08 | 2017/09 | 10
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

もくもくレンタカーと自己責任階段

2013.07.20 08:00|北欧旅行
今日の旅行記はノルウェーでも屈指の見どころの一つ、トロルの梯子です。
トロルって妖精だと思いますがノルウェーでよく見ました、人形を。もう少し可愛ければなぁって思いますが、まぁ、そんな妖精の梯子のような景色。ちょっとしたハプニングのお話から始まるよ!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、ベルゲンをあとにして、朝早い飛行機で向かったのはベルゲンよりも北にある街オーレスン。オーレスンでレンタカーを借りて、オンダルスネスに向かい、ゴールデンルートと呼ばれる綺麗な道路を通ってガイランゲルというフィヨルドの奥にある街に向かうのがこの日の旅程だが今日の記事はその半分くらいまで。

僕は外国でレンタカーを借りるのは初めてだった。なんといっても左ハンドルは凄く気になる。ヨーロッパはオートマは殆どなく、マニュアルなんだけどその点は20年近くもマニュアルに乗る僕としては問題がないところだった。

空港のレンタカー屋さんについて手続きをすると、借りるレンタカーはN産の大きな車。大きいのはいいなぁって思ったのだけども過去に僕の実家はN産車で苦労しているのでちょっとだけ嫌な予感がした。オースターという車がよく壊れたのが理由だと思う。別にN産が悪いというのではなく印象ってものだ。あれ以来我が家は世界のトヨタを乗っていて今でも僕の愛車はカローラだ(愛車のお話はこちらでどうぞカローラでオークラ!!)

左ハンドルはウィンカーなどの位置も逆で、ウィンカーを出そうと思うたびにワイパーを動かしてしまうのだけど、それ以外は順調だった。空港を出て海底トンネルを抜け、ある場所で坂道発進をしようと思ったとき、いくら吹かしても坂を上らない。

「頑張れN産、カルロス・ゴーンは年収10億!」

と10億馬力に願いを込めると、カミさんの足元から白い煙が!!!もうもうもう~~~~と出てくる。慌ててエンジンを止めてボンネットを開けるとクラッチあたりから白い煙が。あらら、凄い匂いだ。しばらく見てたけどだめそうで、鉄腕カルロスはここで力尽きた様子だった。

結局は空港のレンタカー屋さんにナウい君の車で戻って、なんとか説明して車を代えてもらった。
そのとき
The clutch of our car is burning!
(クラッチが今現在もえています!)

と現在進行形で言ってしまって、大慌てさせてしまった。え?どこに車があるの、今外にあるの?って本当に慌ててたな。まぁ、クラッチだろうが何だろうが燃えた車で空港に突撃すれば、そりゃびっくりだ。結局煙が出たので置いて来たという話をする。そのあとはうまくいって、車を代えてもらった。しかし、代車はオートマだ。ん~~~マニュアル運転して20年ほどの僕としては「君のクラッチミートは下手だから」と直接言われたのではないにしろ、そんな雰囲気でオートマの車を与えられるのはショックだった。後で考えるとクラッチが一回の坂道発進ごときで壊れるハズはないのだから車がもともと悪いのだろうけども、それでも壊してしまったというショックは心に残った。

しかも、僕の好きなトヨタの車だけど、僕の嫌いな

プ リ ウ ス !!


おしりが必要以上に大きくてプリッとしてるから、普段から「おけつプリウス」ってバカにしている車に、行きがかり上乗ることになってしまった。そのときの写真がこれ。

プリウス太郎2013715


おけつプリウスに乗って不機嫌になるかと思ったら、乗ってみると流石世界のトヨタ!!抜群の安定感が良くてご機嫌に運転した。ただ発進するとき忍者のように静かに動きだすのはなんとも怖い。


ナウいカー2013715

ということで、ナウい君の車を追いかけて目的地に向かう。前方はナウいカーだ。安全運転で本当に助かった。始めてのロータリーはちょっと緊張したけど、よくできた仕組みだと思う。この日は天気がすこぶる悪く、ちょっと不安だったけども、フィヨルドにかかる雲はなかなかかっこいい。

シャケとクジラの間2013715


これは途中ドライブインに寄って食べたお昼ご飯。丁寧な店員さんの説明によると、なにやらサーモンではないけれども

サーモンとクジラの間

の魚らしい。ん????なんだと!!サーモンとクジラの間の魚って、サーモンは魚類だけど、クジラは哺乳類だぞ!間に何があるんだろう。味のことを言ってるとすると、なおさら判らない。味はまぁ、サーモンだけどねぇ。量が凄くてナウい君のご両親は残していてナウい君が食べていた。ナウい夫人が店員さんに聞いた話によると、やっぱり皮はおすすめではないらしい。しかも理由はやっぱり「マズいから」とのこと。ん~自分が作った料理の一部とはいえ、マズいからそこは食べるな!ってのは中々の勇気だ。うまく料理をしようという発想もないらしいから、常識の壁というのはやはり高いものだ。

雪残る滝2013715


さてドライブでの景色だけども、6月になっても雪が残っていて、スノーブリッジができている(右の滝の中央の白いものは雪です)。まぁ、こんな滝は前菜みたいなもので、こちらの「トロルの梯子」と言われる滝、山道が今回のメイン。


トロルのはしご2013715


これはメインの滝の全体なのだけど、この写真ではいまいち迫力が伝わらないかもしれない。よ~くみると真ん中あたりに石の橋があってなかなかかっこいい。天気が悪いから上の方はかすんでる。よく見るとナウい君が友情出演(エキストラで)してます。黄色い観光バスが見えますかね。これから山道を登ってゆくところです。橋を渡りながら滝の上まで道は続くんですが、ん~、こんなところでクラッチが壊れなくてよかった。

橋を渡ったバス2013715


この写真は先ほどの観光バスが橋を渡っているところ。黄色いバスはちゃんとした大型のバスですからなかなかの迫力でしょう。いきなり鉄砲水が来たらバスはごろんと滝壺へって感じ。

お父さんと滝2013715


橋のところは撮影スポット。実は一車線なのよ。ん~さすがの設計です。2車線にしたら風景は台無しだからねぇ。カミさんも後ろ姿で写ってますが、ナウい君のお父さんがアップで!ん~~~肖像権の問題を解決してないので出せないのが残念ですねぇ。

こんな坂2013715


登り切って展望台で上からみると、登ってきた山道はこんなクネクネな感じ。天気がよければもっとはっきり道が見えるのだけど。流石トロルの梯子と言われるだけある絶景です。この写真を撮った展望台は断崖絶壁にせり出してる、頭が悪い人が思いつきそうな作りなんです。どんなかというと
張り出し具合2013719


こんな感じ。霧でなんとも凄さがわからないんだけど、まさに空中展望台って感じなのよ。


何だこの階段?2013715

これが謎の階段です。


滝の上はもちろんものすごい流れの河です。ものすごい迫力なんですが、なぜかその河に降りてゆく階段がある。
ん~なにかメンテナンスしてるのかなぁ。河を?しかも鍵がかかってるわけでもなく、降りていって河に入って行ける。自己責任というのはこういうことなんでしょうか。自己責任階段。ん~日本って最近自己責任足りないですよね~。もちろん誤って落ちるところには柵があってしかるべきだとおもいますけどね。高校生がふざけてこの階段降りて行って足をとられてあの滝から落ちた場合、「こんなところに誰でも降りて行ける階段があるのが悪いんだ!」という主張は多分日本だけで通る理屈だと思う。そんなのお前が悪いだろう!って言えないのは時代のながれでしょうか。これ以上具体例を出すと、自己責任が発生しそうなので旅行記もここまで。

*次回は北欧旅行記は、一休み一休み、慌てない慌てない。




スポンサーサイト


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:日記
ジャンル:日記

コメント:

No title

こんにちは。

災難?だったのでしょうか~?
行き当たりばったりってのも楽しいものですよね(意味違うかな 笑)

やっぱり雲ひとつも綺麗!
北欧は死ぬまでに一度は行きたいと思います。
写真でも迫力すごすぎるくらい伝わってきてますよ!

おおーーー!!

サーモンとクジラの間(笑)
どんな生き物でしょう^m^

皮カリカリ焼いたら美味しいのに、そちらでは
皮は美味しくないんですかね~??

恐い空中展望台 私はだめだー覗ききれないかも(ーー;)

プリウスは多いですよねーー(日本)
かなりの台数走ってるきがします。。
私もマニュアル乗ってるので
たまにオートマ乗るとなんてラクチンだーって
思ってしまいます♪

なのに
壊れるなんて・・アクシデントは付き物でないと
旅行は愉しくないですね(笑)

きれいな景色ごちそうさまでした~(。・人・`。)♪

No title

いきなり慣れない外国で左ハンドル大丈夫~って
心配したら、この山道なら走っているうちに慣れてきますね
私が3車線道路走るよりずっと簡単そうです

迫力ありますね~
上から見た道路 確かに上がったり下がったり
ちょっと理解できない宇宙人が残した何かのメッセージじゃないよね

>ドジョウに種類があるなんて思いもつきませんでした
 今度良く観察してみよう プレミア食べていたかも知れないし・・・

No title

相性ってありますよね。
私はSNY 製品との相性がメチャクチャ悪く、すぐにぶっ壊れます。
車はC・ゴンが嫌いだから、絶対ルーとN産は買いません。
サーモンと鯨の間に位置する生き物って何かしらね?
フランスにはソモネットっていう、サーモン色した魚があるけれど、どちらかと言うとサメに近いものだから、この魚とは違うものだと思います。
普段は自己責任の国、フランスも死者が出た途端に『自己責任』という言葉が辞書から消えます。
煙草の吸いすぎで肺がんで亡くなった人の家族が煙草会社を相手取って裁判を起こすなんて絶対変ですよね。

No title

こんばんわ~♪

旅行記楽しく見せていただいてます♪
それにしても、、凄い迫力の滝ですね!!
写真でこの迫力だと
実際に見たら感動ものでしょうね~^^v

サーモンとクジラの中間・・うーーん気になります(笑)

ポチっ!!おうえーん*

こんばんわ^^

主夫太郎さん、こんばんわ^^
ノルウェーって自然が沢山あって、ホントに良いなぁ。
都会はどこへ行っても似たようなもの。自然は
そこそこで全く変わってきて好きですね。

右ハンドルどうでした?カーブとかちょっとした時に
「エェ~と?」と考えませんでしたか?私は考えそう^^;

No title

主夫太郎さん こんばんは(^^♪

断崖絶壁の展望台‥霧があることでより一層、空の中の展望台って
感じがします。

謎の階段も興味深いですけど‥究極の自己責任ですね。
仰るとおり、日本だと至れり作れリ過ぎて‥守られすぎて‥
ホントにこれでいいのかなって考えちゃいます。

サーモンとクジラの間の魚って‥何だろう!?
画だけ見るとアトランティックサーモンに見えなくも無いけど‥

もくもくレンタカー!
ご無事で何よりでした~(^O^)v

No title

主夫太郎さんおはよー!

おけつプリウスにPC前で笑っちゃった。
私も車が大好きで、トヨタ車好きだけどプリウス好きじゃありません。
サーモンとくじらの間ってのも気になります。
どんなお魚なのか見てみたい!
滝の写真、やっぱりすごいな。
天気が悪くて霧がかかってる感じもなんともいい感じ♪
自然の壮大さが伝わってきます。

楽しい旅行記ありがとうございます★
また楽しませていただきました!
次も期待してます(^・^)

No title

主夫太郎さん、こんにちは!
サーモンと鯨、これはみんな気になりますよね~
味のどこかに共通点はあるのでしょうか???
両方の味を知っている日本人には、絶対考えられない例えでしたね(笑)

どこに行ってもノルウェーは素晴らしい景色と滝があるのですね。
大型バスの小さいこと!
空中展望台に、自己責任で行ってみたいけれど、何しろ高所恐怖症!
写真を見ているだけも…怖そう~><

レンタカーが燃えている!大変なことになりましたね!
日本でも、こんなアクシデントがあったらパニックになってしまいそうなのに…
冷静に対応して新しいレンタカー、おけつプリウス!とても似合っていますよ^0-



No title

こんにちは♪煙を出す車に乗る経験、なかなかできないですよね、私も一度経験したことあります。あのとき運転していたのは結婚する前の夫。 助手席から飛び降りようかと思いましたね~。飛び降りなかったから今の生活しているわけですが。。 

プリウスが嫌いなんて太郎さんらしい発言ですね。ひょっとして読売ジャイアンツもお嫌いですか?(#^.^#)

いずれにしてもご無事でなにより。 煙が出てたなら現在進行形で脅かしても罰は当たらないかと思いますよん。まじ怖いですから


滝は相変わらずすごいですね。日本の名滝をめぐるのが夢な小さな私としては本当にうらやましい限りです。
階段。。なんでしょうね?

すっご!

何を隠そう、私、滝フェチなのです
滝をじぃーと眺めていたい
だから今日のこの写真はすてき!
車から煙がでてようと、おけつプリウスであろうと
…乗ってしまえばおけつがどうかなんてわかんないしぃー
すばらしい滝を見られてよかったですねー


お返事
>そうそう、レシピブログのプロフィールみたけど、
お料理家庭教師ってのやってるのですか。
凄いですねぇ(僕が気づかなかっただけですか?最近変わったような気もするのですが)
@以前は自宅で料理教室をやっていたのですが
夫が体調を崩し自宅でやるのは無理になっていたのですが
生徒さんに自分の自宅に人を集めるからと言われたのをきっかけに
今度は家庭教師に伺う事になったのです
よくぞ気づいて下さいました
オフィシャルブロガーになったのでブログの広告も消し「.com」を取得し
その際にプロフィールも変更しました
…といっても私は変わりなくださいんでこれからもどうぞ宜しくです

Re: No title

よーこっぺさん コメントありがとうございます。

> 災難?だったのでしょうか~?
> 行き当たりばったりってのも楽しいものですよね(意味違うかな 笑)

計画はしてゆきましたが、なかなかうまくゆかない時もありますね。
振り返れば楽しかったですよ、そのときはかなり焦りましたね。

> やっぱり雲ひとつも綺麗!
> 北欧は死ぬまでに一度は行きたいと思います。
> 写真でも迫力すごすぎるくらい伝わってきてますよ!

ありがとうございます。この後は渓谷中心のお写真がでてきます。
もう少しお付き合いくださいませ。

Re: おおーーー!!

やちゃmaruさん コメントありがとうございます。

> サーモンとクジラの間(笑)
> どんな生き物でしょう^m^

見た目は鱒でしたねぇ。

> 皮カリカリ焼いたら美味しいのに、そちらでは
> 皮は美味しくないんですかね~??

皮は美味しいのですが、美味しく料理しないだけだと思います。

> 恐い空中展望台 私はだめだー覗ききれないかも(ーー;)

僕も、実は霧だから覗けましたね。
高さがそれほど判らなかったから。

> プリウスは多いですよねーー(日本)
> かなりの台数走ってるきがします。。
> 私もマニュアル乗ってるので
> たまにオートマ乗るとなんてラクチンだーって
> 思ってしまいます♪
> なのに
> 壊れるなんて・・アクシデントは付き物でないと
> 旅行は愉しくないですね(笑)

すこしくらいのアクシデントならいいですけどね。
まぁ、修正可能範囲でよかったと思ってます。


> きれいな景色ごちそうさまでした~(。・人・`。)♪

そんなに凄いお料理が出てこないのがちょっと申し訳ないところです。
次回はお料理を出したいと思ってますが、現在鋭意執筆中です。

Re: No title

きゃりあさん コメントありがとうございます。

> いきなり慣れない外国で左ハンドル大丈夫~って
> 心配したら、この山道なら走っているうちに慣れてきますね
> 私が3車線道路走るよりずっと簡単そうです

ノルウェーは人口が500万人なのに国土が日本より広いですから、
そんなに道が混んでないんですよ。
少しづつ慣れることができました。


> 迫力ありますね~
> 上から見た道路 確かに上がったり下がったり
> ちょっと理解できない宇宙人が残した何かのメッセージじゃないよね

あまりにも急ですからねぇ。こういうふうにあっちこっちに行きながら少しづつ登らないといけないです。
こういう断崖絶壁に道を作ろうと思った方が偉いですけどねぇ。

> >ドジョウに種類があるなんて思いもつきませんでした
>  今度良く観察してみよう プレミア食べていたかも知れないし・・・

美味しければもちろんいいんでしょうけど、ちょっとのウンチクも楽しいですよね。

Re: No title

タヌ子さん コメントありがとうございます。

> 相性ってありますよね。
> 私はSNY 製品との相性がメチャクチャ悪く、すぐにぶっ壊れます。

おお!世界のS○nyと相性悪いのですか!まぁ、つい買って、壊れて、なんていうのが
2回も続くと相性の悪さをかんじますよね。

> 車はC・ゴンが嫌いだから、絶対ルーとN産は買いません。

C・ゴン、日本では評価が高いですが、フランスではなにか評判が悪いことしてるんでしょうかねぇ。
まぁ、顔が濃いですけど。

> サーモンと鯨の間に位置する生き物って何かしらね?
> フランスにはソモネットっていう、サーモン色した魚があるけれど、どちらかと言うとサメに近いものだから、この魚とは違うものだと思います。

絵をみせてもらったのですが、マスなんですけどね。でもトラウトではないってことで、
もうなんだかわかりません。

> 普段は自己責任の国、フランスも死者が出た途端に『自己責任』という言葉が辞書から消えます。
> 煙草の吸いすぎで肺がんで亡くなった人の家族が煙草会社を相手取って裁判を起こすなんて絶対変ですよね。

あら、これは凄い裁判ですねぇ。
酒の飲み過ぎでアル中になったらワイナリーも裁判相手ですか。
これはフランス国民が許さなそうですけどねぇ~

Re: No title

マムチさん コメントありがとうございます。

> 旅行記楽しく見せていただいてます♪
> それにしても、、凄い迫力の滝ですね!!
> 写真でこの迫力だと
> 実際に見たら感動ものでしょうね~^^v

ありがとうございます。
動画も撮ってくればよかったなぁって思ってちょっと後悔。
次回に生かしたいですねぇ。

> サーモンとクジラの中間・・うーーん気になります(笑)

味は鱒とかと同じですね。
ん~~、、どうしてそういう表現になるかの方が興味深いです。

Re: こんばんわ^^

ちーこさん コメントありがとうございます。

> ノルウェーって自然が沢山あって、ホントに良いなぁ。
> 都会はどこへ行っても似たようなもの。自然は
> そこそこで全く変わってきて好きですね。

そうですね。フィヨルドも場所が変わるだけでだいぶ表情を変えます。
現代的な都会は変わらなくなってるのは確かに寂しいところです。

> 右ハンドルどうでした?カーブとかちょっとした時に
> 「エェ~と?」と考えませんでしたか?私は考えそう^^;

交差点はかなり気をつけました。
前を走っていたナウいカーの御蔭で事故なくすみましたね。
感謝です。

Re: No title

はるさん コメントありがとうございます。

> 断崖絶壁の展望台‥霧があることでより一層、空の中の展望台って
> 感じがします。

これ晴れてたらかなり怖かったと思います。
雲の中に浮かぶって感じですかね、この写真だと。

> 謎の階段も興味深いですけど‥究極の自己責任ですね。
> 仰るとおり、日本だと至れり作れリ過ぎて‥守られすぎて‥
> ホントにこれでいいのかなって考えちゃいます。

この自己責任階段、日本の道徳の教材に使って欲しいものです(笑)

> サーモンとクジラの間の魚って‥何だろう!?
> 画だけ見るとアトランティックサーモンに見えなくも無いけど‥

鱒とかそんな感じですよね。
旅行中、なんどもサーモンでないってセリフをきいたのですけどね、
もしかしたらノルウェー人はサーモンとそれ以外の微妙な差が判るのでしょうかね。

> もくもくレンタカー!
> ご無事で何よりでした~(^O^)v

本当によかったです。ブレーキでなくてよかった(笑)

Re: No title

yuriさん コメントありがとうございます。

> おけつプリウスにPC前で笑っちゃった。
> 私も車が大好きで、トヨタ車好きだけどプリウス好きじゃありません。

おけつプリウス、なかなか広まらないのですよ。
まぁ、広がりかけても世界のトヨタが揉み消すかもしれませんけど(笑)

> サーモンとくじらの間ってのも気になります。
> どんなお魚なのか見てみたい!

これが普通の鱒なのよ。
だから鱒の味がしたのだけど、鱒ではないんですって。

> 滝の写真、やっぱりすごいな。
> 天気が悪くて霧がかかってる感じもなんともいい感じ♪
> 自然の壮大さが伝わってきます。
> 楽しい旅行記ありがとうございます★
> また楽しませていただきました!
> 次も期待してます(^・^)

鋭意執筆中です。あと一回フィヨルドの写真が出ると思います。
あとはご飯の記事になります。

Re: No title

masakohimeさん コメントありがとうございます。

> サーモンと鯨、これはみんな気になりますよね~
> 味のどこかに共通点はあるのでしょうか???
> 両方の味を知っている日本人には、絶対考えられない例えでしたね(笑)

これがねぇ~、本当に鱒だと思うのよ。
でも鱒ではないんですって。トラウトじゃないって言い張るんだなぁ、これが。

> どこに行ってもノルウェーは素晴らしい景色と滝があるのですね。
> 大型バスの小さいこと!
> 空中展望台に、自己責任で行ってみたいけれど、何しろ高所恐怖症!
> 写真を見ているだけも…怖そう~><

空中展望台は結構しっかりしてますから自己責任でも大丈夫ですよ。
怖いですけどね~。

> レンタカーが燃えている!大変なことになりましたね!
> 日本でも、こんなアクシデントがあったらパニックになってしまいそうなのに…
> 冷静に対応して新しいレンタカー、おけつプリウス!とても似合っていますよ^0-

おけつプリウスって乗る分にはいいですが、不思議と自分の車にしたくないですねぇ。
事なきを得てよかったですけども、アクシデントはビビりますよ。
本当によかった。

Re: No title

のんたさん コメントありがとうございます。

> こんにちは♪煙を出す車に乗る経験、なかなかできないですよね、私も一度経験したことあります。
> あのとき運転していたのは結婚する前の夫。 
> 助手席から飛び降りようかと思いましたね~。
> 飛び降りなかったから今の生活しているわけですが。。 

あれ、のんたさんは経験済みですか。あわてて車から飛び降りるのは危険です。
冷静でしたね~。僕はだいぶあわてました。

> プリウスが嫌いなんて太郎さんらしい発言ですね。ひょっとして読売ジャイアンツもお嫌いですか?(#^.^#)

まぁ、ジャイアンツもそんな好きではないですが、なんでばれたの?

> いずれにしてもご無事でなにより。 
> 煙が出てたなら現在進行形で脅かしても罰は当たらないかと思いますよん。まじ怖いですから

まぁ、冷静で正確なのがいいでしょうけど、まずは困ってるのをわかってもらえないといけませんよね。

> 滝は相変わらずすごいですね。日本の名滝をめぐるのが夢な小さな私としては
> 本当にうらやましい限りです。
> 階段。。なんでしょうね?

アイスランドも滝は一杯あるそうですよ。
日本の滝もゆっくり見て回るのは悪くないですがいっぺんに沢山みようとするときついですかね。
不思議なもので、こうやって外国から帰ってくると日本の景色も良いものだと思うようになります。
外国に行くというのは日本をもう一度みるきっかけにもなりますよね。

No title

主夫太郎ちゃん、おはよう!

いきなり、壊しましたか!(笑)
今は笑って話せるからよいけどね、、怖いね。
プリウスはともかく、やっぱり世界のトヨタはトヨタだよね。
海外での信頼度はすごいもの。。(アメリカしか知らないけど)

サーモンと鯨の間???
サーモンとクジラの間の大きさ?
皮は、あったほうが扱いやすいから、剥がさないだけで
食べるところじゃないってことかな。バナナの皮みたいに。。

謎の階段おりていいのよね。自己責任で。
私、下りてみたいなあ。。
娘がいたら、絶対二人で下りちゃうかな。。。

まあでも、ダイナミックな滝、絶景だあ。
本当に素晴らしい体験でしたね。羨ましい!!

Re: すっご!

槇さん コメントありがとうございました。

> 何を隠そう、私、滝フェチなのです
> 滝をじぃーと眺めていたい
> だから今日のこの写真はすてき!

滝フェチですか。
滝はたしかに気持ちがいいですね。
滝の裏側や、中腹のあたりを橋で渡るというのが
日本ではできませんが、ノルウェーでは結構あるみたいです。

> 車から煙がでてようと、おけつプリウスであろうと
> …乗ってしまえばおけつがどうかなんてわかんないしぃー
> すばらしい滝を見られてよかったですねー


たしかに車ってのは乗ってしまえば外観はわからないですからねぇ。
乗りやすいのがいいです。
壊れるのはいやですけどね。


> @以前は自宅で料理教室をやっていたのですが
> 夫が体調を崩し自宅でやるのは無理になっていたのですが
> 生徒さんに自分の自宅に人を集めるからと言われたのをきっかけに
> 今度は家庭教師に伺う事になったのです

すばらしい行動力ですね。
色々勉強もしなければいけないでしょうし大変なお仕事だと思います。


> よくぞ気づいて下さいました
> オフィシャルブロガーになったのでブログの広告も消し「.com」を取得し
> その際にプロフィールも変更しました
> …といっても私は変わりなくださいんでこれからもどうぞ宜しくです

こちらこそよろしくお願いいたします。
お部屋をお掃除していつかお越し頂き、お料理教えていただければと思います。

Re: No title

きりまりさん コメントありがとうございます。

> いきなり、壊しましたか!(笑)
> 今は笑って話せるからよいけどね、、怖いね。
> プリウスはともかく、やっぱり世界のトヨタはトヨタだよね。
> 海外での信頼度はすごいもの。。(アメリカしか知らないけど)

クラッチを飛ばすという経験は全くなかったので、
とにかくびっくりしました。ブレーキでなくてよかったです。
やはりトヨタは凄いです。ん~壊れないのがよい車なんですよね。

> サーモンと鯨の間???
> サーモンとクジラの間の大きさ?
> 皮は、あったほうが扱いやすいから、剥がさないだけで
> 食べるところじゃないってことかな。バナナの皮みたいに。。

大きさは鱒よ。味も鱒。見た目も鱒。でもトラウトではないらしいです。
ん~さっぱりわからないですなぁ。

皮の扱いはそのとおりですね。
確かにバナナの皮くらいにしか思ってないみたいです。

> 謎の階段おりていいのよね。自己責任で。
> 私、下りてみたいなあ。。
> 娘がいたら、絶対二人で下りちゃうかな。。。

降りたすぐ先は急流ですよ。ん~きりまりさんが流されたら、
僕も飛び込んで助けにゆきたい!のは山々だけど僕には家族もいるし...
多分お祈りしかできませんねぇ。

> まあでも、ダイナミックな滝、絶景だあ。
> 本当に素晴らしい体験でしたね。羨ましい!!

是非是非今度はきりまりさんも海外に。
滝の写真は今回でだいたい終わりました。
つぎは鋭意執筆中ですわん。

No title

主夫太郎さん、
こんにちは~。

あちゃ~、Windows8と格闘している間に、すっかり遅れをとってしまいました・・・。

車、大変でしたね~。
煙モクモクって、物凄い恐怖だったのではありませんか?!
プリウスは、私もあんまり・・・。
それにしても2台とも日本車だったんですね。
偶然?それとも日本人だから、わざわざ合わせてくれたのかしら??
プリウスになってからは、快適なドライブだったようで、
クネクネ山道の運転、楽しそう~~~♪

滝フェチの人、多いですね。
ウチの夫もそうです。
でも、日本のチョロチョロした滝とは比べ物にならないんでしょうね~。

空中展望台も素敵です。^^
こういうところ、大好きです♪

サーモンとクジラの間、、、
一生懸命想像してみましたが、
・・・謎ですね。

Re: No title

yumiさん コメントありがとうございます。

> 車、大変でしたね~。
> 煙モクモクって、物凄い恐怖だったのではありませんか?!

そりゃ、怖かったです。
ああ、この車はもう言うことを聞いてくれないんだろうなって思ったら
ちょっと切なくもありましたね。


> プリウスは、私もあんまり・・・。

そりゃターボ車保有してらっしゃる方にはプリウスは...

> それにしても2台とも日本車だったんですね。
> 偶然?それとも日本人だから、わざわざ合わせてくれたのかしら??
> プリウスになってからは、快適なドライブだったようで、
> クネクネ山道の運転、楽しそう~~~♪

日本車結構見ました。自動車産業が無い国ですからね。
安くて良い車は売れるのだと思います。
山道のドライブはめちゃくちゃ楽しかったですよ。

> 滝フェチの人、多いですね。
> ウチの夫もそうです。
> でも、日本のチョロチョロした滝とは比べ物にならないんでしょうね~。

名もなき滝が素敵ですからね。
滝の近くまで行けるものもありますしね。
ご主人、ノルウェーなどいったら毎日感動してると思いますよ。
僕だって滝みて毎日楽しかったですから。

> 空中展望台も素敵です。^^
> こういうところ、大好きです♪

自己責任で凄いところもあるのですが、
ここは比較的安全です。
できれば晴れててほしかったです。

> サーモンとクジラの間、、、
> 一生懸命想像してみましたが、
> ・・・謎ですね。

これがわざわざサーモンで無いと言っておきながらまぁ、だいたいサーモンってのがさらに謎でした。

No title

こんにちは。

旅行に多少のハプニングはつきものですが
車の故障大変でしたね〜><
ご無事で良かったです♪
クラッチが今現在もえています!には
お店の方も焦ったでしょうね〜。うふふ

色々な種類の迫力ある滝が見られましたね!!
実物はさらに素敵なことと思います。
お写真見てるだけで1,2度気温が下がった気がしますよ^^
空中展望台、足がすくみそう。。。

海外での自己責任...わかります〜。
時々驚くことがありますよね。
以前、岩場で足元がゴロゴロしている本格的なトレッキングコースを
小さい子を肩車して歩いてるお父さんを見かけて
びっくりしたことが@@ 日本じゃあり得ないわ〜と。。。
これも自己責任ってことでしょうか??^^;

Re: No title

shoko♪さん コメントありがとうございます。

> 旅行に多少のハプニングはつきものですが
> 車の故障大変でしたね〜><
> ご無事で良かったです♪
> クラッチが今現在もえています!には
> お店の方も焦ったでしょうね〜。うふふ

いや~英語なんてのは正しく使わないと大変なことになりますね。
びっくりするハプニングですが、レンタカー屋さんからそれほど遠くなくて本当によかった。

> 色々な種類の迫力ある滝が見られましたね!!
> 実物はさらに素敵なことと思います。
> お写真見てるだけで1,2度気温が下がった気がしますよ^^
> 空中展望台、足がすくみそう。。。

実際現地は寒いくらいでした。
展望台はなかなか怖いですよ。
ちゃんと点検してくれてるんですかねぇ(笑)
天空の城って感じが味わえて本当によかったです。

> 海外での自己責任...わかります〜。
> 時々驚くことがありますよね。
> 以前、岩場で足元がゴロゴロしている本格的なトレッキングコースを
> 小さい子を肩車して歩いてるお父さんを見かけて
> びっくりしたことが@@ 日本じゃあり得ないわ〜と。。。
> これも自己責任ってことでしょうか??^^;

まあ、本来、意図的に危険に作られたりしてないかぎり、
自然のままなら自己責任なんでしょうね。
本来の姿だとおもいますよ。

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。