03 | 2017/04 | 05
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

なにー(怒)!~台湾の昼下がりの脅威~

2013.01.17 08:15|台湾
台湾旅行記第二弾です。今日は流石に食べ物も出てきますがそれは後半です。
じらすわけではなく、時系列的に整理しておきます。
初日の午後一番と夜が今回の記事です


それから、台湾の記事を毎回更新するのは僕の文章能力では難しそうなので一回おきという予定にします。推敲に手間取りまして、今日はいつもより30分遅い公開です。


==========================================

1.台湾式マッサージ


僕は30歳くらいまでは、まさか自分が死ぬなんて思ってなかった。
もちろん、僕はまだ一度も死んだことがないから、理屈上は僕が不死身だという可能性はあるのだけども、そんな何も生み出さない理屈は置いといて、どうやら、いつか死ぬってことは確からしいということが、30歳くらいから実感として分かってきた。30歳以前だっていつか死ぬだろうとは脳細胞が理解はしていたが、それは科学的な理解であって、生物としての理解には至っていなかった、というのが正確な説明なのだと思う。

それがどうして急に理解できたかというと、「老い」というものが実感されるようになってきたからだろうと思う。白髪が出てきて、お酒の量が減り、食べ放題に興味がなくなってきた。すこし肌が悪くなり毛穴が目立つようになり、耳から毛が生えているとカミさんに指摘される日が増え、かかとがひび割れてきた。

もとから頭が良くないせいかそれほど頭が衰えたとは思えないが、どうでもいいことが以前より増えた。
世の中の悪に憤らず諦めるようになり、ロマンよりもお金を求め、苦しく理想にいきるのではなく、楽しく現実に生きることを望むようになった。それは全て「老い」で説明がつくだろうと思う。

「老い」を僕のカミさんがこんな風に考えているとはとても思えないが、お肌や体のメンテナンスにはかなりの興味があるらしい。流石にこういう部分は女性だ。静かに老いと向き合う男とちがう。ということで、

「台湾では一度はエステかマッサージに行きたいから、何泊目で行くか考えといてね」

という指令が執拗に出ていた。一度台湾に行ったことがある彼女にとっては観光は大した目的ではなく、エステとお茶が二大目的。僕としてはお昼近くに台湾に到着してすぐに故宮博物院にゆくつもりだったが、この老いに対する細やかな、しかも男からみるとそれほど効果があるとは思えない抵抗を「あまり時間のない初日に済ましてしまう」というのは悪いアイデアでないと思った。

空港についてツアコンから渡されたパンフに丁度良くエステだかマッサージだかのがあって、ホテルまで迎えに来てくれるということなので、カミさんが行きたかったお店とちがうけども適当に言いくるめて、ホテルに到着してすぐこのお店にゆくことにした。

送迎のワゴン車で店に到着すると、早速コースを聞かれたが、ホテルで相談した通り「2時間マッサージコース」に「台湾式シャンプー」と「足裏の角質取り」のオプションを付けてやってもらうことにした。

随分と慌ただしく2つのイスがある部屋に夫婦で通され、作務衣みたいなものに着替えさせられる。
フラットになった椅子に寝せられて、いよいよ施術が始まった。

おばちゃんにバスタオルを掛けられそれを合図とばかりに目をつぶったが、いきなり胸をはだけられ胸をすりすりされる。

「ん?」なんだこれは。

と思っていたら、おばちゃんは僕の胸をはだけたまま、部屋の外に出て行ってしまった。
すると二人の男が入ってきて、僕とカミさんの足裏の角質を取り出した。
なにやら刃物らしきもので足の裏をキシキシとされていてそこそこ気持ちがいいが、一向にはだけられた胸は閉じられない。カミさんの方はそんなことはやられてなかった。足裏の角質取りをしているのが男性だから、そんなことされたらたまらんが、じゃぁ、いったい僕はどうして胸をだしているのだろう。

さっぱり分らなかったがおばちゃんが戻ってきて、はだけた胸を元に戻してバスタオルを胸の上までかけられた。え?なんだったんだ?って思ってる間におばちゃんは腕のマッサージを始めた。

あれ、足の裏の角質とってる最中だよ?

と思ったが、どうやらこの店はオプションは頃合いをみてマッサージと同時進行でやるらしかった。
まぁ、手のマッサージなんで別に問題はなかった。

そんなうちに勝手に違う女性が入ってきて、僕等に向かい、こうまくし立てた

「顔どうするー!?800元だよー!!女の人はお化粧、男のひとは髭剃りサービスねー!!」

頼んでもいないオプションをどうやら売りに来たらしかった。二つもオプション付けたんだから時間は目いっぱいだろうと思ったがそんなことはお構いなしのご様子。まぁ、いわば押し売りだった。

「別にいいよねぇ、君?うん、いらないです」

と僕はこたえた。

「えー!だって髭剃りもサービスだよー(怒)!!」

っていいながらその女性は自分の顎をさすってみせた。ん~この迫力からすると、この女性には本当に髭が生えたことがあるかもしれないとさえ思えた。さらに

「おんなの人はお化粧するよー!サービスだよー」

と繰り返す。これはいらないサービスをカミさんにされてはいけないから、

「じゃぁ、僕だけでいいです。」

というと、カミさんの顔を指さしながら、

「何ー(怒)!一人?男のひとだけー?女の人サービスするよー?だって鼻の脂取るよー!!汚いの取れるよー!汚いしカサカサしてるの全部いいよー、汚いでしょうー?!」


よくもまぁ、何かを売りにきたのに、顧客にこれだけの悪口を言えるものだと思ったけども、もうこうなると笑っちゃって、じゃぁ、二人ともお願いしますってことで、顔のエステをしてもらうことになった。

このあと、またまた、違う女の人が2人入ってきて、我々夫婦の顔をいじり始める。もちろんマッサージと足裏の角質取りは平行して行われている。言葉と同じく全く丁寧でないサービスが始まった。散々顔をペタペタとされて、指でつままれ揉まれて、なんだかわからない液体を刷り込まれたと思ったら、僕の方では宣言どおり髭剃りのサービスが始まった。

カミソリで僕の髭を剃ろうとした、と、その時、平行して施術しているマッサージのおばちゃんが僕のウデを持って体をねじろうとする。今までにないダイナミックな動きだ。


おばちゃん、それ今やらないといけないの?危ないよ~危ないよ~!

って半分泣きたくなったけど、体を強張らせて頭を枕に強く押しつけて、顔を固定し髭を剃ってもらった。

しばらくしたら足裏の角質取りが終わって、取り終わった角質を見ろといわれて見てみると、すごく綺麗に取れてる!凄いつるつるだ!なんだこれは!すくなくても足裏の角質取りのおじさんはしっかり仕事をしているではないか!これには感動した。冬、かかとから血が出ることもあったけど、これなら大丈夫そうだ!とここで初めて感動を覚えた。

角質取りのおじさん達にシェーシェーとあいさつをしたあと、僕はうつ伏せにさせられマッサージが続行された。あっついタオルをふくらはぎに乗せたあと、

「熱くないー(怒)?!」

なんて聞く。置くまえには「熱かったらすぐ言ってください」などと注意しないのが彼女の流儀だ。そんで熱いタオルを一枚だけでなく何枚もこれでもかと乗せたので大分熱くなってきたから

「すいません、右が熱いです」

っていうと、タオルをはいで、僕のふくらはぎをペチペチと手で叩いたとおもったら、またタオルをのせ、もう熱いかどうかなんてきかない。断じて聞かなくていい!っていう自信が伝わってくる。プロ意識、職人意識の高い人に文句を言う程、僕は自信家ではない。

そんで僕の体の上に足で乗って踏み出すが、カミさんの方は全然そんなことされてない。

ん??なんだこれは?男だけのサービスだろうか。よくみるとカミさんと僕がやられていることが全然違う!なんて思っていたら、

「体こってるねー!!」

そうだよ!カミソリ当てられながら体ねじられるんだから硬直するぜ!でも思ったことを口に出せない日本人の鑑のような僕は、

「そうですか~(優)?」

なんて会話をして良い客として振る舞った。本当に心も体も休まらないエステだ。と思っていたら、別のおじさんが僕の靴を持ってきて

「この靴あなたの?汚いねー!磨くとこの汚いところが綺麗になるよー」

というから今度は強い心をもって

「結構です」

って2回言ったら

「ふっ」

って鼻で笑われた。なんだここは!凄いなぁ。凄すぎるぞ。どうやったらこんなサービスが構築されるんだろうか。そして日本語の研修はどんな奴が担当してるんだろう。まぁ、そんなことどうでもよくなるくらい凄かった。

その後、我々の体の上でタオルを平気で畳んだりしたあと、がさつなシャンプーをされて、頭を洗いに別室へ移されるが、そのとき部屋に残した荷物を気にして振り返ったら、

「なにー(怒)!?」


という質問。「いいえ別に」と答えて、僕は全てを失うことを覚悟する。まぁ、なんでもなかったけど。
この「なにー?」という質問が怒っているようにしか聞こえない(実際は日本語が下手)のが面白くて、旅行の間中僕は彼女の物まねをしていた。

全て終わって、

「じゃぁ、着替えてー」

なんて言ったと思ったら外に出て行った.....と、おもったらカミさんが裸になったころ入ってきて、胸を慌てて隠すカミさんに向かって

「大丈夫、私も女だから!」

という。僕は着替えている男だがどうでもいいらしかった。

まぁ、とにかく慌ただしい、リラクゼーションとは程遠いサービスを受けて、帰りお会計を済まそうと思ったら、すごく肌も頭も足の裏も調子がいい!肩はちょっと凝ってるけど。顔なんて本当に若返ってる!!!不覚にも満足してしまった。ああ、日本の過剰なサービスなんて不用であって、サービスなんてこんなものでいいのかも知れないと妙な納得をしてしまった。振り返ってみるとエステではなく遊園地に行った感じ、ジェットコースターに乗ってるような怖さを味わった午後だった。しかし、胸をはだけた理由は何だったのだろうか。




2.初日の夕食。


ちょっと寄り道をしたのだけれども、それはまた後の記事に譲ることにして、この日の夕食のことでも書こうと思う。レシピブログから来た人に食事の事が全くないのは申し訳ないと思うので。


台湾と言えば夜市を想像する人も多いだろうと思う。夜市に向かっている途中ある老人に声を掛けられた。

「あちらが夜市ですよ。あの信号を渡るともうすぐそこです。」

最初僕は日本人のご老人が声をかけてくださったのだと思ったが、

「いつお帰りですか?」

と聞かれて初めて台湾の人だと気付いた。いくらかの会話をしたあと、

「ご丁寧にありがとうございました」

とお礼を言うと

「いえいえ、お気を付けてお帰り下さい」

とぺこりと僕のような若造に頭をさげてお別れしたのだが、じつに気持ちがよかった。
日本の占領下で日本語教育を受けたからなのだろうが、大抵の関西人では真似できないだろう綺麗なイントネーションの標準語だった。この方が日本に来て「え~なにこれ~マジやばい~」って日本語を使っている若者をみたらどう思うのだろうかとも思ったが、まぁ、僕自身が綺麗な日本語を使えてないかもと自省することからはじめなけらばならないだろうとも思った。
(注:自省するのはいいが、こういう人が台湾にいるのに何だあのマッサージ屋!とブログの記事を書いていて思ってしまった。)

さて、食べ物のレポートは龍山寺の近くの夜市。

龍山夜市2013116

分かりやすく言うと、神社などの縁日みたいなものが毎晩開かれている。観光客から普通の労働者風の人、地元の人まで利用している夜市だ。なんにしろ夜市が初めてだったので、どこもかしこも珍しいから沢山写真を撮った。

記念すべき最初のお食事はこちら。

猪血2013116

ちょけつかん?と読まないとは思うが、猪は中国、台湾では豚のこと。血はもちろんそのままで、この羊羹のカンの字みたいなものは文字通り固めたものを意味するのだと思う。豚の血を固めたような食べ物だ。
以前テレビでこの食べ物はみたことがあるが、一度食べてみたかった。12元というとだいたい36円から40円くらいとみていい。
猪血串2113116

たしかテレビでは女性レポーターが「全然豚の血の匂いなんかしな~い」って言っていたが、そもそもそのカワイイ女性レポーターは豚の血の匂いなんて知ってんのだろうか。まぁ、食べてみると全く生臭くはないが、キナコがタップリに辛いスパイスまで付けてネギをふるところを見ると、もちろん本体は結構な匂いがすると推測される。日本で作ってみたいかというとそんな気もしないから40円前後で台湾で食べられるならそれで十分な気がする。異国情緒を味わうには楽しい一品だった。


台湾蒲鉾2013116

東の港の旗魚?黒い輪?看板だけでは全然わからん食べ物だが、10元(30円)の値段が魅力的!

台湾蒲鉾串2013116

買うとお魚のような形をした揚げ物。

台湾蒲鉾揚げ2013116

魚のすり身にゆで卵をくるんで魚の形をさせたあと、油で揚げて串にさした食べ物。姉妹と思えるおばちゃんが2人で作って売ってる。まぁ、柔らかい蒲鉾かな。「台湾式卵入り揚げかまぼこ」といったところだろうか。2本食べたいとは思わないが食べ歩きならかなり楽しい一品だ。

夜市の豚料理2013116

本格的にお腹をいっぱいにするのならこんな風な屋台が沢山並んでいるので、ここで食べればいい。豚の腸や豚足などが売ってる。いったいこれらがどんな料理になるのかはわからないがとにかく50元(150円)くらいでとても安いので....

鳥かけ御飯2013116

なんだかよく分からないが「鶏」と「飯」の文字が入っているものを頼んだ。まぁ、豚肉が乗っているもの、魯肉飯(ルーローハン)、が一般的らしいが、これはその鶏バージョンかな。ん~如何にも台湾っぽい匂い(五香粉)の汁とほぐした鶏がご飯の上にかかってる食べ物。


台湾素麺2013116

こちらは強烈な旨みは皆無の台湾素麺。具もなにもない。ちょっと油っぽい汁にやたらと柔らかい素麺が入った、一皿ならぬ一椀。

二つ合わせて50元、150円だった。これ、普通はおかずも頼むんじゃないかな?と思わせる素朴なものだった。まぁそれはそれで楽しかったけども。

このとき気付いたのは中華料理は「香りの料理」だってことかな。強烈な香りが食欲をそそり、食材の香りも大事にされる。
夜市から見るだけでも台湾の人の食生活が少しだけ垣間見られる。なかなか楽しい食事だった。

台湾屋台裏2013116

上の2品は屋台の後ろ側に設置されたテーブルとイスのあるスペースで頂いた。炊飯器、麺をゆでる鍋、食材が効率よく整理されて置かれており次から次へと料理を素早く調理してゆき、仕事を処理してゆく。
昼間のマッサージ店は僕らをこの屋台の様に次から次へと処理していた感覚だったのだろうか。合理的といえば合理的な思考。いくらかの違和感があっても、それがこの国の流儀なら、と、ちょっとだけ国際派になろうと努力した一日だった。多分。











スポンサーサイト


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル:日記

コメント:

No title

おはようございます♪
台湾式マッサージ、噂には聞いた事がありますが、会話も、なかなか楽しくて、帰りは、すっきりというのもステキですね!
食べ歩きが大好きな私なので、食の方にかなり興味がありましたが、とてもお手頃な値段で食べれて、良いですよね♪
アジアンの魅力かな...
続きも、とても楽しみにしてま~す!

No title

はらはらドキドキと、終了時のリフレッシュ感を味わえたお得エステですね~(笑
気持ち良くほぐれた体で旅先を回れたという意味でも、初日にエステというのは良い選択となったのでしょうね。

ダンス練習追い込み時期は、たまにエステマッサージに行き、疲れの塊と化した全身をほぐして貰っています。
心身リラックスするんですよね~(まぁ施術中は毎回、疲れで瞬時に深~い眠りに落ちてしまうのですが)。

「施術中のリラックス」を味わえるかはちょっと不安ですが(笑、台湾のエステも楽しそう。

台湾に行ったことはありませんが、台湾料理は大好きです。香りがふわり、優しい味。
どこか懐かしいアジアンテイストにほっとします。

No title

私も白髪と食べ放題に興味がなくなった~というのに老いを
感じるって一緒だ!って思っちゃいました。
それはさておき台湾マッサージ2時間コースうらやましい~
以前台湾式の足裏マッサージのお店に行って痛かったけど
足が軽くなりスッキリしたのを思い出しました。
私も台湾に行くことがあったらマッサージしてもらいたいです。
そしてやっぱり気になるのが台湾料理。
本当に安くて屋台はいいですね~
旅行を思い出して台湾料理の再現なんてあるのかしら?

No title

主夫太郎さん、こんにちは!

あはははは、、何度爆笑したでしょうかあ(≧∇≦)
臨場感タップリのエステ体験談、ありがとうございます。。

顔にも、足にも、カミソリ当てられて、マッサージされたらこわばりますよね(笑)
ただでさえ、初めてのお店でのマッサージって緊張するのにね。。

日本だって、しょうもない紙パンツ1枚になれ!っていうのに慣れるまで
はーーー、、でしたから(爆)

でも、効果抜群のエステで良かったヽ(;▽;)ノ

台湾の屋台!人間のイブキが伝わっていいなあ(^0^)/



No title

こんにちは!
主夫太郎さん、エステやマッサージは初体験?
レポ、面白すぎます!
あちらでは、複数人で同時進行が多いですが、マッサージしながらひげ剃りは、怖いですね~~(驚)!
確かに、身体をこわばらせてしまいますよね。
(女性の場合は、マッサージしてもらいながら、顔エステは、割と普通にあります。もちろん全然怖くないです。^^)
それにしても、胸をはだけたのは謎ですね?真剣に考えてみましたが、わかりません。。

夜市、楽しそう♪
観光客相手のレストランより、絶対こういうところで食べたほうが、地元の人の生活が垣間見られて楽しいですよね。しかも安いし。^^

引き続き、台湾旅行記楽しみにしてます♪
(ところで、結局、故宮博物院には行かなかったのかしらん?ここ1日じゃ見終わらないでしょ。)

No title

アレルギー体質の上、他人に体を触られるのが苦手でな私には、エステは完全に無縁なものだと思うけれど、足の裏の角質だけは取って欲しい(笑)
まさにまな板の上の鯉状態ですね。
でも、短時間でそこまでのサービスが受けられるって、素晴らしいことです。
日本だったら同じ時間で半分のサービスで、料金は倍になりそう。
私も日本の過剰サービスにはちょっと首を傾げたくなることが多々ありますが、それが雇用確保に繋がってるのかなとも思ったり。
いずれにせよ痒いところに手が届きすぎて、痒いって感覚を忘れちゃうと、ほんの少しの痒さも耐えられなくなるし、特に外国に行ったら痒くて痒くてたまらなくなると思います(笑)
ええ~、この日は魯肉飯食べなかったんですか?
後日に期待。

No title

主夫太郎さん、こんばんは。
あはははは~楽しい台湾旅行記!
エステやマッサージも、路上で勧誘されましたが結局行けませんでした。
男性は、かなり怖そうですね~
お肌つるつる、若返りが出来るのなら、次回は絶対行きます!

夜市、行ったのですが食事の後。美味しそうなものが沢山あったのですが、何も食べられずでした。こういうローカルの屋台料理を食べるのが、旅行の醍醐味ですね。これも次回に持越しです。
友人が台北にいるので、又行ってみたい台湾。主夫太郎さんのブログで、情報収集します。

No title

主夫太郎さん こんばんは~

エステ 爆笑!!
まな板の鯉ですね
投げ出した身を思うままに料理された感じ
それにしてもリラックス効果は期待できないですね
商魂もたくましく
おちおちしていられない感じですが
やはり効果はあるようですね

台湾って結構日本語が通じるんですね
こんな屋台周り
台湾の本当の食生活が感じられて楽しいですね

No title

主夫太郎さん、こんばんは。
楽しい旅行記、ワクワクしながら拝見しています(^^)
(時々‥ドキドキ、ハラハラ?)
エステ体験‥展開がめまぐるしくてリラックスはムリな
ようですね。
でも、効果が実感できて良かった。
友人は韓国のエステに行って、いきなりスッポンポンにされ、
小錦のようなおばちゃまに薬草が入った大釜に放り込まれらしいです。
(なんでも体の毒素を出す効果があるんだとか)
世の中にはいろんなエステがあるんですね(^^)

夜市も珍しいものばかりで驚きの連続!!
表示の文字だけでお料理を選ぶなんて‥ワイルドだわ~♪

先日の大雪、大変でしたね。
どうせ本州の降雪なんて‥と思ってましたが想像以上でした。
まだ路面の雪が溶けずにツルツルの所もあるそうですね、
気をつけてくださいね。

Re: No title

まひまひゆかりんさん コメントありがとうございます。

> 台湾式マッサージ、噂には聞いた事がありますが、会話も、なかなか楽しくて、
> 帰りは、すっきりというのもステキですね!

まぁ、ネタにはなりますしねぇ。今度もう一度いったら笑いをこらえるのが大変そう。

> 食べ歩きが大好きな私なので、食の方にかなり興味がありましたが、
とてもお手頃な値段で食べれて、良いですよね♪

食べ物はとても安いです。もちろん為替にもよるとはおもいますが。
気軽に食べられるものがおおいので、出かけるのは楽しいとおもいますよ。
2泊くらいで如何でしょうか。

Re: No title

葉っぱさん コメントありがとうございます。

> はらはらドキドキと、終了時のリフレッシュ感を味わえたお得エステですね~(笑

まぁ、お得ですけど、予想していたものとはだいぶ違いますけどね。


> 気持ち良くほぐれた体で旅先を回れたという意味でも、
> 初日にエステというのは良い選択となったのでしょうね。

これは正解でした!

> ダンス練習追い込み時期は、たまにエステマッサージに行き、
> 疲れの塊と化した全身をほぐして貰っています。
> 心身リラックスするんですよね~(まぁ施術中は毎回、疲れで瞬時に深~い眠りに落ちてしまうのですが)。

そうですよね。マッサージが気持ちいい年齢になったのは寂しいといえば寂しいですが、
やはりいいものはいいですよね。

> 「施術中のリラックス」を味わえるかはちょっと不安ですが(笑、台湾のエステも楽しそう。

お店によると思いますが、こういうサービス、一度は体験して欲しいです。

> 台湾に行ったことはありませんが、台湾料理は大好きです。香りがふわり、優しい味。
> どこか懐かしいアジアンテイストにほっとします。

そうですよね。なんとかあの独特の香を少しでも再現できないかなぁって思ってます。

Re: No title

suzuさん コメントありがとうございます。

> 私も白髪と食べ放題に興味がなくなった~というのに老いを
> 感じるって一緒だ!って思っちゃいました。

あはははは。流石に同世代ですねぇ。
食べ放題は、おなかに余裕をもったまま、優雅に選ぶならいいけど、
元を取ろう!なんて思ったら全くだめですねぇ。

> それはさておき台湾マッサージ2時間コースうらやましい~
> 以前台湾式の足裏マッサージのお店に行って痛かったけど
> 足が軽くなりスッキリしたのを思い出しました。
> 私も台湾に行くことがあったらマッサージしてもらいたいです。

随分贅沢して12000円でした。
是非是非為替がまだ円高のうちに行ってみて下さい。

> そしてやっぱり気になるのが台湾料理。
> 本当に安くて屋台はいいですね~
> 旅行を思い出して台湾料理の再現なんてあるのかしら?

是非是非再現料理をと思います。
何種類くらいできるかわかりませんが、かなり頑張ろうと思います。
こちろも鋭意実験中です。

Re: No title

きりまりママさん コメントありがとうございます。

> あはははは、、何度爆笑したでしょうかあ(≧∇≦)
> 臨場感タップリのエステ体験談、ありがとうございます。。

今となっては笑い話です。しかし、まぁ、こんなエステで十分満足する僕は
セレブの仲間入りはできないんでしょうねぇ。

> 顔にも、足にも、カミソリ当てられて、マッサージされたらこわばりますよね(笑)
> ただでさえ、初めてのお店でのマッサージって緊張するのにね。。

ちょっと命がけのエステは日本ではお目にかかれません!


> 日本だって、しょうもない紙パンツ1枚になれ!っていうのに慣れるまで
> はーーー、、でしたから(爆)

あのパンツ不愉快ですよね~。

> でも、効果抜群のエステで良かったヽ(;▽;)ノ

これは凄かったですよ。足裏の角質とりが特に!
是非是非台湾で足削っちゃってください。

> 台湾の屋台!人間のイブキが伝わっていいなあ(^0^)/

迫力ありました。よい経験でしたねぇ。また行きたいですなぁ。

Re: No title

yumiさん コメントありがとうございました。

> 主夫太郎さん、エステやマッサージは初体験?
> レポ、面白すぎます!

日本では何度かあるんですがもう少しリラックスできたと思います。

> あちらでは、複数人で同時進行が多いですが、マッサージしながらひげ剃りは、怖いですね~~(驚)!
> 確かに、身体をこわばらせてしまいますよね。

凄いネタですよ。怪我しなくてよかったですが、
まぁ、プロなんですかね、そういうあたり。だとしたら凄い技!

> それにしても、胸をはだけたのは謎ですね?真剣に考えてみましたが、わかりません。。

僕も未だに分かりません(笑)

> 夜市、楽しそう♪
> 観光客相手のレストランより、絶対こういうところで食べたほうが、
> 地元の人の生活が垣間見られて楽しいですよね。しかも安いし。^^

そうですね。台湾にも色々な人達がいます。
今回こういう庶民的なところから高級なところまで行ってみましたが、
それぞれ面白かったです。

> 引き続き、台湾旅行記楽しみにしてます♪
> (ところで、結局、故宮博物院には行かなかったのかしらん?ここ1日じゃ見終わらないでしょ。)

行ってきましたよ。でも今は撮影禁止なんです。
ん~~残念でした。

Re: No title

タヌ子さん コメントありがとうございます。

> アレルギー体質の上、他人に体を触られるのが苦手でな私には、エステは完全に無縁なものだと思うけれど、足の裏の角質だけは取って欲しい(笑)

そうなんです。今回強く強調したいのは、この角質取り!!!
是非是非行ってみて下さい!フランスにはないんですかねぇ。

> まさにまな板の上の鯉状態ですね。

そういえば口をパクパクさせてました。

> 日本だったら同じ時間で半分のサービスで、料金は倍になりそう。

そうですねぇ。料金だけは少なくても納得できます!

> 私も日本の過剰サービスにはちょっと首を傾げたくなることが多々ありますが、
> それが雇用確保に繋がってるのかなとも思ったり。

まぁ、この過剰サービスが顧客側の感謝につながり、
道徳的効果があれば素晴らしいとは思いますが、
人間的に傲慢になるキッカケになったらいけないと....
まぁ、そんな難しいことはどうでもいいんですがねぇ。本当は。

> いずれにせよ痒いところに手が届きすぎて、痒いって感覚を忘れちゃうと、ほんの少しの痒さも耐えられなくなるし、特に外国に行ったら痒くて痒くてたまらなくなると思います(笑)

そうですね、かゆさが痛さと感じるくらいですねぇ。

> ええ~、この日は魯肉飯食べなかったんですか?

そうですよ。大体味がわかったんでねぇ、鶏でも。
色々な食べ物たべたんでちゃんとレポートできればと思います。

Re: No title

masakohimeさん コメントありがとうございます。

> エステやマッサージも、路上で勧誘されましたが結局行けませんでした。
> 男性は、かなり怖そうですね~
> お肌つるつる、若返りが出来るのなら、次回は絶対行きます!

カミさんの話だと10歳くらい若返ったと言ってました。
まぁ、10もしないうちに年取ってきてる気もしますが、それでも行ってみる価値ありますよ。

> 夜市、行ったのですが食事の後。美味しそうなものが沢山あったのですが、何も食べられずでした。

ツアーだとなおさらですよね~
今度は是非是非フリーで!

> こういうローカルの屋台料理を食べるのが、旅行の醍醐味ですね。これも次回に持越しです。
> 友人が台北にいるので、又行ってみたい台湾。主夫太郎さんのブログで、情報収集します。

おお!それなら是非是非ゆっくり旅行されたらいいと思います。
屋台も面白いですしね。買い物もエステも。
ん~~海外に人脈があるのは素敵ですね~。

Re: No title

きゃりあおばさん コメント有難うございます。

> エステ 爆笑!!
> まな板の鯉ですね
> 投げ出した身を思うままに料理された感じ

全くです。脱出したいと何度思ったことか!


> それにしてもリラックス効果は期待できないですね
> 商魂もたくましく
> おちおちしていられない感じですが
> やはり効果はあるようですね

発汗作用は別の意味であったようです。
たくましく生きて行こうってちょっとおもいました。

> 台湾って結構日本語が通じるんですね
> こんな屋台周り
> 台湾の本当の食生活が感じられて楽しいですね

ええ、彼らは日本の単語は知ってますから、それほど困らないですね。
もう一度行きたいです。

Re: No title

はるさん コメント有難うございます。

> エステ体験‥展開がめまぐるしくてリラックスはムリな
> ようですね。
> でも、効果が実感できて良かった。

効果は凄かったです。足裏の角質取りはとにかく凄い!
また行きたいですねぇ。

> 友人は韓国のエステに行って、いきなりスッポンポンにされ、
> 小錦のようなおばちゃまに薬草が入った大釜に放り込まれらしいです。
> (なんでも体の毒素を出す効果があるんだとか)
> 世の中にはいろんなエステがあるんですね(^^)

これも凄いですねぇ。石川五右衛門もびっくりの扱い!
韓国も楽しそうですねぇ。

> 夜市も珍しいものばかりで驚きの連続!!
> 表示の文字だけでお料理を選ぶなんて‥ワイルドだわ~♪

漢字が分かる様で分からないってのが楽しいんですよ。
ワクワクです!

> 先日の大雪、大変でしたね。
> どうせ本州の降雪なんて‥と思ってましたが想像以上でした。
> まだ路面の雪が溶けずにツルツルの所もあるそうですね、
> 気をつけてくださいね。

僕は帰宅してから2日、外に出ませんでした。そろそろ外に出てみようと思います。
本州の雪、大したことはないですが、都会人はたじろいで大混乱です。

おはようございます♪

台湾の方は明るくて前向きで強い、以前一緒に仕事をする機会が結構あって、とにかく明るく契約を押し切られないよう防波堤を守るのが精いっぱいでした。。。

会議の時とか迫力あってむちゃくちゃこわい! 顔も精いっぱい怖くして、でもうまくまとまるとぱーっと笑顔! これがまた嬉しく思える!

そんなマジックによくかかっていました。


だから今私はその戦略を子供に使ってるんですよ。

怖い顔→最後は笑顔

太郎さんもぜひ!

屋台のご飯はどれもこれも食べたいですねえ。


いつもコメントありがとうございます。主婦太郎さんのコメントはブログ記事の行間をばっちり読んでくださっていて、もろつぼ、ストライクでございます。
むちゃくちゃうれしいです。




応援☆☆

Re: おはようございます♪

のんたさん コメントありがとうございました。

> 台湾の方は明るくて前向きで強い、以前一緒に仕事をする機会が結構あって、
> とにかく明るく契約を押し切られないよう防波堤を守るのが精いっぱいでした。。。

あははははは。何となくわかります。僕の防波堤はちょっと低かったみたい(笑)

> 会議の時とか迫力あってむちゃくちゃこわい! 顔も精いっぱい怖くして、
> でもうまくまとまるとぱーっと笑顔! これがまた嬉しく思える!
> そんなマジックによくかかっていました。

ん~~やはり僕は外国で生きて行くのは無理そう。
すぐ負けちゃう方です。
>
> だから今私はその戦略を子供に使ってるんですよ。
>
> 怖い顔→最後は笑顔

それは凄いですねぇ!台湾式子育て術ですかぁ。
ん~たくましい子供になりそうですなぁ。

> 屋台のご飯はどれもこれも食べたいですねえ。
> いつもコメントありがとうございます。主婦太郎さんのコメントはブログ記事の行間をばっちり読んでくださっていて、もろつぼ、ストライクでございます。
> むちゃくちゃうれしいです。

いやいや、それほどでも。
でも楽しく読ませて頂き、丁寧にコメントしようと思ってます。
のんたさんも丁寧なコメントありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。

No title

こんにちは。
日本風サービスとはちょっと違うけど??(笑) 何はともあれ
台湾式マッサージでスッキリ身体も軽くなって良かったですね^^v

屋台の食べ歩きも安くて楽しそう〜〜♪
その土地の知らない食べ物に出会うとわくわくしますよね。
豚の血の羊羹はちょっと勇気がいりそうだけど
きな粉がたっぷりまぶしてあるなら挑戦してみたいなぁ。

続きも楽しみです☆

Re: No title

shoko♪さん コメントありがとうございます。

> 日本風サービスとはちょっと違うけど??(笑) 何はともあれ
> 台湾式マッサージでスッキリ身体も軽くなって良かったですね^^v

ええ、結果はよかったです!

> 屋台の食べ歩きも安くて楽しそう〜〜♪
> その土地の知らない食べ物に出会うとわくわくしますよね。
> 豚の血の羊羹はちょっと勇気がいりそうだけど
> きな粉がたっぷりまぶしてあるなら挑戦してみたいなぁ。

ぜひぜひ!本当にテーマパークみたいで楽しいですよ!
台湾行って色々リフレッシュできました。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。