04 | 2017/05 | 06
-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

初めてのチマキ

2013.04.20 08:00|雑文
は~い、元女子高生のみなさ~ん!ちょっと今日は寒いね!
主夫太郎は心のぬくもり安売りしてま~す!あはははははははは。

僕は実は小さい頃はお赤飯がきらいだったのだが、どういうわけか美味しいと思うようになった。
多分冷めたお赤飯にバリって強めにゴマ塩を利かせて食べたのが好きになった最初なんだと思う。
どうやら僕は出来たての柔らかすぎるオコワが嫌いだったようだ。もういまでは蒸かしたもち米は大好物になっている。なんといってもあの歯ごたえに甘味に香といったらたまらない。

けど、自分では一度も作ったことがなかった!

こんなことで主婦を超える主夫になれるはずがないので、思い切って実家に行ったときにもち米を貰ってきて、なんど失敗してもいいから作ってみることにした。まさか一俵も無駄にはしないだろう。どういうわけか最近の主夫太郎はちょっと強気です!
もち米冷し2013402

1.もち米を一晩水に浸す

これ写してもしかたないけど、もち米です!もち米を一晩水につけて、吸水!これでチマキをつくるんだけども....普通のチマキじゃなくて主夫太郎らしいチマキをつくります。

チマキイベリコ2013402

シーズンも終わりになってきたイベリコ豚を外側の皮につかうよん!イベリコ豚の下にはラップを敷いておきます。

チマキと生胡椒チマキ2013402

ヨイショとばかりにもち米乗せて、生胡椒を置き閉じ込めます。生胡椒は火を通すと匂いが飛ぶので火を通すときはこうやって閉じ込めることにしてるんです。

2.ハム、もち米、生胡椒の順番に置きクルクルと巻き両端を縛る。


さて、これだけじゃなくて、もう一品。イベリコはワインに合うから次もワインに合いそうなものにしました。

アンチョビ2013402

これ、アンチョビ。高いやつなのよ。値段わすれちゃったけどさ、わざと、あはははははは。もち米と合わせるのは見たことなけど、実は前からやって見たかった。イワシってのは日本の食材でもあるわけだし、合う気もするし、ちょっと不安でも.....アンチョビの瓶に残った脂はブロッコリー炒めたりして活用してますが、皆さんはどうしてます?



白菜アンチョビチマキ2013402

アンチョビいれて、周りは白菜。しかも干した後、塩を振って一月寝かしておいたから、自然な酸味が美味しい白菜。これがまたいいのよ。この白菜は主夫やっていて出来るようになったものだから凄くご機嫌!


3.2と同じ作業を塩漬け白菜、アンチョビでやる。

チマキ巻き上げ2013402

両端を縛ってキツキツにしたものでチマキ風にします。これを蒸します。
最初チマキのあの竹の皮を買ってやろうと思ったんだけど、きっちりお米に圧力がかかれば問題ないのだと思ったのでラップでやることにしました。別に問題なしでしたよ。敢えていうと雰囲気がでないくらい。


4.蒸し器にいれて1時間半くらい蒸す(本当はもっと短くてもいいかも)


初めてのチマキ2013402


切り口はこんな感じですよ。感想ですが...

案外うまくいった!!!

中身は少し寄ってしまったけど、そんなの練習するうちに出来る様になると楽観してます。
今回は随分とシンプルにつくりましたけどね。味付けて楽しんでもいいし、これから我家の定番お摘みになりそう。

子供の日にむけて色々なバージョンをつくりたいな。でも、お米は太るからほどほどにしないとねぇ。太らない体を持っていた若いころ、なんであんな下らないものばかり食ってたんだろうって新しいメニューを考える度に思いますなぁ。


スポンサーサイト


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

コメント:

こんにちは♪

このアイディアはすごいですね! 作ってみたい~!!!

笹の葉がないからちまきはあきらめてたんですよ~。いやすごいですね。

白菜づけで巻くのもすごいですね~。

いやすごいですよ、すごいです。。


感動しました。

No title

こんばんは~

イベリコの画像をみて思わず笑っちゃいました
やりますね~主夫太郎さん
こんな楽しいレシピはなかなか出会えないです

柔軟な考えと遊び心でグッドアイデア
イベリコの芯に君臨する生コショウがけな気です
もち米と漬物の組み合わせ 
アンチョビが入ってどんなお酒にも合いそうです

料理で楽しもう♪
そんな意気込みが伝わってきます~

No title

主夫太郎さん こんにちは(^^♪

いいですね~♪
わたしも、竹の皮がないと‥なんて思ってましたけど‥
何事も創意工夫!
スゴイ発想力に感動しました(^^)

今はアンチョビは手作りしてますけど、このたたずまいは
一度使ったことがあるような‥ないような‥
こういう感じの瓶はざらにありますもんね。
ちなみに使ってあるオイルは“ひまわり油”でした。

白菜の塩漬けにも興味津々!
主婦以上にすばらしい主夫ですね。

No title

おはようございます^^
コレはまた驚きのちまきですね^^
この組み合わせは、きっと国内中探しても無いのでは!?
なんだか、アルコールの欲しくなっちゃうちまきですね^^

No title

主夫太郎さん、こんにちは!
前回の記事、とうとうコメ出来ずに…
このチマキ、主夫太郎さんらしい!本当に~
どうしても普通でない、主夫太郎バージョン!
生ハムに生胡椒、これは最高に楽しい!しかもハムは特製イベリコ豚だし!
アンチョビ、これもナイスアイデアだと思ったけれど、この量!!
一瓶使った??これは身体によくないですよ!!!白菜が巻いてあるのであまり塩はきつくないのかしら?
でも、アイデアはどちらも最高に楽しい~
もち米1俵って、若い人が分からない単位では(爆笑)

さて羊羹のお話。
はじめての羊羹を花豆で作ってみようとする勇気(?)。主夫太郎さんらしい(爆)
米を1俵無駄にすることを考えれば、何でもできる(笑)
私は普通手間を省くことに頑張るのに、主夫太郎さんは手間をかけることに喜びを感じているし!
主夫太郎さんが、普通にチマキや小豆の羊羹を作ったら面白くないのですねきっと。
そして、これが読んでいるとすっごく楽しい~^0^
白ワインのオフ会も~♪

No title

主夫太郎ちゃん、こんにちは!

餅にならないち巻きは、大成功!。。
米1俵どころか、1粒も無駄にせずに済んだのね。。\(^^@)/

生ハムと生胡椒!最高の組み合わせ!
これをご飯と合わせてしまうところが、主夫太郎ちゃんならではですね。。
これは、日本酒のお供にも、ワインのお供にもgoodだね。

アンチョビーもち巻きにしましたか。。
これも肴に最適だね。

>「穀物減らすと痩せますからね。いつでもできる、たぶん。」
私、これ、言うは易く行うは難しなのよね。。
いつでもできる=やらない
楽なほうに流されていく性格なもので。。(ーー;)ハァ。。

ポチポチ応援!!


Re: こんにちは♪

のんたさん こんにちは

> このアイディアはすごいですね! 作ってみたい~!!!
> 笹の葉がないからちまきはあきらめてたんですよ~。いやすごいですね。

実際は簡単なことで、ゆる~く圧力をかけると粽に、
強く圧力をかけるとお餅になるらしいですから、
そこそこ強く巻けばいいと思います。
僕も最初はお餅になるかと思って蒸かしてみたんですけど、
いい感じの粽になりそうだったので、こんなレシピ考えてみました。


> 白菜づけで巻くのもすごいですね~。
> いやすごいですよ、すごいです。。
> 感動しました。

ありがとうございます。漬物ともち米、結構あいますよ。
お酒が飲みたくなるんですけどね。

Re: No title

きゃりあさん コメントありがとうございます。

> イベリコの画像をみて思わず笑っちゃいました
> やりますね~主夫太郎さん
> こんな楽しいレシピはなかなか出会えないです

あれ、そうですか?まぁ、我が家にイベリコ豚の足があるからできる技ですけどねぇ。
はい、皆さんもどうぞ!とはなかなか言いにくい(笑)

> 柔軟な考えと遊び心でグッドアイデア
> イベリコの芯に君臨する生コショウがけな気です
> もち米と漬物の組み合わせ 
> アンチョビが入ってどんなお酒にも合いそうです

粽が自分でつくれそうだと思ってからは、
ずっとお酒のことを考えながら作ってました。
白菜のお漬物はすこし柔らかくなっちゃうけど、
わずかな酸味が楽しかったです。

> 料理で楽しもう♪
> そんな意気込みが伝わってきます~

ありがとうございます。
お酒のつまみのときは何種類かのお料理をつくるので、
一つ二つは冒険します。冒険は楽しいです。

Re: No title

はるさん こんにちは

> いいですね~♪
> わたしも、竹の皮がないと‥なんて思ってましたけど‥
> 何事も創意工夫!
> スゴイ発想力に感動しました(^^)

いやいや、まぁ、色々と実験はしてみたのですがね。
いい感じで吸水させるのがいいですね。

> 今はアンチョビは手作りしてますけど、このたたずまいは
> 一度使ったことがあるような‥ないような‥
> こういう感じの瓶はざらにありますもんね。
> ちなみに使ってあるオイルは“ひまわり油”でした。

アンチョビてづくりですか。
それはなかなかの経験がないと無理そうで、
僕はつい買ってしまいますね。
でもできるとなると作ってみたい!今度作るべく色々下調べしておきます。

> 白菜の塩漬けにも興味津々!
> 主婦以上にすばらしい主夫ですね。

ありがとうございます。
白菜は干して塩をふるだけで、なかなかよい発行をしてくれます。
すっぱさがいいですね。
おいしかったのです。

Re: No title

ゆんさん コメントありがとうございます。

> おはようございます^^
> コレはまた驚きのちまきですね^^
> この組み合わせは、きっと国内中探しても無いのでは!?
> なんだか、アルコールの欲しくなっちゃうちまきですね^^

そうそう!アルコールのために作った粽なんですよ。
このレシピ結構お気に入りです。
こんど色々な野菜で作ってみようと思ってます。

Re: No title

masakohimeさん コメントありがとうございます。

> このチマキ、主夫太郎さんらしい!本当に~
> どうしても普通でない、主夫太郎バージョン!
> 生ハムに生胡椒、これは最高に楽しい!しかもハムは特製イベリコ豚だし!

まぁ、たしかに普通ではないですね(笑)
ちまきっていうと中華粽とかが普通だと思いますが、
洋風粽って発想はあまり見たことがないのでイベリコを、
漬物ともち米っていう組み合わせが面白いと思ったので
白菜+アンチョビにしてみました。結構発想は普通ですね。

> アンチョビ、これもナイスアイデアだと思ったけれど、この量!!
> 一瓶使った??これは身体によくないですよ!!!白菜が巻いてあるのであまり塩はきつくないのかしら?
> でも、アイデアはどちらも最高に楽しい~

白菜も少し塩気があるので全体としては少し塩分が多いかなぁ。
でもお赤飯に強いお塩はあいますからいいと思います。
アンチョビは半分ほどつかいましたかね。お酒のおつまみにはいいです。

> もち米1俵って、若い人が分からない単位では(爆笑)

60キロですが、若いひともこれくらいの知識は欲しいですよね。
最近の若者は16文キックってのを知りませんからねぇ。困ったものです。

> さて羊羹のお話。
> はじめての羊羹を花豆で作ってみようとする勇気(?)。主夫太郎さんらしい(爆)
> 米を1俵無駄にすることを考えれば、何でもできる(笑)

勇気一つを友にしてやってます。
まぁ、いよいよなら夕飯は外食でもいいや!って思ってましたが、
無事おうちで食べられました。


> 私は普通手間を省くことに頑張るのに、主夫太郎さんは手間をかけることに喜びを感じているし!
> 主夫太郎さんが、普通にチマキや小豆の羊羹を作ったら面白くないのですねきっと。

いやいや、僕も普通のものたべてますよ。
FBでも少しづつ日々の食事をアップしてるのでそちらも時間があったら見てみてください。

> そして、これが読んでいるとすっごく楽しい~^0^
> 白ワインのオフ会も~♪


白ワインのオフ会!趣向をかんがえますね。
masakohimeさんがシャルドネ好きなようなので、
それを中心にいくらかの飲み比べを込めてやってみましょうね。

Re: No title

きりまりさん コメントありがとうございます。

> 餅にならないち巻きは、大成功!。。
> 米1俵どころか、1粒も無駄にせずに済んだのね。。\(^^@)/

最初はお餅にしようと思って色々がんばったんだけど、
どうしても粽しかできなかったのよ。
粽しかできない~~~って思ってたら、
まぁ、粽でいいじゃないかって思い立って、
今回の変わり粽になりました(笑)

> 生ハムと生胡椒!最高の組み合わせ!
> これをご飯と合わせてしまうところが、主夫太郎ちゃんならではですね。。
> これは、日本酒のお供にも、ワインのお供にもgoodだね。

そうそう!どんなお酒にもあうから
どんな女性でもくどけるわん、あはははははは。

> アンチョビーもち巻きにしましたか。。
> これも肴に最適だね。

焼酎とかでもいいですねぇ。


> >「穀物減らすと痩せますからね。いつでもできる、たぶん。」
> 私、これ、言うは易く行うは難しなのよね。。
> いつでもできる=やらない
> 楽なほうに流されていく性格なもので。。(ーー;)ハァ。。

主夫太郎に恋しましょう!そして近々オフ会しましょう!
痩せないと会いづらいかもよ?あははははははは。

No title

イベリコ豚でちまきを作った人第一号かもしれませんね~
白菜を使うのもいいアイデア。
私もちまき作ったことない!
今度作ってみたい...白菜バージョン。
あとは何がいいかしら?
お米大好きなんですけど、ちまきは食べ好きの危険が...
本当にだんだん痩せない体になって来ている気がします。

No title

イベリコにアンチョビ白菜!!
思いもよらない組み合わせですね~。
発想が面白いです。
ウチの息子もそうですけど、
男性が作るお料理って、主婦から見ると、
えっ、これとこれ合わせる?
ここにそれ入れる??
・・・でも、食べてみると、美味しい!っていうの、よくありますね。^^
お勉強になります♪

もち米

お赤飯は女子にとっては大切な行事食ですからね~
私は蒸したて炊きたてでも冷たくなっても大好きです

しかしまた、お赤飯からおこわに挑戦するのかと思いきや
そうきましたかー!
段階を踏むというのは主婦太郎さんはされないのね
スキー初心者でいきなりジャンプ台に上がるタイプ?(笑)
普通の炊き込みご飯に半分をもち米にされると
冷めてももちもちした炊き込みご飯になります
それをおにぎりさんにして奥さんのお弁当に持って行かせてあげられたら~
「でき主夫!」
もち米はうるち米より足が早いです
野菜室に保管して、美味しいうちにお早めに召し上がって下さいね
応援してまーす!


Re: No title

suzuさん コメントありがとうございます。

> イベリコ豚でちまきを作った人第一号かもしれませんね~

やっぱりそうですかねぇ(笑)
まぁ、家にあるもの使ったってだけなんですけどね。

> 白菜を使うのもいいアイデア。

これはよかったなぁって自分でも思います。

> 私もちまき作ったことない!
> 今度作ってみたい...白菜バージョン。
> あとは何がいいかしら?
> お米大好きなんですけど、ちまきは食べ好きの危険が...
> 本当にだんだん痩せない体になって来ている気がします。

ん~僕もせっかくちまきをつくる人間になったのに
おいしさ、作る楽しさがわかったころには太りやすい体になっちゃってます。
残念。野菜を多く入れて工夫します。

Re: No title

yumiさん コメントありがとうございます。

> イベリコにアンチョビ白菜!!
> 思いもよらない組み合わせですね~。
> 発想が面白いです。

へへへ。男らしいお食事ってことですかねぇ。

> ウチの息子もそうですけど、
> 男性が作るお料理って、主婦から見ると、
> えっ、これとこれ合わせる?
> ここにそれ入れる??
> ・・・でも、食べてみると、美味しい!っていうの、よくありますね。^^
> お勉強になります♪

男ってのはあんまり後先考えてお料理しませんからね。
とんでもない組み合わせを考えたりしますよね。
友人みてもそう思います。

Re: もち米

槇さん コメントありがとうございます。

> お赤飯は女子にとっては大切な行事食ですからね~
> 私は蒸したて炊きたてでも冷たくなっても大好きです

そうですね。女性にとっては特別なお食事でしょうかね。
もち米ってなんであんなにおいしいのでしょうね。
まぁ、手間がかかりますけどね。

> しかしまた、お赤飯からおこわに挑戦するのかと思いきや
> そうきましたかー!
> 段階を踏むというのは主婦太郎さんはされないのね
> スキー初心者でいきなりジャンプ台に上がるタイプ?(笑)

いや、実は石橋をたたいて渡るタイプです。
これも実はすごく小さなものでいくつか実験してます。


> 普通の炊き込みご飯に半分をもち米にされると
> 冷めてももちもちした炊き込みご飯になります
> それをおにぎりさんにして奥さんのお弁当に持って行かせてあげられたら~
> 「でき主夫!」

おお、ブレンドですか。それはあまり考えませんでした。
こんどやってみます。

> もち米はうるち米より足が早いです
> 野菜室に保管して、美味しいうちにお早めに召し上がって下さいね

あれま、そうなんですか。何度に置いてけぼりになってます。
ん~早めにたべないといかんですねぇ。
もっと色々考えないと!


> 応援してまーす!

ありがとうございます。まだまだ主夫としてはひよっこですからねぇ。
頑張らいないと!

ほほほ~~い(*゚Д゚*)ェ...

おおおーーチマキにアンチョビ
イベリコ・白菜と斬新でイタリアンなチマキ。
すごいすごーい♪
一夜干しの白菜とコレはイケますよーー
よっ!!大統領!!トムさんやっちゃいましたね~♪ d(* ̄o ̄)
今度作ってみたいです(^^♪

No title

私も子供のころはお赤飯が嫌いでした。
今でも特に好きな食べ物ではないけれど、中華ちまきは好き。
実は私の今年のテーマの一つがちまき作りなんです。
もち米は入手したけど、次の一歩が進まない。
それにしても主夫太郎さんはチャレンジャーですね。
私はまず最初普通のおこわを作ってから、中華ちまきにチャレンジ、それをクリアしたらオリジナルちまきを作ってみようと思っていたのに、主夫太郎さんは第一ステージと第二ステージをパスして、いきなり第三ステージにいっちゃったんですね。
そして、いきなり成功させてしまうところが凄い!
白菜とアンチョビ、思いつかなかったけど、これは結構いけそう。
白菜を漬ける際にアンチョビをいれてみようかな。

Re: ほほほ~~い(*゚Д゚*)ェ...

やちゃmaruさん コメントありがとうございます。

> おおおーーチマキにアンチョビ
> イベリコ・白菜と斬新でイタリアンなチマキ。
> すごいすごーい♪

斬新でしたかね。
作っている時は手元にあるもので考えるからなんでもないんですけど、
あとで記事を見てみると確かに...

> 一夜干しの白菜とコレはイケますよーー
> よっ!!大統領!!トムさんやっちゃいましたね~♪ d(* ̄o ̄)
> 今度作ってみたいです(^^♪

水の加減を考えると白菜はちょうどいい食材でしたね。
やっぱり干して塩漬けして適当に水が抜けているのがいいです。
ちまきは適当に圧力かけるといい感じでお米がつぶれますねぇ。
お赤飯炊くより出来上がったあとも簡単だし、お気に入りです。

Re: No title

タヌ子さん コメントありがとうございます。

> 私も子供のころはお赤飯が嫌いでした。
> 今でも特に好きな食べ物ではないけれど、中華ちまきは好き。

こんどは味をつけてみるつもりでいます。
お赤飯は甘くてもしょっぱくてもすきですねぇ。
ただ、食べすぎるとお腹にズシンってくる...

> 実は私の今年のテーマの一つがちまき作りなんです。
> もち米は入手したけど、次の一歩が進まない。
> それにしても主夫太郎さんはチャレンジャーですね。
> 私はまず最初普通のおこわを作ってから、中華ちまきにチャレンジ、
> それをクリアしたらオリジナルちまきを作ってみようと思っていたのに、
> 主夫太郎さんは第一ステージと第二ステージをパスして、いきなり第三ステージにいっちゃったんですね。

とはいっても、お赤飯は蒸かしたあと器に開けたりするわけで、結構大変ですし、
なかなか少量作るわけにいかないですよね。粽なら失敗しても高々一握り。
中華粽は味の調節が難しいですから、ご飯におかずって割合で失敗しないだろうという感じで
作ってみました。

> そして、いきなり成功させてしまうところが凄い!

はじめにすごい小さいのでやってみました。ギュウギュウに詰めるだけで案外いい感じでつぶれるのを確認できたら、あとはエイ!ってやるだけでしたね。
今後もオリジナルで色々挑戦したいと思います。

> 白菜とアンチョビ、思いつかなかったけど、これは結構いけそう。
> 白菜を漬ける際にアンチョビをいれてみようかな。

なるほど、白菜つけるときにアンチョビを入れちゃうんですね。
これだと巻かなくても刻んで入れるだけでいい感じになりそうです。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。