03 | 2017/03 | 04
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

オイルサーディーン

2013.12.21 08:00|獲物・収穫系
は~い!
元女子高生のみなさ~~ん!!
釣りシリーズも最後です!!

いや~たった一回釣りをしただけで随分と楽しませてもらってます。主夫太郎は何と言っても猪突猛進する癖があるので、なんとか舟が欲しいと思うようになりました。ん~~でも予算が!あはははははは。そりゃ予算がないとね。お!そこのお金持ちの主夫太郎ファン!!!僕に舟くれない?ランニングコストも含めてさぁ、そしたらパパって呼んじゃうよ、あははははははは。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

イワシも大きいものから、小さいものまで釣れたのですよ!!小さいものはミルクパンに並べてちょうどいいくらいの数なんですけどね。こんな感じ。

小さなイワシを20131202

ん~手裏剣のようにきれいな青魚ですね。このサイズのイワシならばやっぱりオイルサーディンだと思ったのですよ。作り方はとっても簡単です。ってか自分で勝手に思いついたのだけど、これでいいはず。

ローズマリーとニンニク、イワシを鍋に入れ、材料が全てかぶるようにオリーブオイルを足し、65度程度で3時間ほど火を入れる。


イワシのオイル漬け20131202

こうなると冷蔵庫で結構長い間保存がききます。けど、楽しくなって一週間くらいでたべちゃいました、あはははは。人生我慢が必要ですねぇ。食べるものを我慢できないひとは太ります。

を焼きます20131202

もちろん、ピチピチ言わせながら火をいれます。な~の芸もないお料理ですけどね。そりゃ仕方ないですよ。材料が美味しいのだから。

イワシのオイル漬けを焼きました20131202

仕上がりも地味です。でもこれ食べるの楽しかったですよ。ちょっとお腹が開いていたりしますが、そのぶんオイルに匂いが着いてますから、野菜いためるときにちょっと使うと美味しいです。優しいバーニャカウダって感じかな。


猟・漁後記
お魚もお肉(鹿など)も人間の手でとるというのはとても大変なことですね。エンジン付きの船と魚群探知機があり、山ほどオキアミが用意されていてはじめてこんな釣果がえられますし、オフロードカー(ランクル)に超音速で飛ぶ弾丸を発射する機械、鉄砲があってはじめて鹿もとれます。罠はやったことがないですが、なかなかそれも大変だと思います。本当にタンパク質をとるって大変なことです。自然の恵みと人間の文明って真逆なイメージですが両方あってお互いを感じられることもあるのですね。良い勉強になりました。


スポンサーサイト


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:日記

コメント:

No title

こんにちは。
再びイワシ!
小さなイワシは、オイルサーディンに☆
市販のものとは、全く違うのでしょうね。これをどんなお料理に使うのか。
このままかしら?
オイルも色々使えそうですね♪
肉も魚も、ただ採ってくるのではなく、大変な労力によって私たちのところに運ばれてくるのことを、私たちは知っていないといけないと思いました。
食の大切さは、まず食材を大切にすることからですね。
楽しい連休を、お過ごしください^0^

No title

はいはーい!
食べるのを我慢できなくて太っていく人です♡

材料がおいしいからシンプルなお料理が一番おいしいのねー!
すっごくおいしそうだもん。
これは食べるの我慢できないよ!!
ほんとオイルまでおいしそう♪

主夫太郎さんの猟・量の記事、すごく興味深く読みました。
いろいろ考えさせられるなぁと。
よくお米やお野菜を食べる時に「農家の方が一生懸命~」とか昔言われたけど、お肉やお魚に関しても同じなのよね。
そのものの命をいただいているんだもんね。
新しいブログになってもこういう記事見たいなぁ♪

Re: No title

masakohimeさん コメントありがとうございます。

> 小さなイワシは、オイルサーディンに☆
> 市販のものとは、全く違うのでしょうね。これをどんなお料理に使うのか。
> このままかしら?

このまま全部たべちゃいました。

> オイルも色々使えそうですね♪

どうしても香りとうまみが溶け出しますからね。。
お野菜を炒めたりしました。

> 肉も魚も、ただ採ってくるのではなく、大変な労力によって私たちのところに運ばれてくるのことを、
> 私たちは知っていないといけないと思いました。
> 食の大切さは、まず食材を大切にすることからですね。

そうですね。もっと早く知るべきでしたが、
まだまだこれから。今回は食材がお料理を教えてくれました。
こんなことが今後何回もあれば幸せですよね。

Re: No title

yuriさん コメントありがとうございます。

> はいはーい!
> 食べるのを我慢できなくて太っていく人です♡

ん~コロコロしてきっと可愛くなりますよ、多分。

> 材料がおいしいからシンプルなお料理が一番おいしいのねー!
> すっごくおいしそうだもん。
> これは食べるの我慢できないよ!!
> ほんとオイルまでおいしそう♪

すぐ全部たべちゃいましたよ!

> 主夫太郎さんの猟・量の記事、すごく興味深く読みました。
> いろいろ考えさせられるなぁと。

僕がお料理ブログをやめる切っ掛けでもありますからね。
もっと食材に向き合おうっておもいますよ。


> よくお米やお野菜を食べる時に「農家の方が一生懸命~」とか昔言われたけど、
> お肉やお魚に関しても同じなのよね。
> そのものの命をいただいているんだもんね。
> 新しいブログになってもこういう記事見たいなぁ♪

こういう記事が中心になると思います。
もちろんお料理もでてくるけどね。
お料理ではなく食材中心で、それと雑文、旅行記。
絶賛準備中ですわん。

No title

主夫太郎さん こんばんは(^^♪

オイルサーディンの作り方‥
料理本のは香草や香辛料を山ほど使いますけど、
新鮮なイワシはシンプルな作り方で良いと思います(^^)

わたしはセロリの葉っぱとニンニクで作ります。
はじめに70%程度の食塩水に20分ほどつけておくと
身が締まるのでお腹が開かないかもです‥!?

次は、アンチョビを仕込むっていう作戦はいかがでしょう?
これこそ、釣り人ならではの楽しみです。

No title

主夫太郎さんこんばんは〜

綺麗な鰯ですね!ホント手裏剣になりそう〜笑

オイルサーディン、3時間もかかるんですか??
シンプルだけど時間がたっぷりかかっているんですね。それはおいしくって愛おしくって〜ですね!

Re: No title

はるさん コメントありがとうございます。

> オイルサーディンの作り方‥
> 料理本のは香草や香辛料を山ほど使いますけど、
> 新鮮なイワシはシンプルな作り方で良いと思います(^^)

まぁ、簡単でいいのですよ。
日本では新鮮なお魚が手にはいりますからねぇ。

> わたしはセロリの葉っぱとニンニクで作ります。
> はじめに70%程度の食塩水に20分ほどつけておくと
> 身が締まるのでお腹が開かないかもです‥!?

あら、そうなのですか!!!
これはメモメモです。
ん~こんどはこれやりますよ、絶対!!

> 次は、アンチョビを仕込むっていう作戦はいかがでしょう?
> これこそ、釣り人ならではの楽しみです。

ええ、数がそろえば捌いてやってみたいのですよ。
保存食にもなりますしね。

Re: No title

すみれさん コメントありがとうございます。

> 綺麗な鰯ですね!ホント手裏剣になりそう〜笑

忍者に売ってやりたいです。

> オイルサーディン、3時間もかかるんですか??
> シンプルだけど時間がたっぷりかかっているんですね。それはおいしくって愛おしくって〜ですね!

そうですね。タンパク質が固まる温度で芯まで火が通ればいいとおもいます。
十分火がとおれば持ちますしね。愛おしいですよ、凄く!!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。