07 | 2017/08 | 09
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

ヴォーヌ・ロマネ(グロ・フレール・エ・スール)

2012.05.03 08:00|ワイン
現在パラオに旅行中です。あ、今まで黙ってましたけど、不動産がタダで手に入ったらいいなぁって思ってます。アントニオ猪木島ってのがパラオにはあるんですけど、僕も島が欲しいなぁ、って思いながら水平線を見つめてることだと思います。ブログのコメントへのお返事や、訪問は帰国後になります。土日以外は予約更新してます。


思い出のワインシリーズ6

思い出のワインというシリーズ中、今のところ一番高価なワインですね。もちろん美味しいですよ。ブルゴーニュ大好きですし。でも値段ではなく、なんといってもヴィンテージみて下さい!64年のワインです!僕が生まれたのが72年ですから先輩です。自分が生まれたものより以前に作られたワインには流石に敬意を表しながら飲みましたね。今回思い出でもありますが、同時に自慢ってことでお許し下さい。
まずはいつものように基本データから。

ボーヌロマネ(4/18)ヴォーヌ・ロマネ(グロ・フレール・エ・スール)
産地:フランス(ブルゴーニュ)
品種:ピノ・ノワール
価格:21000円(レストラン・カノウでお食事のときに)


~豆知識~
流石にこれはリコルクしてます。カノウのシェフのお話によると窒素ガスを充てんしたタンクの中で全ての作業をしており一切余計な酸化をさせていないそうです。澱も引いてあるので古いヴィンテージでも最後までのめて、まだまだフレッシュな気さえしました。ボトルも重いです。


「古いワインを美味しそうに飲むとカッコいい」とワインを飲むようになると大抵の人が思うのですが、経済力がついて行かなかったり、無理して飲んであまり美味しいと思えなかったり、なんてことはいくらもありますよね。でも、経済力と相談しながら、いつも一歩前に出ようと思っていましたが、そのうちの一本でした。ブルゴーニュの古いワインというとあまり当たりだった記憶がなかったのですが、これは本当に良かった。じゃぁ、ソムリエの様な言葉で何か表現できるかというと出来ませんよ。ええ、できませんとも!!

僕がワインを好きになったころは周りの人間は僕に似つかわしくないと結構バカにする人がいました。
もしかしたら、レストランの雰囲気のせいではないか?それ相当の金額出したからそう思い込んでるのではないか?ソムリエの言葉に乗せられていて本当はなにも分かってないんじゃないか?お前みたいな奴がそんなに飲んでも猫に小判じゃないか?こんな言葉が結構浴びせられたことがありましたね。その度に心は揺れ、悲しくなり、悔しい思いをしました。でもこれ飲んでから、そんな言葉に、

ああ、そうかもしれませんよ。いやむしろそうですよ!

って、笑って言えるようになりました。古いワインを口にしたというその喜びからなのか、僕よりも長く生きているワインが「勝手に言わせておけ」と語りかけてくれたのか、そんなことはわかりません。でも、

ワインを飲むという行為は人間のやることで、機械で成分分析するのとはちがう。僕が「あのワインはマズイ」っていったらどんな批判でもするがいい。だけど僕が美味しいと言ったら美味しいのさ。だって僕が飲んだワインなんだから。

って思えるようになりました。ワインなんて僕は分かりませんよ。ワインを好きだということ、開けたワインをちょっと自慢したり、反対に自慢に寛容になったり、丁度良いウンチクが述べられたりすることが、目の前のワインを美味しくすること、それ以外は全く分かりません。でも、ワインは飲み物であり、それが手の内にあれば誰でも美味しく飲む権利があるという、「飲む自信」をくれた思い出の一本ですね。






スポンサーサイト


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル:日記

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。