03 | 2017/03 | 04
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

お菓子のご紹介(緑寿庵清水~金平糖~)

2012.06.07 08:00|スイーツ系
僕の好きなレシピブロガーさん、あやんさんが5/21の記事で、shoko♪さんが6/5の記事で京都のお菓子を紹介していたので、ここは僕も京都のお菓子をとおもいまして、干菓子のご紹介です。

僕はお菓子作りに憧れています。ちょっと太るのが怖いのでそんなに作れないのですが、一年に3つくらいはレパートリーを増やせたらいいと思ってます。ただ、絶対これはレパートリーには入らないだろうというお菓子がいくつかあってその一つ「金平糖」の専門店をご紹介しようと思います。緑寿庵清水さん、京都のお店です。最初、頂きもので知ったのですが、その後自分で買いに行くようになりました。
緑寿(4/23)

たたずまいもなかなかカッコいいです。休日は外で行列ができています。なかでカワイイおねいさん(とおじさんは思ってしまう)が季節の金平糖を試食させてくれます。3種類程くれるんですが、カワイさに似合わない説明の迫力にいつもお勧めを買ってしまいます。決して女の子の色香に負けたのではないですよ。本当です。んーー本当のことなのに自分で読んでも嘘っぽいのは何故だろう。

金平糖(4/23)

左から、レモン、肉桂、天然水サイダー、桃です。この小袋(バラ)は一人5個までの制限がありますが箱詰めされたものはいくら買ってもいいです。一袋500円ほどのなかなかのお値段のお菓子ですが、昔は大名や豪商くらいしか口にできなかったものですから、そんなこと思うとちょっと品よく少な目に食べたくなりますので丁度いいか...いやもっと食べたい、あはは。この他、色々な種類の金平糖があり、季節によってラインアップが変わってきたりして、また来たくなります。とにかく選ぶのが大変!!



天然水サイダー金平糖(4/23)

天然水サイダーのアップです。天然水かどうかわかは僕の舌の分析能力では分からないのですが、爽やかな甘みのある不思議な金平糖です。お土産に是非。

雑 文

このお菓子をご紹介下さりプレゼントして下さった方は、以前に僕が仕事をしていたところの方です。僕は見た目と裏腹の気難しさもあり、あまり上手に人間関係をつくれない人間なのですが、その方は数少ない理解者の一人で、仕事を辞める前にお食事をご一緒させて頂きました。とても嬉しかったので、もちろん年上の僕がごちそうはしたのですが、逆に気をつかわせてしまい、お食事のお礼ということで頂いたお菓子です。その後もお気に入りになったので購入してますが、袋を開けると、なんとなく懐かしいのと、苦しかったあのときの思い出の切なさと、もう職場の人達には会う機会もないだろうという寂しさと、そんな混沌がそれぞれの袋のほのかな香りと一緒に蘇ります。バリバリと噛んだり、歯にあててカシャカシャと音をさせたりしながら高まる鼓動を鎮めようと天井を見てたりすると、今でも仕事を辞めてよかったのか悪かったのかとグルグルと自分が回りだすけども、口の中で溶けてなくなるころには、まぁ、進むしかないのだろうと言い聞かせることにしてます。心が弱くなるとまた頬張ってみて、どうしようもない迷路に自ら迷い込むのですが、ほんの時々、少ない仕事上の楽しい思い出、たとえば上記のお食事会など、が一瞬浮かぶこともある、魔法のお菓子でもありますね。本当に自分の中で過去が消えたときにこの魔法も消えるのでしょうかね。


スポンサーサイト


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

コメント:

金平糖!

おはようございます♪
金平糖、とっても美味しそう!!!
金平糖というと、幼い頃から食べ慣れたおやつというイメージがとてもありますね!
かなり古い歴史があるのではと思いますが...
天然水サイダーの金平糖、とても興味持ちました~
頭の中ではイメージできますが、やはり、しゅわしゅわ~とくるんでしょうか?
1袋500円という事なので、素材にもこだわりがあるのではと思います...
私は、長崎出身なので、かすてらが一番の思い出のおやつですが、贈答品の高いかすてらではなく、近所のケーキ屋さんで売られているかすてらの切落としを亡き祖母がおやつに買ってきてくれたんですよ!
そのケーキ屋さん、多分、今はないと思います...
久しぶりに金平糖、食べたくなりましたよ~

No title

主夫太郎さん、こんにちは~
金平糖、懐かしい美味しいお菓子。
抹茶の干菓子としてもよく、使われます。
今度京都に行ったときは、買いに行きます~。
1日1歩3日で3歩、3歩進んで2歩下がる~♪
下手な歌が、古すぎ~^^

No title

主夫太郎さん、こんにちは~♪

知ってます、この金平糖屋さん!!
(食べたことはありませんけど・・^^;)
昔の金平糖ってただ甘いだけ・・って感じだったけど、ここの金平糖は
すごく美味しいって聞きますもん!

天然の果汁を使ったりで、すごく手間ひまかけて作られてる
って、テレビでも見たことがあります。

ここの金平糖は、主夫太郎さんにとっては、甘くてほろ苦い思い出の味☆
なんですね♪

No title

金平糖って懐かしい感じ。
大人になって食べてないかも?
1袋500円ってちょっと高い気もするけど、ちょっとしたプチ贅沢な
気分を味わうのにいいかも!
天然水サイダーに惹かれます。
主夫太郎さんがお菓子作りに憧れていたとは...また色々研究して
素敵なお菓子ができあがるんだろうなあ。
ブログでもお菓子の登場楽しみにしています。

No title

主夫太郎さん、こんにちは。
とても趣のあるたたずまいの金平糖屋さんですね。
肉桂の金平糖って、初めてです。
京都らしい肉桂の香りに、
気品ある金平糖♪を感じました。
サイダー味の淡い水色の金平糖が、涼しげ。。。♪。
懐かしい色に、水色から食べたくなりました。

No title

食べている間、ふとその頃の記憶が・・・
そしてなくなる頃には・・・
今があるから思い出し、今がアルから前を向けるんですよね~
金平糖。今を大切にさせてくれる素敵なお菓子ですね~
更に・・なんと上品な色艶カタチ。
京都に行ったらお土産に買って帰りたいです♪

No title

こんんちは☆

ここのお店とても有名ですよね!!
って私は食べた事ないんですが…ヾ(;´▽`A``
とってもキレイな金平糖☆☆

そのお菓子を食べると思い出すお菓子。
そんなお菓子私もあります(*^-^*)
食べるとすごく懐かしくなりますよね。
ほんと魔法にかかったようになります♪
大切にしたいお菓子ですね♪♪

Re: 金平糖!

まひまひゆかりんさん コメントありがとうございます。

> 天然水サイダーの金平糖、とても興味持ちました~
> 頭の中ではイメージできますが、やはり、しゅわしゅわ~とくるんでしょうか?

一番人気にちかくサイダーは売り切れちゃうこと多いんです。
しゅわ~って気がするんですよ、不思議と。

> 私は、長崎出身なので、かすてらが一番の思い出のおやつですが、贈答品の高いかすてらではなく、
> 近所のケーキ屋さんで売られているかすてらの切落としを亡き祖母がおやつに買ってきてくれたんですよ!
> そのケーキ屋さん、多分、今はないと思います...

コメントとして残していただくにはもったいないような、是非ブログでご紹介頂きたいような素敵なお話です。
食べ物に対する思い出があるのは幸せですよね。食べると思いだしてくるそんな思い出。
食べることで自分だけに再生される思い出。

> 久しぶりに金平糖、食べたくなりましたよ~

僕はカステラが食べたくなりましたよ。

Re: No title

masakohimeさん コメントありがとうございます。

> 金平糖、懐かしい美味しいお菓子。
> 抹茶の干菓子としてもよく、使われます。
> 今度京都に行ったときは、買いに行きます~。

是非是非。

> 1日1歩3日で3歩、3歩進んで2歩下がる~♪
> 下手な歌が、古すぎ~^^

暖かいコメントありがとうございます。
是非進みたいですねぇ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

happyさん コメントありがとうございます。

> 知ってます、この金平糖屋さん!!
> (食べたことはありませんけど・・^^;)
> 昔の金平糖ってただ甘いだけ・・って感じだったけど、ここの金平糖は
> すごく美味しいって聞きますもん!

ええ、どうも有名らしいですね。
楽しい金平糖です。ファンになってます。

> ここの金平糖は、主夫太郎さんにとっては、甘くてほろ苦い思い出の味☆
> なんですね♪

そうですね。少しづつ味が変わってくれるように努力しようと思ってます。

Re: No title

suzuさん コメントありがとうございます。

> 大人になって食べてないかも?
> 1袋500円ってちょっと高い気もするけど、ちょっとしたプチ贅沢な
> 気分を味わうのにいいかも!

そうなんですよ。あと大人になるとあの単純な甘みが
素直に受け入れらて、ああ、素敵なお菓子だなぁって思えます。

> 天然水サイダーに惹かれます。

よく売り切れてますよ。休日はなかなか手に入らないです。

> 主夫太郎さんがお菓子作りに憧れていたとは...また色々研究して
> 素敵なお菓子ができあがるんだろうなあ。
> ブログでもお菓子の登場楽しみにしています。

少しづつ取り組みたいと思ってます。研究しだしたら、ブログの更新を怠りそうです。
でもなんとか一つくらいスペシャルなお菓子をつくりたいと夢見てます。

Re: No title

ぴよさん コメントありがとうございます。

いまだ、手仕事で金平糖を作っているらしく全国チェーンになる予定はなさそうなんです。
京都にお越しのさいお買いもとめ下さい、是非とも。

Re: No title

あずもんさん コメントありがとうございます。

> 今があるから思い出し、今がアルから前を向けるんですよね~
> 金平糖。今を大切にさせてくれる素敵なお菓子ですね~

そうですねぇ。砂糖のかたまりなんですけどね、
不思議と口に含むと特別の思いになります。

> 更に・・なんと上品な色艶カタチ。
> 京都に行ったらお土産に買って帰りたいです♪

是非とも。京都ならではのお土産です。

Re: No title

みやびさん コメントありがとうございました。

> ここのお店とても有名ですよね!!
> って私は食べた事ないんですが…ヾ(;´▽`A``
> とってもキレイな金平糖☆☆

やはりご存じでしたか。こういうところで女子力の無さを感じます。
可愛らしい金平糖です!

> そのお菓子を食べると思い出すお菓子。
> そんなお菓子私もあります(*^-^*)
> 食べるとすごく懐かしくなりますよね。
> ほんと魔法にかかったようになります♪
> 大切にしたいお菓子ですね♪♪

何か一つくらいは食べ物と結びついた思い出というのはあるのでしょうかね。
食べ物の思い出って食べた瞬間自分にだけ再生されるんですよ。
口に含んでいる間とかパッケージを見ている間とかだけに。
とっても幸せな思い出を頂いたって思ってます。
大切にしようと思います。

No title

こんばんは^^
こんなお店があるんですね。。。
それにこんなに色々な種類の金平糖!!
コレは一度行ってみたいお店です!!

No title

こんばんは。

わ〜、お名前を出していただき恐縮です^^;

こちらの金平糖は、とってもお上品で
高級感もありますね。
サイダー味は知りませんでしたが、コーヒー味は
食べたことがありますよ^^

食べ物って音楽と少し似たところがありますよね??
それを食べると、聞くとその頃を思い出す... *^^*

No title

人には思い出したいこと、思い出したくないことがありますね
でも、どんな形でも前に進まねばなりません
いやなことは忘れちゃいましょうよ
金平糖のような甘い思い出を大事にしましょうよ
どんな味付けをされたって甘い金平糖なんですよっ^^

Re: No title

ひまあゆさん コメント有難うございます。

> いやなことは忘れちゃいましょうよ
> 金平糖のような甘い思い出を大事にしましょうよ
> どんな味付けをされたって甘い金平糖なんですよっ^^

そうですね。その通りです。あの金平糖に何か求めたわけでもないんですが、
溶けてなくなる金平糖に過ぎゆく時を重ねていたんですかねぇ。
今出来るのは主夫業だけですから、専念します。何にしろ専業ですからね!!
また、明日から頑張ります!!

Re: No title

ゆんさん コメントありがとうございます。

> こんばんは^^
> こんなお店があるんですね。。。
> それにこんなに色々な種類の金平糖!!
> コレは一度行ってみたいお店です!!

ぜひぜひ。進化続ける金平糖をご賞味下さい。

Re: No title

shoko♪さん コメント有難うございます。

> こちらの金平糖は、とってもお上品で
> 高級感もありますね。
> サイダー味は知りませんでしたが、コーヒー味は
> 食べたことがありますよ^^

おお、食べたことあるんですね。サイダー味は人気なんです。
売り切れて手にはいらないことが何度かありました。

> 食べ物って音楽と少し似たところがありますよね??
> それを食べると、聞くとその頃を思い出す... *^^*

おお、音楽もそうでした。食べ物は舌で思い出して、
写真は目、音楽は耳で思い出すんですね。

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。