03 | 2017/04 | 05
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

実家から送られたセリと春菊

2012.04.18 08:30|ダイエット
ヒカルちゃ~ん誕生日おめでとうございます!!
(本文には関係ありません)

実家の群馬と今住んでいる大阪では季節が2週間くらいは違うのだろうかと先日実家に帰って感じました。
犬の散歩をしてみるとまだまだ春真っ盛りというわけでもなく、ノノヒロ(実家ではこう呼んでいる野草)もまだ小さくて食べられるものではありませんでした。少し残念だと思ったら、今週の月曜日に母親からお野菜(野草)の仕送りがあって、予約投稿記事に割り込ませて記事にすることにしました。

水セリ(4/17)実家の近くには清水が湧いていてカニが住んでたりします。左の写真は、その清水に生えている水ゼりと実家で呼んでいるものです。母がこの季節になるとよく取りにでかけて鎌でシャカシャカして台所に持ち込みすぐ茹でてしまうので、実家で食べると、まぁ、美味しい以外の言葉は出てきませんね。良い香りがします。


岡セリ(4/17)実家の周りは田んぼだらけ。この時期もちろん水は張られていませんが田んぼの畔に背の低いセリが生えます。実家ではこれを岡ゼりといい、やっぱり母が鎌でシャカシャカして台所に持ち込みすぐ茹でてしまいます。田んぼは他人の家のものですが、やたらと生えるのと、こんなものを食べる家はもう群馬にも多くないので問題ないです。また、岡ゼりは水ゼりよりも香りが強く、歯ごたえもあり、小さいころは水ゼりが好きでしたが今は岡ゼりが好きですね。ただ、植物学的にどう違うかは知りません。同じものが水辺に生えただけかもしれませんが、少なくても別々の価値が我々にはあるので呼び方を変えています。

春菊(4/17)こちらは母が栽培した春菊です。やっぱり八百屋さんで買うものとはちがい取ってから20時間は経ってませんから香りも歯ごたえも違います。今回の記事はレシピらしいレシピはこれを使ったものです。その他色々送られてきました。群馬から大阪まで濡れた新聞紙に包まれて旅してきて、明るいところに出されたら即料理されちゃう三種の草達でした。


セリ3種(4/17)

これだけ新鮮なセリは香りを楽しむべきですから、これ以外に食べ方を思いつきません。茹でてお醤油をかけるだけ。奥の細長いのが水ゼりの茎、手前が水ゼりの葉、右が岡ゼりです。岡ゼりの茎は短いので葉と一緒にゆでてバリバリという触感も楽しみます。

春菊とウド皮の炒め物(4/17)

こちらは生ハムとウドの皮と春菊の炒め物です。春菊には直接に火を通すのは短い間。余熱で火を通しシャキシャキ感と香りを持たせます。以下レシピです。

1.ウドの皮は酢水に漬けたあと千切りにし、同じ大きさでハムも切る。
2.春菊は茎の太い部分は切り離し別に取っておく。
3.ウドの皮とハムを油で炒め、砂糖、みりん、塩、薄口しょうゆで味付けをする。
4.最初に春菊の茎を入れ、火が8割ほど通ったあと葉の部分をいれさっと混ぜ火を切って冷ます。

冷ますときは必ずコンロから外します。春菊がクッタリすると美味しくないですからね。
それからすき焼きのイメージが強い方は甘く仕上げる方がいいと思いますが、僕は甘味はそれほど強くしませんでした。ゴマやニンニクなどは使いません。メインは春菊なので。つい使いたくなりましたが、

「料理は引き算」

の教訓でぐっとこらえました



スポンサーサイト


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

コメント:

No title

主夫太郎さん、おはようございます。
ご実家で摘まれた岡ゼリを
サッとゆがいてシンプルに!!
水ゼリよりも、薫りが高そう♪…と思いました。
主夫太郎さんの【料理は引き算】の言葉に、ドキッです。
ついつい、冒険とばかりに、
ちょい足ししたくなってしまう私が居て、反省。。。です。
春菊を、塩味を持つ生ハムとペアに!!
こちらも、春菊風味が楽しめそう♪。
生ハムが、ポイントなのですね。
春野菜、たくさん楽しみたいです。

No title

こんなに大きく私の誕生日を
祝っていただいてありがとうございます^^♪
めちゃくちゃ嬉しいです><
ありがとうございます☆

おめでとうさんさん!

おめでとうございます~~。
誕生日ってねぇ、「メデタイって歳でもないよ」なんて僕の年くらいになると
言って見たくなるけど、本当はまだまだ嬉しいよ。
だからあと20年は少なくてもこの日が楽しいよ!!

> こんなに大きく私の誕生日を
> 祝っていただいてありがとうございます^^♪
> めちゃくちゃ嬉しいです><
> ありがとうございます☆
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。