03 | 2017/04 | 05
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

始めての牛頬肉煮込み

2013.08.13 08:00|肉料理
ボンジュ~ル、マダム・モトジョシコウセイ
ジュブドレアーレマダムのハート!!

あははははははは。今日はハイテンションです。それもそのはず、初めての牛の頬肉を扱うんですよ!
みなさんはフランス料理っていうと何を最初に思い出しますかね。僕は牛頬肉の煮込みと舌平目です。舌平目は以前料理したことがあったのですが、牛の頬肉は扱ったことがありませんでした。たまたま池袋の東武デパートを歩いていたら、牛頬肉があった!しかも二つ売っていたので、ちょっと高いけど買ってしまいました。

本当はドミグラスソースを作って心行くまで手を入れたかったのだけど、習作ということもあり、ここはちょっと半分手を抜くお料理にします。


え?フレンチで手抜き?もったいない!!

って思うかもしれないけど、大変だからねぇ。主夫太郎もたまにはやすみたいのよ(笑)

牛頬肉2013719

これが今日の真打です。牛の頬肉。筋の部分がこのままだと固くてたべられないので煮込みにします。実は薄く切ってカツレツにするのもおいしそうだなって思ってます。豚の頬肉のカツは美味しいですからねぇ。


頬煮込み野菜2013719

煮込みに使う野菜はこちら。セロリ、ニンニク、人参、玉ねぎ、ごぼうです。あんまり野菜の種類を使わないのは自信がないから(笑)




下準備:牛の頬肉を赤ワイン、玉ねぎに3日ほど漬ける

まぁ、下準備っていうより、たまたま見つけちゃったからさ、色々こころの準備が整わないでしょう。だからワインに漬けこむことにしたのよ(笑)そうしたら次の日も次の日も心の準備ができなくて、そんで3日漬けちゃったわけ。だだから本当は一日でいいかもしれない。

つけ汁で2013719

0.牛頬肉を漬けた玉ねぎ、ワインは圧力釜にいれておく。


つけ汁も捨てませんよ。ワインは加熱するときは一気に加熱しちゃいます、僕は。


野菜いためて2013719

1.野菜を炒め、温めた0に入れて煮る。

まぁ、ここも少し手抜きといえば手抜きなのかなぁ。オーブンで焼きこんで旨みを凝縮したほうがいいのだろうか。まぁ、いいよねぇ。こんなのでも


このあとお肉の調理です。

肉焼いて2013719

2.牛頬肉を取り出し、炒めて、ぐつぐつした1に入れる。

漬けこんだお肉が接していたから、そこにはワインが染み込まなかったみたいね。まぁ、こんなのも愛嬌ですよ。愛嬌!主夫太郎は実はみなさんが想像してるより実はかわいいってカミさんも言ってます、心のなかで、多分、あはははははは。


煮込み中20137193.月桂樹、粒胡椒を入れ砂糖をいれ、お肉が煮汁から出るようならワインをたし、お砂糖がとけて均一になるまで煮たら味を確認する。

4.15分圧力をかけて蓋が取れるようになるまで放置する



5.味見をして塩で味をととのえる。

ここではもうお肉以外は十分に火が通っているのでとりだしちゃいます。

6.ごぼうと人参とお肉をとりだす。

ここが手抜きの始まりなんですねぇ。お肉も取り出してしまいますが、もう少しお肉には火を入れます。だけど、野菜のくずが鍋にのこっているので、こいつらをトロミにしてしまいますよ。

フープロで2013719

7.とろけた玉ねぎを別に取り出しフードプロセッサーにかける

8.圧力鍋に7とお肉を入れて再び10分から15分ほど圧力をかけ自然に冷ます。


小麦粉を使ってないので圧力鍋を使っても焦げません。ここが手抜きのいいところですねぇ。


この時点でお肉はトロトロよん。まぁ、合計30分も圧力かければそれはねぇ(笑)本来だったら何時間もコトコト煮込むのかもしれないけど、文明の利器ですよねぇ。重たい蓋のお鍋だと思えばそんなに時短・手抜き料理には見えないですわん。
これで頬肉煮込みの本体はできあがりです。あとは食べるときの調理ですね。なんだったらこのままタッパにいれて冷蔵庫で2日くらいは持ちますから、パーティーなんかするときに当日忙しくないようにあらかじめ作っておけるんですな。


牛頬仕上げ2013719

9.取り出しておいたゴボウと人参、(生の)エリンギ、煮汁とバターと牛頬肉をフライパンにいれて炒め、ソースにちょうど良いトロミがでるまで火を入れる。

完成頬肉2013719

やっと完成!


頬肉断面2013719

こちらは切ったところ。筋がゼラチン質に変身してます。

今回はドミグラスソースを作らずに、煮た玉ねぎをフードプロセッサーでソース状にするという横着をしました。今度はちゃんとしたソースを作って、ツヤのいい煮込みにしたいなぁ。まぁ、夏にこんなものつくるのもなんだけど、ワイン飲みたいときがあるからねぇ。皆さんもあえて煮込み料理を作ってみるのは如何?
スポンサーサイト


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

コメント:

No title

こんにちは。
暑くて髪の毛が邪魔だけど美容院に行く気にもならない奴です。
おまけにズボラして夫に切ってもらうという荒業をしたら、余計美容院に行ったら何言われるかと思ったら行きにくくなった奴です(汗)

わわわー!!!
お高いお肉ちゃん!
今日はコストコに行ってこういうお肉ちゃん見つけて、1度買いたいねって言ってたんだけどスル―~
まあコストコはさらに高いし多いからね。
全然横着に見えない完成写真によだれたらしました!

No title

主夫太郎さん、こんばんは〜
いや〜これで横着料理???
全くそんな事ないですよ。しっかり調理されてます。
デミグラスソースでなくてもこの一緒に煮込まれた香味野菜をペーストにしてソースに。
ん〜美味しそうです^^

応援です!

No title

主夫太郎さんおはよ~!!
すんげ~~♪
レストランみたい!!
デミソースよりも素材を生かしたこのソースの方がとってもおいしそう♪
全然手抜きじゃない!!
こんなお料理、家で食べられるなんてすごいな~♪

こんなかたまりのお肉、最近見てないなー。
私はおなかにおっきな塊のお肉持ってるけどーへっへっへ~~←自慢するな。
セミベジタリアンな生活してると、栄養面からみても牛肉もたまには摂りたい食材です。
こんなの食べたいなぁ♪
すばらしいです!!!!

今日も朝から暑い!
元気にがんばりましょ~!

Re: No title

よーこっぺさん コメントありがとうございます。

> 暑くて髪の毛が邪魔だけど美容院に行く気にもならない奴です。
> おまけにズボラして夫に切ってもらうという荒業をしたら、
> 余計美容院に行ったら何言われるかと思ったら行きにくくなった奴です(汗)

ん~坊主にしちゃいましょう!どこにも出られなくなっちゃうのがちょっと弱点だけど。
しかし、また、よく素人に髪切ってもらう勇気がでましたね。
その勇気があれば美容院なんてなんでもない気がしますよ。

> わわわー!!!
> お高いお肉ちゃん!
> 今日はコストコに行ってこういうお肉ちゃん見つけて、1度買いたいねって言ってたんだけどスル―~
> まあコストコはさらに高いし多いからね。
> 全然横着に見えない完成写真によだれたらしました!

たまには高いお肉を買って煮込みにして少しづつ楽しむのもいいとおもいましてね。
2日分くらいあったし、あまったスープも利用できるからそんなにコストパフォーマンスは悪くないですよ。
こんど見つけたら是非是非。

Re: No title

すみれさん コメントありがとうございます。

> 主夫太郎さん、こんばんは〜
> いや〜これで横着料理???
> 全くそんな事ないですよ。しっかり調理されてます。
> デミグラスソースでなくてもこの一緒に煮込まれた香味野菜をペーストにしてソースに。
> ん〜美味しそうです^^

ありがとうございます。ちょっとツヤがないのよね~。
まぁ、素人料理だし、捨てるものが殆どなかったからいいかなぁって思ってます。
こんどはデミグラスソースから丁寧につくるつもりです。

Re: No title

yuriさん コメントありがとうございます。

> レストランみたい!!
> デミソースよりも素材を生かしたこのソースの方がとってもおいしそう♪
> 全然手抜きじゃない!!
> こんなお料理、家で食べられるなんてすごいな~♪

2時間弱くらいだから案外手間がかかりませんよ。
次の日カレーにしちゃう手もあるから案外お得な調理法よん。

> こんなかたまりのお肉、最近見てないなー。
> 私はおなかにおっきな塊のお肉持ってるけどーへっへっへ~~←自慢するな。

これは仕方ないねぇ。そのお肉食べられるといいけどねぇ。
煮込みにして。

> セミベジタリアンな生活してると、栄養面からみても牛肉もたまには摂りたい食材です。
> こんなの食べたいなぁ♪
> すばらしいです!!!!

なんとか赤ワインの会で作れればいいと思いますねぇ。
気長に計画たてようと思ってます。なかなか難しいけどねぇ、日程調整。

No title

こんにちは。
主夫太郎さんの手抜き?料理ってレベルが違いますよね@@
夏に煮込み料理をされるというだけで大尊敬ですよ☆
食材も我家だったら特別な日か来客時にしか使えないですし^^;
残り野菜でとろみをつけるところがさすがですね〜。
ホロホロ〜とやわらかく煮込まれたほほ肉がとっても美味しそう♪
あっ、お肉食べられたのですね^^v

圧力鍋があるとやはり時短出来ていいな〜と思いながら
むか〜し聞いた圧力鍋=爆発することがあるというのが頭にあり
手が出せないでいます。。。
(今はそんなこともないのでしょうけどね^^;)

Re: No title

shoko♪さん コメントありがとうございます。

> 主夫太郎さんの手抜き?料理ってレベルが違いますよね@@
> 夏に煮込み料理をされるというだけで大尊敬ですよ☆

いやいや、デミグラスつくればもう少しツヤがよかったのだと思います。

> 食材も我家だったら特別な日か来客時にしか使えないですし^^;
> 残り野菜でとろみをつけるところがさすがですね〜。
> ホロホロ〜とやわらかく煮込まれたほほ肉がとっても美味しそう♪
> あっ、お肉食べられたのですね^^v

これが予想以上に美味しかったのでよかったです。
今後我が家の定番になると思います。

> 圧力鍋があるとやはり時短出来ていいな〜と思いながら
> むか〜し聞いた圧力鍋=爆発することがあるというのが頭にあり
> 手が出せないでいます。。。
> (今はそんなこともないのでしょうけどね^^;)

いや~今でも怖いですよ。
自分が納得する圧力鍋がいいと思います。
開ける手順さえ間違えなければ大丈夫なはず。
僕も長時間高圧はかけないようにしてます。

きゃ~!

めっちゃ美味しそう!
悩殺!瞬殺されました

私はテールでシチューを作る時に同じように赤ワインに漬け込みます
どこが手抜き?すっごく美味しそうだし
あぁぁぁぁ、一口だけでも頂きた~い(^^)

No title

牛のほほ肉、美味しいですよね~。
なかなかお店では見かけませんよね~。
私も見つけちゃったら、即買いでしょうね。^^

皆さんおっしゃってますけど、
全然手抜きじゃないですよ~~~!!
思うに主夫太郎さんは、主夫向きというよりはシェフ向きなんでしょうね、きっと。
プロのシェフはどうして男性が多いのだろう?
と、つくずく不思議でしたが、、、
なんとなく分かるような気が最近します。

ところで、調理の手順、
なぜ0番から始まるの???
下準備だから?
素朴な疑問です・・・(笑)。

No title

こんばんわ~♪

全然手抜きなんかじゃなく
超~プロっぽい料理じゃないですか~♪
うちの旦那にも教えてもらいたいです(笑)
たまには男性にこんな料理を作ってもらいたいです(笑)

ポチっ!!おうえーん*

No title

じっくりコトコト煮込んだ牛ほほ肉
美味しいんですよね~♪
私の住んでる所では、ほほ肉煮込んだ肉うどんが有名なんですよー
たまに作るんですけどほほ肉旨いですよね~
それが赤ワインたっぷりの素敵な一皿に
コレは小指立ててワインと一緒に頂きたい(((o(^。^")o)))ワクワク
ドミソースの代わりに野菜をフープロでソースはいいですねー。
暑いときには我慢できないですもん(ーー;)
仕上がりの色合いがいい感じ。。。
酔っ払い 出来上がり~~~間違いなし

こんばんは(o^^o)

いやー美味しそうですねー!

とろとろの頬肉に勝る食べ物ってそうそうないですよ。。そう思うとこのお値段お買い得ですよね!?

レストランのお味のよう、いえ、それ以上なこと間違いなし!

太鼓判押させていただきます(o^^o)

Re: きゃ~!

槇さん コメントありがとうございます。

> めっちゃ美味しそう!
> 悩殺!瞬殺されました

ありゃ!それは写真の腕も少しあがったってことでしょうか。
嬉しいです。

> 私はテールでシチューを作る時に同じように赤ワインに漬け込みます
> どこが手抜き?すっごく美味しそうだし
> あぁぁぁぁ、一口だけでも頂きた~い(^^)

ドミグラスを使って、もう少し野菜のうまみを引き出したほうがよかったかなって思います。
カミさんも気に入ったようだからよかったって思ってます。
ん~今度誰かにご馳走しようかな。

Re: No title

yumiさん コメントありがとうございます。

> 牛のほほ肉、美味しいですよね~。
> なかなかお店では見かけませんよね~。
> 私も見つけちゃったら、即買いでしょうね。^^

おお!yumiさんもそう思いますか!!
僕も今度見つけたらまた何も考えず買おうと思います。

> 皆さんおっしゃってますけど、
> 全然手抜きじゃないですよ~~~!!

ドミグラス作ってたらなぁっておもうだけなんですがね。

> 思うに主夫太郎さんは、主夫向きというよりはシェフ向きなんでしょうね、きっと。
> プロのシェフはどうして男性が多いのだろう?
> と、つくずく不思議でしたが、、、
> なんとなく分かるような気が最近します。

料理は男の方が向いてるとおもうのは、ついついムキになるところですかね。
ただ、そうなると家事全体ができなくなっちゃう。

> ところで、調理の手順、
> なぜ0番から始まるの???
> 下準備だから?
> 素朴な疑問です・・・(笑)。

ただ、鍋につけ汁をいれるってだけだから、調理工程ってほどではないなぁっておもいましてね。
まぁ、0番くらいがちょうどいいかなぁっておもいました。

Re: No title

マムチさん コメントありがとうございます。

> 全然手抜きなんかじゃなく
> 超~プロっぽい料理じゃないですか~♪
> うちの旦那にも教えてもらいたいです(笑)
> たまには男性にこんな料理を作ってもらいたいです(笑)

たしかにこういうの男が得意なのよ。
是非是非旦那様に作ってもらって下さい!
圧力鍋さえあれば簡単です。

Re: No title

やちゃmaruさん コメントありがとうございました。

> じっくりコトコト煮込んだ牛ほほ肉
> 美味しいんですよね~♪

こんなに筋の部分がトロリとするとはおもいませんでした。

> 私の住んでる所では、ほほ肉煮込んだ肉うどんが有名なんですよー
> たまに作るんですけどほほ肉旨いですよね~

おお、これがうどんに!!ん~そうぞうしただけでおいしそうです。
お醤油ベースですかね。

> それが赤ワインたっぷりの素敵な一皿に
> コレは小指立ててワインと一緒に頂きたい(((o(^。^")o)))ワクワク
> ドミソースの代わりに野菜をフープロでソースはいいですねー。
> 暑いときには我慢できないですもん(ーー;)
> 仕上がりの色合いがいい感じ。。。
> 酔っ払い 出来上がり~~~間違いなし

もちろん酔っちゃいました、ワインで。
ドミグラスソースはたしかに冬になってからとも思います。

Re: こんばんは(o^^o)

のんたさん コメントありがとうございます。

> いやー美味しそうですねー!
> とろとろの頬肉に勝る食べ物ってそうそうないですよ。。そう思うとこのお値段お買い得ですよね!?

楽しみから考えたら十分ペイするとおもいました!

> レストランのお味のよう、いえ、それ以上なこと間違いなし!
> 太鼓判押させていただきます(o^^o)

ん~それならどっかでお店でも開きたいですね~。
老後の夢にしようかな。

No title

頬肉、美味しいですよね。
フランスでも普通のスーパーの精肉コーナーには売ってないので、お肉屋さんに行かないと買えません。
で、私はまだ一度も調理したことがない。
じっくり圧をかけたお肉、お箸で切れるぐらい柔らかかったでしょうね。
↑最近世界は逆方向に向かっている気がします。
国内でも話し合いで解決できず、多くの一般市民が犠牲になったり、貴方は第二のヒトラーですか?って言いたくなる、某巨大な北の土地持ち国の長が堂々とのさばっていたり、日本も含め、どんどん右方向に傾いて言っている不安を感じます。
残念ながら、全世界の人が、良い意味で『平和ボケ』になれる日が来ることはないのでしょうね。

No title

主夫太郎ちゃん、おはよう!

とっても手の込んだお料理に見えますよ。。
シンプルで美味しさを引き出すやり方ですね。。
デミソースより美味しいんじゃないかな。。
男の料理!って感じ。。

私は、フレンチといえば、、思い浮かぶのは、
舌平目のボンファンと
テリーヌかな。

頬肉、売ってるの?
しかも、さりげなくパックで!!
頬肉、見たことないです。

とっても美味しいフレンチレストランで、
黒胡椒をきかせた頬肉も、とっても美味しかったです。。

今日も暑いね。。

頑張りましょう!!!

Re: No title

タヌ子さん コメントありがとうございます。

> 頬肉、美味しいですよね。
> フランスでも普通のスーパーの精肉コーナーには売ってないので、お肉屋さんに行かないと買えません。
> で、私はまだ一度も調理したことがない。

あれ、意外です。フランスなら普通に売ってると思ってました。

> じっくり圧をかけたお肉、お箸で切れるぐらい柔らかかったでしょうね。

柔らかいのに筋のところに弾力があるというのが不思議でした。
もう一度作ってみたいです。


> ↑最近世界は逆方向に向かっている気がします。
> 国内でも話し合いで解決できず、多くの一般市民が犠牲になったり、
> 貴方は第二のヒトラーですか?って言いたくなる、
> 某巨大な北の土地持ち国の長が堂々とのさばっていたり、
> 日本も含め、どんどん右方向に傾いて言っている不安を感じます。
> 残念ながら、全世界の人が、良い意味で『平和ボケ』になれる日が来ることはないのでしょうね。

平和というのがここまで知能が発達した動物にとって問題だというのは情けなくもありますがね。
右傾化してる程度ならいいですが、短絡的になってはいけないですよね。

平和を守るには単純な発想でよく、
戦うなら慎重な議論が必要ですが(戦うなんてあってはいけませんがね)
平和を難しく論じ、戦いを単純に始めてる気がしなくもない世の中ですねぇ。
本来と逆になってる気がして残念でいます。

Re: No title

きりまりさん コメントありがとうございます。

> とっても手の込んだお料理に見えますよ。。
> シンプルで美味しさを引き出すやり方ですね。。
> デミソースより美味しいんじゃないかな。。
> 男の料理!って感じ。。

男の料理ってのは褒め言葉ですねぇ。
なんとなくそんな料理が作れないでいましたからねぇ。

> 私は、フレンチといえば、、思い浮かぶのは、
> 舌平目のボンファンと
> テリーヌかな。

やっぱ舌平目は外せないイメージですよね。
テリーヌもさっぱりしてれば、白ワインって感じねぇ。


> 頬肉、売ってるの?
> しかも、さりげなくパックで!!
> 頬肉、見たことないです。

東武デパートにさりげなく売ってました。
ただ、東武デパートってさりげないお店じゃないよねぇ。

> とっても美味しいフレンチレストランで、
> 黒胡椒をきかせた頬肉も、とっても美味しかったです。。

お!今度は黒コショウたっぷりきかせてみようと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

おぉぉーーー主夫太郎さん。相変わらず手抜きという言葉をご存知ないご様子ですね~(笑)
これで半分手抜きって~
ちょっとしたレストランの方が手を抜いてるかもしれませんよ(笑)
相変わらず豪華でおいしそーーーー♪
平和に感謝していただきたいものです♪

No title

ひゃ~本当に最後になってしまった!
主夫太郎さん、こんばんは。
ここ数日、毎日お出かけ!ポチも含めて殆ど出来ない状態!!
って、毎日遊んでいるだけです~♪
主夫太郎さんのコメント、つい後回しに(ごめんなさい)していたら、こんなに遅くなってしまいました><
今日の、終戦記念日の日の記事も読みましたが、こちらはコメントが難しくて…
「祈るだけでは平和にならない」本当に難しいです。
今日は「南の島の大統領 ~沈みゆくモルディブ~」を観てきました。

あ!お料理の話でした^^
これで手抜きとは!ほほ肉、煮込むと柔らくてとても美味しいけれど、自分で作ったことがないですよ!市販のデミグラスを使わずに、スープをFPでとろみをつけているのは、すごい手法です☆
赤ワイン、暑くても飲みたくなりすね~^0^
あ!ワインの写真はないけれど、当然ありますよね!どんなワインを合わせたのかな、興味あります!

Re: No title

あずもんさん コメントありがとうございます。

> おぉぉーーー主夫太郎さん。相変わらず手抜きという言葉をご存知ないご様子ですね~(笑)
> これで半分手抜きって~

半分は真面目ってことですよ(笑)
あんまり時間をかけるつもりもなかったですからねぇ。

> ちょっとしたレストランの方が手を抜いてるかもしれませんよ(笑)
> 相変わらず豪華でおいしそーーーー♪
> 平和に感謝していただきたいものです♪

ご飯食べられるのは平和だからですからね。
簡単なことの確認ができる日がある日本はそれだけで幸せです。

Re: No title

masakohimeさん コメントありがとうございます。

> ここ数日、毎日お出かけ!ポチも含めて殆ど出来ない状態!!
> って、毎日遊んでいるだけです~♪

アクティブですねぇ。凄いですよ。僕はこもりきり。

> 主夫太郎さんのコメント、つい後回しに(ごめんなさい)していたら、こんなに遅くなってしまいました><

いやいや、来て下さるだけで十分ですよ。ありがとうございます。

> 今日の、終戦記念日の日の記事も読みましたが、こちらはコメントが難しくて…
> 「祈るだけでは平和にならない」本当に難しいです。
> 今日は「南の島の大統領 ~沈みゆくモルディブ~」を観てきました。

平和というのは案外難しい定義ですが、平和でないという最低の状況はやっぱり紛争状態でしょうね。
そんなことを確認できる日が一日でもあるほうがいいと思います。
平和の追求が必要以上エゴにつながってはいけないと思います。

モルディブのお話、映画を見ていませんが、紛争状態になったら地球温暖化とも戦えませんからね。
こちらの戦いは素晴らしいことだと思います。


> これで手抜きとは!ほほ肉、煮込むと柔らくてとても美味しいけれど、
> 自分で作ったことがないですよ!市販のデミグラスを使わずに、
> スープをFPでとろみをつけているのは、すごい手法です☆

本当は野菜を濾す程度にしてもうすこし煮詰めてドミグラスソースで煮込む方がいいのだと思います。
でもFPでとろみをつけるのも悪くはなかったですね。ちょっと色がくすんでましたが。

> 赤ワイン、暑くても飲みたくなりすね~^0^
> あ!ワインの写真はないけれど、当然ありますよね!どんなワインを合わせたのかな、興味あります!

ワインはたしか、E.ギガルのコート・デュ・ローヌでした。
ネットでは1200円くらいで売ってますが僕は恵比寿のワインマーケットに行って1500円でした。
普段のワインにしてはちょっと贅沢、でも許容範囲って感じです。

No title

主夫太郎さん おはようございます(^^♪

こんなに大きな牛肉の塊!
見ているだけでテンションがあがります(^^)
北海道産‥牛さんのホッペってこんなに大きいんですね。
豚のホッペのカツレツ!?
こちらも今まで出会ったことがない食材です。

このようなオシャレなお料理は作ったことがないので‥
どのへんが手抜きなのかわからないのです。
煮込んだ玉葱のソース、とても美味しそうです。
ドミグラスソースも美味しいんでしょうけど、こちらのほうが
頬肉の美味しさが素直にお口の中に広がるような気がします。

こころの準備が整わないのでワインに漬け込む‥
これは素敵なアイディアですね。
衝動的に珍しい食材を買ってしまって‥アレっ、どうしよう!?的な‥
今度からこの手で落ち着いて料理しようと思います(^^)

真夏の台所でじっくり手間を掛けた煮込み料理。
お皿の中に愛が見えました\(^o^)/

Re: No title

はるさん、コメントありがとうございます。

> こんなに大きな牛肉の塊!
> 見ているだけでテンションがあがります(^^)
> 北海道産‥牛さんのホッペってこんなに大きいんですね。
> 豚のホッペのカツレツ!?
> こちらも今まで出会ったことがない食材です。

豚のほっぺのカツは凄く美味しいですよ。
僕は豚のヒレカツならほっぺのカツの方が美味しいと思います。

> このようなオシャレなお料理は作ったことがないので‥
> どのへんが手抜きなのかわからないのです。

自分でドミグラスソース作ってませんからねぇ。

> 煮込んだ玉葱のソース、とても美味しそうです。
> ドミグラスソースも美味しいんでしょうけど、こちらのほうが
> 頬肉の美味しさが素直にお口の中に広がるような気がします。

ツヤと滑らかさはドミグラスソースの勝だとおもいますよ。
でも素朴さが出ていいです。

> こころの準備が整わないのでワインに漬け込む‥
> これは素敵なアイディアですね。
> 衝動的に珍しい食材を買ってしまって‥アレっ、どうしよう!?的な‥
> 今度からこの手で落ち着いて料理しようと思います(^^)

僕、結構やっちゃいます。
お魚は塩塗っちゃったりしますしね。

> 真夏の台所でじっくり手間を掛けた煮込み料理。
> お皿の中に愛が見えました\(^o^)/

必死につくりましたよん!!
こういうの作る過程が楽しいですよね。
どんな風になるのか鍋開けるたびにわくわくです。

牛ほほ肉

こんばんわ。

牛ほほ肉の煮込み料理にチャレンジされたの、すごいですね。

私も牛ほほ肉の赤ワイン煮込みやシチュー好きだからやってみたいです。

牛ほほ肉は意外とやわらかくておいしいみたいですね。

Re: 牛ほほ肉

ストロベリーアンドラズベリー さん コメントありがとうございます。


> 牛ほほ肉の煮込み料理にチャレンジされたの、すごいですね。
> 私も牛ほほ肉の赤ワイン煮込みやシチュー好きだからやってみたいです。
> 牛ほほ肉は意外とやわらかくておいしいみたいですね。

牛頬肉柔らかくなるまで煮ると美味しいですよ。是非是非。

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。