05 | 2017/06 | 07
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

アナゴのおこわ握り

2013.10.05 08:00|魚・貝料理
は~い!元女子高生のみなさ~ん!!
主夫太郎は今日は健康診断です!
体のメンテナンスが必要なお年頃。
美味しいごはんを食べ続けるためにも
健康は欠かせませんよね~。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先日の記事(ポチリで飛びます天麩羅屋さんを思い出しながら。)でアナゴを6尾買ったお話をしたのですが、実際天麩羅に揚がっていたのは2尾、じゃぁ、残りは?というのが今日の記事です。
題名の通りアナゴとおこわでおにぎり作りました。最近おこわがマイブームなんだけど、炊飯器で作ることができるように色々工夫してちょっと身近になってます。

アナゴの頭二つ2013927

先日天麩羅に揚げられていたアナゴ君の頭もちゃんと使いますよ!!このときの為にとっておいたんです。


アナゴの針2013927
なんとね、アナゴの喉には釣り針が残ってました。一本一本釣るんですねぇ~。驚きです。
大分奥まで呑み込んでいました。餌はな付いてなかったですねぇ。餌ってなんなのだろうか。






アナゴの頭でダシ2013927

1.アナゴの頭を酒、塩、砂糖、生姜で煮る。

アクをとりながら煮てみます。なんとなく、ダシよでろ!!っていう作業。いらない作業かもしれないけど、しかたないですな。やってみたいのだから。








アナゴを煮る2013927

2.一で作った出汁から頭を取り、アナゴを入れ、少しづつ醤油をいれて、落し蓋をしながら約30分ほど煮る。

味をみながら醤油を足してゆきました。本当はバシッと量を決めていた方がいいのだろうけど。

アナゴに上がり2013927

アナゴが煮あがった感じです。ふわりとまで行かなかったなぁ。これちょっと研究したいと思いました。色々、本を読んでみようと思います。圧力鍋だとちぎれちゃうのだろうか....一本200円なら実験できるからやってみたい。
もち米と枝豆2013927

3.もち米を蒸かし、アナゴの煮汁と枝豆を入れアナゴの長さのおにぎりを作る。

アナゴ載せて2013927

4.生姜のコンフィとアナゴを乗せてラップでくるみ、アナゴとご飯を一体にして冷蔵庫で冷やす。

アナゴ押して2013927

こんな風に包んで冷蔵庫にいれておきました。もうすこし上手に一体化させたかった。

アナゴのおこわ寿司2013927

切ってもりつけました。冷やすとゼラチン質のおかげでテカテカしてます。あ、アナゴにご飯粒が付いてる!!
ん~~~ちょっと残念な写真になってしまった。まぁ、すぐ食べたいんだから仕方ないねぇ。おこわの御蔭で一本食べただけでも案外ずっしりきて短い時間で満腹になる、ある意味時短料理!!もっと美味しくできるように頑張るつもりです。



スポンサーサイト


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

コメント:

主夫太郎さん、
こんにちは♪

おや、健康診断ですか。
ちょっとドキドキ??

穴子、ご自分で捌かれたのですね!!凄い!開いてあるやつを買ったのかと思ってました。
穴子の餌はゴカイ(別名アオイソメ)です。ウニウニ気持ち悪い系のヤツです。お腹の残ってるのを見ちゃうと食べる気しなくなります…
( ̄◇ ̄;)
私も釣ったことありますが、餌つけは全部、夫にやってもらいました。。私には触れない!絶対無理!!
さてさて、おこわ!
とっても美味しそ〜♪
これは是非とも頂いてみたいです。
(^ω^)

おいしそう!

またまた本格的でおいしそうなー(≧∇≦)
あなごおこわとして商品化できますね! 生姜のコンフィでちょっと寿司風になるのでしょうか?
緑寿司のアナゴ寿司を思い出しました。うーんおなかすいたよー。

No title

主夫太郎さんこんばんは♪
健診のお話、いいねいいねー!楽しかった★
ブログでも結果をからめたエピソード、ちゃんと紹介してね♪
主夫太郎の快挙!!

おこわおいしそうだな~
こういうの作ったことないの。
お魚もちゃんとお料理しないとなぁ。
娘たちにも見せないと魚が捌けない女になってしまうわ。
この間家でお魚を3枚におろしたら、普段見ないから夫に「そんなことできるの?」って驚かれたくらい。そのくらいうちではお魚調理しない。
たまにはしなきゃよね♪

ふっくらあなごがとってもおいしそう。
確かにもち米だとそんなにいっぱい食べられないか。
おいしいものをちょっとだけって贅沢でいいね!

残念なお天気の週末だねー
楽しい週末を!!

No title

主夫太郎さん、こんばんは。
炊飯時に、穴子も加えて炊き上げたごはん!!
枝豆入りで彩が美しくて、
穴子の旨みが、もっちりとした餅米に
しっかり馴染んでいて、
とても、おいしそう♪♪♪。

No title

こんばんは~

これは又凝ったお料理が登場しましたね
それなりにやってきた主婦のつもりだけど、魚は切り身を買ってくることが多くて、こんな風に開きには出来ないんです
頭の部分でだしを取って煮込み魚をさらに濃厚にしようっていう
アイデア、材料を使い切るかしこい主夫です~
おこわにのせて、カット、参りました<(_ _)>

Re: タイトルなし

yumiさん コメントありがとうございます。

> おや、健康診断ですか。
> ちょっとドキドキ??

FBでも書きましたが、全く問題ないそうです。
ん~日頃の努力ですね~。

> 穴子、ご自分で捌かれたのですね!!凄い!開いてあるやつを買ったのかと思ってました。

いや、開かれていましたよ。開かれていたのに、ちょうど良いところに
針が隠れていたんです。こんな偶然もあるのですねぇ。

> 穴子の餌はゴカイ(別名アオイソメ)です。ウニウニ気持ち悪い系のヤツです。
> お腹の残ってるのを見ちゃうと食べる気しなくなります…
> ( ̄◇ ̄;)
> 私も釣ったことありますが、餌つけは全部、夫にやってもらいました。。私には触れない!絶対無理!!

ゴカイですか。ん~~~、ちょっと怖いですね。
あらまぁ、餌は旦那様ですか!
お姫様がやるような釣りですねぇ。
うちのカミさんもそういう釣りしたがりそうです。
それからご主人、ちょっと心配ですが大丈夫でしょうかね。
快方に向かっていればいいのですが。

> さてさて、おこわ!
> とっても美味しそ〜♪
> これは是非とも頂いてみたいです。
> (^ω^)

最近もち米をよく使うようになりました。
なんとか色々レパートリーを増やせたらと思ってます。

Re: おいしそう!

のんたさん コメントありがとうございます。

> またまた本格的でおいしそうなー(≧∇≦)
> あなごおこわとして商品化できますね!

ん~大儲けしようかな(笑)

> 生姜のコンフィでちょっと寿司風になるのでしょうか?
> 緑寿司のアナゴ寿司を思い出しました。うーんおなかすいたよー。

やっぱりお魚にはちょっとは生姜があった方が美味しかったみたいです。
アナゴのお寿司、いつか自分で握りたいですね~。

Re: No title

yuriさん コメントありがとうございます。

> 主夫太郎さんこんばんは♪
> 健診のお話、いいねいいねー!楽しかった★
> ブログでも結果をからめたエピソード、ちゃんと紹介してね♪
> 主夫太郎の快挙!!

そう?じゃぁ、エピソードも含めてブログにしちゃおうかな。
最近ネタはたまっているけど、記事がかけてないのよ。
これならすぐ文章に書けそうだから書いてみようと思います。

> おこわおいしそうだな~
> こういうの作ったことないの。
> お魚もちゃんとお料理しないとなぁ。
> 娘たちにも見せないと魚が捌けない女になってしまうわ。

アナゴは開いてあるのを買いました。
開いてあるのに、釣り針がささってたのよ。
考えてみるとすごく危ない。
今後気をつけなきゃ。
お魚は大変だからねぇ、さばくの。
お魚をさばく女に成長してもらうにはやっぱりお母さんがさばかないとねぇ。

> この間家でお魚を3枚におろしたら、
> 普段見ないから夫に「そんなことできるの?」って驚かれたくらい。
> そのくらいうちではお魚調理しない。
> たまにはしなきゃよね♪

これからお魚がどんどん美味しくなるからねぇ。
でもゴミの日の前の日しか捌けないのよねぇ。
ちょっと不便。

> ふっくらあなごがとってもおいしそう。
> 確かにもち米だとそんなにいっぱい食べられないか。
> おいしいものをちょっとだけって贅沢でいいね!

そうそう、ちょっとだけ食べてダイエット!
でも美味しいものを!!というのがいいのさ!
でもアナゴが美味しくて結構たべちゃったけどね。

Re: No title

ぴよさん コメントありがとうございます。

> 主夫太郎さん、こんばんは。
> 炊飯時に、穴子も加えて炊き上げたごはん!!
> 枝豆入りで彩が美しくて、
> 穴子の旨みが、もっちりとした餅米に
> しっかり馴染んでいて、
> とても、おいしそう♪♪♪。

ありがとうございます。案外枝豆がたのしくてよかったです。
アナゴの煮汁をご飯にいれたのはよかったですよ。

Re: No title

きゃりあさん コメントありがとうございます。

> これは又凝ったお料理が登場しましたね
> それなりにやってきた主婦のつもりだけど、魚は切り身を買ってくることが多くて、
> こんな風に開きには出来ないんです

いやいや、これ開いたのを買ってきたのですよ。
開いて来たのに針が入ってました(汗)

> 頭の部分でだしを取って煮込み魚をさらに濃厚にしようっていう
> アイデア、材料を使い切るかしこい主夫です~
> おこわにのせて、カット、参りました<(_ _)>

お寿司にしようと思ったのですが、
おこわを食べたい気分だったのでおこわとアナゴを合わせてみたのですが、
案外良かったですよ。今後ももう少し研究したいです。

No title

主夫太郎さん、こんにちは。
今日はお天気が良いですね♪
アナゴ、鰻より好きなんです。
開いたアナゴ、今あちらこちらで見かけます。でもお頭つきは珍しいかしら。
お寿司!って思ったらおこわ♪
びっくり~私も今日のアップが中華おこわだったから!
うそうそ、おこわとアナゴのコラボにびっくりです^^
しかも、アナゴがすごく上手に炊けている!すし屋のアナゴみたいですよ☆
記憶がはっきりしないのですが、すし屋の大将が、アナゴは開いたらすぐに調理しないと固くなると言っていたような…今度行ったら、もう一度聞いてみないと!
最近の炊飯器はすごい機能が沢山。玄米もおこわも炊けるのですから♪
おこわだけでも、美味しいのでしょうね。食べ過ぎに注意です。

健康診断、すごいですね~
美味しさだけでなく、家族の健康を栄養麺からもしっかりサポートしている!
これはちょっと反省の私。
賢い主夫(婦)の鏡ですよ~^0^

No title

こんにちわ~♪

最近やっと穴子が食べられるようになりました(笑)
でも、、鰻はまだ食べれないのです(泣)
東京・下町っ子のくせに
鰻とかどじょうのヌルヌル系に弱いのですよねっ><

それにしても穴子をさばく包丁手つき
もうプロみたいですね~^^v

ポチっ!!おうえーん*

こんばんわ♪。お久しぶりです。健康診断お疲れさまです。私もめまいがして貧血だから要注意です。

焼きあなごのおこわにぎり、香ばしくて美味しそうです。

天ぷらも美味しそうですね。

あなごもこうやって食べたらおいしいですね。

No title

主夫太郎さんこんばんは〜

そう、穴子が頭付きでまな板の上にのっていたから
ご自分でさばいたんだと思ったんですよ〜。

お頭付き?で1尾200円。頭から出汁取って〜穴子を煮て〜
おこわで頂く。
最高ですね!

枝豆も入って色も奇麗ですよ〜

yuriさんも言ってますが検診結果含め先生とのやり取り等ブログアップして下さいね〜!

No title

主夫太郎ちゃん、こんばんは!

凄いね、穴子、自分でひらいたの?
どこで習ったの?独学?
ホント、研究熱心で素晴らしい!!

穴子のおこわって、初めてです。。
うん、甘辛くて、合うよね。。
うなぎよりあっさりと頂けるよね。。

健康診断、素晴らしいわあ。
その食生活を見破っちゃうドクターも凄いね。。
やっぱり、楽しく食べるだけではダメなのね。。

Re: No title

masakohimeさん コメントありがとうございます。

> 今日はお天気が良いですね♪
> アナゴ、鰻より好きなんです。
> 開いたアナゴ、今あちらこちらで見かけます。でもお頭つきは珍しいかしら。

お頭ついてるのは確かにちょっと珍しいかもしれませんね。
200円でお頭ついてますからすごくお得でしたよ!!

> お寿司!って思ったらおこわ♪
> びっくり~私も今日のアップが中華おこわだったから!

拝見しましたよ。ん~~おこわ食べたくなる時期なんでしょうかね。

> うそうそ、おこわとアナゴのコラボにびっくりです^^
> しかも、アナゴがすごく上手に炊けている!すし屋のアナゴみたいですよ☆

ありがとうございます!ちょっと見た目は意識しました!


> 記憶がはっきりしないのですが、すし屋の大将が、
> アナゴは開いたらすぐに調理しないと固くなると言っていたような…
> 今度行ったら、もう一度聞いてみないと!

そうなんですか!!ん~ふわりとまでは行かなかったのは
それが理由かなぁ。まぁ、美味しかったですけどね。
もう少し小ぶりでもよかったかもしれません。

> 最近の炊飯器はすごい機能が沢山。玄米もおこわも炊けるのですから♪
> おこわだけでも、美味しいのでしょうね。食べ過ぎに注意です。

最近の炊飯器すごいですよね。
蒸かす感じのおこわができます。
どんどん便利になってゆきますよね~。

> 健康診断、すごいですね~
> 美味しさだけでなく、家族の健康を栄養麺からもしっかりサポートしている!
> これはちょっと反省の私。
> 賢い主夫(婦)の鏡ですよ~^0^

通信簿でオール5をもらった感じですね。
来年の健康診断にむけて、これからもお料理を努力してゆくつもりです。
野菜沢山食べなきゃ!!

Re: No title

マムチさん コメントありがとうございます。

> 最近やっと穴子が食べられるようになりました(笑)
> でも、、鰻はまだ食べれないのです(泣)
> 東京・下町っ子のくせに
> 鰻とかどじょうのヌルヌル系に弱いのですよねっ><

ええええええ~~~~~!!
これは驚きでした。ん~東京下町の申し子みたいな
マムチさんがヌルヌルお魚がだめなんですか!!

> それにしても穴子をさばく包丁手つき
> もうプロみたいですね~^^v

これ、開いてあったのよ。
ちょっとゴカイを与える表現だったかな。
すみません。

Re: タイトルなし

ストロベリーアンドラズベリーさん コメントありがとうございます。

> こんばんわ♪。お久しぶりです。健康診断お疲れさまです。
> 私もめまいがして貧血だから要注意です。

あららら。レバーやホウレンソウ食べなきゃいけませんよね。
ご飯で健康になりましょう!

> 焼きあなごのおこわにぎり、香ばしくて美味しそうです。
> 天ぷらも美味しそうですね。>
> あなごもこうやって食べたらおいしいですね。

アナゴってあんまりバリエーションがないからこんな風にしてみました。
おこわと合ったのでこれからもおこわと合わせてみたいと思います。

Re: No title

すみれさん こんにちは

> そう、穴子が頭付きでまな板の上にのっていたから
> ご自分でさばいたんだと思ったんですよ〜。

さすがにそんな技術はないです(笑)

> お頭付き?で1尾200円。頭から出汁取って〜穴子を煮て〜
> おこわで頂く。
> 最高ですね!

安いですよ~~。
あれからこの値段でみてないです。

> 枝豆も入って色も奇麗ですよ〜
> yuriさんも言ってますが検診結果含め先生とのやり取り等ブログアップして下さいね〜!

検診のお話しながら主夫太郎のお惣菜でもそのうちアップしようと思ってます。

Re: No title

きりまりさん コメントありがとうございます。

> 凄いね、穴子、自分でひらいたの?
> どこで習ったの?独学?
> ホント、研究熱心で素晴らしい!!

さすがに開いてあったのを買いました。
ん~いづれ開けるようにならないといけないとは思います。

> 穴子のおこわって、初めてです。。
> うん、甘辛くて、合うよね。。
> うなぎよりあっさりと頂けるよね。。

そうそう、ウナギよりあっさりでした。
これからも使ってみたいですねぇ。

> 健康診断、素晴らしいわあ。
> その食生活を見破っちゃうドクターも凄いね。。
> やっぱり、楽しく食べるだけではダメなのね。。

楽しく、健康にたべるのはちょっとの工夫ですよね~。
お野菜を多くとるようにしてますよ~。
ケーキたべるときはお米もたべません。
これは結構大変(笑)

No title

私も来月健康診断。
やっぱり一年に一回はきちんと受けなくちゃ!な年頃ですね。
私、家であなごとかさばいたことありません。
自分で煮つけたあなごでおにぎりいいなあ。
生姜のコンフィともよく合いそうですね!
あなごの料理研究もまだまだ続きそうですね~
本当にひとつひとつしっかり自分のものにしていく主夫太郎さん
を少し見習わなくちゃ!と改めて思いました。

No title

主夫太郎さん こんにちは(^^♪

あらら、今日は北海道の記事かと思ってました‥
はるさんの読みは‥ハズレちゃった!?

こちらでのアナゴ釣りの餌はイカの切り身です。
夜釣りで竿の先に「ぎょぎょライト」をつけて
鈴をつけてアタリを待ちます。

「アナゴのおこわ」、おこわの中にアナゴを混ぜ込んだのかと思たら
アナゴのダシで炊いて、上に煮穴子!
これは素敵なお料理ですねえ。
絶対、テンション上がります(^^)
クラッカーがあったら、パーンと鳴らしたいくらい!

No title

こんばんは。
釣り針が残っていたなんて、そんなこともあるのですね@@
頭だけがカットされたアナゴちゃんはちょっと怖い気も...^^;

ふっくら煮られたあなごにおこわでおにぎりを作られると
いうのが主夫太郎さんらしいアイデアでですよね♪
いつも感心してしまいます。
ここでも生姜のコンフィがいい仕事をしてくれてますね^^v

Re: No title

suzuさん コメントありがとうございます。

> 私も来月健康診断。
> やっぱり一年に一回はきちんと受けなくちゃ!な年頃ですね。

安心できるというのは素晴らしいことですからね。
もちろん不幸にも病気が見つかったときは早めに準備ができますし。
健康診断は大事です。

> 私、家であなごとかさばいたことありません。

僕も捌いたものではないです。
開いて売っていて200円!お得でした。

> 自分で煮つけたあなごでおにぎりいいなあ。
> 生姜のコンフィともよく合いそうですね!
> あなごの料理研究もまだまだ続きそうですね~

なんとか触れないくらい柔らかくにてみたいです!!

> 本当にひとつひとつしっかり自分のものにしていく主夫太郎さん
> を少し見習わなくちゃ!と改めて思いました。

いやいや!でも興味を常に持とうとはおもってるんですよ。

Re: No title

はるさん コメントありがとうございます。

> あらら、今日は北海道の記事かと思ってました‥
> はるさんの読みは‥ハズレちゃった!?

北海道の記事、まだまだ後です。
まだ鮎釣りの話も書いてないのに、もう猟の話になっちゃいました。

> こちらでのアナゴ釣りの餌はイカの切り身です。
> 夜釣りで竿の先に「ぎょぎょライト」をつけて
> 鈴をつけてアタリを待ちます。

ゴカイを付けるというのがyumiさんのお話でしたが、
イカですか。夜釣りとはまた大変そう。
脂がのったアナゴの為ならもちろん僕もやりたいですけども。

> 「アナゴのおこわ」、おこわの中にアナゴを混ぜ込んだのかと思たら
> アナゴのダシで炊いて、上に煮穴子!
> これは素敵なお料理ですねえ。
> 絶対、テンション上がります(^^)
> クラッカーがあったら、パーンと鳴らしたいくらい!

なんでもりようしないともったいないですからね。
頭はこの後も使いましたよ。
そちらはまたのお楽しみです。

Re: No title

shoko♪さん コメントありがとうございます。

> 釣り針が残っていたなんて、そんなこともあるのですね@@
> 頭だけがカットされたアナゴちゃんはちょっと怖い気も...^^;

まぁ、頭だけみるとかわいそうですけど仕方ない。
隅々までいただくというのは重要ですよ。

> ふっくら煮られたあなごにおこわでおにぎりを作られると
> いうのが主夫太郎さんらしいアイデアでですよね♪
> いつも感心してしまいます。
> ここでも生姜のコンフィがいい仕事をしてくれてますね^^v

生姜のコンフィはなかなか優秀ですね。
まぁ、ガリのことなんですが、柔らかいからご飯に混ぜたりできます。
今もタッパに一つありますよ。

No title

バタバタしてて、思いっきり出遅れました(汗)
穴子が生のままスーパーで売られているのを見たことがない気がするのだけど、やっぱり東京は違うんですね。
私もおこわは大好きですが、自分では一度も作ったことがありません。
圧力鍋で出来るかな?
穴子おこわ握り、これは売り物にできそうですね。
穴子に付いた飯粒を探すのに時間を取られました(笑)

Re: No title

タヌ子さん コメントありがとうございます。

> バタバタしてて、思いっきり出遅れました(汗)

まぁ、大変な状況ですからね。コメント大変恐縮です。


> 穴子が生のままスーパーで売られているのを見たことがない気がするのだけど、
> やっぱり東京は違うんですね。

東京って凄い都市ですなぁ。
無いものが無いくらいなんでもあります。

> 私もおこわは大好きですが、自分では一度も作ったことがありません。
> 圧力鍋で出来るかな?

しっかり水を吸わせてから炊飯器に入れて、ほぼ無水のままからスイッチオン。
5分くらいたったら少し水をいれてお箸でかき混ぜるというのを、
時間をだんだん開けながらくりかえしてます。
3回くらいやるとたいていおこわができてますよ。

> 穴子おこわ握り、これは売り物にできそうですね。
> 穴子に付いた飯粒を探すのに時間を取られました(笑)

アナゴをもっと柔らかく炊きたいですなぁ。
こればかりはなにか工夫が必要みたいです。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。