07 | 2017/08 | 09
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

カジカ2、こんどは野菜タップリ味噌汁で

2012.03.28 08:30|ダイエット
鎌倉武士の食事は基本が
一汁一菜
だったそうです。もちろんその一汁にはタップリの具が入ってなければ戦なぞできないわけですけどね。今回は干物なぞを作っていて夕食の準備に時間が取れなかったのでこの鎌倉武士風ディナーでその場しのぎ。カミさんにも鎌倉武士がいかに質素に、しかもとてもバランスよく栄養をとっていたかの能書きを述べてだまくらかしながら、いやいや、ウンチクを調味料にしながらの、おかず兼お吸い物という味噌汁です。煮干しでダシをとるのもいいのですが今回3匹でとても安かったカジカを使います。そう、あのカジカの清蒸で紹介したカワイイおさかなです。もっともお魚は白身ならなんでもいいとは思いますが。

カジカ開き(3/21)1.3枚におろします。

脳天から竹割!にしたおかげで、やっと横に寝てくれたって感じですね。初めてさばいたので体の構造が分からずちょっと骨に身がのこり気味なのは仕方がないな。綺麗な白身です。

カジカ骨抜き(3/21)
2.身は良くさわってみると小骨があるので毛抜きで抜きま  す。

小骨は多かったですね。予想外のところに骨があり出来上がったものでも骨が少々残ってしまいましたが、主夫の初心者ってことで許してくださいな。

カジカダシ取(3/21)3.頭と中落ちと昆布でダシを取る。

もちろん中落ちも頭も無駄にしません。昆布と一緒にゆっくりとアクを取りながらダシとりです。
驚くほど澄んだダシがとれてうま味豊です。薄口しょうゆを落として柚子だけでお吸い物にしたい気分でした。でも今日のテーマは一汁一菜なのでぐっとこらえます!!


カジカ汁野菜(3/21)

人参、シメジ、大根の下ゆでしたもの、ゴボウです。これに加えてコンニャクも用意して具にします。やはりゴボウが入ると鎌倉武士の質実剛健さを実感できる気になりますよね、多分....。

カジカ汁調理(3/21)
4.野菜とコンニャクをゴマ油で軽く炒め油が軽く回ったら  3で取ったダシを加える。

この写真でみればわかると思いますが、凄く澄んだダシでしょう?

5.味噌を溶きいれ味を調えたらカジカの切り身をいれ余熱で火を通しておき、食べるときに再び温める。
カジカ汁(3/21)

味は上品なのですが、豪快な煮込み料理になりました。色々なお魚でも美味しくできるとおもいますが、カジカのあのごつごつとしたのを味噌で煮たという豪快さがお気に入りになりました。野菜タップリで油も控えら、汁ものでおなかも膨れますから十分なダイエットメニューっていえますね。肝が痩せててあまりよいものでなかったのは残念です。また今度ですね。
スポンサーサイト


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。