10 | 2013/11 | 12
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

スープとりましたよ!鹿のスープ。

2013.11.30 08:00|肉料理
は~い!元女子高生のみなさ~ん!
今日は穏やかな記事ですよん!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まぁ、最近の主夫太郎は物騒でしたからね。鴨に鉄砲持ち出したり、鹿の足を解体したりとそれはそれは普通の人がやることではなかったです。ここは反省しておだやかな~な気持ちにさせようとおもいました。まずは出来上がりのお写真から見て下さいませ!!
ネギ鹿スープ20131102


上品の色のスープにロマネスコ、ネギにレンコンといった皆様よくご存じの食材ですね。記事のタイトルからも分かる通り、これは鹿のスープです。お上品なスープにはもちろんお上品な調理法があって、真剣な態度でお料理するものの、そのなかには一種の優雅さもあります。その優雅さとは....



アン



ドゥ




トロヮ










シャキーーーーーーーーン



糸ノコ20131102

のこぎり!



あははははははははは。そりゃそうだ。だって主夫太郎の家には鹿の足が届いて、先ずどこからスープを取るって、骨からだよね。一応のこぎりで切って骨の髄までってわけさ。


骨やっつけ20131102

よいしょ!!!!って切るしかないよね。これレシピブログだからさぁ、一応レシピみたいの書いてみるつもりだったけど、

材料:鹿の足の骨、セロリ、にんじん、ニンニクその他のクズ野菜

手順
1.鹿の骨を切って水から鍋に入れて煮出して、一度捨てる。
2.その後もう一度水を張り、鹿の足、野菜をいれて沸騰させない様にして長く煮込む。

って書いてみたって誰が真似すんのよ?

あはははははは。最近カミさんともよく話すのだけど、結局僕のブログはお料理ブログではないってこと。まぁ、楽しさ中心に書いてゆこうと思います。まぁ、たまにはシリアスなものも書いて、そのギャップで元女子高生を口説いちゃおうかな。は~い!そこの彼女ぉ~。僕と一緒に海苔たべない?あははははは。

鹿スープ20131102

というわけで手順通りにやると、最初はこんな感じで、

スープ取れた20131102

時間がたつとこんな感じ。ちゃんと骨の髄まで出てますよ。

このスープを使って冒頭の写真のスープをつくりましたが、まぁ、鹿らしさもちょっとあるけど、スープとしては優しいものが出来上がりましたね。これは鹿のお料理の元になるスープということで冷凍保存中。
いらないひき肉なんかともう一度スープを取ってもう少し強烈なスープをつくるつもりです。

なんで最初からそうしないかって

全然処理が間に合わなかったのよ(笑)これでさらに時間をかけてスープを取ってたら、普段の食事を一つのコンロで作らなきゃなくなるでしょう?ただでさえお肉だらけの冷蔵庫。順次処理して冷凍庫に移動させてました。





こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。
スポンサーサイト

鹿の足が届いた!

2013.11.28 08:00|獲物・収穫系
は~い!元女子高生のみなさ~ん!!
今日はまたまたジビエです!!
でも怖くないよ~

10月の半ばに、素晴らしいレストラン、ラシャッス(ポチリで飛びます)のシェフにご一緒させて頂き、北海道に鹿を獲りに行ったのですが、主夫太郎の弾は全く当たりませんでした。ってか鹿もあんまり見られなかった。20発弾を持って行ったのに、結局一発しか撃てない。今年は駆除すると去年までの倍くらいの報奨金がでるので、夏から地元の人が鹿を獲りまくって、脅かしまくったおかげで、鹿の数は少ないし、いてもすぐ逃げちゃう。

ところが、さすがに、ラシャッスのシェフは神業の持ち主。数少ない出会いを逃さず、走り去る鹿のクビをめがけて引き金を引くとバタリと鹿が倒れてめでたく一頭仕留めることができました。僕はボウズで帰る予定だったのですが、なんと素晴らしいレストラン、ラシャッスのシェフは僕に後ろ足を一本と前足を2本下さるとのこと!!!!

涙が出そうになりました。

というわけで、今回の記事はジビエの記事ではありますが主夫太郎の獲物ではなく、ラシャスのシェフのお心と一緒に主夫太郎のところに届いた、エゾシカのお話です。

ちなみに鹿をもらったから言うのではないですが、ラシャスは素晴らしいレストランです。何かの記念日に訪れてみるのは如何でしょうか。シェフ自ら獲ってきた獲物を使うので、高級レストランではあるけれども、絶対お得ですよ。キュートなソムリエさんも実は鉄砲を撃ちます。お酒も間違いなく美味しいので是非是非!!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

鹿後ろ足20131102

というわけで来たのがこれ。北海道の大自然にいると、鹿の足なんてそんなに大きく感じなかったんだけどね、大田区石川町にくると、これがまたやたらとでかいのよ!もしかしたら北海道のときより成長してるんではないかとおもうくらい。

骨と肉20131102

最初はおっかなびっくりでちょこちょこと包丁をいれてました。ここまでで10分はかかってる(笑)昔のお肉屋さんはこんな感じでお肉を処理してたんでしょうね。英語では肉やのことをブッチャーっていうらしいですが、プロレスラーでむかし、ブッチャーってのがいました。必ず、反則の凶器をズボンに隠してたり、そもそも、履いてる靴が「凶器靴」っていわれてたんですが、レフェリーはなにもいわない。あのお決まりはたまらないですよね。ブッチャーの地獄突きを小学生のころやられたりしましたが、今考えるとかなり危ない。


鹿後ろ足骨はずし20131102

なんて、ブッチャーの話をしている間に、もうなにがなんだか。脂はおおかた取り去ったのだけどね。汗かきながらなんとかがんばると........

肉肉20131102

結構お肉らしきものがでてきて、一安心!ん~手前のまあるいのは鹿のおけつです(嘘)


結構いい肉20131102


こんないい感じのお肉もとれたりしましたが、

やり切った感もあり20131102

筋とかステーキまでにはいかない大きさのお肉とかもでてきたりしてね。脂も大量!!まぁ、初めてにしてはがんばったよん!


取れた骨20131102

こんなにきれいに骨もとれて、めでたしめでたし!!!

な、

な、

な、


はずはない!だって後2本前足があるんだからさ!!

足を立ててみたり20131102

また最初からだよ!!

前足も20131102

でも今度は比較的上手!!それほど時間はかかりませんでした。

鹿の骨20131102

骨がこんなにのこりましたが、もちろん命は無駄にしませんよ!
次回からはこの鹿のお話です。

おい!やっと鴨がおわったら今度は鹿かよ!全然読んでいても参考にならないぞ!!
っておもった元女子高生のみなさん!!

もともと主夫太郎のブログって参考になりませんよね~。
ということで、みんなの人気者になるのを諦めた主夫太郎!もう誰にも媚びません!!読みたいと思った人だけ読みにきてね~~~、あははははははは。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

宿敵・白豚ゴリラ馬見参!!(携帯電話の夢)

2013.11.26 08:00|雑文
は~い!元女子高生のみなさ~ん!!
流石に猟のお話お疲れになったのでは?
ということで、今日はひと段落させて、
主夫太郎恒例の夢のおはなしです。


最近はちょっと夢見が悪く、あまり記事にできるような夢をみませんが、これはちょっと前に見た夢です。お料理ブログとは違う内容だけど、最近レシピブログもお料理にさほど興味がないユーザーがお気に入り登録をしたりしていると思われるので(独断だけどね)、今回以降遠慮なく一つの記事として出させて頂きますよん。まぁ、お料理ブロガーさんには評判悪いだろうけど、また違う読者もいるからそのあたりは勘弁ね。順調にレシピブログの順位も下がっていることだし最近はこんな程度でいいかなと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回見た夢は、「寝なければならない」という状況で無理にねたせいか、寝る前に思っていたことがそのまま夢で出て来た。


僕はスマホの調子がわるくて、具体的にはちょっといじるだけで再起動を繰り返すので、そろそろ新しい電話にしようと思って携帯電話のショップにでむいていた。
電話を新しく欲しいのだと言うと、入口近くにいる頭の悪そうな色白面長豚鼻の店員が僕を「こちらにどうぞ」とカウンターに案内した。目が覚めた後に思ったのだが、あれは以前も夢に出て来た白豚ゴリラ馬だったと思う(振り向けばゴリラの記事へポチリできます。)。なので、以下この女性店員を白豚ゴリラ馬と呼ぶことにする

「今、こちらのラインナップがお得になっております。」

と白豚ゴリラ馬が言った。僕はなんの下調べもしてなかったので一応そのラインナップを見てみると値段は5万円くらいだ。まぁ、そんなものかと思ったがサッパリ良さが分からなかったので、白豚ゴリラ馬に何が良いのか聞いてみた。すると動画がどうのとか音楽がどうのとメンドクサイ説明をしたので、

「音楽も歩きながら聞かないし、動画はみないから、他になにか面白い機能はないですかねぇ。」

と僕はきいてみた。すると白豚ゴリラ馬はこれからが本番とばかりにしゃべりだした。

「例えばこの機種は手に持つだけで心拍数や体温などのデータから体調を推測し、体調が悪い場合はドラッグストアの場所を検索したり病院をリストアップしたりします。空腹時には近くのレストランを検索して情報を提供してくれます。専用のデバイスをご購入頂いてマラソンモードにすると給水のタイミングなどを教えてくれます。サイクリングにももちろん使えます。」

「え、僕の知らないうちにそんな風になってるのかい?随分進化したんだねぇ。昭和生まれの僕には夢のようだ」

というと、白豚ゴリラ馬はフッとわらって色々説明しだした。

「お客さまは専業主夫ということで、今日の献立などで悩むことはあるでしょうか?」

「あるよ、そりゃ。結構大変なんだ」

そういうと白豚ゴリラ馬は別のデモ用の機種を持ち出して、

「400万種のレシピのなかからお客様の体調に合ったメニューを選べます。この画面に指を置いて下さい」

というので素直に指を置くと、ものの5秒ほどで「ハクサイと豚ばら肉薄切りの重ね蒸し」が出て来た。
さらに画面がしばらく動いたと思うと、近くのスーパーで一番安い白菜を売っているところと、豚ばら肉が売っているところがでて、どの道順で歩けば最短距離かも示している。

「す、すごいねぇ。これ、どうして僕の食べるものがわかるのよ。これ言われてみるとすごく食べたい。」

というと、白豚ゴリラ馬は、分析理由もわかりますと、ささっと操作して理由を見せてくれた。それを読むと

「加齢のためかわずかに肌に油分がたりません。また加齢のためかお肌にハリが無いためコラーゲンが必要と思われます。以上の理由で脂身の多い豚ばら肉が選択されました。また、加齢のためか分解しきれなかった僅かなアルコール分が検出されたので胃腸の働きを調えるため、また加齢のためしつこいものではなく、かつ、野菜を多めにとるレシピを候補にあげ、近くのスーパーで安売りをしている白菜を使うレシピをその中から選びました」

とのこと。ん~~しかし「加齢」って言葉が多い。おれ、そんな年かなぁって思ってよくみると加齢の字が点滅しているのでタッチしてみると円グラフが現れてきた。何だろう?って思っていると白豚ゴリラ馬がそれをみて、

「ああ、センサーの分析結果ですね。これは肌からでる分泌物を円グラフ表示したものです」

というのでよく見てみると、黄色く塗られたのが半分以上をしめている。
気になったので何気なくその黄色い部分をおしてみると、



「加齢臭」

という字が出て来た。流石の僕も絶句しか仕様がなかった。んんん!!なんだこの妙に高機能で無礼な健康器具は!!と思ったが、よく落ち着いて、今日は電話を買いに来たんだからと発想を変えることにした。

「ん~やっぱりスマホはいいや。携帯端末とかいうけど、電池が持たなきゃ意味ないし。ここは思い切って昔の携帯電話でいいです。電話だけできれば。僕には必要ないや。安くてシンプルな奴。悪いねぇ、色々説明してもらったのに。」

というと、白豚ゴリラ馬は急に態度を変えて説教しだした。

「今の時代、お客さまの年齢でスマホでないなんて考えられません。ちゃんと今の時代に感謝して欲しいものです。昔ならスマホの何十分の一の性能しかないパソコンをお客様よりよっぽど教養と技術がある人間が大変苦労して使っていたというのに、今は指先一つですよ?これ買わないなんて馬鹿もいいところです」

と、随分と上から目線で物を言いだした。まぁ、もう一度我慢して、

「まぁ、でもいらないものはいらないよ。僕みたいなバカには使いこなせないし....」

というと、急に白豚ゴリラ馬の口調まで変わって

「へ~、バカはバカのままでいいの?そのまま進歩しないことで暮らしていけるわけ?ツイッターもやらずに?何か社会に言いたいこともないの?頭使わないで生きて行こうってつもり?私なんか情報系出てるからわかるけど、これからはこの程度の機械を使えないとはっきり言って難民になるわ。栄養失調ならぬ、情報失調。そのうち生活のあちらこちらにガタが来て、情報系寝たきり人間になって死んでゆくのよ。死んだあとは葬式だってネット使えないからしてもらえないわ!」

と言いだした。流石にこれには僕もキレて、

「あん?客に向かって何言ってんだ!第一になんだ!その中身のない三流大学の「情報学概論1」とかで聞けそうな説教は!単位はレポートのみって下らん授業しか受けなかったんだろう貴様!!こんないらない機能がついてる電話使わないだけで寝たきりになってたまるかよ!お前や機械の言うこと年中聞いてたら、動画を毎日みて、料理作って、マラソンやって自転車こぎながら音楽聞かなきゃならないだろうが!何?俺が死んだあと、俺の葬式の手配を俺がスマホでしなきゃならんのか?死んだ俺がどうやってスマホいじるんだよ、この、無回転頭おんな!!お前の頭は無回転だから無回転のフォークボールみたいにお前の人生もこの先ガクンとおちるぞ!!こんな高機能なんかむしろお前みたいな脳みそ使わない、ただ通信会社にだまされてチュウチュウと細かい料金取られる奴にお似合いだな!昔の電話に歯ブラシつけてくれた方がよっぽど役立つぜ。旅行先で電話しながら歯が磨けるからな!悔しかったら歯ブラシ付携帯電話より役に立つ電話でも持ってこい!」

といったら、白豚ゴリラ馬が白い顔を真っ赤にして

「あんたの使い方が悪いんじゃない!そんなに有効に使いたかったらこうやって使えばいいのよ!」

っていいながら僕に向かって僕のスマホを投げつけた。

「痛い!!なんだこの野郎!」

「武器になるでしょう!あんたのボロいスマホ!歯ブラシつけるより役にたつわ!」

と勝手なことを言いだした。僕ももう頭に血が昇って

「テメェ、たった2年前に5万円もする電話売りつけた挙句にボロいスマホとはよく言ったなぁ!あまつさえ、5万円もする機械を壊れるのを覚悟で武器として投げつけろなんてよく思いついたもんだ。俺は五万円の単価の武器なんかに興味はないぜ。散弾銃の弾だって150円くらいだからな。ということで、食らえ!!」

と僕は白豚ゴリラ馬に向かって僕のスマホを投げ返し、

「教えてもらった通りにつかったぞ!これで一回2万5千円の武器だ!どうだ!単価下げたぞ!」

白豚ゴリラ馬はびっくりしたのと同時にさらに怒ったみたいで、涙目になりながら、僕のスマホを取り返してまた僕に投げようとしたので、

「おい!待て!今お前が投げたら、そのスマホは武器としての単価はいくらだ?」

と叫んだ。白豚ゴリラ馬は電卓を取り出して5万を3で割ろうとしだしたので、その隙をみてスマホを彼女の手から取り返して白豚ゴリラ馬にスマホを投げつけようとすると、

「5万は3で割れないわ!単価がでない!」

っていうから

「3分の5万円だよ!!」

っていいながらぶつけてやった。すると

「ず、ズルい!割り算してないし!」

と絶叫するので、

「そんじゃ!これでズルくなくなるぜ!5万割る4で1万2500円だ!」

って言いながらもう一度ぶつけてやった。すると白豚ゴリラ馬は「店長~」って言いながら奥に引っ込んでいって、彼女の代わりに店長が出て来た。

「もう、そのあたりで勘弁してやってくれよ、主夫太郎(←実際の夢では僕の本名)」

よくみるとそいつは中学校の同級生のエイスケだった。昔から彼の頭の回転の速さには敵わないのでなんとなく負ける予感がしつつも、

「なんだ、エイスケか。俺は普通の古典的な通信手段が欲しいだけなんだよ。すごくシンプルな奴だ。余計な機能はいらないよ。どうせカミさんとしか連絡とらないんだから」

と言った。

「ああ、話は全部聞いたよ。それならいいのがある。」

といって、凄くシンプルな手に収まる機械を渡された。

「どうせ奥さんとしか連絡とらないんだったら、そのボタンが一つの携帯で十分だろ?古典的な機能しかついてないよ。」

僕は流石にボタン一つってのはどうかと思ったが白豚ゴリラ馬と喧嘩した挙句だったので引っこみも付かず、

「ああ、これくらいでいいよ。すごくいい。いくらだ?」

と聞いた。エイスケは

「1000円でいいよ」

というから、随分安いと思ったが1000円を払って店をでた。エイスケが出口まで見送りに来て、店員が悪いことをしたが許してくれと言った。まぁ、気にしてないからと僕は言って、手を軽く上げて別れの挨拶をした。店をでてすぐ、カミさんにこの話をしようと思って、エイスケに渡された携帯のボタンを押してみた。きっとカミさんにかかるボタンなのだろうと思ったからだ。すると、しばらく何の音もしないとおもったら、シュ~~~~と音がして、急にパン!と言ったかと思ったらその機械から黙々と煙が出て来た。


しまった!騙された!って思い携帯を地面になげすてて、その煙をボーって眺めていると、エイスケが店から出てきて、

「早速使ったんだな。どうだ?」

と聞くもんだから、

「おいなんだよこれ、エイスケ!俺を殺す気か?」

って聞くと、

「いや、これは携帯狼煙(けいたいのろし)だよ。古典的だろう?」

って言い放ったあとニコリとした。中学時代とかわらない彼の笑顔に怒鳴る気にはなれなくなっていた。

「おい、これは、古典的っていうより原始的だろう」

と僕もニコリと笑い返した。ただ、なんとなくエイスケには怒れる気がしなくて、

「エイスケ、あと10本くれ」

といったら

「一本おまけしておくよ」

と言った。結局またエイスケに負けてしまった。
僕等は昔のことを思い出しながら狼煙の煙を見ていたが、カミさんからの返答はなかった。
多分カミさんは狼煙を持っていないのだろうな。カミさんの分もエイスケに追加で頼もうとおもった。

と、いうあたりで目が覚めた。

ん~~なんだか最後は青春映画みたいに終わった爽やかな目覚めだったが、白豚ゴリラ馬との格闘は流石に焦った。もう登場しないでほしいと今は思っている。


~後日談~
この夢をみてから何日かあとに僕はスマホを解約してガラケーにしました。もちろんきっかけはこの夢です。ん~再起動もしないし電池も持つし、凄くいいな。ちなみに窓口のお姉さんはとてもステキな人だったので、全くなんの喧嘩もせずに済みました。



こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル:日記

鴨の始末(今日はそんなに怖くないよ!)

2013.11.23 08:00|獲物・収穫系
は~い!元女子高生のみなさ~ん!!
今日は全部写真みても大丈夫なものばかりですよ~~。

先日の記事は鴨の胸肉(一部ささ身も登場してましたが)のローストでしたが、足や手がでてきませんでしたね。もちろん命を無駄にするつもりが全くない主夫太郎は、ちゃんと食べてますよ。胸肉は比較的分厚く、焼いても柔らかいのですが、足や手はちょっと固く、素人の僕にはちょっと難しいもの。ということでゆっくり時間をかけて火を入れるコンフィにしました。

鴨のコンフィA20131111

1.オリーブ油に塩を振って一時間ほど置いた、鴨の手羽、モモを入れて65度から70度くらいで5時間ほど火を通す。

実は心臓も入ってます。まぁ、プロだともっと微妙な火加減で温度を低くして、もっと長い時間火を入れるのでしょうが、僕にはむりなので、これでおしまい。あとは冷蔵庫に入れて保存します。どっぷりと油に漬っていれば結構長い間もちますよ。僕もこれを食べたのは調理してから3週間後です。鶏の足でも同じようにできますが、あれはもともと柔らかいからねぇ。こんなことしなくても焼いて食べればいいと思います。


コンフィを出して20131111

2.鴨の肉を取り出し、フライパンで焼く。

3週間後に救出しても全く問題ない色してますよ。もともとコンフィというのはガチョウの脂の低温調理で、保存食としてたべられていたものです。ん~そこまでして、肉を長くもたせて食べたいとは!肉食人種の欧州人、恐るべしです。


コンフィを焼く20131111

油を敷かなくてもまわりにオリーブ油がくっついているから自然に油が供給されるという便利機能付きです!

コンフィだよ20131111

3.胡椒を振って手でがっつく(←レシピではないけどね)

で、こんな感じ。いい感じの柔らかさで、胡椒を振ってたべましたけど良かったですよ。もちろんワインを頂きながらです。幸せですね~。

鴨だし20131111

こちらは鴨のクビやら、胸の骨やらボンジリのあたりやらをつかって鴨だしをとってる写真です。鴨だしをとったら、

鴨だしそば20131111

鴨南蛮そばですよ!まぁ、ネギ入れてなかったけど。茹でた茄子と、シイタケで味をプラスしてズズッと頂きます。これがまたうまいのよ。本当に。素人の僕が作っても美味しいのだからきっとプロが作ればもっとうまい!あれ!鴨肉がない!!って思った方、たべちゃった後だからしかたないよね~。本当は胸肉の一枚も乗せたいけど、そりゃ仕方がないってものさ。


一応、北海道のカモ猟と鴨のお料理のお話はこれでおしまいです。ん~~真似するのは大変ですよね~。そもそもレシピブログに向いてない記事を書いているような気もしてます(笑)来週は一度「夢」の記事をはさんでちょっと獲物話を一服したあと、鹿のお話になりますが、鹿はお肉の状態でしか出てきませんから安心してね~。




こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

鴨をお料理!!

2013.11.21 08:00|獲物・収穫系
は~い!元女子高生のみなさ~ん
今日はいよいよ鴨をお料理します。

またまた、女性には厳しい映像があるために、フルバージョンは「続きを読む」を押してご覧ください。
今回は鴨のローストの断面をお見せして終わり。
鴨の断面20131111

いいでしょう?この皮の薄さが天然物!って感じしませんか?養殖されてる鴨だと間違いなくこの皮が厚く、切れ込みを入れないと焼けません。美味しかったですよ。続きを読まない方はこれにてバイならだけども、その前に、前回に続いて同じなんだけどお知らせ。

shoko♪さん(ポチリで飛びます)が焼柿作って下さいましたよ。本当に焼柿おいしんだから!!是非この時期やってみてね~。皮ごと食べられますよ!!

こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

続きを読む >>

テーマ:料理日記
ジャンル:日記

初めての獲物

2013.11.19 08:00|獲物・収穫系
正直言うとちょっとレシピブログが嫌になってきてます。というのは最近やたらと主夫太郎のブログをお気に入りに登録してくれるのですが、おそらくそのほとんどの人がブロガーではないです。そりゃブロガーで無い人がお気に入り登録してくれるのはいいのですが、どうも彼らが「人」なのか怪しい。ある時期から急に増えましたしね。「お気に入り」の機能が実質つかえてないし、第一気持ち悪い。趣味でやっているのに何かしら他の意図(商売やらなんやら)で関わられるのははっきりいって迷惑!よくわからない企業がたまにコメント欄に宣伝を書き込むがあのときの気分の悪さがあります。しばらくしたらレシピブログが何かしらの対策をしてくれると思ったのだけど今はなにもしない様なので、それならしばらく様子を見た後にやめようかと思ってます。突然レシピブログから消えてもブログは続けてますから遊びに来てね~~。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

は~い!元女子高生のみなさ~ん
今日は主夫太郎の初めての獲物のお話ですよ~

実は今日は初猟で主夫太郎の鉄砲の弾が当たった獲物(鳩)のご紹介なんですが、ちょっと衝撃が大きいと思われるので、「続きを読む」を押すと読めるようにしておきました。

前回の記事では北海道今金に行って鴨猟をしたお話でしたが、そのとき、間違えて鳩を撃ってしまったんです。

鴨はチームで獲るので本当は誰の弾が当たったか分からない。でも間違えて撃った鳩は主夫太郎が撃ったのに決まってます(笑)(ちなみに鴨にもあたったのですが、それは目撃者がいまして奇跡的に認定されてます。ただ、その鴨は皆で山分けするときに、誰かに渡ったのか、たまたま僕のところに来ているのかはわからないのですよ。)

なんと人生初の獲物は鳩でした。

ただ、やっぱりかわいそうだと思う方も多いですよね。
ということで、ここは北海道今金の名物!今金男爵で作ったフライドポテトでもと思います。
今金男爵のフライ2013111

なんでも男爵といえば今金で、今金産のものが日本で一番良い値段がするそうです。今金の男爵の値段が決まってから他の産地の値段が決まるとか。ん~~凄いですよね。


ではでは、「続きを読む」を読まない方は良い一日を!!

お知らせ!!

shoko♪さん(ポチリで飛びます)が焼柿を作って下さいました!shoko♪さんのご子息は僕もあこがれる素敵な少年!!是非訪れてくださいね。ちなみに焼柿は主夫太郎のイチオシ!!是非やってみて下さいね。

こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

続きを読む >>

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

鴨猟のお話

2013.11.16 08:00|獲物・収穫系
主夫太郎は今年から猟をやり始めました。もちろん右も左も分からない状態ですから、猟をするというより、猟体験をさせてもらってるという段階です。まぁ、主体性が生まれてからでしょうかね、なにかを「やっている」というのは。とはいえ、なにか新しい一歩ではあるので、記録をしておこうと思います。

さて、今回は鴨の猟です。北海道は10月1日に鴨猟が解禁になるのですがその10月1日に合わせて北海道にゆき、函館から車で2時間強のところ、今金というところで猟をしました。

今回の猟は、といっても単独で猟をすることなど、僕の場合ないのですが、チームでやる猟です。
鴨もあんな小さな脳みそでも色々なことを考えていて必死で生きているので、人間も必死に知恵を絞らないと捕まえられないそうです。10人程度のチームで猟をするのですが、鴨がた~くさんいても一回の発砲チャンスで落ちるのは数羽程度なんてこともよくあり、まぁ、やっぱり難しいものなのですね。釣堀で釣りをするという感覚ではありません。

僕なんぞは連れて行ってもらう身分なので、詳しいことは分からないのですが、お話を聞く限り、作戦というのはこんな感じです。
北海道では、田んぼの灌漑用にため池を作っています。もちろんため池というのは、水が無い時に水を田んぼに供給するものですから、田んぼよりはちょっと高い位置に作ってあります。そこに鴨が羽根を休めているわけ。

猟場20131105

そこに、そ~っとベテランハンターさんが忍び足で行って、呑気に泳いでいる鴨を脅かします。
すると上の絵のように、鴨が飛び出て、下の田んぼのあたりにいる人が鴨を撃つという仕組みになってます。

鴨脅かす人20131105

鴨を脅かす人は、ベテランですし、良いタイミングで脅かさなければなりませんから、幾ら初心者の僕が見学したいと思ってもそれはできません。ということで、上の絵は想像図(笑)こんな感じで鴨をびっくりさせるのだと思います。もちろん鴨が飛ぶ方向も考慮するそうで、まだまだ初めての僕には想像さえつかない世界が広がってます。
実際の池はもっと雑木林の中にあって草も高く、こんな人間が丸見えの状況ではないと思いますが、一応わかりやすいイラストにしてみました。

こんな風に書くと、随分と簡単に鴨が獲れるような気がするかもしれませんがそうではなかったです。そもそも、鴨だって頭が悪くありませんから、鉄砲の音を聞けば、高く飛びます。ん~~不思議ですねぇ。鉄砲の弾は見えませんからどうやって自分達が落とされるか想像さえできないはずなのに人間をみると、なぜか急上昇したりするそうですよ。

人間が撃つ鉄砲というのは、鴨を撃つ場合は散弾銃と呼ばれるものです。文字通り、弾が散ってゆく弾丸をつかいます。
散弾銃解説20131105

鴨撃ち用の弾というのは、鳩などの小さい鳥をうつのとは違ってもう少し大きいたま(3号)です。上の図は散弾銃の概念図ですね。引き金を引くと、およそ初速400メートル毎秒(マッハ1.17)の銃弾が飛び出します。銃弾と言っても小さな小さな粒粒の鉛弾がまとまって飛び出ます(Wikipediaの表によると直径3.56㎜程度だそうで、僕の使った弾はおよそ一回の発砲で130発の弾が飛んで行く様です。ただ、実際鴨の体から出てくる弾は直径が3㎜くらいしかありません、ちょっとここは謎)。

超音速の弾を130発もいっぺんに撃つなんてそれはそれは残酷な武器だと思うかもしれませんが、一回引き金を引くだけで鴨が何羽もバラバラと落ちるものではありません。上の絵を見てもらえばわかるのですが、弾が遠くに飛べば飛ぶほど広がりは大きくなる一方、弾の数が変わるわけではないので、弾丸が広範囲に撒かれて密度が下がります。まぁ、平たくいうと弾の間を鴨がすり抜ける可能性も高くなるわけです。もちろん威力も下がりますね。
更に、「40メートル先で70センチの円に弾丸が広がる」なんていうと随分適当に撃ってもよさそうですが、40メートル先の70cmの円盤をみれば、それはそれは小さくみえますよ。つまり弾が広がろうが狙うときはちゃんと狙わないとあたりません(まぁ、狙っても当たらないことの方が僕は多かったですが)。


飛行鴨20131105

ふんでもって驚かされて飛んできた鴨をこんな風に真剣に狙って撃ちます。これがまた、当たらないのなんの。
結局僕が今回あてたのは鴨は一羽。間違えてあたった鳩一羽だけでした。最初の猟にしてはいいかなぁということでしたが、本当はもっと獲りたいとは思います。今後の課題ですねぇ。



命を大切に頂くというのはとても僕にとっても大きなテーマです。
端から端まで命を頂くのは大切で、猟をすると猶更思いますが、猟で命が無駄にならないかというとそうでもないのは残念なことです。魚釣りももちろん途中で糸が切れたり、網にうまく入らなくて残念な結果になることがありますが、鴨猟でも同じです。
逃走鴨0131105

半矢といって鴨が死なずに地上に落ちると、鴨は慌てて走って逃げます。こうなると、人間が見失うことが多く、命を無駄にしないためにも......


ルネ上司A20131105

ルネ上司登場!!!

ルネ上司B20131105

速い!速すぎて、
ぶれちゃってますが、
上司かっこいい!!


僕なんて何にしろ下っ端ですから使ってもらおうと、「僕を犬と呼んで下さい!」なんて言いたいところですが、猟に関して犬のように働ける人間はいません。まぁ、つまり僕はいつになってもルネ上司に頭が上がらないということです。
ん~上司のカッコよさを動画で伝えたいのですが、そんな撮影の余裕もなく....ラシャッスのHPで探して下さい(ラシャッスのHPへ)また、ルネ上司のお母さんのブログも是非是非(ルネ上司の母上様のブログへポチリ)!!




こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

材料先行のお料理

2013.11.14 08:00|家庭料理
主夫太郎は今日は一泊旅行におでかけですよん。お返事などなど遅れます。ごめんなさいね~

今日は主夫太郎、
自分の出したお題に挑戦!!

って感じです。何のお料理何をつくるか考えてからお買いものにゆくこともあるのですが、なんとなく手にとってなんとかしよう!!って思うこともありますよね。今日はそんな、はからずも「お題料理」となった日のお話。これ以外に常備菜でおかずもあるから、余裕をもって考えられたのに出来上がったものは結構普通(笑)まぁ、いいですかね。

材料があった20131101

買ってきたものがこれらです。納豆はカミさんが好きだけど、しばらく買っていなくて、カミさんが爆発する前に買わなきゃと思ってかいました。このあたりからもう予定を立てる気がなくなってバラバラと風まかせにお買い物。ネギは納豆にいれようかと思ったのですが、ん~ネギとシラスの組み合わせも良く。あら、ネギと納豆とシラス。

どうすんだ?その組み合わせ!

と思いながら買い物かごへ。そんで隣にアボカドが売っていて手に取った勢いで購入。しばらく歩いてみるとピザに乗せるとろけるチーズがあったので、ピザなんか焼かないけどなんか欲しくなって買いました。家にある枝豆でカミさんのご機嫌を取ろうと、だいたいこんな材料になったわけですよ。

素直にシラスを炒ってふりかけにでもして、納豆にネギ。アボカドを刺身にして、枝豆にチーズ乗せてオーブンで焼けば、おかずが4種も出来上がってなんでもなかったのだけど、どうもそんな気にならなかった。っていうのはこの日は炭水化物を抑える約束(ちゃんとお昼にはとってますよ)。なんでもないメニューはご飯が欲しくなるとおもうので、帰ってつらくなるわけよ。お酒は少し飲むつもりだったからお酒に合うものをと思って思案してたんですがね.....

ってそんなときにmasakohimeさんのブログで春巻きを発見して、春巻きを作りたくなっちゃたよ。

春巻きに20131101

わざわざ近くのスーパーにまでいって春巻きの皮を購入。ちょっと小さ目の皮を買いました。チーズ、枝豆、アボカドをマキマキ!ん~なんの技術もいらない...かと思いきやアボカドが結構いびつな形なので上手にできたりできなかったり。まぁ、家庭料理だからいいか!!

揚げて20131101

久しぶりに揚げるのでちょっと緊張!10個もあげるのに小さい鍋を使うのでこんな感じ!なんでこんな小さい鍋を使うかというと、
そりゃ油がもったいないからさ!!

あはははははは。まぁ、正確にいうと勿体ないのとあわせて処理が面倒!!主夫だからこんな発想でいいと思う。


春巻き雑に揚げて20131101

たまにはゴロゴロとした盛り付けで男らしさをアピール!ん~男らしいトム・クルーズがつくりそうなお料理だ(←ネタとして懐かしい)!ノリタケのお皿に投げ入れるような盛り付け!レシピブログのみなさんは、こんな盛り付けできないでしょう!?あはははははは。主夫太郎はできます!だって色々諦めたから、あはははははは。

春巻き断面20131101

でも、こんなくらいならできるから断面は写真にとっておきましょうかね。味は予想が十分できるね。でも、お酒にもすごく合って、カミさんはご機嫌。

だけど本当にご機嫌な理由は.....

卵焼き20131101

納豆、ネギ、シラスをいれた卵焼きです。一日で食べる予定はなかったけど食べられちゃったというのは先日の記事、ボツネタは健康料理?1の後日談で報告したとおりよん。しかしまぁ、納豆を超えるお料理が出来ないってのはねぇ。
まぁ、仕方ないと言えば仕方ない。まだまだ精進ですよねぇ。



こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

男は負けるとわかっていても....

2013.11.12 08:00|おつまみ系
お知らせ:主夫太郎が以前ご紹介した焼柿をやちゃmaruさん(ポチリで飛びます)が素敵にアレンジしてくださいました!!ん~うれしい限り。ああ!なんか人気者になった気分だわ~~、あははははははは。

は~い元女子高生のみなさ~ん!
予定って狂うと、
色々うまくいきませんよね~。



北海道から帰ってくるのが2日ほど遅れて、食材も調子が狂ったお話。

男は負けるとわかっている戦いに出て行かなければならない時もある、

ってたしかメーテルか、千年女王か、とにかく松本零士の漫画のキャラが言っていたような気がします。今回、質の落ちた材料でお料理ということで、負けるとわかっているお料理でしたが、何とかなるか?ってところまでは行ったような行かないような.....怒涛のボツネタウェークが終わって今日は頑張ったお料理のお知らせ!!だって、だって、今日はあまりものとはいえ、ホアグラなんですもの~。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

家にホアグラがあったんです。パーティーの余りなんだけど、北海道に行く前に調理しておこうと思ったら出かけてしまい、北海道から帰ってくるのが2日ほどおくれて計5日ほどおくれてホアグラを料理することになりました。
そもそもそんなに生の状態で持たないのだけど、ダメかなぁって思ってちょっと焼いてみるとそれほど悪くはない。まぁ、ゆっくり長く火を通して少し持つような料理にしようと思いました。とりあえずブランデーを振って..

ホアグラ裏ごし20131125


裏ごししました。

1.ホアグラをブランデーを振って少し置いたあと裏ごしする。

栗裏ごし20131125

2.栗の甘露煮も裏ごしして、1と合わせ、塩を適度に振る。

冷蔵庫に栗の甘露煮もあって、これもそろそろ食べなきゃいけないから一緒に裏ごししてホアグラと合わせてしまいました。まぁ、余りもので一緒になったという、なんとなく主夫太郎夫婦のような関係のホアグラと栗。塩は適度にって、まぁ仕方ない。味見できないからねぇ。勘よ勘!!

裏ごし栗ホアグラ20131125

ってわけで合わせたところです。しかし、

なんの勝算もないお料理って作っていて
ちょっと悲しくなりますねぇ。

あははははははは。まぁ仕方ないか。ん~合わせたところで頭が動かなくなったので、しかたなくテリーヌにすることに。

中心温度45度20131125

3.オーブンで湯煎しながら中心温度を45度程度に保ち1時間半ほど火を通す。

家のオーブンは最低温度が100度くらいだから、中心温度を保つのはとても大変です。手をいれてたしかめたり、温度計を差し込んだりと、最後は勘にたよりながら時間をかけて火をいれました。

冷やしてプレス20131125

4.冷やしながらプレスしてホアグラの脂を抜く。

これ、ちゃんと抜かないと、出来上がったテリーヌの中に脂がのこって美味しくないんですけどね、今回は栗が混ざってしまった御蔭で火を通したホアグラがあんまり縮んでくれなくて脂もなかなか出てこない。一度脂を抜いた後、もう一度火をいれて、2度脂抜きをしました。

5.スプーンを温めてすくい、盛り付ける。
栗ホアグラ20131125


というわけでできあがりました。最初は
おっ!!

って思いました。まぁ、確かに悪くないんだけども、

1.栗の裏ごしが多すぎた

2.ホアグラが少し古かった

ということで日が立つと少しザラついてきてダサい味になってしまいました。

ホアグラと栗の組み合わせは悪くないと思います。普通のテリーヌにマロングラッセをそのまま混ぜてもいいかなぁ、ん~~これから考えなきゃいけないなっておもってます。もともとホアグラと甘いものってあうんですよね。なんでもホアグラってデザートで出されていた時代もあったそうで、甘いワインやソースに合わせるのはその名残なんだとか。ほ~っておもいますね。考えてみればアイスクリームだって脂の塊なんだからホアグラがデザートでもおかしくはないですよね。

どう?こんな話聞くと栗とホアグラって悪くなさそうでしょう?

家飲みのアテにする程度ならまぁ、日が過ぎても結構許せました。とにかく栗とホアグラ、どうにかうまく合わせたいです。って言っても、しばらくホアグラ買わないとおもうけどさぁ。予算の都合だけどねぇ、あはははははははは。






こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

ボツネタは健康料理?3(お肉使わず)

2013.11.09 08:00|ボツネタ
主夫太郎は今日はちょっとお出かけです。皆さんのところに伺うのは月曜になるかもしれません。すみませんね~。

あまりにもボツネタが長引くと
嫌われちゃうので、
一応今日で終わりです!!

ブログでは結構派手目のお料理を取り上げる主夫太郎!今週は普段のお食事をお送りする、所謂ボツネタ特集!!健康診断で完璧な成績をもらったことをいいことに一週間にわたって続けさせていただきましたが、元女子高生のみなさんも飽きてきたとおもうので、一度終わりにしますわん!!ただ、なんとなく気になるのはボツネタ特集の方が受けがいいような.....
あ、それから焼き柿ですが、一度4つくらいに切ってから、ガスや炭の直火で(網で)焼いてます。皮はパリパリと、実は甘くなる程度に軽く焼くのがコツですよん!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まぁ、どうしても、無理してカロリーを抑えたいときはありますよね。
我が家ではそうなると炒めものが多くなります。油というのはどうしても必要な栄養なんですよね。
実は油は必ずとった方がいいので、それに比して野菜が一杯取れる炒め物は便利というわけ。上手に使えば炒め物のカロリーはそれほど高くないんですよ。
茸と野菜だけ20131124

こちらは野菜とキノコだけです。主夫太郎は実はそんなに器用にお料理ができませんので、案外野菜炒めをするときには材料は多くつかいません。これも茸と人参とキャベツだけ。塩と胡椒で味付けます。もちろん、品目を多く取るために、色々他のおかずもつくりますけどね。たとえば、

仙台麩と枝豆20131124

もちろんタンパク質も取らなきゃならないからこんなお料理を合わせたりします。仙台麩枝豆茄子をカツオと昆布の出汁でちょっと炊いて、くず粉でとろみをつけます。カミさんが枝豆すきなんで結構枝豆が登場します。

茹で茄子だらけ20131124

例えば、こちらは茹でた茄子と枝豆とピーマンとシラスをさっと炒めただけです。油はそんなに使わないけど、気分によっては自家製ラー油を使ったりしますね。そういや自家製ラー油が切れてるからまた作らなきゃ。主夫太郎お自家製ラー油はカミさんに評判がいいのよ(主夫太郎のラー油レシピ)。まぁ、こんなことを言っていてもやはり油は気になると思いますが、主夫太郎家ではサラダはあまり油はつかいません。どちらかというと浅漬けという感じで作ってます。

パーティー盛り0131124

こちらはパーティで出したお魚のマリネに、中央にサラダ、脇に生姜のコンフィを添えたものです。沢山サラダを作っておいて、次の日はサラダだけでいただいたりします。もちろんこれはボツネタではなくご自慢料理ですよん。そんじゃ、なにがボツネタかというと、
パーティーあまり20131124

こんな感じ。パーティーで使ったお料理の真ん中にあるサラダです。これ、どんと作っておいて次の日頂きます。殆どオイルをつかいません。カニの缶詰(200円くらいの安い奴)、少しの酢、キュウリの塩もみ、玉ねぎ、トマトを一緒にしておいてしばらく待つだけのサラダです。お好みで最後オイルを振ったりしますが振らなくてもいい。今回は目で楽しむために黄色と紫の菊をいれてます。目で楽しむって大事ですよね。

お肉の代わりに油揚げ20131124

こちらは油揚とニラとモヤシとキノコかな。これでご飯をモソモソ食べたりしてます。最近は贅沢に栃尾揚げになったりしてますけどねぇ。案外普通のものですが、これは健康になれますよん。ん~痩せたいときはニラモヤシ!!これですぐ2キロは痩せられます。多分。


ブロッコリー他豆板醤炒め20131126

最後はなんでもござれの余りもの炒め。枝豆、ブロッコリー、カリフラワー、ひき肉を豆板醤をつかいながらさっと炒めました。もちろんみんな下茹でしてありますよ。こんなのあれば冬でもビールが飲めます。


さてさて、主夫太郎のボツネタ特集は結構カミさんが好きです。まぁ、以前のお料理を一気に振り返ることができますからね。お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、主夫太郎のブログの左の欄、「内容別に分類」の中に「ボツネタ」を加えて整理しました。結構卑怯といえば卑怯なネタなのであまり増やすつもりはないのですが、どうしてもネタが苦しいときは、また頼ることになると思います。ではではその日まで。



こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

ボツネタは健康料理?2

2013.11.07 08:00|ボツネタ
は~い!元女子高生のみなさ~ん!
前回に続いて主夫太郎の普段の食事!
ボツネタあらため、
健康メニューですよん。


まぁ、普段の食事は作りたいものをつくることもありますが、そうではなくてなるべく色々考えています。貧相なお料理が健康にいいかというとそうでもないですよね。お肉・お魚は必要に決まってます。ということで、今回はタンパク質特集!お肉も、お肉の代わりに登場するタンパク質も楽しく採ろうというメニューを集めましたわん!

栃尾揚げの炊いたもの2013924

こちら、最近主夫太郎家ではまっている「栃尾揚げ」のお料理です。近所のピーコックでかならず20%引きで買ってきているのだけども、この調子だとピーコックは栃尾揚げを仕入れなくなってしまいそう!ということで先日定価でも買ってみました!これは栃尾揚げを大根、レンコンと一緒に鰹節と昆布の出汁で炊きました。ん~これ好きなのよ!

青唐辛子と茄子20131124

これは青唐辛子が入っていてかなり刺激的!辛いです。ちょっと運動不足が解消できてないとき、せめて汗をかこう!というコンセプトで作ってみました。辛さにはネギがあいますからネギもいれてます。ん~辛いものってうまく取り入れるといいですよね。茄子は皮をむいて一度茹でているので、それほど油を吸っていませんし、ひき肉は旨みをプラスという程度。もちろんタンパク質を摂取することも考えてますよ。

肉巻20131124改

インゲンやオクラを豚肉で巻いたものですが、この日は体重を減らすために、お肉はこれだけ。これは何が健康に良いかというと、一人3つと計算できるでしょう?これで食卓全体を見渡して、お肉をどのタイミングで食べるか自分で決めます。野菜を沢山頬張りながらも、ちょっと旨みが欲しいなぁって思ったらこれをたべるってわけ。「ああ、あと一本!」なんて思うのも結構楽しい。まぁ、なんの技術もいらない健康維持法ね。技術が要らないといえば....

芝エビの頭と枝豆2013924

芝エビのかき揚げを作ったことがあったのだけど、そのとき切り取った頭も食べます。エビの殻はカルシウムではなく、爪とおなじでタンパク質です。エビの頭に粉を振って油であげますが、揚げるそばから枝豆と炒めます。これはワザとトロミもつけないでエビ一つ一つ、枝豆一粒一粒食べるようにしてあります。すると一生懸命お箸で口に運ぶのだけど、そうすると結構良く噛むんですよ。もちろんスプーンもだしません(笑)一気に口に入れられると呑み込む用に食べちゃうからねぇ。これも健康を守る一つの手段です。ちなみに、今世間では食品偽装の話が盛り上がっているけど、これは本当の芝エビだと思うよ。バナメイエビほど大きくないし。まぁ、これが芝エビじゃなければ仕方ないねぇ。


シュールな一品20131119

ゆっくり食べるために家飲みのときはワザとこんな一品もだします。鈴廣で買ってきたちくわなんですが、ワザとお皿に一つだけ盛って、ナイフとフォークでもったいぶって食べます。これで食べる時間も結構長くなるし、お箸でちくわをかじるのよりかしこまった御蔭で十分噛んで食べられます。まぁ、お料理の工夫ってのは材料や調理法だけではないですよね~。


お肉もちゃんと20131124

お肉をちゃんとがっつり頂くこともありますよん。肩ロースを焼きました。やいてからちょっと休ませるのが主夫太郎のこだわり。こんなくらい赤くても豚は大丈夫です。触るとちゃんと熱くなってます。もちろんお野菜たっぷりそえますよ。この日はキュウリとチャンツァイ。豚の香りと喧嘩してとっても楽しいですな。

~ お ま け ~

焼柿20131124

みなさ~ん!!焼き柿の季節ですよ~!!これもお茶を飲むときじっくり焼きながら出すのが楽しい。今回は撮影用に焼いて(もちろん食べたけど)自然光の下で写真を撮りました。ん~確かに綺麗にとれるかもしれないけど、主夫太郎のブログにだれもそんなこと期待してないだろうから、まぁ、気が向いたらまた自然光の下で撮ってみようとは思います。



こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

ボツネタは健康料理?1

2013.11.05 08:00|ボツネタ
は~い!元女子高生のみなさ~ん!!
今日から3回にわたり、
主夫太郎最大の自慢をしますよ!


主夫って気楽でいいなぁ、という奴もいるのですが何と言っても僕の仕事はカミさんのサポートです。おうちで気持ちよく過ごしてもらうためにお掃除・お洗濯をしますし、面白いネタを集めて食卓の会話を楽しむためにテレビをみたりネットをみたり皆さんのブログを読みます(まぁ、個人的な楽しみもあるけどさぁ、でもテレビは本当にそれまであまり見なかったです)。

しかしですよ、それもこれも健康があってのこと。

一番の仕事は体調管理です。

飲み会がある週は油っこいものを抑えてやろうとか、体重を聞いて増えていれば炭水化物を抑えようとか、旅行では何も気にしたくないからその前の2週間くらいは特に健康に気をつけようとか。それでいて常に楽しい献立を!というのはなかなか大変です。もちろんPCの前の元女子高生のみなさんは僕と同じ悩みがあるでしょうがこれがなかなか形に現れない。

と思っていたら、ひょんなことでそんな努力が形になりました!それは、

健 康 診 断 !!

カミさんの会社の福利厚生で受けた健康診断でなんと夫婦そろって全く問題なし!!問診の先生も大絶賛です!!全て数値は規定の範囲内。そのなかで高め低めはあるものの、それは食生活の参考にすればよい程度のものだそうです。問診の女の先生はとにかく褒めまくる!

「素晴らしいのはご夫婦そろって文句のつけようがないこと。とにかく奥様のお料理が素晴らしいに違いありません!旦那様も外食で無理をなさらないでしょう!素晴らしいです!」

なんてカミさんに向かって言うのだが、最初は面倒なので「はぁ」といっていた我々夫婦も褒め言葉がどれもこれも若干大げさでちょっと居心地が悪くなってきた。それに実際普段の献立を考えているのは僕だけど、褒められているのがカミさんというのは僕も寂しくなってきて、

「実は僕が専業主夫してます」

って言ってしまった。それ以降は僕が褒められっぱなし。インチキな褒め伸ばしが流行る昨今、僕は褒め伸ばしが大嫌いなのですが、数字が出てるんだから仕方ない。なんか色々と褒められすぎて忘れてしまったが、これ主夫の勲章って言っていいんじゃないかなと思うのですが如何でしょうかね。

さて、そんな主夫合格点を記念して、今回から3回にわたり「主夫太郎普段のメニュー」のご紹介です。FBでは時折だしているのですが、基本的にはいままで特に派手さがないと判断された「ボツネタ」と言われてきたものです。なんだ!なんだ!!!

「ボツネタ特集」をカッコつけただけか!!
って思ったあなた!


そ う だ よ!!

でもいつもと違うのはちょっと自信があるってことかな。だって健康診断の結果が「良いメニューだ!」って言ってくれてるのだもの。ということで自慢だらけで悪いので、写真だけ見ても読み流せるように、写真は大きく!解説は少なく!ということで記事にしました!!


エビとアスパラとニンニクの芽2013917

エビとアスパラとニンニクの芽の炒めものです。

エビは開いて片栗粉を振りお湯通ししてからアスパラとニンニクの芽と炒めて、塩・胡椒で味付けします。

まぁ、時間との勝負ですね。お湯通しからモタモタしてるとエビが固くなっちゃう。野菜も多めですよ。卵でまとめるときもありますが基本はこのシンプルなお料理です。

マスタード味噌ソース2013917

茹で野菜の粒マスタード味噌ソース和え。

そのまんまのお料理です。ディジョンマスタードのバージョンもあります。特にオクラの茹で具合にはこだわってます。沸騰したお湯に入れて1分弱ゆでて自然に冷ますと主夫太郎好みの歯ごたえになります。水にはつけません。余熱で火を通します。しかし、ボツネタもこんな風に自信が付くと輝いて見えちゃう!って思うのはかなり天狗になってる証拠ですかね。ん~気をつけなければ!!


茄子マリネ2013827

こちらはyuriさんが作っていた絶品!茄子のマリネ♪(ポチリで飛びます)のアレンジです。パーティーでも一回つくりましたけどね、あの時は見栄を張って巨砲で作った(笑)。茹でた茄子をグレープフルーツ、トマト、デラウェア、バジル、塩で漬けこんで、最後ちょっとだけオリーブオイルをたらしました。もちろんノンオイルのお料理としても出せますねぇ。これは前もだしたかもしれないと不安になったので、

茄子の食卓20131126

このお料理を作ったときの食卓です。自分でももう何を作ったか思い出せないけど、なんとなく健康そうな食卓の気もするなぁ。まぁ、きっと健康なんだよ!だって健康診断の結果がそうなんだから、あはははははははは。


厚い卵焼き2013828

大きい卵焼き

健康ばかり考えていてもしょうがないから、こんなのもつくりました。卵を8個使って、ミルクパンサイズの鍋で焼いた卵焼きです。なかには茸をいれたり玉ねぎを入れたりホウレンソウを入れたりしてます。これを4日にわければ1人一日一個で卵の摂取が抑えられます。切って、ちょっと添えるというにはすごく便利。見た目も案外いいのよん。

~ 後 日 談 ~

この卵焼きは結構色々つくって常備菜にしてるんだけども、先日ちょっと失敗がありました。
カミさんが好物なので試しに中に納豆とネギを入れたのですよ。そうしたら納豆好きのカミさんがどんどん切り分けて全部食べちゃいました。ん~好きなもの入れると来年の健康診断は間違いなくダメになる。ということで納豆は今後卵焼きには入れません。あんなに喜ぶなら出してあげたいけど.....こんな涙をこらえる鬼の決断もカミさんの健康を保つ秘密でもあるのです、あははははははは。

こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

最後のバジル

2013.11.02 08:00|おつまみ系
は~い!元女子高生のみなさん!
旬が過ぎた主夫太郎ですよ~。

ということで、またまた季節外れの記事になっちゃいました。
今年はバジルを丁寧に育てたんです。途中で毛虫なんかついたりして、随分と気をもみましたが、アブラムシも付かず、結構楽しみましたね。アブラムシが付かなかった理由は家の周りの除草をしたからだと思ってます。自然成分から抽出した薬剤を一回だけ使って虫よけにしましたが、それ以外は少しくらい虫に食べられるのは気にしませんでしたよん。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最後の収穫2013924

これが最後の収穫でした。いつもサラダで食べていたのですが、最後にどん!と取れたので今回は憧れのバジルソースを作ります!!

カシューナッツ乾煎り2013924

皆さん松の実を使うのですが、なんかやたらと高い気もしたので、グラムあたりやすいカシューナッツをつかいました。バジルソースのつくりかたは今更ですが、

1.カシューナッツを炒める。

2.FPにカシューナッツ、脂、塩、ニンニク、生のバジルを入れてペーストにする。

バジルソース2013924

まぁ、当たり前の物ができましたけどね。こんなことも主夫太郎はやって見てますという紹介です。

ジュノベーゼ2013924

そりゃ当たり前のものを使った当たり前のお料理が作りたくなりますよね!スパゲッティです!ニンニクとバジルソースだけのスパゲッティ!炭水化物と油が主成分という最高峰不健康食でも、やっぱり自分が作ったバジルで作ったバジルソースは楽しいですね。実はこんなド定番なお料理を主夫太郎は今までブログの記事にしてませんでした。


まぁ、これだけじゃ流石に寂しいのでもう一品作ってみました。ちょっと試作段階なんだけどもご紹介。多分来年まで作れないからまぁ、備忘録でもあります。
おこわにトマトとバジルソース2013924

1.固めに炊いたおこわを冷まし溶き卵をまぜて、バジルソースを足す。

トマトにバジルおこわを詰めて2013924


2.くり抜いたトマトに1をつめ、さらにバジルソースをトッピングしトマトのへたでふたをする。


3.120度のオーブンでトマトがくったりするまで火を入れる。

トマトファルス2013924


というわけで新作トマトのファルス。本当はサバとチーズを入れたかったのだけど、買い忘れました(笑)
来年はちゃんとサバとチーズいれて作ろうと思います(トマト、おこわ、バジルが合うのは確認できた)。去年は記事にもした(ハバネロ物語)でハバネロに感謝。去年も作っていたけど、今年ほど活躍しなかったバジルに今年は感謝。来年はどうなるかな。思案中です。

*今読み返してみると、ハバネロ物語、長いねぇ。皆さんよく読んでくれたなぁ。読者のみなさんにも今日は感謝したいです。

こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。