07 | 2017/08 | 09
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

パーティー当日!祝・結婚!!

2012.11.22 08:00|パーティー
*主夫の有給休暇を頂いて東北に一泊二日の旅をしておりましたので、まだ、皆さんのブログにお邪魔できておりません。すみませんねぇ。必ず伺いますよん!東北はまだ震災の爪痕は残るにしても元気を取り戻しつつあるようです。


さて、パーティー当日です!!11月3日の記事(文化の日のホームパーティー(今年も来ました!寒い日々))とあまり変わりませんけど、変わらないなりに工夫した後をご覧くだされ。

パーティー会場2012

今回は会場のお写真からです。あはははは。ネタが薄いからテーブルの写真も入れたのかって?あははははは、ばれた?ちなみにカーテンもテーブルクロスも同じ生地です。カミさんの結婚式でのお色直しのドレスと同じような色をえらんだんですけどね。ちなみに僕のこだわりはカーテンを留める紐(タッセル)。ブルーには金のタッセルがいい!!ってことで、値段を見ずに選んだらカーテンより高かった(笑)。

テーブルのお花20121110

一応素人ながらお花も用意しましたよん!器はブロガーの「いもさん」が紹介してくれた吉祥寺のおみせpukupukuで購入したオールドノリタケ。だそうです(汗)。実はこれ花瓶ではなく「ヘアピン入れ」だそうです。ん~~~昭和15年以前のものだそうで、少し傷みたいのがあるからそんなに高くはないです。ヘアピンを入れる専用の器があったなんて、ん~ブルジョア!!ちなみに黄色かったり緑だったりする実は我家のハバネロです。へへへ。かわいいでしょう?実がなるようになってからカミさんはハバネロが好きになったようです。



ホアグラとパプリカのムース2012

一品目はこの前と似てますが、パプリカのムース(今回は黄色)と先日作ったホアグラのパテ。あんなに苦労したのに、登場は一瞬です。それと単なるレタスをちぎったもの。レタスをちぎったものだけを添えたのはもちろん....

いつものハム

ハムとレタスが合うからんですよね~。僕のブログによく来て下さるかたにとってはもうお馴染み、イベリコ豚の生ハムです。自慢しないと元がとれないけれど、自慢するたび読者が離れそうな食材。ん~~~読者のお姉さま~!愛してますよ~~~~。


マンネリ野菜、でも大黒ホンシメジ2012


これはもうマンネリになってきたズッキーニのファルス。手前は大黒ホンシメジを網で焼いて、ブルサンを白ワインに溶かして加熱したものを掛けました。大黒ホンシメジって初めてつかったのですがかなり美味しいですねぇ。面白い食材ですがちょっとお高め。でも本当に焼いただけで美味しいです。見かけたらちょっと勇気をだしてみませう。


綺麗にみせようろしたサラダ2012



こっちもマンネリです。左はズッキーニとベビーコーンを茹でたものをカツオ昆布出汁のゼリー寄せにしました。ゼリーは塩と胡椒で味付けなので今回は色が薄いです。右は黄色い菊とカブとイクラのサラダです。まひまひゆかりんサラダ(ポチリで飛びます!)と同じ材料ですが色がちがいます。まひまひ妹サラダって感じかな。あははははは。

ウサギ2種

さて、本日のメインはこちらなんですけどね。これちょっと写真が悪いのよ。大分宴会が進んで僕がお酒飲んでるのもあるんだけどね。バロンティーヌは真ん中の形のいいところはお客様に出すし、ソースは残り全部かけちゃうし、そんなわけでちょっと粗雑なお皿のお写真。本当はもう少しいい感じなんですけどね。こちらのメインの記事は明後日の記事です。楽しみにしてくださいね~んがんっん!。


スポンサーサイト


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:日記

コメント:

No title

スゴイ・・・しかコメントできませんわ(笑)

コレが食卓に並ぶって・・・お招きでコレが出せるって・・
ズッキーニのファルスがマンネリしてきたって・・・
素晴らしすぎて・・・ビックリされたでしょうね。
お友達も♪
奥様も、感激されたでしょうね。
幸せですね。奥様♪

No title

主夫太郎さん、こんにちは。
主夫太郎さんの女子力を見せ付けられました!
カーテンやテーブルクロス、タッセル(一番初めに目が行きました)のコーディネイトはお二人のセンスかと思われます。
(お料理も全て主夫太郎さんではないとは思いつつ)彩り、献立とパーフェクトではないですか!素晴らしい、最高のシェフです。
メイン料理の解説は?と思ったら、「明日に続く…」でしたね。
楽しみにしています。

No title

テーブルコーディネートから素敵です。
お花のセンスもいいし、このヘアピン入れ素敵~
そしてタッセル説明よりも前に目が行きましたよ。
コース仕立ての料理どれも素晴らしい。
本当にイベリコ豚美しい~どんどん自慢しちゃって下さい。
本しめじたまにお店でみかけるけど手が出ずじまい。
食べてみたいです!
こんなに素敵な料理の数々、すごく喜ばれたでしょうね~

オーベルジュオーミラドー、私は友達と泊まったのですが
おもてなしも最高です。そして勝又シェフの料理は絶品!
食事のみも楽しめますので奥様と是非♪

No title

こんにちは☆
すっ凄い!
本格的なレストランですね!
コーデもステキですo(≧▽≦)o
可愛いお花の心遣いも嬉しいですね☆彡
お料理もほんと美味しそうです!
素晴らしいおもてなしでみなさんとっても喜ばれたでしょうね!
主夫太郎さんのおうちレストラン私もお呼ばれしたいです(*´∀`*)

素晴らしい!

こんにちは~
うわぁ~、パーティ料理、全種類、素晴らしい~という言葉しか出ないで~す!
きゃあ~またまた私の名前のサラダ、とっても感動しちゃいました~~
たまりません...
リンクして頂き、どうもありがとうございました!!!
お花も、花瓶も、とっても素敵~☆
お呼ばれしたいで~す!

No title

こんばんは~
この重厚感のあるセッテングはまるでどこかのお城にお呼ばれのような気分です。
白いカーテンをあけるとそこは湖・・・のような深い青のカーテンもテーブルクロスも素敵です

ここのコースのお勘定はいくらなんだろうっと心配しそうなほど
高級感がありこれでワイン飲んだら最高ですね。

今日は主夫ではなくシェフですね~

No title

主夫太郎さん、こんばんは。
おもてなしフルコース!!すばらしい!!
ズッキーニとベビーコーンのゼリー寄せ、
トマト、ズッキーニ、ヤングコーンの野菜達の
持つ元気カラーが活きていて、
すごく愛らしい一皿ですね。
キノコにブルザンチーズ&ワインのソースを添え、
ズッキーニのファルシー、など、
主夫太郎さんの18番の料理や、厳選された小粋な一皿が並び
とっても、素敵と思いました。

No title

こんばんわ~♪

素敵なイタリアンのお店かと・・
うちの旦那さんにも
主夫太郎さんの爪のあかを飲ませてあげたいです(笑)
いいなぁぁ。。
お家でこんなパーティー料理が食べれて~
私もお呼ばれしたいわぁ(笑)
ポチっ!!おうえーん*

No title

こんばんは。

フォアグラのパテ、美味しそ〜〜♪
↓成功して良かったですね^^v
さすがです@@
我家は去年のクリスマスでソテーをポルト酒ソースで
初めて調理し食べました〜。
簡単で(←って夫が作りましたが^^;)美味しかったです^^v

セッティングからして素敵です〜。
お花も主夫太郎さんがアレンジを?
そのうち、お店とか開いちゃいそうな気が....。
続きも楽しみにしていますね♪

No title

お帰りなさい!
東北が少しずつでも元気を取り戻しつつあることを、実際に行かれた主夫太郎さんから伺って安心しました。
我が家も今日から3日間お客様なのですが、テーブルコーディネートなんて全くしてません。
お花ぐらい飾れば良かったかも。
おまけに一度しか会ったことのないご夫妻が3泊するとのことで、緊張しまくって料理の写真も撮れませんでした(涙)
可愛らしい前菜の数々、主夫太郎さんを会社員にしておくのはもったいないから、専業主夫になる決心をして大正解でしたね。
メインの記事、楽しみです!

おはようございます♪

家でフォアグラの手作りパテが出てきたら目が飛びでそうな気持ちになりますね~。でもレストランのはたまに処理がうまくないところがあるから、自分でしたら心行くまで下処理ができていいかも。

本当においしいフォアグラを食べた瞬間って忘れられないくらいおいしいですよね。

イベリコ生ハム・・ぜひモニターさせてください。悪いようにはさせません 笑

お友達の結婚お祝いにフォアグラ買っちゃうのはでもすごい。自分の結婚なら買うかな。。いや結婚するときに料理している時間ないな。とくにフォアグラ・・。


良い一日を~♪

Re: No title

あずもんさん コメント有難うございます。

> ズッキーニのファルスがマンネリしてきたって・・・
> 素晴らしすぎて・・・ビックリされたでしょうね。

じつはズッキーニのファルスも2度目でして....あははは。
喜んでくれているようでしたが、申し訳なかったです。

> お友達も♪
> 奥様も、感激されたでしょうね。
> 幸せですね。奥様♪

まぁ、働かない夫ですからねぇ。
でもお友達を気軽におうちに呼べるのは彼女にとったらいいことだと思います。

Re: No title

masakohimeさん コメント有難うございます。

> カーテンやテーブルクロス、タッセル(一番初めに目が行きました)のコーディネイトは
> お二人のセンスかと思われます。

タッセルと花瓶以外は結構カミさんの意見が中心ですねぇ。
考えている間が楽しいみたいで、僕も楽しんでもらえるのはうれしいです。
多くの色を沢山つかってコーディネイトするのはかなり難しいということを言ってはいますが、
お料理を出すのにちょっと不便な小物を置いたりしないかぎり、おうちは彼女任せですねぇ~。


> (お料理も全て主夫太郎さんではないとは思いつつ)彩り、
> 献立とパーフェクトではないですか!素晴らしい、最高のシェフです。

ありがとうございます。お料理は僕が作ってはいますが、試作品のなかから全体を考えて選んでもらってます。

> メイン料理の解説は?と思ったら、「明日に続く…」でしたね。
> 楽しみにしています。

大したことはないのですが、折角なので記事にすることにしました。
まぁまぁ、びっくりするかもしれません。

Re: No title

suzuさん コメント有難うございます。

> テーブルコーディネートから素敵です。
> お花のセンスもいいし、このヘアピン入れ素敵~

ありがとうございます。カミさんも喜んでます。
ヘアピン入れはテーブルに合わせたつもりです。

> そしてタッセル説明よりも前に目が行きましたよ。

おお!ありがとうございます。ちょっと自慢なんです、あははは。

> 本当にイベリコ豚美しい~どんどん自慢しちゃって下さい。
> 本しめじたまにお店でみかけるけど手が出ずじまい。
> 食べてみたいです!
> こんなに素敵な料理の数々、すごく喜ばれたでしょうね~

真心は伝わったとおもってるんです。
本当に楽しんでもらえればワイン、パン、チーズだけでもいいのですがね。
やっぱり手を掛けて心を伝えたいですね。

> オーベルジュオーミラドー、私は友達と泊まったのですが
> おもてなしも最高です。そして勝又シェフの料理は絶品!
> 食事のみも楽しめますので奥様と是非♪

はい、どうやら来年初頭の旅行に組み込まれたようです(予約はこれからですけど)。
カミさんは前から行きたかったのですが僕の気持ちが盛り上がらずでした。
「suzuさんに、ちゃんとお返事できないでしょう?」っていうカミさんの意見で
僕が旅行を決めたので、カミさんはsuzuさんに感謝してますよ。
もちろん僕も背中を押してもらって感謝してます。

No title

こんにちは^^
とっても落ち着いた大人な雰囲気の色。
結構難しい組み合わせなのに
とても素敵にまとめてらっしゃいますね^^
タッセルまでこだわってるなんて素敵ですね^^
先日銀座にタッセルの専門店があると聞いて
びっくりしてたところです!!
こだわるところが違うんですね~~
素晴らしいです^^

No title

すごいディナーですね。素晴らしい!!

会場の写真もシンプルでセンスいいですね。
カーテンやテーブルクロス、タッセルどれも素敵!!
でカーテンよりお高いタッセル!!ちょっと笑いました。。

フラワーアレンジメント。ヘアピン入れの花器も、すっごく素敵ですね。
ハバネロ羨ましいです。。

メインの記事、楽しみにしております。。

応援ポチポチ♪

祝☆

こんばんは☆
ハバネロも花瓶に入れると、可愛いですね~♪

イベリコ豚の生ハム、大丈夫ですよ~離れませんよ~!
じゃんじゃん自慢しちゃって下さ~い(笑)

>「結婚とホアグラは勢い」に妙に頷きました(笑)
そんな私も勢い婚でしたので(*^_^*)
あれから13年・・・ケンカもせず過ごしています。(綾小路さん風くだり)
・・・ケンカするほど話していない??と言う説も(笑)

江戸っ子になりたかった群馬県民(笑)
ウケちゃったわぁ(爆!!)気持ち解るわぁ~ナンテ♪

白だしコンテストに投票&温かいメッセージをありがとうございます。
そして以前からのコメントをたくさん戴いたまま、お返事が滞ってしまい失礼しております。

現在、運営方法を模索中の為、日頃のお礼とお詫びに代えさせて頂きたいと思います。

Re: No title

みやびさん コメント有難うございます。

> 本格的なレストランですね!

ありがとうございます!!ん~~もっと誰か遊びにこないかなぁ。

> コーデもステキですo(≧▽≦)o
> 可愛いお花の心遣いも嬉しいですね☆彡

花を飾るアイデアはカミさんのもので、こういう発想はカミさんじゃないと出てこないですねぇ。
僕だけでは殺風景な食卓になっていたと思います。

> 主夫太郎さんのおうちレストラン私もお呼ばれしたいです(*´∀`*)

ははは。男をその気にさせたら怖いですよ、招待状まで金縁で作っちゃいます(笑)
でも、すこしつづ色々な方とお話が出来て行けたらとは思ってますよん。

Re: 素晴らしい!

まひまひゆかりんさん コメント有難うございます。

> きゃあ~またまた私の名前のサラダ、とっても感動しちゃいました~~
> たまりません...

勝手に名前使ってこちらこそ恐縮です。
今回色違いなんですけどね、やっぱりまひまひゆかりんさんを思い出しちゃいますねぇ。

> お花も、花瓶も、とっても素敵~☆
> お呼ばれしたいで~す!

いつかきっと自信が付いたらブロガーさんで来て下さる方を募集しようと思ってますよん。
へへへへ。だけど自信ってなかなかつかないですねぇ。

Re: No title

きゃりあおばさんさん コメント有難うございます。

> この重厚感のあるセッテングはまるでどこかのお城にお呼ばれのような気分です。
> 白いカーテンをあけるとそこは湖・・・のような深い青のカーテンもテーブルクロスも素敵です

社宅城の前は駐車場なのは残念ですが、
やはりロイヤルブルーなカーテンはお城の雰囲気を少しでもと思って選びました。

> ここのコースのお勘定はいくらなんだろうっと心配しそうなほど
> 高級感がありこれでワイン飲んだら最高ですね。

ん~お友達と美女は無料です。
お友達かつ美女ですとお土産までつけちゃいますよん!

> 今日は主夫ではなくシェフですね~

うれしいです!!カミさん専属のシェフですけどねぇ。そのうち皆さんにも!

Re: No title

ぴよさん コメントありがとうございます。

> トマト、ズッキーニ、ヤングコーンの野菜達の
> 持つ元気カラーが活きていて、
> すごく愛らしい一皿ですね。

ありがとうございます。
実は地味なものが一番手間が掛かってるんですよ。

> キノコにブルザンチーズ&ワインのソースを添え、
> ズッキーニのファルシー、など、
> 主夫太郎さんの18番の料理や、厳選された小粋な一皿が並び
> とっても、素敵と思いました。

18番ですが、マンネリが悩みです。いつかまた新しいパーティー料理をと思ってます。

Re: No title

マムチさん コメント有難うございます。

> 素敵なイタリアンのお店かと・・
> うちの旦那さんにも
> 主夫太郎さんの爪のあかを飲ませてあげたいです(笑)
> いいなぁぁ。。

いやいや、マムチさんのところでも旦那様がお料理して下さっていたじゃないですか!
私の爪のあかなどは全く不要ですよ。

> お家でこんなパーティー料理が食べれて~
> 私もお呼ばれしたいわぁ(笑)

ん~~~~~呼びたいわ~~~!

Re: No title

shoko♪さん コメント有難うございます。

> フォアグラのパテ、美味しそ〜〜♪
> ↓成功して良かったですね^^v
> さすがです@@

まぁ、温度を上げ過ぎなければ失敗しないようで、
心配性でのべつオーブンのフタを開けちゃうような人間にはピッタリなお料理のようでした。

> 我家は去年のクリスマスでソテーをポルト酒ソースで
> 初めて調理し食べました〜。
> 簡単で(←って夫が作りましたが^^;)美味しかったです^^v

おおおお。おうちでホアグラの仲間がいて嬉しいです。
ポルト酒のソースは美味しそうですね。

料理愛好会「オウチ・デ・フォアッグラ」でも立ち上げましょうか!

> セッティングからして素敵です〜。
> お花も主夫太郎さんがアレンジを?

こちらはカミさんでした。お花と花瓶は僕が選んだものでしたけど。

> そのうち、お店とか開いちゃいそうな気が....。
> 続きも楽しみにしていますね♪

お店はともかく年に何回かはパーティーを開こうかと思います。

Re: No title

タヌ子さん コメントありがとうございます。

> 東北が少しずつでも元気を取り戻しつつあることを、実際に行かれた主夫太郎さんから伺って安心しました。

仙台は好景気で活況です。もちろんそれもメデタイのですが、宮城は海の食材が復活しつつあり、
また三陸の魚介が少しづつですが出回るようになったようです。
もちろん復興の途中なんですが、
産業がしっかりしてくるなら本当の復興に向けて進んでいるのではないでしょうか。

> 我が家も今日から3日間お客様なのですが、テーブルコーディネートなんて全くしてません。
> お花ぐらい飾れば良かったかも。

まぁ、お花はなくてもタヌ子邸はテニスコートも広いお庭もあり、十分なロケーションじゃありませんか。
社宅だから我々のような工夫をしなければなりません(笑)

> おまけに一度しか会ったことのないご夫妻が3泊するとのことで、
> 緊張しまくって料理の写真も撮れませんでした(涙)

それはそれは大変ですねぇ。一宿一飯の恩義といいますが、一宿九飯の恩義ですなぁ。
一期三日会!奮闘記を楽しみにしてます。

> 可愛らしい前菜の数々、主夫太郎さんを会社員にしておくのはもったいないから、
> 専業主夫になる決心をして大正解でしたね。

仕事を辞めるのを喜んだのは僕でなくてカミさんの方でしたからねぇ。
まぁ、主夫の方は辞職しませんが、手を抜くと解雇されかねないので、今後も奮闘してゆきます!

Re: おはようございます♪

のんたさん コメントありがとうございます。

> 家でフォアグラの手作りパテが出てきたら目が飛びでそうな気持ちになりますね~。
> でもレストランのはたまに処理がうまくないところがあるから、
> 自分でしたら心行くまで下処理ができていいかも。

そうですね。裏ごしが丁寧にできるのがとてもいいです。

> 本当においしいフォアグラを食べた瞬間って忘れられないくらいおいしいですよね。

そうですね、ほとんど脂のはずなんですけど、香、甘味、口どけ、と何をとってもバランスがいいと
忘れられないです。だからまた食べたくなるんでしょうけどねぇ。

> イベリコ生ハム・・ぜひモニターさせてください。悪いようにはさせません 笑

それでは、我が家に集合ですね。今年は予定が結構入ってますが、来年のハム祭りにはどうぞ。

> お友達の結婚お祝いにフォアグラ買っちゃうのはでもすごい。自分の結婚なら買うかな。。
> いや結婚するときに料理している時間ないな。とくにフォアグラ・・。

僕らの結婚記念日は外食でした(笑)
ん~~他人の結婚記念の方が手間がかかってますねぇ(笑)

Re: No title

ゆんさん コメントありがとうございます。

> とっても落ち着いた大人な雰囲気の色。
> 結構難しい組み合わせなのに
> とても素敵にまとめてらっしゃいますね^^
> タッセルまでこだわってるなんて素敵ですね^^

カミさんと僕のセンスの融合なので二人は喜んでますが、
やっぱりお世辞でも褒められると嬉しいですねぇ。
ただ、社宅にはやり過ぎだろうと思わなくもないんですけども。

> 先日銀座にタッセルの専門店があると聞いて
> びっくりしてたところです!!

ええ~~~~~。こんなお店が!!
世の中色々なもんがあるんですねぇ。
行ってみようかなぁ。

Re: No title

きりまりママさん コメントありがとうございます。

> 会場の写真もシンプルでセンスいいですね。
> カーテンやテーブルクロス、タッセルどれも素敵!!
> でカーテンよりお高いタッセル!!ちょっと笑いました。。

そうでしょう?あははは、って今も僕はタッセルみると笑っちゃいます。

> フラワーアレンジメント。ヘアピン入れの花器も、すっごく素敵ですね。
> ハバネロ羨ましいです。。

ハバネロはそのうちお料理ブログの記事としても登場します。
まぁ、大したものはつくりませんが。可愛がってましたのでね。

Re: 祝☆

snowさん コメントありがとうございます。

> ハバネロも花瓶に入れると、可愛いですね~♪

カワイイ奴なんですよ。夏からずっとこの時を待ってました!

> イベリコ豚の生ハム、大丈夫ですよ~離れませんよ~!
> じゃんじゃん自慢しちゃって下さ~い(笑)

ある程度自慢が過ぎて、この人には自慢しすぎたなぁ~と思うと、
我家に招いてハムを食べて頂くことになってます(笑)
今後出てきたら、こまめにコメント下さると次はsnowさんの番かもしれません!

> >「結婚とホアグラは勢い」に妙に頷きました(笑)
> そんな私も勢い婚でしたので(*^_^*)
> あれから13年・・・ケンカもせず過ごしています。(綾小路さん風くだり)
> ・・・ケンカするほど話していない??と言う説も(笑)

素晴らしいですねぇ。僕もカミさんとは20年程いますが、幾分のケンカはありますが、
まぁ、大抵はすぐ終わりますねぇ。
主夫の立場ではケンカも仕掛けられないのですがね。あははは。

> 江戸っ子になりたかった群馬県民(笑)
> ウケちゃったわぁ(爆!!)気持ち解るわぁ~ナンテ♪

宵越しのお金、もちたくない群馬県民です!

> 白だしコンテストに投票&温かいメッセージをありがとうございます。

どういたしまして。頑張っている方を応援できるのは僕としても嬉しいことです。

> そして以前からのコメントをたくさん戴いたまま、お返事が滞ってしまい失礼しております。
> 現在、運営方法を模索中の為、日頃のお礼とお詫びに代えさせて頂きたいと思います。

皆さんそれぞれのリズムがあるのでお気になさらずに。
たまに思い出してもらうだけでも嬉しいものです。

それに、なんといってもブログのために生きてるのではなく、
生活の一部をブログに投影するのが本来でしょうから、ブログの本体は「生活(人生)」。
そちらが充実して、余った元気で運営するブログならば、
本当にお気になさらずに、たまに遊びに来て下さるだけで十分ですよ。

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。