09 | 2013/10 | 11
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

イクラだよん!

2013.10.31 08:00|魚・貝料理
は~い!元女子高生のみなさ~ん
今日は主夫太郎の贅沢日記です~。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ちょいと用事があって渋谷に行ったあと、東急デパートに寄ってみたらスジコが売ってました。
ん~ちょっと高いって思ったのですが、
「筋子ばらします」

って書いてある。ん~~~それじゃ、これいくら売ってるのと変わらないじゃないの!
ということでついついちょっと高めの筋子を買ってばらしてもらっちゃいました。まぁ、色々ネットなぞみてイクラを料理します。

塩麩って混ぜ2013924


1.塩を少し多めに振ってザルで優しく振って塩をまわす。

ザルを振り続けると、泡がでてきます。

2.40度くらいのお湯をまわしかけ泡を洗い流す。

出た匂いのある汁2013924

洗い流したあと放っておくと、ザルから汚れた水がでてきます。これなかなか匂いのある水ですから、この作業するとかなり上品な味になるとおもいますよ。

イクラ出来上がってます2013924

醤油に漬けようかと思ったのですが、塩とお酒に漬けることにしました。

3.味をみながらお酒と塩をふりよくまぜ、3~4時間ほど置く。

いや~初めてやってみるから不安だったのだけども、塩分とお酒を振っていくら一粒一粒がふっくらしてきます。しかも鮮やかなオレンジ色ですよね。プチプチという触感を楽しめたければお湯で洗うときすこし高めのお湯で洗う方がよいそうですが、僕好みの固さになりました。

かけ放題2013924

ってわけで、自分で漬けたのでその分安い(ハズはないけどねぇ、もともと高いんだから)。ってことでかけ放題。ガリはないので生姜のコンフィを添えて食べました。カミさんも大喜びです。

実はカミさんは僕と付き合い始めたころは、イクラとウニが大嫌いでしたが、僕も若かったせいか、

「好き嫌いなぞするなんて、本質的にはわがままな人間なんだよ!!」

などと今考えると僕がわがままを言って怒鳴りまくって泣かしたりして、好き嫌いを矯正してしまいました。今ではイクラもウニも大好きで僕より喜んでたべますし、大感謝だそうです。イクラを見たときのニコニコ顔をお見せできないのが本当に残念なくらいですなぁ。そのせいなのか、今ではカミさんは好き嫌いをする人間が大嫌いです(僕は逆に寛容になってきてしまいました)。

20年も前の話ですからねぇ。僕も若いから言えたことな気もしますが、結果よければいい気もします。

こんなこと書くとまたまた主夫太郎がコメント欄で攻撃されそうだけども、

若いころの過ちはお料理で償うことにしてますから、元女子高生のみなさん、許してね~。

乾燥メカブを入れて2013924

丼で沢山食べましたが、途中で乾燥メカブを振って....


イクラ茶漬けに2013924

イクラ茶漬けです!


まぁ、大したことないお話でした。




こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。