07 | 2017/08 | 09
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

金両醤油(小豆島のお醤油やさん)で牛肉!

2012.08.28 08:00|小豆島
ちょっと遅くなりましたが、沖縄、座間味島に着きました。火曜日の14時半です。
どうやら、ダイヤルアップのスピードも悪く、なるべくお返事したいのですがすみません。
また、沖縄では多分海で泳げませんね。台風が来ていて船がでないかも。31日には帰れればいいなぁと思います。


小豆島の話は前回で打ち切ったつもりだったのですが、現在「醤油麹」というのが流行っていて、僕も使うつもりでいますが、その前にちょっとご紹介したいものがあって記事にすることにしました。小豆島に行ったときにぶらっと入ったお醤油屋さん「金両」のご紹介です。この記事を書き始めたころ、速水もこみちが小豆島を紹介したそうで、大分盛り上がっていたのですが、主夫太郎が紹介したときには流石に「もこみち効果」ほどの効果はなく、自分の非力さを感じますねぇ。そりゃそうか、あはははははははは。

カミさんが車の助手席からいきなり「あの醤油屋さんに行こう!」ってことで蔵元さんに訪問。なんだか売店には先客がいて、コテコテの関西弁でなにか喋ってました。しばらくしたら、そのお客がお会計をしながら「儲かってますやろ」なんてレジの女の子に言ってる。レジの女の子はちょっと困り気味で「そんなこと無いですよ」なんて対応。下品な客のお蔭で不機嫌になりました。そんで、そこで終わればいいのに再び「儲かってますやろ」なんてイヤラシイ口調で言ってレジの女の子を困らせるもんだから...僕はそいつの胸ぐらをつかんで、

「いい加減にしろ!困ってるじゃないか」と怒鳴って

そいつに平手打ち!!

というシュミレーションをしているうちに先客も帰り、お姉さんが我々のところで商品の説明をしてくれました。もちろん気持ちよく購入して(買った商品は後程ご紹介)、「お世話になりました。素敵なところですね」、なんて言うと、

「今、お客さんもいないので、蔵を見て行きますか?」

っていうお話!!!是非是非ということで見せて頂きました。
醤油絞り機(6/26)

これは醤油を絞る機械です。別に展示用ではなく、現役バリバリの絞り機です。潰されているのは麻の袋です。お酒も同様に絞りますね。絞った後が「酒粕」ですが、醤油を絞ったあとの「醤油粕」はとっても貴重!!と思いきや全然役立たずなんですって!皆さん見学にきては絞りかすをなめてみるのですが「マズイ」という感想だそうです。業者に頼んで処理してもらっているそうです。もちろん僕らはその話を聞いたのでなめませんでした。
醤油の蔵の麹(6/26)

これは醤油の蔵の柱なんですが、柱に着いたしろいものは、この蔵独特の酵母です。びっしりと壁、柱に住みついて、この蔵のお醤油を育ててくれているのですね。人は命を頂き自分の命にしたり、他の命に助けてもらったりして生きているんですね。もちろん人間が知恵を付けた結果と言えばそれまでですが、全てのことに感謝せざるをえません。神様がいるかどうかの議論はおいておいて、最近は神様を信じることがおかしいとは思えなくなってきました。まぁ、とにかく神秘的です。

もろみ吸い上げ(6/26)

こちらは樽のなかのもろみです。丁度仕込みが完了して吸い出すところでしたね。ホースが入ってます。以前は樽のへりまで行けたそうですが、なんと樽に落ちた見学者がいたらしく!窓からの見学となりました。しかし、落ちたからと言って「樽を全部買います!」ってわけに行きませんねぇ。凄い大きさですから。


金両醤油(6/26)
もろみ(6/26)


それで購入したのはこの二つです。左はこの蔵で一番安いお醤油です。刺身用とか何とか色々あったのですが、この普通のお醤油が一番使いやすそうでした。お姉さんも普段はこれを使いますということだったので、購入しました。色々紹介してくれた、すこしお高めのお醤油は買いませんでしたが、ちょっと悪い気もしました。右の写真は今回のメインの食材である「もろみ」です。このもろみを麻袋にいれてプレスしてお醤油を絞るわけですが、その絞る前のものです。つまり「全部入ったお醤油」ということになりますね。麹もなにもまだ中にある状態!!流石にこれは珍しいだろうということで買ってきました。まぁ、お醤油味の味噌という感じですね。

牛肉もろみ漬け(8/9)

1.牛肉を3ミリ程の暑さに切り、もろみに漬け込む

ネギナスしし唐(8/9)

今日はネギとナスとしし唐を野菜としてつかいます。まぁ単なる肉野菜いためということなんですけどね。油を吸って美味しいナス、香のネギ、ほろ苦いしし唐ってことです。

ナスしし唐炒め(8/9)

2.しし唐と茄子を炒める
肉加え(8/9)

3.つけ込んだ1のお肉を2にサッといれて炒め、火が通ったらネギを入れ混ぜる

もろみ醤油で牛肉炒め(8/9)

「強烈な旨み」というよりは「優しいお醤油」という感じです。多分醤油麹よりは旨みは弱いと思いますが、この蔵のお醤油の特徴がすこしわかる気がしました。旨み強烈の一方でこんな食材も如何でしょうか?ネットで買えると思います。御漬け物なんかにも良いかもしれません。




スポンサーサイト


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:おすすめ情報
ジャンル:日記

コメント:

No title

主夫太郎さん、こんにちは~
モロミ、まさに醤油麹ですよね!きっと。
>「優しいお醤油」という感じです
分かります。醤油麹は甘みのあるまろやかな優しい味だと思います。
私は、煮きり酒を加えているので、余計に甘いのかしら…
でも麹の効果はきっとあると思います。
私は、まだまだ使いこなせていませんね!

沖縄に飛べましたか?

美味しそう~

主夫太郎さん、こんにちは~
台風、大丈夫でしょうか?
お気を付けて、お過ごしください!
醤油の樽ですが、テレビでは見た事がありますが、やはり、かなり大きそう~
私は、長崎出身なので、長崎の甘口醤油も使ってはいますが、関東に上京した際は、本当、料理のほとんどが味が濃く、衝撃受けました~
醤油の味、メーカーさんで、全然、異なりますよね...
醤油麹、とても美味しいと聞くので、麹は買ってきましたが、まだ冷蔵庫でお休み中...
早く、仕込まないといけませんね~

No title

こんにちわ~♪

台風の影響は大丈夫でしたか!?
気を付けて帰ってきて下さいね♪

醤油麹の噂は、よくTVなどでも見かけるのですが
まだ一度も試してみた事がありません!!
発酵食品は体にとても良いようなので
今度使ってみたいと思っていました^^v
ポチっ!!おうえーん*

No title

台風大丈夫ですか?
無事辿り着いてご旅行を満喫されていることを祈っております~。

もろみ漬けの肉野菜炒め!
美味しそうです~。
茄子を始めとしたお野菜も、もろみの味を吸い込んでめっちゃ美味しくなりそう。
彩りも鮮やかで、香味でどんどんお箸が進んじゃいそうですね。

炒め合わせ中の写真は奥様ご撮影ですか?
blogを読んでいて、ふとしたところからご夫婦の様子や日々の生活が垣間見えたりするのって、
なんだか良いですよね☆

No title

おはようございます^^
沖縄の天気はどうでしょうか!?
回復するといいですね^^

醤油の風味でおいしそうないためものですね^^

No title

沖縄に行く時に台風と当たってしまうとちょっと予定が狂ってしまいますね。
これって運だから...と潜れずに帰って来たダイバーもいました。
でも主夫太郎さんはそれなりの楽しみ方を見つけそう!
蔵を見学なんていい体験ができましたね~
もろみ、とっても惹かれます。
塩麹も好きですがいまやすっかりしょうゆ麹の虜です。
これおいしいお醤油で作ったらさらに美味しいんだろうなあなんて思って
しまいました。
ししとう、なす、牛肉...夏の美味しい組み合わせですね♪

No title

主夫太郎さん、こんばんは。
お肉に、茄子、しし唐辛子が、
小豆島醤油でジュージューと!!
ごはんのお代わり決定…と、おもいました。
小豆島で、醤油蔵を見学されたのいですね。
とても、おいしそう♪♪♪。

No title

これまた美味しそう(^^)

そ~言えば、先月の日経朝刊「私の履歴書:キッコーマン会長編」に、欧米では醤油は牛肉に合うと言われていた、というようなことが書かれていましたね。

ちなみにですが。。。「シミュレーション」が正しい表記です・・・

Re: No title

masakohimeさん コメント有難うございます。

> モロミ、まさに醤油麹ですよね!きっと。
> >「優しいお醤油」という感じです
> 分かります。醤油麹は甘みのあるまろやかな優しい味だと思います。

このお料理のあとも重宝してます。
どんどん使って行きたいですね。

> 私は、煮きり酒を加えているので、余計に甘いのかしら…
> でも麹の効果はきっとあると思います。

みりんが入ったもろみも売ってました。
やはり甘じょっぱいものは美味しいですからねぇ。
がんがん研究の価値ありだと思ってます。

Re: 美味しそう~

まひまひゆかりんさん コメントありがとうございます。

> 醤油の樽ですが、テレビでは見た事がありますが、やはり、かなり大きそう~
> 私は、長崎出身なので、長崎の甘口醤油も使ってはいますが、
> 関東に上京した際は、本当、料理のほとんどが味が濃く、衝撃受けました~

西の方から来る方はみんなそういいますね。
慣れと食材の組み合わせですよね。
僕は最近は西の方のお醤油も嫌いではなくなりました。

> 醤油の味、メーカーさんで、全然、異なりますよね...
> 醤油麹、とても美味しいと聞くので、麹は買ってきましたが、まだ冷蔵庫でお休み中...
> 早く、仕込まないといけませんね~

僕も仕込んでみないといけません。まぁ、買うと便利なんですけどね。
発酵が穏やかになる涼しい時期から始めようと思ってます。

Re: No title

マムチさん コメントありがとうございます。

> 発酵食品は体にとても良いようなので
> 今度使ってみたいと思っていました^^v

新しい食材との出会いは大切にしたいですよね。
ブームとはいえ、塩麹も醤油麹もかなり基本的な調味料になる予感があります。
最初は基本をマスターしたいです。

Re: No title

葉っぱさん コメントありがとうございます。

> もろみ漬けの肉野菜炒め!
> 美味しそうです~。
> 茄子を始めとしたお野菜も、もろみの味を吸い込んでめっちゃ美味しくなりそう。
> 彩りも鮮やかで、香味でどんどんお箸が進んじゃいそうですね。

もろみは本当になじみやすいですね。
ここが意外な点でした。

> 炒め合わせ中の写真は奥様ご撮影ですか?
> blogを読んでいて、ふとしたところからご夫婦の様子や日々の生活が垣間見えたりするのって、
> なんだか良いですよね☆

カミさんが撮影してくれるときは躍動感を出すように心がけてます(笑)
カミさんは僕のブログのファンらしく積極的に協力してくれます。

Re: No title

ゆんさん コメントありがとうございます。

> おはようございます^^
> 沖縄の天気はどうでしょうか!?
> 回復するといいですね^^
> 醤油の風味でおいしそうないためものですね^^

これが自分でも美味しくてビックリ。
自画自賛してます。

Re: No title

ぴよさん コメントありがとうございます。

> お肉に、茄子、しし唐辛子が、
> 小豆島醤油でジュージューと!!
> ごはんのお代わり決定…と、おもいました。
> 小豆島で、醤油蔵を見学されたのいですね。
> とても、おいしそう♪♪♪。

お勧めの調味料なんです。
是非チャンスがあったら使ってみて下さい。

Re: No title

いしだしんじさん コメント有難うございます。

> そ~言えば、先月の日経朝刊「私の履歴書:キッコーマン会長編」に、
> 欧米では醤油は牛肉に合うと言われていた、というようなことが書かれていましたね。

まぁ、旨みの塊だからなんにでもあいますよねぇ。
スパッゲッティーだけには、僕は上手に合わせられませんけど。
下手なんですよ、和風スパゲッティ。

> ちなみにですが。。。「シミュレーション」が正しい表記です・・・

すみません。英語ができないとばれちゃいましたねぇ、あははははは。

Re: No title

suzuさん コメント有難うございます。

> 蔵を見学なんていい体験ができましたね~

職人気質の一端に触れるのは楽しいですねぇ。

> 塩麹も好きですがいまやすっかりしょうゆ麹の虜です。
> これおいしいお醤油で作ったらさらに美味しいんだろうなあなんて思って
> しまいました。
> ししとう、なす、牛肉...夏の美味しい組み合わせですね♪

夏のお野菜はショッパイものと本当に良くあいますよね。
人間が必要としているものが、美味しく感じられるように出来ているのでしょうけどもねぇ。

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。