09 | 2013/10 | 11
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

主夫太郎

Author:主夫太郎

内容別に分類

自己紹介の他感じたままの文章

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こんな桁いらんがカウンタじゃ!

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。

アナゴのおこわ握り

2013.10.05 08:00|魚・貝料理
は~い!元女子高生のみなさ~ん!!
主夫太郎は今日は健康診断です!
体のメンテナンスが必要なお年頃。
美味しいごはんを食べ続けるためにも
健康は欠かせませんよね~。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先日の記事(ポチリで飛びます天麩羅屋さんを思い出しながら。)でアナゴを6尾買ったお話をしたのですが、実際天麩羅に揚がっていたのは2尾、じゃぁ、残りは?というのが今日の記事です。
題名の通りアナゴとおこわでおにぎり作りました。最近おこわがマイブームなんだけど、炊飯器で作ることができるように色々工夫してちょっと身近になってます。

アナゴの頭二つ2013927

先日天麩羅に揚げられていたアナゴ君の頭もちゃんと使いますよ!!このときの為にとっておいたんです。


アナゴの針2013927
なんとね、アナゴの喉には釣り針が残ってました。一本一本釣るんですねぇ~。驚きです。
大分奥まで呑み込んでいました。餌はな付いてなかったですねぇ。餌ってなんなのだろうか。






アナゴの頭でダシ2013927

1.アナゴの頭を酒、塩、砂糖、生姜で煮る。

アクをとりながら煮てみます。なんとなく、ダシよでろ!!っていう作業。いらない作業かもしれないけど、しかたないですな。やってみたいのだから。








アナゴを煮る2013927

2.一で作った出汁から頭を取り、アナゴを入れ、少しづつ醤油をいれて、落し蓋をしながら約30分ほど煮る。

味をみながら醤油を足してゆきました。本当はバシッと量を決めていた方がいいのだろうけど。

アナゴに上がり2013927

アナゴが煮あがった感じです。ふわりとまで行かなかったなぁ。これちょっと研究したいと思いました。色々、本を読んでみようと思います。圧力鍋だとちぎれちゃうのだろうか....一本200円なら実験できるからやってみたい。
もち米と枝豆2013927

3.もち米を蒸かし、アナゴの煮汁と枝豆を入れアナゴの長さのおにぎりを作る。

アナゴ載せて2013927

4.生姜のコンフィとアナゴを乗せてラップでくるみ、アナゴとご飯を一体にして冷蔵庫で冷やす。

アナゴ押して2013927

こんな風に包んで冷蔵庫にいれておきました。もうすこし上手に一体化させたかった。

アナゴのおこわ寿司2013927

切ってもりつけました。冷やすとゼラチン質のおかげでテカテカしてます。あ、アナゴにご飯粒が付いてる!!
ん~~~ちょっと残念な写真になってしまった。まぁ、すぐ食べたいんだから仕方ないねぇ。おこわの御蔭で一本食べただけでも案外ずっしりきて短い時間で満腹になる、ある意味時短料理!!もっと美味しくできるように頑張るつもりです。





こっちの地味なタグもポチッとして頂くと嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ:料理日記
ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。