09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

イトヨリのトロピカルパン粉焼き

2012.06.18 08:00|魚・貝料理
このあいだカワハギを料理した記事(カワハギの2種のお造り)の評判が案外良かったもんだから、ここは更に好感度アップを狙うことにしました。ということで松坂屋(高槻店)をぶらぶらしていたら、こんなお魚に会いました。ちょっと小ぶりだったので980円でしたね。いやいや、贅沢品だけどいいのよ。
イトヨリ(5/20)

主役のイトヨリです。綺麗なお魚ですね。おなかが膨れてるのでもしや肝?と思ったのですが、浮き袋が膨れていただけでした。まぁ、それはしかたないですが、どうしてやろうかとおもいました。ウロコを取り三枚におろしたところで、んーーーフレンチにしよう!!っておもいました。

バナナ炒め(5/20)何にでも染まる純白な白身。僕の心のよう。そういや折角パラオに行ったのにそれを生かした料理をしてない。ちなみにパラオの様子はポチットこちら→(号外:パラオでパッパラパー(舌で楽しむ編))。
そこで今日は南国創作フレンチ(適当)!!


1.バナナを一口大に切り、低温のオリーブオイルでゆっくり火を通す。


イトヨリ調理(5/20)
2.バナナにある程度の火が通ったら、フライパンの脇でイトヨリの皮を30秒ほど焼く。

あんまり焦げ目もつけるつもりがなかったのでこんな程度。30秒必要かどうか。フライパンの温度次第です。なるべくオイルがまわるように焼きました。


イトヨリオーブン(5/20)
3.身の方を20秒焼いたら身の方を下にテンパンに置き、パン粉とパセリを混ぜたもので身を覆い、160度のオーブンで8分~10分程焼く(パン粉がパリパリするまで)。

4.火を通したバナナにバターを落としてソースにする。香が出たところで3を皿に盛りつけたあとかける。


イトヨリパン粉焼き(5/20)

バナナはフルーツというよりバターを吸ったお芋のようになります。パン粉は160度ですといい感じになるまでに10分くらい必要なので、お魚の大きさに合わせて最初の火入れを調整する必要があるとは思いますが、軽く焼いとけば大抵は大丈夫だと思います。ちょっとだけ、反省があるとしたら、すこしバナナの香りが弱かったことかな。そもそもバナナがそれほど熟してなくて、生で食べてもそれほど香りがしなかった。でもまたチャレンジしようと思います。やっつけ料理だけど、ブログの記事には耐えられると判断。

きょうはおまけでアップも!!シャリシャリというパン粉と一緒に軟らかいイトヨリの身を頂きました。
イトヨリ食べる(5/20)

スポンサーサイト


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

コメント:

No title

こういうお魚っていろいろな料理に合いそうだから
何にしよう?って料理熱が上がりますね。
お刺身もいいけど、パン粉焼きも美味しそう。
パセリ入れると色がきれいですね。
記事を読む前下にあるものはじゃがいも?と思ったけど
バナナだったとは...いものような感じになるバナナに興味津々。

幼稚園は年数回土曜日の登園があって今回は保育参観でした。
子供たちはちゃんと生きていける人になってくれれば...と
思っています。

No title

主夫太郎さん、おはようございます。
立派なイトヨリですね。
白身魚のイトヨリにバナナを組み合わせて、
パラオ風に仕上げられるって、素敵。。。です。
写真で拝見した海が蘇ってきそう♪。

美味しそう!

主夫太郎さん、おはようございます♪
イトヨリ、長崎産のものをたまに見かけるので、私も買ってますが、そうそう、お腹がぷっくりしてますよね!
バナナと一緒に、う~ん、トロピカルな感じで、かなり興味深々!!!
南国料理が大好きな私なので、食べてみたいなあ~
パラオの海も、とっても綺麗ですよね♪

No title

主夫太郎さん、こんにちは~
イトヨリ、綺麗な魚です。しかも1本釣り!って鰹ではないのですから!
もしかすると、釣り人から買い上げた魚かも知れませんね。
そんなすごいかもしれないイトヨリを、パン粉焼きに。
これがやっつけ料理なのですから、素敵過ぎます。
バナナをバターで焼くのは賛成~^0^
果物は酸味も甘みもあったりして、野菜とは違った美味しいソースになると思います。
それにしても、この一皿がすごい。
引越しの準備で忙しいと思います。こんなときの主夫は本当に大変です。
東京でお待ちしています。

No title

イトヨリって言うんですね~初めて知りました♪
品のアル顔してますね~高級魚ですって顔してます♪
釣りってシール。コレは・・・ウハハハ~スゴー(笑)
バナナをソテーすると追いものような感じになるんですね。
フムフム♪
今回もとっても勉強になりましたー♪
引越しもありますから~
美味しいもの食べてパワー付けてくださいね~♪

No title

こんばんは^^
いとよりって煮つけのイメージだったのですがこういう食べ方もあるんですね♪
バナナが意外!!
でも面白そう♪
トロピカルないとより、食べてみたいです^^

No title

こんばんは。
ピカピカできれいなイトヨリですね♪
今回はバナナと来ましたか@@
いつも意表をつかれる組み合せ、発想に
驚かされれます^^
あまりクセのない魚なので、きっと
トロピカル〜なお味にばっちり仕上がったの
でしょうね^^v
また、パラオの思い出話で奥様と盛り上がった
ことと思います^^v

No title

バナナをお魚と合わせるって、発想が柔らかいですね。
お料理に使うにはあまり熟してないほうが良さそうな気もするけれど、そうすると香りが薄くなってしまうんですね。
芋ラーの私としては、お芋のようになったバナナを是非味わってみたいと思います。

Re: No title

suzuさん コメントありがとうございます。

> 記事を読む前下にあるものはじゃがいも?と思ったけど
> バナナだったとは...いものような感じになるバナナに興味津々。

バナナは案外おかずの一部になりました。甘くないバナナってのが良かったかもしれませんが。

> 幼稚園は年数回土曜日の登園があって今回は保育参観でした。
> 子供たちはちゃんと生きていける人になってくれれば...と
> 思っています。

そうですね。まずは健康ですけどsuzuさんのご飯食べてれば大丈夫ですよね!

Re: No title

ぴよさん コメントありがとうございます。

> 白身魚のイトヨリにバナナを組み合わせて、
> パラオ風に仕上げられるって、素敵。。。です。
> 写真で拝見した海が蘇ってきそう♪。

海行きたいですよ。ええ。バナナでパラオの気分をちょっとだけ味わってます。

Re: 美味しそう!

まひまひゆかりんさん コメント有難うございます。

> イトヨリ、長崎産のものをたまに見かけるので、私も買ってますが、そうそう、お腹がぷっくりしてますよね!
> バナナと一緒に、う~ん、トロピカルな感じで、かなり興味深々!!!

強烈にバナナの匂いはしないですねぇ。エッセンスでも入れればいいのでしょうが、
ごくごく自然に付け合せという感じでいいと思います。バターに香りがわずかに移るくらいでいいと思いますが、
今回はちょっと弱かったかなぁと思ってます。今後も改良が必要な感じですね。

Re: No title

masakohimeさん コメントありがとうございます。

> イトヨリ、綺麗な魚です。しかも1本釣り!って鰹ではないのですから!
> もしかすると、釣り人から買い上げた魚かも知れませんね。

きっとそうなんでしょうね。お魚に傷もなく本当にきれいでした。

> バナナをバターで焼くのは賛成~^0^
> 果物は酸味も甘みもあったりして、野菜とは違った美味しいソースになると思います。

おお、賛成して下さりありがとうございます。果物ソースはこれから色々作って行きたいですね。

> 引越しの準備で忙しいと思います。こんなときの主夫は本当に大変です。
> 東京でお待ちしています。

東京は楽しみです。食材も変わりますしね。でも引っ越しのためにブログの書きためしないと!!

Re: No title

あずもんさん コメントありがとうございます。

> イトヨリって言うんですね~初めて知りました♪
> 品のアル顔してますね~高級魚ですって顔してます♪

僕もこんなくらい品があるといいのですが。
たまには髭くらい剃ろうと思ってます。

> 引越しもありますから~
> 美味しいもの食べてパワー付けてくださいね~♪

これが結構大変でして、何が大変ってブログの書きためが大変なんです(笑)

Re: No title

ゆんさん コメントありがとうございます。

> いとよりって煮つけのイメージだったのですがこういう食べ方もあるんですね♪

ムニエルでもかなり美味しいお魚のようですね。柔らかくて香りもいいです。

> バナナが意外!!
> トロピカルないとより、食べてみたいです^^

気分は南の島です。お料理で世界旅行ですねぇ。って単にバナナ使っただけですけど。

Re: No title

shoko♪さん コメントありがとうございます。

> あまりクセのない魚なので、きっと
> トロピカル〜なお味にばっちり仕上がったの
> でしょうね^^v

また、カミさんがパラオに行きたいと言い出したのが計算外でした。

> また、パラオの思い出話で奥様と盛り上がった
> ことと思います^^v

お察しのとおりでして、思い出話のあとは「また行きたい」の連発でして、
まぁ、いいのですけど、そんなに旅行ばかり行かれると準備とブログの書きためが大変なんです(笑)

Re: No title

タヌ子さん コメントありがとうございます。

> お料理に使うにはあまり熟してないほうが良さそうな気もするけれど、
> そうすると香りが薄くなってしまうんですね。
> 芋ラーの私としては、お芋のようになったバナナを是非味わってみたいと思います。

考えてみると(バナナの種類は違いますが)バナナを主食にしている場所はあるわけですから、案外もう少し使い道があるのかなぁって思って使ってみました。長袖着ていても気分は南の島に行けるのが我家では一番いいことでしたが(笑)

No title

こんにちは★

バッ…バナナッΣ(゚Д゚|||)
バナナのソース!?って思いましたが、
「バターを吸ったお芋のよう」って…
それは絶対美味しいやんo(≧▽≦)oって思いました♪♪
主夫太郎さんのお料理の発想はいつもほんとスゴイですね!
さくさくパン粉とふっくらいとよりにバナナのソースの組み合わせ、
とっても美味しそうです♪♪




Re: No title

みやびさん コメント有難うございます。

> バナナのソース!?って思いましたが、
> 「バターを吸ったお芋のよう」って…
> それは絶対美味しいやんo(≧▽≦)oって思いました♪♪

ありがとうございます。バナナって主食にする民族もいますから、
きっとお料理にもう少し上手に使えると思ってます。
今後も積極的に使いたいですねぇ。
非公開コメント

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【イトヨリのトロピカルパン粉焼き】

このあいだカワハギを料理した記事(カワハギの2種のお造り)の評判が案外良かったもんだから、ここは更に好感度アップを狙うことにしました。ということで松坂屋(高槻店)をぶらぶら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。