05 | 2017/06 | 07
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

初めての花ズッキーニ

2013.06.15 08:00|魚・貝料理
[謝辞・お詫び] 初稿ではおとしてしまいましたが、今回のメニューはローマのおいしい生活のyukoさんの記事が頭の隅にあったと思います。強烈な印象をのこしてくださったyukoさんに感謝しての記事です。ちゃんと復習していれば蒸し物にして、ソースも真似してツクレポにしたのに...次回こそちゃんとしたツクレポにしたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日は先日記事にしたラー油を使ったメニューをご紹介しようと
思ってたのですが、気に入ったネタが入ったので
こちらを緊急投稿します。
ラー油を使ったメニューはまた来週早々にと思います。


母の話によると実家では今年は緑と黄色のズッキーニを2本づつ植えたらしい。実家でも埼玉に住む兄もあまり食べないらしいので僕専用に栽培してくれることになる。まぁ、これは本当に有難いとしか言いようがないのだが、そんな話を聞いたときに、バンバンできて困るというくらいの話があったので

「花ズッキーニってのがあるんだけど、とれそうかい?」

と聞いてみたら、

「なんだね、それは。うちのズッキーニは緑と黄色のだよ」

というから

「いやいや、緑でも黄色でもいいんだけどね。ズッキーニは花が咲くだろう?それはヨーロッパではよく食べるんだよ。花ズッキーニってのはズッキーニの花さ。日本ではかなりの高級食材だし、ちゃんとしたレストランだってそうそうあるとは限らない。デパートとかでたま~にみるけど、やたらと高いよ。」

「へ~、花食べるんかい。そりゃ花だけ摘めばいいのかね」


「黄色い花の下に小さなズッキーニが付いてるからそれごと食べるんだよ。花の中に詰め物をしたりするんだ」

などと話したら、それは面白いねぇということで、早速送ってくれた。これ以上の説明はしなかったけども

父母ズッキーニ2013613

花がつぶれないようにキッチンペーパーなどを詰めてくれて実に良い状態で花ズッキーニが届きました。
収穫から24時間はたっていない花ズッキーニ5本!!実に贅沢としかいいようがない。

エビホタテ2013613

さすがにこれだけいい食材だと、食費も奢らなければならないだろうということで、エビとホタテを買ってきました。あははははは。それはもちろんお祝い感覚!

1.エビとホタテをミンチにして、小麦粉をわずか加え、塩を混ぜてよくこねる



絞り2013613

2.ズッキーニの花の中に1のミンチを絞りいれる。

絞り金が我が家にはないのでビニール袋にいれ角によせて、角をはさみで切り落としました。ケーキのデコレーションに使うわけではないので、丸くなくてもよく、細く出てくれれば十分です。



ズッキーニ2013613
3.花に軽く粉をはたき軽く全面焼いたら、わずかな水を入れ蒸、詰め物に火が通ったらふたをあけ再び焦げ目をつける。

ミンチに火が通らないと嫌だけど、花が沢山焦げても嫌だなぁっておもいましたから、途中に「蒸」の工程をいれてみました。一度花シュナってしますがふたをあけてゆっくり焼けばまたパリパリします。




黄色いズッキーニはちょっと実の方をきってフライパンで扱いやすくしましたが、緑の方はまるで串焼きみたいに食べられるので残したまま、丁寧に焼いたんですよ。やっぱり実を残して料理したいから今度はもう少し考えてオーブンでできる料理でも考えようかな。


ズッキーニのファルス2013613

どうですかね?おいしそうにみえるでしょうか?初めて作ったお料理なので断面がきになりました。ということで、断面もどうぞ!!
ファルス横断面2013613

断 面 1


ファルス縦断面2013613

断 面 2

めしべもちゃんと見えます。本当は取ったほうがいいのかもしれないけど、覗いたら綺麗だったのでそのまま使っちゃいました。

最近は母親も父親も僕に送る野菜を作ってくれていて、この花ズッキーニも前述のとおり、ありがたい限りです。40歳になった今年、初めて父の日と母の日それぞれにプレゼントを贈ることができました。まぁ、大したものではないですし、毎週に近く野菜やら鮎やらを送ってくれますから、お礼というには少ないんですがねぇ。これでもいくらかは精神的に成長しているのかもしれないと思いつつ。

スポンサーサイト


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

コメント:

No title

おはようございます^^
花ズッキーニなんてめったに見かけないですよ~
この花に詰め物をしちゃうなんて!
とっても気になる一品です^^
ご両親の愛情も主婦太郎さんの想いも
一緒に詰め込まれたみたいで素敵です♪

No title

主夫太郎さん、おはようございます。
ズッキーニの花を、始めてみました。
鮮やかなビタミンカラーの花が、大きく咲くのですね。
その花にファルシー!!
花が食できることに驚きましたが、
それ以上に、
主夫太郎さんのアイディアが、すごい!!です!!
海老の風味とズッキーニの花のペアが、
美しくて芸術を感じました。素敵。。。です。

No title

わぁ~ご紹介ありがとうございます
すご~くおいしそうですね
主夫太郎さんのことを思って
ご両親が育ててくれた花ズッキーニ・・・
おいしさもひとしおですね
断面もたまりません~♪

主夫太郎さんこんばんは!!
花ズッキーニってなんだらほい?って思ってたらこーゆーものなんだ!!
なんかへちまとかかぼちゃの花にちょっと似てる!!
この中に詰めるんだね!
こりゃおいしそうだーってか、この料理を味わえる人って贅沢ね(≧∇≦)
こんな食材なかなかありつけない!!
すっごくおいしそー(*´∇`*)
手作りラー油を使ったお料理も楽しみにしてるよん♪

はなズッキーニ、アメリカでも食べられてました(^∇^)
カリフォルニアで畑作ってて、よくモグラに食べられて、ズッキーニはなるまでまっちゃいかん、という。。


でも何本かやられて。。

でも正直、たべたことないです。

食用菊とかも食べないですが。。

でも初めて興味持ちました!



でもここでは高級食材。。がくー。

急にたべてみたくてしかたなくなりました。。

あー、あの時にもどたい。もぐらに勝てたかも!

No title

こんばんは~

以前にブログでご紹介したように今年初めての畑作りの
アイテムの中に黄色のズッキニをチョイスしました。
種は1袋に3粒だけしか入っておらず芽が出たのは1本だけ
今、まさに黄色の花をつけています。
まさに今日の主夫太郎さんの料理はリアルタイムで楽しめました。
ズッキニの花を食べることが出来るということは
つい最近知ってビックリしていました
何しろズッキニの生育の形態も初めて見てびっくり
きゅうりと似ているので同じようになると思っている人
大勢いると思います
海老とホタテ ズッキニの花を飾るには十分な素材ですね
レストランでも食べられないようなものを作ってみるって
最高の気分ですね
こんなことに挑戦してみようと思うことが
ブログの素敵な力ですね(*^_^*)

No title

ぉぉ~素晴らしい食材をGETですね~♪
お母様の丁寧な処理で、最良の保存状態をキープ☆
優しさが詰まっていますね♪
切った断面も綺麗で、とっても美味しそう~♪
初めて作ったなんて思えませ~ん!!
海老とホタテの香りも、存分に味わえますね。
縦カットも横カットもギッシリ身が詰まっていて、贅沢なお品☆
サスガ主夫太郎さん!!噂通りのプロ級ですね~♪(*^_^*)

花ズッキーニの美しさ

主夫太郎さん、こんにちは。
目にも舌にもステキですね。
花の黄色、茎の緑、海老のピンク
とても美しいです。
味わっていただきたい1品ですね。
応援ポチ☆

No title

主夫太郎ちゃん、おはよう!

ズッキーニの花、こっちでは珍しいですね。
アメリカでは、フリットにして食べるのが普通でした。

贅沢な詰め物でとっても美味しそう!

アメリカでは、ズッキーニ、私も育てていました。
きゃりあさんも仰っていましたが、面白い実のつけ方にびっくりしたものです。

あの時初めて知ったズッキーニも、今や、スーパーで手軽に買えるようになりました。
何年かしたら、花ズッキーニも普通に買えるようになるかもしれないね。

>息子、焼き魚、大好きです。。ただ、焼き魚が夕食に出されると、「あー今日の晩飯は、朝ご飯みたい。。ヽ(;▽;)ノ」って少々がっかりするらしいです。。
焼き魚=朝ご飯って、私がすりこんだらしい。。

No title

ズッキーニの花って実のつかない雄花しか食べないのだと思っていましたが、雌花でもちゃんと食べられるんですね。
要するに、雌花はズッキーニ収穫のために残しておくっていうだけで、味に違いはないということですよね。
フランスでズッキーニの花が売られていないのは、恐らくズッキーニを南の国から輸入してるからなんでしょうね。
本当にギリシャで作って見なかったのが心から悔やまれます。
どうやら性格的に家庭菜園にも向いてなさそうだし、いつかズッキーニの花料理を食べられる日が来るのかしら?
海老と帆立のミンチがなめらかで美味しそう。

No title

おお~、花ズッキーニ!!
これは羨ましいです。
TVなどでこのお料理が紹介されるたびに、
食べたい~、作りたい~、
と思っていたのですが、まだ作ったことありません・・。
いいな~、いいな~。
ホタテとエビのミンチですか。
美味しそうです~。
焼き具合もとっても良いですね。
フライパンで、よくこんなにお上手に焼けますね。
素晴らしい!!
お母様の丁寧な包装の仕方にも感激です♫
愛を感じます。^^

Re: No title

ゆんさん コメントありがとうございます。

> 花ズッキーニなんてめったに見かけないですよ~
> この花に詰め物をしちゃうなんて!
> とっても気になる一品です^^

花ズッキーニは確かにないですね~。
これに詰め物をするのは前からある手法です。
おいしさというより見た目のインパクトがあって、
僕もあこがれていました。

> ご両親の愛情も主婦太郎さんの想いも
> 一緒に詰め込まれたみたいで素敵です♪

ありがたいことです。
今後も送ってくれるそうなので、
どんどん使ってゆきたいですねぇ。

Re: No title

ぴよさん コメントありがとうございます。

> ズッキーニの花を、始めてみました。
> 鮮やかなビタミンカラーの花が、大きく咲くのですね。

まぁ、南瓜の仲間なので、よく考えてみると南瓜の花の大きい奴ですかね。
きれいですよね。

> その花にファルシー!!
> 花が食できることに驚きましたが、
> それ以上に、
> 主夫太郎さんのアイディアが、すごい!!です!!
> 海老の風味とズッキーニの花のペアが、
> 美しくて芸術を感じました。素敵。。。です。

もともとファルスにするのはレストランではやることですが、
初稿ではおとしてしまったyukoさんの記事が頭に残っていたのだと思います。
楽しいですよ。家庭菜園があればいいのですがねぇ。

Re: No title

yukoさん コメントありがとうございます。

> わぁ~ご紹介ありがとうございます
> すご~くおいしそうですね

もうすこしちゃんとした形でツクレポできたらよかったのですが。
あわてて作ってしまいました。

> 主夫太郎さんのことを思って
> ご両親が育ててくれた花ズッキーニ・・・
> おいしさもひとしおですね
> 断面もたまりません~♪

両親には感謝してます。
断面が結構きれいなので、今度は切ってだそうかなぁって思います。

Re: タイトルなし

yuriさん コメントありがとうございます。

> 花ズッキーニってなんだらほい?って思ってたらこーゆーものなんだ!!
> なんかへちまとかかぼちゃの花にちょっと似てる!!
> この中に詰めるんだね!

ズッキーニは南瓜の仲間だから、やっぱり似た花が咲くんですね。
南瓜のようにツルで伸びるんじゃないから、そもそもこの花をみて、
南瓜の仲間ってことにしたのかもしれませんが。

> こりゃおいしそうだーってか、この料理を味わえる人って贅沢ね(≧∇≦)
> こんな食材なかなかありつけない!!

生産者直送ですからね。
庭があったら僕もつくりたいのですが。悲しい社宅暮らしです。

> すっごくおいしそー(*´∇`*)
> 手作りラー油を使ったお料理も楽しみにしてるよん♪

大したものではないですが、ラー油も結構食卓に登場中です。

Re: タイトルなし

のんたさん コメントありがとうございます。

> はなズッキーニ、アメリカでも食べられてました(^∇^)
> カリフォルニアで畑作ってて、よくモグラに食べられて、ズッキーニはなるまでまっちゃいかん、という。。

なんと作ってらっしゃったのですか!!
アメリカのモグラ強そうですよね~。
ズッキーニがやられちゃうんですか!結構大きいですけどそれでも根っこやられたらだめですな。


> でも正直、たべたことないです。
> 食用菊とかも食べないですが。。
> でも初めて興味持ちました!
> でもここでは高級食材。。がくー。
> 急にたべてみたくてしかたなくなりました。。
> あー、あの時にもどたい。もぐらに勝てたかも!

ということで、食べられるときになんでも食べておこうという教訓でしょうかね。
使い方さえ広まれば日本でもどんどん売れると思うんです。
ズッキーニだって以前はほとんど売られてませんでしかたらね。
農家も花売る方が手早くできるだろうし。
もしかしたらあと2、3年のうちかもしれませんよ。

Re: No title

きゃりあさん コメントありがとうございます。

> 以前にブログでご紹介したように今年初めての畑作りの
> アイテムの中に黄色のズッキニをチョイスしました。
> 種は1袋に3粒だけしか入っておらず芽が出たのは1本だけ
> 今、まさに黄色の花をつけています。

一本は今ではちょっと少ないかもしれませんが
最盛期になると十分な量とれますかね。楽しみですねぇ。


> まさに今日の主夫太郎さんの料理はリアルタイムで楽しめました。
> ズッキニの花を食べることが出来るということは
> つい最近知ってビックリしていました

> 何しろズッキニの生育の形態も初めて見てびっくり
> きゅうりと似ているので同じようになると思っている人
> 大勢いると思います

そうそう!大きな株ですよね。勢いあって。
おいしそうな花の写真に見えますが、
食べたからそうおもうんですかね。

> 海老とホタテ ズッキニの花を飾るには十分な素材ですね
> レストランでも食べられないようなものを作ってみるって
> 最高の気分ですね

これは気分がいいですね。
なんにしろ5本ですから!!

> こんなことに挑戦してみようと思うことが
> ブログの素敵な力ですね(*^_^*)

確かに見てもらうと思うとさらに頑張れますからね。
ブロガーは見られて美しくなるのでしょうか(笑)

Re: No title

snowさん コメントありがとうございました。

> ぉぉ~素晴らしい食材をGETですね~♪
> お母様の丁寧な処理で、最良の保存状態をキープ☆
> 優しさが詰まっていますね♪

ありがたい食材です。一本いくらだと考えるともちろん凄いお値段になりますが、
それ以上にありがたいですよ。

> 切った断面も綺麗で、とっても美味しそう~♪
> 初めて作ったなんて思えませ~ん!!
> 海老とホタテの香りも、存分に味わえますね。

珍しくホタテとエビのバランスがよくできまして、
本当によかったです。

> 縦カットも横カットもギッシリ身が詰まっていて、贅沢なお品☆
> サスガ主夫太郎さん!!噂通りのプロ級ですね~♪(*^_^*)

プロ級の腕かどうかは別としてあこがれちゃいますねぇ。
きれいなお料理頑張りたいですね。

Re: 花ズッキーニの美しさ

いくみさん コメントありがとうございます。

> 目にも舌にもステキですね。
> 花の黄色、茎の緑、海老のピンク
> とても美しいです。
> 味わっていただきたい1品ですね。

ありがとうございます。
見た目がきれいって最近大事だと思ってますが、
こういうレシピをどんどん貯めて行きたいです。

Re: No title

きりまりさん コメントありがとうございます。

> ズッキーニの花、こっちでは珍しいですね。
> アメリカでは、フリットにして食べるのが普通でした。

おお、メリケン帰りのきりまりさんならと思ってましたが、
フリットで食べるほど沢山はまだなんですよ。
山ほどあってフライにして食べたいな。

> 贅沢な詰め物でとっても美味しそう!

へへへ。凄いでしょう。お祝い気分。

> アメリカでは、ズッキーニ、私も育てていました。
> きゃりあさんも仰っていましたが、面白い実のつけ方にびっくりしたものです。

ひっくり返ってますよね(笑)

> あの時初めて知ったズッキーニも、今や、スーパーで手軽に買えるようになりました。
> 何年かしたら、花ズッキーニも普通に買えるようになるかもしれないね。

出始めのころは日本でも一本300円くらいしていたのが、今では100円ですからね。
有難い話です。花ズッキーニがポピュラーになったら楽しいでしょうね。
天麩羅で食べたりして。

> >息子、焼き魚、大好きです。。ただ、焼き魚が夕食に出されると、「あー今日の晩飯は、朝ご飯みたい。。ヽ(;▽;)ノ」って少々がっかりするらしいです。。
> 焼き魚=朝ご飯って、私がすりこんだらしい。。

あら、焼き魚が朝からって食卓は贅沢ですねぇ。朝の焼き魚って目刺しのイメージだけども。
これもきりまりさんの食育の成果ですね。

Re: No title

タヌ子さん コメントありがとうございます。

> ズッキーニの花って実のつかない雄花しか食べないのだと思っていましたが、
> 雌花でもちゃんと食べられるんですね。

ええ、ちゃんと食べられますよ。小さいズッキーニってかなり美味しいものです。
種の部分と実の部分があまり差がなくて。

> 要するに、雌花はズッキーニ収穫のために残しておくっていうだけで、
> 味に違いはないということですよね。

ファルスにするならそんなに変わらないんでしょうね。
雄花を沢山使ったことがないのでわからないのですが。
試してみたいですねぇ。

> フランスでズッキーニの花が売られていないのは、
> 恐らくズッキーニを南の国から輸入してるからなんでしょうね。

あら、意外。フランスで作ってないのですか。
マルシェで花ズッキーニが山積みされてるのを想像しちゃいます。

> 本当にギリシャで作って見なかったのが心から悔やまれます。
> どうやら性格的に家庭菜園にも向いてなさそうだし、
> いつかズッキーニの花料理を食べられる日が来るのかしら?

もう少し年を取ると家庭菜園がいとおしくなるんでしょうかね。
僕はもうプランターがかわいくてしかたないです。

> 海老と帆立のミンチがなめらかで美味しそう。

フードプレセッサーって素敵ですね。すり鉢でやってた時代もあるんでしょうけど。
今後も色々すり身を使って作ってゆきたいです。

Re: No title

yumiさん コメントありがとうございます。

> おお~、花ズッキーニ!!
> これは羨ましいです。
> TVなどでこのお料理が紹介されるたびに、
> 食べたい~、作りたい~、
> と思っていたのですが、まだ作ったことありません・・。
> いいな~、いいな~。

家庭菜園だと沢山作れるんですけどね。
デパートで買うと目が飛び出ちゃいますよね。

> ホタテとエビのミンチですか。
> 美味しそうです~。
> 焼き具合もとっても良いですね。

餃子の具にしても美味しい具ですから間違いはないのですが
やっぱりちょっと緊張しましたね。塩味が事前に確認できないので。

> フライパンで、よくこんなにお上手に焼けますね。
> 素晴らしい!!
> お母様の丁寧な包装の仕方にも感激です♫
> 愛を感じます。^^

両親には感謝してます。いままで父の日、母の日になにもやってこなかったのは
全く親不孝でした。

No title

花ズッキーニ、他の人のブログやネットでは見かけたことが
あるのですが、実物はまだ見たことがありません。
花が潰れないようにお母様が丁寧に送ってくれてありがたいですね。
それをエビと帆立のミンチを詰めて素敵な一品に仕上げましたね~
断面もとってもキレイで美味しそうです。
今、ズッキーニはよく食べているけど花ズッキーニ
すごく食べてみたくなりました。
いろいろ野菜を作って送って下さるご両親に感謝ですね♪

Re: No title

suzuさん コメントありがとうございます。

> 花ズッキーニ、他の人のブログやネットでは見かけたことが
> あるのですが、実物はまだ見たことがありません。

デパートでも本当にたま~に見ますが、
高くて手がでませんね。

> 花が潰れないようにお母様が丁寧に送ってくれてありがたいですね。

親がよく僕のブログを応援してくれるので、その点も大変ありがたいです。

> それをエビと帆立のミンチを詰めて素敵な一品に仕上げましたね~
> 断面もとってもキレイで美味しそうです。

エビとホタテってすごく綺麗になりますよね。
餃子にもいい中身ですから問題はないのですが、
でもちょっと緊張しました。初めての食材ですからねぇ。

> 今、ズッキーニはよく食べているけど花ズッキーニ
> すごく食べてみたくなりました。
> いろいろ野菜を作って送って下さるご両親に感謝ですね♪

本当に両親には感謝です。
どんどん花ズッキーニが安くなってみんながたべられるようになればいいですねぇ。

No title

主夫太郎さん、こんにちは~
花ズッキーニ、yukoさんのところで見て、作ってみたい!って思ったけれど、売っていない~いや売っていても買えないと思います。
そんな贅沢な花に、海老とホタテというこれまた贅沢な食材を詰めて料理するのが、主夫太郎さんのプロ級腕前の料理~♪
(どうやら、プロ級はうわさになっているようです^^)
断面も綺麗~
美味しいのは間違いないから、後は食べたい気持ちだけが残ります^0^

No title

こんにちは。

わ〜、いいなぁ。使ってみたい食材のひとつです。
海老のホタテを詰めた色合いといい、最後の断面のお写真が
ほんと美味しそうです!!

ブログのお友達が花ズッキーニをお庭で収穫されてて、色々な食材を
詰めて揚げたり、グラタンにしたりと、食べてみた〜いと思ってました。
お母様、主夫太郎さんの為に栽培されてるのですね^^
鮎をはじめ、珍しい新鮮なお野菜などたくさん送って下さるなんて
ほんと、ありがたいですよね〜♪

No title

こんばんわ^^うちはこの素材が手に入るのです、まさに今でしょ!なのに
作った事ないので中々手が出ません。
主人も使えば良いよとは言ってくれてるのですけど・・・。

長期計画で今から想像しながら、来年のつもりでいます^m^
黄色い花弁と中身のピンクがとても綺麗です。
海老と帆立だもの、美味しいのは間違いなし!
私も来年頑張りますね^^

Re: No title

masakohimeさん コメントありがとうございます。

> 花ズッキーニ、yukoさんのところで見て、作ってみたい!って思ったけれど、
> 売っていない~いや売っていても買えないと思います。

売ってたら買った方がいいと思いますよ。
買っちゃうとなぜかなにかできます。

> そんな贅沢な花に、海老とホタテというこれまた贅沢な食材を詰めて料理するのが、
> 主夫太郎さんのプロ級腕前の料理~♪
> (どうやら、プロ級はうわさになっているようです^^)

その噂を流した本人じゃないですか(笑)
萎縮しちゃってお友達お招きしずらいわ~ん。

> 断面も綺麗~
> 美味しいのは間違いないから、後は食べたい気持ちだけが残ります^0^

いつかご招待できればと思いますが、
なかなか最近忙しいのよん。
いつかお食事しましょう。

Re: No title

shoko♪さん コメントありがとうございます。

> わ〜、いいなぁ。使ってみたい食材のひとつです。
> 海老のホタテを詰めた色合いといい、最後の断面のお写真が
> ほんと美味しそうです!!

ありがとうございます。生産者直送だからこそできるお料理ですが、
日本でもどんどん流行ればいいなって思います。

> ブログのお友達が花ズッキーニをお庭で収穫されてて、色々な食材を
> 詰めて揚げたり、グラタンにしたりと、食べてみた〜いと思ってました。

おお!やっぱり作っている人はちがいますね!
僕もお庭もったら作ってみたい食材ナンバーワンです。
みなさん色々やっているんですねぇ。

> お母様、主夫太郎さんの為に栽培されてるのですね^^
> 鮎をはじめ、珍しい新鮮なお野菜などたくさん送って下さるなんて
> ほんと、ありがたいですよね〜♪

ありがたいです。最近は父も水くれなどをやっているらしく、
家族をあげて応援してもらってます。

Re: No title

ちーこさん コメントありがとうございます。

> こんばんわ^^うちはこの素材が手に入るのです、まさに今でしょ!なのに
> 作った事ないので中々手が出ません。
> 主人も使えば良いよとは言ってくれてるのですけど・・・。
> 長期計画で今から想像しながら、来年のつもりでいます^m^

あら、どんどんお使いになればいいとおもいますよ。
それに沢山できるのなら花は置いといて小さいズッキーニを使ってみるのも面白いです。
火の通りがはやいですし幅が広がると思います。

> 黄色い花弁と中身のピンクがとても綺麗です。
> 海老と帆立だもの、美味しいのは間違いなし!
> 私も来年頑張りますね^^

ファルスは是非是非。お酒飲む日がとても楽しくなります。

No title

主夫太郎さん こんにちは(^^♪
大幅に出遅れてしまいました‥
自由気ままに遊び呆けておりました‥ご容赦を。

花ズッキーニ‥憧れです。
それがこんなに最良の状態で手元に届くなんて、
ご両親の深い愛情が伝わってきますね(^^)

この花ズッキーニに合わせたのが海老と帆立!
なんて豪華な組み合わせなんでしょう。
断面のピンク色のキレイなこと!
優し~く、優し~く包まれたんでしょうね。

Re: No title

はるさん コメントありがとうございます。

> 主夫太郎さん こんにちは(^^♪
> 大幅に出遅れてしまいました‥
> 自由気ままに遊び呆けておりました‥ご容赦を。

いやいや、はるさんの場合は遊ぶと言っても実がありますからね。
まさに遊学というのにふさわしいです。

> 花ズッキーニ‥憧れです。
> それがこんなに最良の状態で手元に届くなんて、
> ご両親の深い愛情が伝わってきますね(^^)

感謝しても感謝しきれません。

> この花ズッキーニに合わせたのが海老と帆立!
> なんて豪華な組み合わせなんでしょう。
> 断面のピンク色のキレイなこと!
> 優し~く、優し~く包まれたんでしょうね。

絞りいれるとすごく簡単です。
心配なのは分量ですね。余ってしまうのが心配。
幸い少しだけ余っただけなのでエビほたて煎餅にしました。

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。