03 | 2017/04 | 05
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

お料理ブログのお休み記事

2013.08.15 08:00|雑文
普段、火、木、土の週3日更新をしております。去年は今日、8月15日は更新日に当たらなかったのですが、今年は木曜日が終戦記念日、8月15日ですね。

普段から政治は嫌いと言ってますが、平和に関しては是非とも政治(家)には守り通して頂きたいものです。ご飯のことだけ考えながら生きてゆけるのは日本が平和だからですからね。

僕の普段のお料理記事は結構おちゃらけた記事が多いので、今日はお料理記事はお休みにして、平和を祈願する日にしようと思います。

この8月15日という特別な日ですが、僕は学者でもなければ政治家でもないので、憲法9条がどうのとか過去の戦争がどうのとか、日米同盟がどうのとかいう難しいことは論じることができません。でも、僕みたいな頭の悪い人間が過去から学べるとすればやはり国家の意思による武力行使というのはあまり良い結果にならないということでしょうかね。

最近の終戦記念日、なにやら難しいことばかり討論されたり、周辺諸国に対するあまりにも下らないアンケート結果が大々的に取り上げられたりして、あまりテレビをみようと思いません。

せっかくのこの記念日、もっとシンプルなことを確認できれば十分だとおもいますね。

戦争なぞ何もいいことがない、

ということ。

こんなこと当たり前のことだと思ってらっしゃる方が多いとおもいますがね、人間というのは一度何かを経験して賢くなったとしても、それほど長く賢くはいられないのだと思いますよ。だから一番バカになったつもりになって、多くの人命をかけて獲得した教訓、戦争のばからしさ、を確認できる一日になれば十分なのだと思います。

ではでは、平和を祈念し、普段の平和に感謝しつつ、雑念が生まれる前に今日のブログを終わりにしようと思います。

スポンサーサイト


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:とりあえず更新
ジャンル:日記

コメント:

No title

平和を祈りましょう~(。・人・`。))

No title

こんにちは

今年はたまたま、8月13日に「永遠の0」と言う本と
8月15日には「少年H」という映画を見ました

ずっと語り継がれて欲しいと思いました


No title

すばらしい!
子供のころ、歴史の勉強したり戦争の事を知ったりして、誰もが『戦争はだめ』って思ったはず。
みんながその純粋な気持ちでいられたらいいのに。

子供みたいなこと言うけど、戦争がなくなりますように。

No title

そういうコメント望んでないわっ!と言われそうですが、今日六本木に出かけた際、どっぷり化粧して、いい香りぷんぷんさせてるお姉さんがシルバーシートでドーンと足組んで携帯でゲームやってて、目の前にお爺さんが立ってても携帯に夢中。外を歩いても歩きスマホばかり!!!
展示会に入っても静かにするのがマナーだろっ!と思うのに、あちらこちらで着信音!
なんじゃそりゃと思いました。
関係ないですね。ごめんなさい。。。
あの頃の人たちが今を見たらびっくりするだろうなとふと思ったので。。。

平和ってスケールの大きなこと、埼玉の端っこに住む偏屈な奴が言えないけど、小さな幸せを大事にしたいと思っています。

Re: No title

やちゃmaruさん コメントありがとうございます。

> 平和を祈りましょう~(。・人・`。))

平和は大事ですねぇ。お祈りは大事だとおもいますよ。誓うということと同じですからね。

Re: No title

きゃりあさん コメントありがとうございます。

> 今年はたまたま、8月13日に「永遠の0」と言う本と
> 8月15日には「少年H」という映画を見ました
> ずっと語り継がれて欲しいと思いました

少年Hはむか~し原作を読みました。
飛行機乗りの悲劇は多くありますよね。
あんなことが二度と起こらないようにと願うばかりです。

Re: No title

yuriさん コメントありがとうございます。

> 子供のころ、歴史の勉強したり戦争の事を知ったりして、誰もが『戦争はだめ』って思ったはず。
> みんながその純粋な気持ちでいられたらいいのに。
> 子供みたいなこと言うけど、戦争がなくなりますように。

特攻隊やらミッドウェーやらと色々なことを教えてもらうのは良いことかもしれませんが、
枝葉の議論をそぎ落として一番学ぶべきことを学び忘れてはいけませんよね。
おっしゃるとおり、基本は子供がおもうことと同じことを忘れてはいけないと思ってます。

Re: No title

よーこっぺさん コメントありがとうございます。

> 今日六本木に出かけた際、

細かい突っ込みですが、よーこっぺさん六本木に出没ですか!
ん~アクティブです!


> どっぷり化粧して、いい香りぷんぷんさせてるお姉さんが
> シルバーシートでドーンと足組んで携帯でゲームやってて、
> 目の前にお爺さんが立ってても携帯に夢中。
> 外を歩いても歩きスマホばかり!!!
> 展示会に入っても静かにするのがマナーだろっ!と思うのに、あちらこちらで着信音!
> なんじゃそりゃと思いました。
> 関係ないですね。ごめんなさい。。。
> あの頃の人たちが今を見たらびっくりするだろうなとふと思ったので。。。

特攻隊の隊員さんが残したかったのはこんな日本だったのか!
とおっしゃりたいのだと思いますが、それはその通りだと思います(笑)
まぁ、平和の上で成り立つことですからね。

> 平和ってスケールの大きなこと、埼玉の端っこに住む偏屈な奴が言えないけど、
> 小さな幸せを大事にしたいと思っています。

みながそう思えばいいのですが、これが不思議ですね。人が集まると争いが起こる。
来年も再来年も静かな8月15日が迎えられるようであってほしいですねぇ。

No title

主夫太郎さん おはようございます(^^♪

今年の夏‥あらためて考えさせられたことがありました。

原爆の日に「今日は一日中祈りに包まれるんですね。」と
親しくしていただいている広島のブロガーさんにコメントしたところ‥

広島は祈りの日・・・ ところがそう簡単ではありません。
原爆投下についてはいろんな立場からいろんな主張があり、
その中でも過激な方々はこの日を逃さず大音量で街々を埋め尽くすわけですね。
もちろんそれに対抗する立場の方々も黙っているわけではなく、
その結果広島の八月六日は、極めて騒々しい町となるわけです。

テレビや新聞などのメディアに映るものだけを鵜呑みにしていた自分の
浅はかさが‥とても情けない気がしています。
そして「鎮魂の日‥静かな祈りに包まれた一日‥」という一面しか伝えない
メディアにも恐ろしさを感じました。
ある意味、68年前と何も変わっていないような気がして‥

Re: No title

はるさん コメントありがとうございます。

> 今年の夏‥あらためて考えさせられたことがありました。
> 原爆の日に「今日は一日中祈りに包まれるんですね。」と
> 親しくしていただいている広島のブロガーさんにコメントしたところ‥
> 広島は祈りの日・・・ ところがそう簡単ではありません。
> 原爆投下についてはいろんな立場からいろんな主張があり、
> その中でも過激な方々はこの日を逃さず大音量で街々を埋め尽くすわけですね。
> もちろんそれに対抗する立場の方々も黙っているわけではなく、
> その結果広島の八月六日は、極めて騒々しい町となるわけです。

8月15日は戦争のおろかさ、原爆の日は兵器の残酷さがわかれば十分だと思ってますが、
余計なことばかり考える状態になっていて、正直残念としかいいようがありません。
僕が8月15日のブログにこんな子供みたいな文章を書いたのも、
あまりにも無意味な記念日になって欲しくないという気持ちからです。
一日しかない大切な日に正解がない議論をしようなど、バカバカしいにもほどがありますよね

> テレビや新聞などのメディアに映るものだけを鵜呑みにしていた自分の
> 浅はかさが‥とても情けない気がしています。
> そして「鎮魂の日‥静かな祈りに包まれた一日‥」という一面しか伝えない
> メディアにも恐ろしさを感じました。
> ある意味、68年前と何も変わっていないような気がして‥

メディアですから事実を伝えて欲しいものですが、
余計な議論をあおるのも勘弁してほしいですね。

戦後すぐのことはよくわかりませんが、
死を覚悟して出撃する兵隊さんの御蔭でやっと勝ち取った平和の日が、
勝手なイデオロギーの主張の日になるのはどうしても残念です。
たった一つの真実、戦争はしてはいけない(日常生活でいえば人を殺してはいけない)、
という真実の確認で十分だと思うのは僕だけですかね。
他の議論は他の364日でやればいい。
その364日の議論が8月15日の反省に反した結論を出すことがあれば、
リセットしなおして再び364日議論すればいいことだと思います。

これを幼稚といわれればそれまでですが本当に幼稚なことって下らないことでしょうか。
若干40歳にはわからないことかもしれません。

こんばんは。

終戦記念日、この時期になると戦争のドラマが再放送されたりしてますよね。
見ていても胸が苦しくなりますが、実体験された方はそんな甘いものじゃないんでしょうね。

義祖母は戦争体験者。戦争の話をすると涙ぐみながら話してくれます。
今の平和な時代を生きる我々は、戦争があった事を忘れてしまいがちですが、平和である事を感謝し、これからも平和な時代であるように願う事が大事ですね。

Re: タイトルなし

すみれさん コメントありがとうございます。

> 終戦記念日、この時期になると戦争のドラマが再放送されたりしてますよね。
> 見ていても胸が苦しくなりますが、実体験された方はそんな甘いものじゃないんでしょうね。

そうでしょうね。もっとも実体験まではしないように平和というものを維持しているのですから、
そこは仕方のないことですね。平和に感謝するので十分だと思います。

> 義祖母は戦争体験者。戦争の話をすると涙ぐみながら話してくれます。
> 今の平和な時代を生きる我々は、戦争があった事を忘れてしまいがちですが、
> 平和である事を感謝し、これからも平和な時代であるように願う事が大事ですね。

戦争を語る人も減ってきてるとは思いますが
色々と記録や記憶に残して、我々も道を誤らないようにしないといけません。
戦争は結局被害者しかでないことだと認識して日々平和に生きてゆきたいものです。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。