10 | 2013/11 | 12
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

ボツネタは健康料理?3(お肉使わず)

2013.11.09 08:00|ボツネタ
主夫太郎は今日はちょっとお出かけです。皆さんのところに伺うのは月曜になるかもしれません。すみませんね~。

あまりにもボツネタが長引くと
嫌われちゃうので、
一応今日で終わりです!!

ブログでは結構派手目のお料理を取り上げる主夫太郎!今週は普段のお食事をお送りする、所謂ボツネタ特集!!健康診断で完璧な成績をもらったことをいいことに一週間にわたって続けさせていただきましたが、元女子高生のみなさんも飽きてきたとおもうので、一度終わりにしますわん!!ただ、なんとなく気になるのはボツネタ特集の方が受けがいいような.....
あ、それから焼き柿ですが、一度4つくらいに切ってから、ガスや炭の直火で(網で)焼いてます。皮はパリパリと、実は甘くなる程度に軽く焼くのがコツですよん!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まぁ、どうしても、無理してカロリーを抑えたいときはありますよね。
我が家ではそうなると炒めものが多くなります。油というのはどうしても必要な栄養なんですよね。
実は油は必ずとった方がいいので、それに比して野菜が一杯取れる炒め物は便利というわけ。上手に使えば炒め物のカロリーはそれほど高くないんですよ。
茸と野菜だけ20131124

こちらは野菜とキノコだけです。主夫太郎は実はそんなに器用にお料理ができませんので、案外野菜炒めをするときには材料は多くつかいません。これも茸と人参とキャベツだけ。塩と胡椒で味付けます。もちろん、品目を多く取るために、色々他のおかずもつくりますけどね。たとえば、

仙台麩と枝豆20131124

もちろんタンパク質も取らなきゃならないからこんなお料理を合わせたりします。仙台麩枝豆茄子をカツオと昆布の出汁でちょっと炊いて、くず粉でとろみをつけます。カミさんが枝豆すきなんで結構枝豆が登場します。

茹で茄子だらけ20131124

例えば、こちらは茹でた茄子と枝豆とピーマンとシラスをさっと炒めただけです。油はそんなに使わないけど、気分によっては自家製ラー油を使ったりしますね。そういや自家製ラー油が切れてるからまた作らなきゃ。主夫太郎お自家製ラー油はカミさんに評判がいいのよ(主夫太郎のラー油レシピ)。まぁ、こんなことを言っていてもやはり油は気になると思いますが、主夫太郎家ではサラダはあまり油はつかいません。どちらかというと浅漬けという感じで作ってます。

パーティー盛り0131124

こちらはパーティで出したお魚のマリネに、中央にサラダ、脇に生姜のコンフィを添えたものです。沢山サラダを作っておいて、次の日はサラダだけでいただいたりします。もちろんこれはボツネタではなくご自慢料理ですよん。そんじゃ、なにがボツネタかというと、
パーティーあまり20131124

こんな感じ。パーティーで使ったお料理の真ん中にあるサラダです。これ、どんと作っておいて次の日頂きます。殆どオイルをつかいません。カニの缶詰(200円くらいの安い奴)、少しの酢、キュウリの塩もみ、玉ねぎ、トマトを一緒にしておいてしばらく待つだけのサラダです。お好みで最後オイルを振ったりしますが振らなくてもいい。今回は目で楽しむために黄色と紫の菊をいれてます。目で楽しむって大事ですよね。

お肉の代わりに油揚げ20131124

こちらは油揚とニラとモヤシとキノコかな。これでご飯をモソモソ食べたりしてます。最近は贅沢に栃尾揚げになったりしてますけどねぇ。案外普通のものですが、これは健康になれますよん。ん~痩せたいときはニラモヤシ!!これですぐ2キロは痩せられます。多分。


ブロッコリー他豆板醤炒め20131126

最後はなんでもござれの余りもの炒め。枝豆、ブロッコリー、カリフラワー、ひき肉を豆板醤をつかいながらさっと炒めました。もちろんみんな下茹でしてありますよ。こんなのあれば冬でもビールが飲めます。


さてさて、主夫太郎のボツネタ特集は結構カミさんが好きです。まぁ、以前のお料理を一気に振り返ることができますからね。お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、主夫太郎のブログの左の欄、「内容別に分類」の中に「ボツネタ」を加えて整理しました。結構卑怯といえば卑怯なネタなのであまり増やすつもりはないのですが、どうしてもネタが苦しいときは、また頼ることになると思います。ではではその日まで。



こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。