05 | 2017/06 | 07
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

3種の茸のパスタとトリュフオイルパスタ

2012.03.13 06:43|麺類
人参3種類の食べ比べトマト3種類の食べ比べに続いて同食材の3種類シリーズになりました。今回はカミさんが

「今日はキノコを沢山食べたい!

と珍しく食べたいものを主張したので、3種類のキノコをたっぷりと使ったパスタを作ろうと思いました。まずは食材の紹介です。

茸3種(3/13)
左がたもぎ茸、中央がとき色平茸、右が野生種えのき茸(という名の栽培もの)

どれも高槻のデパートで105円でした。たもぎ茸とき色平茸は以前にお友達が遊びに来たときにリゾットに使いました。キノコをより前面に押し出すために材料はニンニク、オリーブオイル、塩とキノコ3種だけ。もう一皿作りますが、トリュフオイルを使ったパスタですから、キノコが4種類登場という、まさにカミさんのリクエスト通りの「キノコ祭り」となりました。

茸調理1(3/13)1.オリーブオイルで潰したニンニクを丸ごと一つゆっくりと   揚げて香を移取り出す。
2.1の香り油でキノコを軽く3種類炒めます。
ニンニクのにおいが飛ばないようにするのと、折角色鮮やかのキノコを使うので焦がさないように中火で炒めます。この段階ではそんなに火が通さず、ちょっとクッタリして「油が回る」程度でいいですね。

もうひとつ作っちゃいます!

茸調理2(3/13)3.別のフライパンで牛肉の細切れと「うるい」を軽く炒める。  次の作業で火を入れることになるのでこちらも軽く火を通す  だけでいいです。
4.塩を入れたお湯でパスタを茹でる。茹でると泡が出てくるの  でオタマですくって2、3のフライパンにいれつつ時間をみ  てフライパンをそれぞれ温めます。
コンロが二つしかないので交互に温めたりして僕は苦労しますねぇ。タイマーとにらめっこです(笑)。茹で汁はいい感じのトロみと塩味がついているのでここで味がおおかたきまりますね。しょっぱすぎたらお水を入れればいいです。

5.キノコのパスタはゆであがったパスタを入れて一気に炒めて盛り付け。

茸パスタ(3/13)

キノコのそれぞれの色がでて楽しかったです。たもぎ茸の黄色の発色が少し鈍くなってしまって残念。綺麗な黄色が出る方法があったらお知らせくださいm(_"_)m
6.もう一つのフライパンもゆであがったパスタを入れ炒めたあと、「ボウルに移してから」トリュフオイ  ルをたっぷり(20ml弱)かけます。(熱いフライパンの上でオイルをからめると折角のトリュフのにおい  が弱くなる気がします。)
牛ウルイ(3/13)

慣れると2人分くらいだったら2種類のパスタを作るの忙しいとはいえ難しくはないです。トリュフオイルは40mlで2000円くらいで大変高いものですからなかなか買いづらいですね。僕だけでなくみんなそう思ってる。だからトリュフオイルはあまり売れないんです。でも売れない商品は賞味期限前になると半額になることが多く、僕はそこを狙ってごっそり購入して贅沢に使います。主夫の知恵!もちろん高価なものにはかわりませんけどね。


スポンサーサイト


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。