03 | 2017/03 | 04
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

チェリーパスタ2(好きだよと言えずに、は~つ~こいは~♪)

2013.07.30 08:00|麺類
は~い!元女子高生のみなさ~ん!
黄色いさくらんぼ~♪

まぁ、そんな歌がありましたね。ゴールデンハーフだったかなぁ。今日は黄色いさくらんぼではなく赤いさくらんぼのお話。さくらんぼって何か楽しくなりますなぁ。なんででしょうか。ファーストキッスはさくらんぼの味がしただの、初恋はレモンの味だっただのとそんな女子中学生トークなんかも思い出されますが、そんなパッパラパーの中学生の会話でさえ可愛く感じるさくらんぼの魅力。ん~~~何なのでしょうか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さくらんぼとブルーベリー2013716

毎年、ある方からさくらんぼ(佐藤錦)が2キロほど贈られてきます。今回は同時に母からもブルーベリーをもらって、フルーツパーティー!ブルーベリーはそのまま食べちゃいました。一方、さくらんぼといえば、僕のブログにコメントしてくださる方々の中では、今年になって、きゃりあさんmasakohimeさんはるさんきりまりママさんがさくらんぼで冷静パスタを作ってらっしゃいます(ぽちりで飛びます、他の方も作ってたらごめんなさい。ご連絡いただければ訂正します。)

masakohimeさんは、度々僕のブログでも登場し、オフ会もご一緒したブロガーさん。きゃりあさんも大変仲良くして頂いている山形のブロガーさん。はるさんは、船に乗り、室蘭の海に漁船を走らせ、ご自分で釣った魚をお料理したり、陶芸したりするかっこよすぎるブロガーさんです。ん~、さくらんぼの様な甘酸っぱい恋心を抱いてしまいそうな憧れのお姉さま達ですよ。(実際はカミさんが僕のブログをみているので恋心は抱きませんがね、あははははははは)

実は去年僕も作っていて(チェリースパぽちりで飛びます)今年は再チャレンジということになりました。去年の記事をみると自分の未熟さにがっかりしますが、一方で今年は去年のものを超えようと思い色々工夫しました。去年のアイデアと、あはははオフ会でのパスタを合わせて一品。それだけでは全く成長がないのでもう一品作ってみました。


缶詰2種

去年のさくらんぼのパスタのときもカニ缶をつかいましたが、ことしは気まぐれでもう一つ、ささみの缶詰。蟹は甘酸っぱいタレで食べたりしますからさくらんぼと合うと去年おもいました。今年はそこに鶏のささみも仲間入り。鮭でもいいかとおもいましたが、海の幸と対照的にしようと思いささみを選択。2種類の缶詰で作り方が全く同じでは芸がないので、

焼きナス2013716

鶏の方には焼いて皮をむいた茄子をいれてすこし香ばしさを加えることにしました。もう少し綺麗に茄子がむけたらいいのにと思いますが。それは今後の課題かな。


スパソース12013716

1.皮をむいたキュウリのすりおろし(少し水を捨てる)+鶏のささみ缶詰+焼きナス+さくらんぼ+塩


スパソース22013716

2.皮をむいたキュウリのすりおろし(少し水を捨てる)+カニ缶+さくらんぼ+生姜汁+塩

と2種類パスタソースをつくりました(ちょっと写真では水がでてるけど、パスタの水をよ~く切ったらちょうどよかったです)。蟹の方は大した工夫もない、シンプルなパスタですが、まぁ、これ以上手をかけなくてもいいかな。このあとはなんでもない手順です。

3.カッペリーニを時間通り茹で水で〆てよく水をきり、ソースと和える。

鶏茄子さくらんぼ2013716

こちらは鶏と焼きナスのチェリースパ

蟹さくらんぼ2013716

こちらは蟹のチェリースパ(一応、去年よりよくできたつもりでいます)

もちろん贅沢に一度に2種類のパスタを白ワインで楽しみました。去年の今頃は読者さんも少なかったからそれほどおいしそうに写真撮ってないのよね~(笑)今年は少しは写真が上手になったかなぁ。二品作れる余裕もできたしねぇ。ちょっと主夫太郎も進歩してます。二種類のパスタが見た目の部分で代わり映えしないのは残念だな。それから、実は去年も季節外れのチェリーのパスタのご紹介だったのよ。ん~週3日の更新ってついついこういうお料理が後回しになっちゃいますよね~。まぁ、仕方ないか。味はもちろん甘酸っぱい初恋の味!まぁ、そんなもの忘れちゃいましたけどね~、あはははははははは。まぁ、今日の記事で初恋を思い出したらコメント欄にでもどうぞ!
スポンサーサイト


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

コメント:

No title

主夫太郎さんこんにちは!!
さくらんぼのパスタって未知の味です♪
想像がつかないから食べてみたいな~でもさくらんぼ使うから結構贅沢パスタですよね!
主夫太郎さんのきゅうりのパスタもおいしそうだな~と思ったけどそれと合わせてるのね♪
う~んおいしそう♪
お料理の出来も、盛りつけも、写真もとってもきれいです★

初恋…忘れてしまった~
私もそんな歳です。
中学生になっても、休みの日は男の子にまじって遊んでたような子だったので、初恋と言えるような甘酸っぱい思い出はないですね~(^^;
それでも楽しい青春時代でしたけど♪

それにしても佐藤錦を使ったパスタ♪
食べてみたい~

チェリーパスタ

こんにちわ

チェリーパスタ、美味しそうですね。

トマトとレモンでさっぱり仕上げたり、きゅうりやささみでしてもいいですね。暑い時期にぴったりですね。

私は冷製スパは難しくて作れないから、いつもパスタ屋さんで食べています。

No title

こんにちは。

冷製スパはお店で食べる物!と決めつけてます。。。
それを家で作っちゃうなんてすごーい!
今の季節、さっぱりが一番ですね。

No title

主夫太郎さん こんにちは(^^♪

当ブログを紹介してくださってありがとうございます(^^)
過分なるお言葉までいただいいて‥穴があったら入りたいです‥

素敵なブロガーさんに出会わなかったら‥
さくらんぼパスタ‥永遠に作ることがなかったかも。
やはり人生、いろいろ有って楽しいなって思います。

主夫太郎さんはすりおろしたきゅうりがソースなんですね。
焼きナスとささみ。
カニ缶とショウガの絞り汁。
どちらもさくらんぼの甘酸っぱさとよく合いそう(^^)

ささみの缶詰‥イナバさんて、いま話題のタイカレーを出している
メーカーさんですよね。
2種類ほどいただきましたけど‥美味しかった~♪

“初恋”‥たしかストック用の冷凍庫にしまっておいたハズなんだけど~!?

No title

初恋かー。 高校一年の夏前に隣の男子校の先輩にあこがれましたね~。あれが初恋だったなー。話すだけでも顔から火がでるような気持ちになったなんて~

思い出すだけでもなんだかリフレッシュ~。

さくらんぼのパスタ食べたいです~。

応援\(^o^)/

No title

こんばんは~

さくらんぼは初恋?
私にとってはさくらんぼとの出会いは
小さいころ、実家にさくらんぼの木がありましたから
毎年 木に登って鳥の様に食べていましたね~


素敵にご紹介 ありがとうございます
さくらんぼ高価ですからね~
かわいい形もブログのネタとして活躍してくれますよね~
皆、ブログネタを楽まれている感じですね

きゅうりをすりおろしたソース 
ここでも活躍してぐっと料理を引き上げている感じ
かに缶か~ なるほどですね
これは さくらんぼにピッタリですね
毎年いろんなパターンでさくらんぼパスタを楽しんでみるのも
いいかな~






Re: No title

yuriさん コメントありがとうございます。

> さくらんぼのパスタって未知の味です♪
> 想像がつかないから食べてみたいな~でもさくらんぼ使うから結構贅沢パスタですよね!

これ、去年一度うまく行かなかったことがあるんですけどね、
そのときは流石に考え込みましたが、「甘酸っぱい」って思うと案外想像つきます。
僕にとっても贅沢ですからさくらんぼ頂いたときだけです。

> 主夫太郎さんのきゅうりのパスタもおいしそうだな~と思ったけどそれと合わせてるのね♪
> う~んおいしそう♪
> お料理の出来も、盛りつけも、写真もとってもきれいです★

ありがとうございます!
去年よりも進歩してるみたいです。

> 初恋…忘れてしまった~
> 私もそんな歳です。
> 中学生になっても、休みの日は男の子にまじって遊んでたような子だったので、
> 初恋と言えるような甘酸っぱい思い出はないですね~(^^;
> それでも楽しい青春時代でしたけど♪

村下孝蔵の「初恋」のような思いでがあればいいのですが、僕もないんですよ。

> それにしても佐藤錦を使ったパスタ♪
> 食べてみたい~

是非是非おつくり下さい。
冷製パスタがいいと思いますよ。

Re: チェリーパスタ

ストロベリーアンドラズベリー さん コメントありがとうございます。

> チェリーパスタ、美味しそうですね。
> トマトとレモンでさっぱり仕上げたり、きゅうりやささみでしてもいいですね。暑い時期にぴったりですね。
> 私は冷製スパは難しくて作れないから、いつもパスタ屋さんで食べています。

ソースを最初につくって、素麺感覚でつくってます。
トマトやレモンともあいますよね。是非是非挑戦してください!
外食するより大抵美味しくできますよ。

Re: No title

よーこっぺさん コメントありがとうございます。

> 冷製スパはお店で食べる物!と決めつけてます。。。
> それを家で作っちゃうなんてすごーい!
> 今の季節、さっぱりが一番ですね。

さっぱりはいいですよね。
おうちでソーメン感覚で作ってください。
カッペリーニなら本当にソーメンと同じ感覚ですよ!是非!!

Re: No title

はるさん コメントありがとうございます。

> 当ブログを紹介してくださってありがとうございます(^^)
> 過分なるお言葉までいただいいて‥穴があったら入りたいです‥

いやいや、素晴らしいブログですからねぇ。
褒めたりないくらいです。

> 素敵なブロガーさんに出会わなかったら‥
> さくらんぼパスタ‥永遠に作ることがなかったかも。
> やはり人生、いろいろ有って楽しいなって思います。

インターネットってそれほど好きではないですが、
情報の選り分けさえできれば便利ですよね。
いい時代に生まれたとは思ってます。

> 主夫太郎さんはすりおろしたきゅうりがソースなんですね。
> 焼きナスとささみ。
> カニ缶とショウガの絞り汁。
> どちらもさくらんぼの甘酸っぱさとよく合いそう(^^)

来年はもっと進化させないとっていまからちょっと思案中です。

> ささみの缶詰‥イナバさんて、いま話題のタイカレーを出している
> メーカーさんですよね。
> 2種類ほどいただきましたけど‥美味しかった~♪

缶詰をそれほど使わないのですが、案外よくできてますよね。
少しづつ缶詰を開拓しようと思います。

> “初恋”‥たしかストック用の冷凍庫にしまっておいたハズなんだけど~!?

たまには解かしてみてもいいですが、そのままでもいいかもしれませんねぇ。

Re: No title

のんたさん コメントありがとうございます。

> 初恋かー。 高校一年の夏前に隣の男子校の先輩にあこがれましたね~。
> あれが初恋だったなー。話すだけでも顔から火がでるような気持ちになったなんて~

あら、もっと長くコメントしてくださっていいですよ。
隣の男子校の先輩....ん~絵に描いたような状況ですねぇ。

> 思い出すだけでもなんだかリフレッシュ~。

こっちは続きが聞きたくなりましたよ(笑)

> さくらんぼのパスタ食べたいです~。

是非是非。カニとならあいますよ。

Re: No title

きゃりあさん コメントありがとうございます。

> さくらんぼは初恋?
> 私にとってはさくらんぼとの出会いは
> 小さいころ、実家にさくらんぼの木がありましたから
> 毎年 木に登って鳥の様に食べていましたね~

さくらんぼは初恋の味じゃなくて、お転婆娘の味なんですねぇ。


> 素敵にご紹介 ありがとうございます
> さくらんぼ高価ですからね~
> かわいい形もブログのネタとして活躍してくれますよね~
> 皆、ブログネタを楽まれている感じですね

そうですね。さくらんぼだと華やかですしね。
楽しくお料理できる食材なんだけど、
そのまま食べてもかなり美味しいから頭をついついつかっちゃいますねぇ。

> きゅうりをすりおろしたソース 
> ここでも活躍してぐっと料理を引き上げている感じ
> かに缶か~ なるほどですね
> これは さくらんぼにピッタリですね
> 毎年いろんなパターンでさくらんぼパスタを楽しんでみるのも
> いいかな~

ありがとうございます。
来年はもっと進歩させないと!って思っているのですが、
さすがにまだ思いつきませんなぁ。
来年も頑張ります!!!

No title

主夫太郎ちゃん、おはよう!!

美味しそうね!
私も、今年初めてさくらんぼのパスタ作って
娘のお弁当に入れました。
難しかったなあ。。

娘の感想は、普通に美味しい、、だって。。(ーー;)
確かに、ぼやけた味だったかな。。

来年は、カニさんと合わせてみよう!!
何か、タンパク質と合わせると良いのね。。
奥が深いね。。。
来年が楽しみになってきました(^0^)/

その前に今週末も楽しみです♪♪

No title

フルーツを料理に使うことには全く抵抗はなく、ハンガリーのチェリースープやいちごのスープは普通に食べられるのに、ザグレブのケーキ屋さんでいちごのパスタの写真を見て以来、パスタとフルーツの組み合わせだけは絶対NGだと思ってました。
でも、主夫太郎さんのこのチェリーパスタを見たら、チャレンジできそうな気がしてきました。
きゅうりが良い媒体になってる感じ。
でも、フランスのきゅうりと日本のきゅうりの差を思いっきり見せつけられた気がする。
フランスのきゅうりは皮を剥いてすりおろしたら、絶対こんな緑色は出ない。
主夫太郎さんの撮影技術は確実に成長してます!

Re: No title

きりまりさん コメントありがとうございます。

> 美味しそうね!
> 私も、今年初めてさくらんぼのパスタ作って
> 娘のお弁当に入れました。
> 難しかったなあ。。

あら、これ忘れてたワン。
すみませんでした。
さくらんぼってちょっと難しいですねぇ。
甘酸っぱいってところに頼るしかないから。どうしてもパスタと絡みづらいし。

> 娘の感想は、普通に美味しい、、だって。。(ーー;)
> 確かに、ぼやけた味だったかな。。

ソースにするまでが難しいですよね。トッピングだけだと確かにぼやける。

> 来年は、カニさんと合わせてみよう!!
> 何か、タンパク質と合わせると良いのね。。
> 奥が深いね。。。
> 来年が楽しみになってきました(^0^)/

僕もいまから色々想像してるところです。

> その前に今週末も楽しみです♪♪

そうね、そうね。あはははオフ会もなかなか好調に回数を重ねてますよね。
そのうちまた企画を考えましょう。

Re: No title

タヌ子さん コメントありがとうございます。

> フルーツを料理に使うことには全く抵抗はなく、
> ハンガリーのチェリースープやいちごのスープは普通に食べられるのに、
> ザグレブのケーキ屋さんでいちごのパスタの写真を見て以来、
> パスタとフルーツの組み合わせだけは絶対NGだと思ってました。

フルーツは甘くて酸っぱいのだから、砂糖+酢の役割をしてくれますから、
お料理には適していると思いますが、パスタというのは結構気難しくて
そんなに相性がいいものがありません。僕はどうしても醤油と合わせることができないです。
とくに冷製パスタだと相性のよい油とも一緒に調理できなくて、
去年の反省を生かし、パスタにカッペリーニを選びました。
これだと素麺感覚ですよね。

> でも、主夫太郎さんのこのチェリーパスタを見たら、チャレンジできそうな気がしてきました。
> きゅうりが良い媒体になってる感じ。

胡瓜の御蔭でからんでくれますね。

> でも、フランスのきゅうりと日本のきゅうりの差を思いっきり見せつけられた気がする。
> フランスのきゅうりは皮を剥いてすりおろしたら、絶対こんな緑色は出ない。

あら、そうですかぁ。日本のキュウリはなかなか優秀なのかな。

> 主夫太郎さんの撮影技術は確実に成長してます!

ありがとうございます。レシピブログさんの写真講座にも行って、
そのあとカメラなんかも結構いじっているので、カメラの仕組みが少しづつわかってきました。
まだまだ上手になれたらと思います。

No title

こんにちは!
サクランボのパスタ、蟹や鶏ササミって一緒に合わせるのってどうかな~
と思いながら、読み始めると…
不思議!そうだあわせるのもあり!って思いました。
組み合わせはとても難しいと、かなり思い込んでいました。今度考えます!

先日作った、ズッキーニにパスタは、主夫太郎さんのきゅうりの冷製パスタを思い出しながら作ったのですが、やはり難しい!!
パスタの味が上手に絡むように、あわせた食材の味が分離しないように思って作るのですけれど…。再挑戦です!

No title

さくらんぼで、パスタ?!
考えたこともなかったです!

で、ご紹介してくださった皆さんのページにも飛んでみて拝見したのですが、
皆さん、レシピは違うのですね!
う~、これは、テーブルにそれぞれのパスタを並べて、端から順番に食べ比べてみたい~~~。

我が家の頂き物のさくらんぼ、普通にそのまんま食べちゃいました・・・。
残念!
(さくらんぼって、自分で買う気しませんよね?・・・私だけ??)

No title

こんにちは。
ゴールデンハーフはエバちゃんが好きでした(笑)

で、チェリーパスタですか!!@@ 豪華☆
桃の冷たいパスタは作ったことがありますが...。
去年作られた時、旅行中だった為、見逃していたようなのですが
他にも皆さん結構作られているのですね〜。
国産チェリーはお高いのでなかなか挑戦できそうにないですが^^;
甘みと酸味が程よい、爽やかな夏らしいパスタですね♪
見た目も可愛らしく女性受けしそうです!

初恋?は、小1の時同じクラスだった頭の良かった子で
5,6年も同じクラスに。でも、中学は別々→私の引っ越し...。
その時もらったキーホルダーは、20歳過ぎまでor結婚するまで??
持っていたと思います。キャ〜!!

Re: No title

masakohimeさん コメントありがとうございます。

> サクランボのパスタ、蟹や鶏ササミって一緒に合わせるのってどうかな~
> と思いながら、読み始めると…
> 不思議!そうだあわせるのもあり!って思いました。
> 組み合わせはとても難しいと、かなり思い込んでいました。今度考えます!

甘酸っぱい+香りってわけて考えました。
サクランボに火を通さないわけですから、
多分カッペリーニがいいとおもうんですよ。

> 先日作った、ズッキーニにパスタは、
> 主夫太郎さんのきゅうりの冷製パスタを思い出しながら作ったのですが、
> やはり難しい!!
> パスタの味が上手に絡むように、あわせた食材の味が分離しないように思って作るのですけれど…。
> 再挑戦です!

拝見しました。
やっぱりからませるのは具材の形も工夫が必要ですよね。
そもそもパスタは普通のソースでも絡みづらいですからね。
今後も研究してみます。

Re: No title

yumiさん コメントありがとうございます。

> さくらんぼで、パスタ?!
> 考えたこともなかったです!

桃のパスタとかもありますからね。
ただ、これでお腹一杯にしようというのではない方がいいですかね。
お肉料理やお魚料理の前にちょっと舌を新鮮にする感じで使うのがいいと思います。
僕は白ワインを飲みながらにしましたけども。

> で、ご紹介してくださった皆さんのページにも飛んでみて拝見したのですが、
> 皆さん、レシピは違うのですね!
> う~、これは、テーブルにそれぞれのパスタを並べて、端から順番に食べ比べてみたい~~~。

多分みんな味が違いますよね。
冷製だとどうしてもパスタとソースをからめるとき火をいれないので、
僕は素麺感覚でつかえるカッペリーニが一番いいと思います。
去年は太いのをつかいましたが、小麦の味が少し勝ってしまう感じもありました。
今年はここを改善。

> 我が家の頂き物のさくらんぼ、普通にそのまんま食べちゃいました・・・。
> 残念!
> (さくらんぼって、自分で買う気しませんよね?・・・私だけ??)

僕ももらって食べることにしてます(笑)

Re: No title

shoko♪さん コメントありがとうございました。

> こんにちは。
> ゴールデンハーフはエバちゃんが好きでした(笑)

僕は1972年生まれなので実はあんまりよく知らないのですが、
ハーフに弱かった少年時代、結構古い本みたりレコードを聴いてました。
1人日本人だったのはちょっと残念でしたねぇ。

> で、チェリーパスタですか!!@@ 豪華☆
> 桃の冷たいパスタは作ったことがありますが...。
> 去年作られた時、旅行中だった為、見逃していたようなのですが
> 他にも皆さん結構作られているのですね〜。

僕もだれかのを見て作ったのですが、
なかなか面白いアイデアだと思います。

> 国産チェリーはお高いのでなかなか挑戦できそうにないですが^^;
> 甘みと酸味が程よい、爽やかな夏らしいパスタですね♪
> 見た目も可愛らしく女性受けしそうです!

ありがとうございます。
最近可愛さにこだわっているのですよ、見た目に。
ただ、僕みたいなクマみたいな人間がつくると思うと変ですけどね~。

> 初恋?は、小1の時同じクラスだった頭の良かった子で
> 5,6年も同じクラスに。でも、中学は別々→私の引っ越し...。
> その時もらったキーホルダーは、20歳過ぎまでor結婚するまで??
> 持っていたと思います。キャ〜!!

いや~今回のコメントのなかでは秀逸なお話ですよ~。
いまどきどうしているのでしょうかね。ん~~~旦那様には内緒かな?
素敵すぎるのでもっと詳しい話を聞きたいなぁ(笑)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。