03 | 2017/04 | 05
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

さよならなんて岩魚いで!でも川魚は最終回。

2013.10.29 08:00|魚・貝料理
*お知らせ:先日のアマゴとカジカの記事ですが、アマゴと紹介したの、yuriさんの指摘でよくみると何となくヤマメに見える。たしかに写真から赤い斑点が確認できない...川でわけてもらったときはアマゴだと思っていたのだけど(赤い斑点があった気もしたけど写真ではねぇ)....ということで、今度ははっきりわかるように写真とっておきますね。ちゃんとした記事つくらないと!!

は~い!主夫太郎ですよ!
元女子高生のみなさんお元気?
チョコ食べ過ぎて鼻血出しちゃだめよ~
あはははははは。

さて、今回で川魚のお話は終わりですよん。随分主夫太郎にしては硬派の記事が続いたもんだから、元女子高生のみなさんはお疲れかな?でも仕方ないわん、だって主夫太郎は硬派なのよ!へ~いそこの彼女ォ~硬派な主夫太郎とお茶しな~い?あはははははは。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

僕が神通川に行ったときのおとり屋さん(友釣りには最初のおとりが必要だからねぇ、最初は買うのよ)のご厚意で一匹の岩魚(イワナ)を頂きました。網で捕られた凄く立派な岩魚です。これは本当に正真正銘岩魚です!

岩魚全体2013924

これが全体像!!おおきいでしょう?主夫太郎の指と比べて見て下さいな。まぁ、主夫太郎の指の大きさを知らないとおもうけどさ。鮎は河の中で石に付いた藻を食べますが、岩魚は何を食べてるか分からない雑食魚。ということで獲ったらさっさとお腹をさいて内臓を出してしまうそうです。


岩魚顔アップ2013924

ご尊顔のアップ!ん~迫力があります。流石何でも食べちゃう獰猛なお魚の顔ですね。怒りが頂点に達して口が半開きになってます。体のぽつぽつの模様もわかりますね。先日北海道に行ってお話を聞いたのですが、アメマスというお魚がいまして、これは岩魚が孵化してから2,3年たってから河を下って海に出たものだそうです。アメマス自身は関東でも放流がされており、おもにゲーム用のお魚だそうですな。このお写真のお魚は正真正銘の河で過ごした渓流のお魚です。

岩魚3枚おろし2013924

一匹だけもらってきたので、カミさんと半分にするために3枚におろしました。家のグリルで焼ける大きさでもなかったしね。ちょっとカミさんの方が小さくなっちゃった。まぁ、この手の失敗は多々あります。


実を焼く2013924


粉をはたいて油で焼きました。付け合わせは台所で行き場を失っていたサトイモ!写真には出てませんが、この前にちょっと多めの油で半分に割った頭の部分をじっくり焼いています。

骨煎餅2013924

こちらは中骨を油で揚げてますよ。所謂骨煎餅ですな。じっくり揚げて身も香ばしく、骨も食べられるようにします。

岩魚丸ごと2013924

ってわけで一人分のお皿です。頭もたべられますよん。もちろん美味しいお魚ですが、鮎に比べたらすこし大味です。アメマスなど、海に下るとさらに身が柔らかくなってムニエルで食べるのがいいそうですが、岩魚は上手にやけるなら焼いて食べても美味しいです。塩をふるだけで香ばしさを楽しみながら食べました。骨煎餅も美味しいよ!!!

それから頭は実は半分。向こう側はありません。京都の映画村の日本橋みたいですよ。後ろがないの(笑)
本当はもう少し骨煎餅がありますが上品に盛るためにちょっとだけしか盛ってません(卑怯な演出です)。

さて、4回にわたる釣り、川魚のお話いかがでしたでしょうか。海のお魚はやっぱり美味しいし種類も豊富だし、お刺身でも食べられますから、川魚はそれに比べたらかなり不器用。でもなかなか奥がふかそうですよ。もっともきゃりあさんや、yuriさん、masakohimeさんなどにはなかなか身近だったようですから、最近関わり始めた主夫太郎より詳しい気もします。僕も少しづつ知識を増やし、経験を重ねて、美味しいものを美味しく頂く知恵をつけたいと思ってます。来年の主夫太郎に期待してね~~、来年のことをいうと鬼と主夫太郎が笑うけどさ、あはははははははは。




スポンサーサイト


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

コメント:

No title

硬派がウリの主夫太郎さんこんにちは♪
…って…めちゃくちゃ軟派じゃんww
のっけからウケる~!!
あ、ヤマメとアマゴ、私アマゴを見たことがないから違いもよくわからないのよー。赤い斑点がポイントなのね。
今度地元に帰った時に川魚の水族館行ったらまじまじ見てくる!
立派なイワナ!!
イワナは捕まえたことも釣ったこともないなー
味はそっか。やっぱり鮎には敵わないのかな。
って個人的に川魚では鮎が一番好きだからw
かりっと香ばしくてすっごくおいしそう!!
主夫太郎さんちの揚げ油はごま油??
骨せんべいもおいしいだろうなー。
頭は今まで食べたことなかったけど、おいしいなら次からはきれいに食べようかな♪
来年の話、あはははははは~
目標とかやりたいことがあるって楽しいねー!!
なんだかぐずぐずなお天気だけど、楽しい一日を♪

No title

すごい立派なイワナですね~
中骨も揚げてせんべいに...とっても美味しそう。
いいおつまみになりますね!
↓のカジカ、迫力ありますね~
見た目の悪い魚は実はおいしいとよく聞きます。
カジカの唐揚げ食べたいなあ。刺身でも美味しいみたいですね♪

No title

ホントに大きなイワナですね~。

私は、川魚は全然詳しくないので、どれも同じに見えてしまう~~。
前回の記事のカジカにはびっくり!
お顔が~~~、
でもよ~く見ると、海の魚にも、こういうのいますね。
マゴチとかね。ちょっとグロイくらいのものって、美味しいものが多いですよね。

盛り付け、綺麗です♪
そうか、写真のためにわざとちょっとだけの量にするのね・・。
だから、私の料理の写真はドカッとしていて品がないのね~(笑)。

No title

こんにちわ~♪

わぁ、立派で大きな岩魚ですね~♪
なかなかこのサイズは
お目にかかれないのではないでしょうか・・
塩焼きにしないで
オサレな一皿にしてしまうのが主夫太郎さんですね~!!
さすがです^^v

No title

主夫太郎さん こんばんは(^^♪

アマゴ、ヤマベ、活きている時じゃないと見分けがつかないみたいね。
主人を呼んで、どっちだと思うって聞いたけどやはり不明。
海の魚もそうですけど、魚って活きてる時が一番美しいですね。

アメマス、一度だけ釣ったことがあります。(海岸から)
青いトコがあったり黄色やピンクがあったり、感動的な姿でした。

イワナのソテー、骨せんべい、頭の焼いたの‥完璧ですね。
とっても美味しそう!
やっぱり丸ごと食べてあげなくっちゃね(^^)

No title

硬派な?主夫太郎さんこんばんは〜
お茶のお誘いとは茶道のことですか?笑


イワナ、随分立派なサイズですね〜
3枚に下ろしてもこれだけのサイズ、骨せんべいもカリッとしていて美味しそうです。


来年もお父様と一緒に釣りにお出かけ下さいね〜

No title

こんばんは~

すみません 今日も笑わせて頂きました
鯛のごとく、燦然と天井を見上げるイワナの頭
イワナのお作りムニエルバージョン、初めて見ました

イワナはその凛々しく二枚目の顔づくりで、掛け軸になったり
工芸品になったりよく見かけますね~
我が家のテーブルにも、ど~んと居座っていますよ~

No title

こんばんは。
きゃりあさんと同意見です。
岩魚は、かなりハンサムだと思います。(よ~く見ると、主夫太郎さんに似ていないこともない^0^)
生の時は、かなり整った顔立ち。でも揚げられた後は、完全に怒っています!その理由は顔を半分にされたからですね。怒り心頭で天井をにらんでいる図です☆

岩魚をムニエルにする人は少ないと思いますが、そこは世界のシェフ太郎さん。
頭で出しを取って、中骨は揚げて。日本酒をキュッといただきたいですね♪

今回も沢山笑いながら、コメしています-^0^

No title

これまた主夫太郎マジックで美味しそうに変身しましたね。
里芋を焼いたものも美味しそう。
岩魚、多分食べたことないと思います。
確かにきかん坊的な顔してますよね。
でも、網にかかっちゃえばきかん坊君も一巻の終わり。
>ちょっとカミさんの方が小さくなっちゃった。
これは間違い!
小さい方をカミさんにあげたっていうのが正しい表現(笑)

Re: No title

yuriさん コメントありがとうございます。

> 硬派がウリの主夫太郎さんこんにちは♪
> …って…めちゃくちゃ軟派じゃんww
> のっけからウケる~!!

まぁ、若いころは女性を良くなかしたもんさ!あははははは。

> あ、ヤマメとアマゴ、私アマゴを見たことがないから違いもよくわからないのよー。
> 赤い斑点がポイントなのね。
> 今度地元に帰った時に川魚の水族館行ったらまじまじ見てくる!

川魚は難しいねぇ。海に下ると名前も形も模様も変わっちゃうしね。

> 立派なイワナ!!
> イワナは捕まえたことも釣ったこともないなー

さすがに、岩魚は無理だな。警戒心が強すぎて、
ベテランでも釣るのが大変らしいですよ。

> 味はそっか。やっぱり鮎には敵わないのかな。
> って個人的に川魚では鮎が一番好きだからw

鮎は凄いですよね。ん~特別な魚です。

> かりっと香ばしくてすっごくおいしそう!!
> 主夫太郎さんちの揚げ油はごま油??

オリーブオイルでしたよ。多分。
ごま油も大きいの買ってあるけど、揚げ物にはそれほど使わないかなぁ。

> 骨せんべいもおいしいだろうなー。
> 頭は今まで食べたことなかったけど、おいしいなら次からはきれいに食べようかな♪

是非、川のお魚普及して欲しいですよ。
鮭くらいしかみんな興味ないからねぇ。

> 来年の話、あはははははは~
> 目標とかやりたいことがあるって楽しいねー!!

来年の目標とかで思ったけど、来年はyuriさん口説いて、家族じゅうで釣りに行けたらとおもうよん!
そんでその場でBBQ.まぁ、釣れないと中止になるやばい企画だけどねぇ、あははははは・

Re: No title

suzuさん コメントありがとうございます。

> すごい立派なイワナですね~
> 中骨も揚げてせんべいに...とっても美味しそう。
> いいおつまみになりますね!

これでワイン飲めちゃいますよ!
お腹にガツンと来ました。

> ↓のカジカ、迫力ありますね~
> 見た目の悪い魚は実はおいしいとよく聞きます。
> カジカの唐揚げ食べたいなあ。刺身でも美味しいみたいですね♪

養殖されてるお魚じゃないですからねぇ。
僕も来年は頑張って沢山とるようにしたいと思ってます。

Re: No title

yumiさん コメントありがとうございます。

> 私は、川魚は全然詳しくないので、どれも同じに見えてしまう~~。
> 前回の記事のカジカにはびっくり!
> お顔が~~~、
> でもよ~く見ると、海の魚にも、こういうのいますね。
> マゴチとかね。ちょっとグロイくらいのものって、美味しいものが多いですよね。

そうそう。天麩羅ならメゴチがいいなぁ。ちょっと変な顔ですけど、
抜群においしいですよねぇ~。

> 盛り付け、綺麗です♪
> そうか、写真のためにわざとちょっとだけの量にするのね・・。
> だから、私の料理の写真はドカッとしていて品がないのね~(笑)。

写真を3分くらいで撮り終えたら、どん!って余りをのせちゃいます。
それだと写真撮れないくらい品のない盛り付けなっちゃいますよね。

Re: No title

マムチさん コメントありがとうございます。

> わぁ、立派で大きな岩魚ですね~♪
> なかなかこのサイズは
> お目にかかれないのではないでしょうか・・

大きかったですよ。二人で一匹で十分でした。

> 塩焼きにしないで
> オサレな一皿にしてしまうのが主夫太郎さんですね~!!
> さすがです^^v

このおしゃれさ!群馬出身とは思えないでしょう?

Re: No title

はるさん コメントありがとうございます。

> アマゴ、ヤマベ、活きている時じゃないと見分けがつかないみたいね。
> 主人を呼んで、どっちだと思うって聞いたけどやはり不明。
> 海の魚もそうですけど、魚って活きてる時が一番美しいですね。

これはちょっと僕も自信がなくなって訂正をだしました。
結局冷凍して、そのあと解凍したものだったからねぇ。
来年はとにかく確認しようと思います。

> アメマス、一度だけ釣ったことがあります。(海岸から)
> 青いトコがあったり黄色やピンクがあったり、感動的な姿でした。

おお!今度、僕釣ってみたいなぁ。
自分の釣ったもの食べたいですなぁ。

> イワナのソテー、骨せんべい、頭の焼いたの‥完璧ですね。
> とっても美味しそう!
> やっぱり丸ごと食べてあげなくっちゃね(^^)

そうそう、丸ごと食べたいですよね。
命を頂いてますから。

Re: No title

すみれさん こんにちは

> 硬派な?主夫太郎さんこんばんは〜
> お茶のお誘いとは茶道のことですか?笑

もちろん、表千家、裏千家、江戸千家とフルコースでご招待しますよん!
すみれさん誘うときは金閣寺予約するね~あはははははは。

> イワナ、随分立派なサイズですね〜
> 3枚に下ろしてもこれだけのサイズ、骨せんべいもカリッとしていて美味しそうです。

骨煎餅はここまで大きいとさすがにゆっくりあげました。
御蔭で美味しく頂きました。

> 来年もお父様と一緒に釣りにお出かけ下さいね〜

是非と思ってます。

Re: No title

きゃりあさん コメントありがとうございます。

> すみません 今日も笑わせて頂きました
> 鯛のごとく、燦然と天井を見上げるイワナの頭
> イワナのお作りムニエルバージョン、初めて見ました

普通塩焼きしてしまいますからね。
我が家はグリルを使わないようにしてるのでついムニエルが多くなります。

> イワナはその凛々しく二枚目の顔づくりで、掛け軸になったり
> 工芸品になったりよく見かけますね~
> 我が家のテーブルにも、ど~んと居座っていますよ~

おお!大きな鮎なども剥製になったりするそうでうs。
まぁ、僕は食べちゃうから全然そういうものが家で増える気がしません(笑)

Re: No title

masakohimeさん コメントありがとうございます。

> きゃりあさんと同意見です。
> 岩魚は、かなりハンサムだと思います。(よ~く見ると、主夫太郎さんに似ていないこともない^0^)

まぁ、僕も結構ハンサムですし。

> 生の時は、かなり整った顔立ち。でも揚げられた後は、完全に怒っています!
> その理由は顔を半分にされたからですね。怒り心頭で天井をにらんでいる図です☆

きっちり半分にしようと思うとやっぱりこうなりますね。
脳天唐竹割にするしかないです。

> 岩魚をムニエルにする人は少ないと思いますが、そこは世界のシェフ太郎さん。
> 頭で出しを取って、中骨は揚げて。日本酒をキュッといただきたいですね♪

ん~ムニエルにしても、日本酒で頂きたいところ、
でも白ワインでした。

> 今回も沢山笑いながら、コメしています-^0^

ありがとうございます。ちょっと最近硬派すぎて飽きられそうだからねぇ。

Re: No title

タヌ子さん コメントありがとうございます。

> これまた主夫太郎マジックで美味しそうに変身しましたね。
> 里芋を焼いたものも美味しそう。
> 岩魚、多分食べたことないと思います。

あら、岩魚って確かに山の方に行かないと食べられないですしね。
ものすごく警戒心がつよくて、なかなか釣れないそうですよ。
大抵養殖物ですが、これは天然ものです。


> 確かにきかん坊的な顔してますよね。
> でも、網にかかっちゃえばきかん坊君も一巻の終わり。

まぁ、しょせん魚なので網には敵いませんな(笑)

> >ちょっとカミさんの方が小さくなっちゃった。
> これは間違い!
> 小さい方をカミさんにあげたっていうのが正しい表現(笑)

あははははは。そりゃそうですね。右、左どっちを食べるか決めてたわけでないから。
ん~知らず知らず小さい方をカミさんにあげてた。主夫太郎は欧米ではモテなさそうですな。

こんばんわ^^

主夫太郎さん、こんばんわ^^

昨日のお邪魔しようと思いながら、ソファで爆睡してしまいました^^;

岩魚は温泉とか入りに行った時しか食べた事ありません^^
流石も食べちゃうの?そう聞いて岩魚の顔を見ると精悍なお顔だち。
天然の岩魚、食べた事あるかなぁ私?
良い素材の時は塩だけ味わいたいですね。美味しそー!

Re: こんばんわ^^

ちーこさん コメントありがとうございました。

> 岩魚は温泉とか入りに行った時しか食べた事ありません^^
> 流石も食べちゃうの?そう聞いて岩魚の顔を見ると精悍なお顔だち。

一時は幻のお魚とまでいわれてたのですが、実際は養殖ができるので、
確かに温泉地などではよく出てきますよね。
大きさも大きいし、塩焼きにしたときかっこいいですしね。

> 天然の岩魚、食べた事あるかなぁ私?
> 良い素材の時は塩だけ味わいたいですね。美味しそー!

天然素材はコストがかかるのだけども
何かしら、一年のうち何度か、食べてみたいですねぇ。
茸が一番安上がりかな。できればお魚の天然もの、一年に一度は口にしたいです。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。