06 | 2017/07 | 08
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

レイシス1

2012.03.29 08:30|ワイン
思い出のワインシリーズ4

前回のコルテ・レアルに続きスペインのワインで、こちらも変わり種です。まずは基本データから。

レイシス(3/22)
レイシス1 (エチケットにはないが1998年らしい)
産地:スペイン
品種:モナストレル、テンプラニーリョ、ガルナッチャ
価格:3780円(京橋ワイン2011年2月に購入)
~豆知識~
ジャン・マルク・ラファージュさんというワインをブレンドすることに関しては有名な人がワインをブレンドして作りだしたもの。スペイン原産品種のモナストレル、テンプラニーリョ、ガルナッチャの3品種を混醸しているが、別々に仕込まれたワインを混ぜ合わせることで作られている。3万本限定生産で次のビンテージの予定はないらしい。

ワインをブレンドして作るワインというのは、なんとなく邪道な気がしてしまいませんか?生産者が自らブドウを作り、醸造し、一つの品種、一つの樽に命を懸ける、そんなワインのウンチクを聞かされながら飲むワインはそれはそれは物凄く美味しく感じるに違いありません。

このワインは全く逆。ブレンドで勝負!!

いいじゃないですか!!しかも3万本限定でシリアルナンバー付。よくよく考えてみると3万本が多いのか少ないのかは微妙なのですが、次のリリース予定が無い!というのが僕やカミさんのような俗物に伍するを潔しとしない俗物の購買欲を誘ってしまいます。そう、何が思い出ってこのワイン限定だからという理由である分だけ見ると買い集めるんですよ。僕らが馬鹿になっちゃったワイン。

もちろん美味しいと思ったから紹介してます。ブルゴーニュのワイングラスで飲んでますが、香りがとてもいいですね。ガブガブ飲む系ではなくじっくり飲むタイプ(フルボディ)で、落ち着いて長い時間かけて飲みたいなぁと思うときに開けます。現在10本ほどストックがありますが、今後手にはいるのかどうかは解りませんねぇ。もちろん見たら即買いですが。

それから、僕はグルメな人間でも味の分かるワイン通でもないので一寸のウンチクと一緒ならワインをとても美味しく頂いてしまいます。あとになって宣伝文句ほどでもないなぁ、と冷静になることはありますが、基本は「酒のみ」ではなく「酒とウンチク飲み」ということを告白しておきます。もちろんブログで紹介するワインは何度か飲んで美味しいと思ったワインだけにするつもりですけれどもね。
スポンサーサイト


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。