05 | 2017/06 | 07
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

デスラーシフォンwith 夢の話

2012.09.20 08:00|スイーツ系
僕には夢がある。カミさんより早く天国に行くこと。僕には夢がある。世界中の美人とお友達になること。僕には夢がある、5兆円欲しい!そうさ、僕の夢は殆ど煩悩!こんな煩悩を抱えていたせいか、罰が当たったらしい。嫌~な夢を、しかもハッキリみた。おかしな夢なんだけども、実在の会社名が出てきたり、とにかく妙。半分寝ていて、半分起きている状態だったから記憶がはっきりしているのだろうけど、よく考えてみるとこんなこと、最近ないからしっかりと記録することにしました。お料理ブログなので、本文には書かず、「続きを読む」を押すと読める様にしておきました。前半はいつものようにお料理ブログです。また、夢の中の会社は実在する会社ですが、全く現実とは関係ありません。

==========================================================

さてさて、シフォンケーキを焼いているのは僕のブログを読んで下さっている方はもうご存じだと思います。それで、2つほど記事を書きました(ポチリで飛びますいよいよ女子力強化へ(でも失敗のお話)!, 第二シフォン) 最初の失敗ほどでないのですが、少し窪んだりすることもあり、安定しないこともあります。でもフワフワとした生地が楽しく焼けてお気に入り。体重と相談しながら、週に1回を目途に焼こうと思ってます。今年はシフォンを完璧にして、一種類パンが焼けるようになったらなぁって思ってます。

が、


こんな僕だって冒険がしたい!そう!人生は冒険です。というわけで冒険してしまいました。
んーーーーー、負けると分かっている戦いに出て行く男の頬には秋風が良くにあいますが、今年は残暑厳しく秋風まだですねぇ。で、なにを冒険しかたというと、こちら、

紫芋パウダー
沖縄の座間味島のスーパーで見つけました。生産者も沖縄の会社で、まぁ、東京でも見つかるのだろうけど、勢いで買っちゃいました。買ったはいいけど、使い道を決めてなくて.....そうだ、シフォンに入れようということに。でも配合をしらない。普段18cmのシフォン型に粉90グラムを使ってますが、今回は薄力粉70グラムに紫芋の粉20グラムをつかうことにしました。んーー紫芋の粉って多分デンプン....デンプンでケーキ焼くのかぁ。


それから、聞いて聞いて!(読んで読んでが正しいけど)


バニラオイル2012
じゃじゃ~~~~ん。バニラオイル。ず~と買い忘れてたけどついに買いました。これ持ってるだけで断然女子力アップした気になりますね。まぁ、僕をエリザベス女王にたとえるなら、パニラオイルは王冠みたいなものです。あはははは。ところでバニラエッセンスと何が違うのかなぁ。まぁ、いいやどっちでも。あははははは。


紫芋混合小麦2012
ダマにならないようにあらかじめ粉をふるい混ぜておきました。なにかあんまりピンとこない色。紫芋の粉が足りないのかなぁと思いましたが、これ以上入れるのも想像しづらく....水分が加わればまた変わるかも?と期待半分で。不安を押しつぶしました。


紫芋コネ2012

ふんでもってコネコネすると、明らかに違う。微妙に違うというのではなく。ゴムヘラから伝わるザラザラとした感覚が不安を煽ります。心が折れそうになりながら丁寧に混ぜて「えい!!」という掛け声と同時にオーブンへ!


なんかやせ気味2012
でも焼けた

焼きあがるといつもよりはちょっと小さ目。粉が少ないからなのか、紫芋の粉のせいなのかは分かりませんが。いつものように瞑想させたあと....焼き上がりは全く問題なく、いや、今までで一番いいかもしれない!切ってみました。すると...

デスラーシフォン

えええええええええええ!!!
思ったより紫でない!むしろ青いぞ!!写真よりもっと青いんですよ。あああ、どうして紫芋青いの?
ベーキングパウダーと科学反応を起こしたと考えるのが普通かなぁ.....
切ってみた瞬間、宇宙戦艦ヤマトの「デスラー総統」を思い出してしまったので、このシフォンは

デスラーシフォン

ということに。

このシフォン青いと君が言ったから9月10日はデスラー記念日(©俵万智)....にしねぇよ!!

こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。
こんな夢をみました。夏目漱石の「夢十夜」という小説がありますが、そんな高尚なものではなく、
久しぶりにはっきりした夢なので、記録しておきます。大したオチもないんですがね。

=========================================
気が付いたら、僕は日立製作所の本社にいた。
どうやら新入社員の一人として僕は本社にいるのだが、スーツではなく作業着で立っていた。
まわりはリクルートスーツだらけなのに、僕だけ作業着だから、間違って幹部候補の内定式に出ているらしかった。

社長が新入社員に向けて訓示をたれている。世界の日立のトップがする何も面白くない挨拶をききながら、
偉くなるには、あたりさわりのない話を長くできなければいけないのだろう、なんて考えていた。すると、油断した僕の心に気付いたのか、急に社長の口調が変わって、

「現代はグローバル化社会だから、英語でコミュニケーションできない者はわが社には不必要である。自信が無いものは今すぐ出て行くべきだ。」

というので、僕は素直に出て行くことにした。どういうわけか誰も止めなかった。
部屋の出口にゆくと、髪の長いメガネをかけた嫌な顔をした女が「作業着を返却してから帰って下さい」というので着替えがないことを伝えた。それでも絶対に脱いで行けというから、僕は渋々作業着を脱ぎだしたら、脇から、営業部長と名乗る人が出てきて僕につぶやいた。

「君、それじゃ君は言いなりじゃないか。どうだね、交渉してみたら。君は正直だがそれでは今後どこに行っても生きて行けないよ。さぁ」

というので、髪の長いメガネをかけた嫌な顔をした女に

「ズボンの下にステテコをはいているからズボンは返せるが、上着は着て行きたい」

というと

「それで結構です。」

とその女は簡単に折れた。営業部長の顔色をみて決めたに違いなかった。どうせこういう奴は言われたことしかできない、自分で何か考えろと言われると、「分からない。考えさせる奴が悪い」と言ってくるやつだろうなと思った。そのくせ、単純なことは一生懸命やるのだから、自分のことを真面目だと思っているはずだ。いつからこういう奴を不真面目な奴だと言えなくなったのだろうと過去を振り返ってみたが、分からなかった。

ドアをでると、日立の社員が仕事をしていたが外人に対しても日本語でしゃべっていた。
ああ、多くの人が集まるとやっぱりこんなものかと思った。社長の訓示に従った僕は素直すぎたが、
まぁ、こんな会社は辞めてもいいだろうとおもった。

すると、さっきの営業部長が技術部長と僕を追いかけてきて、やっぱりわが社で働かないかといった。
「御社の方針と異なると迷惑がかかるから、これで失礼する」
とステテコ姿のままでいうと、技術部長が
「君の力で海苔巻を作ってくれ」
と言った。日立で海苔巻を作っているのを知らなかったし、寿司職人でもないから僕は一度は断ったが、技術部長が僕の手を引いてある部屋に連れこんだ。

その部屋には大きな機械があって、何枚もの四角い海苔が機械の中を凄いスピードで滑るように低空飛行をしていた。よくみると、海苔が行き着いた先では、ご飯が乗せられていた。というより、海苔は飛び続けたいがご飯の重さでむりやりに着地させられている感じだった。さらにその先ではイクラが乗せられ海苔巻が出来上がる仕組みになっていた。ここで何をするのか技術部長に聞くと、問題が起きたら緊急停止ボタンを押してくれという。

「そんな緊急事態なんてセンサーで察知できるだろうに、なんで人間がやるのですか」

と聞くと、この機械にはコンピューターが一切使われていないのだという。
全て、ベルトやカムなどでタイミングを取り、海苔巻が出来あがる仕組みになっているらしい。それはむしろ凄い技術だと思った。目の前を滑るように飛ぶ海苔も、落ちてくるご飯も、乗せられて均等に広がるイクラも、時計職人が作る様な精巧な機械仕掛けだけで制御されて全く同じ海苔巻がつくられているのかと思うと、感動さえ覚えた。

技術部長の話によるとこれは輸出用の機械で、コンピューターの技術を盗まれないために全て機械仕掛けで作ったそうだ。なるほど日立ともなると、技術のガードは堅いのだなと思った。

僕はその仕事を面白くやっていたが、あまりにも技術が高いせいなのか、次から次へとイクラの海苔巻が出来て一向に緊急事態にならないので、自分の判断でその場を離れた。
ステテコのままコーヒーを買って戻ると、機械は海苔巻を相変わらず同じリズムで作っていたが、奥の方に人が見えた。良く見ると、外人らしき人と先ほど訓示をたれていた日立の社長とその取り巻き、多分かなり偉い奴等が数人だった。外人はハゲだった。しかし外人はおでこが広くパツキンが「パヤパヤ」したハゲで、なんとなくかっこよかった。しばらくすると僕のところに寄ってきて、その外人が僕に話しかけてきた。僕はひとしきり自分の仕事を英語で説明した。

すると日立の社長が海苔巻の機械を英語で説明しだした。僕も聞いているとウニの海苔巻を作っていると、社長は外人に英語で説明していた。ウニじゃなくイクラの海苔巻なのになぁと思ったが、まぁ、確かに寿司屋では同じくらい高いネタだし訂正しなくてもいいだろうと思った。しかし、日立製作所の社長がイクラとウニを間違えるほどだと、あまり寿司屋に行ってないということだから、いよいよ日本の景気も悪いのかなと思った。外人は社長と握手しながら凄く満足そうに部屋を出て行った。また静かに飛ぶ海苔をみていると、バイトらしき人間が
「社長が呼んでます」
と言った。言われるままついて行くと、そこは社長が訓示をしていた部屋で、新入社員がまだそこにいた。
いつのまにか、そこは裁判所みたいになっていて、僕は被告人席に座らせられた。

すると社長が裁判官の席から、
「君はちゃんと仕事をしなかったな、職務怠慢だ」
というので、確かに途中で少し持ち場を離れてコーヒーを買いに行ったと正直にいった。すると、
「そんなことはどうでもいい。そうじゃなくて、何故お前は私がウニとイクラを間違えたのに訂正しなかったのだ」
と聞いてきた。どうでも良いと思った、というと

「あの社運を賭けた大事な取引でウニとイクラを間違えたおかげで現時点で1000億円の損失がでた。お前がちゃんと訂正していればそんな損失は出なかった。先方はウニの海苔巻を作る機械だと思ってサインしたが、本当はイクラを作る機械だからまた一から開発し直しだ。必要のない開発だ。総額5兆3000億円は君が責任を取れ!でないと倒産するかもしれないぞ」

と言ってきた。僕は静かにいままで喋っていたが、言うべきところは言わなければいけないので、ステテコのままスクリと立ち、反論を始めた。

「僕の月給は手取りで14万7千円で、そんな大事な取引を任せられるような仕事ではないはずだ。そもそも社長が英語に自信がない社員は出て行けといったので出て行ったから、あの仕事をもらった。だから僕に英語で何かをしなきゃならない義務はないはずだ。そもそもそんな訓示を偉そうに垂れた社長がウニとイクラを英語で間違えるなんてチャンチャラおかしいだろうに。社長こそ、とっとと辞表でも書いて会社を辞めろ!ただ、僕は社長の辞表をだれが受け取るかはしらない」

一瞬緊張した空気のあと、後ろにいる新入社員からザワザワと声が聞こえた。前方に座っている社長の顔が赤くなったと思ったら、

「なんだその言い方は!まず謝罪がないのか!」

というから

「僕があなたに謝罪する前にウニとイクラを間違えたと先方に謝罪すれば済むことだろう」

というと

「契約というものはそういうものじゃないんだ。そもそも君は分かっていながらどうして指摘できないのだね。愛社精神がないのか!」

とまくしたてる。

「14万7千円しか払ってない新入社員にウニとイクラの訂正をして欲しい、そうでなければ会社が倒れるなぞと言いがかりをつける会社はすでに会社ではない。会社でないものを対象に愛社精神なぞもてる道理がない」

というと、社長が何か言いたそうだったが、すっと営業部長が立って僕に言った。

「君のいうことはもっともだが、申し訳ないが君が先方に謝ってくれないかね。社長がウニとイクラを間違えて謝罪するというのも世界の日立としては格好がつかない。先ほど返してもらったズボンはまた君に返すから、どうだね、わが社を助けると思って、ステテコ姿ではなんだからズボンをはいて私と一緒に謝罪にいってくれませんかね」

というので、僕は至極納得して、それは構わないけど、その謝罪は本当に必要なのか?向こうもウニとイクラを間違えているのではないか?と質問をした。するとまた、横から社長がピヨピヨと怒り出した。

「そんなものは謝罪したあと確かめればいいだろう。先方もウニとイクラを間違えてればそれでいいんだ。それはそれで助かる。もしそうでなかった場合を考えろ!5兆3000億の赤字が一気にでれば倒産だ!そうしたら社員一同路頭に迷う。社員全員無職だぞ無職!この雇用をどうすればいいのだね!」

と言ってきた。折角営業部長が僕の気を鎮めてくれたのに、ハゲ社長が僕の燻る怒りに油を注ぎ、もう制御がきかなくなった。

「馬鹿野郎!ウニとイクラを間違えるくらいで日立が倒れるとでも思ってるのか?今まで重電3社と言われた技術とプライドがある限りそう簡単に倒産なぞしない。社員の心配なんかする必要なんかないぞ。お前ら経営陣が辞めればこれだけの会社なんだから東芝が買ってくれらぁ、いいんだよ社員としては日立でも東芝でも!なんだったら今から東芝にしようぜ。わが社は第二東芝だ~、クズ!」

と汗を振り乱して啖呵切ったら、日立のお偉方は下を向き、新入社員からは「東芝でもいいなぁ」というつぶやきがでたが、社長は目を真っ赤にしながら、「東芝でなく、富士通がいいなぁ...」とポツリと言った...というところで目が覚めた。


スポンサーサイト

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

コメント:

No title

私も紫芋パウダーを使って焼きドーナツを作った時に
青いのをみてビックリしたことがあります。
あとで調べたら紫いものアントシアニンが卵のアルカリ性と
反応するとこうなるみたいですね。
週1でシフォン...すごい。ゴールが早そう!
私もそれくらいの勢いで何かに挑戦してみたい。
長~い夢の話読みました。これだけ完璧に覚えているってすごい♪

No title

へぇぇぇ。そうなんだ。今回の青くなったのはたまたまかと思ったら・・suzuさんの焼きドでも・・・
反応で・・・なんですね。フムフム
勉強させてもらいました。
週1シフォン。
これぞ女子の中の女子。見事ですぅ
膨らみはココアと抹茶も膨らみにくいと聞きますよ。
膨らみ具合の研究も入りそうですねー♪
フフフ☆夢って面白いですよね。
ハチャメチャな繋がりでもキチンと繋がるんですから(笑)
ステテコってのがたまらなくウケます(笑)

No title

週1回シフォン……すごい~。
焼き菓子なんて、例えばこの10年で何回作っただろう……おそらく片手で数えられちゃいます。
紅いものパウダーなんてあるんですね!
沖縄出身のクセに見たこともないです(笑
パウダー状だと日持ちもするし使い勝手も良さそうですね~。

そしてそして……美味しそ~う☆
きめ細かく焼けていますね。ふんわり感が伝わってきます!

……って、これ青いんですか!?
そう言えば青くなると聞いたことがあるような無いような……と
ちょっと気になって調べてみたら、superstringさんの仰る通り。
アルカリ性のもの(この場合ベーキングパウダー)と化学反応を起こし、青くなってしまうそうです。
防ぐには酸を入れる、つまりリンゴ酢やレモンか果汁を入れると良いとか。お勉強になりました~。
http://kk-kaneyoshi.co.jp/scb/shop/shop.cgi?No=38&

長編・超大作(!?)の夢ですね。
うちはたまに夫の寝言を記録していますが、あとから読み直してみると
また面白かったりしますよね。

次回のシフォン掲載も楽しみにしております☆ 勿論お料理も!

No title

こんにちは☆
紫芋のシフォンとっても美味しそうですo(≧▽≦)o
シフォンケーキも完璧ですね☆彡
やっぱりお料理センスのある方って、
何でもすぐに上手に出来るんだ!って思いました(*^-^*)
夢ってほんと不思議で面白いですよね☆彡

No title

主夫太郎さんこんにちは~♪
シフォン焼いてますね~♪ステキステキ。
ワタシも紫芋パウダーをパウンドケーキを作ったら、おぞましい色に焼きあがった経験がありますよ~。
何ともいえない色ですよね。ベーキングパウダーと反応するんでしょうかね?
ブルーベリーマフィンを焼いたときもやっぱり青緑っぽいいろになったことがあります。
ちゃんと調べてないからわからないケド・・・。
でも、紫芋パウダーと、バニラオイルに惹かれるのはもう、完全に主婦ですね。フフフ。
そして、夢の話は。。。細かいところまで覚えてるときに記すというのはおもしろいですね。なんだか不思議な小説を読んでいるような気分でした。

No title

こんにちは~
紫芋のシフォンケーキ、とっても美味しそう~~
まだ、シフォンケーキ焼いた事がないので、原因が分かりません...
ごめんなさいです...
夢、こんなにはっきりと覚えてないです...
今日も暑いですが、お体に気を付けて、お過ごしくださ~い!

No title

こんにちは~。

デスラーシフォン(笑)きめ細かく焼けてますね。
おいしそうですよ!!
主夫太郎さん、週1シフォンなの!?
すっご~い。上達早いわけだΣd(ゝ∀・)!!!
私も主夫太郎さんを見習ってがんばらなくっちゃ。

夢・・すごい大作でしたね。
これだけの夢を覚えてるのがすごいです。

No title

こんばんは^^
週一シフォン!?
すごい!!
未だ一度も焼いたことないのに。。。
いや、きっと一生焼かないだろう私なのに。。。
紫芋ってのがいいですね^^
心惹かれちゃいます♪
夢。。。めちゃおもしろい!!
それにしてもよく覚えてはりますね^^
それがすごいわ^^

Re: No title

suzuさん コメント有難うございます。

> 私も紫芋パウダーを使って焼きドーナツを作った時に
> 青いのをみてビックリしたことがあります。
> あとで調べたら紫いものアントシアニンが卵のアルカリ性と
> 反応するとこうなるみたいですね。

ありがとうございます。どうも紫芋の奴、案外繊細なようですね!
でもうまく行けば綺麗な青が出せるかもしれないですねぇ。
逆手にとって何かやって見たくなりました。

> 長~い夢の話読みました。これだけ完璧に覚えているってすごい♪

長文を読んで下さり有難うございます。
もう少し上手にまとめられれば良かったのですが。

No title

主夫太郎さん、おはようございます。
わぁ!ふわふわのシフォンケーキ!!
思わず、ミルクティーが欲しくなりました。
とっても、ふんわりしていて、おいしそう♪♪♪。
紫芋をケーキ生地に、織り込まれたのですね。
このシフォンの高さ、私には作れません。
素敵なシフォンケーキですね♪。

Re: No title

あずもんさん コメント有難うございました。

> へぇぇぇ。そうなんだ。今回の青くなったのはたまたまかと思ったら・・suzuさんの焼きドでも・・・
> 反応で・・・なんですね。フムフム
> 勉強させてもらいました。

お料理はやはり科学と関わりますよね。
なんちゃって理系としては心ワクワクです。

> 膨らみはココアと抹茶も膨らみにくいと聞きますよ。
> 膨らみ具合の研究も入りそうですねー♪

そうなんです。取りあえずベーキングパウダーを増やして...
更に青くなりそうですけどね。

> フフフ☆夢って面白いですよね。
> ハチャメチャな繋がりでもキチンと繋がるんですから(笑)
> ステテコってのがたまらなくウケます(笑)

長文の読了、有難うございます。
ステテコ、なぜか僕は夢のなかでは恥ずかしくなくはいていたんです。
なんででしょうねぇ?

Re: No title

葉っぱさん コメント有難うございます。

> 紅いものパウダーなんてあるんですね!
> 沖縄出身のクセに見たこともないです(笑
> パウダー状だと日持ちもするし使い勝手も良さそうですね~。

そうですね。お芋の香も少しするし、上手に使えば面白いと思います。
一袋しか買ってきませんでしたが、楽しみたいと思います。

> ちょっと気になって調べてみたら、superstringさんの仰る通り。
> アルカリ性のもの(この場合ベーキングパウダー)と化学反応を起こし、青くなってしまうそうです。
> 防ぐには酸を入れる、つまりリンゴ酢やレモンか果汁を入れると良いとか。お勉強になりました~。
> http://kk-kaneyoshi.co.jp/scb/shop/shop.cgi?No=38&

ありがとうございます!不思議ですねぇ。
お料理、とくにお菓子は化学ですからねぇ。しっかり勉強しないと。

> 長編・超大作(!?)の夢ですね。
> うちはたまに夫の寝言を記録していますが、あとから読み直してみると
> また面白かったりしますよね。

夢って、結局寝言の集まりですからねぇ。寝言は確かに面白いです。
もっと以前から記録しておけばよかったと思います。

Re: No title

みやびさん コメント有難うございます。

> 何でもすぐに上手に出来るんだ!って思いました(*^-^*)

いやいや。でも成功しなければいけないっていうプレッシャーがないのはいいです。
男ですからねぇ。

> 夢ってほんと不思議で面白いですよね☆彡

毎日長編みていたら疲れちゃいますから、たまにでいいのですが、面白いですよねぇ。

Re: No title

ayonmaman さん コメント有難うございます。

> ワタシも紫芋パウダーをパウンドケーキを作ったら、おぞましい色に焼きあがった経験がありますよ~。

おお、皆さんそうなのですねぇ。初めてなのでビックリしました。
皆さんのコメントによるとアルカリが関係するそうです。勉強ですねぇ。

> そして、夢の話は。。。細かいところまで覚えてるときに記すというのはおもしろいですね。
> なんだか不思議な小説を読んでいるような気分でした。

読んで下さって有難うございます。まぁ、めったにないくらい細かく覚えてました。
今度はいつになるのかと思います。

Re: No title

まひまひゆかりんさん コメント有難うございます。

> 紫芋のシフォンケーキ、とっても美味しそう~~
> まだ、シフォンケーキ焼いた事がないので、原因が分かりません...
> ごめんなさいです...

みなさんのコメントだと、ベーキングパウダーのアルカリが悪いそうです。
まぁ、そうとわかれば対処方法は簡単なのですがね。

> 夢、こんなにはっきりと覚えてないです...

僕も久しぶりなので、こんなことまたいつあるか。楽しみにしてます。

Re: No title

jun*さん コメント有難うございます。

> デスラーシフォン(笑)きめ細かく焼けてますね。

デスラーに反応して下さったのはjun*さんだけですねぇ。
かなり嬉しいコメントでした。

> 夢・・すごい大作でしたね。
> これだけの夢を覚えてるのがすごいです。

読了頂きありがとうございました。よく覚えていることはあまりないですからねぇ。
折角なので記録しました。

Re: No title

ゆんさん コメント有難うございます。

> 紫芋ってのがいいですね^^
> 心惹かれちゃいます♪

案外身近になると楽しいです。
紫芋って美味しいですけど、そうそう定期的に食べませんよね。

> 夢。。。めちゃおもしろい!!
> それにしてもよく覚えてはりますね^^
> それがすごいわ^^

有難うございます。覚えてることって少ないですが、折角なので記録しておきました。

Re: No title

ぴよさん コメント有難うございます。

> わぁ!ふわふわのシフォンケーキ!!
> 思わず、ミルクティーが欲しくなりました。
> とっても、ふんわりしていて、おいしそう♪♪♪。
> 紫芋をケーキ生地に、織り込まれたのですね。
> このシフォンの高さ、私には作れません。
> 素敵なシフォンケーキですね♪。

有難うございます。まだまだ精進しようと思います。
紅茶もそのうちグレードアップしたいですねぇ。

No title

主夫太郎さん、こんにちは!
主夫太郎さんが本気で週一でシフォンを焼いたら、誰よりもすごいシフォンケーキ職人になりそうです!
このブルーのシフォンも美味しそうですが、きっともう少したったら、リベンジして紫芋シフォンが見られる気がします~

長編のリアルな夢。理路整然としているストーリー。外国人と日本人。洋服や顔まで鮮やかに覚えているのもびっくりです。
私もほぼ日で夢を見ますが、起きたとたんにストーリーは忘れてしまい、その時の悲しかったり、楽しかったりした感情印象が残るだけになってしまいます。
もしくはストーリーに一番印象の強かった場面だけが、記憶に残る程度です。
フロイトなら、この夢をどう解釈するのでしょうか。
主夫太郎さんの性格の一部がっしっかり現れているようですね。
膨らませて、小説にしたらとても面白そうです。

No title

こんばんわ~♪

すごーーい!!!
美味しそうなシフォンをいっぱい焼いていますね~♪
日に日に女子力がアップしている。。。。
羨ましいです(笑)
それにしても本当に美味しそうです^^v

ポチっ!!おうえーん*

No title

やっぱり誰もが一度は通る道、主夫太郎さんもやっちゃいましたね。
紫の物にBPは禁物です。
私も紫芋でケーキを作って大失敗しました。
あれ?でもシフォンケーキってBP使いませんよね???
主夫太郎さん、小説家になったらいかがですか?
『主夫太郎の夢シリーズ』、きっとベストセラーになると思います。
映画化されたら、髪の長い嫌な女の役で出演したい。
それにしてもこれだけ鮮明に夢を覚えてるって凄い記憶力。
5分前に携帯を置いた場所が思い出せず、夫に電話を鳴らしてもらっている私にその記憶力を分けて欲しい。

No title

こんばんわ^^ 私もお菓子の勉強をしようかな~と思いながら読んでおります。
紫芋の匂いと甘みと味が入ったシフォンケーキ、生クリーム添えてブラックコーヒーで頂きたいです。夢の話、私なら目が覚めた時とっても疲れてると思うな。二度と見たくない夢ですね。夢ならではのところもあるけれど、リアル過ぎてドット疲れそうです。私は目が覚める時、99%夢を覚えてないけど、1%覚えている夢は会社の夢でした。会社の人間総出演の夢。目が覚めた時、会社休もうかと思ったほど^^
夢でも楽しいのが良いです。子供の頃空を飛べる夢をよく見ました。自由自在に空を飛べてたのに、大人になったら飛べなくなる境目を夢で見ました。それはそれでリアル^^

No title

タイにも紅イモがありますが沖縄にもあるんですね。
鹿児島でもみましたが、やはり温かい地方で出来るのですね。
デスラーシフォン、ネーミングがよいですね。
とってもおいしそうです。
努力家の主夫太郎さんに乾杯!
ところで夢って面白いですね~。
私はいつも添乗員時代の夢を見ます。
「しまったあ~、遅刻した~!」
って夢です。

Re: No title

masakohimeさん コメント有難うございます。

> このブルーのシフォンも美味しそうですが、きっともう少したったら、
> リベンジして紫芋シフォンが見られる気がします~

これはがんばらないといけないですねぇ。
少しの酢をいれるとイイらしいですよ。

> フロイトなら、この夢をどう解釈するのでしょうか。
> 主夫太郎さんの性格の一部がっしっかり現れているようですね。
> 膨らませて、小説にしたらとても面白そうです。

夢占いできる人がいたら聞いてみたい気がしますが、
怖い気もします。小説家は大変そうですが、ブログで面白く発表できたらいいです。

Re: No title

マムチさん コメント有難うございました。

> すごーーい!!!
> 美味しそうなシフォンをいっぱい焼いていますね~♪
> 日に日に女子力がアップしている。。。。
> 羨ましいです(笑)
> それにしても本当に美味しそうです^^v

有難うございます。
女子力100%目指して頑張ります。口紅は塗りませんけど。

Re: No title

タヌ子さん コメント有難うございます。

> やっぱり誰もが一度は通る道、主夫太郎さんもやっちゃいましたね。
> 紫の物にBPは禁物です。

誰もが通りすぎる道しるべなんですね。
はしかみたいなものの様です。でもちょっと恥ずかしい。

> あれ?でもシフォンケーキってBP使いませんよね???

僕使っちゃってます。

> 主夫太郎さん、小説家になったらいかがですか?
> 『主夫太郎の夢シリーズ』、きっとベストセラーになると思います。

これは大きな夢ですねぇ。理系の僕としては宝くじより厳しい夢です。

> 映画化されたら、髪の長い嫌な女の役で出演したい。

そのときはフランスをロケ地にして僕も撮影に参加しますよ。

> 5分前に携帯を置いた場所が思い出せず、夫に電話を鳴らしてもらっている私にその記憶力を分けて欲しい。

夢をはっきり覚えてるって本当にすくないことですが、
人生の選択を必死でしている今の状況と重なったのかもしれませんね。
あとで読み返すとさっぱりわかりませんが、まぁまぁ面白かったです。

Re: No title

ちーこさん コメント有難うございます。

> こんばんわ^^ 私もお菓子の勉強をしようかな~と思いながら読んでおります。
> 紫芋の匂いと甘みと味が入ったシフォンケーキ、生クリーム添えてブラックコーヒーで頂きたいです。

お菓子はもちろん買う方が完成度もいいのでしょうが、
メルヘンの世界が自分で作れるというのがとてもいいです。
是非是非ケーキ焼いてください!

> 夢の話、私なら目が覚めた時とっても疲れてると思うな。
> 二度と見たくない夢ですね。夢ならではのところもあるけれど、リアル過ぎてドット疲れそうです。

もちろん疲れましたが、日立の社長と会えたのは良かったです。
本当だったらめったに会えませんからねぇ。

> 私は目が覚める時、99%夢を覚えてないけど、1%覚えている夢は会社の夢でした。
> 会社の人間総出演の夢。目が覚めた時、会社休もうかと思ったほど^^

リアル過ぎて嫌ですねぇ。言った言わないのケンカが現実でおきそうです。

> 夢でも楽しいのが良いです。子供の頃空を飛べる夢をよく見ました。
> 自由自在に空を飛べてたのに、大人になったら飛べなくなる境目を夢で見ました。それはそれでリアル^^

僕も最近飛んでませんね。記憶はよく飛びますけど。

Re: No title

いくみさん コメント有難うございます。

> タイにも紅イモがありますが沖縄にもあるんですね。
> 鹿児島でもみましたが、やはり温かい地方で出来るのですね。

おお、タイにもあるんですね。
紫のお芋って最初はなかなか不気味だったのですが、今では大好きなもののひとつです。

> デスラーシフォン、ネーミングがよいですね。

この名前に反応して下さったのは二人だけです(苦笑)

> ところで夢って面白いですね~。
> 私はいつも添乗員時代の夢を見ます。
> 「しまったあ~、遅刻した~!」
> って夢です。

これはドキドキして嫌な夢ですね。
僕は時々大学入手の夢みます。
嫌なこと覚えているんですねぇ、やっぱり。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。