09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

たけのこでもやっちゃいました(反省しない僕を許して)

2012.04.27 07:30|家庭料理
しろ菜の中華炒めの仏料理風(中身中華でそとづら仏)にコメント下さる方のお言葉の一つ一つが実に優しい。本文にも書きましたが、やらなくてもいいことをやったのにもかかわらず「美味しそう」とか「おしゃれ」とか..いやぁ、実に嬉しかったです。今回は旬の筍を使ってまたまたやらなくてもいいことをやってしまいました。
反省しているのですが、やりたかったのだから仕方ない。一応今回は筍を共和えにした理由もちゃんとあるんですよ、ご賛同いただけるかはべつとして。まぁその理由とやらはお料理の説明のあとで。


筍アクだし(4/26)1.筍を糠と一緒に茹でてあく抜きをする。

今回のお料理は結構しっかり目にアクを抜いた方がいいと思います。今は便利ですねぇ、筍に糠が貼り付けられて売られています。




筍ミキサー(4/26)
2.筍の柔らかそうなところを白みそ、カツオだしと一緒にミキサーにかける。
あんまり思い切ったことをしたのでミキサーにかける前に記念撮影しました。
3.固そうなところは皮を多目にむきしっかり茹でる。
4.2を温め3にかけ、青菜を添える。


筍の共和え(4/26)

僕としては狙ったものになったと思ってます。
さて、なんでこんなある意味勿体ないお料理にしたかというと。皆さん異論があるかと思いますが、旬の筍の香りって、上等なトウモロコシを蒸かしたときの香りによく似てると思うんです。独特のエグミももちろん美味しいのですが、この甘い香りは大事にしなければと思います。また、関西に来て初めて白みそだけでお味噌汁を作ったとき、「え?コーンポタージュみたい!」って思いました。

ってことは筍と白みそって相性がいいのではないか?合わせたいなぁ、しかもポタージュみたいにして!ってチャレンジしたくなったんです。コリコリ感も出すように共和え風にしてみました。筍好きな方には怒られるかもしれませんが、そこは

主夫一年目のアホアホなヤンチャ

ということで許して下さい。
スポンサーサイト


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

コメント:

No title

主夫太郎さん、おはようございます。
筍!言われてみれば、堀立てを農家の方から
分けていただいた筍は、
甘味が強くて、茹でただけでも充分においしいです。
主夫太郎さんが‘上質のトウモロコシに似た…’に、
この茹でたての甘さが蘇ってきました。
茹で立てほくほくの筍に、筍のソース添え!!
すごく、お洒落で、おいしそう♪♪♪。
食卓に運ばれた時、仏料理となった筍に
奥さま驚かれたのでは…と、思いました。
このサプライズ☆すごい!!

こんにちは(#^.^#)

すごくわかりますよ!筍を茹でている時の甘い香りは本当にいいですよね~(^^)

筍と白味噌の相性はとってもいいんですね!創作和食のお店で出てきそうでおしゃれです( ´ ▽ ` )ノ

Re: こんにちは(#^.^#)

まーぶるちょこ さん

コメント有難うございます。
茹でる香り、やっぱりみんな甘いと思ってたんですねぇ。よかったです。

> すごくわかりますよ!筍を茹でている時の甘い香りは本当にいいですよね~(^^)
>
> 筍と白味噌の相性はとってもいいんですね!創作和食のお店で出てきそうでおしゃれです( ´ ▽ ` )ノ

Re: No title

ぴよさん、コメントありがとうございます。

思い切ってブログで公表してよかったです。
たけのこをミキサーにかけた時点でちょっと...
と思ったのですが。

いつもあたたかいコメントありがとうございます!

> 主夫太郎さん、おはようございます。
> 筍!言われてみれば、堀立てを農家の方から
> 分けていただいた筍は、
> 甘味が強くて、茹でただけでも充分においしいです。
> 主夫太郎さんが‘上質のトウモロコシに似た…’に、
> この茹でたての甘さが蘇ってきました。
> 茹で立てほくほくの筍に、筍のソース添え!!
> すごく、お洒落で、おいしそう♪♪♪。
> 食卓に運ばれた時、仏料理となった筍に
> 奥さま驚かれたのでは…と、思いました。
> このサプライズ☆すごい!!

No title

酢味噌ぐらいで、こんな食べ方もあるんだ。
おいしそう。
旬の味をWで、頂くのはいいですよ。
怒られないと思います。
頂く為の一手間を惜しみなく、お料理の時間をかけるアイデア尊敬です。

Re: No title

みなずきさん、コメント有難うございます。
素材は大事にしたいですが、一方で冒険もしないと大事にできないと思ってます。
ずっと大事にするために3回くらい無駄にするのは仕方ないかと。
今回はたまたまうまくいったと思います。

> 酢味噌ぐらいで、こんな食べ方もあるんだ。
> おいしそう。
> 旬の味をWで、頂くのはいいですよ。
> 怒られないと思います。
> 頂く為の一手間を惜しみなく、お料理の時間をかけるアイデア尊敬です。

No title

私も日本にいたころ筍と白みそ木の芽をゴマ油で炒めた物を作っていました・・・
筍と白みそは合うのではないでしょうか・・・
ほんと料亭のような一皿ですね

Re: No title

yukoさん、コメントありがとうございます。

なるほど、白みそ炒めですか。
こっちの方が素直なお料理ですね。
まだ、残りの筍があるので試してみます。

> 私も日本にいたころ筍と白みそ木の芽をゴマ油で炒めた物を作っていました・・・
> 筍と白みそは合うのではないでしょうか・・・
> ほんと料亭のような一皿ですね
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。