10 | 2013/11 | 12
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

ボツネタは健康料理?2

2013.11.07 08:00|ボツネタ
は~い!元女子高生のみなさ~ん!
前回に続いて主夫太郎の普段の食事!
ボツネタあらため、
健康メニューですよん。


まぁ、普段の食事は作りたいものをつくることもありますが、そうではなくてなるべく色々考えています。貧相なお料理が健康にいいかというとそうでもないですよね。お肉・お魚は必要に決まってます。ということで、今回はタンパク質特集!お肉も、お肉の代わりに登場するタンパク質も楽しく採ろうというメニューを集めましたわん!

栃尾揚げの炊いたもの2013924

こちら、最近主夫太郎家ではまっている「栃尾揚げ」のお料理です。近所のピーコックでかならず20%引きで買ってきているのだけども、この調子だとピーコックは栃尾揚げを仕入れなくなってしまいそう!ということで先日定価でも買ってみました!これは栃尾揚げを大根、レンコンと一緒に鰹節と昆布の出汁で炊きました。ん~これ好きなのよ!

青唐辛子と茄子20131124

これは青唐辛子が入っていてかなり刺激的!辛いです。ちょっと運動不足が解消できてないとき、せめて汗をかこう!というコンセプトで作ってみました。辛さにはネギがあいますからネギもいれてます。ん~辛いものってうまく取り入れるといいですよね。茄子は皮をむいて一度茹でているので、それほど油を吸っていませんし、ひき肉は旨みをプラスという程度。もちろんタンパク質を摂取することも考えてますよ。

肉巻20131124改

インゲンやオクラを豚肉で巻いたものですが、この日は体重を減らすために、お肉はこれだけ。これは何が健康に良いかというと、一人3つと計算できるでしょう?これで食卓全体を見渡して、お肉をどのタイミングで食べるか自分で決めます。野菜を沢山頬張りながらも、ちょっと旨みが欲しいなぁって思ったらこれをたべるってわけ。「ああ、あと一本!」なんて思うのも結構楽しい。まぁ、なんの技術もいらない健康維持法ね。技術が要らないといえば....

芝エビの頭と枝豆2013924

芝エビのかき揚げを作ったことがあったのだけど、そのとき切り取った頭も食べます。エビの殻はカルシウムではなく、爪とおなじでタンパク質です。エビの頭に粉を振って油であげますが、揚げるそばから枝豆と炒めます。これはワザとトロミもつけないでエビ一つ一つ、枝豆一粒一粒食べるようにしてあります。すると一生懸命お箸で口に運ぶのだけど、そうすると結構良く噛むんですよ。もちろんスプーンもだしません(笑)一気に口に入れられると呑み込む用に食べちゃうからねぇ。これも健康を守る一つの手段です。ちなみに、今世間では食品偽装の話が盛り上がっているけど、これは本当の芝エビだと思うよ。バナメイエビほど大きくないし。まぁ、これが芝エビじゃなければ仕方ないねぇ。


シュールな一品20131119

ゆっくり食べるために家飲みのときはワザとこんな一品もだします。鈴廣で買ってきたちくわなんですが、ワザとお皿に一つだけ盛って、ナイフとフォークでもったいぶって食べます。これで食べる時間も結構長くなるし、お箸でちくわをかじるのよりかしこまった御蔭で十分噛んで食べられます。まぁ、お料理の工夫ってのは材料や調理法だけではないですよね~。


お肉もちゃんと20131124

お肉をちゃんとがっつり頂くこともありますよん。肩ロースを焼きました。やいてからちょっと休ませるのが主夫太郎のこだわり。こんなくらい赤くても豚は大丈夫です。触るとちゃんと熱くなってます。もちろんお野菜たっぷりそえますよ。この日はキュウリとチャンツァイ。豚の香りと喧嘩してとっても楽しいですな。

~ お ま け ~

焼柿20131124

みなさ~ん!!焼き柿の季節ですよ~!!これもお茶を飲むときじっくり焼きながら出すのが楽しい。今回は撮影用に焼いて(もちろん食べたけど)自然光の下で写真を撮りました。ん~確かに綺麗にとれるかもしれないけど、主夫太郎のブログにだれもそんなこと期待してないだろうから、まぁ、気が向いたらまた自然光の下で撮ってみようとは思います。



こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。