06 | 2017/07 | 08
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

雀の庵~3年間のレポート~

2013.05.11 05:44|レストラン
今日はでかけています。
帰宅は日曜日なので皆さんのところへ訪問するのは遅くなります。
申し訳ございません。

今日はレストランの紹介です。「あそこに行ってきました~」っていうレポートではなく、3年ほど観察したあとのレストランレポートです。お気に入りのレストランの一つです。

ちょっと長文になっちゃっいました。長文だと読むのたいへんじゃん!って思う方もいると思います。
でも大丈夫!そういう方は今日の記事は写真でもみてもらうことにして....実は明日日曜日は久しぶりの

号 外 が 出 ま す ~ ~!!

題して
「主夫太郎の食卓」

こちらはごはん関係の記事になっており、短い記事なので、こちらは読むのは簡単なので、疲れちゃう人は明日遊びに来てね~~~。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まだ、僕が仕事をしていて、関西に住んでいるときだったけども、カミさんが「郡上踊り」を見たいと言いだしました。僕は知らなかったのだけども、郡上八幡という岐阜の街で夏になると、毎日のようにみんなで夜まで踊るお祭りとのこと。僕はどちらかというとお祭りは静かに遠くで太鼓や笛の音を聞いているくらいが好きだけども、カミさんの方は「同じアホなら踊らなきゃ」、という性格だからまた面倒臭いことを言いだしたなぁと思いました。

突然言い出したものだから宿が一杯。片っ端から電話して最後に残ったのが雀の庵(ポチリでHPへ)というお宿でした。一泊二食付きで一人25000円なのだけれども空いているとのこと。一泊二人で5万円ともなると凄い出費だけど、当時は僕も働いていたし一回くらいならという気持ちもあり予約しました。

宿のチェックインの前に、散々下調べをしたカミさんによって郡上おどりの歴史なんかを街の施設で勉強させられ、街を歩き回りお勉強も十分。食事を足早にすませたら踊りにゆくものだと思っていました。ところがこの宿は、レストランとしてとても素晴らしかったんです(幸か不幸か)。イタリアンのイメージというのは安くそこそこというものだったのだけど、この岐阜の田舎ではとても考えられない十二分のおいしさで、食事が楽しく郡上踊りがどうでもよくなってしまいました。

それ以来、仕事をしていたときは年3回。東京に移ってからはこれまでで2回くらいかな。なんとか僕が仕事を辞めたあとも色々工面して訪れることにしています。足かけ3年以上になるけど、少しづつ時期をずらしながら訪れているので色々な表情を見せてもらってます。

今日はたまった写真を使って3年分のレポートということになり、長文ですがご容赦ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

郡上八幡城2013506
郡上八幡にはとてもきれいなお城があります。

郡上八幡城:80年前に再建されたお城らしく、あの司馬遼太郎をして日本で最も美しい山城と言わしめたお城だそうです。散歩してみるととても気持ちがよくて、天守閣に登ると郡上の街が一望できて殿様気分。あっぱれじゃ!



吉田川上流2013505

これは宿のバルコニーから見える吉田川と川に架かる橋です。なんだ!普通の橋じゃないかと思われるかもしれないですが、実はこの橋はちょくちょくテレビで取り上げられる橋で、読者のみなさんももしかして見たことがあるかもしれないですよ。

夏になるとこの橋では.....


飛び込みA2013506



子供たちが欄干に登って....






飛び込みB2013506




や~~~~~~~~~~~~~!



飛び込みC2013506




ザッパ~~~~~~ン!!


これを見て、カミさんが飛び込みたくて飛び込みたくて仕方なくなり、水着を買おうって言いだしたのだけど、子供たちはまずは低いところから練習してるのと、体重も軽いから衝撃も小さい。訓練も受けない大人がここから飛び込むなんて考えられないから、
と に か く ダ メ だ !

ということで飛び込ませませんでした。最近では芸人さんが飛び込み台から飛び込んで怪我などしているから本当に必至で止めてよかったと思います。多分カミさんも感謝してると思います。


庵バルコニー2013505




4組泊まれて、一階の部屋にはバルコニーがあり吉田川を見ながらくつろいでシャンパンでもコーヒーでも飲めます。
実にゆっくりと過ごせるてありがたいことです。


カミさんご機嫌2013506



こちらはご機嫌なカミさん。僕のレシピブログやFBのアイコンはここで撮ったものです。冬はさすがに寒いのでさすがにバルコニーにはでないけども。


庵エントランス2013505

宿泊施設とレストランは別棟です。宿泊施設は現代建築だけども、レストランは昭和初期の日本の建物
イタリアンレストランには見えないのだけどもそれはそれでいい。建物の中も、庭も素敵だし、吉田川に面していてとてもよい雰囲気。
庵ダイニング2013505

色々なテーブル、お部屋があるのだけども、最近はこの個室を選んでくれることがほとんど。すごく落ち着く感じがします。冬は薪ストーブがパチパチと燃えていたりします。なんかハイカラさんが出てきそうな感じのモダンな日本の洋室。
庵で立ち飲み2013505

スパークリングを片手にお部屋を歩いてみると、窓からは....

庵冬景色2013505

吉田川の流れを聞きながらのライトアップされた雪景色。



レストランというのは通うと色々とカスタマイズしてくれますよね。もちろん常に変わらないのもよいことですが、お店側の許容する範囲で色々とお客側を見て融通してくれるのはとても楽しいものです。

ジビエが好きだという話をしたら季節になるとジビエを中心に組み立ててくださいました。


庵イノシシA2013505

岐阜の猟師さんから仕入れている猪料理を用意してくださったこともあります。



鹿のパイ包み焼き2013505


地元の鹿を用意してくださったり(パイ包み焼き)、




鹿のパテ2013505


時には鹿を前菜にも登場させてくださったり




庵パスタ2013505


地元でとれた茸たっぷりでパスタを用意してくださったり



追加猪2013505

さっき猟師さんから入ったばかりの猪でよい品だからと、追加でソテーしてくださったりと、色々して頂いています。いつも感謝してお店をあとにしてます。

とても僕等なんかは上客とはいえないけれども名前を覚えてくださり色々工夫してくださるのは頭が下がる思いです。このお店は郡上八幡にどっしりと根を下ろして地元の方々とつながりを持ち少しづつ信頼してもらうようになって素晴らしいジビエを用意できるようになったとのこと。成長し続けるレストランということで伺うのが楽しみです。

唯一、僕が仕事を辞めて後悔したのはこの郡上八幡に訪れる機会が減ったことですかね。
ん~続けてればよかったかな、あはははははははは。

さて、次の日の朝は9時半から10時くらいからブランチですね。

朝食は別の部屋2013506

朝食も吉田川が見える部屋でとることもありますが、今回は別のお部屋をご紹介。
これはお庭が見える部屋です。

庵庭2013505

夏にはこんな感じで緑のお庭が見えます。

ピザの朝ごはん20135057

前回伺ったときに初めてだしてもらったのですが、ピザ!これがおいしい。ピザ専門の職人がいるわけではないそうですが、これがおいしい。とても美味しいです。

朝のお魚2013505


お魚の一品が出たりもします。



フルーツヨーグルト2013505




朝のフルーツとコーヒーは格別。


郡上八幡2012

宿泊施設の入り口付近を流れる用水路にはとてもきれいな水が流れて、鯉などが泳いでます。以前も載せた雪景色の写真ですが、こんな景色を見に行くのも楽しいです。

最初は郡上おどりにゆきたいとカミさんが言いだして仕方なく予約したお店でしたが、今では騒がしい郡上踊りを避けて予約を入れようということになりました。

いつも何処かに行きたいときは急に言いだして僕を困らせるカミさんですが、急すぎるから駄目だ!って言うたびに、

「だって郡上八幡みたいに、いいことがあるかもしれないから急でもいいんだよ」

って言い訳をされます。ん~~~~~。女性にはかないませんなぁ。
スポンサーサイト


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

コメント:

No title

主夫太郎さんおはよ~!!
すっっっっご~い!
どの写真もすてきすぎて朝からため息です~~
たまの贅沢、すばらしい♪♪
うちも子育てが落ち着いたらちょっとは贅沢できるかなー。
今は忍耐(笑)
奥様、かっこいいですね~飛び込みたいなんて…!!
私、高所恐怖症なので、写真見るだけでも怖いです。
なんかかっこいいしかわいい奥様♪

それでは今日も楽しい一日を!!

No title

こんにちわ~♪

たまには自分へのご褒美に
こんな素敵料理の数々を
食べてみたいなぁぁ。。
どの料理も繊細でお洒落だわ~♪

奥さまカッコいいですね♪
でも私もそこにいたら
飛び込みたいーーって言っているかもぉ(笑)

No title

なるほど~。素敵なゆかりの地があるんですね~。いいなあ~。 毎年訪れる楽しみがある場所。。。 ないなあ。うちは親戚周りが好きな亭主なんですよね~。私は主夫太郎さんの奥さんと同じく、祭りで踊ろう! 親兄弟や親戚には正月に顔出せばいいから! というタイプなんですよね~。 ははは・・・・(←親不孝の恩知らず)

そんな素敵な宿にご縁があって、レシピブログのアイコンの場所もわかってとてもうれしいです。 岐阜は友達の出身地なので、取り急ぎ報告しておきたいと思います♪


日曜の記事も楽しみにしてます(#^.^#)

No title

うわ~情緒が合っていいーー
お料理がまたいいですね。シンプルな感じが
まさに美味しさを強調してる気がします♪
おおおーーーひとくち いや ふたくち
ゼ~んぶ食べたい(´0ノ`*)オーホッホッホ!!

朝のフルーツの盛り付けが素敵ーー❤
雪下から見える苺のようで
コレはドッキュン来ちゃいますね。

毎年の恒例旅行 毎回楽しみになっちゃいますよねー
郡上踊りテレビで見ただけなので
一度は生で見てみたい!(^^)!
主夫太郎さんが踊ってたりして♪

No title

こんばんは~

素敵なお宿
泊まってみたいな~なんて
路線を見たり 宿の情報を見たりするの大好きなんです

こんなブログはいいですね
自分も一緒について行ったような気分にさせてくれます
郡上おどり なんかワビがあってみてみたいですね
ぜひ 踊って 
アップしてください

Re: No title

yuriさん コメントありがとうございます。

> すっっっっご~い!
> どの写真もすてきすぎて朝からため息です~~
> たまの贅沢、すばらしい♪♪

そうですよね。たまの贅沢は命の洗濯。
ん~洗濯されすぎて心が真っ白になりたいものです。

> うちも子育てが落ち着いたらちょっとは贅沢できるかなー。
> 今は忍耐(笑)

我が家に子供がいないのでなんとも言えないのですが、
子供というのはそれ自体凄い贅沢ですけどねぇ。

ディズニーランドに正々堂々と行けるのですよ!
40歳になってカミさんと二人だとちょっと恥ずかしい。


> 奥様、かっこいいですね~飛び込みたいなんて…!!
> 私、高所恐怖症なので、写真見るだけでも怖いです。
> なんかかっこいいしかわいい奥様♪

ん~こんなコメントもらったらズにのっちゃいますよ。
手綱さばきが今後も大変(笑)

Re: No title

マムチさん コメントありがとうございます。

> たまには自分へのご褒美に
> こんな素敵料理の数々を
> 食べてみたいなぁぁ。。
> どの料理も繊細でお洒落だわ~♪

いや~ご褒美っていいですよね。
僕なんかご褒美だけで生きてゆきたい。
ああ、ご褒美毎日ないかなぁ。

> 奥さまカッコいいですね♪
> でも私もそこにいたら
> 飛び込みたいーーって言っているかもぉ(笑)

あはははは。
マムチさんもうちのカミさんタイプですか。
ん~~~旦那様大変そうですなぁ(笑)

Re: No title

のんた

> なるほど~。素敵なゆかりの地があるんですね~。いいなあ~。 毎年訪れる楽しみがある場所。。。 
> ないなあ。

あれま。まぁ、我々も出歩くのが好きですが、
毎年訪れる宿はここだけです。
気に入った宿というのは気に入ったレストランより巡り会いにくいですねぇ。

> うちは親戚周りが好きな亭主なんですよね~。

これはこれで素敵なことですね。
僕はほとんど親戚は周りません。

> 私は主夫太郎さんの奥さんと同じく、祭りで踊ろう!

ん~~このあたりは分からないのですが、

> 親兄弟や親戚には正月に顔出せばいいから! というタイプなんですよね~。

このあたりは分かります。僕は親にはもう少し顔を出したいと思ってますけどねぇ。
なかなかの親不孝ものです。

> そんな素敵な宿にご縁があって、レシピブログのアイコンの場所もわかってとてもうれしいです。 
> 岐阜は友達の出身地なので、取り急ぎ報告しておきたいと思います♪

お!ここはレストランもやっているので、
お友達を訪ね、郡上に行った際にはよろしかったら訪れてみてください。

Re: No title

やちゃmaruさん コメントありがとうございます。

> うわ~情緒が合っていいーー
> お料理がまたいいですね。シンプルな感じが
> まさに美味しさを強調してる気がします♪
> おおおーーーひとくち いや ふたくち
> ゼ~んぶ食べたい(´0ノ`*)オーホッホッホ!!

なかなか日本家屋でイタリアンってのもいいものですよ。
いつも楽しいお食事を頂いています。

> 朝のフルーツの盛り付けが素敵ーー❤
> 雪下から見える苺のようで
> コレはドッキュン来ちゃいますね。

最近やっとこういうものの良さがわかってきました。
若干乙女チックになっているようです。

> 毎年の恒例旅行 毎回楽しみになっちゃいますよねー
> 郡上踊りテレビで見ただけなので
> 一度は生で見てみたい!(^^)!
> 主夫太郎さんが踊ってたりして♪

今度郡上に行くのは9月7日の郡上踊りの踊り納めの日です。
踊っちゃおうかな。

Re: No title

きゃりあさん コメントありがとうございます。

> 素敵なお宿
> 泊まってみたいな~なんて
> 路線を見たり 宿の情報を見たりするの大好きなんです

お!路線好きですか!
昔は道路みるのは好きでしたが最近はナビ任せ。
いけないとは思いつつどんどん頭が悪くなってゆきます。
宿とかの情報はすきですけどねぇ。
でも、大抵温泉宿を見てます。

> こんなブログはいいですね
> 自分も一緒について行ったような気分にさせてくれます
> 郡上おどり なんかワビがあってみてみたいですね
> ぜひ 踊って 
> アップしてください

今度の訪問は9月7日の郡上踊りの踊り納めの日です。
調子にのってはじけてみるかな!?

No title

こんにちは。

郡上にこんな素敵なお宿があるのですね〜。
美しいお庭を見ながらのお食事もとっても美味しそう!!
まさに大人の贅沢って感じですよね。
いつか夫と2人でゆっくり行ってみたいです^^

奥様、飛び込まなくて良かったと思いますよ!?
そうそう、子供と体重が違うから、衝撃がね...。
タイヤから落ちた私の二の舞にならず良かったです(笑)

郡上は義母の出身地で、名古屋からも比較的近いので
こちら方面はよく行くのですがね^^;
郡上踊りはむか〜し、夫と2人で旅行に行った時
浴衣を着て踊ったことがありますよ!!

Re: No title

shoko♪さん コメントありがとうございます。

> 郡上にこんな素敵なお宿があるのですね〜。
> 美しいお庭を見ながらのお食事もとっても美味しそう!!
> まさに大人の贅沢って感じですよね。
> いつか夫と2人でゆっくり行ってみたいです^^

これまた贅沢過ぎて罰があたったんでしょうかね。
ちょっと太ったり、仕事辞めたり(笑)
でもこういう経験って楽しいです。


> 奥様、飛び込まなくて良かったと思いますよ!?
> そうそう、子供と体重が違うから、衝撃がね...。
> タイヤから落ちた私の二の舞にならず良かったです(笑)

そうですね。子供ならなんともない動きが大人には大ダメージだったりしますからね。
タイヤからおちてその後大変だとは思いますが、是非是非今後はお大事に。


> 郡上は義母の出身地で、名古屋からも比較的近いので
> こちら方面はよく行くのですがね^^;
> 郡上踊りはむか〜し、夫と2人で旅行に行った時
> 浴衣を着て踊ったことがありますよ!!

おお!郡上踊りを!!今度の訪問は踊り納めの日なんでたまには踊りを見に行こうかなぁって思います。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。