03 | 2017/04 | 05
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

リベンジヨーカン

2013.07.27 08:00|スイーツ系
は~い!全国の元女子高生のみなさ~ん!
夏こそ甘いものたべて元気だしませう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

*ちょっと土曜日は留守にしてますので皆さんのところへの訪問がおくれます。

だんだん北欧も飽きてきたとおもうのでここらで一服です。一服といえばお茶、お茶といえばお菓子ですが、最近主夫太郎がムキになってるのが、羊羹なんです。


習作・羊羹はじめ~甘味の忘備録~では沢山ある花マメで羊羹を作ってみることにした。しかし、流石に花マメは小豆の何倍も大きいだけあって舌触りがざらざらとしてました。やっぱり小豆で作ってみたい!
小豆選り分け2013613

ということで、実家でもらってきた小豆を選り分ける作業からです。ん~~~ちょっとプロっぽい!結構虫がたべてたりシワシワになってたりしてダメな豆があるんですがね。頑張って選り分けます。

小豆洗い中2013613

1.小豆は鍋に入れて三度ほどにこぼして柔らかくなるまで煮たあと、つぶしながら皮をとってゆき、なんどかたっぷりの水で洗います。

漉し餡濾し2013613

2.なんども汚い水を捨てたあとも、目の細かいザルで濾す。


こんな細かいものも舌に当たるときっとつまらない感触だとおもうので、心行くまで濾しちゃいましょう!
漉し餡しぼり2013613

3.さらしで包んで水を絞る

惚れ惚れする細かい粒子だな。ん~この時点で全然甘くないんだよ、もちろん。

ヨーカン材料2013613

ヨーカンの材料ですが、漉し餡230g、砂糖120g、粉寒天7g、水あめ少々で今回やってみました。


ヨーカン2013613

4.粉寒天を水にいれ温めながらお湯にとかし、水あめ、漉し餡、砂糖をいれ強火で練ったあと、型にいれる。


この写真みたいにヘラでならさなければいけないほどだとダメ。全く歯ざわりが固くてそのくせ粘りがない羊羹になる。

こんな流方2013620

もう一度挑戦だ!こんな感じの粘り加減でやってみた!が.....

だめだ!ダメダ!駄目だ!!!!!!

水羊羹のあんちゃん程度だ!!!!

失敗の行く末2013620


仕方ないから寒天と合わせて涼しさだけ演出してみました。
色々調べると、
粉寒天ではだめらしいです。

糸寒天の方がこしがでていい練になるらしい!!ん~~道半ばです(涙)
スポンサーサイト


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:日記

コメント:

No title

主夫太郎さんこんにちは♪
こんなことまでしちゃうんだからほんとに主夫太郎さんは主夫の鑑ですね!!
充分おいしそうですよ!
うちの母ね、主夫太郎さんと話が合うかも!!
母は水ようかんをよく作ってくれるけど、すっごくおいしいし、あとね、こんにゃくを作るのがすごく上手!!
今度のオフ会にうちの還暦の母を呼びましょか?ww

理想の羊羹ができるといいですね!!

No title

こんにちは~

こちらでは羊羹などのレシピを聞くと
ほとんど棒寒天が出てきます
寒天棒1本につきが基本となっているレシピがほとんどかな~

お正月料理には各家のおばあちゃんの手作りの
水ようかんだったり、山葡萄液の寒天だったり 胡桃寒天だったり
が一皿にどんとのっかって出てきます
。。。量が多くてそれだけでお腹な膨れるほど

かなりあんこ好きのシェフ太郎さんの
水ようかん 
納得が出来る味が出来たらかなり期待の出来るレシピになりそうなので
待ってますよ~

あん

主夫太郎さん、こんにちは。
毎回、ブログのトップのお言葉が面白くって、
「つかみはOK!」って感じですね。

昔、祖母が豆を選っていて、その手伝いをよくしました。
最近の売られているものは甘ししたことがないのですが、
もうより分けてあるのでしょうかね。
漉し餡にするのは大変ですよね。
いつもまめな主夫太郎さんに感心しています。
水羊羹が食べたいなww

No title

主夫太郎さん、こんばんは~
漉し餡を作るだけで、相当大変なこと。
ここまで何回も濾すって、すごい作業でしたね。
粉寒天、棒寒天、糸寒天味が違うのかな。最近は便利な粉寒天ばかり使ってしまいます。
「最高の羊羹」の完成を楽しみにしています^0^

No title

水ようかんのあんちゃん程度、夏はそのぐらいが丁度いい感じ。
涼しげで美味しそう。
漉し餡、一度だけ作ったことがありますが、あまりにも手間がかかるので、それ以降は粒あん専門です(笑)
でも、フランス人の友人が餡子好きだということが判明したので、来月彼が遊びに来る時までに漉し餡、粒餡、両方作って歓待するつもり。
主夫太郎さんの漉し餡レシピ、参考にさせていただきます!
私はゴマ餡と味噌餡が好きなのだけど、普通の餡もろくに作れないのに、応用編は10年早いですよね。

No title

この漉し餡ってのが素晴らしい。
漉し餡を作る時点で・・職人ですよーーー☆
コチラ和菓子天国ですので羊羹はよく目にし、食べます(笑)
コックリした餡の濃いものは超高級ですよ。
最近は餡の薄いというか小豆の味がない甘いだけの物が多いですね。
ソンナ中、こんな高級羊羹・・・食べれるなんて。
ふふふ。チャレンジって最高ですねー。
成功するまで、本人はモヤモヤでしようけど(笑)
頑張ってくださーーーい☆

そういえば、羊羹を作るとき、既に餡子になっている物にまだ砂糖を加えるとか・・温かい状態では尋常じゃない甘さ・・だと聞きましたよ。

羊羹だ~♪

探究心旺盛な主夫太郎さん、
試行錯誤して自分が思うものが出来た時は嬉しいですよねー!!

頑張って下さい!(^^)!
糸寒天なんだー肝♪

寒天・ゼラチン・粉は種類によって使い分ければ
同じものでも全然違った食感になりますよね。

寒天と合わさった羊羹美味しそうだけどな~
試食ならなんぼでもしますよー^m^

No title

主夫太郎さん こんばんは(^^♪

小豆のより分け‥懐かしい~!
子供の頃、よく手伝いました。

羊羹が出来上がるまでの過程‥
かなり根気がいる作業なんですね。

理想の水ようかんへの道。
相当険しそう!
まだまだ挑戦は続くんですね(^^)

Re: No title

yuriさん コメントありがとうございます。

> こんなことまでしちゃうんだからほんとに主夫太郎さんは主夫の鑑ですね!!
> 充分おいしそうですよ!

ありがとうございます。
まぁ、ついついやって見たくなるだけなんですけどね。
結構な時間がつぶれるのでそこが悩みです。

> うちの母ね、主夫太郎さんと話が合うかも!!
> 母は水ようかんをよく作ってくれるけど、すっごくおいしいし、
> あとね、こんにゃくを作るのがすごく上手!!
> 今度のオフ会にうちの還暦の母を呼びましょか?ww

もちろん来てくださってもいいですよ(笑)
羊羹もコンニャクもこだわりですからね~、
安く売ってるものを手作りするのですからきっと凝り性なのでしょうね。
そこはきっと話があいますよ。

> 理想の羊羹ができるといいですね!!

職人がいるくらいですから、プロには届かないまでもなんとかしたいと思ってます。

Re: No title

きゃりあさん コメントありがとうございます。

> こちらでは羊羹などのレシピを聞くと
> ほとんど棒寒天が出てきます
> 寒天棒1本につきが基本となっているレシピがほとんどかな~

なるほど。粉寒天で駄目というのは身をもって感じましたが、
棒寒天でもよいのですね。
色々分量を変えてためしているのですが、砂糖が足りないとダメなようですね。
寒天と砂糖と小豆、これだけでつくるのだから腕の差がでる。
山形の方の技もみたいですねぇ。

> お正月料理には各家のおばあちゃんの手作りの
> 水ようかんだったり、山葡萄液の寒天だったり 胡桃寒天だったり
> が一皿にどんとのっかって出てきます
> 。。。量が多くてそれだけでお腹な膨れるほど

こういう慣習は是非是非受け継いで欲しいと思います。

> かなりあんこ好きのシェフ太郎さんの
> 水ようかん 
> 納得が出来る味が出来たらかなり期待の出来るレシピになりそうなので
> 待ってますよ~

あとは少しづつ砂糖を足してゆき、練りの練習をするのだと思いますが、これがなかなか....
頑張ろうと思います。

Re: あん

いくみさん コメントありがとうございます。

> 主夫太郎さん、こんにちは。
> 毎回、ブログのトップのお言葉が面白くって、
> 「つかみはOK!」って感じですね。

ありがとうございます。
あんまりみんな気にしてくれないので、ちょっと心が折れかけるときもあります(笑)

> 昔、祖母が豆を選っていて、その手伝いをよくしました。
> 最近の売られているものは甘ししたことがないのですが、
> もうより分けてあるのでしょうかね。

今は至れり尽くせりですからね。
こういう作業も僕ぐらい暇だと面白いですけどね。

> 漉し餡にするのは大変ですよね。
> いつもまめな主夫太郎さんに感心しています。
> 水羊羹が食べたいなww

水ようかんが美味しくないわけではないのですが、
目指したものと違うとちょっと残念です。
今後も練って練って練習したいと思ってます。

Re: No title

masakohimeさん コメントありがとうございます。

> 漉し餡を作るだけで、相当大変なこと。
> ここまで何回も濾すって、すごい作業でしたね。

なかなか手際が悪いのですが、少しづつ上手になれば色々できるようになると思ってます。

> 粉寒天、棒寒天、糸寒天味が違うのかな。最近は便利な粉寒天ばかり使ってしまいます。
> 「最高の羊羹」の完成を楽しみにしています^0^

やっぱり粉寒天はすこし粘りがすくないですね。
最高になるかどうかわからないけども自分が納得するものができたらいいと思います。

Re: No title

タヌ子さん コメントありがとうございます。

> 水ようかんのあんちゃん程度、夏はそのぐらいが丁度いい感じ。
> 涼しげで美味しそう。

まぁ、たしかに涼しかったですが、めざしているものが.....

> 漉し餡、一度だけ作ったことがありますが、あまりにも手間がかかるので、それ以降は粒あん専門です(笑)
> でも、フランス人の友人が餡子好きだということが判明したので、来月彼が遊びに来る時までに漉し餡、粒餡、両方作って歓待するつもり。
> 主夫太郎さんの漉し餡レシピ、参考にさせていただきます!

漉し餡ってレシピに書いてしまいましたが、
濾した小豆のことです。
もうすこしお砂糖が多い方が粘りがでて美味しいと思います。

> 私はゴマ餡と味噌餡が好きなのだけど、普通の餡もろくに作れないのに、応用編は10年早いですよね。

いやいや、色々挑戦して色々教えて下さいね。

Re: No title

あずもんさん コメントありがとうございます。

> この漉し餡ってのが素晴らしい。
> 漉し餡を作る時点で・・職人ですよーーー☆

まぁ、憧れてるだけで、腕がまだまだ。

> コチラ和菓子天国ですので羊羹はよく目にし、食べます(笑)
> コックリした餡の濃いものは超高級ですよ。

それをおうちで作りたいですよね~。
高級なものをおうちで。これを実現させたい!

> 最近は餡の薄いというか小豆の味がない甘いだけの物が多いですね。
> ソンナ中、こんな高級羊羹・・・食べれるなんて。
> ふふふ。チャレンジって最高ですねー。
> 成功するまで、本人はモヤモヤでしようけど(笑)
> 頑張ってくださーーーい☆

もやもや羊羹って名前にすればよかったかなぁ。
本当にもやもやしていてなんとかしたいんですけどねぇ。
職人さんもいるくらいですから今後も精進です。

> そういえば、羊羹を作るとき、既に餡子になっている物にまだ砂糖を加えるとか・・
> 温かい状態では尋常じゃない甘さ・・だと聞きましたよ。

僕のレシピでは漉し餡って濾した小豆のことなんだけど、
これでも砂糖は少ないみたいです。
粘りという要素に砂糖が大きくかかわっているみたいですよ。
ん~奥が深いですよね~。

Re: 羊羹だ~♪

やちゃmaruさん コメントありがとうございます。

> 探究心旺盛な主夫太郎さん、
> 試行錯誤して自分が思うものが出来た時は嬉しいですよねー!!
> 頑張って下さい!(^^)!
> 糸寒天なんだー肝♪

ん~まだまだです。今度は砂糖の量をもう少し増やしたいと思ってます。
難しいですなぁ。

> 寒天・ゼラチン・粉は種類によって使い分ければ
> 同じものでも全然違った食感になりますよね。
> 寒天と合わさった羊羹美味しそうだけどな~
> 試食ならなんぼでもしますよー^m^

それはありがたいですねぇ。
羊羹作るたびにちょっと体重が増えます。
んんんん~~食べてくれる人がいるとうれしいですがねぇ、本当に。

Re: No title

はるさん コメントありがとうございます。

> 小豆のより分け‥懐かしい~!
> 子供の頃、よく手伝いました。
> 羊羹が出来上がるまでの過程‥
> かなり根気がいる作業なんですね。

この過程がたまらんのですよね。
もちろん大変なんですけどね。
お料理の醍醐味。

> 理想の水ようかんへの道。
> 相当険しそう!
> まだまだ挑戦は続くんですね(^^)

まだまだ続くと思います。
なんとか頑張ろうと思ってます。

No title

心行くまで濾しちゃいましょう!ってやっぱりその丁寧さが
私と違うところ。
私、もうこの辺でいいかな?って感じ...
口あたりが良さそうで美味しそう。
重いずっしりした羊羹も美味しいけど、夏は水羊羹もいいですよ。
でも写真見たらかためる前のあんこを夏だけどおしるこで
食べたい気もして来ました~
またしばらく羊羹作りも続きそうですね!

No title

主夫太郎ちゃん、こんにちは!

凄いね、、凝り性、真面目が如実に現れてるクッキングだよねえ。
もう、納得できるまで、頑張ってね。。
そして完成した暁には、呼んで!!!
ドキドキの試食タイムでも駆けつけますよ(^-^)
羊羹のあんちゃんも美味しそうだあ♪♪

寒天にも等級があるようだけど、形状によって出来が異なるんですか。
世の中知らないことだらけです。

>愚息、ゆで卵の他に卵かけごはんも食べたのよ。
むしろ、ゆで卵見て、卵かけご飯を思い出したみたいね。
この人、回るお寿司行くと、すごいよお。。

Re: No title

suzuさん コメントありがとうございます。

> 心行くまで濾しちゃいましょう!ってやっぱりその丁寧さが
> 私と違うところ。
> 私、もうこの辺でいいかな?って感じ...
> 口あたりが良さそうで美味しそう。

やっぱり気持ちよく濾すのがいいと思います!
後悔するのはいやですからねぇ。

> 重いずっしりした羊羹も美味しいけど、夏は水羊羹もいいですよ。
> でも写真見たらかためる前のあんこを夏だけどおしるこで
> 食べたい気もして来ました~
> またしばらく羊羹作りも続きそうですね!

そういえばお汁粉でもいいですね。
そうしようかなぁ、お餅あるし!

Re: No title

きりまりさん コメントありがとうございます。

> 凄いね、、凝り性、真面目が如実に現れてるクッキングだよねえ。
> もう、納得できるまで、頑張ってね。。
> そして完成した暁には、呼んで!!!
> ドキドキの試食タイムでも駆けつけますよ(^-^)
> 羊羹のあんちゃんも美味しそうだあ♪♪

うまくいったらすぐ電話で呼んじゃいますよ(笑)
でも道のり遠そうです。配合まではメモできるけど、
どうしても練り具合が....勘なんですかねぇ。

> 寒天にも等級があるようだけど、形状によって出来が異なるんですか。
> 世の中知らないことだらけです。

等級が高い方が粘り具合が違うんですかねぇ。
色々寒天を変えてみたりするつもりです。

> >愚息、ゆで卵の他に卵かけごはんも食べたのよ。
> むしろ、ゆで卵見て、卵かけご飯を思い出したみたいね。
> この人、回るお寿司行くと、すごいよお。。

あはははは。若いっていいですねぇ。
最近食べるのが大変な時もあるくらいだからねぇ。
食べられるうちに食べておこうと思います。

No title

そうでしたか。。。また水羊羹になっちまいましたか。。。もう一度やり直しですね、主夫太郎さん。 こうなったら成功するまで作り続けましょう! 心から応援しています。心だけでの応援で申し訳ないですが。 
こしあん作る作業の根気強さ、今の私にはじぇんじぇん足りません~。 なんといっても小豆煮た時点で全部食べちまうような人間なので。。

皆さんおっしゃってますが、ほんとにすごい! 是非是非成功してください!


応援です♪

No title

ほんと、ムキになっていますね。羊羹(笑)。
消費するの、大変なのでは?と、要らぬ心配をする私です。^^

こんなに手の込んでいるものを、納得いくまで何度も挑戦し続ける姿勢、
見習わなければ!!(私は結構せっかちで、飽きっぽいんですよね~)

粉寒天と糸寒天、なにがどう違うんでしょうかね?
同じ寒天なのに・・・。
不思議~。

Re: No title

のんたさん コメントありがとうございました。

> そうでしたか。。。また水羊羹になっちまいましたか。。。もう一度やり直しですね、主夫太郎さん。 
> こうなったら成功するまで作り続けましょう!

そうするつもりです。というより今日も作っていたのですけどねぇ。
結果は明日です。

> 心から応援しています。心だけでの応援で申し訳ないですが。 

いやいや、美しい心で応援していただければ嬉しいです。

> こしあん作る作業の根気強さ、今の私にはじぇんじぇん足りません~。 
> なんといっても小豆煮た時点で全部食べちまうような人間なので。。

おお!それはそれで幸せですよ!
小豆、おいしいですよね。

> 皆さんおっしゃってますが、ほんとにすごい! 是非是非成功してください!

がんばりますわん!

Re: No title

yumiさん コメントありがとうございます。

> ほんと、ムキになっていますね。羊羹(笑)。
> 消費するの、大変なのでは?と、要らぬ心配をする私です。^^

大変ですよ、そりゃ。
一個つくると二日がかり。
太らないように、メニュー考えるの結構大変です。

> こんなに手の込んでいるものを、納得いくまで何度も挑戦し続ける姿勢、
> 見習わなければ!!(私は結構せっかちで、飽きっぽいんですよね~)
> 粉寒天と糸寒天、なにがどう違うんでしょうかね?
> 同じ寒天なのに・・・。
> 不思議~。

寒天に関しては凄く不思議ですね。
何か理由があるのでしょうが、
いまのところ理由は想像できませんが
糸寒天で作ってみると確かに粘りが違います。

それでも、まだなんですよね。

No title

こんばんは。
小豆を選別するところから始まる羊羹作り!
手間と時間もかかって大変そうなのに楽しみながら?
いつも主夫太郎さんは本格的なのが素晴らしいです♪
寒天の扱いって種類によって微妙に違うのですね〜。
奥が深いわ。
次回こそ、納得のいく羊羹が出来るといいですね^^v

むか〜し子供のころ、寒天にお砂糖をちょっと加えて固めただけの
おやつをよく母が作ってくれたのを思い出しました。
懐かしいな〜。時代がわかるけど...(笑)
今の子は寒天だけなんて食べないかもですね?? ^^;

Re: No title

shoko♪さん コメントありがとうございます。

> 小豆を選別するところから始まる羊羹作り!
> 手間と時間もかかって大変そうなのに楽しみながら?
> いつも主夫太郎さんは本格的なのが素晴らしいです♪
> 寒天の扱いって種類によって微妙に違うのですね〜。
> 奥が深いわ。
> 次回こそ、納得のいく羊羹が出来るといいですね^^v

これだけ手間をかけているわけですから、なんとかしたいのですが、
一方で職人さんもいる世界ですからなかなかうまく行かないのも仕方のないことですよね。
楽しみながら、さらに美味しい羊羹を目指したいと思います。
もうすこし科学的に考えなきゃいけないかなぁって思ってます。

> むか〜し子供のころ、寒天にお砂糖をちょっと加えて固めただけの
> おやつをよく母が作ってくれたのを思い出しました。
> 懐かしいな〜。時代がわかるけど...(笑)
> 今の子は寒天だけなんて食べないかもですね?? ^^;

そうですねぇ。でもミントをいれたり、バニラエッセンスをいれたりしたら、
案外美味しいですよね。僕も寒天すきです。お腹にもいいし。
そのうちまた流行るかもしれませんよ。

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。