11 | 2013/12 | 01
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

ちゃんと最後までお魚を

2013.12.17 08:00|獲物・収穫系
は~い!
元女子高生のみなさ~ん!
色々忙しくて、
訪問が遅れてます!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

命を最後まで頂きたいものですね。今日は主夫太郎自信のお料理(こんなことなかなか言わない)。とくに一番最後のお料理は主夫太郎ブログ上もっともおいしいお料理だとおもいますよ!

カンパチとイサキのお刺身20131128

yumiさんのご主人から頂いたカンパチと僕が釣ったイサキのお刺身です。イサキは皮をつけたものを湯引きしたものです。やっぱり皮つけると美味しいお刺身になりますね。まぁ、これは凄く普通のお料理ですけど、本当においしい。



カンパチの頭20131128

こちらはカンパチの頭を半分に割って焼きました。これ美味しいのよ!!本当は頭を割らずに焼いたら豪快だったろうけど、うちのオーブンだったら割った方がいいかなぁって思いました。ん~やっぱり無理はしない方がいいと思います。諦めるのもお料理の一部ですよね。


もろもろで煮麺20131128

鯵、カンパチ、イサキの骨や中落ちで綺麗にダシをとりました。一度沸騰させて捨てますがこのあとダシをとると本当に綺麗なダシになります。綺麗な汁の色でしょう。昆布はただくぐらせるだけっていう程度なんだけど凄く美味しかったですよ。作ったのは大すきな煮麺です。ちなみに素麺を45秒しか茹でません。温かい汁でいただくときは本当に固めに仕上げるのが好みです。45秒茹でたあと、水で粉を落とし、別に沸かしておいたお湯をかけてもう一度温めます。

船場汁20131128

こちらはサバの頭とお酒とお塩だけでとった汁です。何の薬味もつかってませんよ。そこに大根を入れただけの船場汁です。出典は「大江戸料理帳」という本です。

これはかなり新鮮なサバでないととれません。汁の色もほとんど透明で本当にサバの薄い香りだけです。この汁、主夫太郎がお料理初めて、間違いなくベストなお汁でしたね。またつくりたいです。ってことでまたサバ釣りたいです。




こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ:料理日記
ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。