03 | 2017/03 | 04
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

力強く!愛しの小豆島

2012.07.24 08:00|小豆島
「6月末に小豆島に行ってきましたシリーズ」第三弾ですね。以前のブログでも書きましたがとても素敵なところでした。小豆島と言えば「二十四の瞳」を思い出す方もいらっしゃるのではないでしょうか。過去何度か映画化されています。高峰秀子が最初でしょうか。小豆島で実際に撮影されたこともあり、その時の主演は田中裕子だったそうです。その撮影跡地が「二十四の瞳映画村」という観光スポットになって今も残っており、訪ねてみました。

僕は小学5年生まで木造校舎の小学校に通っていました。もうあまりみませんねぇ。撮影で使われた木造校舎のセットも残されており、とっても懐かしいです。木造校舎の中には映画で使われていた小道具やプロモーションに使われたポスターなんか飾られています。本ブログはお料理ブログのはずなんですけどね....

二十四の瞳の写真(7/11)

可憐だとおもいません?

写真を写真にとってきましたが。こんな「おなご先生」がいたら僕は何でも言うこと聞いて、大嫌いな読書感想分だって何枚も書いちゃいますよ!!あはははは。大石先生とその教え子が戦争に翻弄される人生を描くこの物語、小説の最後は、大石先生を囲む同窓会で「荒城の月」を歌う教え子の女性を後ろからそっと同級生が抱きしめるところで終わります(映画は違うようですが)。その様子を見ていた大石先生の目ってどんな目だったんでしょうか?きっと田中裕子さんのような素敵な目だったんでしょうね。

ってことで映画村の中にあるショップで田中裕子主演の映画のDVDを買おうと思ったら、

な   い 
 
しばくぞ!こらぁ!(大阪で覚えた言葉) 売り切れ?って思って店員に聞いたら、「DVD化されてません」とのこと。代わりに黒木瞳主演のドラマのDVDが売っていたのですが、頭は田中裕子で一杯だったのでどうしても買う気になれませんでした。黒木瞳は「おなご先生」のイメージが作れないなぁ。作成当時、黒木瞳は45歳。んーーー「二十四の瞳」ってか「四十五の瞳(黒木)」って感じがしちゃってねぇ.......いや黒木瞳がダメなんじゃないんですよ。わかるかなぁ....だめなんだよ、綺麗すぎちゃ。先生なんだからさ!田中裕子さん美人だよもちろん。でも美人さに丸みがあるのよ、分かる?あああああ。伝わらん!!

二十四の瞳牛乳そんな思いの映画村で昔懐かし、給食に出てきそうな牛乳。まぁ、そりゃ昭和の小学校を体験している僕くらいの世代は懐かしさも感じるだろうけど、「二十四の瞳」の時代にはこのコーヒー牛乳は合わない。でもど真ん中に「二十四の瞳」

いい!!僕こういうの大好きです。いいんです!二十四の瞳で押せば!!守るべきものが多くあるこの島。一つ一つのものを多少強引でも守り、押し通し、その力で進んで行って欲しい。二十四の瞳のコーヒー牛乳。美味しかった!今まで飲んだコーヒー牛乳で一番美味しい!!


今日はこういう素敵な商品のご紹介です!!特産品はオリーブ、醤油、素麺ですが....まぁ、そうなると.....

オリーブ素麺(6/26)
やっぱりありますよね。宿泊したホテルでも出てきたオリーブ素麺です。美味しいかって?美味しいですよ。オリーブはどんな感じかって?教えませんよ。それは買った人だけの秘密です。だから皆さん買って下さい。あははははは。いや、でもね、こういうベタなものもないとお土産ってえらびにくい。このくらいなら、僕はやり過ぎだとはおもいません。島の特産であるオリーブは台風や気候で不安定な収穫です。大不作の年にも、小豆島を訪れた人にはオリーブを忘れないで欲しいって思えば、島の素麺とだれだって結びつけます。



オリーブクッキー(6/26)

こういうものの商品開発って大変だとは思います。オリーブ果汁が入っているそうです。んーー分からないけどいいと思う。だってオリーブの島なんだもの。この力強さすきです!
オリーブ飲み物(6/26)

さぁ、オリーブラムネオリーブサイダーオリーブコーラです。買っちゃいましたよ。4本づつ。もちろん飲んでから買いました!こういうお土産みると「何でもオリーブと結びつけて...ぷぷぷ」なんて分ったような口をきく奴いますよね。そんなのアホですよ!!アホ。だって、このラムネもサイダーもコーラもちょっとは飲んでみたいでしょ?あははははは。ってことはこれ素敵な商品なんです。

小豆島.....一泊しかしてませんから僕の知らない魅力がまだまだあるのでしょう。そこには「二十四の瞳」を育んだ海と土と風が島人を包み込み、変わらぬ醤油蔵が立ち並び、誇りともいえるオリーブが台風上等!と斜面に立っています。今後も力強く全てを守りぬき、僕がもう一度その土を踏むのを待っていて欲しいものです。我が愛しの小豆島...

スポンサーサイト


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:おすすめ情報
ジャンル:日記

コメント:

No title

木造校舎だったとは風情がありますね~
私は木造ではなかったけど、小学校は在籍中に80周年をお祝いしたから
今はもうかなりな年数になっていそう。
黒木瞳じゃだめ...って何となくわかります。
オリーブ素麺、これは是非試してみたい。人に味を聞くよりもまずは
自分で食べてみるのが一番ですもんね。
そしてオリーブラムネ、サイダー、コーラこれもかなり惹かれてます、私。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

主夫太郎さん、こんにちは!
田中裕子さん、なんて可憐な美しさ!黒木瞳さんは美しすぎる!分かります。
裕子さんはスミレのような、瞳さんはばらの様な(個人的な感想です)美しさで、小さな島の先生はやはり裕子さんに軍配が上がるように思います。
って、女優さんの話ばかりになりました!

オリーブオイル自体が、とても身体に良い油なので味はあまりしなくても、どんな形でも、美味しければ十分ですね~♪
オリーブオイルの手延べ素麺、色がとても綺麗で食べてみたいです!
クッキーは果実の汁??オイルではなくて!お土産って、楽しいですね♪

No title

こんにちは☆
小豆島いいですね~(*´∀`*)
小学生の頃、学校で「二十四の瞳」見た記憶があります~。
あんなステキ女性になりたいです~(*^-^*)
小豆島のお土産も、オリーブなのが、
何か体に良さそうです♪

No title

主夫太郎さん、こんにちは~
二十四の瞳、見ました!
私も、あんな女性になりたいなあ~ふふふ...
オリーブオイル、体に良いと聞くので、毎日、使用してます♪
オリーブ素麺、食べてみたいなあ~
とっても美味しそう~
いつもありがとうございます。

No title

うん。分かる。わかります。
同じ美人でも・・・あるんです。
カラーといいますかなんといいますか・・・(笑)
このベタ感いいですね~
私も絶対買いますよ。
でもさすがに4本はかわないかな~(笑)
トリュフオイルのオトナ買いを思い出しました(笑)


No title

主夫太郎さん、こんばんは。
小豆島、木造校舎の学び舎が
二十四の瞳の舞台のままを
見学することができるのですね。
子ども時代に、本を読みました。
同窓会で目を患った男の子が、
この写真だけは、見える…と指差しながら
みんなの立ち位置を話す横で、
大石先生の相槌が印象に残っています。
小豆島、素敵。。。ですね。
オリーブサイダー、気になりました。

No title

こんばんは^^
私も小学1年は木造校舎でした。
机も木でしたよ~~~
なんだかとっても小豆島へいってみたくなりました^^
オリーブ商品も魅力的です^^

No title

こんばんは。
ご無沙汰しておりました〜。
無事にお引っ越し済んで、少しは落ち着かれましたか??
暑い中大変だったでしょうね。。。

二十四の瞳で有名な小豆島、とってもいいところみたいですね〜♪
オリーブが有名だって去年初めて知ったのですよ!
我家も?オリーブオイル消費量すごく多いので、
とっても興味があります。
そして、オリーブラムネとかコーラも是非飲んでみたいです^^v

No title

小豆島、恐らく一生訪れる機会のない島だと思いますが、オリーブが育つ温暖な気候、のんびり、ほんわりとした雰囲気の中で育った人々は、きっと心の温かい人々なのでしょうね。
オリーブパスタもオリーブラーメンも美味しかったから、きっとオリーブ素麺もツルっとした舌触りで美味しいのでしょうね。
地方の名産は使い尽くす!
これじゃないとこれからの時代、生き残れません。
でも、コーヒー牛乳にはオリーブは入ってなかったんですね(笑)

No title

引っ越しが無事に済んで落ち着かれたようで
良かったですね。(●^o^●)
これから、太郎さんのお料理の気合の見せどころですね!

「小豆島」ってステキな島ですね~♪
「二十四の瞳」の撮影跡地なんですか?
映画は見た事ないけど、良い映画って聞いたことはあります。
オリーブの島「小豆島」へ行ってみたいです。(*^_^*)

Re: No title

suzuさん コメントありがとうございます。

> 私は木造ではなかったけど、小学校は在籍中に80周年をお祝いしたから
> 今はもうかなりな年数になっていそう。

今は学校にぶらっと入ることができないので、懐かしさで訪ねることはできないですが、
懐かしい校舎に行ってみたいです。

> 黒木瞳じゃだめ...って何となくわかります。

ありがとうございます。うれしいなぁ。

> そしてオリーブラムネ、サイダー、コーラこれもかなり惹かれてます、私。

もちろん、そこらへんで売っててもなんとも思わないのでしょうけど、
こうやって小豆島に少し親近感が湧くと飲んでみたいと思いますよね。

Re: No title

masakohimeさん こんにちは。

> 田中裕子さん、なんて可憐な美しさ!黒木瞳さんは美しすぎる!分かります。
> 裕子さんはスミレのような、瞳さんはばらの様な(個人的な感想です)美しさで、
> 小さな島の先生はやはり裕子さんに軍配が上がるように思います。

おお、こういう文章が書ければ伝わりましたね!そう!!その通りです!!

> オリーブオイルの手延べ素麺、色がとても綺麗で食べてみたいです!
> クッキーは果実の汁??オイルではなくて!お土産って、楽しいですね♪

「名物に旨いもの無し」なんていいますが、いやいや、そんなことないですよね。
こちら側の心構えの問題だと思ってます。どれも楽しくておいしいですよ。

Re: No title

みやびさん コメント有難うございます。

> 小学生の頃、学校で「二十四の瞳」見た記憶があります~。
> あんなステキ女性になりたいです~(*^-^*)

なれます、なれます、きっとなれますよ!

> 小豆島のお土産も、オリーブなのが、
> 何か体に良さそうです♪

オリーブ、本当に身近になりました。

Re: No title

まひまひゆかりんさん コメントありがとうございます。

> 二十四の瞳、見ました!
> 私も、あんな女性になりたいなあ~ふふふ...

うらやましいです~~。田中裕子さんとまひまひさんのイメージを僕のなかで重ねておきます!!

> オリーブオイル、体に良いと聞くので、毎日、使用してます♪

僕も油と言えばオリーブオイルです。
他の油を使わなくなりましたねぇ。

Re: No title

あずもんさん コメントありがとうございます。

> このベタ感いいですね~
> 私も絶対買いますよ。
> でもさすがに4本はかわないかな~(笑)

あらら、僕ケースで買って皆に配ろうと思ったくらいです(笑)

> トリュフオイルのオトナ買いを思い出しました(笑)

ははは、ちゃんと引っ越し先にも持って来ました。

Re: No title

ぴよさん コメント有難うございます。

> 小豆島、木造校舎の学び舎が
> 二十四の瞳の舞台のままを
> 見学することができるのですね。

なにか涙が出てきちゃいそうでした。

> 同窓会で目を患った男の子が、
> この写真だけは、見える…と指差しながら
> みんなの立ち位置を話す横で、
> 大石先生の相槌が印象に残っています。

いいシーンですよね。戦争は惨いです。
反戦の物語というより、戦争に振り回された人生の悲しさの物語でしたね。

> 小豆島、素敵。。。ですね。
> オリーブサイダー、気になりました。

機会があったら是非。島に吹く風を感じます。

Re: No title

ゆんさん コメントありがとうございます。

> こんばんは^^
> 私も小学1年は木造校舎でした。
> 机も木でしたよ~~~

おなじですねぇ。いい時代でしたね、机を彫刻刀で彫ったりして。

> なんだかとっても小豆島へいってみたくなりました^^
> オリーブ商品も魅力的です^^

橋がないので船で渡るしかないのですが、いいところですよ。

Re: No title

shoko♪さん コメントありがとうございます。

> 二十四の瞳で有名な小豆島、とってもいいところみたいですね〜♪
> オリーブが有名だって去年初めて知ったのですよ!

僕も最近知りました。島ではオリーブの苗木なども売ってます。
庭付の家があったら買ってましたね。

> 我家も?オリーブオイル消費量すごく多いので、
> とっても興味があります。
> そして、オリーブラムネとかコーラも是非飲んでみたいです^^v

地方のフェアでもあったら探してみようと思います。僕もまた飲みたいです。

Re: No title

タヌ子さん コメントありがとうございます。

> 小豆島、恐らく一生訪れる機会のない島だと思いますが、オリーブが育つ温暖な気候、のんびり、ほんわりとした雰囲気の中で育った人々は、きっと心の温かい人々なのでしょうね。

素敵なところでした。台風でオリーブの実が落ちてしまうのはとても残念ですけど。


> 地方の名産は使い尽くす!
> これじゃないとこれからの時代、生き残れません。

そうそう!!押して行けばいいと思います。こういう点ではヨーロッパの方が進んでますよね。
その地方の特産というのが結構ハッキリしていて、他の地域の人達もそれをリスペクトしているようですね。
もちろん同じ特産品だと対抗意識を持つところもあるでしょうけど。それもまた気持ちいいですね。

> でも、コーヒー牛乳にはオリーブは入ってなかったんですね(笑)

ん~(笑) 凄い発想ですね。僕は流石に気付きませんでした。
今後を楽しみにしたいと思います、もしかしたら入るかも。

Re: No title

Aliceさん コメント有難うございます。

> 引っ越しが無事に済んで落ち着かれたようで
> 良かったですね。(●^o^●)
> これから、太郎さんのお料理の気合の見せどころですね!

気合は入りますが、暑いですねぇ...

> 「小豆島」ってステキな島ですね~♪
> 「二十四の瞳」の撮影跡地なんですか?
> 映画は見た事ないけど、良い映画って聞いたことはあります。
> オリーブの島「小豆島」へ行ってみたいです。(*^_^*)

そうですね、僕はあの島で田中裕子さん見たかったなぁって思ってます(笑)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。