09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

ホアグラと結婚は勢いで!(パーティー準備1)

2012.11.20 08:00|おつまみ系
*今日は予約投稿の自動更新です。久しぶりに主夫の有給休暇を頂き、ちょっと小旅行。別にカミさんとケンカしたわけではなく、久しぶりにお友達のところへという感じです。皆さまのブログへの訪問明日になっちゃいますがすみません。

11月3日に続き11月10日もホームパーティーでした。今日はその時の準備記事。木曜日はパーティーの記事。その次は準備記事2という予定。

さて、今回のホームパーティーの趣旨はカミさんのお友達の結婚のお祝いです。カミさんがお仕事を始めたのが1999年でそれからお付き合いしているお友達が2人いて、そのうちの一人が結婚されます。13年続くお友達ってのは、それは大事ですからね。じゃぁ、仲良し3人組が集まっておうちで僕のお料理でパーティーってことに。

今回結婚されるお友達は、いわゆる「ビビビ婚」。出会ってから結婚するまで期間がすごく短かったそうです。お話を聞いてみると、悩むことは多くあったそうで能天気な結婚ではない様ですが(まぁ、そりゃそうか)、本人の意思、悩みとは関係なく周りからみれば勢いが付いた結婚ということになります。


ということで、僕も勢いを付けてしまいました..........

鴨ホアグラ2012

あははははははははは。勢いで買っちゃいました。

ん~~~やっぱり結婚とホアグラは勢いですよね~。

今回は鴨のホアグラですね。ガチョウのホアグラでもいいんですけどちょっとデカいだろうなと思って鴨のホアグラにしました。

ところで、あんたホアグラの料理の仕方しってるの?という感想を持った方が多いと思うのですが.....


しらないよ~~~~~ん!!

あははははははははは。
だから結婚とホアグラは勢いなのさ!主夫なんだから食費の計算してる?してないよ、あははは。

だってお祝いなんだから。お祝い済んだら粥でもすするぜ!!!

あはは。こちとら江戸っ子!になりたかった群馬県民だ!参ったか!!!あはははははは。

ホアグラ血管2012

ということでテキスト見ながらお料理です。なんでもホアグラってのは脂肪肝。肝臓には動脈が通っていてこれを取らないとなにも始まらないそうです。どのレシピを見てもこの動脈は取っている。肝臓は二つのパート(大葉・小葉)に分かれていますが、それを分けるのは簡単ですけどね、大葉・小葉にそれぞれに動脈があるんです。そんじゃぁってんで探してみました。この写真の赤い筋の部分が動脈です。これをつまんでつつっと引っ張ると結構綺麗に取れます。ですけど、もともと心配性で神経質な主夫太郎。本当に綺麗に動脈が取れてるか、薄皮もとるのだろうか?と色々ほじくっている間に......

ホアグラバラバラ2012

あはははははははははは。バラバラになっちゃいました!!!
どうすんだよ!俺!!!これじゃぁソテーしてカッコいい部分なんかないぞ!!そりゃ一番簡単なのがソテーだからねぇ。いよいよならソテーすればいいや!って買ったホアグラ。動脈とって牛乳に漬けてこの日の作業を終わりにして次の日までに何を作るか決めようとしていたのですが、スクランブルでお料理開始することに。わ~~~。どうしたもんかねぇ。凄いことになっちゃった。ネットで、「ホアグラ、バラバラ、緊急回避」で検索するも、そんな都合のいいサイトもなく...テキストでレシピを探し、結局パテにすることにしました。


ホアグラ裏ごし

1.ホアグラを裏ごしする

どうです、これならもともとバラバラでも大丈夫でしょう!流石人生のあらゆる困難を乗り越えずに避けてきた僕だ。失敗をなかったことにしてしまった。あはははは。ってかこれなら最初からホアグラのパテ買えばいいじゃん!て思ったそこのお姉さま!もっと僕に優しく接してね実は繊細なんです。あははははは。

2.塩を全体に振り、コニャックを振る

コニャックはお友達から誕生日のプレゼントにもらった高いものを使ってしまった!ん~~~ますます高い食べ物になってゆく。しかも味付け、香つけはこれだけだからシンプル過ぎて逃げられないぞ!不安てんこ盛りです。


ホアグラパテ寝かす2012
3.なるべくホアグラを練らないようにして型に入れ、空気にふれないようにラップをして冷蔵庫で一日寝かせる。

ふ~~。これでこの日のお仕事は終わり。塩もコニャックもなるべく均等に振ったけれども、実際は均等ではないですよね。寝かせることで塩やお酒の香を全体に回します。


ホアグラ火入れ2012

4.バットに型をいれ、70度のお湯を半分張り、100度のオーブンで30分から1時間火を通す。

冷蔵庫から出してしばらく置いて、なるべく外と中の温度差を無くします。中心温度を32度から35度の間に持って行きたいのですが、これは案外難しかったですね。ホアグラの火の通す時間も30分から1時間と幅があるのは、ホアグラの状態に差がありますからねぇ。冷蔵庫から出して何分経っているかや、部屋の温度も関わってくると思います。もちろん中心温度は温度計をさして10分くらいごとにチェックします。作ってみて思ったのですが、火を強烈に通して調理するというよりは、ゆっくり優しく火を通して、ホアグラの脂を浮かせてやる感じですね。脂以外は残してやるのだろうなとテキスト見て思いました。

ホアグラ火入れ後2012

一応、いい感じになったなと思う状態です。脂が浮いてきてますが、それ以外の物はちゃんと形を残しています。
アクや血合いなどは浮いてきてません。多分、そういう物が浮いてくるようだと失敗になるお料理だとおもうんです。まぁ、知らないんですけどね。



ホアグラ脂

浮いてきた脂は別の容器にとっておきます。この脂はとっても良い匂いがするんです。ああ!幸せっておもったんですが、これねぇ、半分くらいはトウモロコシの匂いなのよ。本当に。最初は気付かなかったんですがねぇ、この甘い匂いはトウモロコシを強制的に食べさせられてるから出てくるんですなぁ、考えてみると当たり前ですけど。



ホアグラ押し2012

4.氷水で冷やしなたら押しをする。冷めてゆく度合に応じて押しを強くして行く

最初から強く押すと、グシャってなっちゃいますよね。だから優しく。テキストには書いてないのですが、多分ですけど、浮いた脂をとってもまだまだ内部に脂が残っているからそれを追い出してゆく工程だと思います。僕は同じ形をしている型を写真のように重ねて、押しを強くするときは上の型に水を足して行きました。脂を抜くのが目的だと思うと、常に少しづつ脂があふれてる状態になるように押しを調整すればいいですよね。もちろんあふれた脂も大事にとっておきましょう。

ホアグラパテ出来上がり2012

5.ホアグラが冷めキッタラ上面を平らにして、温めたホアグラの脂を流しふたをして冷蔵庫で保管する。

ふ~~~!!色々ありましたができたホアグラのパテをみてやって下さい。温めたスプーンですくい取ってやると実になめらかなパテの出来上がりです。もちろん脂っこいたべものですけど、かなり脂を抜いていますからね。少しづつ食べるならいいのではないかと思います。

11月3日にしたパーティーでは、初めておうちに呼ぶお客様だったのでここまでの冒険はできませんでしたねぇ。
今回のパーティーは一度おうちに来て下さったことがあるお友達だったので、失敗した場合は、あははは、と許してもらうことにしてました。でも結構成功のぶるい。塩加減は強くなっちゃった場合は長く寝かせて塩をなじませればいいだろうなとおもいました。ちなみに僕のは結構丁度よかったし、お酒の香も丁度よかった。自画自賛だけどねぇ。でも本当に失敗しなくてよかったなぁ~、ひ~。
スポンサーサイト


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:日記

コメント:

No title

フォアグラとはゴージャス!
フォアグラと結婚は勢いで!このタイトルいいですね~
私食べたことはあるけど自分で扱えるかしら?
奥さんのお友達の結婚祝いということで心のこもったお料理と
いう感じが伝わって来ます。
素敵なお祝いになりましたね!
でもフォアグラからこんなに脂が出てくるなんてビックリ。

箱根観光スポットもたくさんあるし、私的にはオーベルジュ・
オー・ミラドーがおすすめです。

No title

主夫太郎さん、おはようございます。
奥様のご友人のお祝いに、フォアグラのパテで
男料理のおもてなしをされたのですね!!
ご友人の方々☆手作りパテに驚かれて、
感動されたのだろうな。。。と、思いました。
とっておきのワインをグラスに注ぎながら、
‘パテ’でお祝いの主夫太郎さん宅でのひと時は、
きっと、挙式に向けての1ページに刻まれたと感じました。


No title

主夫太郎さん、こんにちは。
勢いで結婚することはあっても、フォアグラは買わないぐーたらです。

>ホアグラ、バラバラ、緊急回避
この検索で、料理が出てきたらすごいです!

でも、結果よければ全て良し。これですね。
パテとは最高のアイデアだと思います。
私なら、ひき肉のように形を整え直して、ソテーにしてしまうところです。
それにしても、この脂の量がすごい。こんな量が入っているから美味しいのですね。これは冷凍も出来るのでしょうか。
美味しいパンにのせて、食べてみたいです。

No title

こんにちは☆
おうちでフォアグラすごいですね!
丁寧に作られた主夫太郎さんのお料理に、
お友達はとても喜ばれたでしょうね(*^-^*)
素敵な料理で素晴らしいパーティだったと思います☆彡

美味しそう~~

こんにちは~
うわぁ~、フォアグラ料理ですか~
主夫太郎さん、本当、素晴らし過ぎます...
お友達も、かなり感動されたのでは~と思います!!!
またまた、森のレストランに、ぜひぜひ伺いたいで~す!

No title

フォアグラのパテ、美味しそう!
ワインが進みそうです~。

薄切りのバゲットに塗って、
オープンサンドのバインミー風にして頂いてみたいなんて思いました。
バインミーと言えばレバーペーストですが、このパテで作っても美味しそう~。

トウモロコシの香りの脂。
ワタクシの肝臓ならやはり、麦芽とホップの香りがするのかもなぁぁ……

No title

フォアグラの中の血管、気になりますよね。
で、私は先日のテリーヌで、一本取り残してしまいました(汗)
綺麗に取ったつもりだったんだけど、途中で切れちゃってたみたいです。
これだけ綺麗な形のフォアグラをパテにしてしまったのはちょっと勿体無い気もするけれど(パテはフォアグラの破片から作るらしい)、滑らかで綺麗な仕上がりですね。
脂の出具合も素晴らしい!
これで弾みがついたから、これから1年に数回フォアグラ料理が登場するかな。
フォアグラのエスカロップをマスカットソースで食べると美味しいですよ。
まず失敗することはありえないので、是非試してみてください。
それと、ソテーにする場合は、そこまで血管に神経質にならなくても大丈夫だと思います。
筋と血管は牛乳に浸して、一晩冷蔵庫で寝かしてからの方が取り易いようですが、冷凍のフォアグラの場合はちょっと違うかもしれませんね。
私も主婦の有給休暇が欲しい!

No title

勢いで結婚した私ですが
フォアグラを食べた事があるのか無いのかも定かではありません
自分はレバーペーストとフォアグラと区別がついていないとと思います(~o~)

こんな高級食材を手にすると
わくわくして心も躍りますね。
どうなる事かと心配しながら読み進めましたが無事完成ですね。
主夫太郎さんのフォアグラ奮闘話も素敵なおつまみになった事でしょうね。

No title

フォアグラと先日は生ハム一本!どんだけゴージャス!
うちの家では絶対お目にはかかりません。
主婦の有給休暇は必要ですよ。私は何もしない日は必要有りませんが、気の合う人達とバカ言ってご飯食べて飲むことが、定期的に必要です^^

No title

おはようございます^^
フォアグラを自分でお料理しちゃおうなんて
発想自体が素晴らしいです!!
でもご招待された方がうらやましい^^
まさかお友達のお家で食べれるなんてね^^

No title

アハハ♪勢い・・・
勢いですよねアハハ。
勢い大事ですよ
失敗をなかったことにしてしまう
には、勢いも大事ですし(笑)
私もしょっちゅう、失敗をなかった事にですよ。
うん。臨機応変・・・・(笑)
素敵なパーティーになった様子。
奥様の友達は主夫個太郎さんのお友達
お友達のご結婚、おめでとうございますっ

Re: No title

suzuさん コメント有難うございます。

> フォアグラと結婚は勢いで!このタイトルいいですね~

実際はフォアグラ買う方が簡単なんですけど、実際は皆さん結婚の方を簡単にしてますよね(笑)
まぁ、勢いのつきかたが違うのでしょうねぇ。

> 私食べたことはあるけど自分で扱えるかしら?

そんなに難しくないのですが、丁寧でないといけないようですね。

> 奥さんのお友達の結婚祝いということで心のこもったお料理と
> いう感じが伝わって来ます。素敵なお祝いになりましたね!
> でもフォアグラからこんなに脂が出てくるなんてビックリ。

ありがとうございます。フォアグラは脂肪肝ですから脂は沢山持っているようですが、
いかに上手に脂を落とすかが美味しくする決め手ではないかと思います。
テリーヌだと脂ごと頂くことになりますがそれだとホアグラの良し悪しがもろにでそうです。


> 箱根観光スポットもたくさんあるし、私的にはオーベルジュ・
> オー・ミラドーがおすすめです。

おお~~カミさんも行ってみたいと言ってました。
suzuさんのコメントみて、「行きたい!」の嵐!
来年の旅行計画に組み込まれそうです。

Re: No title

ぴよさん コメント有難うございます。

> ご友人の方々☆手作りパテに驚かれて、
> 感動されたのだろうな。。。と、思いました。

さすがに、僕がパテ作ったっていったらビックリしてましたねぇ。
ビックリしてくれただけでとてもよかったです。会話のネタになりますからね~。

> とっておきのワインをグラスに注ぎながら、
> ‘パテ’でお祝いの主夫太郎さん宅でのひと時は、
> きっと、挙式に向けての1ページに刻まれたと感じました。

ハワイで挙式をするとのこと。ん~~暖かいところでの挙式は羨ましいです。
幸せになって欲しいですねぇ。

Re: No title

masakohimeさん コメント有難うございます。

> 勢いで結婚することはあっても、フォアグラは買わないぐーたらです。

いやいや、ホアグラ買う方が断然簡単ですし、やり直しもききますよ(笑)

> >ホアグラ、バラバラ、緊急回避
> この検索で、料理が出てきたらすごいです!

やっぱり(笑)そのうち僕のブログが引っかかるかもしれませんねぇ。

> 私なら、ひき肉のように形を整え直して、ソテーにしてしまうところです。

そうですね。それもアイデアでした。少し粉をはたけば崩れなかったと思います。

> それにしても、この脂の量がすごい。こんな量が入っているから美味しいのですね。
> これは冷凍も出来るのでしょうか。

冷凍もできますね。中心温度が32度近辺ですが、十分な殺菌はされてるとおもいますし。
冷蔵庫で1週間たっても美味しいですから、結構大丈夫だと思います。

> 美味しいパンにのせて、食べてみたいです。

そうやって食べちゃいました。

Re: No title

みやびさん コメント有難うございます。

> おうちでフォアグラすごいですね!
> 丁寧に作られた主夫太郎さんのお料理に、
> お友達はとても喜ばれたでしょうね(*^-^*)

ありがとうございます。頑張ったぶん、楽しんでもらえました。

> 素敵な料理で素晴らしいパーティだったと思います☆彡

次回の記事にその様子がでてきます。

Re: 美味しそう~~

まひまひゆかりんさん コメント有難うございます。

> お友達も、かなり感動されたのでは~と思います!!!
> またまた、森のレストランに、ぜひぜひ伺いたいで~す!

ありがとうございます。
皆さんをお招きしてご指導ご鞭撻をと思うのですが、
なかなかそこまでの自信が.....
まずはレシピブログの企画などでお会いしたいですわん!

Re: No title

葉っぱさん コメント有難うございます。

> フォアグラのパテ、美味しそう!
> ワインが進みそうです~。

進んじゃいました!

> 薄切りのバゲットに塗って、
> オープンサンドのバインミー風にして頂いてみたいなんて思いました。
> バインミーと言えばレバーペーストですが、このパテで作っても美味しそう~。

そうですねぇ。どんなスパイスに合うかはまだまだ謎、というより考える余裕が無かったのですが、
薄く塗っても存在感がありそうですからサンドイッチいいかもしれません。

> トウモロコシの香りの脂。
> ワタクシの肝臓ならやはり、麦芽とホップの香りがするのかもなぁぁ……

あははははは。香ばしそうですねぇ。焼いてパンと一緒に食べたいですが.....
たまには休ませてあげましょうねぇ。

Re: No title

タヌ子さん コメント有難うございます。

> フォアグラの中の血管、気になりますよね。

案外とって見ると思いますが口に残りそうな強さを持ってますねぇ。

> で、私は先日のテリーヌで、一本取り残してしまいました(汗)
> 綺麗に取ったつもりだったんだけど、途中で切れちゃってたみたいです。

指でこじ開けてもすぐもとに戻して寝かせれば戻るみたいですね。
丁寧に見ても大丈夫そうですから、僕も今度は丁寧に指であけてみてみようと思います。
僕の失敗の原因はナイフを多く使ってしまったことですねぇ。
最初だけざくっと開くのと、血管浮かすときに使うくらいでいいみたいですな。
今度は失敗しませんよ!!あははは。

> これだけ綺麗な形のフォアグラをパテにしてしまったのはちょっと勿体無い気もするけれど
> (パテはフォアグラの破片から作るらしい)、滑らかで綺麗な仕上がりですね。
> 脂の出具合も素晴らしい!

ありがとうございます!タヌ子さんに褒められと自信つきます!!
まぁ、家庭だとホアグラ処理するのは一回に一個が限界ですから、
破片を集めてパテをつくることもないとおもうので、これはこれでいい経験でした。

> これで弾みがついたから、これから1年に数回フォアグラ料理が登場するかな。

ん~~~。そういわれると頑張りたくなりますが、日本では高いですからね。
およそ3日分の食費が吹っ飛びます(笑)

> フォアグラのエスカロップをマスカットソースで食べると美味しいですよ。
> まず失敗することはありえないので、是非試してみてください。

ありがとうございます。やはりフルーツと合うのではないかと思いました。
今回はホアグラそのものを味わいましがた、甘スッパイものと合わせる工夫をしたいですねぇ。
ってなかなか試作を繰り返すような食材でもないですけど(汗)
でも、血管を気にしないような輪切りの方法で何個か試作してみたいですねぇ。

> 私も主婦の有給休暇が欲しい!

休暇が欲しいって言ったらカミさんは是非遊んで来いと言ってくれましたよ。
人間というのはそれほど内側から変われませんから、刺激は外からとのことでした。
夫婦で違う経験すると帰ってきてからも化学反応が始まりますからねぇ。
是非是非!!先ずは休暇の申請からですね!

Re: No title

きゃりあおばさんさん コメント有難うございます。

> 勢いで結婚した私ですが
> フォアグラを食べた事があるのか無いのかも定かではありません
> 自分はレバーペーストとフォアグラと区別がついていないとと思います(~o~)

区別をつけるために勢いでフォアグラ買っちゃいましょう!!
結婚よりは事後の修正が可能です(笑)

> こんな高級食材を手にするとわくわくして心も躍りますね。
> どうなる事かと心配しながら読み進めましたが無事完成ですね。
> 主夫太郎さんのフォアグラ奮闘話も素敵なおつまみになった事でしょうね。

ありがとうございます。奮闘記だと自慢にならないので、皆さん楽しく聞いてくれますねぇ。
本当は自慢したいけど、この位が落としどころの気もします。
でも次回はエレガントにお料理したいです。

Re: No title

ちーこさん コメント有難うございます。

> フォアグラと先日は生ハム一本!どんだけゴージャス!
> うちの家では絶対お目にはかかりません。

まぁ、そう言わずにこれを機に買って見ましょう。
ハムはともかくホアグラは男の僕でもどうにかなりましたから、
きっと大丈夫です!

> 主婦の有給休暇は必要ですよ。私は何もしない日は必要有りませんが、
> 気の合う人達とバカ言ってご飯食べて飲むことが、定期的に必要です^^

そうですよね。夫婦はずっといると、だんだん同じ人間になって行くのではないかと思うようになりました。
ちがう人間がいるから面白いわけですからね。

Re: No title

ゆんさん コメント有難うございます。

> まさかお友達のお家で食べれるなんてね^^

サプライズもお味のうちですからねぇ。
今後のアイデア募集中です。

Re: No title

あずもんさん コメント有難うございます。

> アハハ♪勢い・・・
> 勢いですよねアハハ。
> 勢い大事ですよ

そうですね!ホアグラは結婚より簡単です。

> 私もしょっちゅう、失敗をなかった事にですよ。
> うん。臨機応変・・・・(笑)

主婦の腕ですよ。臨機応変(笑)

> 素敵なパーティーになった様子。
> 奥様の友達は主夫個太郎さんのお友達
> お友達のご結婚、おめでとうございますっ

有難うございます。やっぱりおめでたい席はこちらも嬉しいです。
頑張る価値があります。ちょっと油っこかったけど。

No title

主夫太郎さん♪こんにちは~^^
生ハムで相当驚いた私ですが、家でフォアグラだなんてー!!
たまがっですばい><!もしかしたら我が家の一月分の食費以上かもしれません!
そして一生、我が家では登場することはないな…ということで、
唾を飲みつつ、ずいぶんと夢を見させていただきました><
ご招待された新婚さま、ほんとに幸せですよ!!


Re: No title

あやんさん コメント有難うございます。

> 生ハムで相当驚いた私ですが、家でフォアグラだなんてー!!
> たまがっですばい><!もしかしたら我が家の一月分の食費以上かもしれません!

あはははははは。結構高いですよ~。
まぁ、お祝い事ですからねぇ。こんなところでは江戸っ子風の僕はケチりませんよ。

> そして一生、我が家では登場することはないな…ということで、
> 唾を飲みつつ、ずいぶんと夢を見させていただきました><

買いましょう買いましょう!!
離乳食にホアグラ!凄い!夢がありますねぇ。


さすが!

主夫太郎さん、こんばんは。
究極のスローフード、努力のかいあって、おいしそうなパテができましたね。
こんなに手にかかるものだとは知りませんでした。
お勉強になりました。
何にでもトライするってステキですね。
これからもいろいろ教えて下さいね。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。