07 | 2017/08 | 09
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

きりまりママに、魅せられて(南に向いてる窓をあけ~♪)

2013.05.14 08:00|麺類
は~い、元女子高生のみなさ~ん
今週はマドモアゼル・きりまりウィークですよ~ん


先日、ブログでお知り合いになったmasakohimeさん(ポチリでブログへ)にちなんだ特集を組みました(姫様グラタンブヒブヒリンゴでダイエットmasakohimeさんからのタケノコ)。

今回はオフ会のブロガーさんシリーズ第二弾です!!

どことなくアイドルの雰囲気を持つきりまりママさん(ポチリでブログへ)はお料理もお写真も華やか!おしゃべりも明るく楽しくキョンキョンに負けません(キョンキョンと話たことないけどさ)。そんな何てったってアイドルなきりまりさんお気に入りの調味料が、
韓 国 産 唐 辛 子

です。きりまりさんのブログでは何回か紹介されていてとても魅力的。参考にしたレシピは「坦々麺」、「スナップエンドウのゴマ和え」汁なし坦々麺(ポチリで飛びます)です。むか~~しテレビ番組で大場久美子(2代目コメットさん)が「韓国の唐辛子って辛くないんですよ」って言っていたのをすごく強烈に覚えていたんで、そのときは嘘!!って思ったんだけども、あの大場久美子なんかより綺麗な星が似合うきりまりさんが「全然辛くない」っていうからネットで購入を決意しました。

先日上野に行ったときにに「牛テール」が1キロ1400円くらいで売っていたので、まぁ、値段というよりはごっそり売っていたのが気に入って買ってきました。
テールスープ材料2013502

セロリ、玉ねぎ、にんじんと牛のしっぽでスープをとりますよん!!

テール下茹で2013502

1.牛テールをたっぷりのお湯で軽くゆで、一度ゆで汁を捨てる。

テールスープとり2013502

2.玉ねぎ、にんじん、セロリ、お酒、塩、コショウ、を加え圧力なべで15分くらい煮て自然に冷ます。

まぁ、塩なんて利かせ過ぎたらあとでうすめればいいし、足りなければあとで味付けすればいいんだけど、あんまり塩が少ないとスープがでたかどうかわからないから僕は案外ちゃんと入れます。

韓国唐辛子炒め2013502

3.ニンニク、ショウガ、ごま油、韓国産トウガラシを焦がさないようにごま油で炒める。

生姜やニンニクが多いと辛くなりますよん。


韓国唐辛子スープ加える2013502

4.油が回ってよいにおいがしてきたら2を少しづつ加えのばしてゆく。

スープの味付けしだいだけど塩味確認しながら。


出来上がりスープ

5.味見しながら塩・醤油で味を調える。

難しことは無いけども、油と韓国産トウガラシはとても相性がいいからこうやってスープ作った方がいいと思います。韓国産トウガラシは醤油とも相性がいいので少し醤油をたらしています。きりまりさんの真似しただけで、本当にデラックスなおいしさ。しかも旨みがあって辛くない!いくら入れても一定以上は辛くならないのよ。

坦々麺にしても良かったのだけど、なんといっても韓国産トウガラシを純粋に味わうためにすごくシンプルに作っちゃいました。

さて、使った麺はというと、台湾でカミさんがスーパーで見つけた麺!


台湾の乾麺2013502


黄 金 地 瓜 麺 線

ん~~~なんだかわからないけどお芋の絵がかいてあるのですが、芋のでんぷんが入っているみたい。芋のでんぷんって普通じゃねえか?と思うけど。黄金の地面の瓜,,,まぁ、サツマイモのことだろうねぇ。この名前結構素敵だと思いますなぁ。



台湾乾麺アップ2013502

取り出すとこんな感じ。色は薄い黄色だけども卵麺ってかんじではないのよ。味はソーメンなんだけど、なんとなく歯ごたえがしゃきっ!!てしてる感じです。




きりまりつけ麺2013502a

こんな感じでつけ麺にしました!!
ん~麺を乗せてるお皿はノリタケ。このアンバランスがかっこいいでしょう?あはははははは。

そのまま舐めてみたり、色々なものにかけてみたりした末、油となじませるとものすごく美味しくなることがわかって、きりまりさんのスープの作り方が凄く素敵な作り方だと確信!!我が家の定番になってます。ソーメンでもおいしいですよ!

こんな感じで始まったプリティー・きりまり特集は土曜日まで続きま~~す。
スポンサーサイト


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:日記

コメント:

No title

主夫太郎さん、おはようございます。
牛テールがどっぷり入る大鍋で、
コトコト♪スープから作られたのですね!!
唐辛子は、ニンニクや生姜と一緒に
炒めて、風味を高めるのですね。
夏日のような暑さが続いている
この頃に、ピッタリ…と、思いました。
とっても、おいしそう♪♪♪。

No title

主夫太郎さんこんにちは~~♪

待ってました~~きりまりさんウィーク!!
何を隠そう(隠してないけどw)私もきりまりさんの影響で韓国唐辛子にハマった一人&大のきりまりさんファンです♪

子供がまだあまり辛いのは食べられないから登場回数は少ないけど…
でもきりまりさんレシピで作りたいものがたくさん!!
主夫太郎さんの記事見てたら作りたい欲が~!!

そしてこんなにたくさんの具材でスープを作るなんて、想像しただけでおいしそう!!
すばらし~~★★
麺もおいしそう!!
おっしゃる通りこれからの季節そうめんで食べたら最高ですね!

No title

主夫太郎さん、こんにちは~
そうそう、きりまりさんの韓国唐辛子やコチジャンの使い方、とても参考になりますね。そしてほぼ必ずと言っていいほど、スープや味噌汁がある食卓。
この大量のテールを使ったスープは、主夫太郎さんらしい~♪
きりマリ&主夫コンビ、最強だわ!

唐辛子は油で炒めると辛味が引き立ち、辛味から旨みが出るような気がします。
(勝手にそう思っています!)テールを使うかは別として、このスープ作ってみたい!中華麺や素麺どんな麺でも美味しく食べられそうですね^0^

No title

スープからちゃんと作られているところはさすが!
私も韓国料理、食材はすごく興味があるのでここで
勉強させてもらおうっと。
これから素麺など冷し麺の美味しい季節。
このスープいいなあ、食べてみたいです。
うちならどんぶりにド~ンと入れちゃうところですが
ノリタケのお皿を使うところが素敵。
私も韓国唐辛子を使ってこの夏は冷し麺食べてみようと
思います。

No title

主夫太郎ちゃん、こんにちは!

本日は取り上げていただいてありがとうm(__)m
プリティーなんて、何十年ぶりに言われたかしらん。
子供達に話したら、爆笑されるでしょうね(^0^)/

韓国唐辛子、美味しいよねえ。
以前、主夫太郎ちゃんが、辛くなくて困る!!って仰っていて、言い得て妙で、面白かったです。

ひえー、牛テイルでスープ!スゴイね。このスープで韓国唐辛子のばしたら、そりゃあ美味しいでしょうね。。すーごい贅沢!美味しそう!
こんな旨タレで頂く、麺、食べてみたいです。

で、牛テイルの行方が気になります。。

No title

こんにちは。

牛テール等でとったスープ、贅沢で美味しいでしょうね〜♪
そうそう、韓国産唐辛子をちょこっと使いたいなと思う事が
あったのですが、その辺のスーパーでは置いてませんでした。
こんなに入れても辛くないのですね@@
色だけ見ているとすごく辛そうですが・・・。

こちら今日は32℃だそうです。
そんな日にピッタリのメニューですよね!?
歯応えシャキッのつけ麺を、このスープにつけてツルツル〜と
いただきたい気分です(笑)

No title

こんにちは~。うちも韓国産トウガラシは醤油、ナンプラー、塩麹と並んでセットしてあります。なくならないように予備も買ってあります。 でも「全然辛くない」というきりまりさんの発言はかっこいいですね~。確かにきりまりさんには星が似合うと思います!

唐辛子はいつでもチョコ足し、ばり足し、と使ってます。そうなんですよね、オイルや醤油に混ぜ込むとそれだけでおいしい! 簡単にキムチ風にもできるからたまらないです。

牛テイルはもう王道ですよね~。それを家庭でさらりと作ってしまえる主夫太郎さんはすごい!!!


前回のmasakohimeさんの時も楽しませていただきましたが、きりまりさんweekの今週もとっても楽しみです。


最後の プリティーきりま特集となっていますが。。オッケーでしょうか?



No title

こんにちは~

牛テール、今我が家にもあるので、このスープ作ってみたくなりました!
ただ肝心の韓国産唐辛子がない・・・。
辛くないんですね?!
お写真では、かなりどっさり入れてますもんね。
(でも私、実は辛いもの大好きなんですよね~)

つけ麺、とっても美味しそう♪
ところで、スープを取ったあとの牛テールはどうされたのかしらん?

唐辛子料理

主夫太郎さん、こんにちは。
きりまりさんの韓国唐辛子やコチジャのお慮理、まっかっかですのに、とても美味しそうですよね。
タイ料理の辛さとは違った辛さ旨みもありそうです。
テールスープのパスタ、スープのう網と辛味でいただくパスタ。
とても美味しそうです。
この麺はタイの中華系のお供えに使う長寿麺に似ていますね。
芋を使っているところが違うようです。
タイのはたぶん小麦粉でしょうね。

No title

こんばんは~

韓国唐辛子を知ったのは韓流ドラマで見た料理が
すごく興味深くてまずはキムチを作ろうと思った時に
真っ赤なのに日本の唐辛子のように辛すぎずに甘みが感じられる
唐辛子に感動しました。
坦々麺 唐辛子を油でいためて香りを引き立たせるきりまりさんのレシピ
真っ赤な汁に緑の青梗菜がすごく衝撃的でしたね
主夫太郎さんの得意のスープの加わって韓国スープが出来上がりですね。
このスープをちょっと味噌汁やスープに入れるだけで もうすっかり韓国風に
なっちゃいますね~
麺まで何やら本格的で マシッソ~(おいしそう~)

No title

だいぶ前に魚卵を見かけたので、明太子を作ろうと思い、友人に韓国屋さんで唐辛子を買ってもらったのですが、大きな袋に入っていてびっくり。
一味唐辛子と同じようなものだと思っていたので、こんなに使えるんだろうか?と不安に思ってましたが、一定量以上はどんなに入れても辛くならないのなら、全部消費できそう。
見た目は真っ赤で辛そうなイメージだけど、そうでもないんですね。
ということは、辛い韓国料理は大蒜や生姜がかなり大きな役割を果たしているということなんですね。
きりまりさんのレシピを参考にせっせと消費活動を進めて行きます。
しかし、肝心の明太子、その後魚卵を見かけなくなってしまった(涙)

No title

なんて贅沢なスープダレ♪
その後のテールはいずこへ~~( ̄ε ̄)♪
食べたい食べたい食べたい
いいな~~
台湾麺もすっごく食べて見たい
さつまいもだなんてどんな味?しゃきがいいーー
コレは永遠と食べれそう(^^♪

No title

主夫太郎さん こんにちは(^^♪

スゴ~イ!
タップリの牛テール、壮観ですねぇ。
こういう買い方、元女子高生にはムリだわ~♪

韓国唐辛子、わたしも大好き。
あの“意地悪さがない辛さ”が気に入っています。
先日、産直で「国内産・韓国唐辛子」というのを買って来ました。
(ネーミングに若干違和感を覚えましたけど‥)

油で炒めるといいんですね。
初めて知りました‥今度からそうします。

じっくりとお野菜と煮込んだテールスープ、美味しいんでしょうね。
韓国唐辛子と合わせるなんて絶妙なハーモニーなのかしら。
こうなると、気になるのが「ダシをとり終えたあとのギューテール」!
骨の中の髄なんかは溶け出てしまうんでしょうか?
ヤワヤワになった回りの身もホジホジしていただきたいです。

No title

そうそう、唐辛子やら韓国ってくると辛いイメージが
つきまといますが、あんがいそうでもないんよね。
もちろん辛いのんもあるけれど、赤さが素晴らしく冴えている
だけで甘みを感じるものもあります。
それを混ぜて使うからキムチは美味しいんですよ!

で。
テールはどこへいったんでしょうか??

Re: No title

ぴよさん こんにちは

> 牛テールがどっぷり入る大鍋で、
> コトコト♪スープから作られたのですね!!

圧力鍋ですが、それでもシュッシュと音をだしてから頑張って15分くらい頑張りました。

> 唐辛子は、ニンニクや生姜と一緒に
> 炒めて、風味を高めるのですね。

韓国産の唐辛子はこれが味がでますねぇ。

> 夏日のような暑さが続いている
> この頃に、ピッタリ…と、思いました。
> とっても、おいしそう♪♪♪。

ありがとうございます。
夏こそ汗かきたいですよね。
ホットな麺の季節です!

Re: No title

yuriさん コメントありがとうございます。

> 待ってました~~きりまりさんウィーク!!

お待たせ~(笑)

> 何を隠そう(隠してないけどw)私もきりまりさんの影響で韓国唐辛子に
>ハマった一人&大のきりまりさんファンです♪

おお!なんと!きりまりさんのファンも多いですし、
彼女のところで韓国産唐辛子に出会った人も沢山いるようで、
そんな中の一人なんですね。お仲間です!

> 子供がまだあまり辛いのは食べられないから登場回数は少ないけど…
> でもきりまりさんレシピで作りたいものがたくさん!!
> 主夫太郎さんの記事見てたら作りたい欲が~!!

ちょっと子供さんには早いかなぁ。
でもちょっと大人になったら是非是非。

> そしてこんなにたくさんの具材でスープを作るなんて、想像しただけでおいしそう!!
> すばらし~~★★
> 麺もおいしそう!!
> おっしゃる通りこれからの季節そうめんで食べたら最高ですね!

辛い素麺で汗かいて夏を乗り切りたいですね。

Re: No title

masakohimeさん コメントありがとうございます。

> そうそう、きりまりさんの韓国唐辛子やコチジャンの使い方、とても参考になりますね。
> そしてほぼ必ずと言っていいほど、スープや味噌汁がある食卓。

凄く綺麗な彩のなかにこの韓国産唐辛子の赤があったのを強烈に覚えてます。
必ずスープ作るし、真似できそうで真似できない毎日を送ってらっしゃいますねぇ。

> この大量のテールを使ったスープは、主夫太郎さんらしい~♪
> きりマリ&主夫コンビ、最強だわ!

masakohimeさんも参加するのよ、今度。ふふふふ。

> 唐辛子は油で炒めると辛味が引き立ち、辛味から旨みが出るような気がします。
> (勝手にそう思っています!)

これはその通りだと思いますよ。もちろん科学的にどうかしらないけど、
すくなくても油からめるとおいしくなりますよね。

> テールを使うかは別として、このスープ作ってみたい!
> 中華麺や素麺どんな麺でも美味しく食べられそうですね^0^

素麺って器用な麺で固ゆですると結構色々なお食事にあいますよね。
だからなるべく切らさないようにしてます。

Re: No title

suzuさん コメントありがとうございます。

> スープからちゃんと作られているところはさすが!
> 私も韓国料理、食材はすごく興味があるのでここで
> 勉強させてもらおうっと。
> これから素麺など冷し麺の美味しい季節。
> このスープいいなあ、食べてみたいです。

スープは取ったあとタッパにいれて冷蔵庫にいれて使います。
今回は熱いスープでしたがこれは冷やしても美味しいと思います。


> うちならどんぶりにド~ンと入れちゃうところですが
> ノリタケのお皿を使うところが素敵。
> 私も韓国唐辛子を使ってこの夏は冷し麺食べてみようと
> 思います。

ノリタケは最近いくつか買いました。
ちょっとお気に入りなんです。
僕もこれ、冷やして食べてみようと思います。
アイデアありがとうございました。

Re: No title

きりまりさん コメントありがとうございます。

> プリティーなんて、何十年ぶりに言われたかしらん。
> 子供達に話したら、爆笑されるでしょうね(^0^)/

あら、これからお会いするたびに言って差し上げるわん!

> 韓国唐辛子、美味しいよねえ。
> 以前、主夫太郎ちゃんが、辛くなくて困る!!って仰っていて、言い得て妙で、面白かったです。

そうそう、なんかこの唐辛子には限界があるらしくて、
ある程度のところで辛くなろうとする努力しなくなりますよね。

> ひえー、牛テイルでスープ!スゴイね。このスープで韓国唐辛子のばしたら、
> そりゃあ美味しいでしょうね。。すーごい贅沢!美味しそう!
> こんな旨タレで頂く、麺、食べてみたいです。

圧力鍋があればいつでもできますよん。
なんでもいいんだけどね~。

> で、牛テイルの行方が気になります。。

結構皆さんこうおっしゃって下さるので一本記事でも書こうかなって思ってます。
ん~ありがたい。労せずしてネタができちゃいますねぇ(笑)

Re: No title

shoko♪さん こんにちは。

> 牛テール等でとったスープ、贅沢で美味しいでしょうね〜♪
> そうそう、韓国産唐辛子をちょこっと使いたいなと思う事が
> あったのですが、その辺のスーパーでは置いてませんでした。
> こんなに入れても辛くないのですね@@
> 色だけ見ているとすごく辛そうですが・・・。

僕も色々探したのですがしびれを切らしてネットで買いました。
http://item.rakuten.co.jp/chesankimuchi/che-7-16/

> こちら今日は32℃だそうです。
> そんな日にピッタリのメニューですよね!?
> 歯応えシャキッのつけ麺を、このスープにつけてツルツル〜と
> いただきたい気分です(笑)

suzuさんのアイデアですが、冷やしても美味しいかもしれません。
からみがさらに弱くなって唐辛子のおいしさがよくでそうです。
是非手にいれたら作ってみてください。

Re: No title

のんたさん コメントありがとうございます。

> こんにちは~。うちも韓国産トウガラシは醤油、ナンプラー、塩麹と並んでセットしてあります。
> なくならないように予備も買ってあります。 
> でも「全然辛くない」というきりまりさんの発言はかっこいいですね~。

おお!そうですか。やはり唐辛子自体が凄い旨みがあるってのが魅力ですよね。
素材が同じでも調味料で変りますから、調味料を一つ増やすって凄い素敵なことですよね。
きりまりさんに感謝してます。

> 確かにきりまりさんには星が似合うと思います!

実際華やかな笑顔の方ですよ。
ん~惚れそう、あははははは。

> 唐辛子はいつでもチョコ足し、ばり足し、と使ってます。そうなんですよね、
> オイルや醤油に混ぜ込むとそれだけでおいしい! 簡単にキムチ風にもできるからたまらないです。

皆さんやはり油と合わせるみたいですね。
僕も油を外しません。

> 牛テイルはもう王道ですよね~。それを家庭でさらりと作ってしまえる主夫太郎さんはすごい!!!

圧力鍋さえあればすぐですけど、
勇気だけですかね、あとは。

> 前回のmasakohimeさんの時も楽しませていただきましたが、きりまりさんweekの今週もとっても楽しみです。
> 最後の プリティーきりま特集となっていますが。。オッケーでしょうか?

ありがとうございます。「り」を足しておきますね。

Re: No title

yumiさん コメントありがとうございます。

> 牛テール、今我が家にもあるので、このスープ作ってみたくなりました!
> ただ肝心の韓国産唐辛子がない・・・。
> 辛くないんですね?!
> お写真では、かなりどっさり入れてますもんね。
> (でも私、実は辛いもの大好きなんですよね~)

牛のしっぽはまぁ、焼いてたべるにはごつくて面倒だし、
どうしてもスープが楽ですね。
韓国産唐辛子はちゃんとした唐辛子を選べば辛くないです。
辛さを増すときは生姜とニンニクを多めに入れることをオススメします。
どうしても韓国産唐辛子では限界があります。

> つけ麺、とっても美味しそう♪
> ところで、スープを取ったあとの牛テールはどうされたのかしらん?

リクエストにお答えして、そのうち記事にしましょうかね。
ボツネタのリストの中にはいれてあるのですが、
なんとか記事にできたらと思います。

Re: 唐辛子料理

ikumiさん コメントありがとうございます。

> 主夫太郎さん、こんにちは。
> きりまりさんの韓国唐辛子やコチジャのお慮理、まっかっかですのに、とても美味しそうですよね。
> タイ料理の辛さとは違った辛さ旨みもありそうです。

韓国の唐辛子はそれ自体が旨みがあるような気がします。
旨み成分があるかどうかなどの科学的根拠は僕にはないですが、
少なくてもバランスがいいんでしょうね。辛い一方ではないと思います。
本場のタイ料理の辛みは分からないですが、やっぱり違う気がしますね。

> テールスープのパスタ、スープのう網と辛味でいただくパスタ。
> とても美味しそうです。
> この麺はタイの中華系のお供えに使う長寿麺に似ていますね。
> 芋を使っているところが違うようです。
> タイのはたぶん小麦粉でしょうね。

この麺も小麦は使っているようですが、
おそらく芋のでんぷんも混ぜ込んでいるのだと思います。
長寿麺をネットで調べたら面白いですねぇ。
取り分けるとき長寿を願うので切ってはいけないとのこと。
まだまだ食文化って知らないことが多くて面白いと思います。

Re: No title

きゃりあさん コメントありがとうございます。

> 韓国唐辛子を知ったのは韓流ドラマで見た料理が
> すごく興味深くてまずはキムチを作ろうと思った時に
> 真っ赤なのに日本の唐辛子のように辛すぎずに甘みが感じられる
> 唐辛子に感動しました。

この赤さで辛くないというのは不思議ですよね。
僕もその不思議さにやられてます。
しかもうまい!

> 坦々麺 唐辛子を油でいためて香りを引き立たせるきりまりさんのレシピ
> 真っ赤な汁に緑の青梗菜がすごく衝撃的でしたね
> 主夫太郎さんの得意のスープの加わって韓国スープが出来上がりですね。
> このスープをちょっと味噌汁やスープに入れるだけで もうすっかり韓国風に
> なっちゃいますね~
> 麺まで何やら本格的で マシッソ~(おいしそう~)

麺は台湾のものですが、韓国産春雨とか、冷麺の麺でもおいしかったかなぁって思います。
韓国でこういうスープを作っているかはわからないですが、
牛のスープと合うと思って作ってみました。
是非是非おつくりになってみてください。

Re: No title

タヌ子さん コメントありがとうございます。

> だいぶ前に魚卵を見かけたので、明太子を作ろうと思い、
> 友人に韓国屋さんで唐辛子を買ってもらったのですが、大きな袋に入っていてびっくり。
> 一味唐辛子と同じようなものだと思っていたので、こんなに使えるんだろうか?と不安に思ってましたが、
> 一定量以上はどんなに入れても辛くならないのなら、全部消費できそう。

そうそう!沢山入れ過ぎても粉っぽくなるだけなんですよ。
一杯使えますよ!フランス人には少しつらいかもしれないですけどね。

> 見た目は真っ赤で辛そうなイメージだけど、そうでもないんですね。
> ということは、辛い韓国料理は大蒜や生姜がかなり大きな役割を果たしているということなんですね。

そうですね。ニンニクや生姜を足していった方がかなり辛くなります。
香りもきつくなっちゃいますけどね。

> きりまりさんのレシピを参考にせっせと消費活動を進めて行きます。
> しかし、肝心の明太子、その後魚卵を見かけなくなってしまった(涙)

あははは。魚卵がなくなっちゃったら仕方ないですね。
きりまりさんの唐辛子のスパゲッティってのもありますよ。
まだ、作ったことがないので今度チャレンジしたいです。

Re: No title

やちゃmaruさん コメントありがとうございます。

> なんて贅沢なスープダレ♪
> その後のテールはいずこへ~~( ̄ε ̄)♪
> 食べたい食べたい食べたい
> いいな~~

皆さんおっしゃるので今度しっぽの行方は記事にしようと思います。
スープはゆっくりとるとおいしくとれますよね。

> 台湾麺もすっごく食べて見たい
> さつまいもだなんてどんな味?しゃきがいいーー
> コレは永遠と食べれそう(^^♪

ゆで方次第でしゃきりとなるのかもしれません。
確かに沢山食べちゃうんですよ。
いつも麺はセーブして茹でてるんです。

Re: No title

はるさん コメントありがとうございます。

> スゴ~イ!
> タップリの牛テール、壮観ですねぇ。
> こういう買い方、元女子高生にはムリだわ~♪

沢山買うのは男の特徴なんですかね。
久しぶりに男の豪快さを見せつけちゃいましたかね。

> 韓国唐辛子、わたしも大好き。
> あの“意地悪さがない辛さ”が気に入っています。
> 先日、産直で「国内産・韓国唐辛子」というのを買って来ました。
> (ネーミングに若干違和感を覚えましたけど‥)

国内産・韓国唐辛子ですか?
それは若干の矛盾を感じますが、それでも美味しいものを作ろうとする
農家の人の努力でしょうか。
味わってみたいですねぇ。

> 油で炒めるといいんですね。
> 初めて知りました‥今度からそうします。

うまいですよ!

> じっくりとお野菜と煮込んだテールスープ、美味しいんでしょうね。
> 韓国唐辛子と合わせるなんて絶妙なハーモニーなのかしら。
> こうなると、気になるのが「ダシをとり終えたあとのギューテール」!
> 骨の中の髄なんかは溶け出てしまうんでしょうか?
> ヤワヤワになった回りの身もホジホジしていただきたいです。

髄は残ってませんでしたね。
ここはリクエストに応じて一つ記事を書いてみようと思います。
大したものでないにしろ、一つ良い文章を考えたいですねぇ。


Re: No title

ジェシカ姉さん ご無沙汰してます。
コメントありがとうございます。

> そうそう、唐辛子やら韓国ってくると辛いイメージが
> つきまといますが、あんがいそうでもないんよね。
> もちろん辛いのんもあるけれど、赤さが素晴らしく冴えている
> だけで甘みを感じるものもあります。

そうそう。どうして甘く感じるのでしょうね。
別の調味料と思って使ってます。結構はまってるんですよ。

> それを混ぜて使うからキムチは美味しいんですよ!

韓国産のキムチの方がおいしいって噂ですが、
これが理由なんですかね。

> で。
> テールはどこへいったんでしょうか??

一つ記事にしようと思ってます。
ボツネタにいれておいたんだけども昇格ですかね。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。