03 | 2017/03 | 04
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

過ぎゆく夏を惜しんで(振り返らず行こう!なんて無理!!)

2012.09.15 08:00|魚・貝料理
*書き出しは暗いのですが、それはニュースのせいであって、お料理ははっちゃけてます。

昨日ニュースで見たのですが、自ら命を絶つ、自殺が年々増えているそうです。特に若い人の自殺者が増えているそうで、とても悲しいことだと心から思います。そんなニュースで思ったことから書き始めましょうかね。

こんな僕も悩み、思いつめたこともありました。何故、今の様に、世間様の役には立たず、しかもこれと言った未来も描けないまま「生きていて良し」なんて思えるようになったのか自分でも正確には分析しきれていません。もちろんまわりの人達、親兄弟、カミさんの力がありました。自分の所属する世界や仕事を切り捨てて、自分と家族のためだけに生きればいいやと思った瞬間が幸いにも訪れました。いままで自分のいた世界が大事でかけがえのないものだと思えば思うほど、潰れてすり減るまでじっとしていなければならない。そんな自分で自分に重しをしていたのに、それがふっと無くなる瞬間。今までいた世界は下らない世界だと、気付くのか、信じるのか、自分を騙すのか、全くわからないのだけどもそんな瞬間が訪れました。あの時何も決断しなければまた元のままだったのでしょうが、その瞬間を逃さず、再び自分で重しをかける前に逃げ出すこと、そんなことが可能であった自分の環境と幸運に今は感謝してます。

案外、大抵の場合、単なる思い込みなのかもしれませんね、大事だとか、かけがえがないとか。今は親兄弟とカミさん、少しの友人、これだけで十分で、逆に僕が想うことのできる限界ですね。きっと悩みには様々なパターンがあり、何かの参考になるとも思えませんが、経験談を書いておくのも誰かの参考になれば、いや、未来にもう一度迷ったときの僕のためになればと思います。

ただ、自分の人生を長く費やしたこと、更に続けるチャンスがありながら辞めるというのは、ある意味破壊行動とも思えました。破壊行動のあとには混沌が訪れ、それが精神を圧迫することもありますが、この癖なかなか治らないんです。破壊癖は僕独自の癖なのでしょうかね?


長くなりましたが、今日はそんな破壊癖が出たお料理です。

え~い!ぶっ壊れてしまえ!みんな混沌になれ!

って思ったおかずでした。

これが案外美味しかったんです(笑)

過ぎゆく夏野菜2012

登場人物は全て母からの仕送りです。野菜たち、ピーマン、オクラ、キュウリです。沢山送ってくれるので助かってますが、時折どうお料理していいかアイデアが浮かばなくなり悩むときもるのですがこちらの悩みは凄く楽しい!!でも、ふっと切れて、壊してしまえ~ってなったんです。

1.ピーマンは好みの大きさに切り、オクラはお湯通ししておき、キュウリは種を取って切っておく。

そんで炒めてしまえ!!って思ったんです。キュウリもオクラもピーマンも食べ物なんだから、食べ物混ぜれば食べ物しかできないはずだ!!って全く破壊的な発想です。

鮎一夜干し焼き2012

以前ご紹介しましたが、母が作った鮎の一夜干し(ポチリで飛びます鮎をフレンチみたいに)。コイツを炒め物の旨み成分としようとおもいました。これも随分な破壊的な行動ですねぇ。なんといっても一夜干し、あぶるだけで十分美味しいのですよ、ええ。何の工夫もいらないんです、本当は。それを焼いて野菜と混ぜ混ぜしちゃいます。

2.鮎の一夜干しを焼いて、骨などを切り離し、身をほぐしておく。


はいはいはい!!あとは宣言通り、塩と胡椒で炒めるだけですよ!!

ガッツリ炒める夏野菜2012


どうです、このお箸の使い方!混沌を呼び込む、魔法の杖をふるっているような乱暴さでしょう?でも、もちろん本人は少しでも美味しくしようと必死なんですよ。決してマズイものを作ろうなんておもってないんです、不思議と....分かるかなぁ....

3.材料を十分熱したフライパンに油と唐辛子を入れて炒め、塩胡椒で味付けをする。

一夜干しの鮎と夏野菜2012




上の写真は「混沌」をはっきりうつしたものです。はっきり写る混沌って何かへんですねぇ。でも、案外鮎の香がたって美味しかったんです。

そろそろ夏が過ぎて行きますね。夏の旬の野菜と旬のお魚の鮎も食べてしまうともう思い出せるのは後姿です。今年の夏の素敵な思い出も、暑さに苦しんだ嫌な思い出も、大抵の記憶を混沌に変え深い海のような脳の記憶部分に沈めて行き、殆どが二度と浮き上がってきません。そんな沈みゆく混沌としか言いようのない記憶に添える破壊の衝動が生み出した混沌なお料理。破壊癖が招く混沌も人生の選択と同様、たまには吉とでるようです。さぁ、今回の記事で「混沌」は何回出てきたでしょう?あはははは。沢山つかいましたよ。数えても粗品は進呈しません。あははははは。
スポンサーサイト


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

コメント:

No title

主夫太郎さん、こんにちは~
鮎を出しに使った野菜炒めですね!なんて贅沢な~♪
これはご実家から送られた、美味しい鮎が冷凍庫にある主夫太郎さんの特権レシピです!
こんな特権を持っていて、混沌はさらに贅沢気分です。

私にとって大切なことは、今の自分が沢山の人に支えられて生きていることを知ること。そして、自分も他の人の支えになれたらと思えることでしょうか。
日常の何でもないと思える細かなことも、生きているから出来ること。
料理をする、お花に水をあげる、スーパーに買い物に行く…すべてが生きているからこそなんです!
あ~ヨガに行く時間になりました(ダッシュ!)

美味しそう~

主夫太郎さん、こんにちは~
うわぁ~、鮎の一夜干しをお野菜とともに炒められたんですね!
魚の旨味がお野菜に絡んで、とっても美味しそう~~
鮎の一夜干し、まだ食べた事がないのですが、魚好きなので、本当、食べてみたいで~す!
お母様が丹念に育てられたお野菜達は、愛情もたっぷりで、美味しさも最高では~と思いま~す☆
生きていると、良いごとばかりではないと思います...
私も、今まで、たくさんの友人、知人に助けられてきた事が数えきれないくらいあります...
人って、そうやって、助けられたり、助けてあげたりして、支え合って生きていくものだと思ってます...
な~んて、偉そうな事書いてしまいましたが...ふふふ
今日は、ららぽーとに行ってきましたが、ハワイアンフェアーやっていて、フラダンス見てきました~
しばし、ハワイにいる気分になれました~
応援~

No title

主夫太郎さーん!
お元気にされていますでしょうか?
そして、あやんです、とってもご無沙汰しております><
温かいコメントのお返事もせず、失礼いたしました。
そして、とっても嬉しかったです!
ようやく体調も戻りましたので、
また2ヶ月分の記事をゆっくり拝見させてください♪
時間を取り戻したいと思います(泣)
楽しみです♪
これからもよろしくお願いします!
※ブログにいくとはじいてしまうのでこちらにかかせていただきました。

No title

主夫太郎さん、こんばんは。
オクラ、キュウリも、ピーマンに仲間入り!!
ほっこっと身をほぐした鮎が、
集合した夏野菜といただけるって思うだけで
HAPPYな気持ちになりました。
とっても、おいしそう♪♪♪。

No title

哲学の国でありながら、基本的にはあまり深く考え込むことはないラテン系が多いフランスでも、自殺が年々増えています。
テレビを見ていても、明るいニュースよりは暗いニュースの方が多く、見ているだけで気が滅入ります。
もっと明るいニュースを伝えて欲しいし、殻に閉じこもってしまいがちな若者にはもっと色々な世界を見て欲しいです。
西洋料理って『炒め物』少ないですね。
炒め物で思いつくのはジャーマンポテトぐらい。
後は煮込みかオーブン焼きかグリル。
炒め物はWOKと呼ばれ、アジア料理の代名詞になってるくらい。
私も今度お魚を炒め物に使ってみます。

No title

こんにちわ、ご無沙汰しました~^^
いつも主夫太郎さんのブログはコメント数がすごくて、
コメントするのが申し訳ない気持ちになるんですよね^^

主夫太郎さんが大事なものを見いだせて、その為だけに
生きる価値を感じ、それを優先できた事は幸せでしたね。
私はすり減っても潰されても、きっと今の世界から
抜けれないのではないか?と思っていたので新鮮でした。

夫は抜け出せ!と言いますが、私が思い切りがわるいんでしょうね^^;
もう少し消耗してみます^^

鮎の一夜干しを炒め物に、一夜干しは味が濃縮されて美味しいんですよね。
それで炒め物、絶対美味しいに間違い有りませんね♪

Re: No title

masakohimeさん コメント有難うございます。

> 鮎を出しに使った野菜炒めですね!なんて贅沢な~♪
> これはご実家から送られた、美味しい鮎が冷凍庫にある主夫太郎さんの特権レシピです!
> こんな特権を持っていて、混沌はさらに贅沢気分です。

あはははは。なるほど「特権レシピ」ですね。んーー、確かに普通に考えたら、
真似のしようもないレシピです。両親が元気なうちは是非特権を利用したいですねぇ。

> 私にとって大切なことは、今の自分が沢山の人に支えられて生きていることを知ること。
> そして、自分も他の人の支えになれたらと思えることでしょうか。

確かに大事ですねぇ。他の人の支えになるというのは大変ですよね。
「支え」が折れては支えられませんから、まずは自分を大切にと思えるまで時間がかかりました。
ワガママになってしまうのではないかという不安もありましたが、
ワガママになれるならトックになれてるはずだと、最近は思うようになりました。

> 日常の何でもないと思える細かなことも、生きているから出来ること。
> 料理をする、お花に水をあげる、スーパーに買い物に行く…すべてが生きているからこそなんです!

感謝ということですかね、生きていることに。

> あ~ヨガに行く時間になりました(ダッシュ!)

フニャフニャボディーでリフレッシュ!んー僕も若返りのためにやろうかなぁ。

Re: 美味しそう~

まひまひゆかりんさん コメント有難うございます。

> うわぁ~、鮎の一夜干しをお野菜とともに炒められたんですね!
> 魚の旨味がお野菜に絡んで、とっても美味しそう~~
> 鮎の一夜干し、まだ食べた事がないのですが、魚好きなので、本当、食べてみたいで~す!

やはりお魚というのは一夜干しにすると断然美味しくなりますねぇ。
鮎に限らないのでしょうが、香が出て、身がしまる、そんなお魚はしっかり火を通しても美味しいですよね。

> 生きていると、良いごとばかりではないと思います...
> 私も、今まで、たくさんの友人、知人に助けられてきた事が数えきれないくらいあります...
> 人って、そうやって、助けられたり、助けてあげたりして、支え合って生きていくものだと思ってます...

ええ、そうですねぇ。支え支えられるというのは重要です。
時には支えきれなくて、座り込んでもいいと思いますねぇ。
本人は苦しいでしょうが、死んでしまうのは残念としかいいようがないです。

> 今日は、ららぽーとに行ってきましたが、ハワイアンフェアーやっていて、フラダンス見てきました~
> しばし、ハワイにいる気分になれました~

やはりハワイはまひまひゆかりんさんの命の源ですねぇ。でも年末までにはまだまだ。
僕も年末のリフレッシュする旅行まで、ごまかしごまかし、
南国のフェアでもさがしながら、つないで行こうと思います。

Re: No title

あやんさ~ん コメント有難うございます。

> お元気にされていますでしょうか?

元気でしたよん。元気すぎて元気を販売したいくらいです。

> ようやく体調も戻りましたので、
> また2ヶ月分の記事をゆっくり拝見させてください♪
> 時間を取り戻したいと思います(泣)
> 楽しみです♪

ありがとうございます!
体調もケアしながらの日々が続くのかもしれませんが、
僕のブログは読んで頂いて体調が悪くなったという苦情はまだ聞いてませんので、
多分じゃんじゃん読んで下さって大丈夫です、多分。

んーーー、そんなに為になることを書いていないんですよ(笑)
まぁ、僕が人の為になるようなことなんて書けないですけどね。
電気はたいせつにね!ってくらい。あははははは。


> これからもよろしくお願いします!
> ※ブログにいくとはじいてしまうのでこちらにかかせていただきました。

こちらこそよろしくお願いいたします。
ところではじいてしまうというのは、レシピブログのことですかね。
まぁ、いずれにしろ主夫太郎はあやんさんの心の友!遊びに来てくださいね。

しかし「心の友」って言葉、ジャイアンが「お~のび太!心の友よ~」って言うようになってから、
凄くインチキ臭いですよね、あはははは。

Re: No title

ぴよさん コメント有難うございます。

> オクラ、キュウリも、ピーマンに仲間入り!!
> ほっこっと身をほぐした鮎が、
> 集合した夏野菜といただけるって思うだけで
> HAPPYな気持ちになりました。

ありがとうございました。
ほぐしたお魚で香ばしく炒め物をつくるの、案外面白いと思います。
今後も色々やってみようと思ってます。

No title

たくさんの野菜うらやましい~
本当、時折どうやって料理すればいいか悩むことってありますよね。
でもそんな時適当に作ったものが意外と美味しかったり...
鮎と合わせる所がまた主夫太郎さんらしい。
これシンプルだけどとっても美味しいだろうなあって思います。
生きていればいろいろ迷うことがありますが、主夫太郎さんも
まわりの人々に恵まれていて幸せですね。
私も今の自分のまわりにいる人々に感謝です。

Re: No title

タヌ子さん コメント有難うございます。

> 哲学の国でありながら、基本的にはあまり深く考え込むことはないラテン系が多いフランスでも、
> 自殺が年々増えています。

おお、そうなのですか。若年者の雇用問題などとの絡みもあるのかもしれませんね。
ヨーロッパはユーロ高の時代から、失業率はどこの国も高いですし、そんな社会の構造のせいもあるかもしれませんねぇ。先進国ではどこでも似たような問題を抱えているのかもしれません。

> テレビを見ていても、明るいニュースよりは暗いニュースの方が多く、見ているだけで気が滅入ります。
> もっと明るいニュースを伝えて欲しいし、殻に閉じこもってしまいがちな若者には
> もっと色々な世界を見て欲しいです。

若いうちに色々見て欲しいですよね。ただ、旅行するだけでもいいと思うんですけども。
殻に閉じこもるってほんの小さなキッカケだと自分のことを振り返ると思います。
なにか閉じこもっても他に出て行く場所があるといいとおもいますねぇ。

> 西洋料理って『炒め物』少ないですね。
> 炒め物で思いつくのはジャーマンポテトぐらい。
> 後は煮込みかオーブン焼きかグリル。
> 炒め物はWOKと呼ばれ、アジア料理の代名詞になってるくらい。
> 私も今度お魚を炒め物に使ってみます。

んんん。そういえば炒め物という感じのお食事はなかなかみませんね。
中華の技法なのかもしれませんが、極めるには難しいにしても、
割と手軽の調理法ですから、よく炒め物します。

今度フランスの食材でも何かやってみますかねぇ。

Re: No title

ちーこさん コメント有難うございます、

> いつも主夫太郎さんのブログはコメント数がすごくて、
> コメントするのが申し訳ない気持ちになるんですよね^^

まぁ、そういわずに、気が向いたら何かコメントでも下さい。

> 主夫太郎さんが大事なものを見いだせて、その為だけに
> 生きる価値を感じ、それを優先できた事は幸せでしたね。

これはとても幸せでしたね。でんでん虫みたいな生活ですが、
楽しく考え事をしながら生きて行けそうです。

> 私はすり減っても潰されても、きっと今の世界から
> 抜けれないのではないか?と思っていたので新鮮でした。
> 夫は抜け出せ!と言いますが、私が思い切りがわるいんでしょうね^^;
> もう少し消耗してみます^^

「思い切りのいい人」なんていないですよね。
だって、よっぽどのことをすることを「思い切る」と言うわけですから。
ただ、自分がダメになるときは思い切るのはいいことだと思いました。
人生であと何回思い切れる


> 鮎の一夜干しを炒め物に、一夜干しは味が濃縮されて美味しいんですよね。
> それで炒め物、絶対美味しいに間違い有りませんね♪

ありがとうございます。もっと鮎安くなればいいですが、川魚はどうしても安くなりませんねぇ。
大量にとれませんから。鮎やの息子の特権なんですが、有り難いことです。

Re: No title

suzuさん コメント有難うございます。

> たくさんの野菜うらやましい~
> 本当、時折どうやって料理すればいいか悩むことってありますよね。
> でもそんな時適当に作ったものが意外と美味しかったり...

どう処理すればいいか分からないときに新しい料理が生まれたりするのでしょうね。
もちろん、最初からイメージを作って材料そろえて作るときもありますが、
それは本当にたまにですねぇ。

> 生きていればいろいろ迷うことがありますが、主夫太郎さんも
> まわりの人々に恵まれていて幸せですね。
> 私も今の自分のまわりにいる人々に感謝です。

やはり感謝というのは素晴らしいものですねぇ。
人に、物に、運に、神様にと色々感謝というものができるのですが、
人に心から感謝することほど、次につながることはありません。
人は大事ですねぇ。

No title

こんにちは~
自分がしっかりしていない自分でも、支えている人はいるんです(ははは~)
支えようと思って支えるのではなく、そこに存在しているだけで支えになっていることもあるんです!生きていて欲しいと。
混沌も人生のスパイスだと思ってしまえば、楽しいかも??

スパイス♪

こんにちは。
近頃は暗いニュースが多いですね・・・。そんな私も
過去に思い詰めた事がある一人です。
思い留まる事ができたおかげで今があります。
命の重みは何にも変えがたい・・・そこに気が付くのは、
とても大切なこと。
以来、手を差し伸べる側でありたいと思います。

破壊的な発想(笑)
仕上がりが美味しければ、オールOKです~♪

No title

こんばんは^^
あ!!これおもしろい!!
破壊的イコール芸術!?
芸術的なお料理に仕上がったのでは!?
混沌。。。数えようかと思いましたが
粗品もないということなのでやめておきます(笑)

Re: スパイス♪

snowさん こんにちは。

> 近頃は暗いニュースが多いですね・・・。

まったくですねぇ。なんとかならないものかと思います。

> そんな私も過去に思い詰めた事がある一人です。
> 思い留まる事ができたおかげで今があります。
> 命の重みは何にも変えがたい・・・そこに気が付くのは、
> とても大切なこと。
> 以来、手を差し伸べる側でありたいと思います。

そうですか。やはり思いつめてから立ち直ると、誰かを助けたいとおもいますね。
一方でそれほどのことをしてやれないことも分かっているので歯がゆくもありますが、
特に若い人には思いつめて欲しくないですねぇ。

> 破壊的な発想(笑)
> 仕上がりが美味しければ、オールOKです~♪

お皿まで破壊しなかったので、なんとかお料理になりました(笑)

Re: No title

ゆんさん コメント有難うございます。

> あ!!これおもしろい!!
> 破壊的イコール芸術!?
> 芸術的なお料理に仕上がったのでは!?

岡本太郎の気持ちが最近少しだけわかります。

> 混沌。。。数えようかと思いましたが
> 粗品もないということなのでやめておきます(笑)

ありゃ、今度は粗品用意しておきますかねぇ。
まだ、だれも数えてくれてないです(笑)

Re: No title

masakohimeさん 再度のコメント有難うございます。

> こんにちは~
> 自分がしっかりしていない自分でも、支えている人はいるんです(ははは~)
> 支えようと思って支えるのではなく、そこに存在しているだけで支えになっていることもあるんです!
> 生きていて欲しいと。

それは幸せですねぇ。人間として生きているのはとても重要ですよね。
カミさんも僕におかしくなって、人間でなくなって欲しくないので、
働かなくていいと言ってくれたようです。

> 混沌も人生のスパイスだと思ってしまえば、楽しいかも??

結局だれも混沌の数を数えてくれないようです。まぁそれはそうでしょうね、僕もまだ数えてません(笑)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。