07 | 2017/08 | 09
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

フィヨルドを船で~美人と滝は~

2013.07.11 08:00|北欧旅行
北欧旅行記第三弾。とうとうフィヨルドを船からみます!ん~この素敵さはなかなか伝わらないかもしれないけど、お付き合いしてくださいね。景色をゆっくり見る旅行だったので、結構みんな黙っていました。黙っているとものを考えますなぁ。だから景色というよりも僕の心のつぶやきの方が多い記事です。つぶやくならツイッターでやれ!と思うかもしれないけど、140字じゃどうにも伝わらん。旅行前半はまだ元気があって旅行ノートをつけていたのでそれを基にした内面旅行記です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、フロムでハイキングをしたあとフロムからグドヴァンゲンまで船でフィヨルドを楽しみ、その後はバスでボスまで、ボスからベルゲンまで電車というのがこの日の第二旅程だ。そんな細かい地名をあげても仕方ないが、旅行記だから仕方ない。ノルウェーといえばフィヨルド。フィヨルドとは氷河で削られてできた入り組んだ入江のことだが、まぁ、それ以上でもそれ以下でもないのに全くすばらしい。
変哲のない滝2013706

切り立ったがけには滝がどこにでもある。この写真に写ってる滝もきっと名前なんかない下っ端の滝、路傍の滝だが、近くに行けば那智の滝レベルの美しさと規模があると思う。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まぁ、大げさに言うとノルウェーは滝と美人だらけだ。滝と美人は全くめずらしくない。駅の切符うりもサンドイッチの売店のおねぇちゃんもレストランのウェイトレスも大抵は美人だ。こんなに美人がいると美人なんてものはつまらないものだとも思えてくる。「美人なんてのはたまにしかいないから美人というのだ」とわかった気になってもっともらしいことを言っていたのが恥ずかしいくらいだ。カミさんはみんな天使みたいだ!と絶賛していたが、そもそも天使ってのがこのあたりの美人なんかを絵に描いたものかもしれないから結局は「ノルウェー人は美人だ!」と言ってるだけともいえる。

「美人が珍しくないからきっと内面だけで女性をみるのだろう、女性も内面ばかりを磨くと思う」

というのがナウい夫人の分析だ。まぁそういう人が多いのかもしれない。ハイキングをしながら皆が無言になると、僕はこの美人についてよく考えていた。
みんな美人とは言ってみたものの本人たちが自分のことを美人だと思っているかどうかは考えてみるとわからない。僕達一般庶民にはビルゲイツもソフトバンクの社長も全く同じお金持ちに見えるが彼らの中ではきっと微妙な序列があるのだと思う。あんな美人たちでも「ああ、私はなんでこんなにブスなんだろう」と悩んでいる人もいるのかもしれない、と思うとやっぱり見た目なんてものは悩む必要がないか、いつまでだって飽きるまで悩んでいるかどっちかで良い気がしてきた。それからこの国では、すくなくても僕には美人は目の保養とやらにはならなかった。美人も沢山いて蟻と同様区別がつかなくなってしまったからねぇ。美人という生き物がそこにいたというだけになった。天国って案外つまらないかもしれないな。地獄もいやだけど。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

船に乗る前にギリギリで乗り込んだせいか、人数オーバーで(よりによって)お父さんが乗船拒否をされるというハプニングがあった。そこは流石に家族であることを主張してなんとか乗せてもらえた。はっとするナウい君のお父さんだが、流石に御年75歳、瞬時に落ち着くあたりがかっこいい。
船からフィヨルド2013705

ノルウェーで学会かなんかあって、そこにいた学者先生たちが学会の合間の遠足で乗り合わせていたのが満員の原因らしい。首から何とか大学の何とか教授なんていう札をぶら下げていて、一生懸命大学の話なんぞしてたが、そんな話は船室でしてくれ!一般観光客にその場所を譲ってくれよ!と思ったがまぁ、仕方ない。それでも、時間が経つとデッキが空いてきて、やっとこんな風な写真が撮れるようになった。青い空と緑の森がきれいだ!


船の向こうの滝2013706


クドイようだがこんなの普通にある滝だ。2段階に落ちる滝が珍しいかというとそんなことはない。そんな滝も一杯あるし、まっすぐ落ちる滝もある。じゃぁ、なんで、なんでもない滝を沢山写真に撮るのか?それは男にとって女性が永遠の謎であるように、旅行者にとって永遠の謎だ。

ちなみにこんなに水があるなら水力発電はどうなってるかというと、これは帰国後調べたのだが、電力発電の95%が水力発電らしい。随分と気前よく水を上から下に落ちるに任せているが、もっと真剣に発電なぞしないのだろうか?と旅行中は思っていたが、どうも十分足りてるらしい。電気作って余った水が観光客を呼んでいるとなると、まさに水で生きる国。と思いきや、石油も天然ガスも出るという凄い国なのだ。国内エネルギー需要の6~7倍相当分を輸出しており世界第2位の天然ガス輸出国、世界第7位の石油輸出国らしい。 2020年から採掘量が減る見込みではあるそうだが、それでも水力発電が健在となると安心な国なのかもしれない。ということで、福祉であろうが教育であろうが、こんなに基本が違う国を日本が手本にしようにもどうにもならない気もする。旅行というのは行ってみるものだと思う。


フィヨルドの家2013705


ノルウェーの人口は500万人くらいだ。教育はとてもいい(教育学者談)し福祉はしっかりしているのに、人口が東京にも満たないとは全く不思議。フィヨルドクルーズで見たノルウェーの村の様子だ。

家を立てる土地が実に少ない....


まぁ、家がないから人口が増えないというのは話が逆だが、平地も少なく、人口が増えればあっという間に地価高騰しそうな地形であることは間違いない。最初は牧歌的なこの風景を楽しんでいたのに、なにか余計なことを考える癖をどうにかしたいものだ......



カミさんベストチョイス2013705


こちらはカミさん推薦のワンショット。青い空に白い雲に迫る崖が凄い!もう見飽きた?という読者の方のために補足すると、僕だって多分読者だったら見飽きていると思うが、これが見飽きないのだから本物は凄いと言える。

こんな船の旅もおしまいになり、グドヴァンゲンに着いてからはバスに乗るのだけども、これも実は半分観光バスだ。ボスまで行くんだけど途中....

スケボーねーちゃん2013705


ピンボケだけどもこんなヘルメットかぶっている美人のお姉ちゃん、何をしているかというと、下り坂をスケボーで下る練習をしている。何かの大会の練習だそうで(バスの運転手談)、頭にカメラつけてる人なんかもいる。まぁ、下り坂ったって色々あるけれども、どんな下り坂かというと



ヘアピン坂道2013705

こ~んなヘアピンカーブもあるたっぷり勾配のある下り坂よ。うま~くヘアピンを曲がり切ってもよく見るとガードレールがないでしょう?何センチもない石垣があるだけで、そんなところにぶつかれば、その向こうは
フィヨルドの谷2013705

こ~んな景色。この緑の谷にダイビングすることになる。ああ、「我が谷は緑なりき」。さっきのお姉ちゃんはモーリン・オハラだろうか。とにかく文字通り天国です。海がなくても綺麗なフィヨルドだけど、スケボーからヘアピンを飛び出し大の字でダイビングしてまで鑑賞したいとは思わない。ただ、パラグライダーがあったら楽しいだろうなと思う。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この日の夕飯はイタリアンでした。ノルウェーにしては珍しく一人2000円くらいでお腹一杯でした。
ん~~~いったいノルウェーの物価はどうなってんだか。
夕食はピザ2013706


これはフロムの売店で買ったプリングルスですが、慌てて買ったので気付かなかったのですが、なんと780円でした。ん~慌てるとこんな買い物も。観光地価格とはいえ、完全なお手付きでした。一応反省材料として。

760円くらいのプリングルス2013705




次回の北欧旅行記は食事のお話を出しますよん。なんとあの食材に主夫太郎がチャレンジ!お楽しみに。
スポンサーサイト


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:日記
ジャンル:日記

コメント:

No title

こんにちは。

やっぱり緑も空の色も違う! 気がする。。。
景色そのものが美しいですね。
いろは坂でも怖いのにガードレールがないなんておそろしい~

うわぁ チャレンジですか!
楽しみにしてます。


No title

主夫太郎さんこんばんは♪
今日は私、健康診断だったから、ちょっとの空き時間でここを見ようと思えば見れたんだけど、夜の楽しみにじっくり読もうと思ってとっといたの!
で、読んだんだけど!スケボーねぇちゃんの件が強烈すぎて!
その崖…
間違えたら天国へDIVE!!でしょ??
私、娘がこれをやりたいと言っても『あなたがやりたいことなら応援する。』って言えないかも…

ノルウェーは美人だらけなのね!
美人だらけだから内面を磨く…すてき♪♪
『内面を磨く』という事がまだよくわからない、まだまだ未熟な私です。。。

ピザってどこの国でもおいしそうなのね★★
う~ん今、これからたらふく食べたい!!←スレンダー美女には程遠いわ…

それにしてもスケボーねえちゃん、どうかこれからも無事に、夢をかなえておくれ~~

あの食材とは!!!!!
気になる~~~♪楽しみにしてます!!

(o^^o)

こんばんはー。

私は美人も滝も大好きです。話だけでもほんわかなりました、滝は写真もついてて嬉しいかぎり。ノルウェーの森ならぬノルウェーの滝、なかなかみられないですからねえ。

美人が目の保養になるかどうかは、その美人が自分のタイプかどうかできまるかもです

イケメンもホスト系イケメンみてもなんの保養にもなるどころか、この人たち将来大丈夫?とか余計なことかんがえますが、竹野内豊を見るとなんの心配もなく癒される、そんな感じ?

太郎さんは奥様が一番のタイプなんですよ(o^^o)

美人は語るなんて余裕があるのは、その奥様がお隣にいらしたからかなーなんてね(≧∇≦)

ひゅーひゅー(o^^o)

応援ですd(^_^o)


No title

こんばんは~

この壮大な写真の中で人はどれくらいの点になるかと想像すると
切り立つ崖も、ナウシカのような谷も
水の周りの折り重なる山々も
本当の圧巻の景色なんだろうと想像されます

そこに立ってみる価値
立って初めて感じられる自然のパワー
体験出来た事は、何物にも代えられない財産ですね

こんなにエネルギーがあって
人口も少ないのに 物価が高いとは・・・






Re: No title

よーこっぺさん コメントありがとうございます。

> やっぱり緑も空の色も違う! 気がする。。。
> 景色そのものが美しいですね。
> いろは坂でも怖いのにガードレールがないなんておそろしい~

まぁ、自己責任ってことらしいですよ。
フィヨルドでも「そこに手すりないのかよ!」
っていう場所も結構あるしねぇ。ノルウェーらしいです。

> うわぁ チャレンジですか!
> 楽しみにしてます。

初めて食べる食材ってわくわくしますよね。
次回はお料理中心です!乞うご期待。

Re: No title

yuriさん コメントありがとうございます。

> 今日は私、健康診断だったから、ちょっとの空き時間でここを見ようと思えば見れたんだけど、
> 夜の楽しみにじっくり読もうと思ってとっといたの!

あら、そんなに期待されると荷が重いわん(笑)
健康診断は僕もそろそろしないといけないですが、あれ、退屈ですよね~。


> で、読んだんだけど!スケボーねぇちゃんの件が強烈すぎて!
> その崖…
> 間違えたら天国へDIVE!!でしょ??
> 私、娘がこれをやりたいと言っても『あなたがやりたいことなら応援する。』って言えないかも…

いやいや、こんなもの応援する必要ないですよ(笑)
僕はスカイダイビングとか空系はちょっと自分の身内では賛成できないですねぇ。

> ノルウェーは美人だらけなのね!
> 美人だらけだから内面を磨く…すてき♪♪
> 『内面を磨く』という事がまだよくわからない、まだまだ未熟な私です。。。

まぁ、内面なんて磨いてる人の自己満足で終わるかもしれないので、適当でいいですよね。
外面はお金かかるしねぇ。まぁこちらも適当でいいですなぁ。
そもそも美人もいずれはおばあちゃん。
内面磨いて教養つけてもいずれはボケちゃいますから、
適当でいいんでしょうね、今が楽しければ。

> ピザってどこの国でもおいしそうなのね★★
> う~ん今、これからたらふく食べたい!!←スレンダー美女には程遠いわ…

ここはイタリア人が経営してました。イタリア訛りがあって聞き取りづらかった。
イタリア語が通じたのよ(一言だけ、お会計!って言っただけなんだけど)

> それにしてもスケボーねえちゃん、どうかこれからも無事に、夢をかなえておくれ~

まぁ、無事がいいですねぇ。

> あの食材とは!!!!!
> 気になる~~~♪楽しみにしてます!!

北欧ならではのあの食材です!お楽しみに!

Re: (o^^o)

のんたさん コメントありがとうございます。

> 私は美人も滝も大好きです。話だけでもほんわかなりました、滝は写真もついてて嬉しいかぎり。
> ノルウェーの森ならぬノルウェーの滝、なかなかみられないですからねえ。

どちらも沢山みれば飽きるのですが、こうやって写真をみると旅行が思い出されたりして楽しいものです。
ノルウェーの滝、ん~小説にしちゃおうかな。夢の印税生活が待っているかもしれません!

> 美人が目の保養になるかどうかは、その美人が自分のタイプかどうかできまるかもです

そういや、美人のタイプっていうけど、顔がへらへらしちゃうようなタイプの女性ってのは、
見なかった気がしますね。イングリッドバーグマンとかピア・デゲルマルクのような人は見ませんでした。

> イケメンもホスト系イケメンみてもなんの保養にもなるどころか、
> この人たち将来大丈夫?とか余計なことかんがえますが、

まぁ、ホストがイケメン系だとは思いませんが、
あの綱渡りの生活ぶりはお笑い芸人と同じ感じなのだろうとおもっちゃいますねぇ。

> 竹野内豊を見るとなんの心配もなく癒される、そんな感じ?

ん~これは色々な意見があると思いますが、のんたさんに会うことがあったら
竹野内豊のような顔で行きます!

> 太郎さんは奥様が一番のタイプなんですよ(o^^o)

まぁ、タイプと言われれば違うと思いますよ、ここだけの話(笑)。

> 美人は語るなんて余裕があるのは、その奥様がお隣にいらしたからかなーなんてね(≧∇≦)

かみさんが一番美人に目を奪われてましたから僕も心置きなく美人の話してました。

Re: No title

きゃりあさん コメントありがとうございます。

> この壮大な写真の中で人はどれくらいの点になるかと想像すると
> 切り立つ崖も、ナウシカのような谷も
> 水の周りの折り重なる山々も
> 本当の圧巻の景色なんだろうと想像されます

まぁ、これはいくら大きなスクリーンでみてもだめですね。
本物でないと。この大自然のなかでは、人間もミジンコも大した大きさの差を感じません。
それくらい大きい!

> そこに立ってみる価値
> 立って初めて感じられる自然のパワー
> 体験出来た事は、何物にも代えられない財産ですね

そうですね。実に素敵な体験でした。
もちろん人間がつくるコンクリートジャングルも東北の山々も同じ価値があるとは思いますけども、
体験できたというのは大きいですねぇ。

> こんなにエネルギーがあって
> 人口も少ないのに 物価が高いとは・・・

この点、言われてみれば不思議ですねぇ。
石油などに頼らない国家運営を目指しているそうですけども。
まぁ、日本人以上にストイックなのかもしれませんねぇ。

No title

画像を見ていて、南のフィヨルドランド、ニュージーランドのミルフォードサウンドを懐かしく思い出しました。
もう○十年前の出来事ですが、今でもあの美しさははっきり覚えてます。
主夫太郎さんが飽きないという気持ち、よく分かります。
え~、ノルウェーって美人が多いんですか。
バイアスロン選手には一人しか美人がいなかったような・・・ということは、美人じゃない女性はスポーツ選手になるのかな(笑)
人口が少ないからこそ、教育も福祉も充実してるんですよね。
北欧、行ってみたいけど、780円のプリングルスを売るような国はちょっと考えてしまう。
パリの近所の深夜営業のアラブ屋さんの深夜ぼったくり値段並みだ(笑)

Re: No title

タヌ子さん コメントありがとうございます。

> 画像を見ていて、南のフィヨルドランド、
> ニュージーランドのミルフォードサウンドを懐かしく思い出しました。
> もう○十年前の出来事ですが、今でもあの美しさははっきり覚えてます。
> 主夫太郎さんが飽きないという気持ち、よく分かります。

ニュージーランドにもフィヨルドがあるとは全くしりませんでした。
こんどオセアニアに旅行するときは是非行ってみたいですねぇ。

> え~、ノルウェーって美人が多いんですか。
> バイアスロン選手には一人しか美人がいなかったような・・・
> ということは、美人じゃない女性はスポーツ選手になるのかな(笑)

あははははは。これは凄い説ですねぇ。ん~とても地上波で放送できない予想ですが。
そうだ!顔じゃない!スポーツだ!って思うかどうかは別にして、
なるほどノルウェーにも美人でない人はいるんですなぁ。
色が白くて鼻が高ければ美人に見えますから、ただそれだけだったのでしょうかね。
ん~もう一度行って今度はしっかり確かめてみたい(笑)

> 人口が少ないからこそ、教育も福祉も充実してるんですよね。

まぁ、よく日本の学者でも色々北欧と比べたがる奴がいますが、
人口も資源もちがいますからねぇ。学ぶところはあっても安直な輸入は良くないですなぁ。

> 北欧、行ってみたいけど、780円のプリングルスを売るような国はちょっと考えてしまう。
> パリの近所の深夜営業のアラブ屋さんの深夜ぼったくり値段並みだ(笑)

ぼったくりを普通のお兄ちゃんがやってました(笑)
物価の高さは仕方ないですね。割り切って使ってました。

No title

主夫太郎さん、こんにちは!
素敵な景色の写真♪外の暑さを一瞬忘れますね。
この景色の中に溶け込んでみたいです。

美人の多いノルウェーに生まれた方が良かったのか?(珍重されたかも)
いや、やっぱり劣等感いっぱい過ぎて苦しんだかも?
物価が高い!?価値観が物価に現れているのかしら。
主夫太郎さんの旅行記を読むと、すぐ影響されて…行きたくなります^0^♪

No title

ベルゲンといえばフィヨルドで有名。
これを実際に見ることができたなんて羨ましい。
奥様推薦の写真とってもいいですね~

この坂をスケボーで下る大会??しかも女性!
これはやる人にしかわからない楽しさがあるんだろうけど
見ているだけでハラハラしそう。

プリングルス780円には驚き!!
買い物するのもドキドキしちゃいそうです、私。
私もノルウェーに生まれていたら美人だったのかしら?と
思ってみたりしました(笑)

No title

主夫太郎さん、こんにちは!

え~っと、美人は日本人の男性、特に主夫太郎さんの好みによると思いますよん。
もし皆が美人だったら、女性同士の・・・・・・は、無いはずですからね。。。
ふふふっ。。。

奥様、お勧めのとショット素敵ですオン♪

No title

主夫太郎さん こんばんは(^^♪

>天国って案外つまらないかもしれないな。地獄もいやだけど。
 いやいや‥行政改革?が叫ばれている昨今、地獄の亡者も様変わりで
 黒いレオタードのオネエサンがムチをビュンビュンして待ってたりかもよ!?

奥様イチオシのショット!
自然の造形の美しさ‥シャープなコントラストが素晴らしいですね。
こういう景色を見ると、日常の悩みなんてちっぽけに思えるようになるかも。

プリングルスの写真。
こりゃあ失敗!って思いつつ。しっかり写真を撮ってるあたり‥
ブロガーの宿命を感じますね~(^^)

↓のウド、やはりご実家の方でも食べられるんですね。
意外とアクが少なくて美味しいですよね。

No title

主夫太郎ちゃん、こんばんは!

そろそろ現実の世界に帰ってこられたみたいね。
時差ボケ、夏バテ解消かな。。

素晴らしい写真の数々、、ため息でます。

奥様お気に入りの写真はやっぱり、素敵!
お二人でこんな素敵な時間を過ごしたのね(^-^)

ほーー、慣れっこになるほど、
みんな美人なんだ。。
白人、金髪、ってだけで美人って気がしてしまう日本人ですが、
アメリカにも、金髪の白人だけどアレって人いましたもの。。
でもノルウェーは、ほぼ美人なのね。。\(^^@)/

プリングル、高!
さすが、福祉の国!!なのですね。
その福祉の恩恵に預かれない旅行者には、辛い税率かあ。

それでも、余りある自然と美人、良かった。。(^0^)/

次は、北欧、お食事の巻きね(^-^)
楽しみにしています\(^o^)/

No title

こんばんは。
その後体調はいかがですか?

猛暑の中、この涼しげな景色の写真は
癒されます♪空気も美味しそ〜〜。
そうそう、雄大な自然の姿は、写真では
肉眼で見るようになかなか伝わらないのが
悔しいですよね?!
奥様推薦の1枚は立体感があって素敵です☆

それにしても物価の高さにはホントびっくりです@@

Re: No title

masakohimeさん コメントありがとうございます。

> 素敵な景色の写真♪外の暑さを一瞬忘れますね。
> この景色の中に溶け込んでみたいです。

つい最近までここにいたのが嘘みたいですねぇ。
まぁ、ノルウェー人にとったら夏は暑いのでしょうけど。

> 美人の多いノルウェーに生まれた方が良かったのか?(珍重されたかも)
> いや、やっぱり劣等感いっぱい過ぎて苦しんだかも?

色々な基準もあるのでしょうが、
どこに行ってもどんなレベルでも女性は自分の容貌に悩むものではないでしょうかね。
あれだけ美人の国でも化粧品はワンサカ売ってました。

> 物価が高い!?価値観が物価に現れているのかしら。

プリングルスは特別高かったですねぇ。倍くらいですから。
コーラも高かったですよ。500mlが600円くらいだったかなぁ。

> 主夫太郎さんの旅行記を読むと、すぐ影響されて…行きたくなります^0^♪

ん~旅行会社の広報として雇って欲しいです。

Re: No title

suzuさん コメントありがとうございます。

> ベルゲンといえばフィヨルドで有名。
> これを実際に見ることができたなんて羨ましい。
> 奥様推薦の写真とってもいいですね~

ありがとうございます。
行ってみると凄くて想像以上でした。

> この坂をスケボーで下る大会??しかも女性!
> これはやる人にしかわからない楽しさがあるんだろうけど
> 見ているだけでハラハラしそう。

そうですね。なんでここで?っておもいましたからねぇ。
ボブスレーみたいなコース作ってやればいいのにと思います。

> プリングルス780円には驚き!!
> 買い物するのもドキドキしちゃいそうです、私。

ドキドキしてましたよ。いつも計算して確認。

> 私もノルウェーに生まれていたら美人だったのかしら?と
> 思ってみたりしました(笑)

そりゃきっと美人でしたよ(笑)
北欧の美人の残念な点は太陽が大好きなせいで、そばかすが目立つひとが多いですねぇ。
UVカットをあまりしないみたいです。

Re: No title

yumiさん コメントありがとうございます。

> え~っと、美人は日本人の男性、特に主夫太郎さんの好みによると思いますよん。
> もし皆が美人だったら、女性同士の・・・・・・は、無いはずですからね。。。
> ふふふっ。。。

まぁ、たしかに。色白で鼻が高いだけで美人に見えますからねぇ、日本人には。
ん~そういえばノルウェーでは女性同士がとても.....という話は聞いたことがないので、
彼らの中には何かしらの差があるんでしょうね。

> 奥様、お勧めのとショット素敵ですオン♪

ありがとうございます。もう少しありますので、もう少しの間だけ風景写真にお付き合いくださいませ。

Re: No title

文の雰囲気からはるさんかな?コメントありがとうございます。

> >天国って案外つまらないかもしれないな。地獄もいやだけど。
>  いやいや‥行政改革?が叫ばれている昨今、地獄の亡者も様変わりで
>  黒いレオタードのオネエサンがムチをビュンビュンして待ってたりかもよ!?

ん~ちょっと趣味を買えたら地獄も天国ですかねぇ。
過剰な行政サービスですなぁ。まぁ、ちょっと行ってみたいですけど。

> 奥様イチオシのショット!
> 自然の造形の美しさ‥シャープなコントラストが素晴らしいですね。
> こういう景色を見ると、日常の悩みなんてちっぽけに思えるようになるかも。

日常にこういう景色がないですからねぇ、東京では。
日本に帰りたくないなぁって思う瞬間でもありました。
かえらなければ悩みも消滅ですが、やっぱり帰るんですよね~。

> プリングルスの写真。
> こりゃあ失敗!って思いつつ。しっかり写真を撮ってるあたり‥
> ブロガーの宿命を感じますね~(^^)

悲しい宿命です。しかし高い!

> ↓のウド、やはりご実家の方でも食べられるんですね。
> 意外とアクが少なくて美味しいですよね。

美味しいですね。もちろんちょっとした「風味」はありますけれども。
季節を感じる食材ってすごくいいですよね~。

Re: No title

きりまりさん コメントありがとうございます。

> そろそろ現実の世界に帰ってこられたみたいね。
> 時差ボケ、夏バテ解消かな。。

時差ボケ、夏バテに加えてクーラーにもあてられたけど、
クーラー切って汗かいたりしたら結構よくなったわん。
ん~熱中症は気をつけなきゃだけど、クーラーもよくないねぇ。

> 素晴らしい写真の数々、、ため息でます。>
> 奥様お気に入りの写真はやっぱり、素敵!
> お二人でこんな素敵な時間を過ごしたのね(^-^)

もう、二度とないのではないかと思う大自然体験でしたねぇ。
またどこかこういうところに行きたいです。

> ほーー、慣れっこになるほど、
> みんな美人なんだ。。

もちろんきりまりさんの方が美人です。

> 白人、金髪、ってだけで美人って気がしてしまう日本人ですが、
> アメリカにも、金髪の白人だけどアレって人いましたもの。。
> でもノルウェーは、ほぼ美人なのね。。\(^^@)/

アメリカ人の観光客はすぐわかりますよ。
金髪の白人ってだけじゃだめってことはちゃんと認識できました。
まぁ、昔は金髪だけでよかったけどね~(笑)


> プリングル、高!
> さすが、福祉の国!!なのですね。
> その福祉の恩恵に預かれない旅行者には、辛い税率かあ。

そうそう、僕のプリングルスは半分ノルウェーのおばあちゃんのものです。

> 次は、北欧、お食事の巻きね(^-^)
> 楽しみにしています\(^o^)/

今回僕も初めての食材です!

Re: No title

shoko♪さん コメントありがとうございます。

> こんばんは。
> その後体調はいかがですか?

なんとか持ち直しました。

> 猛暑の中、この涼しげな景色の写真は
> 癒されます♪空気も美味しそ〜〜。
> そうそう、雄大な自然の姿は、写真では
> 肉眼で見るようになかなか伝わらないのが
> 悔しいですよね?!
> 奥様推薦の1枚は立体感があって素敵です☆

そうですね。立体を平面に移すのが写真ですから仕方ないのですが。
まぁ、また行こうって思って夢を持つのもいいかなぁと思います。

> それにしても物価の高さにはホントびっくりです@@

東南アジアからくれば日本もこういう風にみえるのでしょうね。
ん~お金持ちになったらまた行きたいです。

No title

 こんにちは、こちらにコメントするのは、初めて、と思います。

 絶景に次ぐ絶景、すばらしいですね。旅行は、できるときにしておくものだと思います。

 北欧人が美人ばかり、というのは、やはり、と思います。昔、アメリカで、スウェーデン人が経営するスウェーデン刺繍店に行ったことがありますが、普通に接客する店員さんたちが、もうこちらが恥ずかしくなる美人ばかりでした。それが、私の、強烈にして唯一の北欧体験です。
 俗論では、バイキングが美人ばかりをさらってきたからだ、と言われていますが、本当にそうなのかもーー結構、暴力的で、校内暴力対策の先進地域でもあるらしいですし。

 ---関係ないけど、クロスステッチだけのスウェーデン刺繍は素晴らしい。---すいません、ノルウェーもスウェーデンもいっしょ、と思っているのですが。(何で、国境があるのでしょうね。山越えが大変だったのかな)
 

Re: No title

naomiさん コメントありがとうございます。

>  こんにちは、こちらにコメントするのは、初めて、と思います。

ツイッターを止めてしまったので、お話する機会がFBとブログだけになりましたからね。
コメント頂けるのは大変うれしいです。

>  絶景に次ぐ絶景、すばらしいですね。旅行は、できるときにしておくものだと思います。

全くですねぇ。これまでにも行こうと思えば行けたのに、
人生落ち着くまでは、とカミさんに我慢させてたので、今は罪滅ぼしの最中と言ってもいいと思います。
一方家計を預かる身でもあるので、予算と相談ですねぇ。

>  北欧人が美人ばかり、というのは、やはり、と思います。
> 昔、アメリカで、スウェーデン人が経営するスウェーデン刺繍店に行ったことがありますが、
> 普通に接客する店員さんたちが、もうこちらが恥ずかしくなる美人ばかりでした。

グレタ・ガルボ、イングリッド・バーグマンそれからピア・デゲルマルクといった系譜でしょうかねぇ、
とくにスウェーデンは凄く美人の気がします。ノルウェーも確かに美人ですが、女優という点で考えると
スウェーデンが一歩も二歩もという印象です。もっとも差が判らないくらいみんな美人でしたな。

こっちが恥ずかしくなる美人というのはよくわかります。

>  俗論では、バイキングが美人ばかりをさらってきたからだ、
> と言われていますが、本当にそうなのかもーー
> 結構、暴力的で、校内暴力対策の先進地域でもあるらしいですし。

面白い説なのでそのまま採用しちゃいましょう(笑)
おお、校内暴力が起きてるのですか。んんん~あんな寒い国でガラス割られたらたまりませんねぇ。

>  ---関係ないけど、クロスステッチだけのスウェーデン刺繍は素晴らしい。---すいません、
> ノルウェーもスウェーデンもいっしょ、と思っているのですが。
> (何で、国境があるのでしょうね。山越えが大変だったのかな)

橋下徹みたいな奴がいて、地方を独立させちゃったんですかねぇ(笑)
まぁ、調べてみないとわかりませんが。
国境いらないくらい言葉も似てるとおもいますし。
北欧は一度は行ってみてもいいかもしれません。 
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。