05 | 2017/06 | 07
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

主夫太郎の漢字教室~台湾でお勉強~

2013.02.23 08:00|台湾
は~い!全国の元女子高生のみなさ~ん!今日は主夫太郎はお出かけで~す。

今日と明日はツインリンクもてきに行ってきます。ですので、みなさんの所に遊びにゆけません。最近不義理だらけで心苦しい。


実は漢字に詳しい(と思いたい)、主夫太郎博士です!あはははははは。博士って僕が言うとインチキっぽくていいでしょう?主夫太郎じゃなくて博士太郎!!ん?そんな人いたようないないような.....あははははは。

まぁ、実際漢字に詳しいかどうかは別にして、案外台湾の日本語表記や漢字について、皆さんが色々コメントして下さるので、お調子者の主夫太郎!今回は緊急企画!主夫太郎の漢字教室(ちょっと怪しい)です!

=============================================================

台北をプラプラしていると、漢字がよく目にはいるから、ついつい見ては解釈しようとしてしまいますが、なるほど!って思うことも、なんじゃこれはと思うこともあります。どっちも楽しいですけどもね。
ゲーム機2013215

電視遊楽器:ん~電視(テレビ)の遊び楽しむ機械。これゲーム機のことですね。ソフトも売ってるようですが。これは凄くなっとくする感じですねぇ。ゲームて外来語の音に合わせて漢字を充ててもいいとはおもいますけどね。でも、なかなかナイスです。
禁煙2013215

こちらはご覧の通り禁煙なんですけどね。ほお~喫煙では台湾の人には通じにくいのかもしれないって感心して写真。どうも調べてみますと、「草冠に於」は中国本土では公的には廃止された漢字らしいですが、煙の異体字だそうです。タバコを吸うとは言いますけどね、日本でも。台湾の人も禁煙でわかるかもしれませんがねぇ。そういえば友人が昔言ってましたが、「タバコ吸ってもいいけど吐くなよな!」ん~変わった友人でしたが凄く納得してます。台湾でも「禁止吐煙」とは書いてなかったですねぇ(笑)
春雨2013215

レストランでも見たのですがね、春雨ってどうも「冬粉」ともいうらしんですよ。どっちも使うのかなぁ。でもさぁ、季節ちがうじゃん!春と冬じゃ!雨と粉も大分違うけど、それは麺と材料の違いだと納得できなくもない。季節と旬の食べ物を大事にする日本人としては納得しずらい。まぁ、春雨の旬もないんだろうけどね、あはははは。

携帯を感じで2013215

こちらは携帯電話の充電サービス。駅は中国語では立つに占と書きます。ん~昔、駅には必ず占い師が立ってたんですかねぇ(笑)ところで「手機」で携帯電話だと思いますけど、手にもつ機械って携帯電話の出現までなかったのかなぁ?って考えちゃいました。すると案外ない!何か思いつきますか?日常で手に持つ機械!最初は手機?って思ってましたがなるほど「手機」でいいですよね。日本はもともと携帯電話という言葉が省略されて「携帯」って呼ばれてますが、考えてみれば携帯するものは電話以外にはいくらでもある!携帯っていうほうがむしろ変な気もしてきますなぁ。
カリフラワー2013215

さて、地元スーパーでも買い物をして感心しまくっている主夫太郎。色々なものを買ってみましたが、流石に生ものは買えない。ただ見てるだけです。台湾のスーパーは日本のスーパーとあんまり形態はかわらないので、安心して買い物ができますが、漢字見てると感心することしばしばです。この花、椰(やし)、菜ってなんだと思います。もしかして音に合わせているのかもしれないし、形状に合わせた名前かもしれませんが、

カリフラワー引き2013215

カリフラワーのことです!カリフラワーが一個130円くらいとは日本人の感覚では安い。台湾の人にとっては高い買い物かもしれませんけど。こんな価格で日本でも売ってたらいいのになぁって思います。しかしまぁ、よくみると原価65元って書いてありますねぇ。値引き感を前面に出して安さアピールは日本と全く同じです。こういうのについつい手がでるのは世界共通かな。

安全のしおり2013215

さて、この「安全のしおり」どう考えても日本語だけ浮いてる。中国語だと生きて逃げ延びる為の平面図だし、英語だと避難経路。しおりってなんだよ!しおりってのは。もちろんその実態は......

平面地図2013215

もちろん避難経路を書いたお店の平面図です!ん~火事にでもなって台湾人と英語圏の人は逃げ延びるけど、日本人だけこの字をみて
「しおり~しおり~しおりはどこだ~!」
「お父さんここよ!」
「違う!お前じゃない!安全のしおりだ!」
ってパニックになっているのを想像するとちょっと気の毒....まぁ、そりゃないだろうけどね。

タクシー乗り場2013215

これタクシー乗り場ですが、「道程を計る車」でタクシーってのはなかなかいいじゃない。タクシー乗り場って英語でRankなんですね。こんなのも勉強になっちゃう。この計程車(けいていしゃ)って音の響きもいいじゃないですか。作家の先生が純和風料亭かなんかでお食事をしている場面。

「女将、勘定を頼む」
「あら先生もうお帰りですか?いつも有難うございます。もっとゆっくりなさって行けばよろしいのに」
「いや、ちょっとこれから天空塔(スカイツリー)で秀紀君と待ち合わせていてね。どうもああいう流行りのところは好きにはなれないが、どうしてもって言うんでね」
「さようでございますか。ここから浅草ですと...計程(けいてい)でも呼びましょうか?」
「ああ、そうしてくれ、この間、大日本計程の運転手と口論になって面白くないから帝都計程にしてくれ」
「かしこまりました」

ってかっこよくありませんか?これがタクシーって外来語が入るだけでなんとなく雰囲気が悪い。
今後日本でも「けいてい」が流行ってほしい。

コカコーラ2013215

これは完全に音まねてます。「かくからく」ではなく「コカ・コーラ」楽しそうでいいですよね。曲線瓶ってのに惹かれます。まぁ、正確には曲面なんでしょうけども。ん?それとも複素一次元?あははははは。

キリン2013215

こちらはある語学学校の看板。キリン語学院って感じの学校なんですが、よく見ると「頸が長い鹿」でキリン。もちろん麒麟って字もあるんですが、あれは想像上の動物ですから、多分中国では通じないんでしょうね。キリンビールのあの麒麟とは似ても似つかない「首長(くびなが)ジカ」ん~こちらも日本で流行って欲しいですね。

「おとうさん!くびながじかだよ!」
「あぁ信次は首長鹿を初めてみるんだよな。本当にくびが長いよな」
「おとうさん、くびながじかって足もながいよね」
「あぁ、足も長いから水を飲むとき足を開いて水を飲むんだよ」
「へーくびながじかがお水のむとこ見たいなぁ。あ、くびながじかがこっちむいた!くびながじか~~!」

どうです。なんとなくキリンってよぶより家族の会話が暖かく感るでしょう?あははははは。
さて、そんな暖かい家族の会話と反対にちょっと身が引き締まる思いになるのは...
ラウンジ2013215

連 合 貴 賓 室!

共同のラウンジってだけなんですけど。ラウンジは貴賓室なんですねぇ。連合という字だけで、なんとなく連合艦隊指令長官を思い出してしまうのは僕だけでしょうか。山本五十六がこのラウンジの受付やってたら怖い。

(リーン、リーン)

「はい、もしもし、連合貴賓室の山本です」

「あの、連合貴賓室にはどうやって行けばよろしいでしょうか?今、〇〇にいるのですが」

「それなら三番昇降機でブリッジまでのぼり、駆け足で真っ直ぐ10分の1カイリのところで面舵一杯です」

「よ~そろ~」

なんて会話してそうです。行ってみませんでしたけど、もちろん中は軍艦のような作りになっているわけでなく、僕が羽田で体験したラウンジと大して差がないでしょうね。

さて、最後になりましたが、ホテルでの漢字観察!

柔和2013215

ん?ウォッシュレットって臀部(でんぶ)を洗うの?でんぶっていわゆる盛り上がってつプリッとした(年齢によるにせよ)ところでしょう?そこあらってどうすんのさ!それともここでも台湾と日本の漢字の違いがでているのかなぁ。助さんと格さんはあらってもしかたない。洗うのは真ん中にいる....(もともと落語のネタです。こんなネタ僕のオリジナルネタではないですよ!)

それから隣の「柔和」には驚いて笑ってしまった。たしかに物が優しいさまを言うのだけど、日本人の感覚だと柔和ってのは合わないですね、やわらか洗浄には。

「そのとき彼は片膝をつき、目をつぶって下を向いたままだった。いつもの眉間に皺をよせた厳しい顔ではなく、いつか一度だけ僕に見せた、温かいシャワーを気持ちよさそうに浴びているような、本当に柔和な顔つきになっていた。」

なんて文章みたら、台湾の柔和ウォッシュレットで顔洗ってる状況を想像しそうです。あははは。

長文ご容赦くださいね。







スポンサーサイト


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

コメント:

No title

主夫太郎さん、おはようございます。
街の看板、駅の標識…いろんなところに漢字が…。
主夫太郎さん、観光&グルメツアーだけでなく、
地元の方々が利用するスーパーマーケットへも、
GO!されて散策されたのですね。
カリフラワーの漢字を、初めて知りました。
ポケベルから携帯電話が普及して、ふっ。。。と
気付けば生活に馴染んでる言葉になっていて、
言葉って不思議ですね。

No title

こんにちは! 今日も大いに笑わせていただきました。本当に漢字ってイメージがわきやすいですよね~。 Emergency Route Mapは「緊急時避難路」って日本語でも言いますよね~。安全のしおり・・日本人だけ取り残されてしまうような印象をうけたのは私だけでしょうか?

Taxi Rankというのも初めてみました。アメリカではただぶっきらぼうに「Taxi」って書いてあったような。。 

という訳で日本語も英語もそうですが、外国での扱いの方が丁寧ってことがよくわかりました。

今日はおでかけですね。楽しんできてくださいね~。

応援☆☆

No title

北京では簡略漢字ばかりだから、ちょっと戸惑うことも多いと思うけれど、香港や台湾だったら、想像がつくから旅行もしやすいですよね。
私が香港で一番気に入ったのが、小心地滑。
要するに滑るから注意してねってことらしいのだけれど、小心が注意っていうのがわかりやすい。
確かに小心者の私は向こう見ずの夫より、大きな怪我をする確率がかなり低いです。
香港ではタクシーのことを的士と書いていたけれど、響き的にもぴったりだし、目的のところに連れて行ってくれる士ということで意味的にもあっている。
香港人って頭いいなぁと感心してしまった。
ところで、タクシーというのは世界共通語になってますが、もともとギリシャ語旅行を意味するταξίδι(タクシーディ)から来てるのかと思ったら、税金のtaxが語源だとか(確かに中国語では税を意味すると思われる租が使われてますよね)。
でも、ギリシャ人は整える、オーガニゼーションするという意味のταξί(タクシ)が語源だと固く信じているようです(笑)
頂好ってフランスの中華街でもよく見かけますが、ナンバー1っていう意味なんですね。
冬の粉を使って春の雨を作るのかと思ったら、同じものを意味してるんですね。
長文不好意思(笑)

No title

漢字文化圏は、なんとな~く言いたいこと理解できるので、楽しいですよね。
香港にいた頃も、庶民派のお店やタクシーでは英語よりも漢字の筆談のほうが、スムーズでした。
タヌ子さんも、おっしゃってますが、
香港と言えば、「小心地滑」ですよね~。
そこら中で見かけるのですが、
見るたびに「あ、しょうしんじすべり!!」と声に出さずにはいられません(笑)。

基本、英語を漢字表記する場合は、音が似ている当て字が多いです。
でも「可口可楽」なんて、なんとなく意味も合っているような・・・。
面白いですね~。^^

No title

こんにちは!

気をつけて見ると、面白い漢字たくさんあるのですね。
コカ・コーラと麒麟は面白かったです。

アメリカで、中国人のお医者さんとは、
漢字の筆談でOK!で安心していましたが、
微妙に違っていたのかもしれません。

楽しい午後を!!

No title

こんにちわ~♪

日本人は漢字も使っているので
何となく意味が分かる事も多いので
少し安心するのですが
韓国に行った時に
あのハングル文字を見た時は
かなり戸惑いました(笑)

>いつも温かいコメントをありがとうございます♪
レシピ本もLIVEも、体調を優先にして頑張りたいと思っています^^

ポチっ!!おうえーん*

No title

主夫太郎さん こんばんは(^^♪

楽しい週末をお過ごしですか~(^^)

いや~、大変勉強になりました。
どれも興味深いのですが‥
「安全のしおり」には驚きましたよう。
まったりとした表現で‥危機感が‥(^_^;)
なんだか、逃げ遅れてしまいそうだわ!

連合貴賓室‥なるほど、連合艦隊ですか‥
Z旗が掲げてあったら‥もっと怖いかも。

こ芝居

おはようございます
朝からこ芝居?妄想?にくすっと笑わせていただきました


「女将、勘定を頼む」
「あら先生もうお帰りですか?いつも有難うございます。もっとゆっくりなさって行けばよろしいのに」
「いや、ちょっとこれから天空塔(スカイツリー)で秀紀君と待ち合わせていてね。どうもああいう流行りのところは好きにはなれないが、どうしてもって言うんでね」
「さようでございますか。ここから浅草ですと...計程(けいてい)でも呼びましょうか?」
「ああ、そうしてくれ、この間、大日本計程の運転手と口論になって面白くないから帝都計程にしてくれ」
「かしこまりました」


察するにタクシーを呼ぶ
運転手付の車をお持ちでないえらいさん
政治家や会社役員ではない、
うーん、お忍びでもなさそうだから
地元の市議さんか、中小企業の社長さん?
やばい!妄想の世界に正解を求めてしまったぜよ(笑)

No title

こうやって漢字集めてみると面白いですね~
そして主夫太郎さんのロールプレイング的会話も
楽しく読まさせてもらいました。
安全のしおりはたしかに??
何かそれだけちょっと違和感。
カリフラワーはQさまで見たことがあるような...
私の漢字勉強の場所です。

Re: No title

ぴよさん コメントありがとうございます。

> 主夫太郎さん、観光&グルメツアーだけでなく、
> 地元の方々が利用するスーパーマーケットへも、
> GO!されて散策されたのですね。

こういうのが庶民のくらしがよくわかりますからね。
結構楽しいです。

> ポケベルから携帯電話が普及して、ふっ。。。と
> 気付けば生活に馴染んでる言葉になっていて、
> 言葉って不思議ですね。


そうですね、もう携帯ということばは電話のこと。
ここ20年程度でホントに世の中変わってますよね。

Re: No title

のんたさん コメントありがとうございます。

> Emergency Route Mapは「緊急時避難路」って日本語でも言いますよね~。
> 安全のしおり・・日本人だけ取り残されてしまうような印象をうけたのは私だけでしょうか?

いや、僕も思いましたよ。何かの陰謀か?って思ったのは僕の考えすぎですかねぇ。

> Taxi Rankというのも初めてみました。
> アメリカではただぶっきらぼうに「Taxi」って書いてあったような。。 

僕もRankの意味を辞書で調べなおしました。ん~こんな意味があったとは。

> という訳で日本語も英語もそうですが、外国での扱いの方が丁寧ってことがよくわかりました。

まぁ、そのぶんおかしなものもあるわけですが、そんなことも含めて外国は楽しいです。

Re: No title

タヌ子さん コメントありがとうございます。

> 北京では簡略漢字ばかりだから、ちょっと戸惑うことも多いと思うけれど、
> 香港や台湾だったら、想像がつくから旅行もしやすいですよね。

そうですね。筆談に関してはちょっとうまく行かなかったのですが、
漢字を読むだけなら結構わかります。
中国は「広」の中のムを省略したりしていて、あまりにも分らない。
識字率の向上を目指したらしいですが、教育に力を入れるのではなく、
ハードルを下げるというのは凄い発想です。

> 私が香港で一番気に入ったのが、小心地滑。
> 要するに滑るから注意してねってことらしいのだけれど、小心が注意っていうのがわかりやすい。
> 確かに小心者の私は向こう見ずの夫より、大きな怪我をする確率がかなり低いです。

あははははは。この小心って色々なところで使って使いたいですね。
こんど考えてみようと思います。

> 香港ではタクシーのことを的士と書いていたけれど、響き的にもぴったりだし、
> 目的のところに連れて行ってくれる士ということで意味的にもあっている。
> 香港人って頭いいなぁと感心してしまった。

おお、的士いいですね。しかも、士、はサムライって思うと、
凄く責任もってくれそうですしね。まぁ、道間違えて切腹は気の毒ですけど。

> ところで、タクシーというのは世界共通語になってますが、
> もともとギリシャ語旅行を意味するταξίδι(タクシーディ)から来てるのかと思ったら、
> 税金のtaxが語源だとか(確かに中国語では税を意味すると思われる租が使われてますよね)。

ん??タクシーが税金とどんな関係が?!
まぁ、料金って感じなんでしょうね。
ところでギリシャ語のタクシーディを知っている方が凄いですね。

> でも、ギリシャ人は整える、オーガニゼーションするという意味のταξί(タクシ)が
> 語源だと固く信じているようです(笑)

まぁ、語源がちがっているとしても自分の国の言葉が語源だと思えるのは幸せですよ。
何処の国にもギリシャの影響がって思うだけでやはり誇らしい気も。

> 頂好ってフランスの中華街でもよく見かけますが、ナンバー1っていう意味なんですね。

なるほどvery goodくらいにしか思ってませんでしたが、
良いこと頂きの如しって感じですね。

> 冬の粉を使って春の雨を作るのかと思ったら、同じものを意味してるんですね。

冬の粉を使って春の雨っていい感じですねぇ。

> 長文不好意思(笑)

楽しいからジャンジャン書いて下さいね。
ちなみにYahooの翻訳にかけたら「長文は照れます」だそうです(笑)


Re: No title

yumiさん コメントありがとうございます。

> 漢字文化圏は、なんとな~く言いたいこと理解できるので、楽しいですよね。
> 香港にいた頃も、庶民派のお店やタクシーでは英語よりも漢字の筆談のほうが、スムーズでした。

少しの勉強が必要なようですけどね。どうも日本語とちがう意味もあるらしく。
もっとも推って字。やっぱり分かってもらえると思うけどなぁ。

> タヌ子さんも、おっしゃってますが、
> 香港と言えば、「小心地滑」ですよね~。
> そこら中で見かけるのですが、
> 見るたびに「あ、しょうしんじすべり!!」と声に出さずにはいられません(笑)。

そこら中にあるんですか!ん~よっぽどスベルところなんですねぇ。

> 基本、英語を漢字表記する場合は、音が似ている当て字が多いです。
> でも「可口可楽」なんて、なんとなく意味も合っているような・・・。
> 面白いですね~。^^

そうですね。このコカコーラ、アメリカ本社が感謝するような有り難い当て字ですねぇ。

Re: No title

きりまりママさん コメントありがとうございます。

> 気をつけて見ると、面白い漢字たくさんあるのですね。
> コカ・コーラと麒麟は面白かったです。

ありがとうございます。
かなり面白いですねぇ。旅してて結構看板見てました。
写真撮り忘れたものでも結構面白いものがありましたよ。

> アメリカで、中国人のお医者さんとは、
> 漢字の筆談でOK!で安心していましたが、
> 微妙に違っていたのかもしれません。

微妙にクスリが異なるのは怖いですねぇ。
ん~お医者さんで筆談とは勇気がありますねぇ。

Re: No title

マムチさん コメントありがとうございます。

> 日本人は漢字も使っているので
> 何となく意味が分かる事も多いので
> 少し安心するのですが
> 韓国に行った時に
> あのハングル文字を見た時は
> かなり戸惑いました(笑)

ハングルはさっぱりですねぇ。
綺麗なお姉さんの看板が一体何を意味するのか分からず、
怖くて近寄れなかった思い出があります(笑)

> >いつも温かいコメントをありがとうございます♪
> レシピ本もLIVEも、体調を優先にして頑張りたいと思っています^^

是非是非、お体お大事に。
フルパワーで活躍するのは万全になってからでいいですものね。
楽しみにしてます。

Re: No title

はるさん コメントありがとうございます。

> 楽しい週末をお過ごしですか~(^^)

楽しいですが、ヘロヘロでした。
そんな記事もかければいいと思ってます。

> いや~、大変勉強になりました。
> どれも興味深いのですが‥
> 「安全のしおり」には驚きましたよう。
> まったりとした表現で‥危機感が‥(^_^;)
> なんだか、逃げ遅れてしまいそうだわ!

全くですね。安全経路ってくらいにしておいて欲しいものです。

> 連合貴賓室‥なるほど、連合艦隊ですか‥
> Z旗が掲げてあったら‥もっと怖いかも。

くつろぎに来たのに一層奮励努力させられるのはたまりませんねぇ(笑)

Re: こ芝居

槙さん コメントありがとうございます。

> おはようございます
> 朝からこ芝居?妄想?にくすっと笑わせていただきました
> ↓
>
> 「女将、勘定を頼む」
> 「あら先生もうお帰りですか?いつも有難うございます。もっとゆっくりなさって行けばよろしいのに」
> 「いや、ちょっとこれから天空塔(スカイツリー)で秀紀君と待ち合わせていてね。どうもああいう流行りのところは好きにはなれないが、どうしてもって言うんでね」
> 「さようでございますか。ここから浅草ですと...計程(けいてい)でも呼びましょうか?」
> 「ああ、そうしてくれ、この間、大日本計程の運転手と口論になって面白くないから帝都計程にしてくれ」
> 「かしこまりました」
>
> ↑
> 察するにタクシーを呼ぶ
> 運転手付の車をお持ちでないえらいさん
> 政治家や会社役員ではない、
> うーん、お忍びでもなさそうだから
> 地元の市議さんか、中小企業の社長さん?
> やばい!妄想の世界に正解を求めてしまったぜよ(笑)

あははははは。一応ブログの記事では作家ってことにしておきましたが、
ん~確かに料亭通うような人は運転手持ってますかね。
計程よぶ時点でちょっと小物ですねぇ。

Re: No title

suzuさん コメントありがとうございます。

> そして主夫太郎さんのロールプレイング的会話も
> 楽しく読まさせてもらいました。

ありがとうございます。ちょっと妄想してしまいましたので、
そのまま記事にしました。

> 安全のしおりはたしかに??
> 何かそれだけちょっと違和感。

なんか事前に読んでおくものみたいですねぇ。
それに越したことはないですが、でも印刷物がないのは不自然。

> カリフラワーはQさまで見たことがあるような...
> 私の漢字勉強の場所です。

まぁ、どこでも学ぶということは素晴らしいことです。

No title

こんばんは~

こうして見ると漢字が並んでいますから
何となく観察して想像できる事が楽しいですね
主夫太郎さんの漢字講座
その想像力を存分に楽しませて頂きました

主夫太郎さんが我が家のきよちゃんと話したら
台湾語より通じないかも知れませんよ

Re: No title

きゃりあさん コメントありがとうございます。

> こうして見ると漢字が並んでいますから
> 何となく観察して想像できる事が楽しいですね
> 主夫太郎さんの漢字講座
> その想像力を存分に楽しませて頂きました

台湾に行くとインターネットもテレビも無いのと同じなので、
色々なことを考えます。情報は必要ですけど、無い状態も必要ですよね。
色々無い頭使います(笑)

> 主夫太郎さんが我が家のきよちゃんと話したら
> 台湾語より通じないかも知れませんよ

ん~きよちゃんに会いたいですねぇ。
でも、確かにぼくは山形に遊びゆくとたまに分らないことあります。
でも方言は温かいですよね。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。