05 | 2017/06 | 07
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

さらば僕等のスカンジナビア。

2013.08.24 08:00|北欧旅行
長らくご愛読いただい北欧旅行記ですが今日で終わりです。
コメント下さった皆様、楽しみにして頂いた皆様、
大変力になりました。
ありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日はコペンハーゲンの最後の日と最後の晩餐をまとめてみようと思います。

コペンハーゲンというのは自転車専用の道路があり、そこを歩行者があるこうものなら罵声を浴びせられる。
まぁ、そんなに嫌な顔しなくてもいいのにとも思うが、そこは郷に入っては郷に従えですね。
デンマーク自転車

デンマークでよくみた自転車なんですが、これは前に赤ちゃん乗せてます。安全かどうかは別として、これはこれで転ばない点はいいと思います。

さて、まずはコペンハーゲン市内に二つある運河めぐりの乗り場ですけども、乗り込んでみると、

運がめぐり2013808

案外人がいない。時間がよかったのかな。運河の旅の始まり始まり!!!!


バナナを食べる女2013808

ガイドさんは3か国語で説明する真面目そうな人だったけど、ひと段落するとバナナ食べてます。まぁ、こんなのでいい気もしますね。仕事なんて。そんなに大した仕事でもないって本人も思っているのかなぁ。これに比べるとデパートのエレベーターガールなんて気の毒千万。今となっては誰でもエレベーターは動かせるし、何階に何が売ってるかなんて掲示板みりゃわかるのに、あんなに指の先、頭のてっぺんまで緊張して「上に~まいり~ます」なんてむしろ聞き取りにくいリズムで言わなくてもいいのになんて思います。まぁ、三越のエレベーターガールがバナナ食べてたらびっくりするけどさ、あはははははは。

よくわからないお祭り2013808

途中、なんだかのお祭りとかで砂の像がつくられてました。

侍らす女2013808

よくみると、「勝手に男は侍るのよ!の像」ん~日本にもこういう女性がいたようないないような...杉本彩っぽいって感じの、あはははははは。


2連装2013808


なんとデンマーク海軍はいまだに2連装の大砲使う海軍なの?っておもったら博物館だそうです。ん~びっくりした~。こんな旧式で国を守ってるのかと思った(笑)

人魚の像2013808


なんと、世界3大がっかり名所のひとつ「人魚の像」が、運河ツアーだと後ろから!よ~くみるとおけつの割れ目が見えなくもないが、そうなると....
え!人魚ってどっから魚なの?

っておもったら急に正面から見たくなったが、さすがにこんなものを2度みるのは馬鹿らしいのでやめました。んんんん~しかし人魚ってのは下半身がお魚だから卵産むんですよね、きっと。そんで母乳で育てるのかぁ。でもそうなるとヘソないよなぁ。風呂はいると下半身が茹で上がっちゃうから、風呂入らないだろうし。よく考えると全然綺麗な生き物じゃないねぇ。なにがいいんだか.....

おバカな学生203808

この日は大学の卒業式だったらしく、学生がトラックの荷台にのってビールのんで街を練り歩くことやってる。実にバカっぽい。多分伝統行事なんだろうけど、こんな北欧を教育の手本にするべきだなんて言ってた教育学者は切腹して欲しいもんだ。あははははは。まぁ、学生なんて馬鹿くらいがちょうどいいんだろうねぇ。あんまり落ち着いた学生ってのも社会に活気を与える気がしない。


さて、最後になりましたが、国立美術館にやってきました。なんだかここは現代美術も古典美術もおいてあって、年代別に展示してるみたい。

現代美術もあるだけあって、案内の文章も

さっぱりわからない表示2013184

さっぱりわからん!この原稿を書いてるときGoogleで「Danh Vo」を訳してもらったらベトナム語で「震える」らしい。その下の英語は動詞がない。ん~これさえも芸術なのか....

よくわからない芸術2013814

なんだこれは!役に立たなそうなパラシュートに新聞が....ん~これ凄い価値があるのかなぁ。「できるかな」でノッポさんがつくってそうなパラシュートだ。そういや、ノッポさんのボウシに見えなくもないな。まぁ、「ノッポさんのパラシュート」ってことで。


全然わからない芸術2013814

これなんか全くわからないなぁ。「犬の糞の墓」って感じだ。
念のためですが、無臭です。



ルーベンス2013814

中央の男:「王様ご覧ください!」

左の椅子の王様:「な、なんと!そなた、完璧な脇毛の処理だな!」

右の女:「まぁ、抜いたの?永久脱毛?」

中央の女:「王様!そんなことより、赤ちゃんがトンボ返りの途中で止められました!」


という物語をわざわざ絵にしたところです。

っておもったら、こっちは現代美術ではなく、ルーベンスの絵だそうです。んんん~紛らわしい。まぁ、別の部屋には展示されてるけどねぇ。やっぱり頭は混乱したままで、つい適当な視点でみてしまいました。

オスローではムンク(「叫び」)をみる時間がありませんでしたが、ここにもムンクがあるということでしたので探したのですがよくわかりませんでした。そこで警備のオジサンに聞くと「二つあるから案内するよ」とのこと。

ムンクB2013808

これが一つ目のムンクです。叫びのような絵ではないんですね。警備の人は「ゆっくり見てください、そのあともう一つの絵に案内します」とのこと。

ムンクA2013808

次のムンクがこれです。警備員さんに丁寧にお礼をいうと、「ようこそコペンハーゲンへ、美術館に来てくれてありがとう」って言ってました。とっても心がなごみましたね。こういう気持ちで美術品を見たいものです。

さて、長くなってるけど、最後の最後。コペンハーゲンで泊まったホテルは1787年建造の穀物倉庫を改装したホテル、コペンハーゲン・アドミラルです。
ホテルの廊下2013808

そういわれてみると、廊下はそんな気がしなくもないし、
ホテルの部屋2013808

お部屋には太い梁が!ん~かっこいいですね。

最後の晩餐2013808


この日の夕食(北欧最後の晩餐)は、百貨店で買ってきたワインとお惣菜です。

さつま揚げ2013808


流石、みなとの街ですね。こんなかまぼこみたいのも売ってました。ただ、洗練されてないねぇ。コペンハーゲンで一番大きい百貨店で買ったのだけど、日本って色々よくできてます。味はもちろん美味しい。

前菜2013808

オードブルもこんな感じでたのしかったですよ。
豚タンスモーク2103814

安いワインと豚タンのスモークでした。


このあと荷物をスーツケースにいれたのだけど、やっぱりその作業は寂しいねぇ。でも仕方ない。また来られるかどうかわからないけど、楽しかった北欧!さようなら北欧!スカンジナビアは永遠に!まぁ、僕が住んでる日本が永遠の方がいいけどさ。しまりがない終わり方だねぇ、あははははははは。

北欧旅行記完結の謝辞
この旅行記の最初にも書きましたが、やはりナウい夫妻には感謝しても感謝しきれません。御蔭で実に楽しく旅行記を完成させることができました。またコメントを残してくださる読者様には厚く御礼申し上げます。次回、旅行記を書くとすると来年の夏、カミさんがリフレッシュ休暇が無事とれて、無事旅行ができればその時なのかと思います。それまでブログが続くのかどうかは分かりませんが。まぁ、そんな先のことはともかく今は無事旅行記が完結したことを皆様に感謝したいと思ってます。引き続き主夫太郎のブログをよろしくお願いします。
スポンサーサイト


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

コメント:

No title

こんばんは~

ノルウエィという国は今まで私にとって余り馴染みのない国でしたが
主夫太郎さんのブログを拝見して、壮大な自然や、陽の沈まない白夜や
ちょっと高めなお食事や素敵な街並み
そんでもって楽しい美術館 堪能させてもらいましたよ~
赤ちゃんの虐待みたいな なんだか不思議な絵ですね

ガイドが最高なので、とても楽しい旅行記でした 
ありがとうございました<(_ _)>

それにしても 今日のブログ 後が怖くない?

No title

主夫太郎さん、こんばんは〜

旅行記、これが最終回なんですね!
こうやって旅の思い出をブログに綴るのも良いですよね。
こちらも行ったようないかない様な、ま、実際には行ってませんが、
楽しかったのも伝わってきますし、行ってみたくなりました^^

人魚姫のくだり、今までそんな風に考えた事が無かったのですが、
確かに卵を産んで母乳で育てる・・・不思議だ!笑


最後にデパートで買って来たお惣菜とワインで締めくくりもなんかゆったり二人で旅行を振り返れていいと思いました。

応援です


こんばんわ^^

やはりヨーロッパは何カ国が足を延ばせますね。
良いですね、次の国に行って前に行った国とどう違うのか
どう良いのかを体感できますね。私もそんな旅行がしたいです。
ノルウェーからデンマーク、スカンジナビアへ。

私は好き嫌いはほとんどないと思っているのですが、
人生初10日間ほど海外旅行した時、後半は食事が取れなくなりました^^;
自分がそんなにヤワだったのかと少しショックでした(^O^)

日本に帰ったら塩酒とアサリを買って、塩鮭とアサリの味噌汁と
ちりめんおろしで炊きたてご飯を食べました^^
主夫太郎さんはそんなことなかった?

Re: No title

きゃりあさん コメントありがとうございます。

> ノルウエィという国は今まで私にとって余り馴染みのない国でしたが
> 主夫太郎さんのブログを拝見して、壮大な自然や、陽の沈まない白夜や
> ちょっと高めなお食事や素敵な街並み
> そんでもって楽しい美術館 堪能させてもらいましたよ~
> 赤ちゃんの虐待みたいな なんだか不思議な絵ですね

お褒め頂きありがとうございます。
僕にとっても全く想像できない国で、見るものすべてが日本と違うもので、
とても魅力を感じました。ノルウェーもデンマークもまだまだ見てないところばかりでしょうが、
少しだけわかった気になってます。

> ガイドが最高なので、とても楽しい旅行記でした 
> ありがとうございました<(_ _)>

また、どこかに行ったら旅行記を書こうとおもうので、
そのときもまた読んでいただければと思います。

> それにしても 今日のブログ 後が怖くない?

え?なにかマズいこと書いちゃいましたかね。まぁ見る人も限られるので大丈夫だとおもいます。

No title

主夫太郎さん こんにちは(^^♪

北欧最後の晩餐を百貨店で買ってきたワインとお惣菜で‥
なんとも旅慣れた感じで素敵ですね。

「人魚の像」って、世界3大がっかり名所なんですか‥!?
アンデルセン童話のイメージがあまりにも強くて
ロマンティックな像を想像していました。

国立美術館の展示作品‥悩みどころがいっぱいで‥
理解の域を超えるものばかり。

ムンク、この2つの作品からは、強い祈りや憂いが感じられますね。
“叫び”同様、感情を伝えるエネルギーに満ちているような気がします

旅行記、オシマイなんですね。
きっとまだまだ楽しい写真があるのでは!?
普段のブログの時に時々見せていただけたら嬉しいな(^^)

“プラチナ色の夕陽”の写真がとても印象に残りました。

No title

安全どうか定かではないけど車を乗らない人にとっては
これは赤ちゃんを連れて出かけなければいけない時に便利かも
しれませんね!日本ではムリそうだけど...
やっぱり人魚姫の銅像は人気?みんなで一斉にカメラを向けている
姿が反対側から見ると面白いですね~
素敵なホテルですね~外でご飯を食べるのは楽しいけど
こうやって買って来たものを食べるのも大好き!
お惣菜どれも美味しそうです。
北欧は行きたくても行けない場所だからみなさんも主夫太郎さんの
旅行記楽しまれたと思います。
私もいろいろ楽しませていただきました。

おお~。。。

最終回!!!
なんとまあ~。撮影の嵐の人魚さんはお疲れの様子に見える^^
アレだけ人がいたら人魚さんも脱ごうに脱げない・・
その瞬間を主夫太郎さん激写したのね(笑)

ホテルの部屋感じ いいですねー♪
テーブルも可愛い❤惣菜とは思えない感じ。。
いいないいな~。

絵画もルーベンスだなんて「フランダースの犬」を思い出しちゃう
ルーベンスの絵を見たくて死んじゃうんじゃなかった?。。(泣)

町全体がこよなく芸術を愛してる感じがします❤
絵画好きだから羨ましい~本物はなかなか見れないですもんねー!!
旅を満喫させてもらいましたよ!(^^)!

No title

こんばんは。
人魚姫の像が三大ガッカリ名所のひとつだったのですか?!
色々な組み合わせがあるのかしら??初めて知りました。
何だか昔よくいたずらされてニュースになっていたような...^^;

いつも素敵なホテルに滞在されてますね♪
美味しいお酒にお料理、景色等々堪能され
落ち着いた大人の素敵なご旅行になりましたね*^^*
旅はやっぱりいいものですよね^^

No title

あータイミング逃してコメント遅くなっちゃったー!
ごめんなさい★

うんうん!
杉本彩に似てて、まわりの男が勝手に侍る女性、私も存じ上げていますわよ♪
とってもすてきな女性!
男が勝手に侍るのも納得ですよねー!

人魚はそっか!
下半身がお魚だとお風呂にも入れないのねー
お風呂どころか魚って人が触ってもやけどしちゃうから指一本も触れられない感じね♪
コペンハーゲンのホテルのお部屋、私もこういう造り好きですー!梁がおっしゃる通りかっこいい!
コテージみたいな感じもあり、すてきなお部屋ね!!

のっぽさんが作ったのっぽさんの帽子みたいな傘やら、わき毛の永久脱毛やらw
今回も楽しませていただきました!!

No title

主夫太郎ちゃん、おはよう!

欧米って自転車道がしっかり確保されてるから
この乳母車自転車、成立するのかな???
でもでも、アメリカの自転車道、ママチャリでは絶対無理です!って言われました。
みんな、バイクパンツはいて、ヘルメットかぶり、ブンブンとばしてるものね。。
やっぱり、コペンハーゲン独特のものかな。。

人魚姫の像、大学の卒業旅行で行った時、
ガイドさんが、こんなものです!!って言ってたなあ。。
私は、正面からの写真あるよ。。

わああ、素敵なホテルだあ!!
ヨーロッパ、この手のホテルがあるんだよね。。

デパ地下お惣菜の晩餐っていいよね。。
ちょこちょこ、好みのものが味わえて。。
楽しい(^^)

又、次のバケーションまで、旅行記はお休みですね。。

See you soon!!



Re: No title

すみれさん コメントありがとうございます。

> 旅行記、これが最終回なんですね!
> こうやって旅の思い出をブログに綴るのも良いですよね。
> こちらも行ったようないかない様な、ま、実際には行ってませんが、
> 楽しかったのも伝わってきますし、行ってみたくなりました^^

ありがとうございます。せっかくですから、ガイドブックとは違う旅の側面をと思い、
ブログにしてます。何かの参考にしていただけたらと思います。

> 人魚姫のくだり、今までそんな風に考えた事が無かったのですが、
> 確かに卵を産んで母乳で育てる・・・不思議だ!笑

まぁ、色々考えると矛盾だらけですけどね。
メルヘンはメルヘンってことで(笑)

> 最後にデパートで買って来たお惣菜とワインで締めくくりもなんかゆったり二人で旅行を振り返れていいと思いました。

ゆっくり飲んで酔っ払ったら寝られる体制ってのがしめくくりとしてよかったです。

Re: こんばんわ^^

ちーこさん コメントありがとうございます。

> やはりヨーロッパは何カ国が足を延ばせますね。
> 良いですね、次の国に行って前に行った国とどう違うのか
> どう良いのかを体感できますね。私もそんな旅行がしたいです。
> ノルウェーからデンマーク、スカンジナビアへ。

一週間お休みがあるとだいぶおもしろい旅ができますがねぇ。
僕も次はどうなるかわかりませんが、なるべく楽しい旅行にしようと、
旅をするごとに思います。

> 私は好き嫌いはほとんどないと思っているのですが、
> 人生初10日間ほど海外旅行した時、後半は食事が取れなくなりました^^;
> 自分がそんなにヤワだったのかと少しショックでした(^O^)
> 日本に帰ったら塩酒とアサリを買って、塩鮭とアサリの味噌汁と
> ちりめんおろしで炊きたてご飯を食べました^^
> 主夫太郎さんはそんなことなかった?

今回はお魚が多かったせいか予想よりは日本食に対する欲求はなかったですが、
やっぱりお蕎麦をすすりたかったですねぇ。お醤油ってことでしょうかね。

Re: No title

はるさん コメントありがとうございます。

> 北欧最後の晩餐を百貨店で買ってきたワインとお惣菜で‥
> なんとも旅慣れた感じで素敵ですね。

最後にホテルで酔っぱらうというのは楽しいです。
そのまま寝てもいいですしね。
そこそこの出費で贅沢ができるのでたまに旅先ではやります。


> 「人魚の像」って、世界3大がっかり名所なんですか‥!?
> アンデルセン童話のイメージがあまりにも強くて
> ロマンティックな像を想像していました。

あと二つはマーライオンと小便小僧だそうです。
まぁ、それだけみたら結構いい銅像かもしれませんが、
人だらけだったのでねぇ。人ごみのなかの人魚ですから、ちょっとがっかりです。

> 国立美術館の展示作品‥悩みどころがいっぱいで‥
> 理解の域を超えるものばかり。

まったくです。素人にはわかりません。

> ムンク、この2つの作品からは、強い祈りや憂いが感じられますね。
> “叫び”同様、感情を伝えるエネルギーに満ちているような気がします

やっぱり僕みたいな素人でもいい絵だなぁっておもいましたよ。
ルーベンスの絵ももちろん迫力があってそれはそれで素敵でしたけども。

> 旅行記、オシマイなんですね。
> きっとまだまだ楽しい写真があるのでは!?
> 普段のブログの時に時々見せていただけたら嬉しいな(^^)

なにかネタとなるような文章が書けるようなら少しづつと思います。

> “プラチナ色の夕陽”の写真がとても印象に残りました。

あ!覚えていていただけましたか。ありがとうございます!
我々のこの旅行のベストショットなのですごくうれしいです!

Re: No title

suzuさん コメントありがとうございます。

> 安全どうか定かではないけど車を乗らない人にとっては
> これは赤ちゃんを連れて出かけなければいけない時に便利かも
> しれませんね!日本ではムリそうだけど...

あかちゃんが快適ではあるとは思います。風もいい感じではいりますからね。

> やっぱり人魚姫の銅像は人気?みんなで一斉にカメラを向けている
> 姿が反対側から見ると面白いですね~

どっちが見られてるかわかりませんねぇ。
みんな嬉しそうに人魚の像を取ってます。
名所は名所なんですなぁ。

> 素敵なホテルですね~外でご飯を食べるのは楽しいけど
> こうやって買って来たものを食べるのも大好き!
> お惣菜どれも美味しそうです。
> 北欧は行きたくても行けない場所だからみなさんも主夫太郎さんの
> 旅行記楽しまれたと思います。
> 私もいろいろ楽しませていただきました。

ありがとうございます。僕も他の方の旅行記みるのも好きです。
楽しんでいただけたならうれしいです。

Re: おお~。。。

やちゃmaruさん コメントありがとうございます。

> なんとまあ~。撮影の嵐の人魚さんはお疲れの様子に見える^^
> アレだけ人がいたら人魚さんも脱ごうに脱げない・・
> その瞬間を主夫太郎さん激写したのね(笑)

ん~実は下半身のお魚の部分ってかぶりものだったのですかねぇ。
それで脱ごうと思ったけどやめたっていう銅像なら、
後ろから見たおけつの割れ目もなっとくです(笑)

> ホテルの部屋感じ いいですねー♪
> テーブルも可愛い❤惣菜とは思えない感じ。。
> いいないいな~。

デパ地下はデンマークでも素敵ですねぇ。

> 絵画もルーベンスだなんて「フランダースの犬」を思い出しちゃう
> ルーベンスの絵を見たくて死んじゃうんじゃなかった?。。(泣)

もうすこしで、パトラッシュ疲れたろう?ってカミさんに言うところでした。
大きな絵ではないですが、流石巨匠!素敵な絵でしたよ。

> 町全体がこよなく芸術を愛してる感じがします❤
> 絵画好きだから羨ましい~本物はなかなか見れないですもんねー!!
> 旅を満喫させてもらいましたよ!(^^)!

おお!絵画すきですか!僕もそのうち絵を描いてブログに載せようとおもってます。
まぁ、ルーベンスには至りませんが(そらそうだ!)

Re: No title

shoko♪さん コメントありがとうございます。

> 人魚姫の像が三大ガッカリ名所のひとつだったのですか?!
> 色々な組み合わせがあるのかしら??初めて知りました。
> 何だか昔よくいたずらされてニュースになっていたような...^^;

そうそう、クビがとれたりとだいぶ災難があったそうですよ。
マーライオンや小便小僧とならんでがっかりするところだそうでが、
まぁ、判らなくもないです。

> いつも素敵なホテルに滞在されてますね♪
> 美味しいお酒にお料理、景色等々堪能され
> 落ち着いた大人の素敵なご旅行になりましたね*^^*
> 旅はやっぱりいいものですよね^^

そうですねぇ、shokoさんお舟の旅はホテルごとの移動と同じですから
それはそれは素敵な旅をなされてると思います。
旅行...一生旅行していたいですなぁ。

Re: No title

yuriさん コメントありがとうございます。

> うんうん!
> 杉本彩に似てて、まわりの男が勝手に侍る女性、私も存じ上げていますわよ♪
> とってもすてきな女性!
> 男が勝手に侍るのも納得ですよねー!

まさか、その方がデンマークで砂の彫刻になってるとは!
ん~~~ワールドワイドな方だったんですねぇ(笑)

> 人魚はそっか!
> 下半身がお魚だとお風呂にも入れないのねー
> お風呂どころか魚って人が触ってもやけどしちゃうから指一本も触れられない感じね♪

あんがい熱に弱いわけですよ。
まぁ、そのくせ、この銅像は日向に何時間もさらされてましたけどね。

> コペンハーゲンのホテルのお部屋、私もこういう造り好きですー!梁がおっしゃる通りかっこいい!
> コテージみたいな感じもあり、すてきなお部屋ね!!

ここはよかったです!!

> のっぽさんが作ったのっぽさんの帽子みたいな傘やら、わき毛の永久脱毛やらw
> 今回も楽しませていただきました!!

今回で終わりになりますが、次回は来年,,,,いければいいなぁって思ってます。

No title

主夫太郎さん、
こんにちは!
北欧旅行記、終わっちゃうのですね~。
ちょっと寂しいですね。
コペンハーゲンの運河めぐり、良いですね!
写真も素敵、気持ちよさそうです♪

人魚の像、って世界三大がっかりだったんだ!!
そんなでしたか??写真だとがっかり具合がよくわからないけど・・。
皆写真撮ってる~、と思ったら、、、
やはり中国人御一行様かしらん??

学生さんたちは、卒業式でトラックの荷台に乗って、ビール飲みながら、どこに行くんだ??
世界どこでも大学生は・・・・、なのかしら?(笑)

美術館は前衛芸術とルーベンスにムンクですか~。
ギャップがありすぎ~~!
もう、ついていくのに必死ですw
でも警備員さんとのやり取り、こういう旅行先でのほのぼの話、
良いですね。優しい気持ちになりますね。^^

ホテル・アドミラル!
素敵です~!!
こんなホテル、泊まってみたい!!

最後のディナーはテイクアウトだったのですね。
なんか通っぽくて、カッコいいです♪

旅行記、お疲れ様でした。
次回も楽しみにしてますよ~(笑)。

Re: No title

きりまりさん コメントありがとうございます。

> 欧米って自転車道がしっかり確保されてるから
> この乳母車自転車、成立するのかな???

結構おおきな幅の道でしたよ。

> でもでも、アメリカの自転車道、ママチャリでは絶対無理です!って言われました。
> みんな、バイクパンツはいて、ヘルメットかぶり、ブンブンとばしてるものね。。
> やっぱり、コペンハーゲン独特のものかな。。

アメリカでは確かにだめそうですねぇ。
とにかくこの呑気な風景みてると、なんとなく福祉の国だなぁって思いました。

> 人魚姫の像、大学の卒業旅行で行った時、
> ガイドさんが、こんなものです!!って言ってたなあ。。
> 私は、正面からの写真あるよ。。

あはははは。きりまりさんも行ったんだ!!
二人合わせると前後が完成しますねぇ。
ま、どっちにしろがっかり名所なんでしょうが。


> わああ、素敵なホテルだあ!!
> ヨーロッパ、この手のホテルがあるんだよね。。
> デパ地下お惣菜の晩餐っていいよね。。
> ちょこちょこ、好みのものが味わえて。。
> 楽しい(^^)
> 又、次のバケーションまで、旅行記はお休みですね。。
> See you soon!!

ヨーロッパのデパ地下も結構充実してました。
素敵なホテルで海を見ながらワインをのんで。
楽しかったですよ~

Re: No title

yumiさん コメントありがとうございます。

> 北欧旅行記、終わっちゃうのですね~。
> ちょっと寂しいですね。
> コペンハーゲンの運河めぐり、良いですね!
> 写真も素敵、気持ちよさそうです♪

ちょうどよい季節だったと思います。
この季節がきもちよく過ごせるかなぁっておもいますね。

> 人魚の像、って世界三大がっかりだったんだ!!
> そんなでしたか??写真だとがっかり具合がよくわからないけど・・。
> 皆写真撮ってる~、と思ったら、、、
> やはり中国人御一行様かしらん??

なんとなく中国人御一行様にみえますねぇ。
でも多分色々な国の人がこの銅像見に来てると思います。

> 学生さんたちは、卒業式でトラックの荷台に乗って、ビール飲みながら、どこに行くんだ??
> 世界どこでも大学生は・・・・、なのかしら?(笑)

まぁ、どこの国も大学生なんてかわりゃしませんよね。
人間なんてそんなに変わるもんではないですよ。

> 美術館は前衛芸術とルーベンスにムンクですか~。
> ギャップがありすぎ~~!
> もう、ついていくのに必死ですw

所蔵品がとても多岐にわたっているのでしょうね。
もっとゆっくり見ればよかったのだけども。
いい美術館でしたよ。

> でも警備員さんとのやり取り、こういう旅行先でのほのぼの話、
> 良いですね。優しい気持ちになりますね。^^

本当に親切だと思います。
日本は職務熱心だけど、ここまで考えてくれる人がいますかね。
昔ながらの接待を受けた感じです。

> ホテル・アドミラル!
> 素敵です~!!
> こんなホテル、泊まってみたい!!
> 最後のディナーはテイクアウトだったのですね。
> なんか通っぽくて、カッコいいです♪
> 旅行記、お疲れ様でした。
> 次回も楽しみにしてますよ~(笑)。

次回の旅行記は超大作になりそうです!
まぁ、計画もこれからなんですけどね(笑)

No title

北欧旅行、終わっちゃったんですね。
ちょっと寂しい。
人魚、すごく小さくてがっかりらしいですよね。
人魚は最初哺乳類のつもりだったのだろうけど、見事なウロコのお陰で、訳のわからない奇妙な生き物になってしまいましたよね。
運河クルーズ、ここまで空いてると、前後左右好きに移動できて写真も撮りやすいですね。
考えてみたら、ムンくの絵って『叫び』しか知りませんでした。
背景はまさにムンクですね。
画法がゴッホに似てるなぁと思ったら、パリで勉強して、ゴッホやゴーギャンの影響を受けてたとのこと。
しかし現代芸術っていうのは本当にわからない。
スペースの無駄としか思えないようなものの方が多い美術館もあって、入場料返せ!って言いたくことがしばしば(笑)
ああ、私も早くスペイン旅行記事、終了させなきゃ!

No title

こんばんわ~♪

旅行記とても楽しく拝見させてもらいました!!
見た事のない町並みや自然の景色
食べた事のない珍しいものや美味しそうなもの・・
体験してみたいものばかりです^^v
私もいつか旦那に連れて行ってもらいたいなぁぁ(笑)

ポチっ!!おうえーん*

Re: No title

タヌ子さん コメントありがとうございます。

> 北欧旅行、終わっちゃったんですね。
> ちょっと寂しい。

ありがとうございます。ついに完結!感無量です!

> 人魚、すごく小さくてがっかりらしいですよね。
> 人魚は最初哺乳類のつもりだったのだろうけど、見事なウロコのお陰で、
> 訳のわからない奇妙な生き物になってしまいましたよね。

まぁ、ケンタウルスとかも変ですけどね。
あいつらきっと馬刺し食えますよね、下半身馬でも。

> 運河クルーズ、ここまで空いてると、前後左右好きに移動できて写真も撮りやすいですね。
> 考えてみたら、ムンくの絵って『叫び』しか知りませんでした。
> 背景はまさにムンクですね。
> 画法がゴッホに似てるなぁと思ったら、パリで勉強して、ゴッホやゴーギャンの影響を受けてたとのこと。

画家でも系譜ってのがありますよね。
あのあたり勉強したら楽しいだろうなと思います。

> しかし現代芸術っていうのは本当にわからない。
> スペースの無駄としか思えないようなものの方が多い美術館もあって、
> 入場料返せ!って言いたくことがしばしば(笑)

分からない客をあざ笑うような作品ってのが腹がたちますよね。

> ああ、私も早くスペイン旅行記事、終了させなきゃ!

楽しみにしてますわん。
次の旅行がまたはじまりそうですけどねぇ、タヌ子さんの場合。


Re: No title

マムチさん コメントありがとうございます。

> 旅行記とても楽しく拝見させてもらいました!!
> 見た事のない町並みや自然の景色
> 食べた事のない珍しいものや美味しそうなもの・・
> 体験してみたいものばかりです^^v
> 私もいつか旦那に連れて行ってもらいたいなぁぁ(笑)

最後までお付き合いくださりありがとうございます。
是非是非ご主人に連れて行ってもらってください。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。