に僕よりちょっとだけお姉さま!なんの心配もなくお話が弾む弾む。 ちょっとだけお姉さまなせいなのか、それとも僕のトム系の母性本能をくすぐる愛くるしさ(弊社未確認)のせいなのか、「主夫太郎さん」って呼ばれてたのは最初だけで、気がつくと「〇〇ちゃん」(〇〇は僕の本名)と呼ばれるように。まぁ、色々な話をして楽しく過ごさせて頂きました。

で~あ~い~は~♪スロ~モ~ショ~ン♪

って歌あったけど、まぁ、今回の出会いはジェットコースターだったなぁ。

ってことで以下記事の本文です。オフ会のお土産にちょっとだけ持って行きました。

=====================================================

胡麻表2013308

ゴマというと炒ったゴマが便利でついつい買ってしまうのですが、生のゴマを、食べる時に煎るってのも楽しいものですし、風味もよいです。先日東北にいったときに業務スーパーのようなお店サトウ商会に寄ったら500gという大きな袋で安く売っていたので買いました。「とくせん胡麻」の字の上にヤマにサでヤマサのロゴ。あのヤマサ醤油かと思ったら製造元は額賀商店という仙台の企業。東北復興のためにもなりましたねぇ。ゴマは漢字で書きながら、特選は平仮名というこのバランス感覚に惚れて2つも買ってしまいました。ん~1キロの生胡麻。普通は家にないと思います。




選別品2013308

しかも!一粒撰別品!よくわからないけど、一粒一粒選んでる雰囲気!この特別感はたまらない!物凄いベテランの「特級生胡麻選別士」がいて一粒一粒ピンセットで選り分けていたら凄いけど、やっぱり機械なんでしょうねぇ、あはははははは。



胡麻裏2013308

しかも!テフロン加工のフライパンがいいらしいです。え!!カラ煎りするときもテフロンがいいのか!ん~学生の時に「21世紀に売れるものを一つ書き根拠を述べよ」という試験で「鉄のフライパン」理由は「これからますます不景気になり家で本格的に料理をするから」と書いてCをもらった僕としては、鉄のフライパンを勧めてほしかった。実に痛い表記。鉄のフライパン実際売れてるらしいので、A+欲しいなぁ、なんて見てました。

今回はこれでシンプルなふりかけを作ります。

胡麻昆布だし2013308

1.煮切り酒に昆布を浸して昆布出汁をとり、醤油を加え、つけ汁をつくる。

なに?調味料の割合を教えろだって?わからんなぁ、そんなもの。いいんだよ適当で。酒2醤油1って感じな気もします。そんなにしょっぱくする必要はないです。加える醤油はもちろんヤマサ!だってロゴが似ているもの。でもよく見ると違いますねぇ、二つのヤマサ。まぁ、偶然なんでこれ以上話は膨らみませんがね。


出汁切2013308

2. 生胡麻を1のダシに1時間ほどつけ、汁気をきり最初は弱火で炒めて水分を飛ばすように混ぜながら加熱し、水分があらかた飛んだら鍋を振りながらゴマを煎る。


昆布みりんゴマ2013308


ってんで一つ目、シンプルな昆布出汁炒りゴマふりかけです。このよくわからないぼかし具合が今のお料理写真の流行りですねぇ。なんだかこのぼかしがいいだの悪いだの。まぁ、ゴマ一つ一つが鮮明に写ったからってそんなに有り難くないんだけどね。レシピブログさんの写真教室に行くと色々意見を言って頂けます。器がだめだの面白みがないだの。まぁ、当たってますから有り難いですけどねぇ。主夫太郎としては写真教室って少し光工学的な話を聞けるのかとおもったらそうでもなかったのでちょっと自分の間抜けさに笑っちゃったというのは今だから言える話。F値の算出方法とか、オートフォーカスの仕組みとか予習していたなぁ。まぁ、いい写真が撮れるに越したことはないけど、ゴマ炒りました!って記事にこれ以上の写真はどうでもいいなぁ、あはははははは。

まぁ、これだけだと、イマイチ旨みが少ないんじゃないのか!って苦情がきそうなので、もう一品作っちゃいました!

主夫太郎が旨みを求めるといえば.......


胡麻のホタテ2013308

あははははははは。もう主夫太郎の少ない熱烈読者の方ならご存知、乾燥帆立と書いて「ひきょう」と読むこの食材!半額で買ってきたあの乾燥帆立。もちろん丁寧に調理しますよ!




ホタテほぐし2013308

ほら!この細かい芸みて下さいな!いいでしょう?国会中継見ながら一本一本ほぐしちゃいました!しかし、国会中継ってのはつまらないときはつまらない。ホタテの繊維みてはがしてる方が面白いってんだから、大したつまらなさだねぇ。おまけにホタテはほぐれる一方だけど国会はますますこんがらがるだけ。政治家ってのはご苦労な仕事だよね~。



ホタテ浸して2013308

ほぐしたのをお湯でひたひたと浸して、ハサミで切っちゃっいます。まぁ、それは適当に切る。本当は切らなくてもいい(笑)



胡麻ホタテ浸し2013308

こちらは薄口のお醤油をくわえたら、いい感じになじむようにゴマを足す。昆布の時は浸した後に水分を切って余分な水分を飛ばしたのだけども、よく考えてみたら、ゴマが一キロもあるんだからいい感じに混ざるように好きなだけゴマをいれます(笑)かき混ぜて一時間ほど寝かせておきます。

炒めましたゴマ2013308

もちろん丁寧に炒りますよ。丁寧に丁寧に炒ります。こがしたらもったいないからねぇ。強火なんかにしない!だって帆立がいるんだもの。

胡麻ご飯2013308


まぁ、すごくうまいってんじゃないのよ。ホタテと醤油とゴマだからねぇ。あんまりうますぎるとこれだけでご飯食べれちゃうからね。海苔と一緒に一口ご飯が食べられれば栄養補給にもいいですよね。これのお蔭で大分ご飯食べる時楽しいですよ。

こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:日記

野菜が高かったときに....連続ツクレポ!

2013.03.09 08:00|常備菜
春なの~に~♪おわか~れですか~♪春なのに~♪

といえば柏原よしえです。考えてみると春だからお別れなんですけどね。だって年度終わりですから。働いていた去年まではこの時期なんとなくお別れの季節で寂しかったんですがね、今年は何にもない。何にもないからノー天気に遊んでいるのかと思えば紅茶のおいしい喫茶店も近くになく、憂いは募るばかりです。

不思議なもので人は吐きだしてばかりだと心が乾きますね。何かを吸収しないといけないけど、最近全く頭が余ってしまっているのに、ブログで吐き出してばかりですから本当に心がカピカピの状態です。
ブロガーさんの中には花を活けてる方もいて、まぁ、真似事ですけども花でも買ってきて、少しは心に潤いをと思いました。

チューリップ生け花2013227


主夫をやるようになってから思ったのですが、お花に限らず、生活というのは色々な面で優雅な方がいいですね。以前はキュウキュウと忙しい生活、頑張り続ける生活、飾り気のない生活がある種カッコいいと思ってましたが、それもやはり吐き出すばかりで心が乾いてゆく一方。自分が全く成長してないのに成長している感覚に満足するつまらない人間でしたねぇ。今考えてみると吐息がでます。吐息ばかりで自分が縛られる、まさに吐息でネット、包んでしま~いたいハート♪今、ネットといえばインターネットですが、僕にとっては吐息でネットです。とにかく優雅に生きたいなぁ、はぁ。

しかし!「優雅」というのは余裕がなければできないこと。簡単にいうとお金です。お金に関して最近嬉しいことがありますよね。そうそう、毎日スーパーにいらっしゃる元女子高生のみなさんにはお分かりですよね、

野 菜 が 安 く な り ま し た ね~


あはははははははははは。これは冗談でなく大分助かります。実に優雅ですよ。人生について語りだしましたが、結局は野菜が安くなってきて嬉しい!っていう主張。まぁ、脳みそ空っぽの主夫太郎が考えることなんてこんなもんですよ、あはははははは。

一月は本当に野菜の値段が高かったですねぇ。あのころは本当に野菜に苦労してました。実家の方は生産者直結なので、とても安く手に入るとはいえ、普通の状況だったら送料をかけて送ってもらうほどでもなかったです。でも、今年の一月は野菜がビックリの高さ!実家からキャベツをまるっと一個貰ってきたんです。どうしようかと思ったのですが.......

キャベツを一個もむ2013227

なんとキャベツを丸ごとちょっと広めの千切りにして塩で揉んじゃいました。あははははははははは。
だって大きいままだと気が滅入る!主夫太郎は実はキャベツの消費が苦手なんですよ。

でも、小さくしようと思ってキャベツを揉んでみたのですが全然何をするか思いついてなかったんです。
そんでもって家の中をクルクル歩いて思いついたのが.......

ローズマリー一つかみ2013227

プランターにあったローズマリー!冬でも青々!ってか緑緑!これで少し香をつけて漬物にしちゃおう!ってんで


キャベツの塩漬け2013227

キャベツの塩漬けです!

1.キャベツに塩を振り揉んで水をだす。

2.ローズマリーを沸騰した鍋に2秒程通して殺菌し、1とともにタッパにいれ冷蔵庫に保存

まぁ、これだけローズマリーあると結構漬け終わったあとも香がほのかにします。1週間か10日くらいは余裕でもちますね。

そんでね、一週間くらい寝せたキャベツを何にしたかというと.....

タジンでソーセージ2013227

僕の好きなブロガーさんきゃりあおばさんのお料理粒マスタードとママレードのソースのソーセージ鍋です!

これはタジン鍋で作ったんですけどね、簡単なおつまみとしてつくりました。写真にないけど、僕はイチジクのジャムをソースにしましたよん。

オクラも乗せて2013227

まぁ、もう少しお野菜もと思って安いオクラものせまして、ビールのお供ができました。ザウワークラウトとはゆきませんが、こんなおかげでキャベツを無駄なく使えましたねぇ。シュークルートの3歩手前という感じですが悪くないですよ。ちょっとは賢くなってきてるでしょうかねぇ。また野菜が高くなったらこれを思い出して作ろうって思ってます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル:日記

初めての大根の御漬け物~お日様と寒風の恵み2~

2013.03.02 08:00|常備菜
*すみません。今日からまたちょっと用意で出かけます。ご訪問が遅れますが嫌いにならないでね。

は~い、全国の元女子高生のみなさ~ん。愛とは決して後悔しないことですよ~

どう考えても「愛とは決して後悔しないこと」って誤訳なのに、どういうわけか映画の名言になってますねぇ。まぁ、言い切ってしまえば、よくわからないけど、名言。でもそろそろこんな名言には引退してもらい、もっと愛の本当の姿を表す言葉に流行してもらいたいものです。まぁ、アリー・マックグロウとオリビア・ハッシーは何を言っても僕は許しますけどね。

さぁ、以下のセリフ、どれが皆さんの心を捉えるでしょうかねぇ。ん~名言って作るのはなかなか難しい.....

バファリンの半分は優しさで出来ていますが愛の半分は嘘で出来てます。
愛なんて言葉は歯を磨いてから目をみて言うものだわ!
愛なんて言葉はそこらじゅうで安売りしてるわ!もっと高いもの頂戴!
愛情表現なんて物でするべきです。
愛があれば何でも我慢できるけど、我慢すると愛は減るのよ。
愛は生まれたばかりが一番美しい。
愛、愛、愛って、言い訳以外に使えないの?
愛なんてお肌と同じ。最初は瑞々しくてだんだん干からびてゆくのよ。

ん?干からびて行くといえば......先日ご紹介した我家の働きもの!

干し網2013129

干し網。ん~今回も働いてもらってます。コメントをみて驚いたのですが、みなさん案外この網、サイズはそれぞれにしろ、持っているじゃありませんか!遠くはフランス、イタリアの方まで!ん~主夫太郎くらいしか持ってないと思って自慢したつもりなのに~。やはり類は友を呼ぶ!主夫太郎の周りの皆さんは主夫太郎と好みがあうんですね!ということで、さぁ、恥ずかしがらず主夫太郎に愛の告白をどうぞ!あははははははは。

実家でもらった大根2013129

先月滅茶苦茶野菜が高かったとき、実家から大根をもらってきました。とにかく大きい!大きくても無駄にしたくないような野菜の高さだったから、主夫太郎も無い知恵を絞ります。まぁ、知恵を絞ってしまったおかげで、今は脳みそがスカスカですけどねぇ。ん~馬鹿ってしあわせ♡

拍子木の形に切って干しました。結構カラカラな感じになるまで干したんです。

1.大根を拍子木の形に切って干す。
大根と柚子2013129

そんでもって先日紹介した干した柚子と一緒につけ込みます。あんな大きな大根がタッパの中にすっぽりと!柚子と大根って物凄く合いますすから、もちろんおつけものでも使っちゃうよん。

大根に漬けだれ2013129

2.干し柚子、酒、砂糖、醤油を煮詰めたものをひたひたするくらいまで入れて漬ける


大根漬け盛り付け2013129

ふんでもって出来上がりです。いや~「押し」をすることが出来なかったので漬けだれを少な目にして漬けてみたんです。これが結構おいしい!いい感じでポリポリ言うけど、内側はしゅなって感じですね。幸せな手作り漬物。
大根で漬物を作ってみたのは初めてです。干すと大根って美味しくなりますね。ワンパターンですが柚子との組み合わせは最高です。


ただ、拍子木の形に切るとどうしてもあまりが出ますよね。


拍子切りのあまり2013129


そうそう、丸いところ。丸い大根を四角に切ろうってんだから無理がでてきますよ、そりゃ。丸いまま使えば良いんだろうけど、あのときは大根を四角に切ってみたかんったんです。そんな時ありませんか?そう本能のままに大根を切ってたんです。

まぁ、無駄にはできないくらい野菜が高いですから.....

イベリコ大根2013129

大根を塩もみして水を切り、ハム、林檎の薄切り、切りめかぶ、と一緒にもみ込む。

もちろん我家のハムはイベリコベジョーダ(自慢)です。あははははは。イベリコ豚も日本に来たからには、この極東の地で骨をうずめてもらいます。「俺はスペイン出身だから、でぇこんなんかと仲良くできねぇぜ、セニョール」なんて言わせません。

イベリコ大根柚子漬け2013129

ってわけで、イベリコと大根のリンゴ浅漬けです。ビールで頂きました。結構ご飯にもあいましたよ。
干した大根のきれっぱしを無駄にしないことを自慢しながら夕食に頂きました。

ということで、今日の主夫太郎の愛の名言ですが、「愛とは一緒にご飯を食べること」ってのはどう?あははははははは。

ここで、緊急速報!ホワイトデー先取り企画!コメント欄では、ちょっと恥ずかしくても愛に関する一言を書いてみましょう!義理飴なんぞをイヤイヤ渡すへなちょこ野郎どもに女性からみた本当の愛の姿を教えてやろうじゃありませんか!3件以上の投稿があった場合、後日主夫太郎のカミさんが独断でグランプリを発表します!まぁ、グランプリ取っても何ももらえないですけどねぇ。あははははははは。



こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。