03 | 2017/04 | 05
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

台湾で乾物のお買いもの

2013.02.28 08:00|台湾
こんにちは!剛力彩芽と蒼井優の区別がイマイチつかないでカミさんに笑われてる主夫太郎です。

ん~~いよいよ歳を取ってきた。鈴木保奈美と鈴木杏樹が姉妹に見えた学生時代と何も変わっていないような気もしなくもないですけどね。人も街も齢をとると少しづつどっかが劣化しますが、一方で味というのも出てくるのでしょうかね。僕もそういう風に味がでてくるといいんだけど、全くもって何の味もない。散々煮詰めたあともう一度干したスルメのような味気無さ。修行しないとね~。さて、今日は台湾の味のある街のお話。

==================================================



台湾の首都台北に「迪化街」(ゆうかがいって読んでました)と言われる場所があります。以前はとても繁盛したショッピング街だったのではないかなぁ。沢山のお店がならんでいます。ガイドブックなど読んでみると「カラスミ」が有名らしいので、主夫太郎夫婦も行ってみました。お目当てのカラスミを買ってみましたが、そんな話より、この街をそぞろ歩きすることがかなり面白かったのでそれを記事にしました。



乾物屋歩き2013226

そぞろ歩きの主夫太郎です。この乾物屋さんが並んでる雰囲気が伝わるでしょうか。カラスミを買ってあてもなくブラブラしてました。本当にごみごみしていて、見ての通りよく分からない乾物が店先にドンっておいてある。「量り売りします!」って感じ。道にも商品だしちゃていい感じです。実際観光客が買うのは袋詰めのものですけどね。




沢山の干しシイタケ2013226

そんで道に出ている物もちゃんと写真にとってみました。みて下さい!この干しシイタケの量!乾物の脇に立っているのはカミさんです。子供ではないですよ。これを一袋買って行く人は見ませんでしたが、まぁ、看板みたいなもんなんでしょうね。


乾物屋中II2013226

こちら店先です!迫力あるでしょう?山盛りになってるのはなんだかゴボウみたいな、そうでないような。木を削ったようなものです。袋に入っているものもなんだかわからないけど、ドライフルーツが結構ありました。台湾産のドライマンゴー、実際買ってきて食べたのですが凄く美味しい!台湾行ったら美味しいドライマンゴー探してみて下さい。

乾物屋中2013226

お店の中だって凄いんですよ!ほら!

ホタテ乾物2013226

綺麗にホタテが並んでいます。たまらん!手づかみでガッツリ口に放り込んでみたいなぁ。
よく見ると北海道産!つまり日本産なのよ。こんなに外国に輸出しないで、日本で安く売ろうぜ!僕は干したホタテが大好き!ん~読者の皆さんはご存じかもしれませんが、主夫太郎は干したホタテを「卑怯」って呼ぶくらいホタテの旨みを尊敬してます。
ナマコ2013226

ナマコもこんなに売ってます。ナマコをこんなに沢山売ってるところを日本ではしらないけど、ホタテもナマコも日本産が良いとされてます。ん~日本で買うより安いのか高いのか。まぁ、よく分からなかったのでちょっとホタテもナマコは買いませんでした。でも日本ってこう見ると干物大国なんだろうなぁ。


フカヒレ2013226

とうぜんフカヒレだって!凄い量でしょう?これはたまたま台湾産。ん~台湾産だったら安かったのだろうか。買って来ればよかったかなぁ。
おいおいおいおい!

なんだ主夫太郎!何も乾物買ってこなかったのか?

いやいや!今回は日本でいくらで売ってるか、ホタテもナマコもフカヒレも調べようがないので一応リスク回避!あまり日本で見たことないものを中心に買ってみました!まぁ、探せばあるのだろうけどね。


今回は
漢 誠 堂

ってお店でこんなの買ってみました!なんでこんなに大きくこのお店を宣伝するかというと、読んで行くと分かります。

燕の巣.

じゃじゃじゃ~~~~~ん

これは燕の巣です!ちゃんと巣の形になってるともちろん物凄く高いのだけど、欠けたりしたものはそんなに高くないです。もっともこれだけで、大体6000円(100g)くらい。もちろん大事に食べます!


網笠茸2013226


今回これが一番気に入ったお買いもの!網笠茸の干物です。ん~一度食べてみたかったんだな。その名の通り笠の部分が網状なんです。もう一袋買えばよかったのだけど、持って来たスーツケースが小さいやつだったので諦めました。


金針菜2013226


これは以前「山百合の花」と紹介したものです。実際はカンゾウという植物の蕾だとかなんとか(仙台麩と山百合ポチリで飛びます)。中国では金針菜っていうそうなんですが、どうしてそう呼ばれるのかわかりました。台湾産のってこんなに綺麗なんだ!以前記事で紹介したものと全然色が違う!使うの楽しみだなぁ。

ハスの実2013226


こちらは蓮の実です。どうやって使うか帰国してから調べるつもりで、えい!って勢いで買いました!
蓮の花ってすごく綺麗でいい匂いがするそうですが、実はどんななんだろうかな?

人参髭2013226


これは人参!髭人参って書いてありました。まぁ、朝鮮人参の髭なのか、それともべつのものなのか、まぁ、とにかく人参。これ欲しい!っていったらお店のご主人は、燕の巣を買ったからかもしれないけど、次の2品をおまけでくれたんです!人参と鶏肉と煮込みなさいっていいながら。


ナツメ2013226

干したナツメと....

クコの実2013226

クコの実です。

ちゃんと一回づつに分けて売ってくれたんです。今度台湾に行ったらまた漢誠堂で買おう!ん~素敵な買い物でした。これらでお料理するのが本当に楽しみです!!みなさんも台湾にでかけたらこの街、歩いてみてくださいね!
スポンサーサイト


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル:日記

コメント:

No title

た・た・楽しそう♪たまりませんね。
このワイルド感♪
そして、蓮の実。
ん~冒険ですね。こんなに大量に・・(笑)
コチラかなり楽しみですなー♪どんな風に使うのかな♪
燕の巣。家で食べるなんて・・・凄すぎます。
おまけも嬉しいですね☆
マンゴー。いいですねー♪
もし行く機会があったら必ず買って帰りたいなー☆

No title

干し椎茸、大好きです。うわー、天国のような画像(笑

ドライマンゴーも美味しそう。クコの実も!

色~んな食材たち、今後どう使っていくか楽しみですね。

旅先でその土地の食材を買い、
後日「あの時の食材だよ~」と食卓に上らせるのもまた楽しいですよね。
旅の名残で、思い出話にも花が咲くことでしょうね。

No title

こんにちは~。今日の記事はまた一段と興味深く、写真の隅々まで眺めちゃいました。スーツケース買い足してでも買ってきた方がよかったのに~と思ったのは、ツバメの巣の値段を見るまででしたが。。たっかいですね~!!! さすがツバメの巣、レストランでスープ頼めないくらいの理由がよくわかりました。。本場の乾物で100g6000円!

そして朝鮮人参にクコの実、なつめをつけてくれたのは「参鶏湯」を作れってことなんでしょうね~。 

それぞれ何に変身していくんでしょうね?

楽しみです~


そうですね、人類は滅亡に向かって進んでいるのかもしれないですね。。 宇宙戦艦ヤマトがなぜまだ登場していないのか。。イスカンダルから放射能除去装置を今年中に持ってきてくれて、今後5年以内くらい新しい星に移住させてくれるといいのですが。

古代くーーーん!



おおー、素敵な場所ですね^_^
私もこういう所、大好きです〜!
燕の巣は、買ったことも料理したこともありませんね〜。主夫太郎さんが、どう料理されるのか、興味深々です!金針菜は、不眠症に効く生薬です。なるべく夜召し上がってくださいね。^_^(そんなに即効性ないですけどね。)
蓮の実は、湯がしてナッツのような使い方をしますね。芯が苦いので、取ってもいいのですが、実はこれにも薬効があって、頭痛に効きます。
これらを使って何を作るのかしら〜?また紹介してくださいね!
楽しみにしてまーす!^ ^

No title

乾物屋めぐりとっても楽しそう~
あれもこれも欲しくなっちゃう。
これ何使おう?なんて思いながら選ぶの楽しいですね。
実際値段的には安いのかしら?
でも燕の巣100gで6000円だからフカヒレや干し貝柱もいい値段
なんでしょうね。
私も韓国や香港は近場だからと思い小さいスーツケースで行ったけど
やっぱり大きいのにすればよかったと後悔したことが...
この乾物を使ってどんな料理ができるのか楽しみです。
私、剛力彩芽と蒼井優の区別はつくけど昔、一時期ずっとSMAPの
中居くんといしだ壱成が同じに見えてました~

No title

コメントは始めましてです。
レシピブログやtwitterでお世話になっております。

漢方フェチなワタシ、今日のお写真の数々にウハウハしました。
干し椎茸好きなので、一袋買って帰りたいです(まず行かなきゃですが。笑)
蓮の実は、甘味のない栗みたいな味です。おかゆで頂いた事があります。
結構何にでも使えるらしいですね。薬膳師の先制に教わりました。
金針菜も、色が綺麗で素敵です。貧血予防やむくみ対策に使えると聞きました。

旅の思い出の品々がどう料理されて行くのか、楽しみです。

No title

主夫太郎さん、こんばんは!

乾物屋巡り、マーケット巡り、楽しいですよねえ。。
今回は、主夫太郎さんの記事を拝見するだけで、我慢!存分に楽しませていただきました\(^o^)/

干し椎茸もこんなに、、あーーいいなあ。。これだけあれば、ケチケチせずに使えてしまいます。。

燕の巣!! どう料理されるのでしょうか?スープ?デザート?期待してますね!!

朝鮮人参、クコの実、なつめ等々、、どうされるのでしょうか?

主夫太郎さんちの薬膳コース!!かな。。(^O^)v

>オレンジ麻婆のコツ、、ってほどのものは無いのですが、豆板醤を炒める!!ことくらいでしょうか。。
>大根スープに浮いてるのは、人参です。

応援ポチポチ♪

No title

主夫太郎さん、こんばんは。
皆さんがコメントを書き終えたころに、再度訪問してコメントを書くのが楽しくなっています!
この大きな袋の椎茸、コストコよりジャンボ(コストコで干し椎茸はないかも…)
一袋買ってきてもらって、分けて使えたら最高です。
燕の巣、どんな料理になるのか!元女子高生の私たちの、注目の的です♪

こうして台湾のお話を読んでいると、主夫太郎さんは1週間以上の旅行のよう!
同じ国とも思えないくらい、違うところに足を運んでいて。とにかくもう一度台湾に行かなくては、と毎回思います。

No title

こんばんは~

面白い乾物がたくさんありますね~
旅行にいけなくてもこの位楽しいレポだと
存分に行って見て来たような充実感で読ませて頂きました

さてツバメの巣
竹取物語のかぐや姫は求婚を迫る男たちに無理難題な課題を与え
それを果たした方と一緒になると言ったのですが その中にツバメの巣があったのです。それくらい貴重で珍しい物ですので高価なのも納得です
この貴重なツバメの巣 主夫太郎さんの手でどんな料理になるんだろう
楽しみに待ってしています

カンゾウはこの辺でも良く見かけますよ
ヨモギを積む頃に若葉はおひたしにしてたべれます
つぼみも干して食べれるんですね。いい事聞きました

面白い食材を見つけるのも旅の楽しみ
普段料理をしてからこそ 味わえる醍醐味ですね


お買い物

旅のお楽しみお買い物、なかなかおもしろそうなものを買ってらっしゃる!
衣笠茸はスープでも美味しいので大好きです

おまけにもらったナツメとクコノミはお体にとーてもよいから
益々パワフルな主婦太郎さんにバージョンアップされるのですね
どんなお料理になって登場するか楽しみにしていまーす♪

Re: No title

あずもんさん コメントありがとうございます。

> た・た・楽しそう♪たまりませんね。
> このワイルド感♪
> そして、蓮の実。
> ん~冒険ですね。こんなに大量に・・(笑)

そうそう!冒険感100%のお買いものでした!

> 燕の巣。家で食べるなんて・・・凄すぎます。

未だに手が震えて調理できそうにありません。

> マンゴー。いいですねー♪
> もし行く機会があったら必ず買って帰りたいなー☆

だんだん台湾観光大使に就任できるのではないかと思うようになりましたよ。

Re: No title

葉っぱさん コメントありがとうございます。

> 干し椎茸、大好きです。うわー、天国のような画像(笑

お風呂に入れてもまだ余るような感じでした。

> 色~んな食材たち、今後どう使っていくか楽しみですね。

頑張らないと!少しづつ使っています。

> 旅先でその土地の食材を買い、
> 後日「あの時の食材だよ~」と食卓に上らせるのもまた楽しいですよね。
> 旅の名残で、思い出話にも花が咲くことでしょうね。

お土産って思い出もついてきますからね。
今後が楽しみです。

Re: No title

のんたさん コメントありがとうございます。

> スーツケース買い足してでも買ってきた方がよかったのに~と思ったのは、ツ
> バメの巣の値段を見るまででしたが。。

主夫太郎も主夫ですから無茶はここまででした(笑)

> そして朝鮮人参にクコの実、なつめをつけてくれたのは「参鶏湯」を作れってことなんでしょうね~。 

そのようです。しかも塩をいれるな!って教えてくれました。
ん~不思議ですがね。最初は素直に作ってみようと思ってます。


> そうですね、人類は滅亡に向かって進んでいるのかもしれないですね。。 
> 宇宙戦艦ヤマトがなぜまだ登場していないのか。。
> イスカンダルから放射能除去装置を今年中に持ってきてくれて、
> 今後5年以内くらい新しい星に移住させてくれるといいのですが。

実は僕の本名は古代進なんですよ。
いつも僕の電影クロスゲージは元女子高生の心に照準を合しています。
波動砲撃ったらみんな僕に惚れちゃうよ!

Re: タイトルなし

yumiさん コメントありがとうございます。

> おおー、素敵な場所ですね^_^
> 私もこういう所、大好きです〜!

おお!やっぱり。そんな気がしてました。

> 燕の巣は、買ったことも料理したこともありませんね〜。
> 主夫太郎さんが、どう料理されるのか、興味深々です!

なかなか冒険はできませんが、デザートかなにかかな。

> 金針菜は、不眠症に効く生薬です。なるべく夜召し上がってくださいね。^_^
> (そんなに即効性ないですけどね。)

おお!結構定期的に食べてますが良いことを聞きました。
どんどん食べてゆきます。

> 蓮の実は、湯がしてナッツのような使い方をしますね。芯が苦いので、取ってもいいのですが、
> 実はこれにも薬効があって、頭痛に効きます。
> これらを使って何を作るのかしら〜?また紹介してくださいね!
> 楽しみにしてまーす!^ ^

ありがとうございます。なるべくうまくお料理したいなぁって思ってますよん。

Re: No title

suzuさん コメントありがとうございます。

> 乾物屋めぐりとっても楽しそう~
> あれもこれも欲しくなっちゃう。

あれもこれも欲しかったです。予算とスーツケース。この二つが足りなかった!

> これ何使おう?なんて思いながら選ぶの楽しいですね。
> 実際値段的には安いのかしら?

燕の巣以外はそんなに高くないですよ。普段のお買いものの感覚で買った覚えがあります。
もしかしたらかなり安い!って思ったかもしれないくらい。

> でも燕の巣100gで6000円だからフカヒレや干し貝柱もいい値段
> なんでしょうね。

こちらはそうそう手がでませんね。

> 私も韓国や香港は近場だからと思い小さいスーツケースで行ったけど
> やっぱり大きいのにすればよかったと後悔したことが...

早く教えてくだされば僕も失敗しなかったのに(笑)
まぁ、動きにくいですからね。2度目はお買いものにでも行ってみようと思ってます。
シーズン外せば国内旅行より安いですからね。

> この乾物を使ってどんな料理ができるのか楽しみです。

鋭意努力中です!

> 私、剛力彩芽と蒼井優の区別はつくけど昔、一時期ずっとSMAPの
> 中居くんといしだ壱成が同じに見えてました~

ん~~やっぱりお互い齢なんですよ。
まぁ、おすぎとピーコは何度見ても区別はつきませんが、
流行りの女優さんくらいは何とかしようかと思ってます。

Re: No title

eS.Hayashiさん コメントありがとうございます。

> レシピブログやtwitterでお世話になっております。

こちらこそ大変お世話になっております。

> 漢方フェチなワタシ、今日のお写真の数々にウハウハしました。
> 干し椎茸好きなので、一袋買って帰りたいです(まず行かなきゃですが。笑)

資格を拝見すると何やら凄そうですね。
食べ合わせとかもあるでしょうから、僕は素人処方はしませんけど、
でももともと食べ物なので食料として楽しみ、一方でちょっとしたウンチクで、
体調が良くなればいいなぁって思ってます。

> 蓮の実は、甘味のない栗みたいな味です。おかゆで頂いた事があります。
> 結構何にでも使えるらしいですね。薬膳師の先制に教わりました。
> 金針菜も、色が綺麗で素敵です。貧血予防やむくみ対策に使えると聞きました。

おお!これなら使い道も想像しやすい。ありがとうございます。

> 旅の思い出の品々がどう料理されて行くのか、楽しみです。

気合入れてお料理しないといけませんねぇ。

Re: No title

きりまりさん コメントありがとうございます。

> 乾物屋巡り、マーケット巡り、楽しいですよねえ。。
> 今回は、主夫太郎さんの記事を拝見するだけで、我慢!存分に楽しませていただきました\(^o^)/

いや~オフ会台湾計画ってのはどうですかね(笑)

> 干し椎茸もこんなに、、あーーいいなあ。。これだけあれば、ケチケチせずに使えてしまいます。。

濃いスープとりたいですよ。

> 燕の巣!! どう料理されるのでしょうか?スープ?デザート?期待してますね!!

一応デザートの予定です。
ははははh。もっとも実験するほど沢山ないのですけどね。

> 朝鮮人参、クコの実、なつめ等々、、どうされるのでしょうか?

参鶏湯が良いとのこと。
体温まりますよ。

> 主夫太郎さんちの薬膳コース!!かな。。(^O^)v

不老長寿を手にいれて、ドラえもんの誕生を目撃する予定(笑)

> >オレンジ麻婆のコツ、、ってほどのものは無いのですが、豆板醤を炒める!!ことくらいでしょうか。。
> >大根スープに浮いてるのは、人参です。

ありがとうございます。トウチを台湾で買ってきたのでこれを使って麻婆を作る予定です。
ウマくいけばいいなぁって思ってます。

Re: No title

masakohimeさん コメントありがとうございます。

> 皆さんがコメントを書き終えたころに、再度訪問してコメントを書くのが楽しくなっています!

ん~通な楽しみ方です(笑)楽しんで頂けているなら何よりです。
読者さんも本当に丁寧なコメントですからねぇ。助けられてます。

> この大きな袋の椎茸、コストコよりジャンボ(コストコで干し椎茸はないかも…)
> 一袋買ってきてもらって、分けて使えたら最高です。

輸入したそのままなのでしょうかねぇ。
一生の内で僕はこんなに干しシイタケを使わないだろうな。
僕の一生がここに入っているかと思うとちょっと複雑の気持ち。

> 燕の巣、どんな料理になるのか!元女子高生の私たちの、注目の的です♪

スイーツにする予定です。凄くシンプルにしようと思ってます。

> こうして台湾のお話を読んでいると、主夫太郎さんは1週間以上の旅行のよう!
> 同じ国とも思えないくらい、違うところに足を運んでいて。
> とにかくもう一度台湾に行かなくては、と毎回思います。

記事も随分長く引っ張ってますから、余計長く感じますね。
実は次回で終わりなんです。寂しくなりますが、またいつものブログ記事です。
まぁ、また旅行に行けばいいのですけどね。ちょっと貯金中です。

Re: No title

きゃりあさん コメントありがとうございます。


> 面白い乾物がたくさんありますね~
> 旅行にいけなくてもこの位楽しいレポだと
> 存分に行って見て来たような充実感で読ませて頂きました

ありがとうございます。今度台湾にいくのは来年かなぁ。
2周年記念で読者さんになにかプレゼント!ってなればいいですねぇ。

> さてツバメの巣
> 竹取物語のかぐや姫は求婚を迫る男たちに無理難題な課題を与え
> それを果たした方と一緒になると言ったのですが その中にツバメの巣があったのです。
> それくらい貴重で珍しい物ですので高価なのも納得です

なななななななんんと~!ってことは僕は絶世の美女かぐや姫と結婚できる権利があったのですか。
ん~うちのカミさん昔かぐや姫だったのかなぁ。月に行ったって話は聞きませんねぇ。

> この貴重なツバメの巣 主夫太郎さんの手でどんな料理になるんだろう
> 楽しみに待ってしています

一応シンプルなスイーツの予定です。
まぁ、予告しておいて想像して頂こうかと思います。
もちろんうまくいったらいいですけどねぇ。

> カンゾウはこの辺でも良く見かけますよ
> ヨモギを積む頃に若葉はおひたしにしてたべれます
> つぼみも干して食べれるんですね。いい事聞きました

百合科の植物だそうですね。
ん~植物をしってると得しますねぇ。
若葉のお浸し食べてみたいなぁ。
こんど探してみます。

> 面白い食材を見つけるのも旅の楽しみ
> 普段料理をしてからこそ 味わえる醍醐味ですね

そうですね。本当に楽しいお散歩でした。
また行きたいですねぇ。

Re: お買い物

槙さん コメントありがとうございます。

> 旅のお楽しみお買い物、なかなかおもしろそうなものを買ってらっしゃる!
> 衣笠茸はスープでも美味しいので大好きです

おお!衣笠茸つかわれるのですね。美味しいですよねぇ。

> おまけにもらったナツメとクコノミはお体にとーてもよいから
> 益々パワフルな主婦太郎さんにバージョンアップされるのですね
> どんなお料理になって登場するか楽しみにしていまーす♪

ん~やはり頑張ってお料理しないと!
薬膳のお勉強とまではいかなくても、皆さんに教えて頂いたウンチクを披露して
楽しい食卓になったらなぁって思ってます。

No title

主夫太郎さん こんにちは(^^♪

じっくりと時間をかけて美味しくなるものばかりですね(^^)
実は‥どの食材も見たことはありますケド、使ったことが
無いものばかり。
これをどう料理されるのか、とても楽しみです。
それにしても、ホタテやなまこ、みんなあちらに行ってるんですね。
輸出が盛んになるのは良いことなんでしょうが、採れる国の人が
高価過ぎて手がでないのは困ったものです~(^_^;)
なまこを干したものは“キンコ”と言いますケド、干してこの大きさは
1級品ですね。
実家では、漁師の方からなまこをいただくことがあって、茹でてから
干し上げ、さらにゆっくり戻して甘辛く煮て食べてました。
おやつ‥だったりしました。
なんて高級なものをいただいていたお子様だったんでしょう(^_-)-☆

No title

こんにちは。
これだけたくさんの乾物を見た事はないというくらい
ほんとうに色々な種類のものが並んでいるのですね〜@@
で、何なに??と思ったら、なまこの干物もあるのですか!
初めて見ました^^;

ツバメの巣のスープは、むか〜し香港へ行った時に
一度食べたことがあるだけです^^;
こんな高級食材は、我家では扱うことがないと思うので
購入された干物類がどんなお料理になるか楽しみです^^v

Re: No title

はるさん コメントありがとうございます。

> じっくりと時間をかけて美味しくなるものばかりですね(^^)
> 実は‥どの食材も見たことはありますケド、使ったことが
> 無いものばかり。
> これをどう料理されるのか、とても楽しみです。

鋭意努力中です。
知らない食材って面白いですねぇ。
日本でも安く売っていたらなぁ。

> それにしても、ホタテやなまこ、みんなあちらに行ってるんですね。
> 輸出が盛んになるのは良いことなんでしょうが、採れる国の人が
> 高価過ぎて手がでないのは困ったものです~(^_^;)

そうですよね。自動車だってもっと安く手にはいってもいいと思いますよ!


> なまこを干したものは“キンコ”と言いますケド、干してこの大きさは
> 1級品ですね。

やはり見る人がみるとちがいますね。
やっぱり買ってくればよかったかなぁ。

> 実家では、漁師の方からなまこをいただくことがあって、茹でてから
> 干し上げ、さらにゆっくり戻して甘辛く煮て食べてました。
> おやつ‥だったりしました。
> なんて高級なものをいただいていたお子様だったんでしょう(^_-)-☆

ん~僕も実家の稼業のお蔭で昔ウナギがおやつでしたが、今では嘘みたいなお話。
あのころに戻りたいですよ。

Re: No title

shoko♪さん こんにちは。

> こんにちは。
> これだけたくさんの乾物を見た事はないというくらい
> ほんとうに色々な種類のものが並んでいるのですね〜@@
> で、何なに??と思ったら、なまこの干物もあるのですか!
> 初めて見ました^^;

日本産なのになまこは日本ではあまり売ってませんよね。
とろとろしていておいしいですけどね。

> ツバメの巣のスープは、むか〜し香港へ行った時に
> 一度食べたことがあるだけです^^;
> こんな高級食材は、我家では扱うことがないと思うので
> 購入された干物類がどんなお料理になるか楽しみです^^v

頑張ってみます。
とろとろして美味しいものばかりですけど。
ん~もう少し買ってくればよかったかなぁ。

No title

最初のお二人、全くわかりません!
大体私は若い時からケビン・コスナーとハリソン・フォードとリチャード・ギアの差がよくわからなかったのです(笑)
最近ようやく分かるようになったってことは、若返ってるってことかな?
東南アジアの市場、楽しすぎますよね。
それにしても思い切った買い物されましたね。
ツバメの巣、多分私は失敗が怖くて、初挑戦のものはこの値段では買えないと思う。
中国本土の観光地に北海道産と書かれたホタテやなまこが売られてても絶対買わないと思うけど、台湾だったらちょっと信用してもいいかなって思いますよね。
いずれにせよ、国産のものを外国で買って持ち帰るのはNG。
日本で買いましょう!
これらがどんな主夫太郎さんの手によって、どんなお料理に変身するのか、報告が楽しみ。

Re: No title

タヌ子さん こんにちは

> 最初のお二人、全くわかりません!

それは仕方ないですねぇ(笑)
僕にはフランスの女優さんよくわからないですから。
エマニュエルベアールとバネッサパラディだって怪しい(笑)

> 大体私は若い時からケビン・コスナーとハリソン・フォードとリチャード・ギアの差が
> よくわからなかったのです(笑)

まぁ、大体同じとみていいと思います(笑)

> 東南アジアの市場、楽しすぎますよね。
> それにしても思い切った買い物されましたね。
> ツバメの巣、多分私は失敗が怖くて、初挑戦のものはこの値段では買えないと思う。

まぁ、ここで買わなかったら後悔したと思うので、買ってよかったとは思いますが、
なかなか大変そうです(笑)


> 中国本土の観光地に北海道産と書かれたホタテやなまこが売られてても絶対買わないと思うけど、
> 台湾だったらちょっと信用してもいいかなって思いますよね。

これは同感ですね。中国の方が信用できないのではなく、
中国の商習慣が信用できませんから。
台湾はそれに比べて信用できて、紳士な気がしました。

> これらがどんな主夫太郎さんの手によって、どんなお料理に変身するのか、報告が楽しみ。

鋭意努力中です。
ん~失敗が続けば失敗記になるのだとはおもいますけどね。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。