03 | 2017/03 | 04
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

牡蠣とコンニャク大作戦~姫様ケチャップ~

2013.04.11 08:00|家庭料理
*今日はブログの管理サイトにアクセスできなくて、少々更新時間が遅れてしまいました。申し訳ございません。従いまして、少々お料理の方がうす~い記事になってます。文章が間に合わなかったのよ。本文の方は1時間弱で書いたので粗雑なのはゆるしてね。そのぶん「続きを読む」で楽しんでちょうだいな。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

「夢」ほど夢のない話はないわ。だって一つも現実ではないのですもの。

そんな!僕と一緒に夢を追いかけてくれるって言ったじゃないか。

そんな台詞はお休みのキスと同じくらい軽いものよ、おはようと一緒に夢から覚めたわ。今日はさようならを言おうとおもうの。あなたがお望みなら「おはよう」でお別れしてもいいことよ。


まぁ、こんな昭和な脚本ならすぐ思いつく僕ですが、そのせいか、ついつい頭のなかはいつまでたってもヤングに受けない文章ばかり。どうにかしなきゃと思っていたら、すご~く変な昭和チックな夢をみました。どうも昭和が頭にこびりついているみたいです。

今日はお料理のお話に加えて、そんな夢のお話も記録しておこうと思います。以前も夢の話は書きました(デスラーシフォンwith 夢の話の「続きを読む」ポチリで飛びます)。案外カミさんには評判がよかった。一応お料理ブログなので一番下の「続きを読む」を押すと読めるようにしておきました。

===========================================================
masakohimeケチャップ2013401

さてさて、我が家には瓶に入ったソース類というのを常備してなかったのですが、masakohimeさんからケチャップを頂きました。「マヨネーズも置いてないくらいだからケチャップもないでしょう」というmasakohimeさんの予想どおり、なかったです。それから冷蔵庫の脇のほうに昔つかったオイスターソースがあったので舐めてみたらまだ行けそう!ということでこの二つを使ってお料理することにしたんです。

多分ケチャップ使うの10年ぶりくらい。どうしようかとおもっていたんだけど、先日の記事(季節外れの手作り素材~遅れてレポート~ポチリで飛びます)のコンニャクに使ってみようかと思いました。

「まぁ、醤油つけただけでもウマい食べ物だからなにしてもいいだろう」

って実にかる~い感じ。主夫太郎だって考えないときはあります(笑)

ケチャップ生姜2013401

1.ケチャップ、生姜、胡麻油を入れよく熱する。

これは撮影用です。本当はもう少しケチャップいれてる。
しかし、しばらく使ってないからほんとうにケチャップの使い方がわからない。十分濃厚なケチャップで美味しいのだけども、更に加熱したくなったのよ。焦げちゃってもいいや!って感じ。

ケチャップとコンニャク2013401

2.手作りコンニャクをいれて焦がすように炒める。

実は、手作りコンニャクと市販のコンニャクの差の一番でるときは「焦がす」ときだと思います。もちろん、もともと食感も味も違うんだけど、焦がしたとき(なかなか焦げてくれないんだけど)の旨みがマイブーム(←死語)ですな!それからケチャップが美味しかったので少し追加でいれました。

3.お醤油、砂糖で味を調える。

まぁ、レシピブロガーさんならこんなこと書かなくても適当にやるとおもいますけど(笑)

4.牡蠣をいれ、少し馴染ませたらオイスターソースを適量いれさっと火を通す。

牡蠣がフックラ仕上がるのがいいのと、僕はオイスターソースはあまり焦がさない派。もちろん馴染むまでは火をいれたいけど。牡蠣の水分が出てきたら鍋を煽ってコンニャクにおいしい汁を回します。

オイスターコンニャク2013401


案外いいツヤでてるでしょう?途中の写真のコンニャクに絡むソースとは全然違っていい感じ。まぁ、これも手作りコンニャクだからこそできる技といえば出来る技。味を吸うのが市販のものよりいいのと、コンニャクの旨みがあるから短時間で料理してもコンニャクの「水くささ」はないのよ。美味しいケチャップと旨みタップリのオイスターソースだから卑怯といえば卑怯だし、きっとどっかにそんなレシピはあると思うな。それに「なんだよ!コンニャク手作りしないと真似できないじゃん!」って思ったかた....まぁ、そうね。この写真で美味しそうだと思ったら是非是非手作りチャレンジ!きっとコンニャク芋もどっかに売ってます。
masakohimeさん、ケチャップありがとうございました!!!


*とにかく時間がなくて粗雑な文章になってしまいましたし、そもそもボツネタみたいな感じのお料理なのも申し訳ない。不満な方は「続きを読む」で、主夫太郎らしいお話をどうぞ。ウルトラセブンを知っていると分かりやすいです。





こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。
久しぶりに変な夢をみたので、ここに書いておこうと思う。夢はもう少し整ってなかったのだけど、分かりやすいように心理的なところを補って文章にしてみた。大したオチがないので申し訳ないとは思う。


僕は気が付くとウルトラセブンの中の登場人物になっていた。
ウルトラ警備隊の一員になっていて、目の前の自動ドアが開くとそこは基地の作戦会議室だった。
アンヌ隊員(菱見百合子)がそこにいて目が合ったのだが、

「おはようございます、アンヌ隊員」

と言うべきか、撮影現場だから

「おはようございます、菱見さん」

って言うべきか迷っていたら、むこうから、

「あら、ダン、今日は随分遅いじゃない。どこで油を売ってたのよ」

とあいさつしてきた。僕はどうやらモロボシダンらしい。あら、僕、主人公じゃないか!って思うとちょっと嬉しかったが、まだ状況が飲みこめなかった。

周りを見てもカメラさんも照明さんもいない。あれ?これは撮影じゃないのかな。そういえば僕は台本も渡されていないから、演技しようもない。第一なんで僕は主人公になっちゃったんだろう。でもダンって呼ばれたし。なんて思ってるうちにアンヌ隊員がまた話しかけてきた。

「ダン、あと5分後に隊長室で会議よ!おくれたら大目玉だったわ」

なんだこの昭和なものの言い方は!今時女の子は文章の最後に「わ」って付けないぞ。それに「大目玉」ってなんだか懐かしい単語だ。それにしても、棒読みっぽいからやっぱり台詞なのかなぁ。まぁ、NGで「カット」って声かけられてもいいから声をだしてみようと思った。

「いや、パトロール中怪しい物体を見つけてね、しばらく調べていたんだ」

「怪しい物体?なによそれ、すぐ分析班にまわせばよかったじゃない」

「いや、でもどうも自分で調べたくなってね。よく調べたら馬に踏まれた肉まんだったんだ。」

「そう、みんな最初はそんなものよね。私も肉まんには何度かやられたわ」

ずい分と出まかせを言ったのにすんなりと会話が成り立っているところをみるとどうも芝居ではないらしい。ウルトラ警備隊は落ちてる肉まんにも気を配るのかと、自分で言っておいて感心した。とにかく僕はモロボシダンらしいが、どうしてそうなったか考えるより隊長室での会議が気になった。

「そろそろ会議に行こうか」

というと、アンヌは

「そうね」

といってヘルメットを持って自動ドアの方に歩いて行った。会議にもヘルメットが必要なのかと一瞬思ったが、遅れると隊長室が分らないので僕も足早について行った。一緒に歩きながら菱見百合子って色っぽいなぁって思った。隊長室にはもうみんなそろっていて、二人がはいるやいなや隊長が

「相変わらず、ダンとアンヌは仲がいいな。新婚旅行はもうどこに行くか決めたのか?」

と我々をからかった。

「まぁ、隊長ったら!もう!」

とアンヌがまたまた昭和な反応をして、隊員全体があははと笑って昭和な脚本を演じていた。
僕も一応笑っておいたが、やっぱりこのベタの脚本だとすると撮影中なのだろうか?みんな棒読みだ。

すると隊長がスクリと立ち上がって

「実はこの中にウルトラセブンがいる、今後のために、今日は正直に申し出て欲しい」

と言った。流石にこれは驚いた。そんなことしたらいきなり最終回じゃないか!

「隊長!それはどうしても明かさなければ困るのですか?」

と一人の隊員がいう。そうだそうだ!第一僕は今日モロボシダンになったばかりで、一度も変身したことがない。もし本当にモロボシダンならウルトラセブンのはずだけども、まだ変身してないからイマイチ自信がもてない。
名乗りでるのはやぶさかではないが、一度変身を試してみてからにしたかった。
しかし、このありえない無茶な展開から言ってやっぱり撮影じゃないのかなぁと考えていると隊長が、

「そうだ。実は国からでている補助金がかなり余っていてこのままだと使い切れない。ウルトラセブンの今までの活躍を考えると彼にボーナスを払うと補助金が消化できて、来年度の予算要求もスムーズにできる。もう業者に預けて裏金するにも限界があるしな。国民の目も厳しい。」

実にお役所的な発想のお蔭でウルトラセブンの正体をばらさないといけないのはどうかと思った。第一これ、ちびっ子が見て理解できるのか?ウルトラセブンの正体ってのはすごく重要な秘密だと思っていたけど、業者に預けていたプール金は実際問題として更に重要な秘密なのだろうと、ちょっと大人の理解をした。でも裏金の存在を明かさないためにウルトラセブンの存在を明かすってのはどうもカッコ悪いから、ここは知らぬ存ぜぬを決め込もうとおもっていた。そもそもウルトラセブンに変身するのだって番組の最後の方しか変身しないで、ちびっ子をじらしているのに、番組全体のなかで一番盛り上がるはずの主人公の正体がばれる話をこんな展開でしていいはずがない。そもそもそのタイミングは隊長の都合でなく主人公の僕が決めたい。主人公の特権といってもいいとおもう。

「隊長!なんとか予算を消化できないんですか。パトロールして燃料つかったり、怪獣が出たことにして空出撃したり」

隊長は天を仰ぐばかりだった。なんだ!ばからしいな。なんだったらセブンに変身するの少し控えようかな。まぁ、一度も変身した覚えはないんだけども。とにかく空出張ならぬ空出撃をするウルトラ警備隊なんて見たくもないが、それでも正体をばらすにはこんな理由ではダンとして僕が納得いかない。絶対今日は黙っていよう。
そんな強い決心をした瞬間、隊員の一人がすくっと立ち上がって

「実は僕です」

といった。え?僕はセブンじゃないの?って思ったけど、その隊員をみると.....
あれ!お前、毒蝮三太夫じゃないか!ウルトラマンにだって出演してたじゃん!
もしお前ならなんで、ウルトラマン放映中のときウルトラセブンに変身しなかったんだよ。
結構ウルトラマン苦戦してたぞ。ゼットンに負けて一度死んじゃってるし。

しかしまぁ、本当に毒蝮がセブンなら、僕はモロボシダンだけど、ウルトラセブンじゃないのかなぁ.....
と思ってポッケに手をいれてみると、変身道具のウルトラ・アイがある。
あれ、やっぱおれ主人公じゃないか!ん?補助金から出るボーナスが欲しいだけか?
って思ってたら毒蝮三太夫が、

「正体を明かしたからには、もう地球にはいられません。それでは」

といって飛び出して行った。あら、ボーナス目当てじゃないのか?それじゃぁ、やっぱり僕はウルトラセブンじゃないのかなぁ。とにかく納得いかん!待て毒蝮!ってか役の名前しらないから声にだせないけど。

毒蝮三太夫を追いかけて僕等も外にでると毒蝮三太夫が困っていて、

「だれか、俺のウルトラ・アイ知らないか?あれがないと変身できないんだ」

っていうから、ああ、なるほど、こういう脚本なのかと合点して

「あ、これ拾いました」

って言って自分のポッケからウルトラ・アイを手渡した。
すると毒蝮三太夫が目にあてると何も起こらない。
それで「畜生!くそばばぁ」とウルトラアイを僕に投げつけると、
僕のしている眼鏡にあたってそのまま張り付いた。
と、凄い光がでて、自分のメガネごとウルトラセブンに変身した。
ちょっと眼鏡の鼻あてが食い込んで痛いけど、カッコ悪いからガマンした。

アンヌが何か言っている。きっと最終回での愛の告白のセリフだとおもう。あんな美人に愛の告白されるのも悪くないから聞こうと思うんだけど、ウルトラセブンの鼓膜を震わせるほどアンヌの声は大きくないらしく、ちっとも聞こえない。鼓膜がきっと宇宙金属なんだろう。知らんけど。それでも、涙ながらにアンヌが何か言っているから、「全然聞こえないよ~」というのも気の毒だ。何かひと段落つくまでは聞いているフリをして、涙を流すアンヌにうなずき、そろそろ潮時とばかりに飛び立った。多分アンヌも満足したと思う。それ以上にちゃんと飛べてほっとした。

暫く飛ぶと、どんどん地面が遠くなり上空にゆくと寒くなった。寒いな、上空はさむいぞ!おい!なんとかしてくれ!って思ったら目が覚めて、布団を掛けずに寒い寝室で寝ていることに気がついた。隣にはアンヌじゃなくカミさんが寝ていた。
スポンサーサイト

テーマ:日記
ジャンル:日記

コメント:

No title

妄想。
素敵です。

でもウルトラマンはちょっと元女子高生には
ハードルが高いなぁ。

No title

手作りこんにゃく素晴らしい~
そしてもしや主夫太郎家ではマヨネーズもケチャップも
手作り??
置いてないのでは?と思って何とも素敵なケチャップの
贈り物嬉しいですね!
本当につやがよくて美味しそう。市販のものよりよく
味がしみこむんだろうなあというのが写真からも伝わって
来ますよ♪
私もよく変な夢を見ますがそれをこうやって文章化できる
能力がない...ウルトラセブン懐かしいです。

No title

主夫太郎ちゃん、こんにちは!

モロボシダンの名を借りて~♪ってすぐ音楽が浮かぶんだけど、なぜ?
主夫太郎ちゃんとは、一回りも違うのに、ウルトラマン共有してるんだね。

カートのスーツ姿がウルトラマンに見えてきました(^0^)/

現実直視の夢見る夢夫ちゃんだね。
夢のおすそ分け、楽しかったです。

お料理ですが、ちょっとエビちり風のお味かな。
これだけ美味しいコンニャクを食べられると、
お腹も満足で、ダイエットですねえ(^0^)/
ダイエット、遅れをとってるわん、、、(ーー;)

そうそう、最近、FC2アクセスできないこと、多すぎ(##゚Д゚)イライラ

ポチポチ応援完了!!

No title

こんにちは~!
ウルトラマンシリーズ、今大学生の息子が幼稚園のころ、大好きだったので、私もよく一緒にビデオ見てました!
人形(フィギアって言うんですか?)も、とってもたくさん持っていて(ウルトラファミリーだけじゃなく、もちろん怪獣たちも)、
大コレクションだったのに・・・
引越しの時、小さい男の子のいる知人にまるごとあげてしまった!
今、あの人形、状態のいいやつなら、一つ5千円くらいで売ってるんですよ~(泣)。
・・・セコい??
今でも家族中(下の娘も!)で、洋服を頭からかぶるとき首を出すところを頭に引っ掛けて、「ジャミラ~」とかやってます(笑)。
毒蝮三太夫の「畜生!くそばばぁ」が謎で、おかしいです。^^
デスラーシフォンのほうも読ませていただきましたが、、、
ホントに、よく内容覚えてますね!!びっくり。

さてさて、こんにゃく美味しそう♪
牡蠣と合わせるなんて、その発想、とっても新鮮でした。^^

No title

こんばんは~

あっ 最後のシーンが浮かんできました
涙した最後のシーン
アンヌ隊員になった気分で
行かないで~と涙したわ~~ (本当ですよ)
私もあれで泣けたのだから ずいぶんと純粋だった~

こんにゃくは和風に醤油味で煮付けのイメージがありますが
イメージを打ち破ったケチャップ煮
定番の古いイメージが無いとこんな新しい味になっちゃうんですね
こんにゃくは美味しい汁を吸ってくれるので
カキのケチャップ味の美味しさを存分に吸って美味しそうです

主夫太郎さんらしい 素敵なレシピですね~

No title

手作りこんにゃく、いいなぁ。
種イモを持ち帰って栽培したい。
苛性ソーダって劇薬なのに普通に買えるんですか?
そう言えば、中華麺を作る時に使う炭酸ナトリウムを購入の際も、住所・氏名を書かないといけないと聞いたことがあるから、同じ扱いなのかな。
我が家もケチャップの使用頻度が異常に低く、いつも5分の1使用前に賞味期限が切れてしまいます。
でも、中華料理に使うと結構美味しいですよね。
夢の話を読んでいて、筒井康隆の小説を読んでいるような錯覚に陥ってしまった。
昭和の台詞、好きです。
世の中が皆、三島由紀夫の『鏡子の家』の登場人物のような会話をしてくれたら、心地よい日々を過ごせそう。
マイブームが死語なんてショック(←これも死語ですね…笑)

No title

こんばんは。
こんにゃく作りは結構難しそうですね。
一度義母が作ったものをもらったことがあるのですが、
えぐみが結構強かった記憶が...。
主夫太郎さんが作られたのはプリンプリンしていて
味もしっかり染み込んでくれて美味しそうですね^^v
ケチャップやマヨネーズを置いてなく、ラーメンも
食べたことがないのにはびっくりです@@

ウルトラセブンは、弟がいたので一緒に見てましたよ〜。
レコードも持ってました。セブン、セブン、セブン〜....♪
息子は仮面ライダーにはハマったけど、ウルトラマン系は
何故か全くでした^^;
...夢をそんな細部まで覚えているのですか?!
私はほぼ毎日のように見ますが、断片しか覚えてないです(笑)

No title

ケチャップなかったんですね!?

うちもマヨはめったに使わないけど(一応ある、念のため)、ケチャはありますね~。。

こんにゃくと牡蠣を合わせるとは思いつかなかったです。 

今度やってみます~。どっちも家族の大好物なので


ウルトラセブン、ウルトラたろうの次に好きでした~。でもアンヌ隊員は覚えてないなあ~。


お優しいコメントありがとうございます

そんなこと言われたら飛んできちゃいますよ、むしろ! (#^.^#)

応援~☆☆



こんにちは♪

ほうほうーー
コンニャクと牡蠣がケチャップ味で
オイスターが入ってるからコクがでるのかしら
ダン!!
手作りこんにゃくはどんどん吸ってくれるし
すっごくテリテリしてるところが素晴らしいわ
ダン!!(*≧m≦*)ププッ

驚きはマヨもケチャップもなかったのですね
すご~い。
そういえばマヨラーな主人が使うのが大半で
サラスパ以外に使うこと少ないですねー
ケチャップの方が使う頻度は高いかな~
ケチャップは味を修正してくれる調味料だと
本に書いてあったのを見て、何か作ったとき(?)
修正してもらった記憶はありますのよん( ̄ε ̄)♪
(あらアンヌ隊員のが移ったかしらん^^)

ウルトラセブン
おもしろすぎる主夫太郎さんの心の声
ただ
最後はちゃんと幸せになってる
奥様の横だもん❤

Re: No title

ジェシカ姉さん コメントありがとうございます。

> 妄想。
> 素敵です。

ありがとうございます。昼間からこれが出来れば作家を目指したいところですが、
たま~に夢みるだけです。

> でもウルトラマンはちょっと元女子高生には
> ハードルが高いなぁ。

ありゃ、残念だなぁ。
こんどはもう少し乙女な夢みるわん。

Re: No title

suzuさん コメントありがとうございます。

> 手作りこんにゃく素晴らしい~
> そしてもしや主夫太郎家ではマヨネーズもケチャップも
> 手作り??

マヨネーズは手作りですね。
ケチャップはトマトソースで代用します。

> 置いてないのでは?と思って何とも素敵なケチャップの
> 贈り物嬉しいですね!

最初はどうしようかと思ったのですが、
ケチャップ便利ですねぇ。買うとついつい使っちゃいそうなので
自分ではまだ買いません。

> 本当につやがよくて美味しそう。市販のものよりよく
> 味がしみこむんだろうなあというのが写真からも伝わって
> 来ますよ♪

ありがとうございます!!写真ももっと勉強しなきゃ!

> 私もよく変な夢を見ますがそれをこうやって文章化できる
> 能力がない...ウルトラセブン懐かしいです。

セブンになっちゃいましたが、僕がセブンだったので、セブンには会えませんでした(笑)

Re: No title

きりまりさん コメントありがとうございます。

> モロボシダンの名を借りて~♪ってすぐ音楽が浮かぶんだけど、なぜ?
> 主夫太郎ちゃんとは、一回りも違うのに、ウルトラマン共有してるんだね。

沢山再放送してましたからね。ん~そう考えるとアンヌも本当はさらに12歳上だったんですねぇ。
ちょっとショック。

> カートのスーツ姿がウルトラマンに見えてきました(^0^)/

カートではマッハでは走れませんが(笑)

> 現実直視の夢見る夢夫ちゃんだね。
> 夢のおすそ分け、楽しかったです。

毎日みられたら面白いんだけど、たまに見るだけなのよ(笑)


> お料理ですが、ちょっとエビちり風のお味かな。
> これだけ美味しいコンニャクを食べられると、
> お腹も満足で、ダイエットですねえ(^0^)/
> ダイエット、遅れをとってるわん、、、(ーー;)

ダイエット先を行ってますよ。あの2キロ頑張るつもり!!

> そうそう、最近、FC2アクセスできないこと、多すぎ(##゚Д゚)イライラ

まぁ、システムってのは綱渡りだろうからねぇ。
ただ、更新を止める方法が他にあればなぁって思いました。

Re: No title

yumiさん コメントありがとうございます。

> ウルトラマンシリーズ、今大学生の息子が幼稚園のころ、大好きだったので、
> 私もよく一緒にビデオ見てました!

新しいウルトラマンですね。ネクサスとかなんとか色々あるみたいで、
流石に僕はそこをフォローできませんが、やはりちびっ子の心を時代を超えて捉えているのですね。

> 人形(フィギアって言うんですか?)も、とってもたくさん持っていて
> (ウルトラファミリーだけじゃなく、もちろん怪獣たちも)、
> 大コレクションだったのに・・・
> 引越しの時、小さい男の子のいる知人にまるごとあげてしまった!
> 今、あの人形、状態のいいやつなら、一つ5千円くらいで売ってるんですよ~(泣)。
> ・・・セコい??

いやいや、これは迂闊ですよ。なんといっても株や外貨よりも確実に儲かるのはおもちゃとワインです。
もったいないですねぇ。ちなみに僕はワインを集めてますが、折角買っても飲めないのはつらく、
大抵は挫折してます。

> 今でも家族中(下の娘も!)で、洋服を頭からかぶるとき首を出すところを頭に引っ掛けて、
> 「ジャミラ~」とかやってます(笑)。

た、楽しい家族ですねぇ。僕も家族にして欲しいです。

> 毒蝮三太夫の「畜生!くそばばぁ」が謎で、おかしいです。^^
> デスラーシフォンのほうも読ませていただきましたが、、、
> ホントに、よく内容覚えてますね!!びっくり。

たま~になんですよ。それが残念。

> さてさて、こんにゃく美味しそう♪
> 牡蠣と合わせるなんて、その発想、とっても新鮮でした。^^

ありがとうございます。牡蠣もおわっちゃいますしね。
今月までだそうですよ。

Re: No title

きゃりあさん コメントありがとうございます。

> あっ 最後のシーンが浮かんできました
> 涙した最後のシーン
> アンヌ隊員になった気分で
> 行かないで~と涙したわ~~ (本当ですよ)
> 私もあれで泣けたのだから ずいぶんと純粋だった~

ダンはダンじゃない!って言ってましたよね。
でも、あれが毒蝮三太夫では絵になりませんからやはりセブンはダンがいいですね。
ん~純粋ってのはいいことです。僕は今でも多分泣けます。

> こんにゃくは和風に醤油味で煮付けのイメージがありますが
> イメージを打ち破ったケチャップ煮
> 定番の古いイメージが無いとこんな新しい味になっちゃうんですね
> こんにゃくは美味しい汁を吸ってくれるので
> カキのケチャップ味の美味しさを存分に吸って美味しそうです

ありがとうございます。案外美味しいですよ。
masakohimeさんのケチャップも美味しかったのですけどね。
ちょっと薄目に切る方がいい気がします。

Re: No title

タヌ子さん コメントありがとうございます。

> 手作りこんにゃく、いいなぁ。
> 種イモを持ち帰って栽培したい。

栽培からだと大変ですねぇ。何年もかかるし。

> 苛性ソーダって劇薬なのに普通に買えるんですか?
> そう言えば、中華麺を作る時に使う炭酸ナトリウムを購入の際も、
> 住所・氏名を書かないといけないと聞いたことがあるから、同じ扱いなのかな。

群馬ではホイっと売っているのかもしれません....母がいつも買ってきますが。

> 我が家もケチャップの使用頻度が異常に低く、いつも5分の1使用前に賞味期限が切れてしまいます。
> でも、中華料理に使うと結構美味しいですよね。

エビチリなんかはケチャップを使うレシピがおおいですものね。
本当は上手に使えばいいのだとは思いますが、なかなかケチャップの研究というのは、
始められない。

> 夢の話を読んでいて、筒井康隆の小説を読んでいるような錯覚に陥ってしまった。

そうですか?時をかける少女を映画でみたんですが、そんな雰囲気ですかねぇ。

> 昭和の台詞、好きです。
> 世の中が皆、三島由紀夫の『鏡子の家』の登場人物のような会話をしてくれたら、
> 心地よい日々を過ごせそう。

「タヌ子さん、素敵なブログを拝見いたしました。ハイカラなお菓子やテニスコート、旅行は本当によろしくってねぇ。クイニャマンはとっても美味しそうだけどもお砂糖を沢山使っているんですってね。ほどほどになさらないとお太り遊ばすわ。あら大きなお世話でしたかしら。かしこ」

なんていうブログのコメントが来たら、これはおっとりしていて、返事書くのに時間がかかりそう。
でもたしかに穏やかな気持ちになります。

> マイブームが死語なんてショック(←これも死語ですね…笑)

未だに「なうい」を使っているので死語かどうかカミさんに聞かないとわからないですが、
そういえば聞かないですねぇ(笑)

Re: No title

shoko♪さん コメントありがとうございます。

> こんにゃく作りは結構難しそうですね。
> 一度義母が作ったものをもらったことがあるのですが、
> えぐみが結構強かった記憶が...。

エグミは水を変えながら待てばとれますよ。
煮るとさらにとれます。

> ケチャップやマヨネーズを置いてなく、ラーメンも
> 食べたことがないのにはびっくりです@@

まぁ、そういう意味では食生活の幅は狭いですかね。
家でラーメンたべるときは干した麺だけ買ってきます。

> ウルトラセブンは、弟がいたので一緒に見てましたよ〜。
> レコードも持ってました。セブン、セブン、セブン〜....♪
> 息子は仮面ライダーにはハマったけど、ウルトラマン系は
> 何故か全くでした^^;

あれ、ライダーの方が僕は馴染がなかったです。
やはり色々ですねぇ。

> ...夢をそんな細部まで覚えているのですか?!
> 私はほぼ毎日のように見ますが、断片しか覚えてないです(笑)

たまにしか覚えてませんが、眠りが浅いとよく覚えてますねぇ。
まぁ見ないに越したことはないですけどねぇ、つかれますから。

Re: No title

のんたさん コメントありがとうございました。

> ケチャップなかったんですね!?

まぁ、マヨネーズもトンカツソースもないので、
あんがツクレポがしづらいんです(笑)

> うちもマヨはめったに使わないけど(一応ある、念のため)、ケチャはありますね~。。
> こんにゃくと牡蠣を合わせるとは思いつかなかったです。 
> 今度やってみます~。どっちも家族の大好物なので

メインにはならないですが、結構美味しかったです。

> ウルトラセブン、ウルトラたろうの次に好きでした~。でもアンヌ隊員は覚えてないなあ~。

ウルトラシリーズに出てくる女性のなかでかなり美人な方ですねぇ。
お蔭で「アンネの日記」のアンネって人凄く色っぽい人だと思ってました。


> お優しいコメントありがとうございます
>
> そんなこと言われたら飛んできちゃいますよ、むしろ! (#^.^#)

あれ、帰ってご迷惑でした?まぁ、とにかく無理は禁物ですよん。

Re: こんにちは♪

やちゃmaruさん コメントありがとうございました。

> ほうほうーー
> コンニャクと牡蠣がケチャップ味で
> オイスターが入ってるからコクがでるのかしら
> ダン!!

そうだよ!アンヌ。でももう牡蠣は四月すぎると食べられなくなるから僕は宇宙に帰るんだ!

> 手作りこんにゃくはどんどん吸ってくれるし
> すっごくテリテリしてるところが素晴らしいわ
> ダン!!(*≧m≦*)ププッ

アンヌ、君がいつか作ってくれるって信じて僕はセブンに変身するよ!

> 驚きはマヨもケチャップもなかったのですね
> すご~い。
> そういえばマヨラーな主人が使うのが大半で
> サラスパ以外に使うこと少ないですねー

まぁ、あるとそればっかりになっちゃうんですよね~。

> ケチャップの方が使う頻度は高いかな~
> ケチャップは味を修正してくれる調味料だと
> 本に書いてあったのを見て、何か作ったとき(?)
> 修正してもらった記憶はありますのよん( ̄ε ̄)♪
> (あらアンヌ隊員のが移ったかしらん^^)

あはははは。
アンヌが移ったら、国民的人気ものになれそうよん。

> ウルトラセブン
> おもしろすぎる主夫太郎さんの心の声
> ただ
> 最後はちゃんと幸せになってる
> 奥様の横だもん❤

まぁ、本当に隣がアンヌがいたら、そりゃビックリですけどねぇ。
もしそうなったら自分を失いそうで怖いです(笑)

No title

主夫太郎さん こんにちは(^^♪

こんにゃくの炒めものに牡蠣が入って‥ケチャップ味♪
やはり「手作りこんにゃく」じゃないと美味しくならないんですよね。
う~ん、残念です。

ウルトラセブンの話。
壮大な夢‥目覚めたらしばしボーっとしませんか?
実はわたしもストーリー性がある夢をよく見るんです。
もちろんオールカラー。
内容はかなりご都合主義‥。
きっと何か心に残っていることがあるんでしょうね。
ポイントになる場面は覚えているんですケド、全編は無理だわ
‥意識していたら可能かな?
コツが有るとか?

Re: No title

はるさん コメントありがとうございます。

一日に2回もすみません。

> こんにゃくの炒めものに牡蠣が入って‥ケチャップ味♪
> やはり「手作りこんにゃく」じゃないと美味しくならないんですよね。
> う~ん、残念です。

焦がすところがおいしいんですよねぇ、手作りって。

> ウルトラセブンの話。
> 壮大な夢‥目覚めたらしばしボーっとしませんか?
> 実はわたしもストーリー性がある夢をよく見るんです。
> もちろんオールカラー。
> 内容はかなりご都合主義‥。

内容がご都合主義なのは羨ましいです。
ん~アンヌともう少しおしゃべりしたかったなぁ。

> きっと何か心に残っていることがあるんでしょうね。
> ポイントになる場面は覚えているんですケド、全編は無理だわ
> ‥意識していたら可能かな?
> コツが有るとか?

コツですが、夢と気づくことですね。
そのまま静かな心でいると視聴者になれて、
自然とストーリーが進んでくれます。
でも、何故かエンディングは思い通りになりません。
不思議です。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。