05 | 2017/06 | 07
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

イワシも釣れました。

2013.12.19 08:00|獲物・収穫系
は~い!お魚好きの
元女子高生のみなさ~ん!!
今日はイワシですよん


またまた釣れたお魚シリーズです。正直イワシというのは下の下の魚だと思ってました。身がグスグスして目が妙に濁っていて臭くて苦くて....

というイメージが強かったのですよ。まぁ、海なし県群馬で少年時代を過ごした僕のもつイメージはそんなもんでしょうか。ところが、

違う、ちがう、チガウ!!

釣ってみると全然違います。釣ってすぐ氷でギュッとしめてやると....

立派なイワシ20131202

くぅ!たまらん!釣りは今後も続けたいです!いや~イマイチ伝わらないかもしれませんが、たまらないプリプリ感ですよ。刃物のような鋭さがたまりません。澄んだ瞳は何もしらない少女のようです!、あ、全て知ってる元女子高生のようです、あははははは。

勿論やきます20131202

もちろん、焼きますよ!!これがねぇ、釣った本人からすると新鮮さが伝わらないのが本当に残念なんだけどもね。もちろん捌いてオイルにつけて熟成を楽しむのも一つなんだけどね。この顔みたら焼きたくてたまりません。上のが「阿形のイワシ」、下のが「吽形のイワシ」です。あははははははは!!仁王様くらい偉いです。なんだイワシか!!って思いますよね、そこが残念だけど......

このイワシのある生活がとても幸せでした。


イワシのある生活B20131202

イワシのある生活1


イワシのある生活A20131202

イワシのある生活2

たまらないですよ。お刺身もあるんだけど、全然負けてないんだなぁイワシ。
僕がこの愛するイワシ君に思い切って手をくわえたお料理が...

つみれ汁20131202

イワシのつみれ汁

です。最初は味噌の味付けにしようと思ったのですがね。イワシを塩と卵白と一緒にミンチにしてお湯に落として、昆布は30秒弱つかいました。ネギでちょっと香りをつけて、お醤油はほんの2、3滴です。ん~幸せでした。何もしない勇気。これとても大切ですね。もちろん逆に手を加える勇気もね。本当に色々なレシピのサイトがあって本当に便利になりまして、僕も勉強になりますが「素材を見る」という一番基本的なことを釣りをすることで改めて気付きましたね。ブログの記事にならないような記事、あえて記事にしてみました。本来はボツネタ特集にでも行くものかもしれませんけどね。新鮮なお魚の魅力、伝わればいいなと思います。
スポンサーサイト


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:日記

コメント:

^m^

カルシウムバッチリなメニュー
我が家も釣れると
魚尽くしメニューになっちゃうんですが
それが釣れた時の楽しみでもあります(^^♪

ちらほら写ってるサイドメニューも気になるぅ~
また、公開して下さいね。(*^▽^*)ゞ

イワシつみれ汁のシンプルさ
私も挑戦してみますね♪

Re: ^m^

やちゃmaruさん コメントありがとうございます。

> カルシウムバッチリなメニュー
> 我が家も釣れると
> 魚尽くしメニューになっちゃうんですが
> それが釣れた時の楽しみでもあります(^^♪

そうですね。魚尽くしってのは豪華な感じもするし、
一方で繊細なお料理の気もしますからね。
とにかく楽しかったです。

> ちらほら写ってるサイドメニューも気になるぅ~
> また、公開して下さいね。(*^▽^*)ゞ
> イワシつみれ汁のシンプルさ
> 私も挑戦してみますね♪

サイドメニューで記事を書くほど、最終回までに回数が残されていない気もしますが、
号外を出してゆく方向で何かをやろうと思ってます。

No title

釣りに行かれたんですね。
鯖や鰯の青魚は鮮度が命。新鮮な物は高級魚にも負けません。

しめ鯖が好きなので、しめ鯖の写真がたまりません。

Re: No title

あんこさん コメントありがとうございます。

> 釣りに行かれたんですね。
> 鯖や鰯の青魚は鮮度が命。新鮮な物は高級魚にも負けません。

そうそう、お魚は鮮度が命ですね。
正確には鮮度が良いうちに処理できるかどうかですけど。

> しめ鯖が好きなので、しめ鯖の写真がたまりません。

ありがとうございます。これからどんどん良いお魚を釣りたいですねぇ。

No title

こんばんは~

伝わってますよ~
新鮮でツンツンしている感じ
タッパーに入っている鰯がピーンと伸びて硬直していますね
この新鮮さはやっぱり、焼きで味わうのがベストですよね

イワシのある生活
すっごく魅力的~
これに熱燗で一杯 お願いします

Re: No title

きゃりあさん コメントありがとうございます。

> 伝わってますよ~
> 新鮮でツンツンしている感じ
> タッパーに入っている鰯がピーンと伸びて硬直していますね
> この新鮮さはやっぱり、焼きで味わうのがベストですよね

おお!伝わっていますか!!
とってもうれしいです。

> イワシのある生活
> すっごく魅力的~
> これに熱燗で一杯 お願いします

お酒があってもなくても幸せな生活でした。
また釣りたいですねぇ。お野菜と新鮮なお魚、そしてたまに鹿。ん~~素敵です。

No title

主夫太郎さん こんにちは(^^♪

焼かれているイワシのお姿。
ほんとに「阿と吽」を表しているように見えてきました!
鋭い観察眼に脱帽です。

タッパに入ったイワシ君、きりっとした姿勢が
新鮮さを語っていますね。
たくさんあったら、次回は自家製のオイルサーディンを
仕込んでみてはいかがでしょう。
ゆっくりとした時間の流れのなかで完成する美味しさ
素敵ですよ(^^)

イワシのつみれ汁、シンプルな味付けが美味しそう。
“新鮮さ”が一番の旨味なんですね。

Re: No title

はるさん こんにちは

> 焼かれているイワシのお姿。
> ほんとに「阿と吽」を表しているように見えてきました!
> 鋭い観察眼に脱帽です。

なんで片方のイワシは口をあけていたのですかねぇ。
まぁ、たまたまですけども、いい感じの写真になりました。

> タッパに入ったイワシ君、きりっとした姿勢が
> 新鮮さを語っていますね。
> たくさんあったら、次回は自家製のオイルサーディンを
> 仕込んでみてはいかがでしょう。
> ゆっくりとした時間の流れのなかで完成する美味しさ
> 素敵ですよ(^^)

す、鋭いですねぇ。次の更新はオイルサーディーンです!!

> イワシのつみれ汁、シンプルな味付けが美味しそう。
> “新鮮さ”が一番の旨味なんですね。

そうですね。新鮮さが一番ですね。新鮮なうちに調理!
これには勝りませんよ。

No title

こんにちは。
そうそうイワシは昔は大衆魚という感じだったのに
いつからか高級魚になりましたよね?!@@
それにしても鋭い小刀のようなピカピカのイワシ!
この新鮮さは、お刺身でも焼いてもつみれ汁にしても
どう調理しても美味しそうです^^v
羨ましい〜♪

↓の記事にもコメントしたつもりだったのですが、
つもり...だったのかしら??^^;
シンプルな極上船場汁は、釣った人しか味わえない
1品かもしれませんね〜。美味しそ!!

Re: No title

shoko♪さん コメントありがとうございます。

> そうそうイワシは昔は大衆魚という感じだったのに
> いつからか高級魚になりましたよね?!@@

そうですね。なんだか高級魚になってから
魅力に気付きました。間の悪い男です。

> それにしても鋭い小刀のようなピカピカのイワシ!
> この新鮮さは、お刺身でも焼いてもつみれ汁にしても
> どう調理しても美味しそうです^^v
> 羨ましい〜♪

そうそう、だからほとんど何もせずに食べました。

> ↓の記事にもコメントしたつもりだったのですが、
> つもり...だったのかしら??^^;
> シンプルな極上船場汁は、釣った人しか味わえない
> 1品かもしれませんね〜。美味しそ!!

そうですねぇ、いまだにあの汁の味が忘れられません。
だからまた釣りに行きたいですねぇ。

No title

こんにちは!
釣りたての新鮮な鰯!!!
スーパーのものと比べないでください~
ここまで新鮮なら、手をくわえず焼いてそのまま食べますよ!
悔しいけれど(なぜ?)この鰯には刺身でもかなわないのが、分かります☆
主夫太郎さんが、新鮮な鹿肉と魚の卸をはじめたら、沢山買います!
イワシ生活、万歳~^0^

Re: No title

masakohimeさん コメントありがとうございます。

> 釣りたての新鮮な鰯!!!
> スーパーのものと比べないでください~
> ここまで新鮮なら、手をくわえず焼いてそのまま食べますよ!

役だけで美味しいってのを知らなかったのですが、
ここまで新鮮だと、ただ単純に食べてみたいです。

> 悔しいけれど(なぜ?)この鰯には刺身でもかなわないのが、分かります☆
> 主夫太郎さんが、新鮮な鹿肉と魚の卸をはじめたら、沢山買います!
> イワシ生活、万歳~^0^

今年は肉質などの確認で自分で食べることが多いのですが、
来年からは自信のあるお肉はお分けしますよ。
お魚はちょっと自分のところでたべるので精一杯だと思います。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。