09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

栗ゴボウベーコン

2012.11.01 08:00|家庭料理
さてさて、最近はコンピューターの前に座ってることが多いです。以前の仕事ってのは紙と向き合うことが多かったので、それに比べて肩が凝ります。しかし、この世の中はコンピューター無しでは成り立たなくなってますね。そもそも本来入ってなかったものにもコンピューターが入るようになりました。例えば自動車なんかナビはもちろんABS、アクティブサス、冷却システム、スロットル、ステアリングなどなど入ってないシステムがあるのか分からないくらいですね。カメラもオーブンもテレビも時計も半導体のお世話になってないものはないんですね。コンピュータって昔はもっと凄いもんでした。水木一郎の持ち歌でバビル2世ってのがあって、

コンピューターに守られた―♪バビルの塔に住んでいる♪正義の少年バビル二世~♪

ってな歌詞なんです。今から考えたら悪を倒す正義の基地がコンピューターで守られてるなんて当たり前なんですがねぇ、当時は凄いことだったんですねぇ。


流石に食べるものにコンピューターが入ることはないと思ってますが...どうなんでしょうなぁ。さてさて.....

みなさんやはり栗の季節になって色々と美味しいお料理をブログにアップされていますね。とくに色々な方がされてる渋皮煮は憧れの一つになりましたが、まだ作っていません。ついつい甘くしてお菓子になりやすい栗ですが、今日はおかずにしようと思います。栗は丁寧に煮込んで上品なお菓子になりますが、一方で山のものですから泥臭く仕上げるのも一つの手だろうとおもいました。

下準備として、栗の渋皮までむき、わずかな甘みをもたせて少し固めに煮るということをしておきます。


玉葱ベーコン2012

今回は玉ねぎとベーコンで甘味と旨みを引き出します。まぁ、これだけで美味しいのだけどね。これ以上何もすんな!って言われたらそのとおりですけど、まぁ、それじゃお料理ブログにならないじゃないのよ(笑)。



玉葱ベーコンゴボウ

ベーコンの旨みを引き出すのはゴボウ、ゴボウの旨みを引き出すのはベーコン!っていってもいいくらいゴボウとベーコンは合うくみあわせですよね。もう10年以上前にゴボウのソースをフレンチレストランで食べた時に本当に感心したのをまだ覚えてます。以後よく使う組み合わせですね。



玉葱ベーコンゴボウ栗

まぁ、ここに栗を入れて旨みを回します。え?栗必要なの?って思うでしょう?まぁ、必要なんかないよ。そうさそうさ必要なはずないじゃん!そんなこと言ったらチャーハンにネギも卵もいらないぞ!!!あははははははは。でも栗入れると香ばしさが増しますし、栗もおかずになりますよ(ここで塩胡椒で調整しましょう、UP初日に書き忘れてました)。


玉べゴ栗ミルク2012

香り付けに獅子唐をいれ、これまた、栗にもゴボウにも相性がいいクリームを入れます。今回はクリーム煮にするつもりはなく、一瞬一体となれば十分、後は水分は飛ばしちゃいます。

栗ごぼうベーコン2012
バターでももちろんよかったんですがね、変に焦げた匂いをさせたくなかったんですよ、折角の栗でしたからね。
まぁ、なんでもないんですがね、うっすらとクリームの衣をまとってます。もちろんもっとクリームを入れてとろとろさせてもいいですよ。それと栗を少し潰すと、栗の香りがでます。ブログ用に大きな栗を手前にして撮影しましたが、実は後ろの方でいい感じに崩れてます(笑)。ご飯でも、ビールにも、ワインにもって感じですね。ゴボウのお蔭でお腹にうれしいよん!
スポンサーサイト


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:日記

コメント:

No title

栗のおかずはどうにも塩系、中華系しか浮かばず・・・
お菓子以外だと
結局おかずにせず、いいとこ栗ご飯など
炊き込みご飯でしか使ってないです~
生クリームを軽くまとわす。いいですねー。
しかも、チラッと写っている生クリーム。
初めて見ましたよ。
カロリー1/3カットでしょうか・・・
素敵な品ですなー♪

おはようございます♪
ベーコンにゴボウに栗!!
ときたら、醤油で味付けしちゃいそうなのがクリーム!!
斬新ですね♪
でもおもしろい!
食べてみたいです。

No title

ここにこれ入れちゃう?って思うこともあるけど
それがけっこう楽しかったりします。
家庭での料理ですもん、いろいろ楽しんで美味しい発見
したいですよね~
ベーコンとごぼうの組み合わせも良さそう。ここに
栗が入ると彩が良くなりますね!
色がきれいに仕上がってとっても美味しそうです。

ゆーちゃんの好きな男の子のママとはけっこうママ同士も
相性がいいみたい。ゆーちゃんもその子が今が楽しければ
いいかと...私は自分が好き勝手にやってきたタイプだから
あまり干渉せずあたたかく?見守りたいと思います。

No title

主夫太郎さん、おはようございます。
根野菜の牛蒡に、ベーコンの旨みをプラスで、
根野菜を洋風にされたのですね。
すごく、おいしそう♪♪♪。
仕上げの生クリームで、
ポイントなのですね。
森の中のレストラン♪…を、感じました。
紅葉を楽しみなながら、ワイン付きでいただきたいです。

No title

毎度美味しそーう♪
実は私も渋皮煮を作ろうか悩んだのですが、
調理の方にまわしてしまいました☆
スイーツより、メシ!にしたい方なので主夫太郎さんのこちらのレシピ、
よだれもんです♪
↑ぴよ様の「森のレストラン」確かにそうだ―♪

No title

おおおっ、美味しそう!
渋皮煮はおつまみ系のお料理にするのが好きです。やはり酒飲みとして……(笑
ほくほくの栗の表面に味を含ませる調理法が合いますよね。
牛蒡との相性、本当に良さそう! 美味しそうーーー。
玉葱やベーコンの旨み、更にクリームですか。それは確実に美味しいだろうな~。
獅子唐の彩りも映えていて、目を引きますねー。

美味しそう~

こんにちは~
栗ごぼうベーコン、とっても美味しそう~~
そうそう、まだ栗をお料理に使用してません...
こちらの組み合わせ、とっても素敵ですね~☆
素敵な香りが届きそうで~す!
ぴよさんが言われてるように、私も「森のレストラン」で頂きたいで~す☆

No title

ごぼうとベーコン、試したことなかったけれど、確かにすごく相性良さそうですね。
ゴボウは冷凍が買えるので、試してみよう。
栗を使ったお料理はフランスにもあるけれど、全て栗は茶色。
日本では栗=黄色のイメージだけど、フランスでは栗は茶色じゃなきゃいけないみたい。
モンブランもマロングラッセもぜ~んぶ茶色ですもんね。
日本のように最初に剥いて調理するのではなく、ゆでてから剥くからどうしても渋の色がついちゃうんでしょうね。
今度ちゃんと日本式に調理して、栗は黄色いのだということを教えてあげたいけど、もしかしたら外国の栗は黄色くならないのかも…

No title

栗を料理に使うって熱の加え具合が難しそうですが
綺麗につやつやで美味しそうですね。
和風と洋風がコラボしたような面白いアイデア
生クリームがポイントですね


No title

こんばんは〜。
いつも主夫太郎さんのアイデアには
感心させられております!^^
ベーコンとごぼうでも思いつかなかったのに
さらに栗と生クリームがプラスされのですね〜@@
作ってもらって(笑)食べてみたいわ♪
私ももっと色々挑戦しなくちゃ^^v

一般的に男性って、栗、サツマイモ、かぼちゃが
あまり得意じゃない方が多いみたいですけど
主夫太郎さんは、全部大丈夫そうでうよね*^^*

美味しそう!

主夫太郎さん、こんばんは!

ベーコンに牛蒡、美味しそう!この季節ならではの栗まで入ってスゴイご馳走ですよね。。シシトウの緑も映えて、本当に美味しそうです。

栗を見るたびに、買おうかと思うのですが、その後の処理を考えると躊躇してしまいます。。苦労のかいがあるくらい美味しいのですけれどね。。主夫太郎さん、主婦の鏡!!

私は栗のお料理は、栗コロッケはよく作ります。


ポチポチ♪

No title

主夫太郎さん、こんにちは!
昨日は訪問のみになってしまいました。でもこうして後からコメも楽しいな!
色々な方のコメも楽しく読めますから。
>栗にもゴボウにも相性がいい
知りませんでした!知らなかったのは自分だけかと思ったら、殆どの方が知らなくて、良かった…
ベーコン、栗、牛蒡、生クリーム!
こうした食材のコラボは、主夫太郎さんならでは。
仕上げの緑色が、しし唐辛子!思わず笑いが出てしまいます。

Re: No title

あずもんさん コメント有難うございます。

> 栗のおかずはどうにも塩系、中華系しか浮かばず・・・
> お菓子以外だと
> 結局おかずにせず、いいとこ栗ご飯など
> 炊き込みご飯でしか使ってないです~

栗はナッツの感覚で使ってもいいと思っていたのですが、なかなか上手に使えませんでした。
リゾットなんかも美味しいですねよ。

> 生クリームを軽くまとわす。いいですねー。
> しかも、チラッと写っている生クリーム。
> 初めて見ましたよ。
> カロリー1/3カットでしょうか・・・
> 素敵な品ですなー♪

あはははは。気付いちゃいました??
そうなんです。1/3カットって1/3になったわけじゃないですよね。
まぁ、いつもより多く使えば同じでしょうが、今回は軽くつかったのでさらに効果アップでしたね。

Re: タイトルなし

ゆんさん コメント有難うございます。

> ベーコンにゴボウに栗!!
> ときたら、醤油で味付けしちゃいそうなのがクリーム!!
> 斬新ですね♪
> でもおもしろい!
> 食べてみたいです。

ちょっと洋風ですが、ゴボウの土臭さをクリームが和らげて美味しいですよ。
ぜひぜひ。ゴボウとベーコンだけだとかなり強いです!

Re: No title

suzuさん コメント有難うございます。

> ここにこれ入れちゃう?って思うこともあるけど
> それがけっこう楽しかったりします。
> 家庭での料理ですもん、いろいろ楽しんで美味しい発見
> したいですよね~

そうですよね。僕も失敗しては色々組み合わせてます。

> ベーコンとごぼうの組み合わせも良さそう。ここに
> 栗が入ると彩が良くなりますね!
> 色がきれいに仕上がってとっても美味しそうです。

ありがとうございます。十分色を楽しんで、秋も楽しみました。

> ゆーちゃんの好きな男の子のママとはけっこうママ同士も
> 相性がいいみたい。ゆーちゃんもその子が今が楽しければ
> いいかと...私は自分が好き勝手にやってきたタイプだから
> あまり干渉せずあたたかく?見守りたいと思います。

そうですね。恋とまではいかなくても他人に興味があったり、
大事にしたいと思ったりするだけで素晴らしい経験ですよね。
他人と関わり合いがなくなってくる僕としてはご息女の成長は眩しすぎます。

Re: No title

ぴよさん コメント有難うございます。

> 根野菜の牛蒡に、ベーコンの旨みをプラスで、
> 根野菜を洋風にされたのですね。
> すごく、おいしそう♪♪♪。
> 仕上げの生クリームで、
> ポイントなのですね。

そうなんです、ゴボウとクリームとベーコンは美味しいですよ。

> 森の中のレストラン♪…を、感じました。
> 紅葉を楽しみなながら、ワイン付きでいただきたいです。

とても素敵なお名前つけて下さり有難うございます。
みなさんこのすてきな言葉「森の中のレストラン」に反応して下さりました。
さらにこの素敵な言葉の響きで、ちょっと僕が男前に見えたのでは......あははははは。

Re: No title

chibee-rappeさん コメント有難うございます。

> 実は私も渋皮煮を作ろうか悩んだのですが、
> 調理の方にまわしてしまいました☆

渋皮煮おいしそうですよね。来年こそ造りたいです。

> スイーツより、メシ!にしたい方なので主夫太郎さんのこちらのレシピ、
> よだれもんです♪
> ↑ぴよ様の「森のレストラン」確かにそうだ―♪

いや~ぴよさんのこのネーミングセンス!お蔭で僕の株がちょっと上がったかな(笑)
こういう面でも女子力アップを目指さなければいけませんねぇ。

Re: No title

葉っぱさん コメント有難うございます。

> 渋皮煮はおつまみ系のお料理にするのが好きです。やはり酒飲みとして……(笑
> ほくほくの栗の表面に味を含ませる調理法が合いますよね。

そうですよね。栗のつまみ系のお料理はいいです。
栗がもっと安かったらジャンジャン作るんですがねぇ。

> 牛蒡との相性、本当に良さそう! 美味しそうーーー。
> 玉葱やベーコンの旨み、更にクリームですか。それは確実に美味しいだろうな~。
> 獅子唐の彩りも映えていて、目を引きますねー。

ありがとうございます。ゴボウの土臭さとベーコンと胡椒がよく合うんです。
しし唐は僕の大好きな食材で、勢いでいれてしまいました(笑)

Re: 美味しそう~

まひまひゆかりんさん コメント有難うございます。

> 栗ごぼうベーコン、とっても美味しそう~~
> そうそう、まだ栗をお料理に使用してません...
> こちらの組み合わせ、とっても素敵ですね~☆
> 素敵な香りが届きそうで~す!
> ぴよさんが言われてるように、私も「森のレストラン」で頂きたいで~す☆

ありがとうございます。香りが男っぽいお料理なんですが、ぴよさんの言葉に救われてます。
栗のお料理、一回はつくりたいですよね。ついついスイーツになりがちですけど。

Re: No title

タヌ子さん コメント有難うございます。

> ごぼうとベーコン、試したことなかったけれど、確かにすごく相性良さそうですね。
> ゴボウは冷凍が買えるので、試してみよう。

あれれ、ゴボウはフランスでは手に入りにくいのでしょうか。予想外でした!!
フランス料理店でこの組み合わせで驚いたのに!

> 栗を使ったお料理はフランスにもあるけれど、全て栗は茶色。
> 日本では栗=黄色のイメージだけど、フランスでは栗は茶色じゃなきゃいけないみたい。
> モンブランもマロングラッセもぜ~んぶ茶色ですもんね。

そういわれてみると...ってことは黄色いモンブランって日本のものなんですね。
そんなせいで、安いモンブランには栗以上にお芋が入っていたりするのでしょうけど。

> 日本のように最初に剥いて調理するのではなく、
> ゆでてから剥くからどうしても渋の色がついちゃうんでしょうね。
> 今度ちゃんと日本式に調理して、栗は黄色いのだということを教えてあげたいけど、
> もしかしたら外国の栗は黄色くならないのかも…

そこまで違うともう栗自体がちがいますねぇ。
渋皮も美味しさのうちなのかもしれませんが、黄色い奴の繊細の栗の感じ、結構すきです。
フランス人にも知って欲しいですねぇ。

Re: No title

きゃりあおばさんさん コメント有難うございます。

> 栗を料理に使うって熱の加え具合が難しそうですが
> 綺麗につやつやで美味しそうですね。
> 和風と洋風がコラボしたような面白いアイデア
> 生クリームがポイントですね

ありがとうございます。生クリームと栗とゴボウ。案外いい相性だと思います。
来年も作りたいですねぇ。

Re: No title

shoko♪さん コメント有難うございます。

> ベーコンとごぼうでも思いつかなかったのに
> さらに栗と生クリームがプラスされのですね〜@@

ベーコンとゴボウはどっかでみたのですが、クリームソースというのはいい感じになりました。
なんでもあるものは使っちゃいます!

> 作ってもらって(笑)食べてみたいわ♪
> 私ももっと色々挑戦しなくちゃ^^v

あら~そのうちお誘いしちゃうよん!
といっても僕は人妻じゃなくて人夫だけど(笑)

> 一般的に男性って、栗、サツマイモ、かぼちゃが
> あまり得意じゃない方が多いみたいですけど
> 主夫太郎さんは、全部大丈夫そうでうよね*^^*

とても大好きです。まぁ、嫌いなものがないですけどね。
敢えていうと虫関係ですかねぇ(笑)でも、もちろんチャンスがあったら逃げませんよ!

Re: 美味しそう!

きりまりママさん コメント有難うございます。


> ベーコンに牛蒡、美味しそう!この季節ならではの栗まで入ってスゴイご馳走ですよね。。
> シシトウの緑も映えて、本当に美味しそうです。

有難うございます!ちょっと写真が上手に取れてますから、それもご機嫌の理由なんです。

> 栗を見るたびに、買おうかと思うのですが、その後の処理を考えると躊躇してしまいます。。
> 苦労のかいがあるくらい美味しいのですけれどね。。主夫太郎さん、主婦の鏡!!

いやいや、僕は暇だらけですからねぇ。

> 私は栗のお料理は、栗コロッケはよく作ります。

ん?これは面白くて素敵なアイデアじゃないですか!食べてみたいですねぇ。

No title

こんにちは☆
めちゃ美味しそうですね(*´∀`*)
生クリームでまろやかな野菜炒めになってそうです♪
しかもカロリー1/3を使うとはさすがですねΣd(゚∀゚。)

Re: No title

みやびさん お返事おくれちゃったわん!

> めちゃ美味しそうですね(*´∀`*)
> 生クリームでまろやかな野菜炒めになってそうです♪
> しかもカロリー1/3を使うとはさすがですねΣd(゚∀゚。)

ありがとうございます。やはり女子力アップのためにはウェストもきになりますからね。
まぁ、ブログ上では僕が細くなっても分かりませんけどねぇ。

Re: No title

masakohimeさん コメント有難うございます。お返事おくれちゃいました!

> 昨日は訪問のみになってしまいました。でもこうして後からコメも楽しいな!
> 色々な方のコメも楽しく読めますから。

来て下さるだけでうれしいですよん!

> >栗にもゴボウにも相性がいい
> 知りませんでした!知らなかったのは自分だけかと思ったら、殆どの方が知らなくて、良かった…
> ベーコン、栗、牛蒡、生クリーム!
> こうした食材のコラボは、主夫太郎さんならでは。

いやいや、こういう組み合わせはきっとどこかでみてるんでしょうね。
驚いてメモしたり、覚えていると大分違うのだと思いますが....
たまたまみて覚えていた組み合わせ、成功するとすてきですよねぇ。

> 仕上げの緑色が、しし唐辛子!思わず笑いが出てしまいます。

こんかいは辛くないしし唐です。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。