03 | 2017/04 | 05
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

沖縄帰りでお野菜を

2012.09.11 08:00|ダイエット
残暑が厳しいですね。9月になって関東の水がめ、我が故郷群馬のダムが干上がりつつあり、住んでいる東京の水供給に支障が出るとか出ないとか。なかなか大変なことになりました。「水と安全はタダだと思っている」なんてよく日本人を揶揄していいますが、こうなると水は大事だなぁって思います。

沖縄に行っていたのですが、滞在した沖縄の座間味島では毎年行くたびに節水の張り紙があります。もちろん水も大切なのですが、村のスーパーに行って思うのは野菜やフルーツで新鮮なものもなかなか大変な様子です。島というとなかなか物が入ってこないし、座間味島だと全てを自給できるほどの人口も産業としての農業もなく、お魚などは豊富なのでしょうが大変なご様子でしたね。もちろん宿泊客である僕も少々野菜不足。まぁ、普段食べてる野菜の量がかなりのものですから、どこに行っても野菜不足になりがちなんですがね。

今日の記事は沖縄から帰ってきて、お野菜欠乏症を解消すべくすぐに食べたお野菜料理なのですが、少しは沖縄の雰囲気を残しながらと意識しました。沖縄、ああ、沖縄!沖縄といえば....
光る海、光る大空、光る大地~♪(エイトマンのうた)

エイトマンって沖縄出身だったんですかねぇ~。弾丸(たま)よりも早く過ぎ去った沖縄滞在を思い出しながら...

干しゴーヤ2012

これお気に入りなブロガーさんAZUMONさんのブログでゴーヤの干物を作っていたので羨ましくて作ってみたんです。最初はただおもしろ半分で作って見ただけなんですが、沖縄から帰ってきたあと、沖縄が懐かしくなってこれ食べてみることにしたんです。

トマトカブ蜂蜜2012

1.乾燥ゴーヤをお湯で1時間弱戻す。

2.カブを塩もみして、切ったトマトと戻したゴーヤと合わせてなじませる。

3.ゴーヤの苦味を消す程度に蜂蜜を入れる。



沖縄帰りサラダ2012

ということで、ガンガン食べちゃいました。カブって本当に癖がないのでパクパク食べるのにいいです。なかなかサラダで食べないかもしれませんが、塩もみして僕はよくつかいます。ゴーヤを戻したものは少々ある苦味がなかなか良いアクセントでした。不足した野菜は体に染みます。んーー断酒したあとのお酒みたい。


沖縄オクラ2012

沖縄で宿泊した民宿では、ボートシュノーケリングの他にヤギを育てたり、野菜を育てたりしています。そんでもって、お土産に帰り間際に育てているオクラを頂きました。ちょっと涙が出そうになっちゃいましたねぇ。5年くらい続けて通ってるのですが、一年に一回くらいなのに名前も覚えてもらってお土産まで頂けるなんて!


ブタとオクラ2012

沖縄と言えば豚です。と一緒に茹でたオクラを入れて、トマトソースで煮込みました。

ブタトマト煮オクラと2012


ん~~~~沖縄のまばゆさの思い出も一緒に頂きました。

沖縄に行って思うことが色々ありました。主夫になって無収入になってから、本当に生きて行くことが大変なんだなぁって思います。沖縄の座間味島という小さな島で一生懸命に、成功しようとする若者たちがいました。ヤギのミルクからクッキーを作ったり農業をしたり。一方で一生懸命しても結果を出すってことは別のことなんだなぁとも思います。僕がいうのもなんだけど、是非成功してほしいなぁ。なかなか一歩踏み出す勇気のない僕には沖縄の海と同様にまぶしかったですね。まぁ、自分のリズムでそれほど焦らず、多くのことを見て学んで、方向を決めてから頑張り出そうかなぁ。でももう40歳ですからねぇ。そろそろ勉強もひと段落させないと...っていままでタップリ勉強してきたみたいですね。感傷に浸ってちょっと自分を美化しちゃいました、あはははははは、僕って卑怯ですねぇ。あははははは。
スポンサーサイト


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

コメント:

No title

私もazumonさんのところで乾燥ゴーヤみて気になっていました。
乾燥ゴーヤを戻すと生のゴーヤみたいですね。
かぶは漬物にもいいし、火の入りも早いからいろいろ使えますね。
ガンガン食べちゃうのわかります。
私も今日はかぶを買って来たのでこれからぬか床に...
一生懸命頑張っている姿をみると元気をもらえますね。
主夫太郎さんもまだまだこれからですよ~
私ももうひと頑張りしてみたいと思います。

No title

美味しそう~!
カブとゴーヤとトマト、すごく合いそうです。蜂蜜が味の纏め役になってくれそう。
彩りも鮮やかで、見た目にも嬉しいですね。

豚とオクラも美味しそう!
『ででん』とメインが載るのではなく、副菜も一緒に載ると映えますよね。

ところでこのシンプルで美しいお皿。
コチラのblogで頻繁に見かけるお皿ですよね。お気に入りのお皿でなのでしょうかー?

美味しそう~

主夫太郎さん、こんにちは~
かぶとゴーヤのサラダ、とっても美味しそう~
サラダ好きなので、とても食べたくなります...
ゴーヤも、そろそろ終わりますしね~
悔いのないようにたっぷりと食べておきたいかも~
毎週、買っては食べてはいますが...
豚とオクラのトマトソース煮も、とっても美味しそう~
沖縄は、やはり、豚のイメージが大きいですね♪
私のブログ友さんも、ある島に住んでますが、やはり、鶏肉の部位も、全部揃わないと聞いてます...
パン、ケーキなんかも、全て、手作りされていて、本当、凄いなあと感心してます...
海が、とっても綺麗なんですよねぇ...
毎日、癒されてます...
本当、雨も降って欲しいです...

No title

こんにちは☆
ゴーヤとカブとっても美味しそうなサラダですね♪
私も、薄く切ったゴーヤをそのままサラダとしてよく食べてますよ(*^-^*)
苦味が良いですよね~♪
わたしもazumonさんの乾燥ゴーヤかなり気になってました!
私も乾燥ゴーヤ作ってみようかな~♪

No title

こんばんは^^
ゴーヤの干物!?
おもしろいですね^^
でもってカブとトマトに蜂蜜!!
魅力的な組み合わせですね♪

No title

主夫太郎さん、こんにちは♪
先日は素敵なコメントいただき、とっても嬉しかったです。
ありがとうございます^^

しばらくまたコメントに伺えませんでしたが、
先日から沖縄に行かれていたり、美味しそうなお料理を作られたりと
いつも楽しくブログを読ませていただいています。
今日のはまた、とっても美味しそうなお野菜のお料理ですね!
干し野菜の旨味や味付けの美味しさも加わって、
ホント、お箸が止まらなくなっちゃいそうです…!!
そして、トマト煮も美味しそう~☆
どちらも体が喜びそうで、すごく食べたくなってしまいました(笑)


No title

今晩は~
沖縄料理特集ですね!
戻したゴーヤとトマトのサラダ、彩が綺麗でおいしそうです!
明日帰ったらまたゆっくり、コメします。

No title

私も乾燥ゴーヤ3本分くらい作ってあります。(^-^)
1日で干からびて、2日くらいでカラカラになりました。

azumonさんのブログ見る前に、クックパッドで見つけたのですが
Farmer's KEIKOさんのレシピでした。
農家されてる方は、野菜の使い方が上手ですね~!

新しい事を始めるのに年齢は関係ないですよ~
もう40じゃなくて、まだ40です。
頑張って下さいね♪(*^_^*)

No title

苦いものは苦手なのですが、以前ゴーヤのお漬物を食べたらすごく美味しかったので、先日小さなゴーヤを買って漬けてみたら、塩麹で漬けてみたら苦すぎて食べられず、その後すし酢につけてどうにか消費。
乾燥させると少しは苦味が軽減されるかしら?
日本の蕪は優しい味だからサラダにも使えそうだけど、こちらの蕪は味がかなり粗野なので、煮込み料理ぐらいにしか使えません。
山羊の乳は牛乳よりも人間の体に馴染みやすいので、もっと日本でも山羊乳の製品が一般的になるといいですよね。
座間味島の若者には是非頑張っていただきたい。

Re: No title

suzuさん コメント有難うございます。

> 私もazumonさんのところで乾燥ゴーヤみて気になっていました。
> 乾燥ゴーヤを戻すと生のゴーヤみたいですね。

そうですねぇ。すこし色が悪くはなるのですが、案外いい感じでした。

> 私も今日はかぶを買って来たのでこれからぬか床に...

おお、糠床ってのがなかなか思い切れないんです。
女子力アップさせないといけないのに...

> 一生懸命頑張っている姿をみると元気をもらえますね。
> 主夫太郎さんもまだまだこれからですよ~
> 私ももうひと頑張りしてみたいと思います。

そうですね。新しいことにチャレンジ中です。この歳でなんとか人様並の技術をつけようと、
うまく行くかどうかはわかりませんが。頑張ります。

Re: No title

葉っぱさん コメントありがとうございます。

> 美味しそう~!
> カブとゴーヤとトマト、すごく合いそうです。蜂蜜が味の纏め役になってくれそう。
> 彩りも鮮やかで、見た目にも嬉しいですね。

ありがとうございます。サラダに蜂蜜ってよく合うんですけど、
あまり皆さん使わないみたいですねぇ。

> ところでこのシンプルで美しいお皿。
> コチラのblogで頻繁に見かけるお皿ですよね。お気に入りのお皿でなのでしょうかー?

おおお、気付いてくれましたか。メインを乗せるおさらは実は2種類しか持ってないのですが、
こちらウェッジウッドのお皿です。白くてシンプルなので、「お料理だけ」見せる時には便利。
凄くお気に入りなんですよ。有難うございます~。


Re: 美味しそう~

まひまひゆかりんさん コメント有難うございます。

> かぶとゴーヤのサラダ、とっても美味しそう~
> サラダ好きなので、とても食べたくなります...
> ゴーヤも、そろそろ終わりますしね~
> 悔いのないようにたっぷりと食べておきたいかも~

そうですね。ゴーヤのいいところは、健康にもなるのですが、
食べている自分が健康を気づかっているって自覚を持てるところですねぇ。
ゴーヤ食べるとそんな自分が好きになれます。

> 私のブログ友さんも、ある島に住んでますが、やはり、鶏肉の部位も、全部揃わないと聞いてます...

大変そうです。仕入れるスーパーも無駄は出したくないでしょうからね。
仕方ないとは思いますが、昭和40年代の田舎の雰囲気そのままなのも、
折角の日本にいて残念な気がします。

> 海が、とっても綺麗なんですよねぇ...
> 毎日、癒されてます...

やはりハワイも沖縄も海がメイン。もっとも海みててもおなか一杯になりませんから、
食事も楽しみですよね。ああ、また行きたい!

Re: No title

みやびさん コメント有難うございます。

> ゴーヤとカブとっても美味しそうなサラダですね♪
> 私も、薄く切ったゴーヤをそのままサラダとしてよく食べてますよ(*^-^*)
> 苦味が良いですよね~♪

大人の味ですよね~。大人って苦いものが食べられる人のことだと思います。

> わたしもazumonさんの乾燥ゴーヤかなり気になってました!
> 私も乾燥ゴーヤ作ってみようかな~♪

案外簡単に水分が抜けて、すごく小さくなります。
2日くらい干した方がいいかもしれませんが、楽しいですよ。

Re: No title

ゆんさん コメント有難うございます。

> でもってカブとトマトに蜂蜜!!
> 魅力的な組み合わせですね♪

ゆんさんのブログにも登場しそうな組み合わせでしょう?
実はゆんさんをイメージして作っていたんです。
でも本文に書き忘れちゃった。

Re: No title

庭乃桃さん コメント有難うございます。

> しばらくまたコメントに伺えませんでしたが、
> 先日から沖縄に行かれていたり、美味しそうなお料理を作られたりと
> いつも楽しくブログを読ませていただいています。

ご丁寧に有難うございます。大変うれしいコメントです。

> 今日のはまた、とっても美味しそうなお野菜のお料理ですね!
> 干し野菜の旨味や味付けの美味しさも加わって、
> ホント、お箸が止まらなくなっちゃいそうです…!!
> そして、トマト煮も美味しそう~☆
> どちらも体が喜びそうで、すごく食べたくなってしまいました(笑)

お野菜が欠乏した時にはやはりガッツリ食べたいものですからね。
お野菜ばかり食べているせいか、僕の盲腸は退化してないで、まだ働いているのかなぁ?
って最近思います。ほんと野菜ばかりのせいか、カミさんに呼ばれて「め~」って返事しそうです(笑)

Re: No title

masakohimeさん コメント有難うございます

北の国から本当に有難うございます。

> 沖縄料理特集ですね!
> 戻したゴーヤとトマトのサラダ、彩が綺麗でおいしそうです!
> 明日帰ったらまたゆっくり、コメします。

それはもう、お返事を首を長くして、まっているわけで.....
それが、昨日の出来事だった....

ん~やっぱり文章だと北の国からのジュン君の雰囲気はでませんねぇ。

Re: No title

Aliceさん コメント有難うございます。

> 私も乾燥ゴーヤ3本分くらい作ってあります。(^-^)
> 1日で干からびて、2日くらいでカラカラになりました。

案外簡単ですよね。今日も作るつもりでいます。

> azumonさんのブログ見る前に、クックパッドで見つけたのですが
> Farmer's KEIKOさんのレシピでした。
> 農家されてる方は、野菜の使い方が上手ですね~!

やはり大量に処理するのは農家は得意ですし、
本当に美味しいものを知ってますからねぇ。
農家に学ぶことは多いですよ。

> 新しい事を始めるのに年齢は関係ないですよ~
> もう40じゃなくて、まだ40です。
> 頑張って下さいね♪(*^_^*)

40歳って若いですかねぇ。石田純一のように歳はとれませんが、
まだまだ頑張れる気もしてます。

Re: No title

タヌ子さん コメント有難うございます。

> 苦いものは苦手なのですが、以前ゴーヤのお漬物を食べたらすごく美味しかったので、
・・・・
> 乾燥させると少しは苦味が軽減されるかしら?

戻すときに時間をかけると少し苦味がへりますかねぇ。

> 日本の蕪は優しい味だからサラダにも使えそうだけど、こちらの蕪は味がかなり粗野なので、
> 煮込み料理ぐらいにしか使えません。

おお、そうなのですか。世界中でカブというのは優しい味なのかと思ってました。
生で食べられる野菜って確かに昔は少なかったですから、フランスにある野菜の方が、
実は昔ながらなのかもしれませんね。

> 山羊の乳は牛乳よりも人間の体に馴染みやすいので、
> もっと日本でも山羊乳の製品が一般的になるといいですよね。
> 座間味島の若者には是非頑張っていただきたい。

ええ、そう思います。ヤギのミルクでチーズなど、なかなか日本で流行ってませんからね。
沖縄から食文化が変わるチャンスだと思います。

No title

主夫太郎さん、こんばんは。
干し野菜のゴーヤを、
瑞々しい蕪とペアで調理!!
蕪、トマト、干し野菜のゴーヤの
珍しい組み合わせに、
読み入ってしまいました。
とっても、おいしそう♪♪♪。

Re: No title

ぴよさん コメント有難うございます。

> 干し野菜のゴーヤを、
> 瑞々しい蕪とペアで調理!!
> 蕪、トマト、干し野菜のゴーヤの
> 珍しい組み合わせに、
> 読み入ってしまいました。
> とっても、おいしそう♪♪♪。

ありがとうございます。あるものをポンポンという感じなのですが、
漬物とサラダの中間くらいのものになりました。
今後も作ろうと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。