05 | 2017/06 | 07
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

治れ!!舶来コンプレックス!

2013.02.16 08:00|おつまみ系
は~い、全国の元女子高生のみなさ~ん!愛の安売りやってま~す!

と全国のマダムに好かれることを目指してやってきた当ブログ。その甲斐あっていつも誠実なコメントを残して下さる方々に支えられています。

ブログを始めた頃は、素敵にお料理作って、なるべく人気が出て、あわよくばアイドルみたいに歌だして!な~んて欲だらけでしたが、最近全然思わない!だってめんどうくさい!今コメント下さる方々に感謝して、それだけで満足。そんなに一生懸命ブログしても疲れちゃうし人生楽しむためにはブログ以外のことしなきゃね~。座右の銘、「人生夏休み」を実行すべく今はひたすら適当な日々です。今日は、ブログも適当になってきたなぁって思う適当な記事!

ただし、愛するブロガーさんの中に舶来コンプレックスがある方いたら必見!今日、アジアと欧米があなたのなかで対等になります!海外在住、海外帰りのブロガーさんもいますから、大きなお世話な記事ですけどね、あはははははは。

レバニラ用ホアグラ2012

じゃ~~ん。年末年始にかけて色々パーティーやってきたなかでホアグラのホールを2個買ったんです。
一個目はパテに(ホアグラと結婚は勢いで!(パーティー準備1))二個目目はソテーにしました(友人の結婚記念のホームパーティー)。が、端っこが余っちゃった。

ここで奇跡のアイデアで余ったホアグラがオシャレなお料理に!!ってなりゃいいんだけど、この時、すでにパーティーを沢山していて、フレンチなどに大分飽きてた。思いつかないよ、そんなに。そもそもホアグラって時点でビビってオシャレになにかしようと思っちゃう。それはヨーロッパのお城で出されているイメージだからですね、きっと。ところがここは極東石川町!てやんでぇ、いつまでもそんなに洒落こんでられるかぁ!って江戸っ子志望の群馬県民の主夫太郎は意気込みます!


レバニラ用ホアグラ加熱


先ずはホアグラを炒めてみようか。油をひく必要はないですね。何にしろ脂をたっぷりだから自然に脂が出てきます。この脂をどう使おうかってことですよ。ええ。


ホアグラとモヤシとニラ2012

こら!舶来食材!モヤシとニラ攻撃くらえ!!

日本人は黒船に開国を迫られ、ちょんまげを落とされてから多くの方が舶来コンプレックスに悩まされてます。
実際僕もそうでした。ハリウッド映画に頭が染まっていた中学生のときは「アメリカにはブスがいなくていいなぁ、なんで日本人ってあんな顔ばかりなんだ!俺の顔だってトム・クルーズでいいのに!」なんて思ってましたしね。そりゃヘップバーンもバーグマンも綺麗ですからねぇ(二人ともアメリカ人でないけど)。そこから転じて外国のものは最高!ってことに。ん~中学生って馬鹿ですね~、さらにあの頃ひょうきん族見てマンガ読んでたんだから利口になるはずないよな、あははははは。

まぁ、とにかくすました顔したヨーロッパホアグラ野郎にニラとモヤシのオリエンタルハリケーンアタックです!

嫌われレバニラ2012

要するにホアグラ使ったレバニラ炒めです!どうです!ホアグラのお貴族な雰囲気がモヤシとニラで吹っ飛んでるでしょう?対等ってよりアジアな雰囲気の勝ですよ、あははははははは。何のアイデアもないのに引っ張りすぎました。すみませ~ん!レバーの匂いがダメな方はどうぞ。豚のレバーほど匂いはきつくないですよ!


*取って付けたように最後に書くのもなんですが、日本人の女性ってみんな美人ですよね~。特に僕の読者さん!


ではではあらためてみると、結構嫌味なレシピをまとめておきます。

1.ホアグラを脂がでるまで炒める

2.すりおろしニンニクにニラとモヤシをいれ、塩・胡椒で味をつける。

3.お好みで最後お醤油をたらす。

スポンサーサイト


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:日記

コメント:

No title

こんにちは^^
なんと!!
フォアグラをもやしとニラと炒めちゃうんですね!!
なんと大胆な発想!!
でももしお店で出会ったら、間違いなく注文しちゃいます^^
面白い一品ですね♪

No title

偶然ですね。
私も昨日大安売りの生フォアグラを買ってきたばかり。
でも、もうテリーヌ仕込んじゃいました。
カタカナだとちょっとお洒落な響きだけど、直訳すれば『脂肪肝』ですもんね(笑)
肝臓はレバー、だから当然のことながらニラとの相性は良いはず。
今度更に大安売りのフォアグラを見つけたら試してみよう。
私もジェームス・ディーンファンだったから、子供の頃から外国かぶれ。
実際外国に住んでみると、その中でもイタリア人やチェコ人はかっこいいのに、なんでフランス人はじゃがいもみたいなんだろうなどと、ヨーロッパの中でも差が見えてくるものです(笑)
フランス人たちとワイワイ楽しく食事をして、その後トイレに行って鏡をみると、『なんで自分の顔はこんなに2次元なんだろう』って愕然とします(笑)
3次元の顔をずっと見続けてると、自分が2次元の顔の持ち主だって忘れちゃうみたい(笑)
ということで、相変わらず舶来コンプレックス治ってません(汗)

わぉ!!

こんばんは~☆
安売りのおこぼれを戴きに参りました~(*^^)/
ブログの位置づけの定義は、人によって様々ですよね。
始めた頃は、ただただ楽しくて仕方なく、睡眠時間を削りながら更新とリコメをしていました。
そんな生活を4年ほど続けた頃・・・ちょっとした事情により、ブログの有り方を自問自答しました。
1年ほど休止し、再開したのが今のブログですが、日々の記録として更新はあくまで自己満足として運営方法を変更しました。
楽しく始めたはずのものが辛くなった時、初めてブログと向き合いました。
それまで走り続けた事で、やっと気が付きました。
いつしか「適当」にこなせなくなってしまっていた事に。
何故かどうしても「適当」=「いい加減」と思われがちな感がありますが、「程よく適度に」と考えれば、とても素敵な言葉ですよね。
楽しむ為に、私も「適当」で行こう~っと♪(*^_^*)

ホアグラをチャチャっとスマートに調理される見事な主夫ぶりに、拍手喝采☆しちゃいます♪
いつも感じていたんですが、主夫太郎さんからサンジ君(ワンピースの)のような料理人魂を感じています♪
かなりオタクな表現で失礼致しました<(_ _)>

No title

主夫太郎さん~

フォアグラにもこんな人生があったのか~という
感じの料理ですね~
高貴な世界3大珍味も
超庶民のニラレバ風に
これはフォアグラにとって
新しい出会いかもしれません

超庶民である自分は
もうちょっとヘップバーン風に見栄えでも良ければ
違う人生があったのかな~
逆はないか・・・・




こら!舶来食材!モヤシとニラ攻撃くらえ!!

このフレーズ大好き!ハマりました^^
どんなお味なんでしょう。普段の韮もやしと
思えないような味になりました?

ブログを始めた頃は、ホントに身近な人に
だけ見てもらえばと思って始めたのです。
知らない方からコメントを頂くようになって
もっとおしゃれに、もっと綺麗に、とか
できない事に焦って疲れてしまい、
数か月の内にはもうだめ~と何度か思いました^^

今は、皆さんとのやり取りも楽しく、料理も
自分が楽しめないと続かないなぁと。
休み休みですが、マイペースで楽しみます^^

No title

レバニラ大好きなので、目をひきましたあ。。
え、、レバーはレバーでもフォワグラ!!!
食べてみたいけど、おいそれとはできませんね。。

ブログも、楽しみながらじゃなきゃ続きませんよね。
私はFBから始めて、お料理の備忘録みたいな位置づけで、
最初は、友人には、黙っていました。
未だに、右も左もわからない状態ですが、、楽しいからいいかあ。。♪♪

No title

ブログの位置付け、やはり皆さん色々考えがお有りのよう。。
私も暗中模索中です。(まだ始めて8ヶ月なので。)
そのうち、自分なりのスタイルというか、リズムみたいなのができてくるのかなあ、、と気長に構えています。
私の場合、遠方の身内やなかなか会えない友人たちに、私(我が家)の日々の暮らしをお伝えしようと思って始めたのがきっかけだったので、FBの延長みたいな感じだったのですが、、
最近ちょっと変わってきましたね~。
あと、お料理の位置づけも、ちょっと悩み中。。
レシピを詳しく書くのが、苦手なもので・・・。(正確な分量とかね。いつも適当に目分量で作るので。)
もっと簡素にしようかな~、と思っています。

でも、こうやってお料理ブログ繋がりのおかげで、主夫太郎さんはじめ、多くの方とブログを通じてやり取りできるようになったことは、本当に有難いことだと思っています。

さてさて、フォアグラでレバニラ!
そうですよね。
肝臓ですもの。
合わない訳ないですよね~。
ん~、この場合、フォアグラを庶民の味に下げたのではなくて、
レバニラの地位を上げたのではないでしょうか??
レバニラ大好き♪
ビバ・レバニラ☆彡

No title

主夫太郎さん  こんにちは(^^♪

フォアグラをレバニラ風に!?
なかなか贅沢な‥発想の転換ですね(^^)

案外、フォアグラさんも“テリーヌ”の呪縛から解き放たれて
「ほっ」としているかもしれませんね‥???

ほら、毎日ゴージャスな食事ばかりしていると
たまにはお茶漬けが恋しくなるじゃないですか‥
な~んて、一度言って見たかったんだ~♪

庭乃桃

主夫太郎さん、こんにちは♪
先日は嬉しいコメントありがとうございました^^

フォワグラのレバニラ風!
わぁ~今まであまり考えたことありませんでしたけど、
これは絶対美味しそう~☆
海外にいましたが、滞在時にもあんまり食べたことなかったです。(笑)
レバニラの味付けにフォワグラ、クセがないし、
日本人ならご飯が間違い無くすすむ味ですね!!
もやしのシャキシャキ感がまた素晴らしいです~^m^

途中で…

読んでる途中で「ニラレバじゃん!」と心でつぶやいたら
ご本人も認めてらした
なーんだ、すごいネ^ミングを期待してたのによぉー(笑)
フォアグラはヒレステーキの上に乗っていたのを見たのはそうね
もう3年ぐらい前かしら…
庶民には高嶺の花だわー
一度も買おうと思った事ないもん

すごすごっ……


No title

主夫太郎さん、こんばんは。
フォアグラを、もやし&ニラと組み合わせられる
ところが、画期的ですごい!!と思いました。
オリエンタル旋風な一皿、
とても、おいしそう♪♪♪です。

No title

かぁぁぁ~
まさかフォアグラがレバニラ炒めになるなんて思わなかったでしょうね(笑)
そして、気品ある扱いに慣れられているフォアグラさま
まさかのレバニラ(失礼)
このギャップにきっとフォアグラサマは庶民的扱いに夢中になっちゃうのかもー(笑)
庶民的価格と庶民的スーパーに取り扱われて欲しいなー(笑)

とっても贅沢で間違いない美味しさのレバニラに乾杯♪

Re: No title

ゆんさん こんにちは

> フォアグラをもやしとニラと炒めちゃうんですね!!
> なんと大胆な発想!!

窮鼠猫を噛むってかんじです。捨てるよりレバニラ!

> でももしお店で出会ったら、間違いなく注文しちゃいます^^
> 面白い一品ですね♪

絵にかいたような成金料理ですみません。

Re: No title

タヌ子さん コメントありがとうございます。

> 私も昨日大安売りの生フォアグラを買ってきたばかり。

ん~フォアグラの安売りって概念が日本にはないですからね。羨ましいです。

> カタカナだとちょっとお洒落な響きだけど、直訳すれば『脂肪肝』ですもんね(笑)
> 肝臓はレバー、だから当然のことながらニラとの相性は良いはず。

もちろん相性はよかったです。でも、また食べたいかというと、贅沢すぎて...
ちゃんとホアグラをフレンチにしてあげたいです(笑)

> 私もジェームス・ディーンファンだったから、子供の頃から外国かぶれ。

おお!ジュリーハリスかナタリーウッドか。きっとご自分をそのあたりに重ねておられたのでしょう。
ん~タヌ子さんのイメージいいものばかりです!

> 実際外国に住んでみると、その中でもイタリア人やチェコ人はかっこいいのに、
> なんでフランス人はじゃがいもみたいなんだろうなどと、
> ヨーロッパの中でも差が見えてくるものです(笑)

そ、そうなんですか!フランス人ってカッコよく見えますよ。
ジェラール・フィリップス、アラン・ドロン、ジャン・マレー...
ん~ジェラール・ドパルデューはどうかと思うけど。

> フランス人たちとワイワイ楽しく食事をして、その後トイレに行って鏡をみると、
> 『なんで自分の顔はこんなに2次元なんだろう』って愕然とします(笑)
> 3次元の顔をずっと見続けてると、自分が2次元の顔の持ち主だって忘れちゃうみたい(笑)

どうもそれがカワイイらしいですけどね、外国の人からみると。
キスするとき鼻も邪魔にならないのは便利ですねぇ。
あははははは。

> ということで、相変わらず舶来コンプレックス治ってません(汗)

あらら。タヌ子さんが治ってないなら、
僕の記事では大抵の人は舶来コンプレックス治せそうもありませんねぇ(笑)

Re: わぉ!!

snowさん コメントありがとうございます。

> 安売りのおこぼれを戴きに参りました~(*^^)/

ん?おこぼれ!いやいや、ジャンジャン持っていってください!
もってけドロボー!!あははははは。

> ブログの位置づけの定義は、人によって様々ですよね。
> 始めた頃は、ただただ楽しくて仕方なく、睡眠時間を削りながら更新とリコメをしていました。

僕も最初は大分頑張りましたね。もちろん楽しかったです。

> そんな生活を4年ほど続けた頃・・・ちょっとした事情により、ブログの有り方を自問自答しました。

4年間頑張れたのは凄いです。僕は目や肩に大分きますしね。

> 1年ほど休止し、再開したのが今のブログですが、
> 日々の記録として更新はあくまで自己満足として運営方法を変更しました。

僕もこのスタンスですかね。もちろん折角だから色々吐き出そうとは思ってますけど。

> いつしか「適当」にこなせなくなってしまっていた事に。
> 何故かどうしても「適当」=「いい加減」と思われがちな感がありますが、
> 「程よく適度に」と考えれば、とても素敵な言葉ですよね。

「適当」というのは本来「適切」という意味もありますよね。
適切とは何に対してか、読者さんに対してか、ブログに対する夢に対してか、それとも自分の生活にか...
もちろん人それぞれですよね。

> いつも感じていたんですが、主夫太郎さんからサンジ君(ワンピースの)のような料理人魂を感じています♪
> かなりオタクな表現で失礼致しました<(_ _)>

ワンピースは興味があるのですが、冒険ものは完結しないと読む気になれないので今のところ手つかずですが、
ウィキによると、
「無類の女好き。美女を見るとメロメロになり口説かずにはいられず、色仕掛けには必ず引っかかる。」
とのこと。色仕掛けには必ず引っかかりますが、だれも僕に色仕掛けをしかけないので、
この点を除いては、だいたい主夫太郎はこういう人間ですよ。
あははははははは。

Re: No title

きゃりあさん コメントありがとうございます。

> フォアグラにもこんな人生があったのか~という
> 感じの料理ですね~
> 高貴な世界3大珍味も
> 超庶民のニラレバ風に
> これはフォアグラにとって
> 新しい出会いかもしれません

上様が江戸にお忍びで出てきて庶民の生活を覗くと、
事件に巻き込まれるような...暴れん坊将軍みたいなもんですかねぇ。あはははは。


> 超庶民である自分は
> もうちょっとヘップバーン風に見栄えでも良ければ
> 違う人生があったのかな~

僕もジェームス・ディーンみたいな顔してたら主夫太郎なんてやってませんねぇ(笑)
できれば今度はモテる男に生まれたい!

Re: こら!舶来食材!モヤシとニラ攻撃くらえ!!

ちーこさん コメントありがとうございます。

> どんなお味なんでしょう。普段の韮もやしと
> 思えないような味になりました?

それがそんなに変わらないんです(笑)
もちろんホアグラの良い匂いがしますし、レバーも柔らかかったですよ。

> ブログを始めた頃は、ホントに身近な人に
> だけ見てもらえばと思って始めたのです。
> 知らない方からコメントを頂くようになって
> もっとおしゃれに、もっと綺麗に、とか
> できない事に焦って疲れてしまい、
> 数か月の内にはもうだめ~と何度か思いました^^

そうですねぇ。色々な方がコメント下さるとうれしいけれど、
自分を見失いますよね。僕も写真講座に行ってみたりしましたが、どうも違うんですよ。
今は思ったことを文章の力で表現するのが目標ですね。もちろん自分らしく。

> 今は、皆さんとのやり取りも楽しく、料理も
> 自分が楽しめないと続かないなぁと。
> 休み休みですが、マイペースで楽しみます^^

ブログは全然見てもらえないとつまらないですよね。
実際は見てもらいたけれどもそこそこでいいですよね。
本当に適当に!です。

Re: No title

キリマリさん コメント有難うございます。

> レバニラ大好きなので、目をひきましたあ。。
> え、、レバーはレバーでもフォワグラ!!!
> 食べてみたいけど、おいそれとはできませんね。。

思い切って旅行に行ったと思って、フォアグラに遊びに来てもらいましょう!

> ブログも、楽しみながらじゃなきゃ続きませんよね。
> 私はFBから始めて、お料理の備忘録みたいな位置づけで、
> 最初は、友人には、黙っていました。

まぁ、そうですねぇ、楽しくないと。
もっとも見てもらうのは嬉しいですけどね。
適切、適当でいいとおもいますよ。
ちゃんとお付き合いするならお友達なんて10人もいれば十分、20人いれば大変。
実は実生活でもブログでも同じなんだなぁって思います。

> 未だに、右も左もわからない状態ですが、、楽しいからいいかあ。。♪♪

そのうち、実生活に反映させて、適当なところで収束させてゆこうかなぁって思ってます。

Re: No title

yumiさん コメントありがとうございます。

> ブログの位置付け、やはり皆さん色々考えがお有りのよう。。
> 私も暗中模索中です。(まだ始めて8ヶ月なので。)
> そのうち、自分なりのスタイルというか、リズムみたいなのができてくるのかなあ、、
> と気長に構えています。

コメントが増えると最初はうれしいですよね。
でもちゃんと記事を読まずに形式だけのコメントを残す人もいますし、
そういうのを何度かみて興ざめしてしまいました。
ボタンをポチポチするだけで、読まないのも失礼だなぁって思ったりして、
一生懸命読むんだけど疲れる時があります。今は自分のペースですね。書く方も読む方も。

> 最近ちょっと変わってきましたね~。
> あと、お料理の位置づけも、ちょっと悩み中。。
> レシピを詳しく書くのが、苦手なもので・・・。(正確な分量とかね。いつも適当に目分量で作るので。)
> もっと簡素にしようかな~、と思っています。

レシピってお菓子以外は結構適当でいいとおもうんですよね。
核となるアイデアだけ伝わればいいし、読む方もそうですね。
僕は結局お料理をネタにして、自分の文章を書くことにしてます。
文章を褒められたことが無いですからねぇ、ブログでは褒めてくれる人もいて売れしいです。
>
> でも、こうやってお料理ブログ繋がりのおかげで、主夫太郎さんはじめ、
> 多くの方とブログを通じてやり取りできるようになったことは、
> 本当に有難いことだと思っています。

主夫太郎さんをはじめ、ってところで惚れちゃいました!

> ん~、この場合、フォアグラを庶民の味に下げたのではなくて、
> レバニラの地位を上げたのではないでしょうか??
> レバニラ大好き♪
> ビバ・レバニラ☆彡

おお、そういう見方もできますね。
高級レバニラとして、中華料理で定番になりますかねぇ(笑)

Re: No title

はるさん コメントありがとうございます。

> フォアグラをレバニラ風に!?
> なかなか贅沢な‥発想の転換ですね(^^)

まぁ、思いつくってよりは苦肉の策です(笑)

> ほら、毎日ゴージャスな食事ばかりしていると
> たまにはお茶漬けが恋しくなるじゃないですか‥
> な~んて、一度言って見たかったんだ~♪

ホアグラを呪縛から解き放ったとしたら、僕かなりの有名人になれそう!
といってもおっしゃるとおり、ホアグラといったらかしこまって食べてばかりですからね。
こんなくらい気楽でもいいかなぁ。

Re: 庭乃桃

庭乃桃さん コメントありがとうございます。

> フォワグラのレバニラ風!
> わぁ~今まであまり考えたことありませんでしたけど、
> これは絶対美味しそう~☆

普通のレバニラとは一味違いますよ!

> 海外にいましたが、滞在時にもあんまり食べたことなかったです。(笑)

あれれ。まぁ、脂っこいですからねぇ。

> レバニラの味付けにフォワグラ、クセがないし、
> 日本人ならご飯が間違い無くすすむ味ですね!!
> もやしのシャキシャキ感がまた素晴らしいです~^m^

ありがとうございまず。ご飯に合うホアグラ!珍しいかもしれません。

Re: 途中で…

槙さん コメントありがとうございます。

> 読んでる途中で「ニラレバじゃん!」と心でつぶやいたら
> ご本人も認めてらした
> なーんだ、すごいネ^ミングを期待してたのによぉー(笑)

流石にこれはボケにくいです。
一応お笑いは素人なので(笑)

> フォアグラはヒレステーキの上に乗っていたのを見たのはそうね
> もう3年ぐらい前かしら…
> 庶民には高嶺の花だわー
> 一度も買おうと思った事ないもん

買っちゃいましょう!是非是非。庶民も一度はホアグラが食べられる経済大国日本!!
是非是非左クリックさえできればネットでかえますよ!!

Re: No title

ぴよさん コメントありがとうございます。

> フォアグラを、もやし&ニラと組み合わせられる
> ところが、画期的ですごい!!と思いました。
> オリエンタル旋風な一皿、
> とても、おいしそう♪♪♪です。

オリエンタルホアグラっていい感じの名前ですね。
ん~カッコいい名前です!ありがとうございます!

Re: No title

あずもんさん コメントありがとうございます。

> まさかフォアグラがレバニラ炒めになるなんて思わなかったでしょうね(笑)

ホアグラはヨーロッパから来ましたからね~。
多分ニラをしらないと思います!
なんだこの臭い奴!っておもったと思いますよ。

> そして、気品ある扱いに慣れられているフォアグラさま
> まさかのレバニラ(失礼)
> このギャップにきっとフォアグラサマは庶民的扱いに夢中になっちゃうのかもー(笑)

ん~高貴な人がラーメン食べるような感じですかねぇ(笑)

> 庶民的価格と庶民的スーパーに取り扱われて欲しいなー(笑)
>

これは僕も切に思います。
はっきりいって、レバー=ホアグラになって欲しいです。

> とっても贅沢で間違いない美味しさのレバニラに乾杯♪

ワインにするかビールにするかなやみますよねぇ~。

No title

こんにちわ~♪

ヒャ~!!
ホワグラを使ってレバニラ風ですか~!!
おこぼれでいいので
一口いただきたいです(笑)
お酒は何が合うのかなぁぁ!?

ポチっ!!おうえーん*

No title

こんにちは。
ちょっぴりご無沙汰しておりました^^;

お〜、やってくれましたね〜〜(笑)
このお料理をセレブマダムが作ったら非難囂々ですが??
主夫太郎さんのキャラだと、偉いぞ!!と拍手を送りたくなります^^v
うん、絶対美味しいと思います!!
作る勇気はありませんが...^^;

ほんと、ブログを長く続けるのって大変ですよね。
私はもうすぐ丸4年ですが、最初の頃は頑張りすぎて?
疲れ果てたことが...。
今はマイペースに楽しみながら細く長く続けて
行けたらな〜と思います^^
お互い、気楽に頑張りましょうね〜♪

ミ( ノ〃⌒ー⌒)ノ シュタッ!登場♪

おぉ~っと!!これはこれは・・・失礼致しました~!
確かに、完結しないと読む気になれない・・・同感です。
実は私もそうなので・・・一気読みの読破派です(笑)
ただワンピースは、まだTVで放映前のジャンプで連載されていた段階で読んでいたので、つい。
弟がコミック全巻持っていたので、進められつられ読みです。

ウィキですか~??チガウチガぅ~!!
そっち寄りのイメージではない例えですぅ~∑(; ̄□ ̄A アセアセ


確かに一般的なキャラとしては、女好きで軽いイメージですが・・・。
そっちは忘れて下さい~( ̄ー ̄; ヒヤリ
実は誰よりも仲間思いで、人情に厚い人です。
色んな困難を乗り越え、とても努力家。
「食べ物を粗末にすることは許さない」強い信条を持ち、美味しいものを作る事にかけては、誰にも負けない志しがあります(*^_^*)
個人的にワンピースでは、サンジ君が一番好きなので、ついつい語ってしまいました~(笑)

食材を無駄にせず、好奇心向上心が高く、美味しいものを作り出す信念にリスペクト中~☆

立ち寄って楽しくなって、リコメしてしまいました~。
脱線話にお付き合い下さり、ありがとうございました。

(^-^)_日~~
お茶お持ちしました(笑)

No title

主夫太郎さん、こんばんは!
コメント一番最後のようですね~
でも、皆さんのコメント、主夫太郎さんのリコメを読んでいると、最後も良いな~♪
中学生の頃、私も外国人は皆美男美女だと思っていました!
タヌ子さんの「なんでフランス人はじゃがいもみたいなんだろう」と言う言葉には、思わ爆笑!どんなフランス人男性からでも「je t'aime」なんて言われたら、メロメロになってしまうと思っていました><

え~お料理でしたね♪
ゴージャスなレバニラ炒めですね!
「主夫太郎さんにご馳走になりたいお料理」にノミネートしたいと思います。

Re: No title

マムチさん コメントありがとうございます。

> ヒャ~!!
> ホワグラを使ってレバニラ風ですか~!!
> おこぼれでいいので
> 一口いただきたいです(笑)

あら!ご招待したいわん!

> お酒は何が合うのかなぁぁ!?

ワインもビールもいいとおもうのですが、たしかビールを飲んでいたとおもいます。

Re: No title

shoko♪さん こんにちは

> このお料理をセレブマダムが作ったら非難囂々ですが??
> 主夫太郎さんのキャラだと、偉いぞ!!と拍手を送りたくなります^^v

やはりどこまでいっても主夫太郎!がつくると嫌味もないですよね~

> うん、絶対美味しいと思います!!
> 作る勇気はありませんが...^^;

ホアグラ買っちゃうと、結局このお料理が一番手が届くんですけどね(笑)
買うまでが大変。

> ほんと、ブログを長く続けるのって大変ですよね。
> 私はもうすぐ丸4年ですが、最初の頃は頑張りすぎて?
> 疲れ果てたことが...。

やはり皆さん通る道の様ですね。
折角読んでくれてる読者さんが愛想をつかさないか?
なんて思ったりするとついつい頑張っちゃいますよね。
だけど、生活を投影するものなのだから仕方ないって思えるのにしばらくかかりました。

> 今はマイペースに楽しみながら細く長く続けて
> 行けたらな〜と思います^^
> お互い、気楽に頑張りましょうね〜♪

そうですね。楽しいと思える範囲でやらないと意味がありませんね。
ネットは2次元、実生活は3次元ですからね。2次元に実生活が閉じ込められれば無理がでますよね。

Re: ミ( ノ〃⌒ー⌒)ノ シュタッ!登場♪

snowさん 再びコメントありがとうございます。

> ただワンピースは、まだTVで放映前のジャンプで連載されていた段階で読んでいたので、つい。
> 弟がコミック全巻持っていたので、進められつられ読みです。

まぁ、毎週楽しみにしていることがあるってのはいいですよね。
あの感覚しばらくないなぁ。

> 実は誰よりも仲間思いで、人情に厚い人です。
> 色んな困難を乗り越え、とても努力家。

ん!これは僕もこんな人間になりたいですねぇ。
ちょっと届かないな(笑)

> 「食べ物を粗末にすることは許さない」強い信条を持ち、

これは僕そのまま!

> 個人的にワンピースでは、サンジ君が一番好きなので、ついつい語ってしまいました~(笑)
> 食材を無駄にせず、好奇心向上心が高く、美味しいものを作り出す信念にリスペクト中~☆

こういうのいいですね。食べるということは神様が人間にゆるす贅沢のうちの一つ!
そのぶん食材は野菜も肉も、元々は命ですから大事にしないといけませんね。

> 立ち寄って楽しくなって、リコメしてしまいました~。
> 脱線話にお付き合い下さり、ありがとうございました。

是非お気に召しましたら、また遊びにきてコメント下さいね。
楽しみにしてます。

> (^-^)_日~~
> お茶お持ちしました(笑)

日本茶ですね~。

Re: No title

masakohimeさん コメントありがとうございます。

> コメント一番最後のようですね~

確かにいつも早くコメント下さるので、
お忙しいのかと思っていましたが、無理は禁物ですよ。

> でも、皆さんのコメント、主夫太郎さんのリコメを読んでいると、最後も良いな~♪

僕にコメント残して下さる方ってみんな丁寧にコメント下さるんですよ。
有り難いことです。

> 中学生の頃、私も外国人は皆美男美女だと思っていました!
> タヌ子さんの「なんでフランス人はじゃがいもみたいなんだろう」と言う言葉には、思わ爆笑!

これは、僕もびっくりしました。フランス人ってかなりかっこいいイメージです。

> どんなフランス人男性からでも「je t'aime」なんて言われたら、
> メロメロになってしまうと思っていました><

そうですよね!ジャン・マレーとかジェラール・フィリップのイメージです。

> え~お料理でしたね♪
> ゴージャスなレバニラ炒めですね!
> 「主夫太郎さんにご馳走になりたいお料理」にノミネートしたいと思います。

そりゃもちろん!そういう風になればご馳走しましょう!!

No title

こんにちは~。こちらの記事読み逃してました! なんだか隠れていたおまけを見つけたようにうれしくなりました。

フォアグラ、ニラともやしでレバニラ炒めにされるなんてびっくりしたでしょうね~。これはもうフランスシェフもびっくりだと思いますよ~。

でも実はフォアグラの一番おいしい食べ方かも。。ご飯に合うし!


このままいくと順調に来年あたり主夫太郎さんの歌手デビューかもですね!

CD買います!

応援~☆

Re: No title

のんたさん コメントありがとうございました。

> こんにちは~。こちらの記事読み逃してました!
> なんだか隠れていたおまけを見つけたようにうれしくなりました。

そういっていただけるとやる気もでます!

> フォアグラ、ニラともやしでレバニラ炒めにされるなんてびっくりしたでしょうね~。
> これはもうフランスシェフもびっくりだと思いますよ~。

フレンチのシェフ、軽く切れるかもしれません。

> でも実はフォアグラの一番おいしい食べ方かも。。ご飯に合うし!

ビールでもワインでもいいんですよ。

> このままいくと順調に来年あたり主夫太郎さんの歌手デビューかもですね!
>
> CD買います!

ん?CD売ります!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。