09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

天茶(きりまりさんへの感謝と思い出と)

2013.05.18 08:00|家庭料理
は~い、元女子高生のみなさ~ん!
主夫太郎も涙涙のきりまりウィーク最終回ですよ~

惜しまれながらも最終回を迎えた、プリンセス・きりまりさんの特集ですが、最後はシンプルだけどなかなか作るのが大変なお料理、天ぷらです!!(ちょっと最後は長い記事になっちゃった。ごめんなさいね。)

影響をうけたきりまりさんの記事はこちら天茶弁当です。
天茶とは天ぷら茶漬けのことです。まぁ、作り方は予想どおりだと思うのですが、我が家ではちょっとだけ「茶」が違います。普通の天茶は出汁をかけるらしいですがね。
かき揚げ材料2013508

かきあげの材料は、旬のソラマメです。前回に続いてソラマメの登場。カミさんが大好きな食材なんですけどね。

かき揚げ中2013508

まぁ、今更レシピを書くまでもなく、かき揚げにします。こんな小さい鍋でかき揚げつくるのはちょっとだけ大変なんだけど、油がもったいない、それ以上に処理がめんどくさいってことでこんな揚げ方をしてます。結構カリッとあがります。



出汁焙じ茶2013508

こちらは天茶の「茶」を作っているところ。ちょっとわざとらしい写真ですが、雰囲気出してみました。「ほうじ茶」にカツ節と昆布から取った出汁を入れます。ほうじ茶の香ばしいにおいが広がります。ほうじ茶は熱いほうがよく出るから鍋から直接そそぐのがいいですねぇ。




かき揚げアップ2013508


ちょっとかじって記念撮影です。

かき揚げの食卓2013508

先日の号外記事号外!主夫太郎の食卓のみなさんの励ましのコメントに気分よくして、この日の食卓も公開!!ゴマよごしや豚コンニャクの他にサラダです。

菊サラダ2013508

そのなかから一品紹介です。「菊の花とおかひじきとシラスのサラダ」味つけは酢と塩だけですがね。
脂っこい食べ物食べるときはこんな工夫もしてます。

あ~きりまりウィークおわっちゃったなぁ。でもまた特集組もうと思ってます。
ん~素敵なきりまりさんに感謝ですねぇ。


天茶余話:
僕が大学生のころカミさんとよく通っていた天ぷら屋さん(赤羽の仙翠というお店)があった。今は残念ながら店じまいをして無い。あのころちょうど不景気の入り口で、どんどん物の値段を下げざるを得なかったので、それが経営に影響したのではないかと、根拠はないがぼんやりと思う。もっとも、その御蔭で僕も彼女も学生という身分であるのに天ぷら屋さんに通えたのだけども。とても美味しい天ぷら屋さんだったのに流行っていなかった分、僕らは天ぷら屋さんのご主人から色々なことを聞けた。丁稚時代は赤坂で過ごしたとか、メゴチは捨てるところが多いから儲からないなんて話も。

店を閉めるとハガキが来たときはとても悲しかった。最後の営業日に行ったのだが材料が切れてお店に入れなくて、ご主人も申し訳なさそうな顔をしていたが、最後に食べられなかったのが今でも心残りだ。

その天ぷら屋さんで印象に残っていることを二つ。

一つは「ソラマメのかき揚げ」だ。ぽくぽくしていてとても美味しかった。これは学生には贅沢な、天ぷら定食以外に頼む別途の注文で、ソラマメの季節にお金があるときだけ頼んだ。もう一つは天茶。僕も彼女も天茶というのをしらなかった。僕等が通うようになったときはもうこの天茶はメニューに斜線がひかれていて提供されていなかった。気になって気になってしかたないから、何回か頼んだのだけど、手間がかかるからという理由で断られていた。

ただ、「ほうじ茶を使う」という言葉だけが僕の頭にこびりついて離れなかった。どんなくらいの手間をかけてご主人が作っていたかわからないが、いちおう僕なりに大好きな天ぷら屋さんの大好きな「ソラマメのかき揚げ」と幻の天茶を組み合わせてみたつもり。

あれ以来天茶にはずっと憧れていたのだけども、ほうじ茶を使う天茶は会っていなくて、がっかりしていたのだが、今回きりまりさんの記事をみて、「そうだ!自分でなんとか作ってみよう!」と思いついた次第。きっかけを頂いた、そういう意味でも今回きりまりさんには感謝したいと思う。

もし、赤羽の仙翠のご主人がどうしているか知っている方は教えていただければと思うし、ほうじ茶を使った手間のかかる天茶がいったいどんな物だったのかご存じの方は教えて頂きたいとも思う。
スポンサーサイト


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

コメント:

No title

主夫太郎ちゃん、こんばんは!

感謝するのは、こちらです。
今週はありがとねm(_ _)m

まあ、天ぷらに、ソラ豆のかき揚げに、
そんな素敵な思い出があったのね(^-^)

ほうじ茶を使う天茶には出会ったことありますが、
手間がかかっているとも思えなかったなあ。
塩味ほうじ茶だったような気がします。。

主夫太郎ちゃんのほうじ茶天茶、美味しそうね。
手間がかかっているほうじ茶を使う天茶、これで正解じゃないのかな。。
これ以上手間をかけるとすると、茶っ葉を煎って自家製ほうじ茶を作るくらいかな。。

今日はFC2アクセスできない時間が多すぎ。。
やっと、つながりました。。

かきあげ

主夫太郎さん、こんにちは。
な~んだ、主夫太郎さんもかき揚げを揚げるじゃないですか~。
ダイエットにてんぷら系は禁物かと思いました。
でもお茶漬けにするのがいいですね~。
ほうじ茶をおだしで出せばいいのですね。
今度作ってみますね~。

No title

こんばんは~

素材を選ばずにサクサク揚がった天ぷらは
とってもごちそうになりますね
ほうじ茶を出しのベースにするのは初めて聞きましたが
なるほど美味しいお出しプラス香りが漂って
高級料亭の料理になりますね~
風情よく急須から揚げたて天ぷらにジュ~と目の前でかけて
出しがしみ込みすぎないサクサクに汁がかかった感じがいいですねぇ~

おかひじきと菊とシラスの酢の物 
なんと贅沢な組み合わせですね~

No title

こんばんは~
やっぱり遅くなってしまった><
上手にかき揚げが揚がっていますね~
ソラマメって、結構面倒なのだけれど…
天茶!ほうじ茶と出し汁で♪すごく香ばしい香りのする天茶ですね。
きりまりさんの言うように、後は煎茶を自分煎ったら最高に面倒な天茶の出来上がりですね。それとも特別なほうじ茶だったかも!

菊の花とおかひじきとシラスのサラダ、彩りも綺麗で素敵なサラダ!
やっぱり食卓全体が見られるのって、絶対良いと思うわ。
私のお料理のコメントも、メイン料理より小さな料理に方に良く書きますよね?
ブログネタに選んだ、目立つ料理より何気ないお料理が、とても気に入ったりしますから^0^

No title

天茶って食べた記憶がありません。
せっかくのサックリした衣がベチャッとして美味しくないんじゃないかと思ったけれど、考えてみれば天ぷらうどんと同じようなものですよね。
ほうじ茶を出汁で淹れる、なんだか凄く美味しそう。
ほうじ茶が手元にないから試して見られないのが残念。
揚げ物は油の処理が難しいので、私は多分この10年で1回ぐらいしか作ったことがありません。
夫の大好物だから作ってあげたいのは山々なのだけど、アパートのカーブに入ったまま行方不明になってしまった油こし器が見つかったら作ってあげよう。

Re: No title

きりまりさん コメントありがとうございます。

> まあ、天ぷらに、ソラ豆のかき揚げに、
> そんな素敵な思い出があったのね(^-^)

天麩羅は僕の体の1割くらいを作ってるかもしれないくらい
若いころは沢山天麩羅を食べました。

> ほうじ茶を使う天茶には出会ったことありますが、
> 手間がかかっているとも思えなかったなあ。
> 塩味ほうじ茶だったような気がします。。
>
> 主夫太郎ちゃんのほうじ茶天茶、美味しそうね。
> 手間がかかっているほうじ茶を使う天茶、これで正解じゃないのかな。。

やっぱりこれ以上のこと思いつかないのよ。
出汁で煎じるのもちょっとやりすぎかもしれないって
おもうんだけどもねぇ。あとは「かえし」に手間をかけるくらいか...

> これ以上手間をかけるとすると、茶っ葉を煎って自家製ほうじ茶を作るくらいかな。。

ってことになりますよね~。そういやほうじ茶自分で作ったことないなぁ。
和紙と七輪かわなきゃ(笑)

一週間お付き合いありがとうございました。
ん~~週末楽しみだわん!!

Re: かきあげ

いくみさん コメントありがとうございます。

> な~んだ、主夫太郎さんもかき揚げを揚げるじゃないですか~。

まぁ、揚げられなくはないのですが、なかなか上手にとなると難しいですね。
最近は練習もしてないからそこそこですね。

> ダイエットにてんぷら系は禁物かと思いました。

ここは目をつむりましょう。

> でもお茶漬けにするのがいいですね~。
> ほうじ茶をおだしで出せばいいのですね。
> 今度作ってみますね~。

ほうじ茶だけでもいいとは思います。
さっくりしゅるしゅるって感じで香ばしさもあり美味しいですよ。
是非是非お試しあれ。

Re: No title

きゃりあさん コメントありがとうございます。

> 素材を選ばずにサクサク揚がった天ぷらは
> とってもごちそうになりますね

やっぱり天麩羅はごちそうですよね。
僕などはお芋や人参など何気ない食材でもかなりのご馳走にかんじちゃいます。

> ほうじ茶を出しのベースにするのは初めて聞きましたが
> なるほど美味しいお出しプラス香りが漂って
> 高級料亭の料理になりますね~
> 風情よく急須から揚げたて天ぷらにジュ~と目の前でかけて
> 出しがしみ込みすぎないサクサクに汁がかかった感じがいいですねぇ~

ほうじ茶の香ばしさは天ぷらのおいしさを引き出します。
案外いいんですよ、このほうじ茶。是非ともお試しください。

> おかひじきと菊とシラスの酢の物 
> なんと贅沢な組み合わせですね~

さっぱりとすることと、彩だけ考えました。
凄く美味しいものでないにしろ、楽しいおかずってのはありますよね。

No title

主夫太郎さん こんにちは(^^♪

かき揚げ、とてもキレイに揚がってますね。
そら豆のホクホクした感じ、美味しんでしょうね♪

天茶、一度も食べたことがないのですけど‥
高級感がありますね(^^)
ほうじ茶ベースのおダシ、味わってみたいなあ。

思い出とともに心に残る‥天ぷら屋さんの味。
映画のワンシーンのよう。
そのご主人、ご健在だといいですね。

菊とおかひじき、しらすを塩と酢だけで味わう。
栄養満点!
脂っこいものと合わせるなんて、絶妙だわ~!
達人の「味の技」ですね。 


Re: No title

masakohimeさん コメントありがとうございます。

> 上手にかき揚げが揚がっていますね~
> ソラマメって、結構面倒なのだけれど…

まぁ、ソラマメは確かに面倒だけど、この時期だけですからね。
そう思って毎年手をかけてます(笑)

> 天茶!ほうじ茶と出し汁で♪すごく香ばしい香りのする天茶ですね。

結構はまりますよ!

> きりまりさんの言うように、後は煎茶を自分煎ったら最高に面倒な天茶の出来上がりですね。
> それとも特別なほうじ茶だったかも!

ここは謎なんですけどね。でも「かえし」になにか工夫ができるかもしれないと思ってます。

> 菊の花とおかひじきとシラスのサラダ、彩りも綺麗で素敵なサラダ!
> やっぱり食卓全体が見られるのって、絶対良いと思うわ。

なかなか全体を出すと話のぴんとがボケたりもするのでなかなか記事にしずらいのですが、
今回みたいに強烈にメインがはっきりしてるときは食卓全体を出しましょうかね。

> 私のお料理のコメントも、メイン料理より小さな料理に方に良く書きますよね?
> ブログネタに選んだ、目立つ料理より何気ないお料理が、とても気に入ったりしますから^0^

たしかにメインを決めた後の何かを考える方が結構大変ですよね。
サブなおかず、今後少しづつ出してゆきたいです。

No title

こんにちは。
そら豆のかき揚げ、やったことないのですが
これは美味しそうです〜♪
今の時期だけ楽しめる旬の味のかき揚げですね^^
天茶はほうじ茶を使ったものもあるのですね〜。
緑茶よりまろやかな味になりそうです!?

私も天茶を作ったのいつだろうとブログを
見てみたら2年前でした^^;
ホタテ、海老、しめじ、みつ葉のかき揚げに
緑茶+昆布茶で作ってました〜♪

ブロ友さんのメニューをヒントに学生時代の懐かしい
思い出の幻の天茶が再現出来て良かったですね*^^*

Re: No title

タヌ子さん コメントありがとうございます。

> 天茶って食べた記憶がありません。
> せっかくのサックリした衣がベチャッとして美味しくないんじゃないかと思ったけれど、
> 考えてみれば天ぷらうどんと同じようなものですよね。

出汁を直接かき揚げにかけず、脇のほうからごはんにそそぐのでもいいですよね。
サクっと上げられれば、まぁ、そこそこ汁を吸ってもこの感触がのこりますから。
天丼もせっかくのカリカリ天ぷらをタレにつけこみますよね。
最近は天丼のツユが重たく感じられるので天茶が流行ってくれないかなぁって思ってます。

> ほうじ茶を出汁で淹れる、なんだか凄く美味しそう。
> ほうじ茶が手元にないから試して見られないのが残念。

緑茶よりほうじ茶が僕好みです。
緑茶を炒ってお手製って方法もありますよね。

> 揚げ物は油の処理が難しいので、私は多分この10年で1回ぐらいしか作ったことがありません。

気持ちはわかりすぎるくらいわかります。

> 夫の大好物だから作ってあげたいのは山々なのだけど、
> アパートのカーブに入ったまま行方不明になってしまった油こし器が見つかったら作ってあげよう。

あら!フランス人のご主人は天ぷらお好きなんですか。
ん~~~是非是非作ってあげてください。まぁ、面倒ですけどね。
僕も油こし欲しいんですけど、買うとじゃんじゃん揚げることになりそうでちょっと自制してます。

Re: No title

はるさん コメントありがとうございます。

> かき揚げ、とてもキレイに揚がってますね。
> そら豆のホクホクした感じ、美味しんでしょうね♪

そらまめは天ぷらにすると美味しいですね。
大好きなんです!

> 天茶、一度も食べたことがないのですけど‥
> 高級感がありますね(^^)
> ほうじ茶ベースのおダシ、味わってみたいなあ。

天茶はあまり食べられているものではないみたいですね。
さくっとした感じを残すために、ご飯の方だけに出汁をかけるという手もありますね。
是非是非お試しください。

> 思い出とともに心に残る‥天ぷら屋さんの味。
> 映画のワンシーンのよう。
> そのご主人、ご健在だといいですね。

本当に健在だといいです。
いろいろ教えてくださいましたからね。
もう一度あの天ぷらを食べたいです。

> 菊とおかひじき、しらすを塩と酢だけで味わう。
> 栄養満点!
> 脂っこいものと合わせるなんて、絶妙だわ~!
> 達人の「味の技」ですね。 

褒められると素直にうれしい年頃になっちゃいました(笑)
まぁ、綺麗だなっておもったもの合わせただけなんですけどね。
こんな感じのものは油っこいものを食べたいとき重宝すると思います。

Re: No title

shoko♪さん コメントありがとうございます。

> そら豆のかき揚げ、やったことないのですが
> これは美味しそうです〜♪
> 今の時期だけ楽しめる旬の味のかき揚げですね^^
> 天茶はほうじ茶を使ったものもあるのですね〜。
> 緑茶よりまろやかな味になりそうです!?

ソラマメのかき揚げは大好きです。香りもぽくぽくとした感触もいいですねぇ。
ほうじ茶は香ばしくなります。ちょっと鼻を刺激してくれるので、
お酒を飲み終わったあといただくといいですねぇ。

> 私も天茶を作ったのいつだろうとブログを
> 見てみたら2年前でした^^;
> ホタテ、海老、しめじ、みつ葉のかき揚げに
> 緑茶+昆布茶で作ってました〜♪

おお!天茶作ってらしたのですね。
かき揚げが豪華じゃないですか!!いいなぁ。

> ブロ友さんのメニューをヒントに学生時代の懐かしい
> 思い出の幻の天茶が再現出来て良かったですね*^^*

ブログというのはありがたいですね。
昔のことを思い出すことがあるなんて。
ブログ読みながら色々考えちゃうんですかね。

No title

主夫太郎さんこんにちは♪
週末PCから離れてたからチェックも遅くなってしまった~~!
きりまりさんウィーク、おわってしまってちょっとさみしいですね~
またお願いします★

天茶というお料理知らなかった~!!
天ぷらお茶漬け?おいしそう♪♪
出汁もいいけど、主婦太郎さんのほうじ茶&出汁も未体験の味で気になる!!

酢と塩だけのおかひじきのサラダ、おいしそう!
そういえば田舎にいたころは菊の花食べてたけどここ最近食べていないのを思い出しました!
今度やってみようかな★

なんだかすてきな思い出エピソードですね。
思い出の味は忘れないですね♪

Re: No title

yuriさん コメントありがとうございます。

> きりまりさんウィーク、おわってしまってちょっとさみしいですね~
> またお願いします★

ネタを蓄積できる状態にして、またどなたかの特集を組みたいです。

> 天茶というお料理知らなかった~!!
> 天ぷらお茶漬け?おいしそう♪♪
> 出汁もいいけど、主婦太郎さんのほうじ茶&出汁も未体験の味で気になる!!


天麩羅屋さんでも天茶を置いていないところがおおいですから、
あんまり有名な食べ物ではないですよね。
ほうじ茶の香ばしさがいいです。

> 酢と塩だけのおかひじきのサラダ、おいしそう!
> そういえば田舎にいたころは菊の花食べてたけどここ最近食べていないのを思い出しました!
> 今度やってみようかな★

菊の花、ちょっとした苦味があって僕は好きです。
よく使います。

> なんだかすてきな思い出エピソードですね。
> 思い出の味は忘れないですね♪

どんどん美化されちゃうから、
おもいだしたらどんどん現実化してゆきたいと思います。

こんにちは(=^ェ^=)

天茶。。食べたことないかもです!
今度食べてみたい!味の想像が全くつかないです。

そら豆、茹でただけだとあっという間になくなるから、かき揚げにするのはいいですね!

私も油は使い切り。ダッチオーブンの底に薄くひいて、あげやきです。かき揚げは、難しいかなあ。。

食卓本当、素敵です。

応援です(^∇^)

No title

ほえーーー天茶。天ぷら茶漬け。フムフム。
てっきりお茶かと思いましたよーーー
そら豆のかき揚げ。食べた事がないのですが、ホクホク・・実に美味しそうですね♪
茶。茶に出しが入ってるんですか・・・
あまりお茶漬け自体食べないので
茶漬けは茶だとばかり思ってましたよー(笑)
天ぷら。使う油って量が多いですものね。

No title

先日の主夫太郎さんの記事で、早速そらまめを買ってきたのに!!
このかき揚げも美味しそう~~~
わあ~、どっちを作ろう???

ほうじ茶のお茶漬け、私もよくします。
というか、我が家的には、お茶漬けのお茶はほうじ茶なんですよね。
次回は私も主夫太郎さんの真似をしてお出汁に合わせてみましょ♪

Re: こんにちは(=^ェ^=)

のんたさん コメントありがとうございます。

> 天茶。。食べたことないかもです!
> 今度食べてみたい!味の想像が全くつかないです。

天麩羅そばのそばの代わりにごはんですねぇ。
まぁ、さらさらと天ぷらを食べたいときに食べます。

> そら豆、茹でただけだとあっという間になくなるから、かき揚げにするのはいいですね!
> 私も油は使い切り。ダッチオーブンの底に薄くひいて、あげやきです。かき揚げは、難しいかなあ。。

揚げやきだと確かにかき揚げは難しいかもしれませんが、小さいお鍋だと少ない油で深さがでますから、
僕は小さい鍋使ってます。
やっぱり皆さん色々工夫してるんですね。

Re: No title

あずもんさん コメントありがとうございます。

> ほえーーー天茶。天ぷら茶漬け。フムフム。
> てっきりお茶かと思いましたよーーー
> そら豆のかき揚げ。食べた事がないのですが、ホクホク・・実に美味しそうですね♪

ソラマメのかき揚げはおいしいですよ。
独特ににおいとほくほく感。大好きです。

> 茶。茶に出しが入ってるんですか・・・
> あまりお茶漬け自体食べないので
> 茶漬けは茶だとばかり思ってましたよー(笑)

ほうじ茶で普通のお茶漬け食べても美味しいと思いますよ。
香ばしいです。

> 天ぷら。使う油って量が多いですものね。

まぁ、天麩羅のあとから揚げなどをつくって連続で油使うことになりますしねぇ。
油使わない例の....欲しいですよ。

Re: No title

yumiさん コメントありがとうございます。

> 先日の主夫太郎さんの記事で、早速そらまめを買ってきたのに!!
> このかき揚げも美味しそう~~~
> わあ~、どっちを作ろう???

かき揚げおすすめですよ!
やっぱりホックリしますからね。

> ほうじ茶のお茶漬け、私もよくします。
> というか、我が家的には、お茶漬けのお茶はほうじ茶なんですよね。
> 次回は私も主夫太郎さんの真似をしてお出汁に合わせてみましょ♪

おう!普段からほうじ茶なんですか。
これは良いお話を聞きました。緑茶もいいですけど、香りの強い、香ばしいほうじ茶は
どんな具にもあいますよね。ん~賛同者がいてよかったです。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。