03 | 2017/03 | 04
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

豚バラトマトカレー(ちょっと時間がかかる)

2012.05.25 08:00|エスニック系
お知らせ:今週の土曜、日曜日はネットを見られる環境にございません。もともと土曜と日曜は更新はおやすみなのですが、レシピブログで足跡を残して下さってもこちらから伺えませんし、コメントを下さった場合でも、お返事が月曜日になりますのでご容赦下さい。

2日前に宣言したとおりカレーのレシピはこれでいったん休憩です。その分手間をかけたものをつくりましたが、かなりスタンダードなカレーです。また、トマトを少し多目に使い、カルダモンで爽やかさを加えた分、すこし酸味が強くなるので「蜂蜜」をつかいます。ここはチャツネを使うと美味しさにさらに深さが加わりますが、そこは是非お好みで。

また、トマトソースを別に作っておきました。もちろん下記2の工程で玉ねぎと一緒にセロリを炒め、スパイスを足したあとトマトを炒めてもいいのですが、トマトは皮があとで出てきてスパイスがいっぱい付いた皮を取り除くのはハウスさんに申し訳がないので(ハウスさん好きですよアピール)。トマト缶でもいいのでそのときは上記の手順で2からどうぞ。

1. セロリとトマトを炒めてトマトソースを作る(トマトの皮などは取り除く)

バラトマト1(5/22)2. 玉ねぎ一個をみじん切りにして油で炒め、すりおろしニンニク、すりおろしショウガ、クミン(5g)、ターメリック(4g)、ガラムマサラ(2g)、レッドペッパー(2g)、コリアンダー(1g)、カルダモン(0.5g)、胡椒(適量)を入れ弱火で炒める。

3.2に火が通ったら1を入れ、塩で味付けをして6時間ほど放置する(冷蔵庫ではなく常温でよい)



バラトマト2(5/22)
4.酸味を確認しながら蜂蜜を加え味を調えたら、ズッキーニ、玉ねぎを刻んだものを入れ炒める(火を入れ過ぎない)
ここで加えた玉ねぎとズッキーニは「具」として加えたものでシャリコリと歯ごたえを楽しむつもりでいれましたので火を多く通さず、野菜炒めのつもりでお料理しました。

バラトマト3(5/22)
5.豚バラの薄切りを入れ肉に火が通ったら火を止め盛り付ける。
豚ばら肉がこんがらがるのが僕はあまりすきでないので、この状態で蓋をして軽く蒸してから混ぜました。
また、肉が僅かにはいるだけで野菜のうまみがぐっと引き出されてきます。


バラトマトカレー(5/22)

本当はもう少しカッコよくズッキーニや玉ねぎを盛り付ければよかったんですけどねぇ。
がっついて盛り付けて、ガッツリ飲み込むように食べました。

謝辞
英国風の美味しいスープを取って絶妙なスパイスの配合をされたカレーはおいしいですよね。僕も大好きです。そういうカレーを目指したら僕はハウスさんだろうが他の会社だろうが決して商品である「カレー粉」より美味しいものを作る自信はありませんでした。だって僕より頭と鼻と舌が何十倍もいい研究者達が何十年もかけて、延べ何千人もかかわった「作品」ですからね。ふんじゃ何でこのモニターに挑戦したかといえば、楽しい学生時代のサークル「クラブスパイシー」を思い出したのと、カレーに挑戦することで得られるハウス(おうち)での会話でしょうね。もともと料理の話はよくしますが、スパイスの話となると盛り上がります。カミさんがカレーに色々意見を言ってくれるのは楽しかったですし、食べながら辛さを足したり、スパイスの割合の話をしたりというのは普通のカレールーを使ったカレーではない事ですからね。決して失敗しないようなスパイスのラインアップをそろえて下さったハウスさんが下さったのは家庭の会話に加えるスパイスでもあったと思ってます。すくなくても我家では。レシピブログさん、ハウスさん、モニターに当選させて頂きありがとうございました。以上でモニターは一息つかせて頂きます。



まとめ

材料(三人分)
玉ねぎ(ソース用:小1つ、具材用:小1つ)
ズッキーニ(小一つ)
トマト(大2個)
セロリ半分(90グラム)
豚ばら肉薄切り(200グラム)
すりおろしニンニク(30グラム~40グラム)
すりおろしショウガ(20グラム~30グラム)
蜂蜜(適量)

使用スパイス:クミン、レッドペッパー、ターメリック、(ハウス)、胡椒、コリアンダー、カルダモン。

所用時間:60分(熟成に6時間)

作り方

1. セロリとトマトを炒めてトマトソースを作る(トマトの皮などは取り除く)

2. 玉ねぎ一個をみじん切りにして油で炒め、すりおろしニンニク、すりおろしショウガ、クミン(5g)、ターメリック(4g)、ガラムマサラ(2g)、レッドペッパー(2g)、コリアンダー(1g)、カルダモン(0.5g)、胡椒(適量)を入れ弱火で炒める。

3.2に火が通ったら1を入れ、塩で味付けをして6時間ほど放置する(冷蔵庫ではなく常温でよい)

4.酸味を確認しながら蜂蜜を加え味を調えたら、ズッキーニ、玉ねぎを刻んだものを入れ炒める(火を入れ過ぎない)

5.豚バラの薄切りを入れ肉に火が通ったら火を止め盛り付ける。

【レシピブログの「手作りカレーパウダーで本格派!我が家で人気のカレーレシピ」モニター参加中】

手作りカレーパウダーの料理レシピ
手作りカレーパウダーの料理レシピ
スポンサーサイト


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

コメント:

美味しそう!

豚バラトマトカレー、とっても美味しそう!!!
トマトが大好きなので、かなり食べてみたいで~す☆
私も、普段のカレーにトマトは加えますが、それこそ、湯剥きしたトマトを最後にさっと煮て、形が残ってるのを食べるので、煮込んだのも、ぜひぜひ食べてみたい!
寝かせると、本当、カレーは美味しいですよねぇ...
頭の中で、ぐるぐるとこちらのカレーがよぎってますよ~
夢に出てきたりして~ふふふ...
そうそう、主夫太郎さんも、パンがお好きなんですね♪
二人が、大のご飯党なもので、食べる機会が少ないから、余計に食べたくなりますね!
昨日のは、砂糖不使用、バターは少量使用なんですが、何もつけなくても、食べれました~
でも、ご飯の方がカロリーは低いのかな?
今日も素敵なレシピ、どうもありがとうございました~☆

No title

じっくり時間をかけて作ったこのカレーとっても美味しそう。
カレーに豚バラっていいですよね。
私も時々モニターしていますが、料理を考えたり新しいものに
挑戦したり...ってのが楽しかったりします。
それで家族に美味しい!と言ってもらえれば嬉しいし...
主夫太郎さんもいろいろ楽しめたのでは!

私、埼玉北部に住んでいます。
だから群馬も栃木もすぐ。何か美味しい情報あったら教えて下さいね♪

No title

主夫太郎さん、おはようございます。
フレッシュトマト&セロリと、
ガラムマサラやカルダモンなどの
スパイスブレンドでソースを作り、
半日寝かせたものがカレーのベースに!!
夏にトマトを入れることがあるのですが、
トマトの完熟度合いによって、酸っぱさが舌に残ることもあって…。
直入れせず、先にトマトに火を通して、はちみつで微調節するのが
美ソースにする重要キーポイントなのだ…と、読んでいて感じました。
話題のトマトが多めに入っていて、
がっつり、しっかりいただいてしまいそうです。
豚肉に、ズッキーニがたっぷりの豚バラトマトカレー、
とても、おいしそう♪♪♪。

No title

主夫太郎さん!
おはようございます^^
謝辞、なるほど。そして、私もこういう風に思うところがあったのですごく共感しています。そんな私の以前の会社に○○スさんのスパイスの研究?品質管理?をされていた方がいて、同じことを作られる方の立場でお話されていたのを思い出してしまいました。カレールーは手軽なものだけれども、時間があるのなら自分で調合してハウスの時間を楽しむ。私もスパイスに対する(ちょっと大変そう)意識が変わりましたので、さっそく購入してきます!!また教えてください!!
主夫太郎さんは、すばらしいスパイス大使です☆
レシピブログさんの門を叩きたかです(笑)

No title

主夫太郎さん、こんにちは~
ベース寝かせる!確かに次々と手順を踏んで作っていたので、これは試してみます。豚肉の塊はどうしても硬くなるので作らないのですが、バラ肉薄切りなら、OKですね。これも試してみたいです。
これから、カレーが特に食べたく季節!主夫太郎さんを見習って、市販のルーだけでなく(これはこれでとても美味しいですが)、自分カレーも作りましょう^0^

No title

豚バラトマトのカレー美味しそうです♪
塩で味付けをして6時間ほど放置するφ(. .)メモメモ
途中で、熟成させるとスパイスが馴染みそうですね~
食べてみたいです。(^u^)

土日は、お休みですね。
明日は。。。良い週末をお過ごし下さい。(*^_^*)

No title

夏カレーな感じで美味しそうですね~
途中6時間放置って結構ポイントですよね~
味が落ち着きますよね
スパイスや具材が馴染んでいい感じになりますよね

そうですね
モニターという事になると家族もまた的確に感想を述べてくれたり・・
いつもはなんとなく食べてる食事もよーく味わってくれます。
家族の会話もグンと増えますし♪
なにより普段買わない物も試せるって料理の幅が広がります
イロイロ有難い副産物がありますねぇ~

No title

こんばんは^^
これまたおいしそうなカレー♪
トマトカレーってのが夏らしくっていいですね♪
ビールが欲しくなっちゃいます♪

No title

お出かけ中のところ失礼します

モニターを完璧にこなされてお疲れ様でした
丁寧な行程はおいしさを十二分にもアピールできますね
アバウトな自分には真似できないことなので尊敬します!

煮物もそうですが時間がおいしくしてくれますよね^^

No title

こんばんわ~♪

ちょっと時間がかかる料理は
その分だけ旨味が凝縮して美味しいでしょう^^v
トマトにセロリ・玉ねぎにズッキーニ
ラタトゥイユを想像させる
野菜の甘みとスパイスの効いた
美味しいカレーなのですね♪
私も食べてみたいなっ!!
ポチっ!!おうえーん*

Re: 美味しそう!

まひまひゆかりんさん、コメントありがとうございます。

> 私も、普段のカレーにトマトは加えますが、それこそ、湯剥きしたトマトを最後にさっと煮て、形が残ってるのを食べるので、煮込んだのも、ぜひぜひ食べてみたい!

フレッシュトマトもおいしいですよね。酸味が加わり爽やかで他の野菜も引き立てます。

> そうそう、主夫太郎さんも、パンがお好きなんですね♪
> 二人が、大のご飯党なもので、食べる機会が少ないから、余計に食べたくなりますね!
> 昨日のは、砂糖不使用、バターは少量使用なんですが、何もつけなくても、食べれました~

パンは何もつけずに食べても3つや4つ食べられますよ。ええ。
最近高速道路のサービスエリアなどでパン屋さんが大盛況なのですが、僕もついつい買っちゃって、
高速道路に乗ってどっか行くと必ず現地につくまでにおなかが膨れます。困ったものです。



Re: No title

suzuさん コメントありがとうございます。

> カレーに豚バラっていいですよね。

ビーフカレーってどこかよそよそしいと思うのは、
僕が昭和47年生まれだからでしょうか。豚バラは素敵です。


> 私も時々モニターしていますが、料理を考えたり新しいものに
> 挑戦したり...ってのが楽しかったりします。
> それで家族に美味しい!と言ってもらえれば嬉しいし...
> 主夫太郎さんもいろいろ楽しめたのでは!

本当に楽しかったです。クリック数度でこんな幸せがわが家に訪れるのだから、
良い時代に生まれたと思ってます。

> 私、埼玉北部に住んでいます。
> だから群馬も栃木もすぐ。何か美味しい情報あったら教えて下さいね♪

群馬に美味しいものがあればいいのですが...地元の小麦粉がうどんをうつのには
とっても美味しいです。そのうちうどんをアップしますね。

Re: No title

ぴよさん、丁寧なコメントありがとうございます。

> 夏にトマトを入れることがあるのですが、
> トマトの完熟度合いによって、酸っぱさが舌に残ることもあって…。
> 直入れせず、先にトマトに火を通して、はちみつで微調節するのが
> 美ソースにする重要キーポイントなのだ…と、読んでいて感じました。

蜂蜜おいしいですよね~。カレーに合うんだなぁ、不思議と。
このコメント頂いて、もう一つ夏にカレーに合う食材を思い出しましたので、
近々アップできたらと思います。ありがとうございました。

Re: No title

あやんさん、コメントありがとうございます。

> そんな私の以前の会社に○○スさんのスパイスの研究?品質管理?をされていた方がいて、
> 同じことを作られる方の立場でお話されていたのを思い出してしまいました。
> カレールーは手軽なものだけれども、時間があるのなら自分で調合してハウスの時間を楽しむ。

そうなのですか、スパイスを売る人達がいうなら間違いないですよね。
カレーの手軽さ、単独のスパイスの力強さ、両方使いこなせればいいですねぇ。

日本国民がこれだけ色々な国のお料理を受け入れるのも凄いと思います。
戦後、本当に幅広く受け入れていて、きっと世界で例を見ないくらい色々な国のお料理が
日本にはあると思いますが、スパイス料理がエスニックというくくりでなく、
もっと文化的に消化されて日本のお料理として根付くかもしれないと思いますし、
そうなって欲しいと思います。





Re: No title

masakohimeさん コメントありがとうございます。

> ベース寝かせる!確かに次々と手順を踏んで作っていたので、これは試してみます。
> 豚肉の塊はどうしても硬くなるので作らないのですが、
> バラ肉薄切りなら、OKですね。これも試してみたいです。

ばら肉の薄切りって、もう、国民食ですよね。僕のブログでもこれを含めて2品ありますが、
そのうち数を増やして一つのカテゴリーにしようかとおもってるくらいです!

Re: No title

Aliceさん コメントありがとうございます。

> 土日は、お休みですね。
> 明日は。。。良い週末をお過ごし下さい。(*^_^*)

土日楽しかったです。これで一つ記事を書こうかと...
土日遊びにゆくとパンの勉強ができないのが、ちょっと残念です。
こうやってお勉強を後回しにしたので、立派な大人になれなかったのだと思います。
あはははははは。きょうから勉強です。

Re: No title

あずもんさん、コメント有難うございます。

> 途中6時間放置って結構ポイントですよね~
> 味が落ち着きますよね
> スパイスや具材が馴染んでいい感じになりますよね

そうですよね~。「待つのもお料理!!」っての流行りませんかねぇ。

> モニターという事になると家族もまた的確に感想を述べてくれたり・・
> いつもはなんとなく食べてる食事もよーく味わってくれます。
> 家族の会話もグンと増えますし♪
> なにより普段買わない物も試せるって料理の幅が広がります
> イロイロ有難い副産物がありますねぇ~

これが予想以上に楽しかったんです。また何かあったら応募してみようかなぁっておもいます。
当選しないとがっかりですけどね。カミさんがスパイスの瓶をみて「カワイイカワイ」と言っていたのだけでも
良かったと思ってます。

Re: No title

ゆんさん、コメントありがとうございます。

> トマトカレーってのが夏らしくっていいですね♪
> ビールが欲しくなっちゃいます♪

いや~ゆん先生分かってらっしゃる!ビールがあると舌にダブルの刺激!!
たまりませんよ~。

Re: No title

ひまあゆさん、コメントありがとうございます。


> モニターを完璧にこなされてお疲れ様でした
> 丁寧な行程はおいしさを十二分にもアピールできますね
> アバウトな自分には真似できないことなので尊敬します!
>
> 煮物もそうですが時間がおいしくしてくれますよね^^

そうですね、「時は味なり」。ん~~~。僕が言っても深みがないですねぇ。
あははははははは。

Re: No title

マムチさん、コメントありがとうございます。

> ラタトゥイユを想像させる
> 野菜の甘みとスパイスの効いた
> 美味しいカレーなのですね♪
> 私も食べてみたいなっ!!
> ポチっ!!おうえーん*

そういえばラタトゥユと全く似たものですねぇ。
あははは。言われて気付きました。美味しさの根底なんて
それほど国を変えても変わらないのでしょうか。
そうじゃなくて僕の料理の幅が実は凄く狭いだけだったりして。
あはははははは。
でも、スパイスの力なんでしょうね、こうやって作り方が似ていても
国を超えた感じになるのは。案外他の国のお料理にスパイス加えるだけで
全く雰囲気の違うお料理になるかもしれませんね。
非公開コメント

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【豚バラトマトカレー(ちょっと時間がかかる)】

お知らせ:今週の土曜、日曜日はネットを見られる環境にございません。もともと土曜と日曜は更新はおやすみなのですが、レシピブログで足跡を残して下さってもこちらから伺えません...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。