07 | 2017/08 | 09
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

鴨の始末(今日はそんなに怖くないよ!)

2013.11.23 08:00|獲物・収穫系
は~い!元女子高生のみなさ~ん!!
今日は全部写真みても大丈夫なものばかりですよ~~。

先日の記事は鴨の胸肉(一部ささ身も登場してましたが)のローストでしたが、足や手がでてきませんでしたね。もちろん命を無駄にするつもりが全くない主夫太郎は、ちゃんと食べてますよ。胸肉は比較的分厚く、焼いても柔らかいのですが、足や手はちょっと固く、素人の僕にはちょっと難しいもの。ということでゆっくり時間をかけて火を入れるコンフィにしました。

鴨のコンフィA20131111

1.オリーブ油に塩を振って一時間ほど置いた、鴨の手羽、モモを入れて65度から70度くらいで5時間ほど火を通す。

実は心臓も入ってます。まぁ、プロだともっと微妙な火加減で温度を低くして、もっと長い時間火を入れるのでしょうが、僕にはむりなので、これでおしまい。あとは冷蔵庫に入れて保存します。どっぷりと油に漬っていれば結構長い間もちますよ。僕もこれを食べたのは調理してから3週間後です。鶏の足でも同じようにできますが、あれはもともと柔らかいからねぇ。こんなことしなくても焼いて食べればいいと思います。


コンフィを出して20131111

2.鴨の肉を取り出し、フライパンで焼く。

3週間後に救出しても全く問題ない色してますよ。もともとコンフィというのはガチョウの脂の低温調理で、保存食としてたべられていたものです。ん~そこまでして、肉を長くもたせて食べたいとは!肉食人種の欧州人、恐るべしです。


コンフィを焼く20131111

油を敷かなくてもまわりにオリーブ油がくっついているから自然に油が供給されるという便利機能付きです!

コンフィだよ20131111

3.胡椒を振って手でがっつく(←レシピではないけどね)

で、こんな感じ。いい感じの柔らかさで、胡椒を振ってたべましたけど良かったですよ。もちろんワインを頂きながらです。幸せですね~。

鴨だし20131111

こちらは鴨のクビやら、胸の骨やらボンジリのあたりやらをつかって鴨だしをとってる写真です。鴨だしをとったら、

鴨だしそば20131111

鴨南蛮そばですよ!まぁ、ネギ入れてなかったけど。茹でた茄子と、シイタケで味をプラスしてズズッと頂きます。これがまたうまいのよ。本当に。素人の僕が作っても美味しいのだからきっとプロが作ればもっとうまい!あれ!鴨肉がない!!って思った方、たべちゃった後だからしかたないよね~。本当は胸肉の一枚も乗せたいけど、そりゃ仕方がないってものさ。


一応、北海道のカモ猟と鴨のお料理のお話はこれでおしまいです。ん~~真似するのは大変ですよね~。そもそもレシピブログに向いてない記事を書いているような気もしてます(笑)来週は一度「夢」の記事をはさんでちょっと獲物話を一服したあと、鹿のお話になりますが、鹿はお肉の状態でしか出てきませんから安心してね~。


スポンサーサイト


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

コメント:

No title

主夫太郎さんこんばんは♪
最後のお蕎麦にノックアウトー!
やっぱりこれおいしそうだわ~
汁があっさりしてそうだけど濃い~出汁が出てるんだろうな~
一滴残さず飲み干したい!!
コンフィかぁ。
私事ですがぁ、只今結構おなかいっぱいだからたべたーい!とは言えないけど、でもとってもおいしそう!!
(全体的に正直者でごめんね★)

でも〆にこのおそば食べたいのよー。
しつこいね。
だっておいしそうなんだもーん!!

来週は夢の話ね♪
おもしろそうだから時間つくってじっくり読むんだ~!
ゴリラを超えるか!?

主夫太郎さん、楽しい週末を♪

No title

主夫太郎さんこんばんは〜
しっかり命を頂いてますね!
コンフィ、良いですね〜
カリッと焼けた皮もかなり食欲そそります!

そして鴨南蛮そば、これはこれは最高ですね〜
あ〜食べたい!

No title

コンフィ大好きです!!
しかも鴨でなんて、ホント贅沢ですよね〜♪
捌くところは見られない〜と言っておきながら
このパリパリに焼けたのを手に持ってがっつきたいです(笑)

そして、そして鴨南蛮。
これはいいお出汁が出て、想像しただけで
よだれものですね〜。
これだけ美味しく食べてもらえれば、鴨ちゃんも本望でしょ!? ^^

たろうさん、こんばんは^_^

鴨がまるごと手に入ったら一番にここに来て参考にさせていただきます。

ジビエ料理の重鎮となっておられますよ。そういう特殊分野の方が辞書のように助かるってもんです。たろうさんにはジビエの極みというタイトルで本を出していただきたいです。そんな種類まだないですからね。高値で取引されるようになります。

って怪しいセールストークみたいですが本気でーす(≧∇≦)

Re: No title

yuriさん コメントありがとうございます

> 最後のお蕎麦にノックアウトー!
> やっぱりこれおいしそうだわ~
> 汁があっさりしてそうだけど濃い~出汁が出てるんだろうな~
> 一滴残さず飲み干したい!!

いってきのこさずのみほしましたよ。
まぁ、とにかく美味しいのよ。ん~飲ませたいねぇ。

> コンフィかぁ。
> 私事ですがぁ、只今結構おなかいっぱいだからたべたーい!とは言えないけど、でもとってもおいしそう!!
> (全体的に正直者でごめんね★)

空腹は最高の調味料ですからね。仕方ないねぇ。


> 来週は夢の話ね♪
> おもしろそうだから時間つくってじっくり読むんだ~!
> ゴリラを超えるか!?

ゴリラほどの大作ではないので御期待に添えないかも知れないけど、
白豚ゴリラ馬が再登場します。おたのしみに!

Re: No title

すみれさん コメントありがとうございます。

> しっかり命を頂いてますね!
> コンフィ、良いですね〜
> カリッと焼けた皮もかなり食欲そそります!

酒のんでるとたまらんですぞ!!

> そして鴨南蛮そば、これはこれは最高ですね〜
> あ〜食べたい!

いつか遊びに来てね。
きりまりさんとmasakohimeさんは来たから
順番に少しづつと思ってます。

Re: No title

shoko♪さん コメントありがとうございます。

> コンフィ大好きです!!
> しかも鴨でなんて、ホント贅沢ですよね〜♪
> 捌くところは見られない〜と言っておきながら
> このパリパリに焼けたのを手に持ってがっつきたいです(笑)

おいしそうでしょう?美味しいですよ。
是非是非鴨で作ってみてくださいね。

> そして、そして鴨南蛮。
> これはいいお出汁が出て、想像しただけで
> よだれものですね〜。
> これだけ美味しく食べてもらえれば、鴨ちゃんも本望でしょ!? ^^

もちろん本望だとおもいたいですけど,,,
もっと長生きしたかったでしょうねぇ。

Re: タイトルなし

のんたさん コメントありがとうございます。

> 鴨がまるごと手に入ったら一番にここに来て参考にさせていただきます。

来年、予約してくれればとっておくけども。


> ジビエ料理の重鎮となっておられますよ。そういう特殊分野の方が辞書のように助かるってもんです。
> たろうさんにはジビエの極みというタイトルで本を出していただきたいです。
> そんな種類まだないですからね。高値で取引されるようになります。

まぁ、その道ではそんなものは結構あります。
素人ではあまりないですが、プロの書いている記事は流石に迫力ありますよ!
のんたさんにいつかジビエ送りたいですねぇ。
たのしみにしててくださいね!

No title

こんにちは。
コンフィって、こうした硬いお肉を柔らかくするための、調理方法だったのかもしれませんね。
普通に調理できそうもない、でも食べたら絶対に美味しい骨に少しついた肉を、手づかみで食う!いいな~
こんなお肉ばかり食べていたら、主夫太郎さんの野生がどんどん目覚めてくるのでは!!
やっぱり最後は、鴨南蛮蕎麦でしょうね~ボン尻も入れて、鴨肉が乗っていないことも忘れるほど、よい出しが出たでしょう☆
日本人に生まれて、本当に良かったと思います。
フランスの鴨も、フォアグラばかり食べないで、日本人のように骨まで愛して~って言ってる気がします。
鹿の肉で、美肌になりたい!
楽しみにしています^0^

Re: No title

masakohimeさん こんにちは

> コンフィって、こうした硬いお肉を柔らかくするための、調理方法だったのかもしれませんね。
> 普通に調理できそうもない、でも食べたら絶対に美味しい骨に少しついた肉を、手づかみで食う!いいな~
> こんなお肉ばかり食べていたら、主夫太郎さんの野生がどんどん目覚めてくるのでは!!

もともとシティーボーイでしたからねぇ。
もう去年からは考えられない野生児ですよ。
もっとも狩りって結構貴族の趣味ですけどね。

> やっぱり最後は、鴨南蛮蕎麦でしょうね~ボン尻も入れて、
> 鴨肉が乗っていないことも忘れるほど、よい出しが出たでしょう☆

すごくよかったですよ。何にしろ胃にやさしかった。

> 日本人に生まれて、本当に良かったと思います。
> フランスの鴨も、フォアグラばかり食べないで、日本人のように骨まで愛して~って言ってる気がします。

マグレを食べる人あんまりいないかもしれませんね。
まぁ、鴨はやっぱりお米食べてた実のしっかりしたものは美味しいです。

> 鹿の肉で、美肌になりたい!

びっくりするくらい肌にいいのよ。
鹿欲しくなると思います。

No title

主夫太郎さん こんにちは(^^♪

コンフィ‥貴重な素材を時間をかけて加熱して味わう。
至高の贅沢ですね。
ほんとうに羨ましいです。
主夫太郎さんなら、煮込んだオリーブオイルも
他のレシピで活躍しそうですね。

鴨のおダシでお蕎麦‥こちらも贅沢!
「鴨ガラ」なんて手に入らないですもんね‥ゴクリ。
だしを取ったあとの骨にかじりつきたい誘惑を抑えられません
が‥堅いか!?

いよいよ、鹿のお話ですね。
楽しみです。

Re: No title

はるさん コメントありがとうございます。

> コンフィ‥貴重な素材を時間をかけて加熱して味わう。
> 至高の贅沢ですね。
> ほんとうに羨ましいです。
> 主夫太郎さんなら、煮込んだオリーブオイルも
> 他のレシピで活躍しそうですね。

オリーブオイルがつかえるかというとちょっと怪しいです(笑)
言われてもちろん濾して、同じ食材を使う限りは使いまわしはしています。
贅沢なコンフィですよね。僕もそう思います。

> 鴨のおダシでお蕎麦‥こちらも贅沢!
> 「鴨ガラ」なんて手に入らないですもんね‥ゴクリ。
> だしを取ったあとの骨にかじりつきたい誘惑を抑えられません
> が‥堅いか!?

今度鴨がとれたら、何かと交換しましょうか?


> いよいよ、鹿のお話ですね。

まぁ、大したおはなしではないのですけど、
でも迫力はありますよ!!

No title

こんばんは~

ここまでくれば一安心です
↓にコメントしたつもりが最後の送信を押していなかったのか・・・
お肉はよだれが出る程美味しそうでいたが、冷蔵庫を開けるたびに羽根つきの鴨というのは、ちょっと冷蔵庫に近づけないかも~

コンフィーユ、じっくりと中まで軟らかくなった鴨肉、保存が効くんですね。
あの手、この手と考えながらじっくりと堪能できるのもいいですね~


No title

主夫太郎ちゃん、こんばんは!

コンフィだあ。。
鴨のコンフィなんて、ビストロみたいなお料理が
日常で、出てくるのね。。

日々、お料理の腕、磨いてますね。。

保存、熟成、見極め上手だよね。。

私は、常備菜でも、どうも疑い深くなって、
3日目くらいには、もう1度火を入れたくなりますね。。
肉類はすぐ冷凍しちゃうしね。。

やっぱり、鴨だし蕎麦、美味しそうだね(^^)

鹿で美肌、、初耳(^^)
ツヤ太郎さん、ラやましい!!

Re: No title

きゃりあさん コメントありがとうございます。

> ここまでくれば一安心です
> ↓にコメントしたつもりが最後の送信を押していなかったのか・・・
> お肉はよだれが出る程美味しそうでいたが、冷蔵庫を開けるたびに羽根つきの鴨というのは、
> ちょっと冷蔵庫に近づけないかも~

まぁ、そうそう売っているものではないのでそんなに心配しなくてもよいとおもいますよ(笑)
自分が関わるとそんなに怖いとは思わなくなります。

> コンフィーユ、じっくりと中まで軟らかくなった鴨肉、保存が効くんですね。
> あの手、この手と考えながらじっくりと堪能できるのもいいですね~

そうですね。昔の人は冷蔵庫がないままお肉を保存する方法を色々かんがえたんですねぇ。
実際やってみると感動します。

Re: No title

きりまりさん コメントありがとうございます。

> コンフィだあ。。
> 鴨のコンフィなんて、ビストロみたいなお料理が
> 日常で、出てくるのね。。

一年にこの時期だけですよ。
でも楽しみです。

> 保存、熟成、見極め上手だよね。。

2日に一遍状態みてるのよ。
なかなか分からないけれども、香りが落ち着いてくるのがわかるようになりました。

> 私は、常備菜でも、どうも疑い深くなって、
> 3日目くらいには、もう1度火を入れたくなりますね。。

これは僕も一緒です。

> 肉類はすぐ冷凍しちゃうしね。。

薄切りは持たないですよね。
塊肉はオリーブオイルにいれておくと2週間くらいは全然大丈夫。
僕は一か月いれるときもあります。

> やっぱり、鴨だし蕎麦、美味しそうだね(^^)

これは贅沢ですよね。
鴨だし取るのは幸せです。

> 鹿で美肌、、初耳(^^)
> ツヤ太郎さん、ラやましい!!

鹿の美容効果は結構有名なんだけども、
みんな信じてないみたいね。
僕もそれほどではないだろうって思っていたら、
実際は凄い効果がありますよ!

No title

鴨のコンフィとっても美味しそう~
私はコンフィといえばもっぱら砂肝ばかりだけどいろいろな
食材で作れますよね。
そして焼いた色加減がとっても美しくてとっても美味しそう~
普段お酒を飲まない私でもワインに合いそう!って思っちゃいました。
鴨だしを使って作った鴨南蛮そば。鴨の旨みたっぷりでいうこと
ありませんね~実に贅沢な一品。
もちろん↓のローストはうらやましい限り。自宅で食べられる
奥様は幸せですね♪

Re: No title

suzuさん コメントありがとうございます。

> 鴨のコンフィとっても美味しそう~
> 私はコンフィといえばもっぱら砂肝ばかりだけどいろいろな
> 食材で作れますよね。

砂肝はやっぱりコンフィすると美味しいですよね。
いつか胸肉で贅沢にコンフィを作ってみたいと思ってます。

> そして焼いた色加減がとっても美しくてとっても美味しそう~
> 普段お酒を飲まない私でもワインに合いそう!って思っちゃいました。

おお!そう思ってもらえたら嬉しいです。
最近ボツネタ以外であまり褒められない気もしているので、
力作を褒めて頂けるとうれしいですね~。

> 鴨だしを使って作った鴨南蛮そば。鴨の旨みたっぷりでいうこと
> ありませんね~実に贅沢な一品。
> もちろん↓のローストはうらやましい限り。自宅で食べられる
> 奥様は幸せですね♪

そばはたまらんですね。鴨とすごく相性がいいんですね。
カミさんは幸せですね~。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。