05 | 2017/06 | 07
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

鹿を簡単に~ジビエの勧め~

2012.09.04 08:00|肉料理
散々沖縄で遊んだお蔭で体調を崩した僕に暖かい言葉をかけて下さった皆様、本当に有難うございました。さて、現在ちょっと何かの資格を取ろうと思って勉強するものを探し中です。何を勉強するか勉強するってんですから呑気なお話です。そういう意味では全然頭は良くなってませんねぇ(笑)いつかブログを平日毎日更新に戻そうと思っていたのですが、勉強に向けて、このまま週3回更新をもう少し続けようと思います。いつかの復帰を目指してますよ。


人間が山をちゃんと維持管理しなくなったせいで、鹿や猪といった動物が日本全国で沢山増えているそうです。加えて「猟師」という人達も減ってきましたからなおさらでしょう。実家は鉄砲を撃つ人とお友達らしく、そういった獣の肉を分けてもらうことがあるそうで、それを今回僕に回してもらいました。シカ肉です。今回は頂いた時点で薄切り肉になっていたので、長く煮込まないでサッとつくっちゃいます。以前、鶏肉を使ってこれより凝ったお料理をつくりました(ポチリで飛びます鳥の白煮込み(ホワイトデーの償い用))この記事と作り方はそれほど変わらず。ただちょっと焦がしている分ハヤシライス風だと思ってるんですよ、shoko♪さん。

この、「鳥の白煮込み」はホワイトデーのお料理のつもりだったので、かなりの気合が入ってます。記事も気合が入っていたのですが、このころは僕のブログを見てくれる人は一日5人くらいで、しかもお友達ばかりでコメントもゼロでした。きっと今日の力抜いたお料理の方が皆さん読んでくださるとは思いますが.....ああ、これが慣れというもので、僕は人生の要所要所でこうやって堕落してきたのだろうとおもっちゃいましたねぇ。ということで3回の下書きを経て、お料理はもう直せませんが、文章は気合を入れなおしました。


シカ肉2012
シカ肉の野菜2012

簡単な材料で鹿をガッツリ食べましょう。野菜は玉ねぎだけ、香は鹿のお肉の匂いとニンニクとローズマリーだけです。鹿は薄切りロースです。いい感じに脂もありますよ。鹿の匂いが嫌いだという人もいます。もちろん酷い匂いの鹿もありますが、ちゃんと処理してあれば、ハーブを適切に使うことでそれを良い香りとしてお料理に生かせます。随分エラそうなことをいいましたが、いっぱいハーブ入れればいいんですよ!あはははは。まぁ、それでも思った通りに行かないときもありますよね。そんなときは主夫太郎の座右の銘「口先も調理器具!」(案外これ評判悪いですが)

鹿の香がしなかったら
「ね!鹿って全然くさくないでしょう?」と言えばいいし、

鹿の香がちょうどよかったら
「鹿のいい香りがするでしょう?ほとんどの日本人はこの香りを知らないんだ」
と言えばいいし。

鹿の香が強くしたら
「この香が独特で慣れるとたまらないのよ、赤ワインとなんか最高に相性がいいし」


ってな感じです。あははははははははは。

ということで「口先も調理器具の会」会員募集です!いやー今までに何度かこういう企画を立てた覚えがあるのですが、全く人が集まらないです(笑)インチキっぽいからですかねぇ。あはははははは。さてさて

シカ肉炒め2012

1.鹿に小麦粉を振りニンニクと一緒に油で炒め、まだ少し赤いくらいで取り出す。

無理に焦がす必要はないのですが、いい感じのコゲができるとこれがソースの一部になります。固くて大きな塊になるほど焦がすのは良くないと思ってますが、僕はこのコゲのスープすきですね。考えてみるとブラウンソースも品のいいコゲの集まりですから。あれほど手間をかけないだけのことです。


焦げの後2012

取り出した後の鍋ですが、少し焦げ目とかニンニクの残骸とかが残っていてこれを捨てず洗わずとっておきます。
鹿と一緒に玉ねぎを炒めると、鹿に火が通り過ぎますし、玉ねぎを先に炒めてからお肉をいれると、コゲが出てきませんし。まぁ、専門家には笑われるかもしれませんが、僕はこの方法が好きです。


鹿の為玉葱炒め2012

2.焦げが残った鍋でシンナリするまで玉葱を炒める。このときなるべくコゲを落とすようにする。

もうこれ以上焦がしてもしょうがないのでコゲは早めに鍋肌からはがしてあげて玉ねぎの水分と合わせてやります。


シカ肉白煮込み2012

3.シカ肉を戻し、お酒をさし、コゲと脂と小麦粉が一体になるように混ぜる。

白ワインがよかったのですが、ちょうど切らしてました。確認ミスです。赤ワインだとまた違った風味になるとおもいます。

4.牛乳とローズマリーをいれ軽く煮込む。

ローズマリーはもっと早く入れても良かったのですが、今回シカ肉が本当に癖が少なかったので煮込むときにちょっとという感じにしました。また、クリームで濃厚に仕上げたり、バターを落として風味を増したりすることも僕はしますが、とにかく暑い!夏だから。さっぱり系にお料理を方針転換しました。

5.ご飯と一緒に盛る。
鹿の白煮込み2012

とまぁ、こんな感じです。何々?他にもっと色々入れればいいだろうって?
そりゃそうですよ。でも久々の鹿でしたから、シンプルに味わいました。牛乳のお蔭でかなりマイルドですね。もう少しシカ肉が余っているので、それはまた後程です。
スポンサーサイト


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

コメント:

No title

鹿肉は専門店や知り合いでもいないとなかなか手に入りませんよね。
私、お肉と玉ねぎでシンプルに炒めて食べたりするの大好きなので
これはとっても惹かれます。
ハーブもいい働きをしてくれますね!
残りの鹿肉はどんなお肉になるのかしら?
勉強する時間があるってうらやましい。私も時間を見つけて何か
したいと常に思っています。
ピタリこれだ~というものが見つかるといいですね!

No title

主夫太郎さん、おはようございます。
コメントを、ありがとうございます。
ホワイトデーの贈り物に、鹿肉の煮込み料理!!
主夫太郎さん、粋な贈り物をされたのですね。
フレッシュハーブ入りで煮込んで、
レストランの一皿を感じました。
とても、おいしそう♪♪♪。

No title

主夫太郎さんこんにちは。

・・・鹿!?
鹿肉なんて食べたことないですよ~。

ハーブも使ってるし、贅沢すぎる一品ですよね。
ホテルのお料理みたい。
胃袋つかんでるな~!
奥様がうらやましいです。

No title

おおおっジビエ。
夫がちょいと興味を持っているっぽいのです。
美味しそうですね~!
ホワイトソースとの取り合わせは意外でしたが、これきっと……いや、絶対美味しい☆
見た目にもお洒落です。たっぷりのローズマリーもまた素敵!

添える言葉次第で、より美味しく楽しくもなりますよね。
言葉も調味料だと思います☆ 仕上がりを生かすも殺すも出来ちゃう魔法の調味料。

神戸に住んでいた頃、猪肉を食べたことがあります。
それまでも数回食べる機会があり、「匂いがキツイしゴリゴリ固いし……」と思っていたのですが、
そのときに食べた猪肉は美味しかったー!
匂いも全く気にならず、とろける美味しさでした。
下処理次第でこんなにも違ってくるのかと思ったものです。

そんなこんなで要するに、美味しそうです。食べたいです(笑
バゲット添えて、ビール……いや今回はワインかな。呑みたいです~。

No title

おおおっジビエ。
夫がちょいと興味を持っているっぽいのです。
美味しそうですね~!
ホワイトソースとの取り合わせは意外でしたが、これきっと……いや、絶対美味しい☆
見た目にもお洒落です。たっぷりのローズマリーもまた素敵!

添える言葉次第で、より美味しく楽しくもなりますよね。
言葉も調味料だと思います☆ 仕上がりを生かすもころすも出来る、魔法の調味料。

神戸に住んでいた頃、猪肉を食べたことがあります。
それまでも数回食べる機会があり、「匂いがキツイしゴリゴリ固いし……」と思っていたのですが、
そのときに食べた猪肉は美味しかったー!
匂いも全く気にならず、とろける美味しさでした。
下処理次第でこんなにも違ってくるのかと思ったものです。

そんなこんなで要するに、美味しそうです。食べたいです(笑
バゲット添えて、ビール……いや今回はワインかな。呑みたいです~。

No title

主夫太郎さん、こんにちは~
お~鹿ですか!ここにお邪魔すると、珍しい食材を見ても楽しいです。
野生哺乳類=固い、匂いが強い イメージです。
でも実際食べたことないのです!猪、鹿、熊
海生の魚は沢山食べるのですが~
牛乳はやローズマリーはそのものの味と香り+におい消しとしても良い組み合わせですね!
>「口先も調理器具の会」会員募集です
是非参加したいです!口先から生まれてきたようなおしゃべりぐーたらですが、まだまだ切れがない、口先で…。主夫太郎さんくらい、斬れ(?)のある調理器具を手に入れたいです!是非お勉強会でも開いてください。

No title

社交辞令だと分かっていながら、違うと分かっていながら、前回の記事で美女という言葉にちょっとニヤリとしたアホです(私)
今日も手の込んだおいしそうすぎるお料理でうらやましい限りです。

資格のお勉強ですか!
実は私も考え中っていうか、もう考えすぎでしょ早く行動に移せ状態です(汗)
背中押してもらった気になって(そんなつもりないよって言わないで~ 笑)
一歩踏み出してみますかっ!

美味しそう~

主夫太郎さん、こんにちは~
鹿の肉をこんなレストランで、出てくるようなおしゃれな一品にされて、素晴らしいです...
とっても美味しそう~
確かに、この猛暑には、コテコテ味ではなく、牛乳でさっぱりとした味付けも、とっても気に入りました~
鹿の肉、まだ食べた事がないのですが、食べてみたいで~す☆
資格習得の為の勉強、頑張ってくださ~い☆

No title

スゲー・・・・
スゴイ。そんな上品な言葉より先に地の言葉が出てしまいました(笑)
鹿肉って・・・
いやはや天晴れです。
多分大概の人がし果肉を貰っても困ると思います(笑)
でもさー。こういう獣系って絶対捌き方や取り扱いで臭さ変わってくると思うんですよね。
素敵なツテと
主夫太郎さんの料理の腕で完璧ですね

No title

こんにちは。

こちらがハヤシライスっぽいものを作るとおっしゃってた日の
お料理なのですね!!
振りをありがとうございます*^^*
鹿肉なんて家で使ったことないです@@
珍しい食材がたくさんん出てくるのでワクワクしますわ。

私は鹿に羊、イノシシに馬にとお肉類は結構なんでも大丈夫です^^v
鹿肉を生かしたシンプルなこのお料理もおいしそうだわ♪
いただいてみた〜い。

No title

こんにちは☆
鹿肉が食卓に出てくるなんて豪華ですね(*´∀`*)スゴイ!
売ってるのあんまり見た事ありませんが、
お肉屋さんとかで売ってるんですかね?
私は鹿肉食べた事ありません~ヾ(;´▽`A``ヘヘヘッ♪
とっても美味しいんでしょうね~☆彡
私も主夫太郎さんと同じで、
何か勉強したいと思ってるんですが、
思ってるだけで、なかなか実行出来ずですヾ(- -;)
でも料理が好きなので、やっぱり勉強するなら、
料理関係かな~なんて思ってます(*^-^*)
って言いながら、未だ何もできていませんけど…。
主夫太郎さんも何か見つけられると良いですね♪

No title

日本のジビエですね!(●^o^●)
子供の頃、友達のお父さんが鉄砲を撃つのが好きで
ジビエはしないけど、色々な剥製があったのを思いだしました。

鹿の肉は食べた事がなくて、味の想像ができません。。。
ヘルシーで高級なお肉なんですね。

次のお料理も楽しみにしています♪

私も最近シフォンケーキにはまっていて
色々なアレンジを作っています♪(*^_^*)

Re: No title

suzuさん コメント有難うございます。


> 私、お肉と玉ねぎでシンプルに炒めて食べたりするの大好きなので
> これはとっても惹かれます。
> ハーブもいい働きをしてくれますね!

ありがとうございます。本当に臭くなくて美味しいですよ。
もっと流行ればいいと思います。

> 勉強する時間があるってうらやましい。私も時間を見つけて何か
> したいと常に思っています。
> ピタリこれだ~というものが見つかるといいですね!

suzuさんは子育てでとても大変ですよね。大した頭もないので何とも言えませんが、
まだまだ頑張れると自分では思っているんです。一生勉強!!って人生の前半は全然勉強してないんですけど(笑)

Re: No title

ぴよさん コメント有難うございます。

食べ物を素直に喜んでくれる女性はありがたいです。
ホワイトデーもお料理だけですますという手抜きでしたが。

> フレッシュハーブ入りで煮込んで、
> レストランの一皿を感じました。
> とても、おいしそう♪♪♪。

いやーここまで褒められるとちょっと調子に乗っちゃおうかなぁ。

Re: No title

jun*さん コメント有難うございます。

> ・・・鹿!?
> 鹿肉なんて食べたことないですよ~。

食べましょう!!チャレンジっていうほどおかしな食べ物ではないですよ。

> ハーブも使ってるし、贅沢すぎる一品ですよね。
> ホテルのお料理みたい。
> 胃袋つかんでるな~!
> 奥様がうらやましいです。

まぁ、僕も僕みたいなカミさんが欲しかったですからねぇ。
あとカミさんがしているみたいな仕事も欲しかったですが(笑)

Re: No title

葉っぱさん コメント有難うございます。

> 夫がちょいと興味を持っているっぽいのです。

旦那様はよくお料理をするご様子ですから、是非是非チャレンジしてください。
決して嫌な匂いがしたりするものではないですよね~。
葉っぱさんのお料理と旦那様の男の料理が今後の楽しみになります!!

> 添える言葉次第で、より美味しく楽しくもなりますよね。
> 言葉も調味料だと思います☆ 仕上がりを生かすもころすも出来る、魔法の調味料。

そうそう。ただ僕が言うとインチキくさいらしいです。

> 神戸に住んでいた頃、猪肉を食べたことがあります。
> それまでも数回食べる機会があり、「匂いがキツイしゴリゴリ固いし……」と思っていたのですが、

まぁ、皆さんがこう思っているから、全国の猪君が生き残っているのかも知れませんが、
葉っぱさんおっしゃるとおり、美味しいものですよね、本来。

> そんなこんなで要するに、美味しそうです。食べたいです(笑
> バゲット添えて、ビール……いや今回はワインかな。呑みたいです~。

そうですよね。でも確かこの日は飲めなかったはず。あはははは。体調と相談ですね。
今考えると飲めない日にどうしてこんなもの作ったのか謎です。

Re: No title

masakohimeさん コメント有難うございます。

> お~鹿ですか!ここにお邪魔すると、珍しい食材を見ても楽しいです。
> 野生哺乳類=固い、匂いが強い イメージです。

いやいや、やすっちいスーパーの豚の方がよっぽど固いときがあります。
やっぱり良いものは良いですよ。

> でも実際食べたことないのです!猪、鹿、熊
> 海生の魚は沢山食べるのですが~

多分ビールもワインも進みますよ。得にmasakohime家貯蔵のカオールワインは特に獣肉にあうのでは?
まぁ、お魚も美味しいですからバランスなんですけど、たまには如何でしょうか。

> >「口先も調理器具の会」会員募集です
> 是非参加したいです!口先から生まれてきたようなおしゃべりぐーたらですが、まだまだ切れがない、口先で…。主夫太郎さんくらい、斬れ(?)のある調理器具を手に入れたいです!是非お勉強会でも開いてください。

あははは。ついに企画に乗って下さいますか!!!
会則は簡単で、素敵なお料理に添えるお気に入りの言葉をブログで書くだけですよ。

「口先も調理器具の会会員」とどこかで宣言して下さい!ってこれが一番恥ずかしいですね~(笑)
まぁ、こんな宣言しなくても「口先も調理器具」っていつか使ってみて下さい。
僕も積極的に使ってゆきます。

Re: No title

よーこっぺさん コメント有難うございます。

> 社交辞令だと分かっていながら、違うと分かっていながら、
> 前回の記事で美女という言葉にちょっとニヤリとしたアホです(私)

いやいや、笑顔は例外なく美しいものなのでニヤリとした時点で美女です。

> 資格のお勉強ですか!
> 実は私も考え中っていうか、もう考えすぎでしょ早く行動に移せ状態です(汗)
> 背中押してもらった気になって(そんなつもりないよって言わないで~ 笑)
> 一歩踏み出してみますかっ!

僕もちょっとは資格があった方がいいと思うようになりました。
お仕事につながらなくても自分の自信になる気もしてますから。
船舶免許でもなんでも、久しぶりに学生気分から再スタートする気でいます。

Re: 美味しそう~

まひまひゆかりんさん コメント有難うございます。

> 確かに、この猛暑には、コテコテ味ではなく、牛乳でさっぱりとした味付けも、とっても気に入りました~
> 鹿の肉、まだ食べた事がないのですが、食べてみたいで~す☆

今は便利になってインターネットで売ってますからねぇ。
ちょっと高いけど話題の分を差し引いたらチャレンジする価値がありますよ!

Re: No title

あずもんさん コメント有難うございます。

> 多分大概の人が鹿肉を貰っても困ると思います(笑)

まぁ、そうでしょうね。多分カレーが一番無難だと思います。
スパイスで抑えるのは簡単ですからね。

> でもさー。こういう獣系って絶対捌き方や取り扱いで臭さ変わってくると思うんですよね。

らしいですね。ハンターは鉄砲撃つだけでなくその後も色々しなければなりませんし、
かなり重要な技量だそうです。そういう技を持った人とどんどん知り合いになりたいですねぇ。

Re: No title

shoko♪さん コメント有難うございます。

> こちらがハヤシライスっぽいものを作るとおっしゃってた日の
> お料理なのですね!!
> 振りをありがとうございます*^^*

へへ、ハヤシライスっぽいでしょう?

> 私は鹿に羊、イノシシに馬にとお肉類は結構なんでも大丈夫です^^v

おお、これは素晴らしい!食材にひるむだけで、料理の幅が縮まりますからねぇ。
逆に一つ食材を得ると大分広がります。
ジャンジャンおうちで使って見て下さい。インターネットでも売ってますよ!

Re: No title

みやびさん コメント有難うございました。

> 鹿肉が食卓に出てくるなんて豪華ですね(*´∀`*)スゴイ!
> 売ってるのあんまり見た事ありませんが、
> お肉屋さんとかで売ってるんですかね?

多分お取り寄せはしてくれるとおもいますよ。
今はダチョウだって手に入る時代ですからねぇ。

> 私も主夫太郎さんと同じで、
> 何か勉強したいと思ってるんですが、
> 思ってるだけで、なかなか実行出来ずですヾ(- -;)
> でも料理が好きなので、やっぱり勉強するなら、
> 料理関係かな~なんて思ってます(*^-^*)
> って言いながら、未だ何もできていませんけど…。
> 主夫太郎さんも何か見つけられると良いですね♪

そうですね~お料理関係でできればいいですねぇ。
調理師とかかなぁ。野菜ソムリエとかワインエキスパートとか......
でも何か資格があると自信にもなるので、何か一つはと思っています。



Re: No title

Aliceさん コメント有難うございます。

> 日本のジビエですね!(●^o^●)
> 子供の頃、友達のお父さんが鉄砲を撃つのが好きで
> ジビエはしないけど、色々な剥製があったのを思いだしました。

おお、食べないで剥製にしちゃうなんてなんか贅沢ですねぇ。
できれば食べたい!

> 鹿の肉は食べた事がなくて、味の想像ができません。。。
> ヘルシーで高級なお肉なんですね。

まだ、高級ですね。流行れば単価も下がるとはおもうのですが...

> 私も最近シフォンケーキにはまっていて
> 色々なアレンジを作っています♪(*^_^*)

いいなぁ。僕も色々チャレンジするつもりでます。

No title

薄切り肉文化の日本、鹿肉も薄切りなんですね。
こちらでは鹿と言えばもっぱら赤ワイン煮、グラーシュなど赤いシチュー系のものばかりで、白系に出会うことは殆どありません。
そう言えば、お魚やレバーなどの臭いを和らげるために牛乳に浸けて下処理しますよね。
牛乳を入れることで、更に香りがマイルドになってるのかも知れませんね。

No title

おはようございます^^
鹿肉ってお店で食べるものだと思っていました!!
ご自分で調理されちゃうなんてさすがです!!
口先も調理器具!!
なるほど!納得!
私もこれ使おう(笑)

Re: No title

タヌ子さん コメント有難うございました。

> 薄切り肉文化の日本、鹿肉も薄切りなんですね。

こちらはたまたまだと思いますね。僕もシカ肉を何度かもらったことがあるのですが、
薄切りにされていたのは初めてですねぇ。

> こちらでは鹿と言えばもっぱら赤ワイン煮、グラーシュなど赤いシチュー系のものばかりで、
> 白系に出会うことは殆どありません。

ええ、やはり赤いほうですよね。香が立ちます。もちろん僕も赤いお料理もするのですが、
白いものは余った後で味を変えやすいので重宝してます。

> そう言えば、お魚やレバーなどの臭いを和らげるために牛乳に浸けて下処理しますよね。
> 牛乳を入れることで、更に香りがマイルドになってるのかも知れませんね。

そうですねぇ。僕としてもこの鹿のフリカッセが弱いとは思うのですが、
最初はおっかなびっくり食べる人の方が多いと思うんです。
それほど衝撃がなくていいかなぁっておもいました。

Re: No title

ゆんさん コメント有難うございます。

> 鹿肉ってお店で食べるものだと思っていました!!
> ご自分で調理されちゃうなんてさすがです!!

まぁ、普通のお肉だと思えばいいと思います。

> 口先も調理器具!!
> なるほど!納得!
> 私もこれ使おう(笑)

ジャンジャンブログで言っちゃってください。
口先も調理器具の会、広がるといいなぁ(笑)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。