06 | 2017/07 | 08
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

鮎をお料理!!!(といっても工夫はなく)

2013.10.24 13:57|獲物・収穫系
は~い元女子高生のみなさ~ん
今日こそお料理のお話ですよん!!


またまた台風ですねぇ。折角週末釣りに行くつもりでいたのに延期になってしまいました。
台風の馬鹿野郎!あっちいけ二度とくるな!!!
青春の馬鹿野郎!二度と来ないだろうなぁ.....
あはははははは。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

前回の記事は鮎の友釣りのお話でしたが、今回はちゃんと鮎が食べるものになって出てきます。
といっても、鮎なんて料理の仕方なんていくらも知らないんでね。今日は内容的には手抜きの記事さ!!

鮎の姿2013828

イラストでは生きてる鮎を描写しましたが、写真でもご紹介。鮎ってこんなお魚です。釣ったばかりのときよりは少し色があせたりしてる気もしますが。僕が釣っていたころはだいたいこんな大きさの鮎が釣れてました。前回では針を尻びれに着けてましたが、しっぽの手前の上側のひれ、「アブラヒレ」につけることもあるそうです。

もちろんもっと大きいのもいるし小さいのもいます。綺麗なお魚なんですよ。よく鮎は内臓が美味しいといいますね。もちろん美味しいのだけども、無理に食べなくても、十分に身の部分がいい香りがして美味しいのよ。だからねぇ、yumiさんが来たパーティーの時だけども、

鮎さばいて焼く2013828

ほとんど油を敷かずにテフロンの鍋で身の部分をソテーして、

鮎リゾット2013828


リゾットにのせちゃいました!枝豆とアスパラのリゾットは主夫太郎の大好きなリゾットです!!
なんでもないお料理だからおいしさが伝わらない?あはははは。乗っているのは天然の鮎だよ~~ん!これが違うのよ。まぁ、養殖だっておいしいけどね。内臓が苦手だと思っている方は、もちろん捨ててしまって、身だけ食べてみてください。食通の方々はよくこの内臓の話をしますが、勝手に言わせておけばいいと思いますよ。僕はあの「内臓たべなきゃだめだ!」っていう意見が嫌い(笑)

ちなみに僕は稚魚を天麩羅にするのも大好きですが、稚魚は養殖でしか食べられません。釣りの解禁前だからね、稚魚がいるのは。

鮎の食卓2013827


鮎のいる食卓です!!小さいのから大きいのまで焼いて並べてみました。ちなみに小さい鮎も大きい鮎に喧嘩をしかけてきます。だから大きい鮎をおとりに使って小さい鮎が釣れることも多い(汗)写真の一番大きい鮎で一番小さい鮎が連れたりしたら寂しいですよね。でもそれも自然の世界ですよね。

主夫太郎の割に普通なお料理だなって思う方もいるとは思いますが、まぁ、そんなに手間をかけない方が美味しいものは世のなかにいくらでもあって、特に魚はそうですよね。

次回の記事は鮎釣り関連のお話ですが、鮎でないお話だよん。




こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。
 
スポンサーサイト

テーマ:料理日記
ジャンル:日記

コメント:

No title

主夫太郎さん こんにちは(^^♪

リゾットの上にソテーした鮎の図。
これは強烈に印象に残っていますよ。
見た目におシャレで味も良くて‥
いがいと難しいですね。

岐阜で鮎のフルコースをいただく機会があって
稚鮎の唐揚げ、香ばしくて美味しかったです。
“背越し”という、身を薄い輪切りにしたお刺身?も
ありましたけど、ちょっと苦手な感じでした。
塩焼きが一番美味しかったな。

前回の渓流用ジャケットのお話。
話が飛びすぎてごめんなさい。
非常時‥釣りの時のことじゃなくて、日頃の備えのこと
だったのよ‥(^^)
思いがけない自然災害が多い今日このごろ、
クローゼットに吊り下げているこのジャケットに
貴重品を入れておいていざという時着用する‥
そんな提案だったんです。

No title

こんにちは!
これ、もったいないないです!
レシピブログさんに、メールして取得してもらえるんじゃないかと思いますよ!

リゾットがすっごく美味しそうです!
鮎がのったリゾットが、何とお洒落なこと♪
シェフ太郎さんの腕も見せ所!
ワインが進むでしょうね^0^

手をかけすぎない料理が美味しいのは確かだけれど、それではつまらない~
秋刀魚だって、塩焼きが一番美味しい♪
だからこそ、色々作って食べて、やっぱりシンプルが一番美味しいって言うの*^0^*


No title

こんにちわ~♪

鮎釣り、、私もやりたーーーい><
父が生きていた時は、よく釣りに連れて行ってもらったんです!!
でも最近は全然やってなくて・・

それにしても鮎をリゾットにしてしまうなんて
工夫がないどころか、お洒落すぎまする~♪
私だったら塩焼きにしてしまいますよ~(笑)

ポチっ!!おうえーん*

No title

主夫太郎さんこんにちは♪
わー鮎たべたーい!!
手をかけない方がおいしいって確かにお魚、鮎とかはそうですね!
シンプルに塩焼!とか。あー食べたい。
こうやってカリカリに焼いたやつもいいなぁ。
リゾットがまたたまらなくおいしそうだ★
リゾットと鮎のカリカリの食感が絶妙にマッチしていそう♪

内臓を食べるか食べないか、好きに選ばせてくれてありがとう★
それこそその時の気分にもよるし、一番おいしく食べたいから主夫太郎さんみたいな方は素敵だわ!
こんなに素敵なのになんでモテないんでしょうね??笑
(これ、自分では言っても人に言われるとカチンと来るやつですね)
失礼♪愛情のツッコミだと思って大目に見てください♪

雨が本格的になってきちゃった。
こんな日はのんびり読書でもしたいなぁ。
最近全然読めていなくて本と時間が欲しい!
おっと、関係ないのに心の叫びをここに書いてしまったわ~

すてきな午後の時間を♪

No title

主夫太郎さんこんばんは〜
鮎の乗ったリゾット、とても美味しそう!
これ頂きたいですね〜
枝豆とアスパラのリゾット。これだけでも香りの良いリゾットに鮎を焼いた物が乗っているなんて〜
はぁ、良いなぁ〜


リゾット、どうも作る機会が無い。
以前主人が作ってくれて(この人も主夫太郎さんみたいに本格派)
納得いかない!って騒いでいたのを見てから益々作れません。苦笑

そのままシンプルに焼いた鮎もやっぱり好き!

そう、ハゼ釣りは未だに義父はするのですが潮の満ち引きを気にしながら行くので
朝すごーく早かったりして子供達もいるので無理なんです〜

一昨年は相当釣れて去年はほとんど釣れず。
で、天ぷらは最高に美味しいですよね〜

あ〜今年は釣りにいくのかな〜ってここであれこれ言う。苦笑
義父に聞いてみようっと!

No title

こんばんは~


鮎って光沢がキラキラして
本物なのに偽物っぽく見えたりしますね
リゾットにトッピングなんて おしゃれな演出
大きなお皿の真ん中にシンプルに豪華に置かれた感じもいいですね

大から小まで丁寧に順番に並べたところが
丁寧な主夫太郎さんらしい~

No title

鮎をソテーしてリゾットの上にのせるなんてすごくおしゃれ。
枝豆とアスパラの色合いもキレイでとっても美味しそう!
鮎といえばお店で塩焼きしか食べたことがない私。
唐揚げも天ぷらもいいですね~
今週末は台風で釣り残念ですね...
これからも自分の釣った魚でいろいろな魚料理が登場しそうな予感。
楽しみにしています。

No title

こんにちは。
家だと、塩焼きか唐揚げくらいですが
リゾットの上にのせるというところが
主夫太郎さんらしく、鮎もオシャレな1品に
なっていますよね〜♪
しかも天然ですから^^v いいなぁ〜。

どこぞのホテルチェーンは鮎も養殖を天然と言って
出していなかっただろうかしら?? なんて
ふと思っちゃいましたよ^^;

No title

か~低下割らず素敵っ
リゾットが・・綺麗に立ってる。そして鮎を乗せてもキープ♪
鮎がのってる時点でもう異世界。鮎を家庭で食べれる。しかも天然なんてね~
素敵すぎる話。

なんでもないお料理だから伝わらない??
いやいや・・なんでもありますわよ(笑)

Re: No title

はるさん コメントありがとうございます。

> リゾットの上にソテーした鮎の図。
> これは強烈に印象に残っていますよ。
> 見た目におシャレで味も良くて‥
> いがいと難しいですね。

全くリゾットと鮎の間には調理上からんでないのですが、
一緒に口にいれてみて美味しいとなるようにしてあるつもりです。
口のなかでお料理してもらう感じですかね。

> 岐阜で鮎のフルコースをいただく機会があって
> 稚鮎の唐揚げ、香ばしくて美味しかったです。
> “背越し”という、身を薄い輪切りにしたお刺身?も
> ありましたけど、ちょっと苦手な感じでした。
> 塩焼きが一番美味しかったな。

塩焼きはやはり美味しいですよね。
本当に塩だけで美味しいお魚なんですよ。

> 前回の渓流用ジャケットのお話。
> 話が飛びすぎてごめんなさい。
> 非常時‥釣りの時のことじゃなくて、日頃の備えのこと
> だったのよ‥(^^)
> 思いがけない自然災害が多い今日このごろ、
> クローゼットに吊り下げているこのジャケットに
> 貴重品を入れておいていざという時着用する‥
> そんな提案だったんです。

あれ!ジャケットを緊急用に!
これは気付きませんでした。
いいアイデアですねぇ。非常用のグッズそろえるときに考えてみます。
今はビスケットが一缶あるだけで、まだまだ充実させたいと思っているところです。

Re: No title

masakohimeさん コメントありがとうございます。

> これ、もったいないないです!
> レシピブログさんに、メールして取得してもらえるんじゃないかと思いますよ!

ありがとうございます。なんとかアップしてもらいました。
ちょっとした僕の手違いが理由のようですよ。

> リゾットがすっごく美味しそうです!
> 鮎がのったリゾットが、何とお洒落なこと♪
> シェフ太郎さんの腕も見せ所!
> ワインが進むでしょうね^0^

こんどいらしたときはこのリゾットでもご賞味いただきますね。

> 手をかけすぎない料理が美味しいのは確かだけれど、それではつまらない~
> 秋刀魚だって、塩焼きが一番美味しい♪
> だからこそ、色々作って食べて、やっぱりシンプルが一番美味しいって言うの*^0^*

素材の良さには敵いませんよね。
農家や漁師が都会にいるようなグルメにならないのは仕方ないですね。
だって一番美味しいものたべてますからねぇ。

Re: No title

マムチさん コメントありがとうございます。

> 鮎釣り、、私もやりたーーーい><
> 父が生きていた時は、よく釣りに連れて行ってもらったんです!!
> でも最近は全然やってなくて・・

おお!是非是非やって見ましょう!
釣れた魚は美味しいですよ!

> それにしても鮎をリゾットにしてしまうなんて
> 工夫がないどころか、お洒落すぎまする~♪
> 私だったら塩焼きにしてしまいますよ~(笑)

まぁ、見た目だけは頑張るようになりました(笑)

Re: No title

yuriさん コメントありがとうございます。

> わー鮎たべたーい!!
> 手をかけない方がおいしいって確かにお魚、鮎とかはそうですね!
> シンプルに塩焼!とか。あー食べたい。
> こうやってカリカリに焼いたやつもいいなぁ。
> リゾットがまたたまらなくおいしそうだ★
> リゾットと鮎のカリカリの食感が絶妙にマッチしていそう♪

こんなリゾットでよければ遊びに来たときご馳走するよん。
枝豆の季節が終わっちゃうとだめだけど。

> 内臓を食べるか食べないか、好きに選ばせてくれてありがとう★
> それこそその時の気分にもよるし、一番おいしく食べたいから主夫太郎さんみたいな方は素敵だわ!

ん~惚れるなよ!

> こんなに素敵なのになんでモテないんでしょうね??笑
> (これ、自分では言っても人に言われるとカチンと来るやつですね)
> 失礼♪愛情のツッコミだと思って大目に見てください♪

世のなかの女がバカなんだよ(ってこんな事いうからモテないんですけどね)

> 雨が本格的になってきちゃった。
> こんな日はのんびり読書でもしたいなぁ。
> 最近全然読めていなくて本と時間が欲しい!
> おっと、関係ないのに心の叫びをここに書いてしまったわ~

ゆっくり本でもよんで美と哲学について考えてみたいものです。
まぁ、一度もそんなことしたことないけどね。

Re: No title

すみれさん コメントありがとうございます。

> 鮎の乗ったリゾット、とても美味しそう!
> これ頂きたいですね〜
> 枝豆とアスパラのリゾット。これだけでも香りの良いリゾットに鮎を焼いた物が乗っているなんて〜
> はぁ、良いなぁ〜

香りでいただくお料理ですよん。
リゾットに鮎は入ってないんだけどね。
一緒にたべると美味しかったですよ。

> リゾット、どうも作る機会が無い。
> 以前主人が作ってくれて(この人も主夫太郎さんみたいに本格派)
> 納得いかない!って騒いでいたのを見てから益々作れません。苦笑

ん~ご主人と僕、お話できそうですねぇ。
リゾットは結構難しいですよね。
固くなったり柔らかくなったりと。

> そう、ハゼ釣りは未だに義父はするのですが潮の満ち引きを気にしながら行くので
> 朝すごーく早かったりして子供達もいるので無理なんです〜

あら、そうなんですか。もうちょっとお子さんが大きくなったら釣りたいですねぇ。

> 一昨年は相当釣れて去年はほとんど釣れず。
> で、天ぷらは最高に美味しいですよね〜

尻尾までたべられますからねぇ。
一緒につれるメゴチも美味しいですけどね。

> あ〜今年は釣りにいくのかな〜ってここであれこれ言う。苦笑
> 義父に聞いてみようっと!

是非是非!!お義父様大事にしましょう。

Re: No title

きゃりあさん コメントありがとうございます。

> 鮎って光沢がキラキラして
> 本物なのに偽物っぽく見えたりしますね

本当に綺麗でかっこいい魚ですね。
釣ると本当にそう思います。

> リゾットにトッピングなんて おしゃれな演出
> 大きなお皿の真ん中にシンプルに豪華に置かれた感じもいいですね

大きなお皿に小さく盛るのはおいしそうにみえますよね。

> 大から小まで丁寧に順番に並べたところが
> 丁寧な主夫太郎さんらしい~

ん~几帳面なんでしょうかねぇ。そうでもないんですが(笑)

Re: No title

suzuさん コメントありがとうございます。

> 鮎をソテーしてリゾットの上にのせるなんてすごくおしゃれ。
> 枝豆とアスパラの色合いもキレイでとっても美味しそう!

実は気に入っている演出なんです!
他のお魚でもいいと思うのですが、
繊細で香りがよいお魚があればまたやってみたいです。

> 鮎といえばお店で塩焼きしか食べたことがない私。
> 唐揚げも天ぷらもいいですね~

suzuさんのところのご息女は小さいのに、
本当に好き嫌いなく食べてるご様子なので、
是非是非ご息女にも鮎を食べさせてあげてくださいね~

> 今週末は台風で釣り残念ですね...
> これからも自分の釣った魚でいろいろな魚料理が登場しそうな予感。
> 楽しみにしています。

がんばります!!なんとか沢山釣ってお魚買わなくていいようにしたいですねぇ。

Re: No title

shoko♪さん コメントありがとうございます。

> 家だと、塩焼きか唐揚げくらいですが
> リゾットの上にのせるというところが
> 主夫太郎さんらしく、鮎もオシャレな1品に
> なっていますよね〜♪
> しかも天然ですから^^v いいなぁ〜。

「天然」ってのがいいでしょう?
これで何やってもおいしそうに感じちゃいますが、
実際美味しかったですよ。

> どこぞのホテルチェーンは鮎も養殖を天然と言って
> 出していなかっただろうかしら?? なんて
> ふと思っちゃいましたよ^^;

あはははははは。
鮎と言って鱒だしてそうですよね。
芝エビといってバナメイエビだしておいて、
偽装じゃなくて、誤表示だと言っているそうなので。

Re: No title

あずもんさん コメントありがとうございます。

> か~あいかわらず素敵っ
> リゾットが・・綺麗に立ってる。そして鮎を乗せてもキープ♪

セルクル使ってます(笑)
200円くらいですごくリゾットがかっこよくみえるのでお買い得でした。

> 鮎がのってる時点でもう異世界。鮎を家庭で食べれる。しかも天然なんてね~
> 素敵すぎる話。

すごい贅沢ですよね~。

> なんでもないお料理だから伝わらない??
> いやいや・・なんでもありますわよ(笑)

そうですか?
鮎自体には殆ど手をかけてませんからねぇ。
でも自分でも好きなお料理なんです。

No title

主夫太郎ちゃん、こんばんは!

大きい鹿からこんな小さな鮎もちゃんとさばけるのね\(^o^)/
やっぱりシェフ太郎ちゃんだね。

このリゾット、かわいいね。
美味しさも伝わってくる。。\(^o^)/
鮎のカリッと感が最高!!

うんうん枝豆とアスパラのリゾット、食べたことないですが(多分)、
此の組み合わせのニョッキやパスタ、大好きです。
美味しいよね。キレイよね。

私は、鮎の内蔵は好きだったのだけど、
ある時、虫ちゃん発見してから、トラウマ。。
火の通った虫ちゃんだったのだけど、、、、。もうイヤ。。

又、とっても几帳面な盛り付けね。。
いかにも、らしいね(^O^)v

これから、雨風、激しくなりそうですね。。
お気を付け下さいませ!!

Re: No title

きりまりさん コメントありがとうございます。

> 大きい鹿からこんな小さな鮎もちゃんとさばけるのね\(^o^)/
> やっぱりシェフ太郎ちゃんだね。

ん~そんなに評価してくれるなら遊びに来てよん!!
愛してるわ~あははははははは。

> このリゾット、かわいいね。
> 美味しさも伝わってくる。。\(^o^)/
> 鮎のカリッと感が最高!!

リゾットは固く仕上げるのが好きです。
鮎の香りと米の甘味のアンサンブルがいいですよ。

> うんうん枝豆とアスパラのリゾット、食べたことないですが(多分)、
> 此の組み合わせのニョッキやパスタ、大好きです。
> 美味しいよね。キレイよね。
>

おお!ニョッキやパスタは試したことないな。
是非是非食べなきゃ!

> 私は、鮎の内蔵は好きだったのだけど、
> ある時、虫ちゃん発見してから、トラウマ。。
> 火の通った虫ちゃんだったのだけど、、、、。もうイヤ。。

いいのよ!あんなもの食べなくても!

> これから、雨風、激しくなりそうですね。。
> お気を付け下さいませ!!

明日は外食の予定!雨のなか外食だわん!

鮎、こんな顔してるんですね!ちょっととぼけたやつですね^ ^かわいい。
手をかけない方が美味しい。特に魚は。とのご意見。賛成ですねー。。塩焼きと刺し身に勝る料理がなかなかないです。あ、潮汁もいいですねー。舌平目のムニエルくらいでしょうか、うち作っても文句でない魚は。

それにしても鮎、美味しそうですね

Re: タイトルなし

のんたさん こんにちは

> 鮎、こんな顔してるんですね!ちょっととぼけたやつですね^ ^かわいい。
> 手をかけない方が美味しい。特に魚は。とのご意見。賛成ですねー。。
> 塩焼きと刺し身に勝る料理がなかなかないです。

難しいですよね。これ以上のものは素人ではねぇ。

> あ、潮汁もいいですねー。舌平目のムニエルくらいでしょうか、うち作っても文句でない魚は。
> それにしても鮎、美味しそうですね

潮汁も丁寧に取ると美味しいですよね。
そろそろそんな汁が美味しい季節になりましたねぇ。

No title

実は鮎を始め、川魚は率先して食べないのだけど、主夫太郎さんのお料理を見ていたら、久しぶりに食べてみたいなと思わせるところが、主夫太郎マジックですね。
鮎は外国では食べられないおさかなだから、リゾットとの組み合わせがとっても新鮮に感じられます。
ずらりと並んだ鮎が鯉のぼりみたいで可愛い。

Re: No title

タヌ子さん コメントありがとうございます。

> 実は鮎を始め、川魚は率先して食べないのだけど、
> 主夫太郎さんのお料理を見ていたら、久しぶりに食べてみたいなと思わせるところが、
> 主夫太郎マジックですね。

なんて素敵な褒め言葉!!
ん~もう少し本格的にお料理しなきゃいけないって
気合いがはいります。ありがとうございます。

> 鮎は外国では食べられないおさかなだから、
> リゾットとの組み合わせがとっても新鮮に感じられます。
> ずらりと並んだ鮎が鯉のぼりみたいで可愛い。

東アジアにしか分布していなお魚だそうですね。
日本のなかでも琵琶湖の鮎は海に下らない、亜種だそうで、
なるほど琵琶湖産の鮎は美味しいと人気があるはずです。
そんなわけで、決してフレンチやイタリアンとは出会わないはずですが、
登場させちゃいました。

釣り物だからどうしても大きさがそろわないのですが、
それもまた楽しいです。
こうやって食べると、美味しい大きさってのがありますねぇ。
あまり大きすぎない方がいいです。

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。